無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






(動画)【アメリカ中間選挙のトランプ大統領の演説はどれくらい人が 集まってるのか?】について見て考える!

2018 10月 08 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


(動画)【アメリカ中間選挙のトランプ大統領の演説はどれくらい人が
集まってるのか?】について見て考える!

⇒編集後記で

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【野田式FX道場生との特別ゲスト対談!】
素人から始めて1撃100PIPS以上を
獲得できるようになった女性のツダさん登場!

⇒  http://fxdojo.online/refree/tuda/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【無料FX道場24時限目を公開!】

億トレーダーが教える移動平均線で
初心者が知るべき見方と使い方とは?
⇒  http://fxdojo.online/refree/averaall/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




どうもゆうです!
読者さん、こんばんは!


さてさて、ここ最近アメリカの中間選挙が
盛り上がってますね~~


個人的には反官僚思想を明確にしている
トランプ大統領というのは

世間では超悪者扱いですがやはり
注目している人です。


それで日本だけではなくて
世界の英語圏のメディアを見ても

やはり彼らは世界の官僚機構の代弁者でもあるので

「トランプバッシング一色」な感じはあって

中間選挙後にトランプは弾劾される??

みたいな報道が大変多いわけですが


じゃあ実際に私たちが知りたいのは

「トランプ大統領の選挙演説はじゃあ以前ほどの
活気がないのか?」

というところですよね。




それで最近は便利でYOUTUBEなんかでも
個人の中小メディアが実際にライブストリームで
このように流しております。


これを見ると相当活気があったりしますよね。

最初会場は少ないですが演説の時間が近づいてくるに
あたって 大体動画の1時間45分の
演説直前には相当集まってます。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


トランプ大統領の中間選挙の動画(ついこの前の土曜日の演説)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……58/trump1/
(アクセスをYOUTUBE側がどうも制限?してるようで
見られないときもありましたので
制限かかる可能性あるので、お早めに見るといいかも。)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



ということでアメリカ中間選挙のことについて
今日は考えて行きます。

編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【資本主義では労働すればするほど貧乏になる!?】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、ここ最近結構色々なコンテンツを
お渡ししておりますが

昨日は野田式FX道場で稼げるようになった
ヒデさんと講師の野田さんの
対談なんかもお送りしました!

前向きな特有の柔らかい感じの
学習の姿勢って男性の私たちも学ぶ点が
ありますよね!


【野田式FX道場生との特別ゲスト対談!】
素人から始めて1撃100PIPS以上を
獲得できるようになった女性のツダさん登場!

⇒  http://fxdojo.online/refree/tuda/


それでここ最近結構色々なコンテンツをお渡し
してますが


意外に好評だったのが
米国債金利のPDFレポートですね~

【PDFレポート】世界中の投資家が警戒する
米国債金利3%台をどのように捉えるか?について考える!
⇒  http://fxgod.net/pdf/3percent.pdf

正直言うとFXだけで
短期中期でやってるような人には
知らなくてもいいんだと思いますが

ただ運用資金がこれから


FXなりで長期スイング繰り返して
あとはその後資金を毎月5万円なり10万円
積み立てていくと

資産1000万円くらいは最低でも
行くと思うんですね。

それでその時にやはり長期投資という
考え方は大事になってくるので

その際には債券市場が金融の王様ですから
その後に株や為替って世界ですので

読者さんがある程度の資産になったときに
こういう知識もあったほうが良いので
学んでおくと良いかもしれません。

【PDFレポート】世界中の投資家が警戒する
米国債金利3%台をどのように捉えるか?について考える!
⇒  http://fxgod.net/pdf/3percent.pdf


それで今回は女性のツダさんに
対談で登場していただいてますが


前のヒデさんもでしたけど

「結果出す人って素直」

ですよね。

もう話し方にそれが出てますよね。

あとは野田式を選んだ理由も
「野田さんが相場が大好きってのが
伝わってきてそういう人に学びたい
って思った」
とおっしゃってますよね。

こういう判断基準持ててる
賢明な方だったから
素人からでも稼げるようになって
当然だな、


なんてのも、わかって
大変学びある対談かと私は
思いました。

男性は数字の洗脳力に弱いですから
「月○○万円を稼ぐ!」というのを
判断基準にしてしまうので、

大体騙されるんだけども、

この女性のツダさんなんかは
そうじゃなくて講師の考え方とか
姿勢とか どれだけその分野がすきなのか?
を見てたわけでして

そういう部分の頭の良さがあるんですね!
0から1を作り上げるのは難しいけど
そこを作り上げた生徒の対談として価値はあると
思いました!

また、なんとなく
ツダさんの姿勢や話し方や人柄が
元気付けられる?気がする対談ですから
良かったら聞いてみてくださいね〜


【特別ゲスト対談】Part2
会った瞬間に野田さんを
本物のトレーダー・指導者と感じ
信頼して本道場に入会してから、

今では1回のトレードで
100〜200pips獲得できる様になった
女性のツダさん

⇒  http://fxdojo.online/refree/tuda/






それでこの対談って結構貴重だと
私は感じてまして
それは「結果出す人ってとにかく素直だな」
ってのが分かると思うんですね!


例えば私のメルマガで長く書いてること
でもあるんですけど

そして
今回の無料FX道場でも
やはり口を酸っぱくして言ってる事があって

それが「スキャルやデイトレじゃなくて
スイングやりましょう」

ってことですよね。

これは証券会社内のあまり
知られていない統計データを
私が聞いて知ってるので書いたことが
ありますが

実は稼いでる投資家ってほとんどが
長期スイングだったりするんです。
もしくはかなりの長期保有でキャリートレード
とも言う。

けど証券会社としては手数料商売で
あとは刈り取って損失出させると
本当は彼らの利益になりますから

スキャルやらせたがるという事実は
あんまり知られていないですよね。

それでこのお二人とも最初は初心者
だったけど
非常に素直に「スイングから」学んで
普通に勝てるようになって

生活に超余裕できたっていうお二方なんです。

逆に素直じゃない人ってのは
野田式入ってスイングからって言ってるけど
スキャルから始めちゃったり・・・

こういう人は素直じゃないけど
やっぱり結果として「素直な人が結果出してる」
っていう現状ですよね~


それでこのお二人とも
素直にスイングから開始されて
必然的に利益出るようになった方々ですけど

両者ともおっしゃってるのが
忙しいからスイングにした、と。

スキャルとかデイトレって実際は
労働ですから

一日何時間もチャート見るって生活になりますが
この初心者、素人から結果出した2人は

その「みんなが選択するトレードスタイル」を
選択してないってことなんです。

あくまで野田さんのおっしゃったとおりに
愚直にスイングで練習してきたわけです。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【資本主義では
労働すればするほど貧乏になる!?】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



それで「スキャルからやらないで
スイングから学ぶべき」というのは

これ野田さんもおっしゃってますが

私ゆうがトレードを教えてもらった億トレーダーで
アメリカ仕込の根崎さんっていう方がいらっしゃるのですが

実はその根崎さんなんかもおなじことを言っていたのを
思い出します。


彼なんかはアメリカの投資学校でFXを学んだけど
アメリカのトレーダーなんかで
5分足とか使ってる人ほとんどいないらしいです。

大体の人が日足、もしくは4時間足なんだと。

日本人だけがどうもスキャルばっかやって
勝てないといってるのが現状のようなんです。


それで
多くの人がスキャルで文字通り消耗する中
今回のツダさんのように
スイングの人らが金持ちになってきてる

この現象って資本主義ルールでは
必然なんですね。


実は資本主義ルールでは
「労働すればするほど貧乏になる」
んです。

そういう意味ではこの内容は
日本の義務教育に真っ向から対立してる
んだけど、

私ゆうは過去色々な富裕層に学んだけど
その中でも超富裕層がいて
この人は表には一切出ない人で
塾が60万近くしたけど、

彼が言ってたのがそれだったんです。

彼が言ってたのが、過激だけど
資本主義構造を簡潔に説明していて

「本質的に
社長は
株主のパシリだし、

また従業員は社長のパシリだ。

そして一番働いてるのは
従業員でその次に働いてるのは
社長なり役員。

そして全く働いてないのは
株主。

しかし最も金持ちは株主だ
その次は社長、そして従業員。」

こう言ってたんですね。

これ過激なようだけど、
現実を見ればそうですよね?

そしてこれをもっと抽象的に
捉えると

「労働すればするほど貧乏になる」

って事でこれを私は重要視してるんですね。


もっと言うとなぜ1日の
時間は24時間(定時法)なのか?
というと資本家を儲からせるためなんです。


それで労働的なものは
なるべく避けて
労働的ではないものを
選択していくと

これお金という数字は増える
性質が強い、

というのは賛否両論が
共産主義的な価値観が強い国ほど出るけど、

資本主義の真実かと思います。

それでスキャルとかデイトレは
実は労働的で、チャート監視をずっとして
労働だけど
スイングは労働的じゃない、

んですね。

みな労働が好きだから
ある種労働信仰があるから
日本人はスキャル好きなのかもしれませんが

稼いでるのは労働的な運用ではない
スイングの人たちなんです。

これは
面白い現象ですね!

ちなみに欧米トレーダーは
スイングで儲けてる人多いけど

これは彼らの労働=罰だ、という
価値観もあります。

だから我々が教育で刷り込まれた
労働は美徳だ、ってのは
本質的に資本主義の構造に反してる
と言える。

AIが発展したら労働はなくなりますし、
現にそれは銀行のリストラなんかを見ると
よく分かります。


それで今回の生徒のツダさんやヒデさんなんかは
その辺気づいてスイングで
労働的なことをほぼしないで

稼いでるって事なんですね!

この辺気づくと
資産は増えやすいものですね。

ということで今回の対談なんかは

「結局素直な人が
講師に学んで成長して
最終的に果実を得る」

ってのが良くわかる対談だと
思いますので

ぜひ対談から学んでみてくださいね~


【野田式FX道場生との特別ゲスト対談!】
素人から始めて1撃100PIPS以上を
獲得できるようになった女性のツダさん登場!

⇒  http://fxdojo.online/refree/tuda/
















============編集後記==============


さてさて、ここ最近ですが世界中でアメリカの中間選挙に
かなり注目が集まっております。


ちなみに記憶に新しいですが
世界中のメディアは記憶に新しいですが

アメリカ大統領選挙で「ヒラリークリントン勝利確実!」
とやりまくってまして、


さらに日本のメディアもそれに追従したわけですが
結局トランプ大統領誕生となったわけです。


その後も世界中のメディアは懲りずに
「北朝鮮とアメリカは核戦争になる」
と言い続けて


その後アメリカと北朝鮮は和解して

相当驚愕のツーショットだったと思いますが

トランプ大統領と金正恩が米朝首脳会談でシンガポールで
会談したわけです。


それで今回の中間選挙ではやはり
世界中の官僚の利益を代弁する
ドル防衛勢力であるメディアは

トランプが大嫌いですから

やはり今回の中間選挙もトランプの人気が低下している
ということを報道しておりますよね。

それで私たち投資家が知るべきは
最近の官僚の代弁者としての大手報道機関の報道は


相当操作、コントロールされているということでして
その上でこれらのニュースも
「一歩引いて」見る必要はあるってことですよね。



それで最近は便利でネット上で実際に直近の
演説の様子とかも見ることができるわけですが



「じゃあトランプの演説は全然人気がないのだろうか?」

ということで英語で調べてみると結構
動画があったりします。



これは市民系のメディアがアップロードしたものでしょうが

つい2日前の土曜日の映像ですね。


会場の様子から撮影されてるものなので
3時間以上ある動画ですが

演説は1時間45分後以降ですが


その前の1時間45分前後には相当聴衆が

集まってるのが見て分かります。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


トランプ大統領の中間選挙の動画(ついこの前の土曜日の演説)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……58/trump1/
(アクセスをYOUTUBE側がどうも制限?してるようで
見られないときもありました)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



以上です。





それでまたこちらの動画はその前におそらく
市民メディアによって録画された
4日前の動画になりますが


ミネソタでのトランプ演説ですね。


これなんか見ると最早ロックスターのように登場してます。


「トランプ!トランプ!」のコールが聞こえますよね。

これ見るとかなり聴衆がすごいのが分かります。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



先週末のトランプ大統領の中間選挙のミネソタ演説の動画

http://www.fxgod.net/a/groups/……58/trump2/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それでこれは同じくトランプの演説の際にどれだけの人が
行列作ってるか?

というのを同じく市民メディアがアップロードしておりますが

これ見ると会場に入るために人数制限があるので

みんなかなり前から行列を作ってるのがわかりますよね。


これ見ると相当な行列なので会場に入れなかった人も
多かったろうと思いますが


欧米の人間って行列作って待つのが嫌いな人多いものですが

トランプの演説には長い長い行列を作っております。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【動画】トランプ演説を聞くために行列を作ってる

人々

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……58/trump3/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





ということで、最近の中間選挙の様子の
動画を見ていただきましたが


この動画の感じは相当な人気に普通に見えるわけですが


ただマスメディアなんかを見ると

「トランプは追い込まれている」とか

「相当人気を落としている」とか


そんな報道ばかりなわけです。


なので動画で市民メディアが特に編集もしないで

そのまま流している内容と


マスメディアの報道でかなりのギャップがあるわけですね~



それでこれらから学べる点として

単純にやはり報道の見かたとして


「世界の官僚機構の代弁者である

マスメディアは反官僚のトランプが大嫌いであるから


かなり民主党にバイアスをかけて報道する傾向がある」



ってことは理解して報道は見たほうが良いですよね。



ちなみに大学の政治学の授業ではどういった授業をするか?

とういとこういう 何かの選挙や事件によって

メディアのそれぞれの報道の仕方の違いを見て



「このメディアはこっち寄り」

「このメディアはあっち寄り」みたいに


分析することも学ぶのですけど


とりあえず言えるのが編集しまくりのテレビメディアでは

あまりトランプ人気の構図を流したがらないで


おそらくトランプの演説時にも

「多くの聴衆」を映さないように編集をしているということでして


ここでアップ動画しか使わないようにしているってことですよね。



一方市民メディアはそういう編集はしませんから

そのまま上記の映像のようにそのまんまを流しているのですが

ここで私たちは

「トランプの選挙の人気結構すごいな」というのは

分かるわけです。



だから映像の編集方法でもずいぶんとですね、

印象が変わるわけでして


テレビとか、あとは最近のネット大手メディアは

演説のアップ動画を使って聴衆が多いのを視聴者に悟られないように

しておりまして、


反トランプの姿勢だけど


一方市民メディアなんかはその辺の編集をしていないで

比較的フェアに報道をしているってことです。


トランプが大手メディアのことを「フェイクメディア」

というのはその辺が理由ですよね。


ちなみに最近ネット関係の仕事している人の間で

言われてるのは


「グーグル検索は統制されて死んでいる」


っていうことでして

ユーザーのグーグル離れなんかも言われておりますが


例えばグーグルで



トランプ 中間選挙 選挙動画


と検索したら10月8日の時点では


上記の私がリンクあげた動画は一切出てこないと

なっております。



それでやはり反トランプの


「トランプ大統領が勝手に戦争を始めそうで
予想できなくて怖い」~
在日米国人が中間選挙でトランプ政権に
「ノー」を呼びかけ渋谷で


と言ったような動画が上位で表示されるように

なっておりまして、


またBBCなんかの「トランプは敗色が濃くなっている」

と言う感じでやはり反トランプのものを上位表示するように

グーグルなんかはしておりますよね。


グーグルも最近は大手テレビ局や新聞社や雑誌と

同じで官僚機構サイドの視点を


検索結果で表示するようになっているということですね。


それで中間選挙をどう「ググって」見ても

やはりトランプに対するネガティブ報道が多いのは

誰もが感じるところではあると思いますが


これは私もメルマガで何度も指摘していたことですが

最近は


1ヶ月くらい前にトランプがグーグルの検索結果が

統制されてるのではないか?と批判をしていたことが

海外では話題になっておりますね。





「トランプ氏「グーグルの検索結果に政治的偏向」 
フェイスブック、ツイッターにも警告」



という感じで報道されていました。


グーグル側としては

「私たちは自社の検索エンジンが

どんな政治課題も掲げておらず、

いかなる政治イデオロギーにも偏向していないのだ」


ということで答えているわけですが

ただこれは実際に検索してみればよくてですね、


「トランプ大統領」と10月8日時点で検索しますと


グーグルではトランプ大統領の画像が
右側に表示されるのですが


以前はもっとひどい写真だったのですが

ネットユーザーの間でグーグルが検索結果を操作してる

ってのが言われだして対策はしたようですが


それでもトランプの無表情な顔が画像として

右側に出てきます。


一方、ヒラリークリントンとかオバマとかの

民主党候補は?というと


その下に笑顔満開の写真が表示されるわけですね。



<画像>グーグルの検索結果の画像の表情の違い。

トランプは今にも戦争を起こしそうな
結構険しい顔が採用されており

ヒラリーやオバマは笑顔満開のポジティブな印象を与える写真が
つかわれてる

⇒  http://yuhfx1.com/gazou/google……rolled.png



日本でもこのような写真や画像による

印象報道はよくされまして


例えば官僚の特別会計に踏み込んで解体させようとした

小沢一郎なんかは同じように悪人っぽい、独裁官っぽい

表情がマスコミ各社に採用されたものですが


この写真の表情による印象操作は未だグーグルで

健在ということですよね。


グーグルは検索結果を統制していないとは主張してますが

実際に検索してみると・・・


それはマスコミは根拠がないと主張してますが

その主張事態がかなり説得力に欠けるというのが


私が感じた部分です。



ちなみにですが私たちはこのグーグルのメールシステムを

Gと言うのだけど


実は今業界で話題になって言われてるのが


「G」はメールの中身を事前検閲して

それで読者に届かなくさせているということでもありますが


これは実際に「ゆうさん、メールが急に届かなくなりました」

というメールをいただくことが多いのだけど


大体というか99%でGです。

時々NTT系のプロバイダの方もいるけど少数で

私は自分で統計みたいに取ってるけど大体Gです。



それで以前なんかは「ググる」と言う言葉が

流行しましたが


もう最近の10代とか20代は「ググらなく」なっている

んですね。


これはネットのマーケティングでは結構大事で

そもそもグーグルから以前はSEO対策といって

ブログなりを上位表示して顧客を集めるのが主流でしたが



最近は人々が徐々にグーグル離れしていて

それよりはこれもグーグルだけどYOUTUBEだとか

あとはTWITTER検索をつかって


そこから動画見てその後ブログなりHPなりに移動する

ってのが最近おき始めている流れです。


ちなみに最近インスタグラムが人気なのも

それらの背景がありまして


グーグルで検索してもテレビや新聞と同じ内容を


ただチャットしている

(官房機密費が流れてる疑いのある)

まとめブログだったり


あとは大手企業のサイトだったり官邸のサイトだったりが

引っかかるようになっていまして、



個人ブログとか個人サイトが引っかからなく

なっているわけですね。


ただユーザーが求めてるのが「個人」の発信であるから

そこでインスタが人気なのはあれは個人が発信してる

っていうのは確実だからそこにユーザーが流れてる


という現象はネットマーケで言われてるところでも

あります。



特に10代とか20代は私以上に敏感ですから

だから彼らはいちいち言われなくても


私が上に書いてる検索エンジン結果が統制されてる

ってのは気づいてるわけでして


だからTWITTERやらインスタにある意味

素早く逃げているってことですね。


彼らはFACEBOOKも最近は使わなくなっていて

だから中年から上はFACEBOOKをつかってグーグルで

検索するけど


若くなると情報統制から逃れようとして

インスタとかツイッターとかあとはTIKTOKとか

そういうのを使い出してる現状はありますよね。



ちなみに最近は同じくグーグル傘下のYOUTUBEも

規約が日本国憲法21条の言論表現の自由を超えて

適用されるようになって


動画削除などが相次いでおり、


全体的にユーチューバー離れも起きており

ユーチューバーなんかの視聴数も激減してる人たちが

多くなってますね。


(この本当の論点はたかが一企業の

多国籍企業の規約が憲法を超えてよいのか?です。)



だからトランプ大統領のグーグル批判というのは

結構大事な言論でして


これは以前はドイツなんかでかなり問題になったけど

世界中にこれから波及していく可能性は秘めております。



なので・・・当然、情報=informationの主導権を

握りたい世界各国の官僚機構だとか軍産官僚は


トランプ大統領をなんとしても引き釣りおろしたい

わけですから


ここでネガティブキャンペーンを打つ傾向はある

ということですよね。



また今回の中間選挙では最高裁の人事が注目されてる

わけですが


特にこの前

トランプが推すブレット・カバノー氏が

米最高裁判事に承認したってのが


一応マスメディア的には「重大な争点」となっている

わけです。


このカバノー氏ははっきりいうと銃規制に慎重というか

反対の思想が強い人ですね。


それで私たちのような官僚社会主義に生きる

日本人からしたら


「なんで銃規制しないの?」

って話になるわけですが



これこそが実は洗脳されてるってことなんですね。


日本のマスコミではそれが作られた事件なのかどうか

という視点もなしに


ただただ銃乱射事件の悲惨さを訴えて


「なんとかアメリカでも銃規制されるべきだ」


という世論を作るように報道がされているのが

現状でありますが、


これはやはり政治学を理解しないと分からない

特に自由主義思想を理解しないと分からない

トピックなんです。



アメリカの合衆国憲法修正第2条というのがありまして

ここでは


「規律ある民兵は、自由な国家の安全に

とって必要であるから、

人民が武器を保有しまた携帯する権利は、

これを侵してはならない。 」


ってのがあるわけですね。



それでこれはアメリカという国の政治構造を理解する

必要はありまして


アメリカは「世界で初めて

民主主義と自由主義が合体した

近代デモクラシー国家」


なんですね。



ちなみに日本ではよく左派が「民主主義民主主義!」

と言いまして


また右派はそんな左派を馬鹿にする

という構図が良く見受けられますが


実は日本の右派は反民主主義で

左派は同じく反自由主義なんだけども

(一応自称では左派「リベラル」と言うけど。)


世界的には日本の右派は左翼に分類されますし

同じく左派も左翼に分類されます。


基本的には保守派ってのは上記憲法を絶対維持する

という考え方を持ちまして変革を求めませんから。


それでなぜ銃規制反対という声が多くアメリカに

存在するか?というと


これはネットなんかの情報統制で多くの人に

その考え方が伝わらないようになってますが


「抵抗権」っていう自由主義思想から来る考え方が

あるのですよ。


自由主義の考え方というのは




「国家の行政(すなわち官僚や公務員)は

歴史的に見てどんどん巨大化して


そして増税や重税やそして取るものがなくなれば

徴兵制で命を民衆に強いてきた。

それはまるで怪物リバイアサンのごときである。


この怪物に対して

「民衆は大変か弱い」。


だからこの民衆が政治システムで行政をがんじがらめに

する必要がある。


憲法は行政を規制するために存在する。

(そのために三権分立があります。

三権分立は、「行政をしばりつけるための」立法司法という

2権が存在すると考えるが日本ではこれを

絶対教えません)」



簡単に言うとこういう考え方があるんですけども

そこで行政が暴走する場合必ず


武器、銃器を持って民衆を弾圧するってのが

歴史としてあるわけですね。



例えばですが日本では銃を持ってる人って

いますかね?


基本的にいませんよね。


ただ唯一公式に銃や武器を所持して持ってるのが

行政の公務員の警察だったり同じく

行政の公務員の自衛隊です。


それでもし行政だけが武器や銃器を持ったら

民衆の自由は圧迫される、


例えばデモなんかをしても銃器持った

警察や自衛隊に鎮圧されるだけであるから


そこで「民衆もしっかり行政の官僚や公務員たちに

対抗できる銃などの装備ができるべきだ」


という考え方が上記自由権思想から来るんです。


そしてそこでアメリカで重要視されてるのは


「抵抗権」というもので


この「抵抗権」すなわち 行政が民衆を圧迫しようと

しても民衆が抵抗できる権利を保持する

(行政をけん制するため)


という考え方があるわけですね。


それがこのアメリカ合衆国憲法修正第2条の


「規律ある民兵は、自由な国家の安全に

とって必要であるから、

人民が武器を保有しまた携帯する権利は、

これを侵してはならない。 」



です。


だからその背後には自由主義思想から来る

抵抗権思想

ってのがあるっていうのが分からないと


このアメリカでの議論の本当の意味は分かりませんよね。


それでトランプというのは保守派といわれますが

彼は合衆国憲法の自由権を重視する人だから

銃規制反対ですが


一方民主党なんかはこれ銃規制をとにかくバンバン

行って


そこで「民衆には行政に反抗する銃を持たせない」

というのを法案化したがってるわけです。


それで官僚支配のためには当然民衆から武器を奪う必要が

あるわけでして


それは民主党の候補者がワシントン官僚との

癒着を相当言われてますが


民主党の左派が実際は官僚たちの傀儡だ

と考えるアメリカ市民は多いわけでして


彼らの銃規制はすなわち合衆国憲法の自由主義思想や

抵抗権思想を骨抜きにするものだから


それに対して反対と考えてる人たち

がトランプ集会にこんな大勢参加しているってこと

なんですね。







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


トランプ大統領の中間選挙の動画(ついこの前の土曜日の演説)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……58/trump1/
(アクセスをYOUTUBE側がどうも制限?してるようで
見られないときもありました)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



先週末のトランプ大統領の中間選挙のミネソタ演説の動画

http://www.fxgod.net/a/groups/……58/trump2/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



だから実はこの戦いは合衆国憲法をめぐる戦いという

側面もありまして

そこでアメリカ合衆国が世界で初めて


導入した「民主主義と自由主義の合体した政体である

近代デモクラシー」を


保持するのか(保守派)



もしくは アメリカが持ってる憲法の自由主義の部分を

解体して 官僚なり行政を強化していくのか

(左派)


の戦いがあるってことですよね。


ちなみに「世界基準では日本の右派も左派も

両方左翼的政権とみなされる」


ということを上に書きましたが


それはすなわち日本の右派は国家社会主義で

左派や共産主義ですから


実は日本の政党って争ってるようで両方とも

左になるんです。


ただアメリカではその辺で

ちゃんと右と左ってのが形成されていて


右は憲法固辞で自由主義および民主主義を守ろうというのに

固執する人たちで


左は日本のように自由主義は骨抜きにして

官僚公務員独裁体制を望むわけで

(だから社会保障拡充を同じく政策とします)



そういう意味では今回の中間選挙は

非常に注目なんですね。


ちなみに日本の右の新聞や左の新聞が

一斉にトランプ叩きをするのはそもそもその

日本の右も左も世界基準では本質的に左だからです。


この辺が理解できていないと

中間選挙報道が意味不明になってしまいますね。



それで上の話を見て分かると思いますが

日本のマスコミ報道では


銃規制を考えるために大変重要な

抵抗権思想や自由主義思想を説明していないわけで


だから「いまいちアメリカで起こってることが

分からない」ようにさせられているのでしょう。


それで大きくはグーグルとかもそうですが

ネットの大手SNSなんかも、


あとは日本のテレビ新聞も


政治学では

民衆と利害対立すると考えられる官僚、公務員側の

利益代弁機関ではありますから


なので左派の民主党寄りの報道になって

バイアスがそっちにかかるっていうことですね。


私たち投資家はそういうバイアスも見破れる

視点は必要でその中でお金を稼いでいくわけですので


報道というのも一歩引いてみる必要があるでしょう。


それで最近は大手メディア全体が

日本語圏だけではなく英語圏もやはり

プロパガンダ色が強いので


自分自身でYOUTUBEなりツイッターで

英語で文字打ってみて検索して


情報を取るというスキルは必須になってきてますので

まさに大事なのは自立心となってますね。


それでは!



ゆう





追伸・・・それで上記内容を理解した人なら

分かるでしょうが、


民主主義と自由主義が合体した

近代デモクラシーの考え方の基礎には


「民衆と行政の官僚や公務員の利害は対立しており

民衆と 行政権に属する官僚や公務員は

利益相反の関係にある」


という歴史を見たら至極当たり前の

前提が存在しております。


そのために三権分立も存在しているわけですね。


これが本当の明確な対立であるのだけど

それを「見せない」ために義務教育があって


公務員の教師が民衆の子供たちに

「民衆と公務員の利益は共同しているのです~」

と教えているわけです。


ここで政治学の本質と違うことを義務教育では

叩き込まれるんです。



ちなみに私ゆうは早稲田の政経の政治学科でしたが

これは「大学になって初めて」上記のような

内容を教えられたのですよ。


びっくりしましたよね。

10代のころ、自分は10年以上

日本の教育に騙されていた

と気づいたものです。


こういう世界で通用している最も重要な知識を

教えられていなかったのですから。


それでデンマークやオランダなんかでは最近

「民間の人間が民間の教育機関を作って

それで学位を習得できる」という体制が


進んでるんだけど


それはなぜか?と言いますと


教育にも教育権という考え方がありまして、

「国家官僚たちが民衆を教育するのか」

「家族や民間の人たちが民衆を教育するのか」

の対立が必然的に出てくるんですね。


だからそこで義務教育とかみたいな

文科省なりの官僚にOKをもらった教育機関ではなくて


民衆が民衆を教育する、という考え方が出てきてる

わけでそれが特にデンマークで

民衆教育の重要性が強調されるようになってきている

背景・理由です。



また私がいるマレーシアではマレーシア民が

ナジブ大統領の時に進んだ重税感に怒って

マハティールを登場させましたが


これもまた、マレーシアの人々にアメリカほどではないに

しても近代デモクラシーの考えかたが根付いておりまして


それがこの政権交代になったということです。


こう見ると、日本以外では結構近代デモクラシーの

考え方が根付いてきているということですよね。


それでアメリカの中間選挙なんかは

近代デモクラシー死守の人たちが

実際はトランプ支持に回ってるっていうことでして


その辺が分かると中間選挙の見かたもかなり

変わりますね!


それでは!



追伸2・・・だから日本語でちょっとおかしな

表現で「左派リベラル」という言葉がありますが


本来 左派とリベラル、自由主義ってのは

対立する概念で、


それは平等と自由が対立概念なのと同じです。


すなわち左派政策を取り続けると民衆の自由主義は

骨抜きになるわけでして


左派とリベラルって両立しないんです。


これは自由と平等は対立するという当たり前の

考えかたを持っていれば分かる話なんだけど


まだ日本では理解されていないけど

いずれ理解されていく事柄ですね。


そういう意味で中間選挙はまさに政治イデオロギーの

対立なわけでして


そう見ると「よく分からないアメリカ選挙」

がよく見えてきますので、

かなり面白いですね~


では!










☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【野田式FX道場生との特別ゲスト対談!】
素人から始めて1撃100PIPS以上を
獲得できるようになった女性のツダさん登場!

⇒  http://fxdojo.online/refree/tuda/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【無料FX道場24時限目を公開!】

億トレーダーが教える移動平均線で
初心者が知るべき見方と使い方とは?
⇒  http://fxdojo.online/refree/averaall/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





















«  (動画)【アメリカ中間選挙のトランプ大統領の演説はどれくらい人が 集まってるのか?】について見て考える!  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください