無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【無料FX道場26時限目動画の復習!】チャートを「言葉で」明確に説明できるようにしよう!

2018 10月 12 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin





どうもゆうです!

読者さん、おはようございます!



さて、昨日ですが無料FX道場も
26時限目になりまして

26時限目を公開しました!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

※26時限目※【実践編】
野田式ライン分析・ダウ理論・グランビルだけで十分!?
相場をシンプルに理解するためのチャート分析事例!!

⇒  http://fxdojo.online/refree/3all/
(かなり膨大な量ですが今までの26時限目までの
動画はページ上にまとまってます!)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それで今回の26時限目は個人的には
すごい勉強になる動画だと思っているんです。


というのは「多くの生徒さんのチャートに対しての
ダウ理論とグランビル法則を使った意見」

が見られるっていうのが、なかなかこういう動画でも
新鮮ではないでしょうか??


というのは、読者さんも色々なFX教材とかの動画
見たことあると思うんですけど

基本的にはすごいトレーダーが1方向で話しているってのが
主流で


確かにそのトレーダーや投資家は一流ですごかったりは
するのだけど

この不況時に資産何億円とか作ってるっていうのは
やっぱり一般的には相当良い意味でもあるけど
変な人でもありますから


普通の人が聞いたら「何言ってるのか意味不明」
ってなっちゃうんですね。


ただ今回の動画っていうのは初心者から始めた
生徒さんが

「私はダウ理論とグランビルの法則にあわせて
この1の場面と2の場面はこういう状況だと
考えます」

みたいなアウトプットが見られますので

そしてそこで野田さんの

「良いですね~」とか「このラインって実際のリアルでは
引けないでしょ」とか、

突っ込みが入ってる動画なので


なかなか投資をやってる人にとって
面白いと思います。





※26時限目※【実践編】
野田式ライン分析・ダウ理論・グランビルだけで十分!?
相場をシンプルに理解するためのチャート分析事例!!

⇒  http://fxdojo.online/refree/3all/
(かなり膨大な量ですが今までの26時限目までの
動画はページ上にまとまってます!)



実はこれが私が野田式FX道場が優れているな~と
色々な教材を見た上で思ってることなんですけど

それが「生徒さんがアウトプットする機会が多い」
のが野田式の特徴なんですね。


だから上のように課題が事前に出されて
それで生徒さんが自分の考え方とか分析とかを

「言葉を通して」野田さんだけじゃなくて
セミナー参加者に伝わるように説明するんですけど


こうやってインプットだけじゃなくてアウトプットをして
そしてまた他の人のアウトプットを見ながら
野田さんの視点も見ながら、

そうやって「成長」が生まれてくるのが野田式の
素晴らしいところなんですね!



ちなみに、これはもう少し言いますと

欧米の大学とか
あとは最近経済が伸びている中国の北京大学、
あとはマレーシアの大学

なんかも最近はこういう教育のやり方が
主流になっているんですね。


日本でよくあるのがすごい講師がいて
その講師が前に立って一方向で教えるってのが
私たちが受けてきた教育ですけど


野田さんの教育の場合は違いまして
こうやって生徒さんがいわばみんなの前で
プレゼンテーションするわけですね。


かなり国民1人あたりの所得が高い
デンマークなんかはそういう教育ですよね。



何かひとつの課題が与えられて、その上で
答えはないんですけども

そこでみんな輪になって机が置かれて
そこでみんなそれぞれプレゼンテーションして

先生が最後に若干の注釈を加える、みたいな教育
です。


実はこういう教育のほうが人って「伸びる」
のですね。


これは英語なんかも同じなんだけど
英語ってリスニング何千時間やろうが何万時間
やろうが伸びないんです。


けど「自分の言葉で英語を話す」ってのを
数ヶ月、1年、と繰り返していくと
気づかないうちにリスニングもできるようになってくる
ものなんですよ。



その辺は分野問わず一緒ですよね。


それで今回の動画ではそれぞれの生徒さんの
様々なチャートに関する説明が画像で

語られておりますけど


こういうのも沢山見ると
「これはこういう説明のほうがいいな」
とか

「うーん、なんかこれは大ダウと小ダウの見方
視点がめちゃくちゃだな」

とか

「あ、この人の説明は原理原則に忠実で
明快だな」

とか分かってくるんです。


そういうのが分かってくることを

俯瞰=ふかん、できるようになる


って言うんだけど、


それが実は超重要なんですね。







例えば、動画の22分あたりで




ある生徒さんが「2」のターンについての説明で

「小ダウで高値と安値を切り下げ、
上昇トレンドラインをブレイクして
リターンムーブが起きた。


ホリゾンタルラインでも

「レジスタンスの意識が復活して来ている状況」


移動平均線は200SMAが右肩上がりのままだが
短期MAを価格が下抜けた後なので

レジスタンスの意識へ変化しそうな局面。

買いプレイヤーたちにとっては上昇トレンド内に
回帰して小ダウの上昇ターンに切り替わらないと

買いづらい状況へ変化してしまった」



としっかり説明されていますよね??



動画22分。
⇒  http://fxdojo.online/refree/3all/




例えばこの生徒さんの場合ってこうやって言葉で
しっかり状況説明ができるので

そこで「根拠」がしっかり持てているので
32分あたりで野田さんが言われている


2のターンでは最も見れていないといけない
上昇トレンドラインゾーンも捉えられているから


そこでリターンムーブで売りをしっかりと
入れられるわけですね。


逆に・・・この辺の状況説明で

「言葉で」状況説明ができない場合、


結局原理原則を理解できていなくて
「なんとなく」トレードやってしまってることになるので


このしかるべきタイミングまで待つことも
おそらくできないでしょうし、


そこである程度の確信を持って売りを入れることってのも
できなくなるわけです。



ちなみにですがなぜリターンムーブで
狙うとリスクとリワードの比率や勝率の部分で

効率が良いトレードができるのか?

っていうと


これはやはり売買均衡が崩れるからですよね。


今まで上昇トレンドラインゾーンで買っていた
プレイヤーたちがそれぶち抜かれて
「あ、これやばい動きだな」となっていまして


撤退の反対売買が入るのと、
またそこでショートを仕掛けてくる勢力が加わりますから


そこで一気に売買勢力の均衡が変化するタイミングです。


その大衆心理を説明するように
小ダウでは安値切り下げが起こっており
(大ダウ視点ではまだ上昇トレンドだけど)


その後高値切り下げも「想定」できるわけですね。


さらに移動平均線が下落している局面で、
ローソク足(価格)が移動平均線を下から上にクロス
してますから

これはグランビル法則の2になるんだけど
ちゃんとこの人の場合とかは

ダウ理論とグランビル法則2とあとは
トレンドラインゾーンのリターンムーブの
売買均衡が崩れるポイント

を見ることができているわけですね!


それで特になんでトレンドラインゾーンが
ここでショート打つために重要になるのか?


というとこの方の引いてる水平線ゾーンってのは
一度レジスタンスとして機能するもぶち抜かれて

その後またサポートとして十分機能できず
ぶち抜かれてるわけですが


ただ2のターンではまさに書かれてるように


「ホリゾンタルラインでも

「レジスタンスの意識が復活して来ている状況」」


なのですね。


逆を言うと、ライン(ゾーン)にも強弱があるんだけど
強い意識が働くかどうかは

どうしても不確実性が高い水平線ですから
また同じようにぶち抜かれる可能性は考えられるんですね。

だからそこになんというか強く機能する
上昇トレンドラインゾーンを引いて

意識が2つ重なってるところを狙おう

という戦略がこの人の場合はたぶん取れるんですね。

(そこに上記のダウ理論とグランビルの売り法則2の
根拠も重なる。あとはさらに言うと
エリオット波動のC波仮説もぶつけられる局面ですよね)


だからこの生徒さんのようにちゃんと


「言葉で説明できる」と

その「根拠に沿ったトレード」ができるようになりますから


この

「チャートを言葉で説明できる」ってのは大変重要なんですね!


⇒  http://fxdojo.online/refree/3all/




それで、最近だと仮想通貨がなんだかんだ流行中ですし、
またFXとか株やってる人も日本には何百万人、とか
何千万人といると思うのだけど


じゃあその中で

「ダウ理論とグランビルの法則でこのチャートの
状況を 日本語で説明してみてください」


と言われて、


上の生徒さんのように説明できる人って・・・




「ほとんどいない」


わけです。



100人中下手したら2人いないかもしれませんよね。

ただやはり私が知ってるお金持ちの方とかは
人によってダウ理論寄りとかグランビル寄りとか
エリオット波動寄りとか

若干の差はあるんだけど自分の戦略を言葉で
明確に説明できますよね。


んで当然ですけど言葉で説明ができて
ちゃんと根拠もった投資・トレードできる人だけに

お金が集中しますから


結局、今問題になってる

「格差」になるわけですね。


だから気づくと思いますが

格差の本質ってこのあたりになるわけです。



それでなんとなく動画見て気づいたと思いますが
これらを初心者から学び始めて、

それでじゃあ2ヶ月後にその説明ができるようになってください
と言われても

なかなか2ヶ月とか3ヶ月じゃきつかったり
するんです。


経験者で稼いでる人ならまだ2ヶ月とかで
できるかもだけど

初心者の人はやっぱり4ヶ月~5ヶ月は
かかるものなんですね。



だから野田式FX道場は12ヶ月なんです。


ただ5ヶ月前後経過してくると生徒さんも
最初は全然説明できなかったけど

チャートで根拠を自分の言葉で説明できるように
なってきますので


それは実際のトレードでもそれが根拠となって
トレードができて


損きりも利益確定も根拠通りに
シナリオ想定しながらできますから
それなのでそこで「負けないトレード」ができるようになって


結果的に利益が積み重なってくるっていうことですね!


だからこれは動画見てるだけでもある程度知識は
つくのだけど


こういうセミナーを通して毎週アウトプットしまくる、
チャットワークでも考え方を書くとか


稼いでる道場生さんはしているんだけど


そこでぐいぐいレベルが上がってまして
そこで稼げる人がどんどん増えてるってのが


今の野田式の状態ですね!!


それで「この1と2のチャートの状態を

ダウ理論とグランビルの法則を元に

君の言葉で説明せよ」


なんていわれても最初は「え??そんなのできない」

となるかもしれませんが


これはやってるうちにできるようになってくるものですね。
それでそんなのをずっと繰り返してると

読者さんの思考力がどんどん高くなります。


それでこの

「読者さんの思考力が高くなる」ってすごいことで
何もFXだけじゃなくなりますから

それはあらゆる生活の場面に応用できるようになるので
逞しく生きることができるようになりますね!



それで動画見ていただいて、
読者さんも体感していただけると思うんだけど


最初 ダウ理論とグランビルの法則で説明しろ
なんていわれても意味不明かもしれないけど


動画を見て、それで色々な生徒さんの考え方を見て
そして野田さんの注釈を聞いたら・・・



「あ、なるほど、この捉え方はよくて

ああいう捉え方はちょっと曖昧でよくないのか」


って「分かってきた」と思うのですね!!


そうそれが成長!




26時限目
⇒  http://fxdojo.online/refree/3all/



だから最初分からなくても何度も動画見て

自分で「うーん」って考えるうちに分かるように

なってくるんですよね。人間って。



欧州の大学とか最近の中国もそうだしマレーシアの大学も
そうだけど


こうやってみんなの前でアウトプットを生徒にさせて
それで先生が注釈加えるっていう教育スタイルをとってるところが

すごい増えてるのは


それが理由なんです。


野田式が素晴らしいってのはまさにその点にあります!!!!



だって結局シグナル配信とか、

あとはサインツールとかありますけど


そんなもので何も考えずに売買して仮に一時的に
利益出ても



「不安なまま」じゃないですか。


結局他者に依存しているわけですから。


シグナル配信ならその配信者が気分変わって
配信やめたら稼げなくなるし


またサインツールも相場は生き物だからいつ
使えなくなるから分かりません。


けど読者さんが生きてる限りは
読者さんの脳みそは成長続けますから


そこで読者さんの脳みそが最大の武器になるわけです。


神が自分の脳みそに宿るようになってくるわけですね。


したら、無敵ですよね??


それで自分で考える力ついたら当然
お金はついてくるので


結局だから自分で考える力とか知識が資産なんですね。



そういうのが分かる動画ですから
ぜひご覧くださいね!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

※26時限目※【実践編】
野田式ライン分析・ダウ理論・グランビルだけで十分!?
相場をシンプルに理解するためのチャート分析事例!!

⇒  http://fxdojo.online/refree/3all/
(かなり膨大な量ですが今までの26時限目までの
動画はページ上にまとまってます!)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★










追伸・・・それでこうやってチャートの現象とかを
原理原則を使って

さらには発展したライン分析なんかを使って

「自分の言葉で周りに説明できる能力」

があればですね、


結局その人は遅かれ早かれ稼げるようになってきますが


それはなかなか見ていただいて分かったと思いますが

明日身につくものではないんです。


やはり最低でも6ヶ月は必要。


やはり5ヶ月か6ヶ月でそれができるようになる
生徒さんが多いように感じますよね。


ただその後その生徒さんたちがリアルトレードしたら
負けないんですよね。
利益出る。


これが実は本当の「投資教育」なんです。


それで野田式はツールを売るとかそういうサービスでは
なくて


「自分で稼げる思考力を徹底的に12ヶ月身につける場」


になりまして


文字通り世界の一流大学で行われてるような
教育を取り入れて

行ってるオンラインの場所になりますので


そして生徒も26時限目見ていただいて分かるように

みな「ダウ理論、グランビル法則、エリオット波動」なんかの
原理原則は当然として


程度の差はあれど理解してる人たちです。


そういう人が集まってる場が野田式FX道場でして

なかなかそういう「場」は日本にはないから

もし読者さんがこれから真剣に12ヶ月学びたい
ようでしたら


ぜひページもご覧くださいね!


では!




野田式FX道場の特典などはこちら
⇒  http://fxdojo.online/tokuten2/

















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください