無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【仮想(暗号)通貨でも無料FX道場の内容は「使える!?」】

2018 10月 14 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【仮想(暗号)通貨でも無料FX道場の内容は「使える!?」】



どうもゆうです!
読者さん、こんにちは!


さて、昨日までで
まとめとして無料FX道場の26時限目までの
内容のリンクをまとめておきました!

たぶんですけど巷にある
30万円くらいの教材以上の内容は
あるかもしれませんから、

ぜひ学んでみてくださいね!


【まとめ】無料FX道場26時限目
までの内容(動画+音声など)
をまとめました!
⇒  http://fxgod.net/pdf/26jigen_matome.pdf




それで・・・気づいた人もいらっしゃると
思いますが

「無料FX道場で学んだ内容は
何もFXだけじゃなくて
仮想通貨とか株とか、先物とか
あらゆる相場に使える」

のですね!

一応この2ヶ月近く学んでいただいてるのが
いわゆる「原理原則」というものなんだけど

これは取引されてる方は
株とか暗号通貨のチャートとか
にも当てはめてみてほしいんですけど

実は全ての自由市場のチャートで
「応用可能」なのですね!



なので野田式で
学んだことっていうのは
「FXだけに限らず使える」
ってことです!

ちなみに以前なんかは
仮想(暗号)通貨が大変流行してまして
これからもやはり

月足レベルの3波が2018年後半~2019年あたりで
やって来れば
再度流行すると思いますが

あれも多くの人は相場に対して何も知らずに
入ってきてしまって
一喜一憂してしまい大損してしまいましたよね。


例えば以前相当230万円前後まで
あがってその後暴落しましたが

あれも野田さんの無料FX道場で学んでる
グランビル法則とかダウ理論とか
エリオット波動論の応用で

暴落シナリオってのは11月くらいに
事前に立てられたのですね。

以前に2017年11月に
メルマガで書いたのが以下の内容なんですけど
これは結構多くの読者が見てくれてたと
思うんですね。


これはグランビルの法則とかを今学んでいただいてるから
たぶん参考としてこういう想定も可能だったんだな
と今見たら分かりやすいと思います。

主に今まで学んだ
無料FX道場のグランビルの法則と
あとはエリオット波動も見ながら
の記事でした。


(2017年11月9日のメルマガより引用)

===============

まあだからこのビットコインとNYダウの相関を見ていたら
今はマスコミがNYダウもビットコインも上昇ですごい
騒いでるんだけど


「なんか怖いな~」


というのはありますね。


私なんかは仮想通貨もやってますから、この辺はすごい
注意していたりします。


上がればそれはいいんですけど、
今は一応状況としては「みんな金融市場参加者が儲かってる」
状態だと思うんですね。


私もこの楽観の状況はやはり儲かるから良いとは思うけど
ただ資本主義の性質として

「必ず儲かるのは少数に収束する」という法則があるんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


その少数は変な人です。


この少数に資産が集まり、勝者はこの少数に収束していく

という法則があるわけで


共産主義の「理想」のように
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「みんな幸せでお金持ちでハッピーハッピー」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とはならないんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

理想と現実は違うわけであります。


例えば昔の人は結婚にあこがれたわけだけど

理想ではとても幸せな結婚生活であるんだろうけど


実際はまあ結婚前はあんなにかわいらしい奥さんが

男の私たちより強くなって徐々に逆らえなくなってくるわけです。


理想と現実は違うわけですね。


大人になると理想という盲目の眼鏡が外されて

裸眼で様々な現実が見えてくるものです。


んで現実と理想は違うよ、って話なんだけど

それを理解するのが大人でその中でなんとか自分なりの

人生を見つけるというのが人の幸せにとっては重要だろうと

私は思うわけですが


資本主義の現実としては

「みんな儲かってハッピーハッピー」は

ないわけです。


必ず儲かった人間を少数に「調整」しようという作用が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
働く。
~~~~~~~

そのために市場ではしっかり大暴落というのが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
必然的に起こるわけでして。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでNYダウとビットコインが相関してるところから

もし暴落が起こったらこの2つが結構キーになるんではないか

というのが今一部の億トレーダーで警戒されてる部分として

情報としてもあるから、

まあ気をつけたいところです。


まあ両者とも龍が昇っていくようにどんどんいつまでも

あがればそれほど嬉しいことはないわけですが


が、相場って厳しいものですから
いずれかの段階で大きな調整入るもので

早ければ来年の2月あたりまでには調整入るんじゃないかなと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
も警戒できるんで
~~~~~~~~~~~~~~~~~
念のため注意したほうが良さそうですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それで仮想通貨に関してもFXに関しても
NYダウに関してもだけど

結局もうこれからトレード技術、チャート読み取る技術が

必須になってきまして


そこで大損しないポジショニングも大事になるから

結局「基礎こそが最強の武器」なんだろうと思います。



ということで結論としては


「基礎をガッツリ学びましょう」


という話でした。


それでは!



ゆう


===============

以上です。


それで上の話ってのは実はグランビルの売り法則4
とエリオット波動とあとは相場の相関性分析を

元として

「早ければ来年の2月あたりまでには調整入るんじゃないかなと
も警戒できるんで」


と言うことを書いてましたが

これは重要なのは予知とか予測ってのは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
できない、のですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ホリエモンがよく「想定内」とか言いますが

チャートから暴落とか暴騰の「想定」
はできたりするわけですね。


例えばグランビルの売り法則4と
エリオット波動の調整波動(a波)は重ねて
使えるのだけど、


【まとめ】無料FX道場26時限目
までの内容(動画+音声など)
をまとめました!
⇒  http://fxgod.net/pdf/26jigen_matome.pdf


この辺が得意なのがダイスケさんって
また別の億トレーダーなんだけど

野田さんもやはり凄い人なんで
こういうトレードが得意です。


ちなみにその際にはフィボナッチリトレースメント
とかも同時に使うんですけど

エリオット波動はフィボナッチも入ってる理論なので
野田さんのいう「大ダウ」なんかで大きな時間足の視点で
フィボナッチで測っていって

ゾーン分析も入れていって

それでエリオット波動なんかの波も
想定する、ということをしますよね。


ちなみにエリオット波動では以前
メルマガでPDFで渡してると
思いますが

こちら英語のPDFも引用してますが
一応日本語で解説してます。


PDFファイル【エリオット波動論を理解してFXや仮想通貨の
「神の見えざる手」を知ろう!】
http://fxgod.net/pdf/fx/elliot2.pdf


例えば大ダウの上昇1波ってのは
小さな小ダウの世界観だと
1波~5波を内包してるんですね。

また大ダウの2波はこれ
小さなダウのABCの調整波動なんです。

PDFの中に書いてますがそれを
フラクタル構造(入れ子の構造)と言うんですね。

だから例えば大ダウや小ダウを
時間足切り替えたりして視点ずらしていって
その波動を見たりするわけですね。

この辺は複雑になって発展になりますけど
野田式FX道場ではその辺をより深く学べます!!

それで今まで学んだダウ理論とかグランビル法則とか
あとはエリオット波動、これらを合わせると

当然100%じゃないけど「想定ポイントや警戒ポイント」
はある程度作っていけるわけですね。


例えば「暴落ポイントを想定したい」
人は多いんだけど

それは基礎ではグランビルの法則1.2は
学んでいただいてますが

発展として
グランビルの売りの法則4と

あとはエリオット波動のフラクタル構造を理解して
想定できたりもするわけです。

これは余裕ある人は練習したり検証したりすると
よいかもしれません。


ちなみに「暴落」とか言いますけど
「暴落」はエリオット波動で言えば

大きな時間足で見るダウの推移では

結果としてはA波から開始して
C波で本格的に暴落になりますけど
それはあくまで後付の結果論になってしまいますが、


ただ
そのA波が形成される前に
当然最後の上昇の5波があるわけですよね。

それでこの最後の大きなダウで見た
上昇5波は

当然小さなダウの上昇1.2.3.4.5波を
内包してるわけです。


英語のPDFになるけど
1ページのFIGURE1や
10ページのFigure4にも書いてますね。

この図を叩き込んでおくとよいです。
https://0104.nccdn.net/1_5/1d1……nciple.pdf



ここでフィボナッチ当ててフィボナッチ数列で

フラクタル構造で見ながらも

小さい5波と大きな5波の終点が一致する

ポイントって結構あるんだけど




そこで抵抗として機能する可能性がある

今まで学んだ
水平線ゾーンなりトレンドラインゾーンが
また同じ位置に重なってるような時って
ちょくちょくあるわけですね。
(他にも想定方法はあるけど一例です)


そこは当然暴落は想定しておかないといけないから
分割で利益確定して逃げるなり、

ストップ小さくして勝率は低くなっても
強烈な損小利大狙いで新規売りいれるというファンドの
ディーラーもいますよね。


それで暴落ってグランビル売り法則4の中でも
2回MAにタッチしてその後5波で
「ぐいーん」って伸びた後

(2回MAにタッチ、っていうのは
波動分析で言うと、4波まで形成されたってこと
ですよね?)

起こることが多いですから、
そこで上のフラクタル構造を理解して
小さいダウと大きいダウなんかを見比べていき

フィボナッチも水平線やトレンドラインゾーン分析もあわせて

エリオット波動5波終点を見極めるつもりで
見ていくと、

それにあわせて暴落の大体の時期とか
暴落のポイントになりそうな場所、

は一応事前に想定は可能なんですね。


こういう分析ってFXだけじゃなくて
仮想通貨でもNYダウなんかの株でも
有効なんですね。


だから「無料FX道場で学んだ基礎」は
発展も加えるとこれ、仮想通貨でも株でも使える
ということなわけです!

ちなみに時間足の切り替え(マルチタイムフレーム分析)
っていうのは、

上記のエリオット波動のフラクタル構造を見るために
使うとよいですね!



【PDFまとめ】無料FX道場26時限目
までの内容(動画+音声など)
をまとめました!
⇒  http://fxgod.net/pdf/26jigen_matome.pdf



PDFファイル【エリオット波動論を理解してFXや仮想通貨の
「神の見えざる手」を知ろう!】
http://fxgod.net/pdf/fx/elliot2.pdf



それで確か覚えているのが
「仮想通貨の暴落なんかは
大口の情報をもらってそれで知ろう」
みたいのが流行していたんだけど

実は・・・グランビルの法則のところで
書いたのだけど

「大口もダウ理論やグランビルの法則や
エリオット波動論に大ダウ視点では支配される」

んですね。

だから実は大口の行動ってのも

自由市場では原理原則に沿って動くものなので


その取引する商品がFXだろうと仮想通貨だろうと
株だろうと、先物だろうと、

今回の無料FX道場で学んでくれたことは
応用可能なんです!


例えばインサイダー情報なんかを持っていなくても

暴落や暴騰時期を
100%ではないにしてもある程度的確に
想定することも可能になってくるんです。


だから暴落するシナリオ立てておいて
結局まだ上がっていくこともあるわけですが

ただそこで想定通り言ってうまく逃げられた~
っていうこともこれまた多くなってくるんですね。


ちなみに野田さんなんかはあの人すごい人なんで
以前は株やっていたのだけど

あの人が仕込む株が暴騰前とかの物ばかりだったので
(基本テクニカル分析です)

やはりお国から「君はインサイダー情報得てるんじゃないか」
ということで注意されたこともあるらしいです。

もちろんそんなことは野田さんはしていないけど
テクニカル分析を極めていくと

暴騰や暴落ポイントがかなり細かく想定は
できるようになってくるので
100%じゃなくても「はまる」ことが
多くなるってことですね。


そしてそれは株でも仮想通貨でも応用可能、
ということなんです。


なので今回無料「FX」道場とは
してますが
それは他の商品のトレードにも
応用がモロに可能なので

ぜひPDFにもまとめましたから
活用くださいね!

それでこれは予告なのですが

次回、


野田さんから無料FX道場の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
応用で暗号通貨の分析とか
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そういう無料コンテンツも用意してますので
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
近日中にお渡しできるのでお楽しみに!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



それでまずは下にPDFで
26時間目までまとめましたから
ぜひ学んでおいて下さいね!




【まとめ】無料FX道場26時限目
までの内容(動画+音声など)
をまとめました!
⇒  http://fxgod.net/pdf/26jigen_matome.pdf




































コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください