無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【注目される「リア充アピール」の代行サービスについて考える!】

2018 11月 08 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【注目される「リア充アピール」の代行サービスについて考える!】
⇒編集後記で!


☆★☆★☆★☆★☆★☆PR★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


新案件!
【利益率36倍】初期費用0円でも1000万の投資より儲かる生き方とは?

⇒  http://freeclub.jp/lp/22960/61453/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【音声】


 めんどくさがって行動しない読者さん自身を

 『半自動的に行動させる方法』を話した音声


【音声プレゼント】「めんどくさい」を克服する方法
⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……ontrol.mp3


★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




読者さん、どうもこんにちは!

ゆうです。


さて、私はよく海外にいながら母国日本のことを

調べていまして なんだかんだ日本の民間サービスって

面白いものが多いな~なんて思うのですが


最近

「リア充アピールの代行サービス」なんてものが

注目されだしておりますよね。



リア充ってのはリアル充実で

SNSとかでこう自分とパリピ(パーティーピープル)な人たちと

「いえーい」と撮った写真なんかをアップロードして


リア充を演出するというサービスです。


これ、結構私は最初笑いましたが、またネットでも

結構みんな苦笑するサービスなんだろうと思いましたが


個人的には「なるほど~こういうところでやっぱり

需要が出てきてるんだな~」なんてのは感じたものです。



読者さんも「リア充アピール」したいですか?

今日は「リア充アピール」の代行サービスについて

考えます!


編集後記で!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


新案件!【利益率36倍】初期費用0円でも
1000万の投資より儲かる生き方とは?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




そして今日は久しぶりの2ヶ月以上ぶりの

新案件です!


投資で既に収益が出てる方なんかは

こういう案件でまたもう一つくらいは収入源を

作ってみると良いでしょう。


今日はこちらの案件の担当であり

私とも面識がある素晴らしい起業家でもありますが

原田さんより読者さんにメッセージです




==============================


ICO・仮想通貨・投資よりも
3倍以上儲かる「新しいビジネスモデル」
を完全無料(0円)で手に入れませんか?

http://freeclub.jp/lp/22960/61453/
※11月8日までの期間限定公開です。お急ぎください。
※0円から360万まで稼げる秘密を無料で公開中!

こんにちは。
原田です。

今、日本の銀行預金に
預けると年利なんて0.2%とかですよね。

投資信託だって、
3%とかでドヤ顔で営業しに
来る人もいます。

でも、

アジアの金融大国の
シンガポールとかなら
10%とかは超える投資信託や保険もあったりするほど。

日本がどれだけ
不景気かわかってしまいますね。。。

じゃあ、
10%なら

1000万あれば年に100万儲かる

わけですが、
正直なところ

「1000万も自由に使えるお金がない」
「100万ならアルバイトでも稼げないか?」

なんていう話が
出て来るわけです。

そう。

いくら儲かると言っても、
悲しいことに投資ビジネスは

元本(自由に使えるアナタの貯金)

が1000万あっても
たった100万しか儲からないわけです。

なのに、
みんながみんな

20年後には元が取り返せる不動産や保険とか、
30年後には返済できる住宅ローンとか、

は平気でやっちゃうわけですよね。
仮に20年後100万返ってきても・・・って感じですよね。

もちろん嬉しいには嬉しいですが、
できることなら

「早く稼ぎたい」はずです。

さらに、

・リスクがかからない
・初心者・素人でもできる
・0円が360万円になる

そんなウソのような
稼ぎ方が完全無料で公開されています。

http://freeclub.jp/lp/22960/61453/
※11月8日までの期間限定公開です。お急ぎください。
※0円から360万まで稼げる秘密を無料で公開中!


==============================



以上です!!


それで今回の案件ですが、

ずばり「プロデゥーサー」になりませんか?という

案件ですね。



ちなみに最近だと分かりやすいのがまさに

野田式FX道場でこれもある種

野田さんってある種


大変優れた一流トレーダーであり講師であり

アーティストがやってる野田式FX道場を


中森社長や私がある種

プロデゥースする観点でやっていたわけですが


この案件は「そういうプロデゥースを学びませんか?」

という案件です。




ちなみに無料案件というのは


良いものもあればヤバいものもあるという感じで

玉石混交(ぎょくせきこんこう)ではあるので


野田式と違って私個人が参加してるわけでもないので

読者さんでご判断いただければと思いますが





この案件は私とも何度もあって面識ある

原田翔太さんなんかがやってる案件でして

私も以前彼に学んだことはあるので


なかなか注目の案件ではないだろうか、と思いました。


ちなみに


今の時代やはり強いのが


「ビジネス + 投資」でして


投資もビジネスではあるのですが、


例えば有名な世界一の投資家といわれるウォーレン・バフェット

なんかはバークシャーハサウェイを運営していて


ちゃんとビジネス、も行っているのですね。


また、日本のバフェットといわれる竹田和平さんは

以前に亡くなってしまいましたが


彼なんかは株式投資家で大変有名で

非常に難しい日本株でもちゃんと200億円~300億円

位の時価総額を一人で持っていた凄い人ですが


彼なんかは同時に竹田製菓という会社の社長さんでも

ありました。




投資で稼いでる人は多いですが

それ以外にビジネスでもしっかり稼ぎを持つのは

大事だと私は思いますが、



そういう方なんかはこの案件でプロデゥースというのも

学んでみると面白いでしょう。


⇒  http://freeclub.jp/lp/22960/61453/



それで私なんかはビジネスにおいては柴野さんという

方に学んでおりまして、


その方に若い頃、数十万円のお金出して

色々教えてもらったものですが


彼に教えてもらったこと、

それは


「仕掛ける側になりなさい、仕掛けられる側では

いつまでも貧乏だ」


ということでした。



ちなみに原田翔平さんとはこの柴野さんの塾のつながりで

何度も何度もお会いした感じですね。


この人かなりしっかりした人です。


以前は私の尊敬する和佐君っていう障害を持っていながらも

1億円以上稼いだ起業家がいるんですけど


彼ともタッグ組んでいた人で

私と同じ早稲田で同大の人でもありまして

プロパガンダ、とかその辺に大変詳しい方ですね。



正直言うとFX系だと野田式以上の無料案件はないだろう

くらいで私たちも仕掛けていた部分はあるんだけど


こちらはビジネス系でなかなか注目の案件で

もし読者さんがビジネスで稼ぐことに興味あれば、

学んでみると面白いと思います。


⇒  http://freeclub.jp/lp/22960/61453/



それで一応上に広告文はありますけど

ここで原田さんが書かれているメッセージが

やはり重要です。



<引用>

==============================
【We are the 99%】



011年9月17日から
アメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタン区の
ウォール街において発生した

アメリカ経済界、政界に対する一連の抗議運動
『ウォール街を占拠せよ』のスローガンになったのが、

We are the 99%

という言葉。この99%は、
1970年代から、アメリカ合衆国において

上位1%の富裕層がより豊かになっていくのに対して
残り99%の中間層・貧困層を表す数字。

そして、現在では
この1%の富裕層と99%の貧困層というパラダイムに

アメリカだけでなく日本も

変わっているということ。実際に、
日本でも大ヒットした
2015年の世界的ベストセラー

トマス・ピケティの
『21世紀の資本論』

で書かれているように、

r(資本収益率)>g(経済成長率)

この式が何を表しているのか、
簡単に言うと、



資本家と労働者の経済格差が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どんどん広がっていく。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ことを示しているわけです。
つまり、

お金持ちはもっとお金持ちになり、
貧乏な人はもっと貧乏になり、
中間層の人は貧困層になる

ということ。

ここで、一番怖いのが、

中間層(日本人の多くはここ)

の人たちが貧困層になるということ。
決して富裕層ではなくとも、

衣食住には困らない人たち

が貧困層になってしまうのです。
日本はかつて「一億総中流」と言われるほど
中間層の人が多い国です。

つまり、この先
日本国民ほとんどが貧困層となり
貧富の差はより大きくなっていくのです。


詳細はこちら
⇒  http://freeclub.jp/lp/22960/61453/


【貧乏は遺伝する

という残酷な真実】


これからトップ1%の資本家たちは、
資本(お金)を投資して

最先端技術
優秀な人の雇用

をすることで、
また一段と自分たちの資本を
大きくしていきますが、一方で、

労働者たちは、技術革新による
AI・ロボットの発達で今以上に仕事を
探すこと・稼ぐことが難しくなっていきます。

お金持ちはよりお金持ちに
貧乏な人はより貧乏になる。

この未来はそう遠くないわけです。

さらに、
この資本家と労働者という
社会構造を逆転させることは

厳しいですが現実は無理な話

です。なぜなら

富裕層であること=生まれがいいから

だからです。

裕福な家に生まれることで、
次世代に引き継がれる相続は大きくなっていきます。

裕福でない家はそもそも
相続するものもありません。

つまり、

あなたが稼がなければこの先、次世代は
もっと辛い思い・貧しい思いをするということです。

しかし、

この貧富の差は
これからもっと大きくなること

が決まってしまっています。
貧乏が遺伝するというのは残酷ですが
悲しい現実なのです。
==============================


以上です!


私なんかは最近これを良く感じておりまして

やはりどんどん貧富の格差が広がっている、と。


ちなみにですが無料FX道場企画も本来はですね、

昨日終了して 閉じてしまう流れではあったのだけど


まだ未確定なんだけど、入れなくてもあの内容で

勉強してる人がいるから


まだなんとか残そうかどうか、ということで

こればかりは野田さんと中森さんの調整にもなりますが

今してるところです。



というのはですね、今貧困でもなんとか抜け出そうと

あれで学んでくれてる人はいらっしゃいますから。



それでぶっちゃけ言ってしまうと

今の日本って貧富の格差が明らかに進んでおりまして、


それは私の肌感覚だと消費税8%になってから

加速化してます。


これは新聞とかテレビは大本営だから言わないですけど・・・


明らかに進んでる気がする。


昔なかったこととして例えば何かの良質な商品を

私もからんでプロデゥースして、

販売する時にですね、


以前は

「入りたいけど入れない」という人はあまりいなかったんです。



学びたい人はお金出せば、学べた。


けど最近はその辺が正直言ってしまうと違ってまして

入りたいけど財政的な部分でカツカツだから入れない

という人が明らかに増えてるわけですね。



これは今ITの業界でも言われてることです。


そしてそれは以前に消費税5%から8%に上がったんだけど

明らかに・・・その後進んで出てきた兆候です。


それで来年には消費税10%なわけでして

これは本当にヤバイことになるな・・・というのは


私が感じ取ってることです。

明確にこれから役人たちに意図されてると思いますが

貧富の格差は広がってくるのは間違いない、という


景況感を私ゆうは持っておりますね。

⇒  http://freeclub.jp/lp/22960/61453/



それでこの原田さんですがビジネス系の分野で

一流の方です。


私ゆうとも以前政治経済で色々情報交換をしたのを

覚えていますが


FXの分野では野田さんとかあとはダイスケさんとか

根崎君とかかなりレベル高い人が出現しておりますが


ビジネス分野だと原田翔太さんはかなり

本質語れる人なので


読者さんが投資で既に稼がれていて

ビジネスでも収益源ほしいようであれば


彼に学ぶといいかもしれません。

(彼の話す内容は高度です)


今の時代、「仕掛ける側の視点」はどの分野でも

重要ですから


ぜひ読者さんがビジネス分野も強くしたいようであれば

見てみてくださいね~



⇒  http://freeclub.jp/lp/22960/61453/

















=============編集後記==============


さてさて、上に書きましたが最近日本では

「リア充アピールの代行サービス」なんてものが

徐々に認知されだして、言葉的には流行?してるようです。



ちなみに海外から日本の文化見ていて

色々 重税とか行政関係は考えさせられますけど


新しい民間のサービスって面白いですよね。


今回の

「リア充アピールの代行サービス」以外にも

以前書いたことあるけど「おっさんレンタル」とか

「妹レンタル」とか「パパ活」とか・・・


面白い民間のサービスが沢山出ていて


これらのサービスは批判にはされされるでしょうが


とりあえず

面白いな、と思う次第です。



ちなみに「シェアリングサービス」なんかが注目されていて

海外だと例えば自動車をシェアリングして

タクシーみたいに使えるUBERとかGRABってのが人気だけど


日本の場合はあれなんです、「おっさん」とか「妹」を

シェアリングするわけですから


この発想ってやっぱり面白いですよね。




それでここ最近は


「リア充アピールの代行サービス」


なんかも出てきたわけでして、

リア充もシェアリング?なのか分かりませんが


結構注目されております。

結構需要があるようです。



それでまあこの



「リア充アピールの代行サービス」



っていうのはネットで調べると結構否定的な批判

が多く見受けられるのですが


単純に需要があるからそこに存在してるわけでして

私なんかは投資家という立場でそれを見たりします。


まあ確かに、心の闇は大いに感じますが、

悩みに対して解決を提示していくのがビジネスだから

「リア充アピール」を必要としている人が多くいる、ってことですよね~



それでこれがリア充アピール代行と検索すると

結構多くの会社さんがあるようですが

リア充アピール代行の動画
https://www.youtube.com/watch?……Xeqwo7r_5I


このリア充アピールをすることによって


「明るく毎日を楽しんでると思われたい!」

とか

「元カレ、元カノを見返したい!」


みたいなところで結構需要があるようです。



それで実際にこのリア充アピールを使ってみた

というのがありまして、


これがなかなか面白かったんですけど


どう見ても?とかいうと失礼なんだけど

リア充(リアル充実)の正反対であるという

非リア充である32歳の方が



実際にリア充サービスを使ってみたんだと。

これがまあ最近見た記事では面白かったです。



非リア充がリア充アピール代行サービスを使ってみたという
記事
https://withnews.jp/article/f0……000014907A




それでこれ面白いのが「リア充」を経験できるようでして

そこでこの方が「翔さん」っていうんだけど

そのサービス受けるときに自己紹介したら


そこでリア充アピール代行のイケメンさんに



「じゃあ「翔ちゃん」って呼びましょう!」



となるわけですね。


いや~面白いですよね。


このあだ名すぐつけるのとか、まさに

リア充っぽいんでしょうか。



それでこのリア充アピール代行サービスなんかを

使って撮った写真を


フェイスブックとかツイッターとかインスタグラムに

アップロードして


ここで「リア充」に成り切れるということのようです。


いや~面白いですよね。

「リア充のシェアリング」ですよ。



こういう発想が出てくるのが日本の商売の面白いところだな~

とか私は思うんですけど


ただこれ、やはり批判というか ある種引く声はあるのは

確かで

「リア充アピール?そんなのなんか寒いよ」

とかそういう声は多いわけですね。


ただそこには需要は間違いなくある。



ちなみに私ゆうはSNS自体やっていなくて

メールとLINEくらいしかやっていないので


実はこのリア充アピールが必要な土壌ってのは

分からないのは正直なところなんです。


ちなみにSNSやっていないというと

最近は海外に行って少なくなりましたけど

「フェイスブックもツイッターやってないの?なんで?」とか

よく日本では言われたりしたものです。


もしくは「インスタグラムやりなよ!」と言われることも

多いです。


これは答えに困りますよね。

「え、けど俺必要ないから・・・」

なんて答えるんだけど



最近はSNSやっていない=変人・ヤバイ奴


と扱われるのも私はよく知ってるんだけど

それくらいSNSやってる人は多いですよね。


ただ個人的にはフェイスブックやっていないけど

代行業者にお金払って広告は利用したことはあります。


なんだろう、ビジネスとして広告やブランディングツールとして

使うならありとはドライに考えてますが


プライベートではSNSってやらないわけですね。


ちなみに私は昔、日本にフェイスブックが来る前に

英語を教えてもらったフィリピンの人が

「フェイスブック ってのが最近流行してるからやりなよ!」

と半ば強制気味にやらされた過去は実はあるんだけど


これ以前はMIXIってのがあってどうも時間の無駄な気がして

なんで相互監視を進んでやらないといけないのか謎で



そのフェイスブックも何が楽しいのかちょっと分からなくて

アカウント閉じてしまったことはあるんだけど、



ただ最近はもうSNSなんかは日本の社会人の人たちは

必須なんだろうというのは感じます。


あのSNS独特のいわゆる キラキラ感って言うんですが、

あれが良くわからなかったんですよね。


人間ってのはもっと「ドス黒い悩み」を

抱えてるはずなんだけど

そのリアルが感じられないと言うか。



例えば私は消費税10%で貧困問題とかをメルマガでは

書けるから書いてるけど


これSNSのキラキラした雰囲気の中では完全にNGってのも

察したわけですね。


だからこう、自分の性格的には無理だ、と察知して

またあの大企業に監視されてる感じが自分の自由主義と反して

モヤモヤしてしまう社会不適合者なので

私はSNSはやっていなかったりするわけです。




ただ最近の日本の「社会」の方々っていうのは

ここで「リア充で日々が充実してるように振舞わないと

デメリットを被る」ことが増えてるんだともこのサービスを

見て感じまして、



例えば学生なんかは就職活動でFACEBOOKとかツイッターとか

インスタグラムは人事担当者にチェック(監視)されてしまう

んだそうです。


逆にSNSしないと就職活動もできないから

アカウントを作らざるをえない、ということなんでしょう。



それで就職活動なんかでもそこで

結構 非リア充っぽい雰囲気がSNSにあると

実際に落とされやすくなってしまう

んでしょう。


またたぶんSNSでも非リア充的な雰囲気を出す人は

コソコソと噂されて色々デメリットを被ることが増えてるんだろうな


なんて感じまして、


そこで「リア充じゃない人間もリア充アピールが必要になっている」

時代の土壌はあって

「リア充アピール代行サービス」が時代の要請で出てきたんだな


なんて感じました。


実際に 就職活動なんかをガチでやるなら

こういうサービスを使って リア充を演出してもらって

それであえて FACEBOOKを人事担当に見せて


採用してもらう、っていうことを考える時代なんでしょう。


「ああ、私は10年早く生まれないでよかった・・・」

なんて実は感じてしまったんだけど


私が20代のころはまだSNS圧力は少なかったので

SNS戦闘力は今ほど必要じゃなかったんですね。


だから派遣とかアルバイトとか契約社員とか

そんなのは普通に採用されたけど


今だとSNSやっていない時点できつい場面があるんだろうな~と。


それで非リア充でもリア充に成り切る必要性が多く出てきた

ってことで、


便利になればなるほど不便になってるな

なんてのは正直感じたものです。



ただその代わり、フェイスブックなんかを見てみれば

時価総額は80兆円前後あるわけでして


この世界中の人々の承認欲求を利用して

仕掛けたサービスとしては

彼らはこの10年勝ちましたよね。


やっぱりハーバード大学生はずる賢くて頭は良いと思う。


けど最近はフェイスブックはおじさん、おばさんばかりになっている

なんていわれていて 若い人はインスタグラムであるから


やはりSNS離れする人も多いから衰退するのかもしれない。



ちなみに私ゆうは上に書いたようにSNSって

LINEくらいしかやっていないのですが


SNSやらない人ってまさにそういうのがめんどくさいから

リア充アピールとかだるいな~なんて思うから

やらないんでしょうが


あとは相互監視社会っぽいな、というのは私なんかは

感じていて、


大声ではSNSやってない人は言わないけど
(それを言ったらめんどくさいと思われるのを理解してるから)

けどこれは私の個人メルマガなので書きますが


たぶん相互監視の感覚を感じ取ってやっていない人は

結構いるかもしれません。


こう、誰々が何やってる、何発言してる、何を考えてるって

みんなチェックしあうわけですが



それはSNSをやっていない人から見ると

相互監視し合ってるようにも見えるんですね。


んで、相互監視してるから、そこでリアル充実を

演出する必要性も出てくる、と。


そんで、例えば私は一応この社会の現象を扱ってる

メルマガを、


マレーシアにいるからマレーシアは暑いから

すっぽんぽんで家でタバコぷかぷか、

コーヒー飲みながら書いてるんだけど

(丁度良い気温なんです)



例えばですけどSNSで「私は今すっぽんぽんで

タバコぷかぷかでコーヒー飲みながらこの文章かいてます」


とか書けないんだろうと思いまして


これが窮屈だな~なんて思っちゃうんですよね。


「すっぽんぽん」という単語と

「たばこ」という単語と

「コーヒー」という単語は


非常に世界ではコントロバーシャル(議論を呼ぶ)

なものであって、


そこを自由に発言できなかったりすると思うんです。

コーヒーくらいなら言えるかもしれない。


正直いうと私は監視社会化が進んでるように感じる。



ちなみに私個人としては誰にも押し付けませんが

上記3つは別に辞めるつもりもないわけですが


世間的には やめないといけない空気が為政者によって

作られていて


人々がそのような価値観になってるのも

知ってるわけです。



こう「周りにこうあるべきといわれる空気にあわせて

キラキラ、充実してるように見せないといけない圧力」

っておそらくあるんだろうと思っていまして


そこには私はどうも戦前戦中の隣組というんでしょうか

その時の相互監視社会化を感じ取ってしまうわけでして

これが社会不適合者の感性です。




今の日本の風潮というか世界全体の風潮は私は感じ取っていて


私生活においてはWHO世界保健機構というナチスのからみの

ところが世界中の官僚操ってもいますが


「禁煙と健康にはげんで(次は禁酒がくる)

筋トレを頑張って

友達とはシリアスな話はしないで

リア充であるべきで

みんなとキラキラ楽しく生活しましょう」


というものなんですが


私なんかは結構色々昔苦労はしたので

よく自分が自殺しないで生きてるなと思うのですが


「そんなに人間ってキラキラしていて

日々充実してるの?」


とか思うわけですね。


私は友達とか女性とか結構色々な人と会話を

30代までで重ねてきたけど、


何かしら結構悩みとかで苦しんでる人が大半です。


ただそれを隠して生きてるんです、大体の人は。


ちなみにかく言う私は みんなが「うぇーい」と

集まるクラブという場所がありますが


そこでクラブイベントを長くオーガナイズしていた過去も

ありまして、


そこではリア充代表みたいな人たち、が楽しむイベントを

開催していたんですけど


そしてこれが箱が満杯で集客がすごいことになったのを

覚えてるけど


ただなんだかんだ「うぇーい」とやってる人は

表向きはリア充なんだけど、実際は心の闇は深いってのは

出演者たちと色々話して知っている。




ただそういう自分の本音を誰かに言うと

いわゆる 非リア充とか言われてしまうそういう社会構造は

あると思いまして、


なんとかリア充であろうとしている現代人の姿を

私は感じ取ってまして、

いや~大変な時代だ、なんてのも感じたものです。


ただどうしてもここでリア充アピールしないと

生きつらい世の中なんだろうから


リア充アピールを代行するサービスっていうのも


時代の必然で、ニーズ、需要があって出てきたんだろうな

なんてのは感じました。



それでこのリア充代行サービスはおそらく社会的意義も

あるサービスのはずで


というのが 今 非リア充 の人で生きる意味とかで

悶々としてる人たちって実は日本に多いのだけど


そういう人が一日数千円で リア充を体験、経験できる

わけです。


そこで「リア充とはこんなものか」と体験できるわけで

それはそれでその人が元気になったり、

悶々とした気分が晴れるんでしょうから


それは社会的意義があるんでしょうね。


私はSNS自体は結構考えさせられますが

このリア充アピール代行サービスは肯定的に捉えています。


需要があって人々に希少価値を提供してるのは

間違いないから。



それでまた別の視点で見ると

シェアリングという考え方もあると私は感じてまして


海外だと自動車をシェアリングしてですね、

それでタクシーみたいに使えるUBERとかGRABサービスが

流行してるけど


日本ではこういう 体験をシェアするサービスが

流行しだしていると。



リア充代行サービスは

「リア充という体験・生き方」をシェアしてるわけでして



これは戦略性があるビジネスだな、と言う感じはしました。


最近はおっさんレンタルとか妹レンタルとかで

人や存在自体をシェアしてしまったりするんだけど


リア充もシェアされるようになってきたと。



だからリア充アピール代行サービスはリア充のシェア

ということでも面白いサービスだななんてのは思いました。



海外では 例えばマレーシアでは

自動車なりの物をシェアする発想が主流だけど


日本の民間事業者の体験をシェアする、という発想のほうが

進んでるようにも感じましたね。


本気でこの事業やるならば何かしら成功確率はある事業なんでしょう。


例えば最近は独身が多いから

そこで結婚家庭をシェアするサービスなんてのも

面白そうです。


奥さんに家事してよ、と小言や不満を言われるとか

携帯チェックされて浮気を疑われて喧嘩になるとか


かなりリアルにやると面白いと思う。


そこで

「これが結婚家庭か、結婚は悪くないな」という少数と

「なんだこんな大変なのか、俺は結婚とかしないぞ」という多数


で分かれて問題にもなりそうですが、


社会にある構造なり存在をシェアするなんて

サービスはあってもいいんじゃないかと。



まあだから最近の日本は不景気なんだけど

その中で生き残りをかけたサービスってのは

ユニークで新しい需要を捉えていて面白いですよね。



ただ私はSNSはやってないものの、

こうやってSNSで リア充アピールをする際はこういうサービス

使ってSNS戦闘力をあげる必要があるときは


便利なサービスなんだろうと思いました。



それで私が素晴らしいなと思ったのが

この「リア充アピールを代行します」とやった

社長さんで


ここで「リア充アピールに需要があるぞ」と

仕掛けたところが素晴らしいと思いました。



これがこの前書いた「仕掛ける側の視点」ですよね。

社会の必然的に生じてるゆがみをしっかり見抜いて

そして需要があることを知って仕掛けてるわけで


実はビジネスの王道を行ってるサービスだとも思います。


そして投資家としてはそういう構造を見抜いて

資金投下していくと儲かって しまう、のでしょう。




ビジネスや投資視点としてみても面白いサービスだな~

とは思いました。


「こんなサービスは笑えるし気持ち悪い」と言ってしまうのは

主観ですが


ただ客観で見ると


「SNSの承認欲求なり相互監視化において

リア充アピールをする必要性がある人が多く出ていて

そこで必然的に出てきたサービス」


ともいえますから



そこに需要はあるので

それは考える必要がありますよね。




もっというと現代人の孤独化はスマフォやSNS台頭で
どんどん進んでいるので


それを緩和する無形サービスがこれから重要性を増してくる

と言えまして、


そういうものに投資すると儲かるっていう話でもありますね。



それでは!




ゆう











追伸・・・それで上に書いたリア充っていうのは

「目に見えない抽象概念」なんですね。

無形物。


一方、物とか車をシェアするといった場合は

有形物です。

目に見える。



これからの時代は生き残るために

こういう 目に見えない無形物を捉える視点とか

感性(EQ)とかは必要になってくると思われます。



そしてその無形物、例えばリア充だとか

あとは妹レンタルとかおっさんレンタルとかの

「妹」「おっさん」も実は無形物なんです。


その「妹」は見た目は単なる美人だったり

女、女性の造形をしてるけど


そこで「妹」という1回微分した抽象概念が加わって

それがサービスになる、わけですね。


おっさんもそう。


こういう1回微分した 無形物の概念を

シェアするという発想のビジネスはおそらく

これからかなり高い確率で成功するんでしょう。



それで今の日本では間違いなく「孤独」というのは

1つのキーワードになっていますから


この「孤独」に解決を与えるサービス

は間違いなくヒットしていくので


そういうのも投資家やビジネスマンは考えていく必要は

ありそうです。


仕事やめて会社というコミュニティを失った

高齢者たちが集まっている高齢者の複合宿泊施設も

日本でヒットしているけど


あれはその需要にこたえている。



そしてSNSなんかでよく

「みんなはリア充なのに私は・・・」なんて思ってる人は

多いんだろうと推測しますが


実際は人間は不完全であるがゆえに

私は色々接していて分かりますが


リア充に表向き見える人でも相当深い悩みを抱えて込んでる

ものですし(ただ彼、彼女らはそこを直視しない

短期的な技術に長けている)


あまり他人と比較してアイデンティティを確立する必要も

なかったりしますね。




というのは野田式で書いたけど基本的に人間は

リア充であろうと非リア充であろうと

いずれ 7日で死んでいくセミとおなじで死は訪れるからです。


だから結局「死ぬ瞬間に後悔しない人生を送ろう」

と考えていたら


あまり他人に承認を求めて

他人との比較で苦しむことはないようにも

私は思います。



そうなると戦うのは他人じゃなくて自分だけ

になりますから。


(その代わり日本社会には適合しなくなって

基本大多数には好かれませんけど、

別に自分の哲学で納得してればいいんじゃないでしょうか。

その代わり自由は圧倒的に生まれる。)


社会を分析するのは大事だけど

他人との比較で自己アイデンディティを確立するのは

結構もろいというか弱いと私は本音では思ってます。



こういう考え方は主流じゃないけど

SNS疲れっていう単語も日本のネットで良く聞くので


いずれ見直される考え方じゃないかななんてのも

思います。


いずれにしても今は社会の人間同士の関係で

ゆがみは生じてるわけなので


そこをよく観察していると投資やビジネスチャンスも

これから2020年代にかけて増えていきそうですね。


それでは!














☆★☆★☆★☆★☆★☆PR★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


新案件!
【利益率36倍】初期費用0円でも1000万の投資より儲かる生き方とは?

⇒  http://freeclub.jp/lp/22960/61453/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【音声】


 めんどくさがって行動しない読者さん自身を

 『半自動的に行動させる方法』を話した音声


【音声プレゼント】「めんどくさい」を克服する方法
⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……ontrol.mp3


★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


































































«  【注目される「リア充アピール」の代行サービスについて考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください