無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【億り人野田さんから「依存心を捨て去るためのメッセージ」が届きました】

2018 9月 10 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【億り人野田さんから「依存心を捨て去るためのメッセージ」が届きました】
⇒メルマガ中盤より


どうもゆうです!
読者さん、おはようございます!


さて、いよいよ前号で無料FX道場の16時限目の前編を
公開しました!!


こちらの動画ですが1回だと足りないかもしれませんが
5回10回と見ることでトレードの成績が圧倒的に向上する人が
続出するであろう動画ですので

正直無料で普通はここまでのコンテンツは出てこないと
思いますので
読者さんがお時間ありましたらぜひご覧くださいね~



※16時限目 前編※【実践編】天底の初動を捉える野田式逆張り理論とは?

⇒  http://fxdojo.online/refree/bottom/

 (動画直リンクで、海外からでもスマフォからでも
ご覧いただけます)



さて、それで今まで無料FX道場のコンテンツをずっと
提供してくれた世界でもトップレベルの億り人トレーダー
である野田さんですが

やはり少しぶっ飛んだ人で9月でも含み益が2400万円
行ってしまってるやばい人です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


(驚き!?画像)野田さんの2018年9月の「含み益」が
「2400万円」を突破しちゃいました
⇒  http://yuhfx1.com/gazou/trade/……201809.PNG


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それで今日はこちらの講師の野田さんから
読者さんに直接メッセージをいただきました!


ぜひご覧くださいね~

=============================


こんにちは、野田です。

これまで1カ月近く続けてきた
無料FX道場ですがいかがでしたでしょうか。

相場の世界の魅力、伝わったでしょうか。


非常に嬉しいことに、前向きなメッセを沢山いただけまして
私もこの企画をおこなって良かったと改めて感じます。

嬉しいメッセをくださった皆様、
ありがとうございました。



さて、この企画のコンセプトを再度お伝えいたしますが

「誰かに依存した稼ぎ方」からの脱却
「個としての力を鍛え、自立する」

というコンセプトのもとお伝えしてきました。


FXトレードの世界をお伝えしてきてはいましたが
読者さんに本当に伝えたい部分はこっちです。


私たち日本人は、優秀な個が育ちづらい環境の中で
洗脳に近い教育を受け続け骨抜きにされた結果

「自分で考えて行動する、行動した結果を受け止める、
修正する、対応する」

といった、生きていく中でとても大事な部分が
欠陥してしまっているのです。


そして、日本人は気質的に?真面目な方が多いので
言われたことを上手くできるが、個としての意見を持たない、
という優秀な奴隷が完成するわけです。

最近は、この支配された事実から来る違和感に気が付いて
自分で変わろうと行動している人も出てきてはいるみたいですが

如何せん何をしていいのか分からない、というのも現状です。


そこで、今回この無料FX道場の企画を通して
そういう考えを持っている方達にとって
何かのきっかけになれば、という思いもあります。



上記のリバータリアン思想をお伝えしたかったという部分と合わせて

FXトレードは「きちんと学んで、己を訓練していければ」

勝つこと自体は決してハードルがそこまで高いわけではないんだよ
ということもお伝えしたかったのですね。


FXというと直ぐに、ギャンブルだ、勝てるわけないじゃん
と思考停止型のイメージをされる方が多い日本ではありますが


私たち日本人はそういう知識や、
どういう心構えで挑まないといけないか


などの当たり前のことを間違ったイメージを
持つように教育されてきていますし
仕方のないことでもあるかな、とは思います。


ただ、できる人は、培ってきた経験や知識を、
他の分野にも当てはめて考えられる
共通した原理を理解している、ということができてますし

できる人は何やってもできますので、
完全に教育のせいにすることもできないのは事実です。

(そこまで自分を訓練してきた凄さがその人にはあるわけです)


そこに気が付けるがどうかは本人の意識の差、だけですからね。

少しだけ話が変わりますが
(本質的にはリバータリアン思想に繋がる話)

FXで勝てない人、FXに限らず何をやっても上手くいかない人の多くに
共通していることがありまして


【依存心MAX】【他力本願すぎる】
(洗脳教育の賜物で本人に自覚すらない、これが洗脳)


この段階を超えられた人でも

【アプローチ方法が適切ではない】
(これも洗脳教育の結果で、自分で考えて行動する力が不足しているから)

という場合が非常に多いです。


挙げたら色々ありますし
「勉強量が足りない」 というのは論外ですけど

「スキルを習得するまでの訓練が積めていない」


真面目に取り組んでいても勝てない、
何をやっても上手くいかない人の多くは、これに該当します。

普通に考えたら、どんな分野のことにしろ、
ある程度知識やスキルを自分なりに落とし込んで
体現できるレベルになるまで軽く年単位でかかるものなのですけど

何故かトレードの世界になると
急に楽しようとしているのですよね。


普通に考えたらわかることを、
投資、トレード、ビジネスの世界などになると


急に当てはめて考えられなくなるのも、
洗脳教育の凄いところでもあり、怖いところでもあります。


私たちは頭の良い支配者たちによって作られたシステムで
牙を抜かれ、骨抜きにされ、
総痴呆(言葉は悪いが事実そうである)にされてしまったんですね。

これは本当に悲しいことです。


さて、話を戻しますが

今回の企画は、私は相場の世界に
どっぷり浸かっている人間ですので

相場の奥深さ、面白さ、トレードで稼げる力の魅力、
をメインにしていますが

前述のような気付きを経て
「自分で考える力を身に着け、自分で稼いでいくんだ」
と強い意志を持った方のために打ち出しています。


そのために、一緒に勉強して、切磋琢磨していけるような環境を
私や、先輩道場生の方達と共に作ってきました。


ここまでの話に共感を覚える方にとっては、
自分で言うのも何なんですが
正直凄く良い環境になっていると思います。

勿論私が培ってきた相場への知識やスキルなども、
ここでしか体得できないと思いますので
それも自信はありますよ。


「自分の人生は自分で切り開いて何とかするんだ!」

という自立心をお持ちの方


「相場の世界って面白いな!」と好奇心が強く、
探求する心をお持ちの方


上記の様な方は是非大歓迎です。
心からお待ちしております。


80名限定価格で先行販売を実施中です
⇒  http://yuhfx1.com/pdf/change_y……r_life.pdf



追伸


何度もお伝えしてきていますが

この無料FX道場の企画は
「自分で考える力を身に着ける、
その結果稼ぐ力も身に付くのだ」というコンセプトのもと

運営を担当してくれているナカモリさん
マレーシア在住の投資家ゆうさん

このお二方と協力して企画を始めることに至っています。



私はトレーダーとしてドップリ相場にのめり込んだくらいなので
元々「個としての力の追求、何にも依存しない独立心」
という部分が強かったのかもしれませんが

ナカモリさん、ゆうさん、のお二方ともそれに加えて
今のネット業界のマーケティングのやり方に疑問を持っていた、
というタイプです。



楽して稼げますよ、スマホで作業は5分だけ、
とかを題目にして


兎に角人間の弱い部分に付け込んだ
マーケティングが今の主流のようでして

お二方は、そこに疑問を持っていた、
何とかこの流れを変えられないか
という気持ちを強く持っていたんですね。



私はネット業界にあまり詳しくなかったものでして

ナカモリさんから、この業界のことを教わりながら
私もナカモリさんにFXを教えるという、ことを続けていたのですが

実際自分でLINE@に登録してみたり、
商材を買ってみたりしていくうちに

「なんじゃこりゃ、こんなの過剰表現も
いいところじゃん」と率直に感じました笑

「無料で手に入りますよ!」とか謳いつつ、

実際は誰だかよく分からない人が
内容の無い話をしている
動画1時間くらいを4本くらい送られてくる、

というものばかりでしたね。


動画も1本目すらつまらなくて10分も見てられませんでしたし
勉強のためでもありますので、
後は3倍速くらいでチェックしたくらいです。



これはそういう新手の苦行なのか笑、と思うと同時に
こんなので買う人実際いるんだ、と不思議に感じたくらいです。


あれって過剰表現が過ぎますけど、
これで購入して痛い目を見る人が多すぎる、
という現状もどう考えても違和感バンバンで不自然です。


マーケティングサイドの人たちからすれば、
買う人が多いからそういうやり方で売る
結局買い手がそういうものを求めているからだ、

という理屈もありますが


売り手も購買者の目利きを鍛える、教育する、
という義務を放棄して
一方的に売り込む、という部分が宜しくないですし

買い手も、「依存心MAX」「他力本願すぎる」という心の弱さに
付け込まれてしまっているので正直買う方も悪いです。


私たちは、買い手と売り手のこういう
負のスパイラルからも脱して良い頃合いだと思いませんか?

売り手の「みんなが買うから売るんだ!そうしないと売れないよ!」
という良いコンテンツを作る姿勢からの逃げ

買い手の「これはダメだ、使えないよ!」とか理由を他に見つけて
自分に原因を求めない逃げの姿勢


何時までもお互いそんなこと言ってても何も変わりません
結局自分を変えられるのは自分だけですよね。

以上となりますが、何かのきっかけになれば幸いです。
長文、乱文ではあり恐縮です。

ありがとうございました。



80名限定価格で先行販売を実施中です
⇒  http://yuhfx1.com/pdf/change_y……r_life.pdf




==============================


以上です!!


野田さんから読者さんへのメッセージでした。


それで上に「リバータリアン思想」と言う言葉が
出てきておりますが、

読者さんはリバータリアン思想について
どういうものか、答えられますか??



これは私のメルマガで長年書いてきてることですから
昔からの読者さんは学んで知ってることですが

新規の読者さんはまだ良くわかっていないかも
しれません。


これは以前にPDFでお渡ししましたよね。

ぜひ学んでみてください。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【ゆうプレゼントPDF】


アメリカの若者の間で勢いを増す
「リバータリアン思想」とは何か?

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ian_us.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それで少し今回野田さんもリバータリアン思想について
言及されてるので

再度リバータリアン思想について復習したいと
思いますが

実は今世界が激動で動いてるのはこの思想が民衆の心の底から

「ふつふつと」沸き起こっているからなんです。


それはEU離脱もそうだし、トランプ大統領誕生もそう。


それでこの「○○思想」とか「○○主義」とかの話になると
「なんかむずかしそ~。」とかなってそそくさ逃げる人は
実際多いのですけど

やはりそういう人って長期では稼げなかったりするものです。

元や根が張れてないないから。


それで上記PDFからの引用ですが


リバータリアン思想の基本はこれです。



<上記PDFから引用>
==============================


それで今日は「リバータリアン思想」について書きたいのですけど

これを理解すれば



今のネットを使ってお金を稼ぐというある種の「運動」は

このリバータリアン思想の亜種の運動である、というのが

分かるから


理解しておくのはとても重要なんです。


ちなみに今アメリカではこのリバータリアン思想というのが

若い世代からかなり人気が出てきており、



そのアメリカから「自分でネットを使って稼ぐ」という

潮流がリバータリアン的な下地から発生しているのが重要です。


それが日本に渡ってきていると言えます。




それでリバータリアン思想とは何か?ということなのですが

これは日本でもいろいろ「意図的に」

誤解されて訳されてるのですが



このリバータリアニズムというのは

英語でlibetarianismなのですが


ここでは簡潔に決め付けておきます。



この思想派閥というのは1950年代あたりに

アメリカから誕生した新しい勢力なのですが


彼らの思想というのははっきり言うと


1反国家

2反税金

3反過剰福祉

4反官僚主義


そして


5外国まで軍隊を出すな


という思想です。


リバータリアンの思想というのは簡単に言いますと

以下のような思想です。




「あんたが何を信じて、どのような集団に属してもいいよ。

共産主義者や宗教団体として50万人とか集まって

そこで暮らしても別にそれはあんたの自由だから


私は反対しない。




ただし・・・あんたがほんのわずかであっても
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私の自由、私の生活に干渉したり侵害してきたら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
許さない。
~~~~~~~~~~

私はこの銃をとって、自分の自由を守りきる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


という思想であります。


だから大きくは私の思想体系なんかはリバータリアン思想に

分類されると思います。



ちなみに芸能人の蛭子さんが最近テレビで人気がありますが

あの蛭子さんの思想というのも私は分析するけど


多くの人は分析できていないけど彼は実はリバータリアン思想である

と私は見ております。



最近の新興ネット起業家の人々もLPとかの文章や

メルマガから私は思想を読み取ろうとするのですが


彼ら20~30代の新興富裕層で個人で生きる彼らの

思想体系の大体は





実はリバータリアン思想というのが後ろに潜んでいると

思うわけですが


実はそれが彼らの成功を担保する最大要因になっている

と私は「自分で稼ぐ業界」を分析しております。


私はやはりこの「新自営業者」と言う人たちの友達が

類は友を呼ぶであって多いわけですが


なぜ彼らと「話せる」かというと、彼らの自立思想とか

私はそういうのがよく理解できるからであって


また彼らも私の思想を理解してくれる。


だから仲が単純によくなるわけですね。


そして重要なのがサラリーマンの友人関係というのは

いろいろ聞くと「他人の自由を侵害する人間関係」が多いと

思いますし私もそれを経験しておりますが


この新自営業者の人の多くはリバータリアン思想を

自分の生来の感性で体得した人たちであるから


他者の自由は尊重するのですね。だから

お互い言いたいことは言うのですが他者の自由を侵害しないから


だからまあ心地はよいわけです。



それでリバータリアンというのは理想主義がない、

のですね。


「きれいごとを言わない」であります。


私がこの世で一番警戒するのがキレイゴトであって

キレイゴトに乗せられると大体破綻するんです。


大事なエネルギーというのを奪われる。


リバータリアン思想というのは目の前にある現実の中で

なんとかそれぞれが自力で生きていけばいい、


という思想です。




この「理想主義」がないってのがリバータリアニズムが

他の政治思想と


大きく、違う点です。


==============================

以上です。


それで実は今回は野田さんと事務局中森社長と協力して

このメルマガ上で無料FX道場の企画をさせていただいてるわけですが



やはり考え方の根底には

「強烈な自立思想を持つ人を、覚醒する人を増やしたい」

という考え方が実は私たちにはあるわけですね。


それで上記リバータリアン思想でとても良いところは

「キレイゴトを言わない」というところの良さがあるんです。


この「キレイゴトを言わない」ってのは大事なところでして
それは今回の無料FX道場でも意識していたことなのですが

例えば「無料FX道場見ているひとは全員稼げる」とかは
言っていませんで

「ちゃんと何度か見て復習して学んでる人は
稼げるようになってくる可能性が高い」

と、言っています。


実のところ大衆ウケが良いのはご存知の通り

「全員みんな平等に稼げてみんなお金持ちでハッピー」

みたいな、メッセージなんですね。


それでちゃんと学んでくれてる人なら分かるでしょうが

私ゆうのメルマガでは共産主義とか資本主義とかの概念が

かなり出てきますが


この「みんな平等に稼げて」というスローガンですが
その思想はなんだろう??


そうです、平等主義を重視する共産主義の要素、エッセンスが

入ってるわけであります。


実はこれは本当の本当のことを言ってしまうけど

今の日本ではこの平等主義をいかに埋め込んだか、というところで

人気のある商品、人気のない商品と分かれているのが現状です。


たぶん読者さんも見たことがあるはずです。


「みんな平等にお金持ちになりましょう」とか、

「みんな平等にお互いを励ましあってそしてこの階段を登りましょう」

とか24時間テレビでありそうな

「私は病気です、けどあなたを引き上げます。命をかけて」とか。


キレイゴトのオンパレードです。


が、脳みそやられるとこういうメッセージになびいてしまうのが

特に最近の日本人の特性としてどうしてもあります。


そのキレイゴト、裏にある「強烈な偽善」を読もうとしない。

哲学家のニーチェと言う人がいます。


日本では「恣意的に」全く理解されておりません。


すなわちニーチェは当時この強烈な偽善こそが

私たち人類を奴隷化している最たるものである


と見破っておりまして、それで強烈な批判を偽善を行う

カトリックの坊さんに向けて行っていたわけであります。


彼らは結局「あなたを救済します」といって

大衆を依存させて権限を維持しております。


簡単に言いますと強烈な偽善の中で

私たちは本来の自由を圧縮されるわけです。



それでリバータリアン思想において

1反国家

2反税金

3反過剰福祉

4反官僚主義


そして


5外国まで軍隊を出すな



というのがありますが


例えば反税金の立場は日本ではほとんど聞くことは

ないと思います。情報統制されているから。


ただここでやはり偽善が行われていて

「あなたたちのお金は私たち絶対善の役人様が

徴収して、


そして自由市場で任せていてはうまくいかないサービスを

私たち役人様がなんとかしてあげましょう~(福祉国家論という)

だから税金をあなたたちが徴収されるのは素晴らしいことなのです」


と、そういうメッセージを私たちは義務教育から

刷り込まれ洗脳されるようになっております。


しかし、現状どうでしょうか?


実際に、以前に消費税が5%から8%に上げられました。

それは「偽善の物言い」からすれば

それは社会保障で弱いもののためにそれが充てられるという

話でしたが、


果たしてその消費税が弱者に何兆円回って社会保障が改善された

というニュースは見ましたでしょうか?


むしろその後数年続いたニュースは

「公務員の給与・ボーナス4年連続アップ!」とか

そんなニュースではないでしょうか。


実はここが大事で国家というのは「中間搾取する」わけです。


国家の役人たちは

「悪い悪い金持ちからお金を取り上げて

それを貧乏人に配ります。私たちはゴエモンのような

正義なのです~」


とやるわけですが実際のところはその中間搾取した

民衆の血の油のような税は彼ら役人やその周辺の利権者に

流れている、と日本人なら誰もが薄々気づいております。


具体的に言うと「ブラックボックスの特別会計」でそれは

誰にも中身が見えないようになっている。


すなわち「キレイゴトを肯定しだすと民衆はどんどん弱体化される」

のでありましてまさにそれが日本で展開されてる

という危惧を私ゆうなんかは抱いていたわけですね。



これは実際報道されることは少ないものの


日本でも「健康保険料払えないよ~差し押さえされそうだよ」とか

「住民税の督促が来たよ、きついよ、なにも消費できないよ」


と言う人は大変多いわけですね。


リバータリアン思想の人間というのはそういうキレイゴトは

なるべく言わないようにしますから


人には依存せず国家にも会社にも依存せず

なんとか自分で稼ぎ出して家族を食わせるという


アメリカの農場経営者のようなそういう考え方を重視するわけです。

それでなぜ「誰でも平等にみんな稼げます」というようなものが

人気が出るか?


と言いますとそれは人ってのはどうしても

共産主義的なメッセージに心を奪われる特性を持ってる

わけですね。


「みんな平等に」というメッセージに私たちは大変弱い。


今回の野田さんに講師に立っていただいてる

無料FX道場では絶対にしませんでしたが、すなわち

講義動画を中心に送ってるけど


私が以前見た中には「みんなで泣き真似」している

ようなそういう動画さえ見たものです。




そこに偽善の感動エピソードを埋め込まれたらみんなが

涙して「はい、私は頑張ります~」の世界です・・・

それはどこかの新興宗教のようでした。



正直言うと私ゆうも中森社長もそして野田さんもそれを

不気味だな、と思っていたところで共通していたんですね。


だってお金稼ぎって大変厳しいものです。


色々な分野の中でお金稼ぎほど厳しい分野はなかなかないもので

それは例えばキレイゴトの1つとして


「お金が全てじゃない」という言葉があります。


なるほど、確かにそういう言葉もあります。

お金より愛が大事、もしくは自分の利益より利他が大事。

そんな言葉を良く聞いた人も多いでしょう。


すなわちこのお金が全てじゃないというのは

背後でお金稼ぎを否定しておりますが、まさにそれは

所有権を根底では認めてないのがにじみ出てるけど


実のところ共産主義的な性格が

本当はあります。


しかしよーく見てください。その「お金が全てじゃない」と

とても「みんなに好かれる尊敬されることを言う立派な人」

はじゃあ何をしているか?


というとおそらく普段からお金を稼ぐために

サラリーマンなり何かしらお金を稼ぐために動いてるわけでして


よくよく見ると彼らは

「自分自身のほとんどの時間をお金稼ぎに費やしている」

はずなんですね。


実のところ、人類の大多数は自分の人生の大半を

お金稼ぎに費やさざるを得なくなってるのが現在の構造であって


そしてどうも「お金が稼げないと厳しい世の中だ」ということを

私たちは大人になればなるほど、



「それを心情的に理解したくなくても」

やはり年を取れば良い経験も悲しい経験もそれぞれ増えるから

その中でそれを理解するものです。



⇒  http://yuhfx1.com/pdf/change_y……r_life.pdf



やはりお金稼ぎというのは大変厳しいものでありまして

それはどんなお金稼ぎも本質的には市場を相手にするからです。


これはFXだけではありません。

例えば飲食店だって本質は一緒で


ラーメン屋だってラーメンを売る売り手と

ラーメンを買う買い手で成り立っており


またラーメンの麺を調達するためには

またそこでラーメンの麺を卸してくれる業者さんが売り手で

ラーメン屋店主が買い手です。


すなわち市場がそこにあります。


私たちは市場で勝負するわけですけどそれはやはり

甘くないものなんです。


特に日本はずーっと何十年も不景気なのですから。

まさか、政府の官僚たち厚生労働省やらが出す
大本営発表の「ニッポン タダイマ コウケイキナリ」
という統計を
妄信してる人は私の読者にはいないでしょう。


やはりお金稼ぎというのはそれだけ厳しいわけで

市場を理解しないことにはそれは達成できないものです。



だからこそ私たちはそこで「市場を理解しないといけない」

のですね。


ずばり、そのためには学ばないといけません。


私ゆうがこの野田式FX道場をメルマガのほうで

強くフューチャーして扱いたいと思ったのはやはり


そのぶっ飛んだ実力以外にも

野田さんの人間性、思想体系、およびサポートに対する情熱

などなどすごい色々あるのですが、


同時に私はマレーシアに住みながら自国を見ていて

「私の故郷の日本はやばいのではないか」

と頻繁に感じることが多かったのですね。


例えば最近は日本語の長文読解で

文章を読む人も少なくなってきたと言います。

4年くらい前にこれは話題にもなりましたが



「マンガや雑誌を除く1カ月の読書量は、

「1、2冊」と回答したのが34・5%、

「3、4冊」は10・9%、

「5、6冊」は3・4%、

「7冊以上」が3・6%だったのに対し、

「読まない」との回答が最も多く、47・5%に上った。」


ということで1ヶ月に1冊も本を読まない人は

最近は全体の50%を超えるのだそうです。





1ヶ月で本を5冊以上読むのは100人中6人くらいで

1ヶ月で本を一冊も読まない人は全体の50%近くなわけです。


たぶん2018年はスマフォの普及がさらに2014年から進んで

ゲーム関係の売り上げも上がっているところから見て


もっと数字は上がっているのではないかな?と思います。


実際に時々日本に帰国しても電車なんかで様子見てみると

ゲームしている方々は大変多いですし


一方KINDLEなんかで読書してたり

もしくは本を開いて電車で読む、見たいな人は私が学生の頃ほど

最近は見なくなったよな・・・とは思います。


昔は日本人は大変勤勉だ、と言われましたが

最近は変わってきているのかなと。


一方これは私のいるマレーシアの光景なのですが

本当に頻繁に「教育=Education」のフェアがされているわけです。


(写真)これは教育フェアの様子。ショッピングモールでよくやってる
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……lley35.JPG


またスタバに行けば読書しているイスラムの人も多いですよね。


またこの前は韓国にいましたが韓国人なんかは

読書してる人がやたら目につきました。


これは本屋ではあるのだけどみんなこうやって読書していた。


(写真)2018年の韓国の本屋の様子。みな読書してる。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……kstore.JPG


私は英語と韓国語も日本語以外に独学で身につけて話せるから

色々な国の人と交流するのですけども


最近の新興国の人って勉強しまくってる人って本当に多い

わけですね。


だから話をしても何かの話題、トピックがあったら

哲学的な話を振ってきたりすることは多々あるわけです。


一方自分の母国の日本を見ると、

多くの人は貧困化しているのだけど


それでもマスコミとネットの大手記事にあおられて

以前なんかはベッキー叩きがすごかったのを覚えているし

あとは最近だと山口達也叩きが数ヶ月前に

ありましたでしょうか。


あれは本音で言ってしまうと海の外から見ると

異様に見えます。


もう大衆がマスメディアの扇動を疑いもなしに

その背後に潜む警察官僚たちの社会統制の思惑も考えずに


ただマスメディアの報道に 脳内無批判で

乗っかって集団の中に加わって


「みんなと一緒に大衆が」バッシングしてる様子

というのをよく見るわけですね。



マレーシアとか韓国ではそういう光景は見なくなってきてますから

あったとしても以前はマレーシアのナジブ首相とか

あとは韓国ではパク大統領という


「自分より強い相手」に対しての

民衆からの為政者への攻撃は見たことはあるけど


ああやって芸能人といっても一般人ですが

そこで弱者に大衆が寄ってたかって集団リ。ンチみたいな光景は

見ないわけですね。


ただこれは知の剥奪が進んだまさに末路なんだろう

というのは私は海外にいながらすごい感じていたわけです。



その中で、


「自分で自立して考える力」


これを母国の中でも本当はそういう大衆の現状を異様だと

考え、


自立心が大事だと理解してる人たちも

絶対いるはずですから


だから何かしらそれを促すことをできたら

面白いなというのは考えていたのですね。


それが無料FX道場の根本にある思想だったりしました。




それで私ゆうなんかは色々とこの人生苦労して

這い上がってきたわけですが


どうも私が経験したことってのは色々あるけど

そこで分かってきてるのは


「自分がどんなに大変でも誰も助けてくれないものだ」


ということです。


例えば私なんかは弟をデパートのトイレで

亡くした時がありましたが

それ以外にも色々経験しましたが


自分がまさに精神をやられていて大変で困難な時

これは結局誰も助けてくれないものなんですね。


たぶん多くの人は心の無意識で
「救済=salvation」を求めてます。

何か自分に大変なことがあったら誰かが助けてくれるはずだ、

という考え方、思想があります。


が、実際分かってくるのは自分が本当に大変な時は

やはりそれは自分でなんとかするしかありません。



誰かに助けてくれ~ということは可能かもしれませんが

それはそれで相手の自由を束縛します。

私はそれはしませんでした。


これはきっと何か大変な経験を歩んだ人で

今生き残ってる人なら

分かってくれるでしょうが


結局何か大変な時、困難な時には

頼れるのは厳しい世の中において

自分しかいないわけです。


私たち人間は弱い生き物であるから周りに助けを求めるけど

実際は本当に大変な時は自分の力でなんとかするしかない

というのが悲しいことなのかなんなのか、


今の時代なんです。



ただ人々はそれでも救済を求めてるからすなわち

「あなたを救済します」という偽善のメッセージには弱いわけで

それを巧妙に突かれるとその人の脳みそはコロッとやられてしまう


わけですね。



そんな中、

本当に重要なのは「自分が強くなる」ことであります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

結局の話、自分の人生をなんとかするためには

ロジックやら手法やら云々かんぬんを大衆は捜し求めるものですが


やはり「本質的に強くなる」しかないわけですね。

それはなんとなく無料FX道場で感じ取っていただけてるかと

思います。


結局

「実力や器」をつけていくことしか

打開策というのは実際はないわけです。


キレイゴトとか偽善を捨て去って現実を見ていくと

ようやくこの本質に気づけるんですね。



ニーチェなんかはそこで強さを通り越して

「超人」になる必要性を説いたものです。


救済もない、誰も助けてくれない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そんな時代です。(昔からそうです)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やはりそこでは「自分が強くなるしかない。」


これが重要な考え方だと私は思います。


そのための自立性でありまして

依存心は捨て去って 「自分の人生はなんとか自分でやっていく」

という心意気を持つ必要はあるわけですね。



そこで初めて「学ぶことの意味」が見出せるように

なってきます。



それで野田さんが道場生さんに求めているのが

まさに「強くなろうと必死に食らい付いて学ぼうとする」

そういう姿勢なんですね。


結局そういう人が結果出しますから。




何があっても食らい付いて

「何をこんちくしょ」ということで強くなろうと言う人は

やはり途中で器をつけていき、


そこでお金がその器によってついてくるものです。


一方 大多数の人は表面ばかり気にして

上っ面のロジックなりを求めて、一生甘言を追い求めるものです。

順風満帆に生きてきた人ほどそうです。


そして結局人生を変えるまでには至らないのが

厳しい世の中であると私は考えます。


それで今回の野田式FX道場ですが

もし依存心が高い人で

「誰でもみんな平等に3クリックで月収100万円」

を求めてる人ならば


そういう物ではないので期待には応えられませんが

(そして私は1000万円以上の教材見てきたけど

そういうものは存在しませんでしたね。当たり前だけど。)



一方そこで「本気で自立するために俺は学ぶぞ」と言う人にとっては

野田さんがおっしゃってますが


「おなかいっぱいにしてみせる自信はある」


ということです。


そういう人こそ、野田さんが出会いたく教えたい人です。

そういう人にこそ野田式は価値があるから

ぜひとも考えてほしいとは思ってますね。



もし読者さんが学ぶことの価値を放棄しておらず

「本質的に強くなりたい」と言うならば、

野田式FX道場はそのために存在しているのでそれには応えられるでしょうから、


今回は野田さんが特典なんかも色々用意してくれてますので

ぜひ見てみてくださいね。



それでは!






80名限定価格で先行販売を実施中です
⇒  http://yuhfx1.com/pdf/change_y……r_life.pdf











コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください