無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






(写真あり)【台湾の歩道は日本を越えた?】

2018 11月 23 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

(写真あり)【台湾の歩道は日本を越えた?】
⇒編集後記で


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
     
  ■新案件です!

「2020年までに
1人あたり1851万円を完全保証する

日本全土を巻き込む
『平成最後』のビッグプロジェクト

Price-Less

が今日からスタート!

1日平均3万円を稼ぎたい方は
もう他にいませんか?

しかも、完全保証で、、、」

【日給3万円をまずは稼いでいくFX×バイナリー新案件が登場!】
⇒  https://brave-affiliatecenter…….428/916422

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!



さて、私は現在台湾にいるのですが、

やはり日本に近い国とは言え、かなり違うところが

多くて面白いのですけど


この前私が感動したのが「台湾の歩道」なんです。

台湾は最近どんどんインフラが綺麗になっているようで

昔はひどかったとも聞きますが


私が見る限りインフラは日本以上??と

思うような部分も結構多いです。


逆にマレーシアなんかはインフラがまだまだこれから

っていう感じなんだけど


台湾のインフラってかなり進んでいて

特にすごいと個人的に感じたのが「歩道」ですね!


雨が降っても濡れないように、かなり多くの台北市内の

主要歩道には「屋根」がついてるんです。


だから屋根があるから雨が降っても、場所によっては

傘買わないでも移動できたりするんです!


こんな感じで、歩道が 

普通の歩道と、屋根付きの歩道の2つで
作られてるんですね


(写真)台湾の歩道。屋根付き歩道がある
http://fxgod.net/gazou/picture……odou11.JPG





それでこれを調べていくと・・・

実は昔の旧日本統治につながるんです。


編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


「2020年までに
1人あたり1851万円を完全保証する

日本全土を巻き込む
『平成最後』のビッグプロジェクト

Price-Lessとは?



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







さて、先ほど


【2019年から日本に移民が続々と
数十万人単位で押し寄せてくる】

という号をお送りしました!


PDFレポート
⇒  http://fxgod.net/pdf/2019imin.pdf


日本の政治の動きがこれからアメリカや欧州の動きに
追従していくでしょうから注目ですね~



さて、それで今日はビジネス系の新しい案件です!

ずばりこちら今まで多くの人を稼がせてきた

沖縄系の会社さんがやっていて


なかなか注目な案件ですね!



東京オリンピックまでに1人あたり1851万円を稼がせる案件
⇒  https://brave-affiliatecenter…….428/916422


今日はこちらの案件を担当している事務局さんより
読者さんにメッセージです!


=============================


【え、東京五輪までに1851万円?】


2020年の東京五輪までに
一人あたり1851万円が手に入る

『Price-Lessアプリ』

365日、毎日毎日読者様の口座に
平均3万円が振り込まれ続けることを完全保証!

これは、一体どんなアプリでしょう??

アプリの正体はコチラから
⇒  https://brave-affiliatecenter…….428/916422


読者様、こんにちは


私の元に面白い話が
入ってきました。

なんでも、毎日1タップするだけで
老若男女問わず

365日毎日毎日3万円が
口座に着金してしまうそうです。

読者様がやることは
スマホを毎日1タップするだけなんで
簡単ですね!

でも、これって一体、どういうことなんでしょう?

普通1日3万円といえば

時給1000円のバイトなら
30時間ずっと働き詰めじゃないと
得られないですし

毎日3万円と言うことは
1ヵ月90万円。

月給20~30万円のサラリーマンでも
3ヵ月働かないと手に入れられない金額です。

そうですよね?

しかも

・朝の通勤中
・仕事の休憩中
・就寝前

つまり24時間365日
収益性の高い情報を受け取って
ポチッと1タップするだけで

現金3万円が発生する

これまでにないアプリですので
今すぐ無料で手に入れてください。

⇒  https://brave-affiliatecenter…….428/916422


これなら

・時間のないサラリーマンでも
・子育てで忙しい主婦の方でも
・スマホ操作になれていない高齢者の方でも

100%確実に1日3万円が
口座に着金してしまうなと、、、

これはすごいです、本当。

読者様はもう確認されましたか?

⇒  https://brave-affiliatecenter…….428/916422










==========
2020年までに
1人あたり1851万円を完全保証する

日本全土を巻き込む
『平成最後』のビッグプロジェクト

Price-Less

が今日からスタート!

1日平均3万円を稼ぎたい方は
もう他にいませんか?

しかも、完全保証で、、、


https://brave-affiliatecenter…….428/916422
==========

はじめまして。
しんのすけと言います。

突然のご案内で
驚かせてすみません。


率直にお話しして
本邦初公開のプロジェクトを
本日スタートさせます。


このプロジェクトに参加された全員に
異色の組み合わせから成り立つ

『Price-Lessアプリ』

を受け取る権利が与えれるのですが
Price-Lessアプリを手に入れられた方全員に

“始めたその日から”

365日、毎日毎日
平均3万円の収入をお約束し

2020年の東京五輪までに
1851万円を手にしていただく

・ ・ ・ ・ ・
前代未聞のプロジェクトです。


読者様も1日3万円の収入が
保証された生活を始めませんか?

今日から。

https://brave-affiliatecenter…….428/916422


これは非常に大切なことなので
断言しますが・・・


・これは「仮想通貨」などではありません

・アフィリエイトや転売・せどりなどのネットビジネスでもありません

・「現金あげます!」というようなものでもありません


『Price-Lessアプリ』が
毎日毎日収益性抜群の最新情報を教えてくれ

読者様はスマホを1タップするだけ。

たったそれだけで
読者様に毎日3万円が保証される。

そういう内容の本邦初公開となる
“読者様の収益がすでに保証されている”
前代未聞のプロジェクトなのです。

https://brave-affiliatecenter…….428/916422


つまり読者様が
このプロジェクトに参加すれば

まずは


1日で3万円。
2日で6万円。
3日で9万円。


この額の入金を
「100%」保証する。


さらに続けていくと…


1ヵ月で90万円。
1年で1080万円。


2020年の東京五輪までに
1851万円。

このように、読者様が
上記の収入を手にしていただけるということです。


【え?どういうこと?】
【ホントに1日3万円稼げるの?】
【1851万円なんて可能なの?】


って思ったらまずは下記のURLを
ポチッと1回クリックしてください。

読者様もぜひ、1日3万円の収入が
保証された生活を始めましょう。

⇒  https://brave-affiliatecenter…….428/916422


参加者がある程度集まったところで
すぐに締め切りますので、お早めに。



=============================



以上です!


それで今回の案件ですが

今までかなり良質なFXなどの案件を出してきた

沖縄の会社さんがやってる案件ですので


注目の案件になりますね!


それで今回の案件は

【Price-Less(プライスレス)】

というもので、

2020年東京オリンピックまでに
参加者1人につき

1851万円(1日3万円)を
稼いでもらうという

総額277億6,500万円という
大規模のプロジェクトであるということです。


それで今回は”中国輸入ビジネスの鬼神”と
言われているしんのすけさんという方が

中国輸入ビジネスではなく、

3年かけて密かに開発された


1 バイナリーオプション



2 FX

を融合させた世界最強のアプリ、

【Price-Less(プライスレス)】が
日本初上陸したとのことでして、

しんのすけさんが
シンガポール在住の知り合いの交渉を得て

なんと日本でしんのすけさんだけが
独占的にPrice-Less(プライスレス)を
使える権利を取得したそうです。


⇒  https://brave-affiliatecenter…….428/916422




この世界最強アプリは
日本でしんのすけさんしか使うことが
できないのですが、

今回のプロジェクトで
参加者に使ってもらうことで
稼いでもらうことはもちろん、

みんなで日本全体をオリンピックに向けて
もっと元気にしていこうという
プロジェクトを発足!!


ということみたいですね~



それで個人的にはやってる金融商品が私の場合は

FXや株やオプションや現物金だったりなので

バイナリーはやっていないものの


ただこの「バイナリーとFXの組み合わせ」

はなかなか面白いことになりそうですよね!



今回はそのバイナリーオプションとFXをあわせた

手法ということで


また沖縄系の会社さんが絡んでる案件なので

なかなか面白そうです。


また

このPrice-Less(プライスレス)のアプリというのは

権利があるようで


本来日本人でその権利はもらえなかったそうなのですが

中国輸入で国際関係に強いしんのすけさんが


シンガポール在住の友人たちの力も借りて

このアプリを扱える権利を取得してでの


今回の公開となっているようなので

テスト検証してみると面白いかもしれませんね!



⇒  https://brave-affiliatecenter…….428/916422



また一日3万円というとすごいようにも
聞こえますが


これは自営業で最近ネットで投資やビジネスやって

稼いでる人にとってはかなり普通というか少ない金額でも

あったりするので


この1日3万円というのも目標にするのではなく

あくまでも稼ぐ過程として考えて


取り組んでいくといいかもしれませんね。


それでネットを通じて投資やビジネスで稼ぐというと
最初のうちは結構ハードルが高いように聞こえますが


それこそ10年前はかなりすごいイメージでしたが

今は有名どころでいえば

ユーチューバーを始めそういうのは当たり前になってきている

感じもありますので


まずは1日1万円でも3万円でもいいので

「稼ぐ感覚」を作っていくのは大事でしょう。


それで今回の案件は権利の部分で許可が必要な案件で

独占で契約されて公開されてる案件ですから


なかなかパフォーマンスもこれからどうなるか注目ですね。


FXだけ、バイナリーだけ、でやってる人は多いですが

ここで「FX×バイナリ」という組み合わせは新鮮で

なかなか面白い切り口なのでぜひご覧くださいね~






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
     
  ■新案件です!

「2020年までに
1人あたり1851万円を完全保証する

日本全土を巻き込む
『平成最後』のビッグプロジェクト

Price-Less

が今日からスタート!

1日平均3万円を稼ぎたい方は
もう他にいませんか?

しかも、完全保証で、、、」

⇒  https://brave-affiliatecenter…….428/916422

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★











=============編集後記============


さてさて、私は現在台湾にいるのですが

まあほんと生活するのに便利な国だな~と感じます。



特に感じるのが「インフラが相当充実してる」ってところでしょうか。


ちなみにですが地下鉄なんかは韓国とも同じですが

このようにホームドアがついていて転落できないようになっていまして


日本だと地下鉄のホームと線路は 障壁で分離されていないと

思うのですが


これはもう日本以外のアジア国では普通の光景になってきていますね。


(写真)台湾の地下鉄。ホームドアがしっかりあり子供や酔っ払いが
転落しないようになってる
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……hodou1.JPG



また車内なんかも極めて綺麗ですね。

(写真)車内も綺麗
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……hodou2.JPG



それで地上の地下鉄フォームなんかもこんな感じで

かなり綺麗でやはりホームドアがついています。


(写真)ホームドアがついてる地上の鉄道駅
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……hodou3.JPG






まあだから台湾というのはかなり地下鉄なんかのインフラが

しっかりしているので生活に大変便利だな~と滞在していて

感じます。








昔の台湾はひどくてぼろかったとは聞きますが

もう最近は完全に先進国ですよね。




それで結構面白いのが私なんかは金投資もしますが

歩道歩いていると

こうやって金地金のアクセサリーがよく売られていまして


これが日本で買うよりも相当安かったりしますね。


これ輝き方見ると純金24Kでしょうけど

こういう純金アクセサリーって日本だと結構大きな

お店に行かないと売ってないと思いますが


台湾だと普通に街中の小さい歩道に面した商店で

こういう純金アクセサリーがいっぱい売られてます。


やっぱり中華圏でもあるからとにかく金とかアクセサリーとか

そういうのを目にします。
(世界一の金保有国は本当は中国、なので

それが台湾に来てるはず。)


(写真)金地金のアクセサリーがほんとどこにでも
こうやって売ってる
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……hodou4.JPG



それで道を歩いているとこういう

肉骨茶バクテーのお店があると思えば


(写真)肉骨茶のお店
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……hodou6.JPG


そのまん前で またよく中華圏で目にする

きれいな紫色の石が売られています。

現地の台湾の女の子たちにも人気のようで

結構女の子がたまって天然の宝石?を買ってました。


(写真)紫色の飾り色の石。何か名前があるんだろう。
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……hodou5.JPG



ちなみに数百円でこの石が買えるので

日本で売れるのではないかな?

なんて思いました



それで台湾にいるととにかく思うのが

「歩くのが楽しい国だ」とも思うのですけど



特に私が昨日感動したのが「歩道」ですよね。



こうやって台湾の歩道には

「雨や日差しを凌げる屋根」がついてるわけです。


これは左は普通の歩道、右側は屋根付き歩道となっていますが

このスタイルの歩道がめちゃくちゃ多いですね。



(写真)台湾の歩道。屋根付き歩道がある
http://fxgod.net/gazou/picture……odou11.JPG



ちなみにこの屋根付き歩道ってのは

それぞれの道の前の事業主たちがある種協力して


作ってる歩道でもあるのだけど

(そのような条例があるらしい)



なのでその事業者たちによって歩道が全然違うんです。

例えばちょっと高級な事業者の前の歩道になるとこんな感じ。


(写真)ちょっと高級な歩道
http://fxgod.net/gazou/picture……hodou7.JPG



こうやって道に面した

それぞれの自営業者、事業者の人たちが

自分たちで歩道を作り上げているわけですね。


日本だとあれじゃないですか、

基本的に道路は公の地方なり国が作りますが


台湾だとインフラである

道路の一部をこれ自営業の事業者たちが作ってるんです。


だからこの歩道がそれぞれ違って面白いんですね。




それでこれは台湾にある 「はま寿司」

の前だけど


実は台湾にも「はま寿司」がありまして

全く日本食恋しいとかもなくて


日本のレストランは大体台湾にあるんではないか?

くらいで充実してるんですけど
(ただ価格は日本の1.5倍くらい。)


例えばこの「台湾版はま寿司」の前もこうやって

屋根付き歩道があって、それをはさんで


はま寿司があるわけです。



(写真)はま寿司の前も屋根付き歩道
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……hodou8.JPG



それで実際に人が歩いていますけどこの

「はま寿司」を食べる食べないに関係なく人々はこの

はま寿司の歩道を歩いていくわけですけど



面白いのが各事業者が屋根付き歩道を提供してるんだけど

その歩道がずーっとつながってるんですね。


だから歩道のタイルの種類とかは違うんだけど

ちゃんと段差が出ないようになっていまして

歩道として 各事業者の前の歩道が横に連結して


1つの長い屋根付き歩道を作り上げているんですね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 雨が降ったときに威力を発揮する

 台湾の屋根つき歩道


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

これを見て私は「台湾すげーー」なんて思ったんですけど


実はそれを昨日すごい感じまして、


昨日台北で結構雨が降ったわけですよ。


ザーザーの雨が。



それで私はカフェでパソコン開いて

ポジション管理したりとかメルマガ書いていてその後

ホテルに帰ろうとしたら 外は大雨だったわけです。

(ちなみに台湾はどうもパソコン開けるくらい広いカフェの

数は少ないように思う)



それで私は傘持っていなかったんですね。


私がいるホテルまで歩いて20分くらいだったんだけど

こういった場合、日本だとコンビニで傘買って帰る

とか


タクシーで帰るとかになりますよね。


けどここは台湾でして、

まさに「屋根付きの歩道」があるので


私は傘を買わないでそのまま大雨の中


徒歩20分で1駅

隣にあったホテルに帰ったわけです。



ちなみに私は日本にいるときも滅多なことない限り

傘は買わない人で 1駅分なら歩きますし

学生時代から 雨が降って傘買ったら負け、と

変なこだわりがある人なんだけども(笑)


それで日本の場合、大雨の中徒歩20分で帰ったとしたら

結構ずぶ濡れになりますよね。


慣れてないと風邪引いたりしちゃいます。


けど台湾のこの屋根付き歩道は本当に素晴らしくて

大雨の中徒歩20分くらいで帰ったのだけど


なんとほとんど濡れずに帰れたわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみに昨日撮った写真だけど

こんな感じでみんな屋根付き歩道を歩いて

移動してまして


(写真)雨が降ったら屋根付き歩道
http://fxgod.net/gazou/picture……hodou9.JPG


みんな傘さしていないですよね?




それで学生たちがこの屋根付き歩道で雨が降る中

ガヤガヤそれぞれのお店の前で立ち話をしていました。




(写真)屋根付き歩道があるからその中でみんなでおしゃべり
http://fxgod.net/gazou/picture……odou10.JPG


(写真)屋根付き歩道の前にはそれぞれこういうカフェなり
お店がある
http://fxgod.net/gazou/picture……odou12.JPG




それで私はこの屋根付き歩道を歩きながらホテルに向かったのですが

もうほとんど徒歩20分で雨に濡れずに帰れたわけです。


ちなみに唯一屋根がない歩道はあって

それは車道がある信号の部分なんだけど


ここにはお店がないので、ここだけは雨浴びることになる

のですが


それでもそういう屋根がない歩道は大体全体の2割未満だったと

思いますが


だから傘がなくてもちょっとは信号渡る時は

濡れるけど


それ以外は普通に濡れないで帰れたりするんですね。


だからそれを実際に自分で体験して


「台湾の歩道すごい!!」と私は感激したわけです。


これは進んでますよね。



こうやって行政は一応写真の左側の通常の歩道を作るのだけど

右側の歩道は事業者たちの歩道でして


その歩道が混在してるのが台湾の歩道なんです。

すごいです


(写真)左が行政の歩道、右が自営業者たちの屋根付き歩道
http://fxgod.net/gazou/picture……odou11.JPG




だから天気が良い日は行政の屋根なし歩道使って

雨の日は自営業者たちの歩道を使う、


みたいな感じになっていると思うんだけど

まあ歩道だけ見たら日本より全然進んでるな~なんて

思いました。


単純に強い日差しの時とか

あとは大雨の時とか重宝しますよね。


台湾では傘売る仕事は儲からないのではないか、

とも思いました。


ちなみにこれは首都台北ですから

この辺が地方よりは整っているので

ここまで便利なんだろうとも感じますが



こういう道路は基本的に台湾全土では普及してるそうで

頭良い歩道・道路作るな~と私は感心して


メルマガに書きたかったわけです。


それでこの「自営業者たちが作る屋根付き歩道」

なんだけど


まず自営業者の比率が高い国でないと

成り立たない道路でもあると思いますが


私が感心するのが


それぞれの自営業者たちが店の前に歩道を

作るわけで


その歩道を隣の事業者の歩道と連結させるんだけど

以前はここがデコボコしていたらしい。



ちなみにそのデコボコしている状態が今のマレーシアです。


けど台湾ではこの辺も改善したようで

それぞれの事業者の歩道が連結して今はあまり

ボコボコしていないんですね。


例えば、車椅子とか、ベビーカーとかが

階段なしで通れるように


段差がある場合はスロープになってるのが普通です。


ほんと時々 階段のものがあるようですが

これはどうも調べると条例か法律かなんかで


ちゃんとスムーズにするように、という行政がされているようで

今の台湾のこの自営業者の屋根付き歩道ってのは

スムーズに連結されてます。



行政が作る歩道より歩きやすい。


それで私は雨降っていても

ほとんど濡れずに帰れるし、


だからそこで自営業者たちも「雨だから売り上げ下がる」

とかも防げるだろうし、

この歩道素晴らしいな!と感心したわけですが



これは日本だとなかなか難しい部分もあるんだろうと。


というのが「じゃあその自営業者の歩道は誰のものか?」

っていう問題に必ずなるんですね。



だからこれは 資本主義の所有権の絶対性ってのがあるけど

「その道路はその事業者のものか、

もしくは公共のものか」


っていう議論が未だあるんだそうです。



だから一応面白い感じの法律になってるようで

この道路は一応事業者たちのものなんだけど


けど社会主義的な公共性も付け加えられていると言う感じで

微妙~なラインで成り立ってる道路がこの

自営業者の歩道なんですね。


だから以前は台湾でも調べたら問題にもなったらしくて

例えば その自営業者の歩道に その歩道提供してる

事業者の社長さんが



自分の自転車なりを置いて通行を妨げました、と。


けどそれってもしその歩道がその事業者のものなら

好きにしていいわけです。


だからここで警察が取り締まりできるかどうか、

という話で相当議論が台湾でもされたようですが


一応それは公共物のような性質で

一定程度取り締まりができるようです。



だから面白くて台湾の道路って

「完全に行政の道路」と

「自営業者の道路」と


そしてその奥に自営業者のお店の私有地があるわけですが



ここで自営業者のお店は当然自営業者の所有物なんだろうけど

この「自営業者が提供する道路」に関しては


半分公共性を帯びている、わけです。

だからそこの所有権はどうも曖昧になってるんですね。


私もこれをかなり時間投じて調べたわけではないので

もっと調べたいと思いますが


所有権の絶対性、が資本主義で最も大事だけど

道路に関しては


事業者の所有権は 



行政の歩道ではほぼなくて

自営業者の歩道ではある程度存在していて

自分の店では所有権を主張できる


ということなんでしょう。


それで実際にこの 自営業者の道路を整えることで

自営業者たちも売り上げは長期的にアップしますからね、


だからうまい具合のバランスで成り立っているのが


この台湾の「自営業者たちが作る屋根付き歩道」なんですね。



実際に私なんかも台湾で消費する場合、

何かしらこの屋根付き歩道に面したところにある


カフェのコーヒーだったり紅茶だったりを買います。


歩いてるとすぐ左側に売ってるから

買っちゃうんです。





まあだからほんとよくできていますよね?


それでこの「自営業者たちが協力して作る屋根付き歩道」

って元々台湾に昔からあったそうなんだけど


これが完全に「義務化」されたのが・・・



そう、


「大日本帝国時代」なわけですね。


ちなみにこの自営業者たちが作る屋根付き歩道を

騎楼というらしいんだけど


私有地でありながら公共空間であるという性質で

結構問題は発生するわけですね。


ただ「もうこれ義務化しちゃえ」ってことで

義務化されたのがまさに


台湾の日本統治時代でして、

日本統治時代の建築制度である


「台湾家屋建築規則」
(日本での明治33年・1900年公布)


により、その設置が義務付けられたんです。



だからそう、この「屋根付き歩道」ってのが

台湾に普通にあるのは


まさに「大日本」が関わっているんですね。


ただこれは私有地であるけど公共性を持ってる

ってことで


まさに資本主義と社会主義や共産主義の

イデオロギー対立にもなるので


結構難しい制度なんだけど


なんだかんだ台湾ではこの屋根付き道路が

広がっていったわけですね。



それで「この自営業者の作る道路は

私有地なのか公共空間なのか」という


この対立に ある意味意図的に?

答えを出さない行政が台湾の行政のようで


「意図的に所有権を曖昧にして上手く行ってる」


うまさはありますよね。



だから台湾の歩道を良く見てほしいんだけど


この写真がすごい分かりやすいと思うんですが


(写真)左が行政の歩道、右が自営業者たちの屋根付き歩道
http://fxgod.net/gazou/picture……odou11.JPG




左が完全に行政で自営業者所有権を持たない、

真ん中の自営業者道路は 自営業者たちは

所有権が一定程度ありながらも公共空間であることを

受け入れていて


それで右側の店舗は彼ら自営業の所有権


という感じになっているわけですね。



だから歩道がうま~く所有権で分離されていて

独特な歩道になってるんだけど


それがまあ生活しているとかなり便利なんですね。




だからまあ思ったのはなんだかんだ色々と

日本統治時代に義務化されて問題が生じたようだけど


うまーく台湾の頭良いのがこういう制度にまとめあげて

民衆の納得を取り付けてるようで


素晴らしい政治なんだな、というのは歩道を歩いていると

分かった次第です。



ちなみに台湾の自営業者たちが

「自分たちが作ってる屋根付き歩道だけど

それが100%完全な所有権はない状態」

で納得できてるのは


おそらくだけど日本ほど重税ではないからでしょうね。


これがもし台湾も日本みたいに重税国家だったら

「いやだ、この道路はおれのもの」

ってみんな言うんじゃないかなと思いますが



そうではないので

「まあじゃあ店の前の道路は一部

所有権を放棄しますよ。

前を歩く民衆も便利だろうし」


ってことで成り立ってるんでしょう。


いや~だから国が違うと政治が違うわけで

なんとも面白いですよね。



それでこれを「完全義務化」したのはこれ

日本統治時代の日本だったわけですが


それはかなり強行な強制だったので反発はあったようですが


(反論の意味で

この事業者道路の通行の妨げをわざとしたりする

事業者たちもいたそう。


けどこれは所有権に法律で日本統治時代の日本が

突っ込んできたわけだから主張する彼らの論理も一理ある)



ただその後はうまーくバランスして


所有権と公共性を両立させるように台湾政府なんかが

進めて行ったようです。



ちなみに台湾政府の上手なところが分かりましたが

それが、


それぞれの 自営業者の屋根付き道路って

デザインとかもかなり違うんですね。



上の写真見ても分かるように。


道路の素材もタイルだったり石だったり違いがあります。


そこで「一定程度の個性」を認めているわけでして


「自営業者専用道路は こう作らないとだめ!」


みたいな強制はかなり緩くて 自由度はあるわけですね。


そういう意味である種の道路に面したお店の表現

にもなっているわけでして



たぶんこれを今の日本の官僚たちが行ったら

「こういうデザインでこういう素材でこういう

風にみんな同じに作りなさい」


と完全に規制するだろうけど


日本統治の時代に義務化された台湾のこの歩道は

台湾政府が独自に


自由や所有権を柔軟に認めつつ発展した道路なわけです。


そういう意味では台湾のトップ層は大変頭よいんだろう

というのも分かりました。


だから日本統治時代の

法律である


「台湾家屋建築規則」
(日本での明治33年・1900年公布)


の欠点も利点も議論しつくして

俯瞰ふかん して


台湾独自に発展させたすごさがありますよね。


だから・・・雨の中でも濡れないで帰れて


なおかつその屋根のある道路に面したお店で

カフェでコーヒー買って 


一部の場所は傘をささずに

帰れる国になったわけです。


まあほんと国が違うと色々と違いますが

勉強になりますね!


昔は日本が統治していて色々教えていた立場でしょうが

今は日本が台湾から学べる部分も多そうですね。



それでは!




ゆう














☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
     
  ■新案件です!

「2020年までに
1人あたり1851万円を完全保証する

日本全土を巻き込む
『平成最後』のビッグプロジェクト

Price-Less

が今日からスタート!

1日平均3万円を稼ぎたい方は
もう他にいませんか?

しかも、完全保証で、、、」

【日給3万円をまずは稼いでいくFX×バイナリー新案件が登場!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/5/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください