無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【動画検証】ハロウィン暴徒化?による軽自動車横転事件は ヤラセである可能性が高い

2018 11月 03 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



【動画検証】ハロウィン暴徒化?による軽自動車横転事件は
ヤラセである可能性が高い

⇒編集後記で


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

※無料FX道場32時限目※
【11月1日開催】リアルタイムWEB勉強会の録画版をお送りします
⇒  http://fxdojo.online/refree/web111/

【野田式FX道場15秒CM】コツコツドカーンにさようなら編
⇒  http://yuhfx1.com/video/cm3.mp4


野田式FX道場はあと3日で大幅値上げとなります
⇒  http://fxdojo.online/cryptopri/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!!


さて、今週は最後の野田さんのWEBセミナーがありました。

一度見ただけではたぶん 腑に落とすことが

しづらいと思いますので、ぜひ何度も見て復習されてください!



さて、それでWEBセミナーの日程もあったので

書けなかった事がありまして、

それが「ハロウィン」のことです。


この「ハロウィン」なんだけど


読者さんがご存知のように今年から急に

「ハロウィンでバカ騒ぎしてけしからん」という

「世論」が形成されているわけですね。


かく言う 私ゆうですが、去年までは

このハロウィンのバカ騒ぎっていうのは


そもそも日本人のアメリカ好きの傾向を作った

ディズニーなんかが始めたもので

ある種のプロパガンダで


対米従属で利益を維持してる官僚たちのプロパガンダである

ってのはよく書いていたわけです。


実際につい去年あたりまではテレビなんかでも

レポーターが渋谷の現場に赴いて

「ハロウィンの楽しい姿」を肯定的に報道していた

傾向があったんですね。



が・・・私は海外から日本のメディアを見ていて

驚いたのだけど

「今年の2018年から急にハロウィンに対しての

ネガティブ報道」

に切り替わったのですね。



これは本質的には経済の問題なんだけど、

なぜか?分かりますか?


それで私はそれを見てこの数日

「ということはあの大きく報道されてる

渋谷で軽トラックをハロウィン暴徒がひっくり返した、

という映像を検証する必要があるな」


とか思って色々調べていたのですね。


読者さんもマスコミ報道やネットで

「軽トラ自動車がハロウィン暴徒によって横転させられた」

という映像見ませんでしたか?


あれで世間は「けしからん!」となったわけですが、


実は私が調べていて分かったことがありまして、


なんとあれ、軽自動車の運転手がハロウィンの聴衆に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「(軽自動車の上に)上がれ上がれ!」とあおってたんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


通行人が動画を録画していた。


(動画)マスコミが報道したハロウィン軽トラ自動車横転事件の
真相が動画にある。(開始30秒あたりに注目)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……a_keitora/

(規制のための新法律や条例を狙ってる
警察官僚に不都合な動画かもしれませんから
いつまで見られるのか分かりません。)


どうでしょうか??


これ その軽トラを運転していたグラサンかけた

いかつめの明らかにサラリーマンではないであろう運転手が

若者に「上がれ!上がれ!」と言ってますよね??


たぶんこの映像見たら「ハロウィン暴徒化」のニュース見ていた人ほど

びっくりするんじゃないでしょうか?





それで実はこのハロウィンの暴徒化映像というのは

マスコミが良い画像を取りたいからそういう過激な人を

仕込んで渋谷に呼んでるということもリークで情報が

出ていたんですね。


だからこれは大きくは政治の話であって

経済の問題であるわけです。



じゃあなぜマスコミたちは事実を歪曲して

映像としてこれをモザイクかけて全国に放送したか?

ここを考える必要がありますね!


特に私の読者さんには

「こんなに簡単に世間、世論というのは

マスコミの映像で洗脳されて世論形成がされる」

ということを感じ取ってほしいと思います。


(以前の仮想通貨暴落時や日経平均暴落時に

投資で大損しないためにも重要かもですね)


編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


※無料FX道場32時限目※
【11月1日開催】リアルタイムWEB勉強会の録画版をお送りします!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、先日ですが無料FX道場の企画を開始して

2回目の億トレーダー野田さんのWEBセミナーが

開催されました。


今回は多くの学んでいただいてる方に提出していただいた

29時限目の課題がありましたが、


そちらで大ダウ、小ダウの考え方をよりがっつり

学んでいただけるようにということで

野田さんが「添削」をしてくれました。



一応本来は 全員分を時間内に添削したかった

ということですが、ちょっと人数が2時間のWEB勉強会の

中では間に合わなかったですが


ただ今回の添削動画はかなり読者さんにとっても

学びあると思います!



それでおそらく無料FX道場を受けてみたはいいけども

最初戸惑うのが「ラインの引き方」だったりすると

思いますが


今回は提出していただいた方々の画像を見ながら

「これは○○がいいですね」とか

「うーん、これはちょっと ○○が違いますね」


みたいな感じでそれぞれの方のチャートを

野田さんが説明してくれてます。


たぶんこれを見れば読者さんも

「なるほど、これが良いラインの捉え方

チャート上のマッピングの仕方なんだな」

と、「体感」で分かるかと思います!



昨日も参加していただいてリアルで見ていただいた方は

多いかと思いますが、


今回の録画版で2回ほど見直すことで

より理解が深まって

単純に読者さんの今週や来週のトレードに

生きると思いますのでぜひご覧くださいね~






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

※無料FX道場32時限目※
【11月1日開催】リアルタイムWEB勉強会の録画版をお送りします
⇒  http://fxdojo.online/refree/web111/

【野田式FX道場15秒CM】コツコツドカーンにさようなら編
⇒  http://yuhfx1.com/video/cm3.mp4


野田式FX道場はあと3日で大幅値上げとなります
⇒  http://fxdojo.online/cryptopri/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
















============編集後記=============

さてさて、私ゆうは結構得意としているのが

行政やマスコミの癒着によるプロパガンダの分析だったりするのですが


この前なんかは上に書いたように

「ハロウィン暴徒化」の報道をマスコミが報道した背景、

その「目的」について色々分析してたら


 まあおそらくこれでしょう、


というのが分かってきたので


メールを書きたいと思っていました。


やはり日本の母国の人たちに

「私を妄信しなくていいから」

知ってほしいし、考えてほしいな、と思ったわけです。



ちなみにこういうところで考えるってのが

結構長期投資なんかだと特に重要になるんですね。


例えば暴落で大損したりしてる人は大体が

考えない人、なんです、悲しいことに。


それでハロウィンの暴徒化報道ですが、

たぶん「敏感で扇動されづらい、洗脳しづらい読者さん」

はきっと


「論調の変化」に気づいたと思います。


去年あたりまでは比較的ハロウィンは肯定的に報道されてましたね?


んで私ゆうはこれは対米従属官僚のプロパガンダだし

それは過去ディズニーランドやUSJでもマスコミが行った

プロパガンダの焼き直しで、


それがハロウィンであって、そもそもハロウィンの文化は

日本にはないよね、っていう当たり前のことを去年までは、

書いていたわけです。


読者さんのご存知の通り。


ただ、当然世間はハロウィンで盛り上がってるから

基本的に「空気読めない発言」であるのも理解していました。



が・・・びっくりしたのは今年の日本全体の論調が

「ハロウィンはおかしい!」という論調に急に変わりだした

んですね。


これはマスコミ報道がきっかけとなっているのは

よくよく考えると分かる話です。



それで今年は「ハロウィン暴徒化」という記事が

どこからも出てきましたが、



「なぜ急にハロウィン暴徒化のことをマスコミは

報道して 日本人を真逆に洗脳しだしたのだ?」


というのがプロパガンダ分析では大事なんです。



ちなみに洗脳とかプロパガンダはテレビやネットなんかの

サイトが得意とするところで


大衆に「絵とか映像」を見せてそれで「大衆に意見」を

作らせるんですね。


それで例えばハロウィン暴徒化映像を見ると

大衆は「ハロウィンけしからん!こんなのは日本の文化じゃない!」

と思うように誘導されるんです。



まあ私もハロウィンに批判的なことを書いていた人だから

それは分かるんだけど


今回の2018年の10月のハロウィンでは

その世論が「マスコミ映像やネットプロパガンダによって」

形成されたのが


大きな特徴であると分析します。



それでまずは読者さんもご覧いただいてると思うのだけど

テレビではどのようにハロウィン暴徒化報道をしていたか??


というのを見てみましょう。


これは「一歩引いて」見てください。


特に軽自動車横転の報道は、モザイクかかって

全く真相を捻じ曲げて「ハロウィンで暴徒化する日本の若者」

が演出されてるのが分かる。



こちらはYOUTUBEにアップされておりましたが、

相当「警察寄り」の映像になっている。


特に上の「暴徒化で軽トラックを横転させる映像」

は3分40秒あたりからです。



(動画)ハロウィンに関するマスコミ報道。
http://www.fxgod.net/a/groups/……/hl_media/



それでこの映像では 警察官僚などの命令に忠実な

芸能人とかコメンテーターを使って


「規制が必要ですね!」


と言わせてるのが特徴的なマスメディア報道なんだけど



たぶん日本中の人が

「こんな暴徒化してるハロウィンはけしからん!

しかも街は汚くなるし!」


と思うわけで、これはごくごく一般的な「一次反応」

なんですね。


それで「1次反応」ってのはこうやって映像を見て

直感的に大衆たちが抱く感情であって


「2次反応」とは「なぜこの大衆にそういう感情を持たせたか。

誰がそこで得するか」

という考え方なんだけど



実は大学の政治経済学部とかの
分析とかだとこの「2次反応」から
考えることが多い。


それで、上記のテレビ放送を見たら

「ハロウィンけしからん!」と誘導というか洗脳されて

「そういう自分の意見」をみんな持つようになるんだけど




上記の3分40秒あたりの「軽トラ横転の映像」だけが

使われているけど


実はその前に

このような真相があったわけですね。


これが今ネットで本当に知恵ある人たちには

理解されだしてる映像かもしれない。



これは実は完全にスクープ映像です。



(動画)マスコミが報道したハロウィン軽トラ自動車横転事件の
真相が動画にある。(開始30秒あたりに注目)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……a_keitora/

(規制のための新法律や条例を狙ってる
警察官僚に不都合な動画かもしれませんから
いつまで見られるのか分かりません。)



そう、この真相の一般人が撮った

動画見ると分かるんだけど


同じ軽自動車ですが、なんと軽自動車の運転手が

「上がれ上がれ!!」と大声とともにジェスチャーして

煽ってるシーンがあるんですね。



それでここで渋谷の過激派の若者が乗っかって、

それで横転させられた、というのが


真相だとも分かってくる。



これは横転時の映像。


ちなみにこの横転時も運転手であった

バンダナサングラスの運転手が


なんと30秒辺りから見ると分かるけど

横転に協力してる動きを見せてます。

(動画)一般人が録画した横転時の映像
https://youtu.be/NJtr8gW45lo



どうですか??


これきっと上のすべての映像見比べると分かると

思うんだけど


「マスコミとネット報道にだまされていた!」


と気づく人多いのではないでしょうか?




要するにこれはやらせであって自作の

自演であった可能性が非常に高いというのが


映像検証すると分かると思います。



それでこれはですね、

一部テレビ関係者の暴露が10月後半にあったんだけど



「渋谷のハロウィン騒動、マスコミ報道にヤラセ疑惑!?
「謝礼でサクラを呼び出し、瓶ビールをわざと…」TV関係者が暴露」

https://news.infoseek.co.jp/ar……ana_62362/



というのが報道されていた。



ここでは一応情報部のプロデゥーサーなんかが

「実はハロウィンで「おいしい映像」(暴徒化)を映すために

「過激なやつらの電話番号なりを押さえて」


それでハロウィン当日に「仕込み」を入れてる」


ってことを暴露しております。


これはテレビ関係者はさすがであって、以前に

渋谷で過激な行動に出た人の連絡先を彼らテレビ関係者は

キープしてたということですね。



ここで「大騒ぎした過激派を映像として使う」

ってことをしている、と暴露しております。



それで、これはまあ犯罪を誘導しているわけですから

テレビ関係者の問題、となりますが


実はこの辺は一切警察は見てみぬフリだったのが

ハロウィン騒動でした。



ちなみに私ゆうは小さい頃出て行った

親父なんかがテレビマンでしたから
(その前は経済の日○新聞)


また、日本でも友人で地上波のテレビ会社の制作会社の

社長さんとかとも交流があったので

(英語と政治経済の話を教えてくれって言われて)


それで色々知ってることはあるんだけど

テレビマンの 精神的な矛盾ってのが実はあるんですね。

私はもう子供の頃に気づいてました。


それはよく彼らは「視聴率が取れるから」という言葉を使います。

これはテレビ関係者の知り合いがいる人は良くわかると

思います。



ただ実はこれ、私が早稲田の政経にいたときに

教授たちから学んだことなんだけど


政経学部ってのは政治学科と経済学科があったんですね。

今はまた別の学科もできたけど。


当時は政治学科と経済学科だった。


それで私は政治学科だったんだけど

この政治学科の授業で「記者クラブ制度」を学ぶんです。


記者クラブ制度って聞いた事あるかもしれませんが

例えば日本のマスコミは警視庁クラブってのがあって


すなわち警察官僚のところと関係良好にして

すなわち言い方かえると「関係ズブズブで癒着して」


それで警察がリークした情報をテレビで流す、ってことを

するんですね。


本来は マスコミってのは 行政と司法と立法ってのがあるけど

特に行政(警察や国税)が一番危ないから


行政を3権に加えて監視する「第4の目」としての

役割が期待されるわけです。



んが・・・実際は私が大学で学んだのが

「一応表向きは 第4の目としてマスコミなど情報機関が

あるけども、


実際は記者クラブ制度でマスコミは官僚とずぶずぶなんですよ」


ってことだったんですね。


これはジャーナリストの上杉さんなんかが以前問題に

されていた。

が官僚たちから圧力がかかったでしょう。



だからですね、最近だとモーニング娘の吉澤さんとか

あれらの情報を「マスコミ各社が全く同じタイミングで

一斉に大本営」したけど


あれは警視庁クラブとかの警察とずぶずぶの

マスコミの関係から来るものなんですね。


警察官僚たちが「これをテレビで流してね」と

まさに暗黙で伝えるわけですね。



ただこれ、テレビ人の倒錯した感情があって

例えば今のテレビ人って早稲田慶応の奴とか多いんだけど


彼らは一応大学で上記の 第4の目の話を学んでます。


ただ「現場の実際としては」ですね、

「警察(行政の最たるもの)官僚の言ったとおりにしか

報道できない、第4の目どころか警察と癒着してる自分」

に気づくんですね。


そこは認めると大変にきつい。自己アイデンティティが

崩壊する点です。


「警察の警視庁クラブなんかの圧力に屈して

世論扇動の一翼を担ってる」


とは認められないわけです、テレビマンってのは。


だからここでなんとか自分を説得するために

「視聴率が上がるから」という言い訳を

テレビマンは本当に良く使うんですね。




けどそれが悲しい現実でなんとか彼らはそこで

「権力には屈していない」というところで

自己アイデンティティを確立している、というのが

私がテレビマンの人らと話して分かったことです。


私の幼い頃出て行った親父もそうなんだろうと思いますけどね。


だから一応上の「ハロウィンで過激派の仕込みを入れてる」
というプロデゥーサーの

暴露記事があるけど


あれも「良い映像を撮るため」(視聴率のため)と

いう内容を言ってますが


実際はそういう記事からプロデゥーサーたちの

倒錯感情を読み取り分析できないといけない。



それで実際は「ハロウィンの暴徒化」がまさにやらせのように

報道されたのだけど、


そこで 多くの日本人が「いつも通り」

「もうこのハロウィンの暴徒化は許せない!

規制すべきだ!!」


と思い出してるわけですね。


そしてここまで読んだ読者さんは気づくだろうけど


彼ら多くの日本人の「自分の意見」は実のところ

上記の映像による扇動によって 生み出されたもので


「自分の意見だと思ってるけどただ洗脳されて

そのような意見に誘導させられてるだけ」

なんですね。



ちなみにテレビマンとか官僚というのはプロパガンダや

洗脳のプロフェッショナルだから


そういうのも考えてやっています。


脳科学者の苫米地博士なんかはこの辺詳しい方ですね。


それで政治学ではあくまで為政者の視点で

考えることが大変重要なんだけど


やはり記者クラブ制度で

日本の情報を牛耳る官僚側の視点で考える必要があります。


簡単に言うと官僚たち、特に警視庁クラブの「関係者」

が何かマスコミに働きかければ


マスコミはそれをそのまま垂れ流すわけです。


ちなみに新聞とかテレビでよく「関係者の証言によると」

と出てくるけど実はこの関係者は官僚のことです。

そういうのは大人の話として知らないといけない。


そしてここで


「それではなぜ警察官僚たちは

この暴徒化の映像を積極的にマスコミに撮らせて

それを 全部の局に 金太郎飴のように

同じ映像を流させたのか?」


なんだけど、



それはやはり 可能性が高いのは

「(このような大多数が集まるイベントの)

規制を進めるため」ですよね。


ちなみにこれはなぜ分かるか?というとマスコミの

テレビ番組の出演者で 最近は


無知な政治学も何も学んでいない芸能人やお笑い芸人が

起用されるのだけど


なぜだと思いますか??



ずばり言うと「使いやすいから」です。


これは私はよく聞いた物で、

お笑い芸人とかは無知だけど、自分は立派な意見が言えると

思ってたりもするから


「使いやすい」んだそうですね。


何か情報を与えたら必ず一次反応で考える傾向が

彼らはあるから(政治学学んでいないから)


だから非常に扱いやすいわけです。


それで芸能人たちにコメントさせるのは

まさに官僚たちからしたら「使いやすい」わけでして


「こんなハロウィンで暴徒化はひどいものですね。

それでは ここで規制を進めましょう」


と、言ってくれるんです。



これが重要。


ちなみに「法律」についての教え方の違いが

ありまして、


日本の公立の小学校~大学においては

法律については「守るもの」と教えられると思います。



けど私のいた政治経済の学部とかだと

「法律というのは官僚(行政)が利権を作り上げて

行政権を拡大するもの」

と、教えられる。


すなわち警察なんかが分かりやすいけど

道路交通法があるから、そこでネズミ捕りできるし

組織拡大できるわけ。



だから大学によって全然教え方が違うのだけど

私立大学はそういう 近代デモクラシー重視の立場で

学問を展開します。


一方、公立や国立というのは

まさに官僚たちのアンダーコントロール

だから、


官僚側の視点で授業が展開されるんです。


例えば東大法学部なんかは3年で「(大衆)統治」の

行政拡大の考え方が教えられます。



ただ、これは当然自由主義と民主主義のあわさった

近代デモクラシーに逆行するわけで

それが東大で教えられてる。


それで上記テレビ番組なんかで「使いやすい芸人」

が「規制を進めましょう」と言ってくれるんだけど


そこで警察国家化を進められるってのが警察官僚なんかの

視点なんですね。


それで「そのために必要な映像」が実は

ハロウィン暴徒化、です。



ここで大衆洗脳が必要で

大衆に「ハロウィンの集まりはけしからん」と思わせて

世論形成させないといけない。


そしてその「洗脳世論」を作り上げて法制化や規制化を進めて

警察国家化を進めていくというのが基本スキームですね。



それでここで疑問がわいてきますよね?


「なぜ去年まではハロウィンを逆に宣伝するような

報道をマスコミ各社にさせたのに


今年からハロウィン警戒の姿勢に急に官僚たちは変化したのか?」


という疑問です。



これはですね、実は最近の社会情勢の分析で

渋谷のワールドカップ観客とか、

あとはハロウィンの集まり、


これがですね、「平成最後のええじゃないか騒動」

になることを危惧してるんですよ。


木下ちがや(明治学院大学社会学部非常勤講師)氏

が指摘している。



(ハロウィンとデモ「若者の不安」共通)
https://matome.naver.jp/odai/2……9922326801




作家・寮美千子(東北芸術工科大学非常勤講師)氏は

「そのまま 経済問題を発端とする

暴動に発展する可能性」

をおっしゃってます。



なのでおそらくですけど、ただこれはかなり精度は高い

推論だと私は考えてますが


最初はハロウィンってのは対米従属のプロパガンダとして

始まって導入されたものの、


どうも数年経過して


「明らかにハロウィンで性が自由になって
(渋谷のえろいハロウィン女性たち)


さらに若者が「発散」する場」


に変わってきたんですね。



私ゆうは以前に都内でクラブオーガナイズしていて

まさに暴れまわってるような人らをまとめて

イベントやっていた時期が数年あったんだけど


だから彼らの気持ちは分かるんだけど

普段はですね、彼らは ブラック会社だったり

あとはトビだったり、建設現場でこき使われてたり

するんです。


当然経済において 生活が苦しいですから、

そこで不満が大いに溜まっている。


それを発散する場がハロウィンになってるわけですね。


だからハロウィンは確かにおかしいと私は思うけど

「日本型ハロウィン」は「仮装パーティー」みたいになっていて

そこで男は女をナ ンパして 女たちも日ごろの鬱憤を

晴らす場に変貌しつつあるんです。



これをしっかりと官僚たちは分析してる。

これはワールドカップで渋谷が大盛り上がりして

私は30代のおっさんだから

「20代若いな~、けどなんか引いちゃうな」

なんてのもあるんだけど


あれも実は視点変えると若者が発散する場になってるんです。




それで、官僚たちの知識として、知っておく必要があるけど

「ええじゃないか」というのが江戸時代にありました。


これを知ったら、読者さんも一発で官僚の視点が
分かるでしょう。


「ええじゃないか」ってのは江戸時代における暴動だったけど

ハロウィンとそっくりだ、と気づくだろう。



以下ええじゃないか、暴動の説明。

==============

「ええじゃないかは、

日本の江戸時代末期の慶応3年(1867年)8月から

12月にかけて、


近畿、四国、東海地方などで発生した騒動。

「天から御札(神符)が降ってくる、

これは慶事の前触れだ。」という話が広まるとともに、


民衆が仮装するなどして
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
囃子言葉の「ええじゃないか」等を連呼しながら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

集団で町々を巡って熱狂的に踊った。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

==============

以上です。


この「仮装するなどして」なんかはハロウィンそっくりだ。

日本のハロウィンが「仮装祭り」になってるのは

実は江戸時代につながるんです。




それでここで、幕末は政治情勢も不安定でどんどん

経済困窮が進んでいました。



それでこの「ええじゃないか」暴動が出てきた背景は


「海外貿易の失敗で 物価も高騰して
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
庶民の不満は爆発寸前、重税化も進む一方」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だったんです。


そこで踊るだけじゃなくて

「米屋を壊してもええじゃないか!」

「金をもらってもええじゃないか!!」


とそれは暴動に発展していったのですね。


当時は幕府や諸藩の財政悪化による重税によって

人々の生活は苦しんだんだけど


これ実は現代の2018年の日本と同じでして

そこで世直し一揆も起こりました。



ちなみに「ええじゃないか」では歌が当時の民衆によって

歌われて


「日本国の世直りはええじゃないか、

豊年踊はお目出たい」(阿波)といった世直しの訴えが

相次いでその精神は世直し一揆にもつながったわけですね。



さて、これらの知識があると読者さんがもし

東大出身の官僚だとして


「ハロウィン」をどう考えますか?


ちなみに予備知識としては


「来年のハロウィンがある10月に消費税増税10%
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
引き上げ」
~~~~~~~~~

です。


ここで私が官僚であるならば


「どうもこのハロウィンは世直し一揆や

さらには ええやないか暴動と 同じである。


現代版のええやないか、である。


となると来年の2019年に消費税増税10%で

不満がたまった若い民衆がまさに蜂起するシナリオも

考えないといけない。


ということはテレビに捏造でも何でもさせて

ハロウィンなりワールドカップで若者が集まる

あの動きを規制する法律や条令を作って


この民衆の動きを潰す必要がある」


と、考えます。


そう、だから実は、重要なのが

来年の2018年10月が消費税増税時期で


その直後にまさに「平成のええじゃないか」になる

可能性のあるハロウィンがある、んですね。



そして社会情勢としては

「重税、貧困、物価上昇」ということで

江戸末期とそっくりです。



日本人は比較的おとなしいものの、

ちょっと刺激が与えられればさすがに

何年間も我慢してきた人たちも


「何かきっかけがあればいよいよ

声をあげる」


事態は考えるわけですね。



だから来年のハロウィンではそれらを想定して

警視庁クラブに属するメディアに

どう見てもやらせの扇動の報道をさせて


そして「使いやすい」芸能人コメンテータを使って

「規制が必要ですね」と言わせてる可能性が

超高いですね。



ちなみに私ゆうの書いてる警察官僚たちの分析は

この数年、どんどん書いた通りになっているんだけど

(自転車規制が進むなんかは2010年には分析で書いてました)


このハロウィンのプロパガンダ分析を進めると

そうなっていく、というのが分かってきたことです。



それで今の日本の若者というか私も30代だから

それにまだ分類されて言われることはあるけど


彼らは、私なんかはクラブイベントとかやっていたから

分かるんだけど


すさまじく不満が溜まってます。


私のイベントではHIPHOPとかR&Bメインだったけど

HIPHOPなんかはまさにそういう抑圧を彼ら社会不適合者が

「晴らす」手段であったもので、


そういう人たちが20代~30代前半で

渋谷界隈でも多いんですね。


だから彼らが「平成最後のええやないか」に発展させていく

ようなことは当然想定してるだろうし


だから先手を官僚たちは打ったといえそうです。



それでこの不満の原因としてはアメリカと一緒で

「マスコミや世間は 日本の景気がいいと

株価が上がってるというが


俺らの生活はどんどん重税と貧困化が進んで

ひどくなっている」


という実感があるわけです。


まともな人はみな、それを言う。


だから テレビとか新聞とか最近は

ネットニュースやまとめサイトやグーグル検索まで


全てがグルになって官僚たちに都合の良い

「日本の経済は安泰です~」を流すけど


不満が溜まりまくっていて


いよいよここで消費税10%になって

この民衆が立ち上がることを官僚たちもさすがに

危惧しているわけですね。



これは彼らはツイッターとかブログとか私のような

メルマガも監視してチェックしてますから


そこで「本当の世論」をつかんでるでしょう。


だから実はハロウィンの軽自動車横転事故の

報道捏造というのは、



すなわち政治であり

さらに経済問題(具体的に言うと

不景気の中物価上昇のスタグフレーション)


というのが根本にある問題なんです。



官僚たちは相当汚いことをやってますが

そして自分たちは関係ないです、という体で

テレビ局なりが勝手にやったというスタンスでしょうが


しかし警視庁クラブなんかの記者クラブで

「指令」を出しているわけですから


やはり彼らの 日本「統治」の戦略は知るべきですね。



それでここまで読んでくれた人は気づいたでしょうが

これが政治の恐ろしさで


たぶん多くの人がテレビやネットニュースなんかを見て

「ハロウィンはけしからん!」という「意見」を持ったと

思うし、


そういう人が言論してます。


が、彼らの意見ってのはあくまでマスコミに

脳内に「像=イメージ」を作られたうえで構成されたもので


その「像=イメージ」ってのは暴徒化映像で

役人たちに恣意的に作られてるんです。


だから大衆はそれを自分の意見だと思い込んでるけど

実は「誘導された意見」なんですね。


これが実は洗脳手法です。



そしてこれがメディアプロパガンダの手法でして

昔はそれが テレビや新聞だったけど

最近はグーグルやYOUTUBEや、SNSやネットメディアなんかも

扇動の動員として使われるようになってきている


と分析できます。


これは官房機密費というのがあって官僚たちが

世論作りのために使うんだけども、


だから民衆が収奪された税金が

民衆、大衆の洗脳世論扇動に使われてる


というのが実際のところですね。


それで最近はいよいよ日本で上記のような構造に

言葉にできなくても

「なんかおかしいな」と「なんか」気づいてる人は

出てきておりますね。


これから上記のような構造に「はっ」と気づく人が

どれだけ出るのかが大事な気がします。


いずれにしても 上記の文章読んで分かると思いますが

最近の世論を見ても

人間は洗脳されやすいものなので


そこに気づいて


「為政者視点で」


考える必要はありますね。


それでは!



※ちなみに上記に挙げた動画は

上記視点だと不都合な動画になりますから


ユーチューブってのは官僚に不都合な動画を

どんどん最近削除している傾向は見られますので


いつまで見られるかも不明なので 早めに

見ておくといいですね。




追伸・・・そして上記のような視点を東大出身官僚たちは

持っているものですが


悪いながらに頭が良い人間が結構いる、

ということです。


それらを見抜く知恵が私たち民衆には必要になってきます。


もう少し言うと彼らは思想としては

旧内務省系とかの役所の思想を受け継いでおりまして


思想としては「反自由主義 反民主主義」の立場です。

もっと言うと大日本帝国時代の中野陸軍とかも彼らに

つながってくるんですね。


面白いことに表向き日本は自由主義や民主主義の

近代デモクラシー国家という「ことになっている」けど


実際は日本の行政をになってるのは社会主義や共産主義を

信奉する人だったりしまして


だから日本人が苦しんでいるわけですね。


またマスコミやネットニュースが一斉に

同じ内容を同じ視点で流す場合、


大体は官僚たちが記者クラブなんかを通して

「このような論調で情報流してください」

とやってるものなので



一歩引いてみる必要がありますね。


これは経済ニュースも同じで

大口に利益確定させるために買いの個人投資家集めるために

「日経平均○○円突破!」とか一斉に


メディアに流させるのですが、

ここで大口の受け手を作ったりもします。


仮想通貨なんかの2018年2月の暴落もそうでした。


日本の官僚機構というのは200年ほどの歴史があって

この200年の間にどんどん肥大化した組織でもあって

世界一強い官僚機構である可能性が高いので


彼らの意図を各種情報分析をして

感じ取れるのは必須ですね。



また実際の政治では政治家なんて飾りで

フロントですから


実際は力持ってるのは背後の

選挙を経ていないで行政担ってる官僚たちです。


日本では首相が変わっても官僚は首になりません。


アメリカではワシントン官僚は大統領変われば

クビになります。

実際は政治家ってのはフロントで日本の行政は

官吏(官僚や公務員)たちが行ってるわけですね。


この辺を「見えないようにするために」

日本では右派と左派の対立を作ってるんですね。


それなのでこれからは

私たち民衆が自立して考える力を

身に着けるのは大事です。






それでは!









★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

※無料FX道場32時限目※
【11月1日開催】リアルタイムWEB勉強会の録画版をお送りします
⇒  http://fxdojo.online/refree/web111/

【野田式FX道場15秒CM】コツコツドカーンにさようなら編
⇒  http://yuhfx1.com/video/cm3.mp4


野田式FX道場はあと3日で大幅値上げとなります
⇒  http://fxdojo.online/cryptopri/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください