無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【明日夜21時にWEBセミナーです!】 副題:「日本人は海外でNATO(ナトー)と言われてる?」

2018 10月 31 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【明日夜21時にWEBセミナーです!】
副題:「日本人は海外でNATO(ナトー)と言われてる?」


どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!!




さて、件名で書きましたが

明日の11月1日の夜21時から


億トレーダーでもある野田さんが

WEBセミナーをしてくれます!!


ちなみにそういえば書き忘れてましたが野田さんが

セミナーでドル円で「シナリオ」立ててましたが


その時確か112円前後だったけどそこで

114円あたりにある水平線ゾーンに当たったら

反落するシナリオを考えましょう(絶対や100%じゃないけど)


とおっしゃっていましたが

その通りにその後反落しましたよね~


たぶんセミナー見ていた人はその動きをしっかり捉えて

うまく利益確定して逃げられた人は多かったでしょう。


やっぱりこういうセミナーを見るとシナリオ力が

磨かれるのでぜひ明日の野田さんのセミナー、無料ですので

読者さんも勉強してみてくださいね!




11月1日(木)21時~23時の
WEBセミナーの参加はこちらから↓↓

http://fxdojo.online/websemi111/



さて、それで今日は野田式FX道場の運営にあたってる

社長である中森社長から読者さんに

オンラインセミナーについての話があります!


あと、個人的に結構面白い話だな~と思ったんですが

日本人って海外ではNATOナトーって言われてるそうです。

知ってましたか?



これ凄い「確かに分かる分かる」なんて私は思ったんだけど

今日はそんな中森さんから読者さんにメッセージです!



==========================


こんばんは!中森です。


先日から告知させて頂いておりますが、

明日、11月1日(木)21時から約2時間ぐらい


今回の企画最後のリアルタイムWEB勉強会を

開催させて頂くのですが、読者さんはご確認頂けていますか?



今回の勉強会では、29時限目に提出頂いた課題を

野田さんから添削・解説して頂こうと思っていて、


実は、予想以上に多くの方から課題の提出を頂いたので、

すべての課題に添削をすることは、時間的に難しいですが、

可能な限り、ご回答していきたいと思います。



もしまだ、29時限目の課題を

提出されていない場合はこちらをご確認ください↓↓

http://fxdojo.online/refree/challenge/




それと、後は今までお送りしてきた講義の

総復習やリアルタイムでの質疑応答をしていきたいと思いますので、


明日の21時からは、出来るだけ時間を確保して頂き、

ぜひ、読者さんからの参加をお待ちしております!



参加方法は、また当日にもご連絡は致しますが、

下記のページに記載している手順で参加ができます。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


◆明日、11月1日(木)21時からの
 
 リアルタイムWEB勉強会への参加方法はこちら↓↓

http://fxdojo.online/websemi111/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それでは本日は、最近中森が知った、

海外から見た日本人への衝撃的な現状について、

少しお話しをさせて頂きます。




で、読者さんに聞いてみたいのですが、


世界中の人から、とりわけアジアから

日本人は、「NATO(ナトー)」って

呼ばれているのを知っていますか?




北大西洋条約機構の略じゃないですよ。




実は、、、

NATO とは『No Action, Talk Only』の略で


『日本人は口先だけで、何も行動しない』
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と、世界中からバ,カにされているそうです。



読者さんは知っていましたか?




というのも、日本企業が海外へのビジネス展開で、

商談や視察に行くわけですが、


相手は何か日本とのビジネスの

機会になるだろうと思って時間を割いているわけです。



ですが、日本側は、

「社に持ち帰って検討します」

「上司に報告してから、、、」


と言って、その場を去り、

どれだけ待ってみても、何の進展もなく、

ビジネスが進まないまま終わってしまう。



というところから、NATO(ナトー)

『日本人は口先だけで、何も行動しない』


と、バ,カにされているというか、

嫌われ者になりつつあるそうなのです。




ビジネスってのは、当然ながら、

時間の勝負でもあるわけですし、


この情報の流れが早い今の時代にとっては、

一分一秒が勝負だと言っても過言ではありません。



実際に、日本企業が Talk Only している間に、

中国や韓国がビジネス開拓に進み、

その場で決断、即実行をしていることから、


日本は海外からも、どんどんと

出し抜かれている現状は事実としてあると思います。



何しろ、スピード感が全然違いますからね。




ですが、日本企業が話たいと持ちかけてくることは、

なんら前向きな話でもなく、生産性もなく、


なんの罪悪感も持たずに、ただ相手の時間を奪うだけの

くれくれ君 (Taker)となってしまっているわけです。




で、これを聞いた時に、私は日本企業の人達だけではなく、

個々の日本人全体にもこれって、

当てはまることあるよな〜と共感はしました。



例えば、今回の無料FX道場の企画で言うならば、


かなり多くの方にご参加して頂けていまして、

最初の方にお送りした講義でのコメントでは、


「最後まで諦めず学習して自分自身のモノにします!」

「いろいろ、ラインを自分自身で引いて練習します!

「勝てるトレーダーに絶対なるので、本気で頑張ります!」



という様な意気込みあるコメントをたくさん頂いていたのですが、

今となっては、あれ?あの人どこ行っちゃったの?


と、もうメールや新しい講義すらも

見ていない人も実際にはいるわけなんですよね。



このメッセージをご覧頂いている読者さんは、

NATO(ナトー)ではないと信じたいのですが、


口先だけでなく、日頃から

少しでもいいので、小さな行動に移せていますか?



どうですか?



29時限目に提出した課題もまだ、

今現在、継続してご覧頂いている人数分の

提出をして頂けていないというところから、


頑張ります!と言っておきながらも、

課題提出という行動に移せていない人がいる

というのも事実としてはあるんですよね。




ただ、こういった課題に取り組まず、

いったい何を練習するのか?


これから、私たちから課題を提出しなくても、

自分自身でそこまで練習に取り組めるのか?



と、しょうじき思ってしまうんですよね。




結局、口先だけで何も行動していない人より、

中国や韓国の企業の様に、即行動をして、


少しでも一歩一歩あゆみ進めている人の方が、

気づけば結果的には、大きな差が開いてしまうわけですからね。




そして、これからの時代も、


少しでも小さな行動に移してみる。

少しでも脳に汗をかいて考えてみる。

少しでも自分自身と対話をしてみる。


ということができる人だけが、

強く自分自身を輝かせて生きていけるだろうから、



口先だけで、何も行動しない日本人ではなく、


とりあえずやってみて、挑戦し、

失敗を重ね、試行錯誤をし、予期せぬ障害をぶち壊して、


成功を掴み取っていく様な強い日本人に、

無料FX道場を通して、

読者さんにもなってもらいたいな〜と思っています。




ぜひ、今日の話は皆さんにも共通する所はあるだろうし、

当然、私中森にも思い当たる様な節はたくさんあるので、


NATO(ナトー)とバ,カにされないためにも、

口を動かす前に、手、足、目、脳、を

先に動かせる人間になる意識をしてもらえればと思います!




それでは、長くなりましたが、

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【※告知※】

最後のリアルタイムWEBセミナー開催決定!!

11月1日(木)21時~23時にて
無料FX道場企画でのWEBセミナーを再度開催しますので、
ご予定が空けられる方は必ず空けておいて下さい。


当日のWEBセミナーの参加はこちらから↓↓

http://fxdojo.online/websemi111/


※29時限目の課題をWEBセミナーで添削します※
※前回と同様、ZOOMを使っての開催です※

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




==========================


以上です!!


ちなみにこの「NATOナトー」って言葉、

読者さんはご存知でしたか??


私は実はこれ、初めて聞いたものの、

めっちゃ思い当たる節があります。


中森社長が言ってる


「(NATOとは)『No Action, Talk Only』の略で


『日本人は口先だけで、何も行動しない』」


っていうのはこれ最近の韓国とか中国の若者で

徐々に知られてる日本人観で


「日本人はゆっくりだから」っていうのは

実際に私の友人の韓国の社長が

ちょくちょく言ってましたよね。



ちなみに、韓国なんかはこれバンバン

物事が進んで決まりますよね。


そこでは失敗はしてもいいけども

とりあえずスピード重視、みたいなところがあって


それは以前は私たち日本人ってバカにしていた

と思うんですよ。


「どうせ大したものできねーよ、そんなスピードばっかじゃ」

と・・・



んが・・・世界の時価総額ランキングなんかで言うと

2018年10月時点で


日本一位のトヨタが現在20兆円ほどで

世界42位で


韓国のサムソンなんかは30兆円ほどで

世界16位なわけです。



ただこれは平成元年なんかはもう

世界の時価総額ランキングのほとんどをなんと

日本企業が独占していたんです。



が、もう最近はトップのトヨタでさえ

42位ということで


どんどん日本は力や影響力を世界で失っている・・


というのは事実ですよね。


これは私はよくメルマガに昔から書いていたこと

でもあるんだけど


ただ最近はもう多くの人が事実を知りだしている

わけですね。



それで最近はおそらく大企業系とかとよく

商談するアジア系企業で言われだしてることだろうけど


『No Action, Talk Only』=NATO

=口だけで行動しない



ってのは私もこれNATOという言葉ではないにしても

聞いた事があるんですよね。


よくアジア系企業の人とかが日本人と商談するらしいんだけど

全然その場で決めてくれないらしくて


「社に持ち帰って稟議(りんぎ)上げてから・・・」


みたいになるわけですよね。



他国企業はもう優位性があると判断すれば

ビジネス(投資)とは時間の勝負であるから


即断即決してすぐに行動に移すものですが


日本の場合は自分で決断したり決済したり

事態が認められていませんから


結局「社に持ち帰ってから検討」となるようです。


それで最近はアジア系の企業ってのは

「スピードが大事だ!」と知ってますからね、


最近は NATO という言葉で皮肉られるように

なってしまったのでしょう・・・


それで私が見る

日本の特徴として「失敗を極度に恐れる」

人は多いですよね。


ちゃんと最初にリスク算定だけすれば

失敗なんてのは統計データに過ぎないのだけど


それでも失敗が怖くてぶるぶる震えて動けない人

って結構多いものです。


これはもう昔から日本社会で

「失敗すれば後戻りできない」みたいな教育っていうか

洗脳が刷り込まれてるから、


だから行動ができなくなってしまうわけですね。


けど重要な点があって


「人生の時間は有限である」


わけです。




例えば・・・無料FX道場も31時限目まで

やったけど


確かあれは~~無料FX道場1~5時限目を流したのが

7月でした。


もう2~3ヶ月経過してるんだけど

この無料FX道場の間だけでも私たちって

確実に年取ってるんですよ。



おっさん、おばはんになっている!



若い人も今まではなかった加齢臭で枕が

おっさんの臭いになってくるし、



以前は何も気にならなかったちょっとした行動が

億劫になっているわけです。


私たちって確実に年を取っているし

嫌な言い方ですけど死に向かってるわけであります。



そして大人になると億劫になるから

「いつかやろう」

という風になる人は多いと思うんだけど


けど子供の時の「いつかやろう」は

まあ1週間後にはできたかもしれない。



けど大人になったときの「いつかやろう」

はもうずっと行動に移されないで

10年、20年と時間が経過してしまうものです。


大人になるとどうしても時間の流れは

逆らっても早くなりますよね。


だからここで「スピードを重視する」ってのは

本当に大事なことだ、と私は最近感じます。



折角まだ生きてるわけですから

目一杯生きたい!ですよね。


私なんかがマレーシアにいるのもその点が理由ですよね。

後悔したくないですし。


会社をFXとかビジネスとかで稼げるようになって

辞めたのもやっぱり


職業の安定ってのは自営業でなくなるのは

知っていたけど

なんか依存して生きたくなかった、


そうやって死んだらきっと死ぬ間際に

後悔するな、なんてのがあって私の場合は

決断したものですね。



それでなんとなく最近思うのは

「失敗は単なる確率のデータである」

ってことです。


たぶん、読者さんもひょっとしたらそうかもしれないけど

私たち日本人って失敗をやたら恐れますよね。


けどよくよく考えても失敗しても

死ぬことってあまりないわけです。


さすがに飛行機の操縦士が

「失敗してもいいから操縦してやれ!」とかだと

怖すぎますけど


こと投資とかビジネスとか恋愛で勉強してみる、とか

そんなの・・・


失敗してもたかが知れているわけですね。



それでリスクコントロールの話も沢山この

無料FX道場の企画を通じてお伝えしましたけど



実はリスクなんてのも限定できるし

怖いものなんてないですよ。



そんで私自身、実は失敗はしたことがない

と思っていて、


それはどういうことか?というと

他人から見たら明らかに失敗みたいなことって

結構やってきているんです。


けど私ゆうの考え方として

「失敗なんてものはありえない」と思っていて


というのは失敗って言葉がおかしくて

その人々が失敗という言葉で表現してるものは


「何か行動を起こしてその結果出てくる

一般的にあまり望ましくない結果のことにすぎない」


んですよ。



例えば100万円何かの投資対象を買いました。

けど、ぶっ飛びました。


これって失敗じゃないですか、一般的に。


私は資産曲線はずっと右肩上がりだけど

それでもこういうことって何度かやってます。


けどそれは事前に想定していたリスクだし

またそれって「こうやって行動したらこういう結果が出やすい

んだな~という単なる人生における実験データ」に過ぎないんです。



けどそれって一般的に見たら失敗なんだけど

私にとっては「単なる行動の実験データに過ぎない」ので、

「こうしたらあまり望ましくない結果が出やすいから

次はこうしよう」


という生きた教科書なんですね。


だから失敗=生きた教科書、です。


んでその失敗って幸運なことにラッキーなことに

リスク算定の考え方が最初からあれば


「何度でも失敗できる!!」のです。


これ素晴らしくないですか?


何度失敗しても這い上がれるんですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちなみに失敗が何度も何度も続くことってなくて

これは私が2010年に渡していた音声なんだけど



何十万人に聞いていただいた音声です。


私が確か当時営業会社で全国一番を

ずっと連続していたときに

取ってた考え方です。



この考え方は全ての取り組む対象で有効でした。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

(ゆう音声)トライ&エラー&検証&トライ
http://fxgod.net/tryanderror.mp3

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



これだけの考え方で私は人生がとても豊かになりました。

本当に。


恋愛なんかもこの上の考え方だけで

色々大変なこともあったけど幸せになれました。


こう書くと怪しい宗教のようだけどマジなんですよ。



そんで考え方としては


「失敗なんてしていいんだ、単なるデータにしかすぎない」


です。



ちなみにこの考え方と音声は

数十万人が聞いてくれたんだけど

この音声でうまいこと旅立った読者も数え切れないほど

いますよね。


まあ自分の音声が役立ったのはこれは嬉しいものです。



これはやっぱり普遍的な考え方で、色々成功する

投資家さんとか起業家さんもニュアンスとしては同じようなことを

考えてるものであって


最近は「失敗は失敗じゃない、どんどん失敗しろ」

こんなことがすごい言われるようになっています。



んで私なりにもっと突っ込んで言うと

「失敗は単なる行動したことに対する統計データに過ぎない」

わけです。



失敗⇒失敗⇒失敗⇒失敗⇒時々成功

⇒失敗⇒成功⇒失敗⇒失敗⇒成功⇒

成功⇒成功⇒失敗⇒成功⇒成功⇒成功

⇒成功・・・


という感じでどんどん失敗をしていくと

あらゆる面で人間ってその行動による学習データである


一般的に失敗といわれる経験で、

成長するんですね。


んで次は失敗しづらくなるのでそこで

「成功体験」ってのができるようになって


そこで「成功から学ぶ」こともできるようになります。


最初は失敗から学ぶんだけど

その次は成功から学べるんですね。


んで両者から学べちゃうからどんどん成長して

とりあえず目指してる分野はまあなんとなるってのが

人生だと私は思います。



逆に何もやらないと自分の失敗データが取れないので

時間がもったいないんですね。


だからもし、このメルマガ見てる方で


「失敗が怖くてぶるぶるしてしまう」

という人は


一度小さな失敗といわれるものでもいいから

やってみて、失敗するさ、位の感じで


何かをやってみるといいと思いますね。


私はいつも何かやるとき、失敗するさ、と思って

やってますけど、
(けどちょっとは勝算がある)


成功するさとは思わないようにしてましてですね、


あくまで何かやるにしても市場ですから、

それこそ投資もビジネスも相手は市場、


また恋愛だって男と女の恋愛市場ですから


失敗は最初からOKという感じでやるのも大事ですね。


んでそうやって何かしら仕掛けてたら

「自分なりのノウハウ」って溜まるんで


それで結果成功確率は上がってくるんです。



まさにこんな感じで最初は失敗確率が高いけど

成功確率が上がってくる。



失敗⇒失敗⇒失敗⇒失敗⇒時々成功

⇒失敗⇒成功⇒失敗⇒失敗⇒成功⇒

成功⇒成功⇒失敗⇒成功⇒成功⇒成功

⇒成功・・・





そう、だから人生は確率思考で考える人間が勝つ

のです。

(これはなぜか?というと世界は確率で支配されるから。

サイコロを1200回転がせば、絶対に

1の確率は6分の1に嫌でも近づいていく。)



だから、死なない失敗ならば

色々失敗できるのが私たちの現代人の特権ですから


色々失敗してみるといいんですね。



正直上の言葉は「失敗」という単語が何度出てるんだよ!

っていう感じで有料商品を売る人間の言葉ではないんだけど(笑)



けどですね、失敗なんてデータ。

恐れるに足らず、です。


だって失敗しても

生きててカロリー摂取できるんだから。



ちなみにこれは実話で嘘はどうかと思うから

言いますが、私が会社やめたとき、


FXはシステム運用だったんですね。だから

ちょっと不安があったのは事実なんです。


そのあと裁量学ぶんだけど。


ただある程度確信があって、収入が安定してきたとき

月20万円くらいは大丈夫となって

会社辞めたときも


別に腹をくくったわけじゃないんです。


だって、もし稼げないで餓死したら死んじゃう

わけじゃないですか?


だから本当は「独立して精一杯やるけど

稼げなかったら役所に生活保護申請しよう!


もし生活保護おろしてくれなかったら

弁護士つけて頑張ろう!」


と、その後のことまで考えて辞めましたね。

(だから本当は生活保護の法律とか
憲法とか全部勉強して辞めました)


まあ幸い生活保護のお世話にはなりませんでした。



上の話はリアルな話なので完全に尊敬できない話でしょうが

ただやはり生きてれば失敗してもなんとかなる

ものですね。


けど、死んだらどうにもならないから

それは周りにも迷惑がかかって悲しくさせるから

死んではだめだ。


けどその中で生の範囲内で失敗はしてもいいと

私は思います。



それでこういう上のような考え方があると

「スピード」ってのが徐々についてくるんですね。



読者さん、私は主張したいけど

どうもスピードとは練習です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

才能じゃないです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ちなみに経営者としてまた投資家としても

活躍されてる与沢さんの


あの「秒速」という単語は実は深いのですよ。


資本主義の Time is Moneyの「秒速」だ。

実はこの「時は金なり」ってのが資本主義のひとつの

要諦なんですね。



時間が24時間なのも、

利子計算のためです。






ゆうPDF
「なぜ 1日は「24」時間で設定されたのか?」
⇒  http://fxgod.net/pdf/why24hours.pdf




それであの人のスピードって天才的なんだけど

あれっておそらく与沢さんは中学からビジネスやってきて

そこから身に着けてきたものだと思うんですね。



私ゆうも最初独立仕立ての頃、

スピードが超遅かったです。



やっぱりサラリーマンですから、スピード出して

行動することに慣れてないんですね。


けどもう8年くらい経過したけど

今となってはスピードは昔よりはずいぶんと上がりました。

30代のおっさんになったのに。


だからこのスピードというのはどうも「練習」なんですね。



「判断」を沢山パッパパッパと早くやるように

練習していくわけです。


その際に「失敗は単なるデータ」です。


良いデータを取るために行動を仕掛けていく。


これを繰り返していくとたぶんですが

読者さんの脳みそ内に新しいネットワークが

シナプスっていうのかな


それが形成されるんですよ。


私は人間の脳はすごいんだ、と思う。


自分で脳みそ観察してるから、そう思います。


それで私のパートナーも最初のろかったんだけど

練習するうちにずいぶんとこの数年色々な

判断が早くなりました。


だからスピード感って練習です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私たちは天才じゃないから与沢さんみたいに

秒速は今無理でも

分速とか時速くらいではスピードを速められるかも

しれませんね。



それで今韓国も中国もスピードが速い!

です。


私はこの国の主に30代の起業家とも

韓国語とか英語でたまに会ったりするから

感じるけど


毎回会うたびに新しいことやってるんですよね。


んで結構失敗してます。

けどまたなんか資金集めてまたトライしてます。


んでこれが当たりだして

金持ちになってたりするんですね。



恐怖心がないという素晴らしさがあります。


んで私はこれを間近で見てきた人なんだけど


よくよく分析すると私たち日本人にも可能であります。


上のように


「失敗はデータさ」と割り切って考えて、

それで小さな失敗でもいいからやってみて失敗して

それを繰り返していく。


んで同じ失敗は愚の骨頂だからちゃんと

「失敗要因検証する」んでまたトライ。


そんでまた失敗する、検証する、またトライ。


けどトライしてるうちに上手くいきだします。

そこで「これはいわゆる成功現象だ」と分かってきて

そこから学んだことを仕掛けていく。


そうするともっと成功確率が上がって

確率の必然で色々な分野でうまくいきます。



ちなみに前号で「分析じゃなくて心理だ」

っていうアメリカの投資心理学を書いたけど


唯一重要な分析は

「自分の失敗や成功の分析力」だ。



結局その


「自分の失敗や成功の分析力」


を持っていると


「おれはメンタル弱いな~」となって

結局投資なら投資心理学に気づくってことですね。


けどこれに気づくためには失敗が必要ってのも

本当のところなんですね。


ただそこで追証とかの失敗はあほらしいから

ちゃんとシナリオが崩れても

資金管理2%を最初に設定するべきです。



こうやって失敗という言葉を

「単なる自分の行動したデータだ」

と思えたら


苦境もこれデータです。


大変な時があるとおもいます、みんな。


けどそんなときも人生における生のデータです。


そこから失敗なり成功なりを導き出す行動やってれば

結局確率の必然で


自分が意図したとおりのベクトル方向性に

人生は進んでいくんですね。



私は以前 派遣社員をやっていたころ

「海外に住みながら投資とビジネスやりながら

色々学びながら面白く家族なりと暮らしたいな~」

と思ってトライ&エラーしていたんだけど


やっぱり数年経過しているとそうなるんですね。



これは失敗に「恐怖せず」愚直に

「確率思考で」行動と失敗と成功分析を繰り返すだけ、


です。


もうそれだけ。



失敗を恐れて行動できないのは

自尊心が強すぎるか、

失敗免疫がないことによるだけですね。


あと、恐怖心。


けどその恐怖心は上の失敗と呼ばれることを

繰り返していくと自然と消えます。


慣れます。


なので「自分が勉強になる!」と確信したことは

やったほうがいいですね。



もし私たちの人生の寿命が300歳くらいだったら

まだゆっくりしていてもいいかもしれないけど


現代の平均寿命はどうしても70代とか80代だから

意外に早く


いま若い奴もおっさんやおばはんになって

おじいちゃんになっておばあちゃんいなりますから


そして世の中なんら平等なものはありませんが

唯一時間だけは どんな金持ちも

貧乏な人も


平等に24時間しかありませんから


その中でいかに失敗というデータを取れたか

なんだと最近はよく思います。




それで何かひとつ

「これを自分のものにする」と決めたなら

道は厳しくても、


大体の人は恐怖とかですぐに辞めますから

失敗をデータと考えられる人なんかは


どんどん失敗するといいですね。



そしたら成長が始まります。


そしてこの文章は実は投資心理学です、笑


恐怖心を取り除くのが大事ですね。


そのためには




「世の中に失敗なんてない、あるのは

データだけ。それを大衆はビビりだから

失敗と名づけただけ」


です。


この考え方が大事ですね。

それでは!



ゆう





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【※告知※】

最後のリアルタイムWEBセミナー開催決定!!

11月1日(木)21時~23時にて
無料FX道場企画でのWEBセミナーを再度開催しますので、
ご予定が空けられる方は必ず空けておいて下さい。


当日のWEBセミナーの参加はこちらから↓↓

http://fxdojo.online/websemi111/


※29時限目の課題をWEBセミナーで添削します※
※前回と同様、ZOOMを使っての開催です※

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








追伸・・・そして投資なりで

「コツコツ勝ってドカーンと負ける」

をやった人は大変多いようです。

そこで恐怖心がある人が多い。


けど大丈夫なんです。


それは上に書いたように

「人生のデータでしかない」からです。


すなわち

「ああいう 舐めた心理状態で

相場に向き合うとドカーンと損失を計上するんだな

というデータ」に過ぎないのです。



ということは?

そう、その世間一般の失敗といわれる行動から

学べばいいです。生きた教科書、生きた情報教材です。



そして、

単にその心理状態を改善、更正すればいいだけ。



そのために学べばいいだけ、と気づきます。


世界は確率に支配されるので

私たち人間が取れる有効な方策は

ごくごくシンプルですね。



そして「スピード」ってのは上記の

人間の心の状態が整って、初めてその人に

宿ってくるようですね。






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【※告知※】

最後のリアルタイムWEBセミナー開催決定!!

11月1日(木)21時~23時にて
無料FX道場企画でのWEBセミナーを再度開催しますので、
ご予定が空けられる方は必ず空けておいて下さい。


当日のWEBセミナーの参加はこちらから↓↓

http://fxdojo.online/websemi111/


※29時限目の課題をWEBセミナーで添削します※
※前回と同様、ZOOMを使っての開催です※

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★















«  【明日夜21時にWEBセミナーです!】 副題:「日本人は海外でNATO(ナトー)と言われてる?」  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください