無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【20時限目でエリオット波動をさらに学び「予想屋マインド」から脱洗脳」しましょう!】

2018 9月 25 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



どうもゆうです!
読者さん、こんばんは!!

さて、前号でいよいよ
【無料FX道場の20時限目】をお送りしました!


ちょっと以前までの内容から水準が上がって
億トレーダーの多くが利用してるのが

エリオット波動なんですけど


ダウ理論、エリオット波動の原理原則はやはり金持ちたちが
みな使ってるような原理原則なので
押さえておいて下さいね!




※20時限目動画を公開!
【野田式エリオット波動】
波のカウントの「コツ」を知ろう!

⇒  http://fxdojo.online/refree/bigimpact/


ちなみに野田さんはというともう今月は以前あった

2400万円の含み益の多くを
決済して整理されてますが


今は含み益で1265万円持ってる方で
主に長期スイングなんですが

やはりこれがすごいわけですね。


(画像)野田さんの9月後半の含み益が1265万円
(多くは決済されてます)
http://yuhfx1.com/gazou/trade/……265man.PNG



このトレーダーから12ヶ月学べるのが野田式FX道場ですので
また一般公開する予定なのでお楽しみに!


それで今日はスーパートレーダーである
野田さんから読者さんにメッセージです!





=======================
野田です。お世話になっております。


読者さんは、
各波動の定義をちゃんと覚えられていましたか?



各波動の定義を見直さなくても、
最低限口に出して説明できるぐらいでないと
リアルタイムで判断することは困難となりますので、



体感して身に着けていかないと
中々難しいかもしれませんが

少しずつ知識を定着していきましょうね!





⇒ 波動分析のおさらいはコチラ(14時限目)
http://fxdojo.online/refree/elliot/




波動分析の難しさは分岐点によって
その後のシナリオが変化してくるところにありましたね?



これは何年歴があっても
かなり難しいところではありますが

そういう考え方に幅のあるものだと割り切って
トレードに使える範囲で習得しましょう。





流石に100%読み切るのは不可能です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





普段のライン分析も同じように
考え方に幅を持たせてゾーンを捉えますし



そうやって戦略を練っていきますので、
同じようなもんだと思いましょう。





ただ、シナリオが分岐した時も

プランA、プランBなどのように
常にいくつか候補を考えられていると

想定している動き以外に変化しても



対応しやすいのでそういう心構えは絶対必要です!







この波動分析の内容も研究しようと思ったら
相当奥が深いので

是非その感覚を味わっていただきたい
ところではありますが



そこまでガチにやると皆さんヒキますので、
今回の無料FX道場では、初級編で留めておきます。





まずは推進波動の動きだけでも判断していって、
実際のトレードで取れるように練習しましょう。



慣れていったら調整波動の方もC波を狙った
エントリーを取り入れてみましょうね。


野田


※20時限目動画を公開!
【野田式エリオット波動】
波のカウントの「コツ」を知ろう!

⇒  http://fxdojo.online/refree/bigimpact/


==============================

以上です!



ちなみにエリオット波動の何が良い?っていうと
私ゆうもエリオット波動はよくというか毎回のように
トレード判断に使ってて分かるのですが

ずばり「仮説・シナリオ」を立てやすくなる

ってのが最高なところだと個人的には考えております。


野田さんもおっしゃってますが


「流石に100%読み切るのは不可能です。」

と書いてますが、それなので


「予知予測予想する方法ではないよ」


ってことなんですね~~



ちなみになぜ金持ちのトレーダーさんで
ダウ理論とかエリオット波動使ってる人の比率が高いのか?
と言いますと

(あとは今回は扱ってませんが
野田さんが動画で言及してるグランビルの法則もありますね)


やはりシナリオ作成が容易になるからであると
思いますよね。


これはやってるとわかるんですけど
大きくは相場っていうのは1波~5波と調整のA~C波
とサイクルを繰り返しているわけです。


それで今回の動画ではずばり

「エリオット波動のカウントの方法」なんかが
テーマになっていて


生徒さんが提出してくれたチャートの分析を元に

「このカウントはいいね」

「このカウントは、うーん」という感じで


野田さんが解説されてます


⇒  http://fxdojo.online/refree/bigimpact/




それでエリオット波動は上に貼られている14時限目で
「各波の定義」
ってのがありまして


例えば


(1)1波の始点を2波が下回ることはない
(2)1波の最高値と4波の最低値が重なることはない
(3)3波が最も短い波になることはない


というのは最低限押さえておきたい定義ですが
この定義に沿って

エリオット波動のカウントをするってのは大事ですよね。


だから「正解はない世界」なんですけど
その中でも「定義に沿ったカウントの仕方」と
「定義に沿ってないカウントの仕方」

がありまして、


その辺の違いなんかが生徒さんの実際の分析、添削を
通して


語られております。






※20時限目動画を公開!
【野田式エリオット波動】
波のカウントの「コツ」を知ろう!

⇒  http://fxdojo.online/refree/bigimpact/



それなので例えば何かチャート一つ見たときでも
1波~5波およびA波~C波のカウントって
実はトレーダーによっても違ったりするんですね。


だからこれがおそらく「予想マインド」に
洗脳されてると分からないと思うんですけど


あくまで「仮説・シナリオ」を立てるために使うんですね。


例えばエリオット波動のカウントで 
有効そうなカウント方法がそのチャートで3つあったとして


そこで動き方を見ていると

「あ、カウント方法のAでは定義が崩れてしまったな」

とか

「これはカウント方法のBの通りに進んでるから
仮説としてはこのカウント方法Bのシナリオで動いてるな」


のように考えることができるんですね。


そこで戦略をとることができるんです。



だからエリオット波動が使えない!と言ってる人は
「予想しようとしている人」でして

やっぱり稼げていない人なんだけど



一方エリオット波動使えると言ってる人は根本から
違って 「予想なんかできません」と割り切ってる人で

これは野田さんもそうなんですけど
「シナリオ・仮説・プラン」の作成のためにエリオット波動を
使ってる人ですね。


そして彼らが金持ちになってます。



だからその辺が分かりますと
野田さんが書いてるこの言葉の重要性が

分かりますね??

↓↓


「流石に100%読み切るのは不可能です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





普段のライン分析も同じように
考え方に幅を持たせてゾーンを捉えますし



そうやって戦略を練っていきますので、
同じようなもんだと思いましょう。





ただ、シナリオが分岐した時も

プランA、プランBなどのように
常にいくつか候補を考えられていると

想定している動き以外に変化しても



対応しやすいのでそういう心構えは絶対必要です!」




そう、「世の中には絶対的なものはない」
んですね。


世の中には絶対的な正義がないのと同様、
相場では絶対的な予測とか予想などできないわけでして

その前提でエリオット波動は使うわけです。


それでまずそれを理解するために必要なのが

「定義に沿ってカウントできること」

であります。



※20時限目動画を公開!
【野田式エリオット波動】
波のカウントの「コツ」を知ろう!

⇒  http://fxdojo.online/refree/bigimpact/




というのが一つのチャート取って見ても、
カウント方法はマチマチなんですね。


ただ定義通りのカウントをすると大体数個に
視点って絞られることは多くてですね、


そこで値動きで検証して

「今はこっちのカウント方法が仮説としては合致してる」

と分かってきます。


だから私が知ってるまた別の億トレーダーのエリオット使いは

「今はエリオット波動のカウントA仮説で動いてます。

けどB仮説もあります」


と言う風にポジションを組み立てていくわけですね。


なので基本的には予想しない、わけです。




ここで、この行まで読んでくれてる人に
もっと詳しく書いてしまいますと、

「予想する」ってのは昔


ロバートルーカスって悪い学者がいるんだけど
「合理的期待形成仮説」で知られてる人で

ここでまあ経済は予想予知が可能だ、とやったんですね。


実はですね、今の「アベノミクス」とかも
その理論が元なんです。
けどうまくいってないですよね?

日本は貧乏のままです。

株価は上がっていて私は嬉しいですが
ただ大多数の利益出てる投資家は日本が貧乏で
ただ政府の吊り上げで株価上がってる・アベノミクスは

米国債券市場を買い支えるためだとも分かってます。


それでですね、合理的期待形成仮説あたりから
実は「天気予報」なんかも
テレビに登場するんだけど

そこで大衆に「予想・予知させる」という扇動が
登場してるんですね。


私ゆうなんかは政治学学ぶ中でそれを知ったのだけど
だからこれは言っちゃうとあれだけど、


「大衆に予想させる・予知させる」

っていう思考方法を植えつけたのがこれ
大きなマスメディア扇動としてあるんですね。


30代の人は覚えてるはずだけど
私たちが子供の頃って例えば
「占いコーナー」ってニュースでありませんでしたよね?


けどある日どのニュース番組でも最後に
「占いコーナー」をやるようになって

みんな「予測とか予知の思考形態」を埋め込まれるように
なってるんですけど


例えば天気予報なんかも昔は「予測する」って概念は
大衆には知らされていなかったんです。

天気予報自由化の後にそうなった。


だから「予測予知する思考」ってのは洗脳的で、

ロバートルーカスの「合理的期待形成仮説」なんかに
かなり密接に絡むのですけど


はっきり言ってしまうと「予測予知はできない」と
証明されてるから

億トレーダーたちってのはそれらを理解して
予測予知ではなくて

様々なシナリオを想定してそれに対応する
という姿勢をとって、


「洗脳されてないから

金持ちになってる、」


んです。


だからですね、テレビって本当は怖いんですよ?
私の親父が実はテレビマンだったので
こういうのは子供の頃から知っていたのだけど・・・


まあそろそろ人々もマスメディアとかネット扇動の怖さを
知ったほうが良い。

(※2018年の最近はテレビ新聞から洗脳媒体の手段が
SNSなどのネットに移行してます)


それでこれらの考え方の違いは、まさに
エリオット波動の使い方でも違ってくるわけですね。



ということでエリオット波動は
「世の中に100%はない」という前提の元、

すごいシナリオ作成に使えるので

ぜひカウント方法は「必須・超基礎」なので
ぜひ習得してくださいね!!



※20時限目動画を公開!
【野田式エリオット波動】
波のカウントの「コツ」を知ろう!

⇒  http://fxdojo.online/refree/bigimpact/





追伸・・・そんでよく「ググれば分かる」と私たちの
世代は思ってるんだけど


エリオット波動はググっても分からないかも。

日本語では。


英語圏だとそういうこと書いてる人いるから参考になるけど
日本語圏のエリオット波動で引っかかるページは正直・・・


ひどいものが多いです。


大多数が「予測ツールとして使おうとして記事を書いてる」
んですよ。

すなわち書いてる人も「予測マインド」で
合理的期待形成仮説に洗脳されてるって知らないで

書いてるんですね。


洗脳の怖いところは

「自分が洗脳されてるとは思っていないこと」なんですけどね、

グーグルの検索結果にもそれが出てますよ。



だから予測や予想じゃなくてシナリオを立てるために
エリオット波動は使うのだな!


というのは知っておいたほうが良いですね。


それを知って、検証練習をすると
今までの「予想しようとするトレード」が
相当機会損失だったと
多くの人は気づくでしょう。



トレーダーは予想屋さんではなくて
あくまでも現状のシナリオについていく仕事なんで


それが分かったら思考レベルで読者さんも
富裕層と同期していくので


必然的にお金が増える確率は急上昇していくものですね。


そのためには上に書いたように


「予想予測はできない」という合理的期待形成仮説を
批判する反権威思考も大事でして

知識は大事なんです。


では!





※20時限目動画を公開!
【野田式エリオット波動】
波のカウントの「コツ」を知ろう!

⇒  http://fxdojo.online/refree/bigimpact/






追伸2・・・それでもう少し追記させてください。

「ホリエモン」を知ってる人が多いと思います。


彼の昔の言葉で「想定内」っていう言葉がありましたよね??


これ当時「想定内です」って言うのがホリエモンで
流行したことがありました。


ホリエモンの考え方に私は100%賛同するわけではないですが
ただ彼の

「想定内」という考え方は大事なんだ、と当時私は
思ったものです。


実は野田さんもホリエモンも「想定する」という意味では
おなじことしてるって分かりますか?



ホリエモンが大金持ちになったのはこの「予想じゃなく想定思考」
が強かったってことですね。


ホリエモンの場合はシナリオを立てる思考を
ビジネスに応用した、と言えます。

一方野田さんの場合はそのシナリオを立てる思考を
FOREXで利用した、ってことですね。


だから「予想しない」ってのは実はすごい深い話なんです。
経済学のイデオロギー対立でもある。


それで現実見ると予測しようとしてる人は貧乏に、
想定して各シナリオに対応しようとしてる人は金持ちに


なってるわけでして


だから金持ちになるための要素として

「洗脳されていない」というのは重要なんですね。



こういう深いところまで理解してると
長期で資産が増えないってことはありえないと
私は自分の経験から考えております。

(確率は収束するから)


だから何気なく金持ちたちが発する一言は実は
すごい深いんだ、と

学んでくれたら嬉しいです。

野田さんの「100%はない」って言う言葉。

あ、これは与沢さんも言ってましたね??


結局金持ちたちは生来の鋭い感覚で
真実をつかんで

それを戦略にそれぞれ落とし込んでると分かるでしょう~

が、彼らは大衆が予測マインドなりで洗脳されてる中
真実を発言するから

やはり大衆から真実を言ってるがために
時には迫害されてるという現実はあるでしょう。

が、間違ってるのは予測や予想マインドに洗脳されてる
大衆なのだ、という話にも発展します。

私たちはそろそろ気づいても良い頃合ですね。


それでは!





※20時限目動画を公開!
【野田式エリオット波動】
波のカウントの「コツ」を知ろう!

⇒  http://fxdojo.online/refree/bigimpact/













コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください