無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【27時限目の復習!】FX(法定通貨)と暗号通貨FXの資金管理の違いとは??

2018 10月 15 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



どうもゆうです!
読者さん、こんにちは!



さて昨日無料FX道場の27時限目を
流しました!

今回は今まで学んだ原理原則を元に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ビットコインとイーサリアムチャートの
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
分析になってますね!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【無料FX道場27時限目】
仮想(暗号)通貨FXに野田式が融合!
⇒  http://fxdojo.online/refree/crypto/


それで・・・動画見ていただいて分かると
思うのですが

実は今まで学んだ無料FX道場の
内容はFXだけじゃなくて株だとかあとは
今回のようにビットコインやイーサリアムのような
仮想(暗号)通貨でも可能なのですね。

ただそれぞれFXや暗号通貨や株式なんかでは
チャートの性質が少し違ってまして

例えば週足でゾーンを取ってみると
FXでは数十PIPSで済むところが
このゾーンの感覚が仮想通貨では

大体3000PIPSとか開いてしまったり
するわけでして

この辺で資金管理について検証する
必要はあるってことなんですね。

例えば仮想通貨なんかでレバレッジ効かした
取引をしている人は多いと言われてますが



このチャートだと
レバレッジを効かせてしまうと
まあまともな取引はできないな・・・

ってのは分かりますよね。

なので暗号(仮想)通貨に関しては
現物のレバレッジ効かせないで
運用資金を分割して投入するような

資金管理が
必須になると思いますが

いわゆるトレードというよりは
投資、の感覚でロングホールドする
感覚のほうが合っているってことも

話されていますね。

それで「じゃあ現物でどういう
動きが週足なんかの動きで出れば
買いを入れられるか?」

っていうことでその辺は今回の
動画の中で説明がされております!

正直この動画、現物である程度
この1年とか仮想通貨取引の経験が
ある人にとっては

相当価値が高い動画ですので
野田さんに「これ無料で出しちゃって
ほんといいんですか?」
と昨日電話で聞いたくらいなんですが、

野田さんいわく「大丈夫です」ということで
公開することになった動画です!

レバを効かせてデイトレとかは
かなり難易度が高い取引対象では
ありますけど


ただ現物で取引する人にとっては
この野田さんのビットコインやイーサリアムの
分析がかなり参考になるかな?と思いますので

ぜひ見てみてくださいね~


それでFXだけじゃなくて株も
暗号通貨もこのようにチャート上の
売りと買いのバランス、そこで形成される
ラインやゾーンなりの概念

またグランビル法則やダウ理論やエリオット波動にも
支配されるのは同じですので

変わるのは資金管理戦略や時間軸の考え方
になりますので

今回は発展編ではありますが、
参考までにぜひ学んでみてくださいね!


【無料FX道場27時限目】
仮想(暗号)通貨FXに野田式が融合!
⇒  http://fxdojo.online/refree/crypto/





それで実は野田さんに学んだ方で
あくまでFXがメインなのですが
資金管理ができる人は暗号通貨もやってる方も
いらっしゃって 8桁利益あげてる
人もいるのですが


実は上の動画で言われている
「リターンムーブ戦略」ってのは暗号通貨でも
大変有効なんですね。


これはリターンムーブで買い
っていうのはチャートの攻防から言えば

まず下降トレンドラインをぶち抜いて
一度戻ってそこで買いを入れるわけですが


これっていうのはまず売っていた勢力が
逃げ出している状況、

なおかつ新規買いが入る状況なので
仕掛ける場所としてはかなり良い場所に
なりますよね。


なので今からやるにしても暗号通貨の
ビットコインやイーサリアムはやることがない


という感じになってしまいますが

今回はなんと野田さんが大盤振る舞いで
価値の高い週足での分析をされているので


まあもし今年なり来年、動画で野田さんがおっしゃる
動きがビットコインやイーサリアムで出てきたら

そこから戦略を考えて仮想通貨で仕掛けるってのも
検証できますね!


【無料FX道場27時限目】
仮想(暗号)通貨FXに野田式が融合!
⇒  http://fxdojo.online/refree/crypto/



それであくまで野田式FX道場は

「法定通貨のFXメイン」で暗号通貨はあくまで
ご自身の判断でやりたい人はやればいい

みたいなスタンスで
ありますが


実は以前に野田さんがビットコインのデモをやっていまして
やっぱり普通に利益がぼんぼん出ていました。


だから今まで学んだ原理原則は相場であれば
どれも活用可能なんですけど


唯一 ドルやポンドやユーロや円なんかの法定通貨と比べて
暗号通貨で気をつけるべきは


「資金管理」なんですね。


上に書いたように、野田さんがおっしゃってるように
「このチャートでレバレッジ効かせると死ぬ」
って感じですから


やはり現物の取引で、数ヶ月~1年2年ホールドする
スタイルが主になると思うので

この辺の時間感覚をあわせる練習が必要と
なるわけでして


時間感覚としては「トレードというよりは
バフェットみたいな長期投資」の感じになる

ってことですよね。


なので「トレードと投資の感覚は違う」
ってことも動画の最後でおっしゃられていたと
思いますが


これが大事な点ですね。


それで基本的にはチャート分析なんかは

法定通貨とおなじで暗号通貨でも応用可能だけど


やはり重要なのが

「資金管理の違い」ですよね。



一応これは一つの資金管理の個人的アイデアでは
ありますが



例えば100万円で運用します、と。


FXの場合ですと2%の損失確定でポジションサイジング
するわけですね!


最初にある程度チャート分析をしておいて
撤退シナリオの際に2%になるように設定するだけ
なので

比較的慣れると簡単だと思います。
(最初はこれができないけど・・・)



それで暗号(仮想)通貨FXの場合は??


というと動画で見たとおりゾーン取るだけで
ゾーンの間だけでFXで言えば数千PIPSとか

あったりしますね。


なのでここでFXと同じ感覚でレバ取ると
なかなか利益でないわけですね。


損失確定シナリオにいたるまでにロスカットされてしまう
となります。


なので資金管理の考え方は少し考える必要がある
わけですが


例えば100万円運用するならその100万円を
10分割して1玉10万円と考えて分割したりするんだけど

その10万円を現物でレバレッジかけて投入したり
するのですけど


そこで損失確定シナリオになった場合
長期なので2%よりもう少し広げても
よいかと思いますが

ここで4%とか取るわけですね。


それで損失が100万円の4%になるように
4万円におさまるように

元金を分割した玉を入れていく
というやり方だと

ライン分析なんかを生かしたトレードは
可能と言えば可能なんですね。


なのでレバレッジはかけないどころか
1倍以下、0.2倍0.1倍とか
そんな感じで考えていくと

勝負はしやすいのが暗号通貨ですよね。



それで暗号(仮想)通貨はまだまだ未整備ですので
これからって感じもありますが


FXと比べて面白い点がありまして、
これは私もやっていてわかるんだけど


「リスクリワードの比率がめちゃくちゃ高くなりやすい」
ですよね。


FXだとたぶん リスク1に対してリワード2を取って
それで勝率は70%前後キープするというトレードに
なってくることが多いと思いますが


暗号通貨の場合はこのリスクが4%だとしたら
そこでリワードが
比較的簡単な戦略で30%、40%とか出たりするわけです。
(その代わり、保有期間は最低数ヶ月の長期スイングになりますね)

すなわちリスクリワード1:5以上が結構普通に
出たりします。

だからボラティリティの大きさというのが
かなり面白い点はありまして、


そういう意味では暗号通貨って初心者の人に人気だけど
実は「もろに資金管理できる経験者向け」なのですね。


上のように資金管理の戦略持っていないと死にますが
ただ資金管理とかポジションサイジングが分かっていて

リスクを運用資金の3%とか4%に設定して
その上で勝率とリスクリワードを計算する

という視点を持ってる人からすると
かなり面白いってのは事実かと思います。

(ただレバはかけては「いけない」と私は思います。
このボラを見てレバかけるのは自殺行為・・・

また日本の仮想通貨業者は追証に近い制度持ってるから
余計レバはありえない。)


ちなみに株は、というと法定通貨と暗号通貨の中間くらいの
資金管理の感覚になってきますよね。


なので複数の商品扱った投資とか投機って
複雑そうですけど

資金管理の話が分かっていれば

やはり最終的にはリスクリワード比率と勝率の関係に
収束されるので


そこでヘッジなんかも可能になってくる、ってことですね。


逆に初心者の人が仮想通貨で全く
こういうの考えないで入っていって大多数が
大損したのが今年前半でしたが


これはやはり資金管理とか分析の力がなかった・・・
ってのが敗因なんでしょう。


それで暗号通貨とFXの違いは
保有時間軸の違いってのもありまして

また暗号通貨なら

資金管理のレバレッジで1未満にして
リスクが3%なり4%になるように考えていく
ってのが違いとしてありますが
(この%はまだ検証する余地はありますけど)



ただリワードが出せるケースだとこれが
例えばリスク4%に対して利益のリワードが
20%、30%以上は見込める世界なので


資金管理が分かっているとかなり面白い
商品だ、と言えますね。


ということで

「無料FX道場の内容を他の商品に応用してみたら?」

ってことで今回ビットコインとイーサリアム編を
お送りしましたが


このように資金管理を少し工夫すれば
応用して他の商品でも利益出すことが可能になってきますので

そういう意味で原理原則や基礎が最も大事

ってことですね!



元や基礎があれば、全てに応用可能ってことです。
(逆を言うと元が基礎がないと全てで損する・・・)


なので基礎は大事ですね~

では!




【無料FX道場27時限目】
仮想(暗号)通貨FXに野田式が融合!
⇒  http://fxdojo.online/refree/crypto/





追伸・・・だから今回は発展ですけど、

FXと暗号通貨と株は応用が可能だけど

資金管理や時間軸の考え方がかなり違ってくる、


ってことですよね。


それでFXはドルとか円の相対で価格が決まるから
相対価値と言ったりするけど

株とか暗号通貨はそれに対して絶対価値の商品ではないか
と言われたりします。

比較というよりはそれそのもの自体の需要によって
価格が決定される傾向が高いと。

だから相対価値の取引の場合はレバレッジ効かせられるし
絶対価値といえそうな商品の取引の場合はレバレッジは
1未満でやる、という感じなんですね。


だからそれぞれの商品でアプローチ方法は若干変わる
んです。


こういうのを理解して複数商品でポートフォリオ組んでいくのが
アセットアロケーションって言ったりするんだけど

相対価値や絶対価値という言葉をよく使う
ファンドなんかはその辺をよく考えてたりしますよね。

だから最近暗号通貨市場も整備されてきたら
ファンドたちも参加したがっているという傾向がありますが

彼らは上記のような資金管理の違いなんかも見ている
ってことかと思います。


こういうのが分かるとFX以外でも
利益出せるので

アセットアロケーションが効いて
トータル年利は安定してくるので複利かけやすくなる
ってことですね。


では!







【無料FX道場27時限目】
仮想(暗号)通貨FXに野田式が融合!
⇒  http://fxdojo.online/refree/crypto/
























«  【27時限目の復習!】FX(法定通貨)と暗号通貨FXの資金管理の違いとは??  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください