無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【韓国で出会った出稼ぎアルメニア人から学んだこと!】

2018 8月 09 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



【韓国で出会った出稼ぎアルメニア人から学んだこと!】
⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【ついに無料FX道場10時限目を公開!】

「デモトレードで練習してみる!」

⇒  http://fxdojo.online/refree/zi……sen_trade/


PDFテキストはこちらです
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……045160/10/
【PASS:Demo Target6】


※passをコピペして貼り付ける場合は、

必要のないスペースや記号部分もコピーしてしまわないように

お気を付けください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

どうもゆうです!


読者さん、こんばんは!!




さて、私は海外にいると色々な国の人と交流があります。


それで海外から見ると日本のよいところもあれば

まずいところ、色々見えてくるわけなのですけど



以前にちょっと書いたことがあるんだけど

アルメニアっていう国の人と話す機会があって


私たちが当たり前と思ってるけど当たり前じゃないことって

世界にはいっぱいあるな~と言うのを感じました。


編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【ついに無料FX道場10時限目を公開!】
「デモトレードで練習してみる!」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さてさて・・・今日はいよいよ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
無料FX道場の10時限目を公開したいと思います!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それで今回の内容は、

「デモトレードで練習してみる」ということなんだけど



今まで数十時間分の音声だとか

動画で学んでいただきましたね。



それで

実は、今まで渡した内容、これらを「総合して」ようやく

「負けないで」ついでに利益が出るんですね。


「総合力が大事」というのは野田さんがおっしゃっていたことだけど

よしその「総合力で練習するぞ」ということで


今回の10時限目のデモトレードの内容になってます!


どうぞこちらも濃い~動画なので見てみてくださいね!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【ついに無料FX道場10時限目を公開!】

「デモトレードで練習してみる!」

⇒  http://fxdojo.online/refree/zi……sen_trade/


PDFテキストはこちらです
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……045160/10/
【PASS:Demo Target6】


※passをコピペして貼り付ける場合は、

必要のないスペースや記号部分もコピーしてしまわないように

お気を付けください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それで、今日は引き続き、野田さんより読者さんに

メッセージです!



=========================

読者さん、


今回のテキストの内容は、

「デモトレードの練習の間で守るべきルール」について

記載されています。



デモトレードの練習期間中は

損益をプラスにすることよりも

毎回のトレードでルールを守れているかどうかに集中してください。



誰しも一度は通る道ですが、

トレードを実際始めると損益ばかりに目が行ってしまいます。



今月は幾ら勝つなどを目標にしてしまいますと、

心理状態的にトレードは勝ちづらくなります。



あくまで守るべきルールを守ってトレードを続けた結果

月にいくら利益が出た、

などのように焦点をルールの方に当ててください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(ゆう追記:この焦点をルールのほうに当ててください、だけが

もっとも、超、非常に、重要な文章です)




勝つことばかりに集中してしまいますと、

一貫したトレードを行うことは至難になります。



ルールを徹底できていない状態で仮に収益がプラスになっていたとしても、

一貫したトレードを続けられない限りはその後も収益が安定しません。





<学習ポイント>



トレードプランの立て方を練習する



<達成目標>



1)ラインが引けるようになっているか



2)トレンドの方向性が判断できるようになっているか



3)利確と損切りのバランスを考えられる



4)予約注文を使いこなすことができる





========================


以上です!


それでこれらを意識して今回の動画は見てほしいということです。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【ついに無料FX道場10時限目を公開!】

「デモトレードで練習してみる!」

⇒  http://fxdojo.online/refree/zi……sen_trade/


PDFテキストはこちらです
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……045160/10/
【PASS:Demo Target6】


※passをコピペして貼り付ける場合は、

必要のないスペースや記号部分もコピーしてしまわないように

お気を付けください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それで前号で、以下の動画も流したのですが

まあ反響がすごいありました。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【番外編動画】
「億トレーダーから学ぶ「サポートレジスタンスの定義」とは?

⇒  http://fxdojo.online/refree/bangai/


PDF資料はこちらです!(サポレジの定義はPDF後半にあります)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/saporeji/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り

※passをコピペして貼り付ける場合は、

必要のないスペース部分もコピーしてしまわないようにお気を付けください。


※1時限目から「基礎⇒中級⇒発展」とやっておりますので
もし見て分からない場合は1時限目から復習してくださいね!
1時限目~9時限目のリンクはページ右側にあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

それで大多数は「色々手厳しい言葉もあるけどすごい勉強になった」

などのすごい前向きな感じで反応されていたのだけど



これは動画公開前にそういう層が一定数いるのは想定していたのだけど

やはりというか


中に「なんだよ上から目線でさ~うるさいよ」みたいな人が

一部いたのも事実なんです。


さあ、それで「じゃあなぜ野田さんはここまで厳しく言うの?」

ということなんだけど


分かりますかね?



そう、それは「投資ってのは戦争であるから」ですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


要するにですね、日本人の投資家の大体95%が損をしていると

言われています。


アメリカ人たちは数十%は勝ってるというのに。


なぜこんなことがおきるのだろう??と考えたことありますか。


これは重要なことなんだけど「日本人投資家は欲望や射幸心をあおられて

相場に入ってきている人が大半」なのですよ。


特に情報弱者と言われる人たちが。


んでそういう人が相場を舐めてかかって「大損」するわけです。



野田さんがなぜそこまで時々厳しいことを言うか、というのは

そりゃーね、「甘ーい言葉」ばかり言ってたら好かれますよね?

心地良い耳障りの良い言葉ばかりいってりゃ、それは好かれますよ。





けど私もだし野田さんもだし、そういう承認欲求全開の生き方は

していないわけで、

「建前と本音というのがあるけどなるべく本音で語る」を

私たちなりに社会全体の公共利益とは何か?というのも

ちょっとは考えて重視してるんです。


これは重要なことで、なぜ厳しいことを時には野田さんがいうか?

といったら


それは


「この相場という戦場を舐めてかかっていくと

「大損」するからだ」


なのですよ。



だから徹底的に原因を外部に求めるような甘っちょろい性格が

その人にあるならば、


それをたたきなおさないとその人は大損します。


かく言う野田さんが昔そうで何千万円も損しているんです。

今は億トレーダーだけども。



特に、日本の国内証券を使った場合、資金管理もやっていない

相場分析の練習もしていない、まったく無知です、みたいな状態で

入ればそれは強者の「餌食(えじき)」となって時には追証とかあるわけです。


私ゆうなんかも昔はここまで教えてくれる人いなくて独学でやって

「餌食」だったからそれがすごーい分かるんですね。

今は配当金とかで暮らして海外にいたりするけど

それこそ「昔の無知だった自分に教えてあげたい内容」を実はこの

一連のメールとかの講義で扱ってるんですね・・・


ただその時私は独身だったし野田さんも独身で

それはそれで自分の責任でいいんですよね。


その人がその「甘さ」を恥じてそこで必死に追証背負ってそれを

返済すればいい。


そこはその人の甘さが生んだ結果だから、誰も同情してくれないし

自分のケツは自分で拭くしかない、わけです。


ただその人が家族いたらどうだろう?


その人の家族で奥さんもいれば子供さんもいらっしゃって

まず「お金=カネ」で人の生活というのは成り立っているのであります。


だから例えば旦那がク○みたいな資金管理も

何もしていないトレードをしてですね、

んで甘ったるい分析で大損しました。


600万円の借金を背負って家族が離散ということもありえるんですよ。


実は、上の事例ですが、私の親父の話でして

私の親父は経済誌の日○新聞の社員だったんだけども


そこでまさに600万円先物で溶かしてるんです。

「弱かったから」。


だから上の話は実話です。


んでその後家族崩壊して、んで弟も精神やられて26歳で

亡くなってるんだけども。


こういうことが本当に起こるのがこれ「投資」です。


それはだから「戦場」であります。本質的に。


が、証券会社の広告なんかで

「FXで月20万円稼いで脱サラしました~ルンルンルン」

みたいな広告に騙されてFXをはじめてそこで大損する人が

後を絶たないのだ、「日本の場合」。


んで別にその人個人が1人で損するならその人のせいで

別になんでもいいんだけども、


そこで家族巻き込むのは最低最悪だと私は思うんです。

家族には何の瑕疵(かし)もないのに急に生活が追いやられる、


そんなの最悪じゃないですか。


けど相場ってのは「やり方甘いと本当にそういうことがおきる」のですよ。


だからチャンスはそこにあるのだけど

ちゃんとリスクコントロール方法とか学んでいないと

ダメでありますし


そこでトレーダーというのは本質的に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サラリーマンではなく社長であるから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

社長としての心構えを持っていないといけない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この辺が国に守られてる公務員や会社に守られてるサラリーマンには

分からない感覚であります。


全部損をしたらその責任は自分でかぶらないといけないし

逆に得をしたらそれは全部自分のものです。(税金だけ抜かして)


これが自営業というものであって、

そこには常に自己責任という多くの人が嫌う論理が付きまとうけど

その上でリスクコントロール手法を身につけて

収益をあげてお金や資産をサラリーマンと違って

バンバンに伸ばせるわけです。


んで相場に対しての考え方が甘いとまさに相場というのは戦争で

金融というのは「金融戦争」と言われるくらいであって


本当に「撃ち殺される」んです。



だからそこで家族にも大きく迷惑をかけることもあるだろうし、

そういう背景が相場には実際の話あるんですね。


んで野田さんなんかもそういう大損する人を身近で見るのは

嫌に決まってますから、だから嫌われてもいいから

本当のことを本音で話してくれたんだけど、


が、日本ではこれそういうのを受け入れる素地がない人も多いわけで

だから私は考えさせられるというのもあります。


相場に対しての甘さがある、それはすごい怖いことで

そこで本当に大きな損をこうむることがあるから


だからそれは本質的に戦争であるから、

戦争の方法を学ばないといけない

ということで、そのための心構えは必要だ、ということですね。



それで今回のデモトレードというのもいわば

「金融戦争の予行練習」みたいなものです。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【ついに無料FX道場10時限目を公開!】

「デモトレードで練習してみる!」

⇒  http://fxdojo.online/refree/zi……sen_trade/


PDFテキストはこちらです
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……045160/10/
【PASS:Demo Target6】


※passをコピペして貼り付ける場合は、

必要のないスペースや記号部分もコピーしてしまわないように

お気を付けください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それで結局果実を得る人はどういう人だろう??


ということなんだけど


それは私のメルマガでよく書く事なんだけど

「自分のルールを守れる人」ですよね。


よくデモトレードをやる目的というのを多くの人が勘違いしていて

「デモトレードで勝てるかどうか」ばかり気にしていますが


違います。
~~~~~~~~~


デモトレードの目的というのは

「自分が設定した投資のマイルールを守れてるかどうかの練習」

でありますね。



要するに資金管理で言えば損失は2%で設定するならば

ちゃんと毎回エントリー後に2%以内の損失確定のストップ入れられているか?


とか


あとはエントリー前には「ちゃんと根拠が最低でも2つ以上あるところで

エントリーするために「待ててる」か」とか。



今までの動画や音声で「ルールを作る」ということができるように

なってるはずなんだけど


そのマイルールを「守れるかどうか」というのが、

本当のデモトレードの目的なのです。


勝ち負けはどうでもいいとは言わないけど

その次です。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【ついに無料FX道場10時限目を公開!】

「デモトレードで練習してみる!」

⇒  http://fxdojo.online/refree/zi……sen_trade/


PDFテキストはこちらです
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……045160/10/
【PASS:Demo Target6】


※passをコピペして貼り付ける場合は、

必要のないスペースや記号部分もコピーしてしまわないように

お気を付けください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それで、実はこの「デモトレード」だけど

アメリカ人トレーダーは日本人トレーダーより勝ってる人が多いようだ

という話を以前に流したけど、


それはなぜでしょうか??


これは実は理由があって、アメリカでは文化的に金融については

やはり進んでますから


個人投資家の多くは投資の学校で

「デモトレードを2年間練習させられる」んですね。



もう実資金ではなくて2年間ずーっとデモトレードをやらされるんです。

そこでそれこそ上のような「マイルールを守れてるかどうか」とか


投資心理学でいう「自己防衛バイアスに陥っていないか

(負けたら他人のせいにする弱さの克服)」とかですね


プロスペクト理論に支配されていないか、とか

資金管理は適正か、チャート分析は適正だったか、など

あらゆるチェックをするわけですね。


Aいきなり何もよく分からないで戦場に入ってくる日本のトレーダー、

B 2年間のデモトレードの下積みの上で

戦場に入ってくるアメリカのトレーダー


さあ、AとBで勝つのはどっちでしょう??

という話です。


まあBですよね?

これが大きく言うと日本の金融の現状なんですね。


んでこの辺をやはりこれから考えていかないといけない時代に

入ってきているということです。



それでデモトレードなんだけども、

これはデモトレードでもいいし、あとは野田さんが動画でおっしゃる

SBI証券なんかは100通貨からできるわけですから


そういう100通貨とか1000通貨の練習も良いと思いますね。


例えば100通貨でやればドル円が10円思惑通りに動いても

1000円の利益にしかなりませんが


逆にそうやって動いて損しても1000円の損失です。


こうやって痛みが感じられてない状態というのを

理解する必要がありまして


まずはこういう心理状態でトレードするという感覚を

身につける必要があるわけですね。


「あ~やばい10万円損失だよ~」という状態と

「あ、100円負けたわ」という状態。


これは明らかに心理状態は違うのだけども、

その「あ、100円負けたわ」という心理状態を自分の感覚として

叩き込む必要があるわけですね。


んで大きな金額でやるときもこの心理状態をキープできていないと

いけないわけであります。


そういう意味でデモトレードだったり100通貨や1000通貨での

少額練習はすごい有効なんですけど


まずはここで練習するというのはとても大事なのですね。


ちなみにSBI証券というのは野田さんもおっしゃってるけど

この前のスイスフランショックのときもちゃんとした対応をした

証券会社でありますでしょう。


なのでデモトレード、もしくは100通貨練習、これは

必ずやる必要があると思いますよね。


それでそこで意識するのは「勝つか負けるかはどうでもいい」くらいで

それよりは


「読者さんが持ってるマイルールを守れてるかどうか「だけ」」


を意識する必要があるわけです。


それで「マイルールを守る」これがもっとも難しいものなわけで


私たち日本人は奴隷教育を受けてきたから

「誰か役人が設定した法律などのルール」を守るのは得意です。


例えばその法律が仮に憲法違反であったとしたらそれは

近代デモクラシーの考え方においてその法律は違憲であって効果を持たないはずだけど

その本質を考えずに役人の作った法律が仮に憲法違反であっても

それに従う人は大多数だと思います。


例えば私が時々日本に帰って思うのはみんな信号が赤で

車がまったく来てなくても渡りませんよね?


けどマレーシアだと普通に多くのマレーシア人は渡ります。

それは日本人は批判するだろうけど、

マレーシアの人は「自分で右と左を見て自分の判断で」

信号渡るわけです。

実は投資ではこれと似たような脳みそを使います。


だから日本人はこれ 役人が作ったルールを守るのは得意であるように

しっかり教育されているのだけど


けども「自分で作ったルール」を守れる人は??


というとこれ数が激減するわけですね。


だからこれは私たちは「自分のルールを守るというのは

通常大多数ができない」と理解することが大事で


その上で自分は投資家としてルール守らないといけないわけだけど


そのために以前書いた投資心理学のPDFが役に立ってきます。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   ゆうPDFファイル■投資心理学を学ぼう!■

【「投資ルールが守れた日は贅沢をしたほうが良い」理由とは?】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/tou……hirule.pdf
(個人投資家の悩みとして「ルール守れない」というのがありますが
それを修正するのに役立ちます)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


だからこうやってマイルールを守るための「自分との戦い」があるのだけど

じゃあ金融という戦争、戦場で「誰と戦うのか?」というと

それはファンドとか証券会社と戦うわけじゃなくて、結局突き詰めると


それは「自分との戦い」になるわけですね。


すぐにルールを破りたがり、プロスペクト理論に沿って

損きりをしないで利益確定を早くしたがる

弱い自分との戦いとなるわけでありまして


そこで「自分を強く」していく必要があるわけですね!


だから投資家で生き残って利益あげてる人たちというのは常にこうやって

自分と戦って生活しているわけで



それが結局サラリーマンではまず得られない収益とか

海外に移住したりなんかの自由につながるわけでありますね。



それでデモトレードの目的は勝ち負けにあらず、

「自分が設定したルールを守れてるか、の練習」なわけです。



だからもし負けていてもルールが守れてるならOKとなります。

単純にその後、ある程度データたまれば

そのルールを改善すればいいだけの話です。


一番ダメなのが勝ち負けにこだわって一喜一憂して

「勝った~負けた!!」と興奮することでしょうか。


これもう相場の上げ下げで興奮してる時点で終わってまして

こういう自分の心理状態の平静さというのをデモトレードや100通貨練習で

作り上げていく必要があるわけですね。


自分の沸きあがる感情をコントロールする必要が出てきます。


相場に対する熱情はあるべきだけど

相場の損や利益に対して受ける感情は安定している必要がありまして


それをデモトレードとか100通貨で「チェック」するわけですね。


自分の心理状態、マイルールが守れているか、

プロスペクト理論通りの遅い損きりや損きり値を設定しないとか

利益確定が早すぎるとかそういう事象は起こっていないか?


みたいに常にチェックするのがデモトレードの目的です。



だから「一番の敵は自分の甘え」でして、それをデモトレードで

「自分自身でチェック」するのが実は目的なんです。


んでアメリカ人の投資家たちは投資学校でこういう心理学とか

資金管理とか全部教えられるので


そこと徹底的にデモトレードや100通貨練習で向き合うわけでして

それが結局しばらくして「強いトレーダー」がアメリカで

ガンガン誕生する理由でもありますよね。


ちなみにマレーシアも英語圏だからそういうトレーダーが出てきていて

私がトレード教わった神トレーダーもこれマレーシア育ちです。


マレーシア人の信号の話と似ていて

彼は役人のルールは若干守らない傾向はある気はするけど・・・(笑)

けども自分のルールは絶対守るんですね。


彼なんかはマレーシアからアメリカの投資学校に行って

Asianアジア人として初めてアメリカ人の投資家全員押さえて

主席卒業したのだけど


こういうのを本格的にオージーの先生に叩き込まれたらしい。


そうやって強いトレーダーが生まれるわけです。


だから今回「FX 「道場」」としているけど

「道場」であって「道」があるわけですね。


それを極めていく面白さ、これが投資だと私は思いますよね~


そして家族がいらっしゃる方はやはり旦那の主(あるじ)の責任として

もしくは主婦さんだとしたら家計を預かるわけだから、


私の考え方として家族にカネのことで大きな負担を強いないように、

やはり資金管理を徹底する必要があるってことです。

ヲーレンバフェットが言ってる通り


ルール1・損をしないこと。ルール2・ルール1を絶対忘れない


であります。



以前に追証がない海外証券を使った資金管理についても書いてますが

それも参考にしてほしいけど


ああいう特殊な資金管理は

そういう思想からくる考え方です。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



それでデモトレードで資金管理を練習しよう!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



それでここまで読んでくれてる読者さんは相当やる気ある人

だと思います。


んで私は正直本音しか言えない病気でずっと闘争してきた

人間だから言うけど

「世の中の人全員稼いでほしいとは思っていない」んですね。


1世の中にはちゃんと学んで真摯に知識に経緯を持って

学び続け、人生を切り開こうという人々と


2楽して何でもいいから他人の批判ばっかして 

それでも欲望だけは強くて

稼ぎたいけど、そのくせ「お金だけがすべてじゃない」と言う


みたいな人がいると思うのだけど


私は1のような人こそ稼いで指導者として活躍したほうがいいと

思うけど


2のような思考形態の人はこれ稼がなくていいと思ってるんです。


キレイゴトを言えば全ての人がお金持ちでハッピーとでも言えばいいかも

しれないけど


私にはそれは嘘だと思うので、

人類はこれからもずっと金持ちと貧乏に分かれていき


為政者との闘争を余儀なくされると思うから、

そういうキレイゴトはなるべく言わないようにしております。



それでそのためには私たちは本を読んで知識を吸収するというのも

大事だし、知識に経緯を払って学んでいくということも重要ですよね。


それで知ってほしいのが以前にも書いたけど


「世界で通用している資金管理思想」というのがあります。


これは以前PDFでまとめましたが、今回のデモトレードの話で

重要になるから読んでほしいんです。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

欧米の億トレーダーたちの常識である資金管理を学ぶ!
http://yuhfx1.com/pdf/nodafx/s……kanri1.pdf

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それで実はこの資金管理思想というのが欧米なんかでは

先生全員が億トレーダーみたいな学校があって

そういうところで教えられてることなんですね。



それで「デモトレードでマイルール」というのがありますけど

ここで発展の話で、


「根拠が二つ以上あるところ」なんかで

ここで「仕掛ける」わけですよね?


けどそれは毎回訪れるわけではないから、「待つも相場」で

「待つ練習」もしていくことになります。



ちなみにスイングトレードでずっと待っていたらトレードできないから

スイングトレードの場合は20通貨~30通貨は監視する

というのも練習するといいでしょう。



ちなみに負けるパターンとして、「エントリーチャンスがないよ」ってことで

4時間足ベースなんかのスイングから

1分足とかのスキャルにする人がいますが、

この人たぶん長期では負けます。


スキャルは初心者はするべきじゃないんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

しかもスキャルは労働です。労働したくないから投資やってるのに

労働のスキャルをやるのは本末転倒かなと。


労働すればするほど貧乏になるのが世の中の本質なので

労働は避けましょう。


(会社では 派遣社員、正社員、役員、株主といますけど

一番金持ちは、一番労働していない株主ですよ。

みんなそれを言いたがらないけど本質です。)


あくまでも負担がない、スイング。

それでスイングでもドル円だけだと

全然エントリーチャンスないから監視通貨を30通貨にするとかで

エントリーチャンスを見つけていくというアプローチのほうが賢明です。




そこで根拠が二つ以上あるようなところ、

例えば水平線ゾーンとトレンドラインゾーンが重複(コンフルエンス)

してるところだけでエントリー仕掛けてみるというところから


はじめるわけですね?

できれば本当は根拠は3つ以上あったほうがいいけども。



そのためにはラインとゾーンを取れないと話にならないので

それは以前の無料FX道場を見直してくださいね。



過去の動画も事務局さんが右側にリンクまとめてくれてます!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【ついに無料FX道場10時限目を公開!】

「デモトレードで練習してみる!」

⇒  http://fxdojo.online/refree/zi……sen_trade/


PDFテキストはこちらです
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……045160/10/
【PASS:Demo Target6】


※passをコピペして貼り付ける場合は、

必要のないスペースや記号部分もコピーしてしまわないように

お気を付けください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆











============編集後記===========

さて、私ゆうは韓国とかマレーシアによくおりますので



なのでマレーシアの情報とか韓国の情報とか

日本だと最近情報統制されていてちゃんとした情報が

マスコミに流されていないのもありまして、


このメルマガではよく扱ってます。


ちなみに日本のマスメディアの特徴としては

やはり官僚たちに不都合な情報というのはとにかく

海外関係の情報は一切流さないんですね。


そんなのもよく感じます。


それでこの号は韓国のカフェで書いてる号なんですが

以前いろいろな
在韓外国人と話していました。


一応こっちにいると私も外国人なんですけど、

ほんといろいろな国の人がいて面白いです。
最近は韓国に結構世界中から
人が集まってるように感じます。

韓国なんかは日本だとあまり正確な情報が

政治的な問題があるから出てこないのだけど


実際は私は在韓日本人ということになるけど

みな非常に親切です。


私はマレーシアに住んでるけども、マレーシアなんかは

親日の国といわれたりするのだけど

実際に住んでいると韓国のほうが実際のところは

マスコミが報道するのとは間逆で親日の国なのではないか

というのは感じたりしますね。


外務省官僚なんかに配慮して報道を展開する日本のマスコミは

世論誘導というのを強烈に行う性質があるので、

やはり私はいつもそこに考えさせられる。



それでこの前はロンドンにいた

韓国語しゃべれない韓国人と、(こういう人結構多いです)


あとはフランス人、あとは

アルメニア人の人といろいろ話してました。



それでそのアルメニア人と話していろいろ学んだのと
同時に考える部分もありました。




それでこのアルメニア人の男の人は
妊娠中の奥さんと一緒にいたのですがね、

まあすごい人でした。

今度初めてのお子さんということで


それで韓国で生むということを決心された方でして


それで韓国のサムソンかどっかで外国向けの販売担当を

されていたらしくて、それで韓国で働いている人ですね。


ちなみに私は韓国の医療費のこととかあまり知らなくて

これも興味あって聞いたのですが
「医療費って韓国高いんじゃないの?」って聞いたら

なんでもアルメニア人の彼いわく

「いや、安いよ、けど高いところは高いけど
病院による」

ってことでした。


それで、考えさせられたことがあったのが
日本だとなんか1人の子産むのになんだかんだ数十万円
かかるんですよね。


これが韓国ではいくらか聞いたのですが私も驚いたけど
「600ドル」なんだそうです・・・(笑)


韓国ってアメリカ式のやり方持ち込んでる国だから医療費は
さすがに俺の母国の日本のほうが強いぜ!
とか思っていたけど

そんなことはないみたいで1人の子産むには大体7万円とか
なんだそうですね。


私も韓国に住むにしてもこの医療費の話は
実際に医者にいったことはなかったので

あまり知識がなかったので
参考になりました。


それでこの彼私と同い年くらいで30代前半なのですけど
物価の話もしていたのですが

私のような日本人からしたら韓国の物価はやはり安く感じるのですが
彼のアルメニアから比べると10倍くらいするんだそうです。


私もアルメニアという地域はあまり知識はないのですが
結構生きるための競争が激しいというのは話をして分かった
んですね。


ちなみにこの彼は英語と韓国語とあとはイスラムの言葉と
あとはフランス語が話せるのであとは他の何の言語か忘れましたが

全部で

5ヶ国語話せるのですが


韓国のサムソンとか、他の会社もそうだけど
会社暮らしは結構大変だ
と言っていました。


というのはいわゆる上に社長がいて、その下に
部長がいて
課長がいて、みたいなシステムなわけですが

これが彼いわく「軍隊式 It’s like a military system」だと。

それで私は「そんなの日本も同じだよ」
なんて答えたのですが

彼はその軍隊的ないわゆる日本語の俗語でいう

「社畜」が相当ストレスらしくて


だから

「俺は自分で稼ぐことにした」

と言っていました。


だから会社の合理主義とか上下主義みたいのがいやで
それで自分で稼ぐ、という決断をするのは
日本人だけじゃない、ということです。


今って日本でも社畜状態がいやだから自分でネット使って

独立したいという独立志向を持つ人が徐々に若い人で増えてるけど

これは日本だけの流れではなくて世界的な流れなのだ、ということです。


彼は4ヶ国語操る人でパソコンも相当詳しい人だったので

実際にこれから自分で稼ぐのでしょう。


それで彼は今韓国にいるのですが、もう社員として
動くのはいやだから

今度は自分でビジネスをドバイとかカタールで立ち上げると。

その準備をしてるんだ、と言っていました。


それで私が「えらいな~」と思ったのは奥さんでして

奥さんもその彼に文句言わずついていくんです。


ちなみに奥さんはあれですよ、イスラムの黒い装束で肌が
出ないあの服装でした。


が、その彼はなぜかHIPHOPの格好でした(笑)
(ちなみに見た目はあれです、人種でいうと彼は白人なんです)


それでやっぱり私は色々聞きたくて、特に
アルメニアとかでは

「ネットで自分で稼ぐ、ってのは普及してないの?」


って聞いて見たんですね。


したら「いや、そんなの普及していない」ということでした。


それで理由を聞いたらなるほどな、と思ったのですが
アルメニアもそうなのですが

「ネットが遅い」んだそうです。


だから彼曰く、ではあるのですが

「アルメニアもそうだし、ヨーロッパもそうだけど

みんなネットを(インフラ的に)信用してない状況だから

だからそんなインターネットでビジネスみたいなのは

まだ一般化していないよ。


それはたぶん韓国とか日本みたいなネットのインフラが整ってる

国の話だ」


と言っていました。


私はおもわず「なるほどな~」とか思ったのですが
そういう風に考えると私がよくいる韓国もそうなんですけど


日本でもネットとかWIFIとかでも
最低でも50MBPSくらいは
まあ出ると思うのですが


これって先進国では当たり前だけど
世界では当たり前ではないんだな、とか思います。


ちなみにこのネットで稼ぐ、みたいな話は
アメリカ人は分かるのですがヨーロッパの人も「は??」
みたいな感じだったわけです。

この辺で進んでるのはおそらくまずは発祥のアメリカと
あとは日本あたりなんだろうな、と思いました。



韓国なんかはやはりいまだ大企業信仰は強い。

が最近なんかは韓国でムンジェイン大統領になった後

起業志向がまた高まりだしてますね。


それで私はやっぱり海外にいることが多いので

日本には時々戻ってくるくらいなんで

日本を外国人の視点でも見るのだけど



日本人が当たり前って思ってるインフラって実は結構
海外の人からしたら恵まれてる部分もあったりするんですね。

まあその代わり、国内の重税問題とか、

色々な問題はあるとは思うけど。


ただやっぱり思うのはその世界でも
比較的優れたネットのインフラを
持っているのが日本の状況なのですけど

じゃあ「個人がネットで稼ぐ」なんて話になると

「なんか怪しい業界」とかそういう感じになっているわけですね。


本当はそこに結構な可能性があって
世界では先進を行ってるかもしれないのに

なんか世論の評価をもらえていないってのは
なんとも皮肉だな、と思いました。


今回沢山のプレゼントをお渡ししていて
かなり多くの方が逆の意味で?驚いたとおっしゃっていただいてる
のが現状ですが


やはりこのネット上の教育の可能性、そういうのも
追求していきたい、というのが今回の企画の根底にも
実はあります。



それで彼と話をしていて思ったのですが
このアルメニアから韓国に出稼ぎにきたのだろう
彼なんかは


もう語学としては4ヶ国語はぺらぺらなわけです。

ただこの4ヶ国語ぺらぺらと聞くと「すげー」

と思うかもしれませんが


実は結構今アジア圏内では私と同い年くらいの人は
3ヶ国語話せるのが当たり前に
なってきているのですね。


私も英語は普通に上のレベルの話は全部英語で話せるし
まあ英語のニュースも分かるし

あとは韓国語も最近は問題なく話せるようになってきています。

(読み書きはもう少し韓国語は時間かかるけどニュースも
7、8割くらいは分かりますね)


3ヶ国語話せるって日本の感覚だとすげーとなる人もいるかも
ですが


実はアジアに出ていてそれで色々な留学生や
海外でバリバリにカネ稼いでる人と話して感じるのは
3ヶ国語話せるのが 

標準になっているのだな


と思います。

こういう人がごろごろいます。というか2ヶ国語だけしか話せない
って人のほうが少ない感じで3ヶ国語以上って人が比率としては
高いように感じます。


それでまず、語学に対しての考え方が違うわけですね。


日本だとよく「英語くらい話せなきゃ」とか言いますよね。
そこに「英語で何がしたいか」というのはないわけです。

とりあえずかっこいいから?話せればいい、みたいな。


けどこのアルメニア人と話して分かったのは
彼が4ヶ国語というか確か他の言語も言っていたから5ヶ国語
操るようですが

じゃあこんだけ色々な言語を彼が勉強して話せるようになったのは
なぜか?

というと母国のアルメニアにいたままだと
裕福になれないから、なんだと思ったんですね。


物価が韓国の10分の1とか言っていたから
結構まだ貧しい国なのかもしれません。

そこでじゃあその貧しさから抜け出すか?といったら
語学を徹底的に彼の場合は学んだわけですね。


英語ははっきりいってもうネイティブのそれですし
フランス語もぺらぺらだった。


それでアルメニア人にとっての英語の位置づけというのが
あるらしくて


英語ってのはアルメニア人にとっては
日本人にとってのおそらくドイツ語とかそういうものなんですね。


要するに第1外国語ではないんです。


アルメニア人の中ではイスラムの言葉と、

あとはフランス語を話せる人がすごい多いんですと。


ただ彼いわく「その経済状況の中で「差別化」をするためには

俺は英語を学ぶしかなかったんだよね」


ということでした。


立派なイギリスアクセントのネイティブと変わらない英語でした。


だから、日本だと「かっこいいから英語学ぶ」だけど
アルメニア人の彼にとっては

「生きるために」

「差別化するために」


英語を学んだ のですね。


もちろん、フランス語とかイスラムの言葉は身につけた上で、
です。


それで私は英語は彼の言ってることはもう全部分かるし
話せるのですが

それで彼が私に言ってきたのは

「なんでお前は 日本人「なのに」英語話せるの?」

ってことでした。


なんでも彼は韓国で日本人に会うのですけどみんな
英語話せない、と。

話せても自分の考えとかを表現できる人が少ない、と
言っていました。


この「日本人は英語とか言語を話せない人が多い」

というのは外国人にはよく知られたことなんですけど


私は

「日本の文法中心の教育もあるんだけど

あとは日本語ってのは 英語でいう子音
(consonant sound?っていうのかな)

がないから すべての言葉に母音(vowel)がつく言語で

こういう言語は世界で2言語しかないから


日本人はリスニングで不利を抱えているから
だからしゃべれない人が多いんだと思う」


って答えたのですが


彼は「あーなるほどね」とか言っていました。


ちなみに私は「日本人はなんで英語話せないのか」と

欧州に近い地域の人に聞かれることがすごい多くて、


そのたびに説明しているのは

上の話です。


あとは恥ずかしがりやな人がおおい、 とかそういう話をします。


それでこの彼なんかは今度韓国をもう出て

ドバイかもしくはカタールにいってそこで会社ではなくて

ある程度の資金ができたらしいので


そこでビジネスを開始するってことなのですが



これが、日本以外の国の人の這い上がり方、なんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

貧乏から這い上がるために4ヶ国語を学ぶし
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
家族連れてきて韓国でサムソンとかに入って金稼ぐし
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そしてそれだけでも飽き足らず
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
次はドバイとかカタールでビジネス立ち上げると。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今、グローバル時代とか言われていますが逆を言うと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私たち日本人がそこにこれから冷酷に放り込まれて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
競争する相手はこういう肉食な人たちなわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そう考えると今までの日本ってすごい暮らしやすかったんだな

と思います。


というのは別に英語話せなくても別に今までは

年収は400万円くらいは

もらたでしょうし



そんな行動力がなくとも日本の中だけで温かい室内で
ちゃんとお金が稼げて、それで生活ができたわけです。


これは日本語という特殊な言語障壁と外国人を日本にいれない

ビザ発行をしない、という厳しい姿勢がその

自国民が温暖な環境の中で暮らせるのを守っていたのでしょうが



が、これからどうも変わってくるわけですね。



となるといきなり 温かいぬくぬくしていた室内から

急にグローバル化という波の厳しい競争の中の

吹雪が増えている環境であるグローバル社会に

日本人はこれから


ある種温かい室内から蹴り出されるわけです。

これはやはり嫌でも何でも冷静にみると世界の趨勢(すうせい)であって

マスコミでは保護主義化していると報道されているけど


私が見る中、逆に、グローバルの流れはどんどん進んでいる。


そうなるとやっぱり言語って大事になってくるのですけど

例えば金融や自分で稼ぐ、というスキルがあっても

そこで言語が話せないと意思疎通できなから


これからの時代はやっぱり言語ってめちゃくちゃ大事になるだろうな
とアルメニアの彼と話しをしていて思いました。


日本は今まで強大な国内の内需を抱えるそういう国だったわけですが

これから人口も減っていって、また旺盛に消費する若者が少なく

なってるわけでして、


実際にGDPもドルベースでは縮小してまして


そうするといずれ

市場としては海外を見ていかないといけなくなるわけですが


というかそういう方向性でグローバリズムの導入に

政治は動いていますが


これからそういう厳しい環境で生き抜く力が必要なんだろうな
と思いました。


世界的に保護主義はマスコミたちに以前は

言われてたものの、


今実は世界で起こってる戦いってのはこれ

新自由主義との戦いでもあるけど

新自由主義と資本主義はこれ違うんですね。


実はこの新自由主義ってのは前期資本主義というのだけど


これは多国籍企業とか大企業支配体制です。


が、これは息苦しいものだから、

これを実際に個人とか中小事業者が社会でほとんどですから

そこを中心に経済作っていこうよ、という流れにいずれなるでしょう。


これは私のメルマガってのが2016年11月にトランプ大統領が

選挙で勝ったけど、

彼なんかは実際はその中小とか個人のビジネスを

もっと増やしていこうと言う思想になりますから、



だからこれからの世界は従来の多国籍企業とか大企業が闊歩する
新自由主義は見直されるだろうけども
(新自由主義というのはよくよく分析すると共産主義の亜流なんです)


一方自由貿易体制はより進んでくるというのが私が

色々な外国人と話して分かってること。



それで

とりあえずこのアルメニア人の彼には衝撃を受けたのですが

言語5ヶ国語とか4ヶ国語話せるのは当たり前で


それで夫婦そろって海外に出て行く行動力で

それで韓国の会社の「軍隊式の会社の上下関係」で

我慢してためたお金で

次はドバイで起業します、なんです。


なんというんでしょう、「肉食中の肉食」という感じでした。



が、これが日本以外の国の人たちの状況なのだな、と思います。


それでこれからどうしても自由貿易体制というのはより進んでくるでしょうし

それはネットの登場のため不可避ですが


そうなると日本人も生き方として徐々に

このアルメニア人みたいな

肉食な生き方が必要になるんだろうな~とか思いました。


それで逆の見方をするとですね、日本人ってのはみんな

日本語ネイティブなわけです。


これが英語とか中国語でも韓国語でも意思疎通できたら

日本語話せる人は世界で少ないから、それはそれで


今の世界の中では差別化されますよね。



日本語をビジネスレベルで使える人は

世界ではそんなに多くないわけであって

そして今でも腐りかけてても鯛

であってGDPは世界3位は今はあるから


そういう意味ではグローバル化の中で日本人が言語身につけたら

これはこれでひょっとしたら強いかもしれません。



それで「会社に依存せず稼ぐ」とかネットの発達で日本では

そんなにハードル高くないわけで


「FXトレーダー」「アフィリエイター」「セドラー」

みたいな人もいて、結構自分で稼ぐ人が

増えていますけど


これはこれで世界では非常に特殊な状況なんだな、と思います。


もし他の国の人が「自分で稼ぐ」をしようとしたら

アルメニアの彼のように4ヶ国語完全マスターして


それで海外に出てきて お金を必死にためて

ようやく起業、でスタートに立てるわけですが


日本人はパソコンとネットだけでとりあえずスタート地点に

立てているわけでして


それは恵まれているな、と思いました。


「海外でもそんなのやろうと思ったらできるじゃん」

とか思いそうですが


例えば転売のノウハウとか考え方とか

FOREX FXの投資体系の知識とか


そういうのをオンラインで学ぶみたいな知識体系は

日本ほどないんだと思いますね。


夢遊病でもない限り

人は知識がないと動くことはできないわけです。



だから自国の有利な部分ってのもいろいろ海外の人と話すと

分かってくるってのはあります。


それで同時に勉強になったのはこのアルメニア人の

強い自立心とそこから来る行動力であって


5つも言語操って、それで国境関係なしに家族で

どんどん移住していって経済活動するわけです。


私も似たようなものなんだけど。


だから話して思ったのはこの行動力とか大胆さが世界の

当たり前になりつつあって


その変化を楽しむのも大事だな、ってことです。



周りの国の人々がどんどん成長していて

自分が現状維持だとそれは相対的には衰退ですから・・・



ということで 日本の一歩外でたらこういう力強い人で

あふれているってことです。


逆にネットとかで家で鼻くそほじくりながら

IPADで勉強して、そんで

ビジネスなり投資して、それでお金稼げてしまうのが

日本の状況でありますが、これは世界ではすさまじく


恵まれているんだろうな、と思います。



一日2時間も継続していないで稼げないのを教材やら先生の

せいにして責任転嫁する人が実際日本の大人の大半なんですけど

その後ろにはすごい依存心があるんだとおもいます。



日本人の上の世代の人の

独特の強い依存心、自立心の欠如というのは

これは海外の人からみたらそれはそれで特殊なんだろうな


と思う次第です。



まあなんとも


このアルメニア人の家族を黒装束のイスラムの衣装

着させながら韓国まで来て韓国語マスターして

会社でガツガツ稼ぎながら


「今度はドバイかカタールで起業する」


という言葉を聞いていて


「自分を含め日本人はずいぶんぬくぬくした場所にいるのだな」


と感じました。


それで、こういう肉食な海外の人と話すとその考え方が

自分にも乗り移るのでそれはそれですごい良いことだと思いますので


海外の人との交流も積極的にすると成長するとか思いました。

いや~考えさせられました。


それではまた!



ゆう



追伸・・・ちなみにまた別にイギリス人の友達がいて

以前彼と韓国の電車の中で話していたわけです。


んで話題になったのが「イギリスでは電車の中で携帯電話で話していいの?」

みたいなところだったんですね。


電車の中で携帯電話がかなり厳しく制限されてる国って

日本だけ?というのは以前聞いた事があるけど


イギリスでもこれ携帯電話使う人は少ないんだそうな。


ただ日本と理由が違って日本の場合は国土交通省官僚たちが関与している

鉄道協会とかそういうところがルールを作って適用してるから

携帯使えない・それはマナー違反だ、ということに

なってるというのが実際だろうけど


(少なくとも私たち乗客がそこで何かしらの

乗客代表者を決めて鉄道会社と協議や議論をして

ルールを決めたわけではないのかなと。日本のルール決定プロセスはやはり

官僚が絡んでるといつも調べてみると思いますよね。)


ただイギリスの場合なぜ携帯電話が使えないのかと言いますと

電車内で電波が途切れまくるのだと言ってました。



イギリスなんかはしっかりしてそうですが

電車の中だと電波切れまくるから、あまり携帯は使わないといってました。


だから自動的に、インフラ的に使えないから、

あまり使ってる人はいない、という話は聞きました。

2016年くらいに聞いた話だからまあ最近の話ですね。


こういうのを聞くとイギリスがEU離脱とか民衆がなる理由が

ちょっと分かりますよね。


一方、日本ではそれこそ電話で誰でも4G回線で

2018年の今は5G回線がこれから来るかどうか、

って感じですが


電車内でもどこでもある程度動画視聴できるわけで、


そこで勉強もできるし、

これはこれでやはり世界では当たり前ではないわけですね。


最近のアジア全体でネットインフラがどんどんよくなっているのを
私は感じますが



なので、これは世界では当たり前ではなかったりするので

この利点を活用してスキルをあげていく、というのも大事なことだろうと

思いました。



っていうことなので、是非その日本の恵まれた状況を

生かして動画や音声やPDFで知識を深めていただければ嬉しいです。


それでは!








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【ついに無料FX道場10時限目を公開!】

「デモトレードで練習してみる!」

⇒  http://fxdojo.online/refree/zi……sen_trade/


PDFテキストはこちらです
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……045160/10/
【PASS:Demo Target6】


※passをコピペして貼り付ける場合は、

必要のないスペースや記号部分もコピーしてしまわないように

お気を付けください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください