無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【高校生が発見した蚊に刺されない方法とは?】 (副題:「科学妄信」の危険性とは?)

2018 8月 08 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



【高校生が発見した蚊に刺されない方法とは?】
(副題:「科学妄信」の危険性とは?)
⇒編集後記
~~~~~~~~~~~~~~~~~




どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!



さてさて、今日は8月8日の真夏です。

私がいる韓国では7月下旬あたりから結構暑かったです。


といってもこれ政府が猛暑対策として電気代を先日

19.5%くらい引き下げるということを決めたので


それが一番のニュースとなっておりました。


それで最近は暑いですから

日本と同じように韓国でもマレーシアでも

蚊は発生するので蚊に悩まされる人は多いのですが


以前に日本の高校生が「蚊に刺されない方法」を

発見したそうです。


これは世界中で注目されたらしいです。

編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【「番外編のスペシャル動画(サポートレジスタンスの定義)」
が凄腕トレーダー野田さんから届きました!】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、それで今日は件名にも書きましたが

野田さんから新しいライン分析の

「番外編のスペシャル動画(サポートレジスタンスの定義)」

プレゼント動画が届きました!


こちら、実は今回の「無料FX道場」の企画の中では公開する予定は

なかった動画だったのですけど


野田さんが「ライン分析のところであれだけでは不十分だと思ったから

もっと突っ込んだサポートレジスタンスの定義を

見てる人に伝えたい」ということで


ご自身で動画とPDFを作成して私のほうに連絡くださいました。




ということで今回は番外編のプレゼント動画になりますが

是非見てみてくださいね!


ずばり「サポートレジスタンス=サポレジの考え方」についての

新しい動画です!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【番外編動画】
「億トレーダーから学ぶ「サポートレジスタンスの定義」とは?

⇒  http://fxdojo.online/refree/bangai/


PDF資料はこちらです!(サポレジの定義はPDF後半にあります)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/saporeji/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り

※passをコピペして貼り付ける場合は、

必要のないスペース部分もコピーしてしまわないようにお気を付けください。


※1時限目から「基礎⇒中級⇒発展」とやっておりますので
もし見て分からない場合は1時限目から復習してくださいね!
1時限目~9時限目のリンクはページ右側にあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



以上です!!



さて、それで今回は野田さんがなんと新規で新しくサポートレジスタンスの

定義について補足の動画を作ってくれたわけですが


この真摯さというか熱意というのが私はすごいと思いました。

実は彼の有料のほうの塾ではこうやって野田さんがどんどん補足をやっていて

それで塾生を強化しているわけでして


おそらくちゃんとやってる塾生さんがほぼ全員レベルで

結果出しているのだけど、


これはやはりこのような真摯な熱意、と言う部分があるんですね。


それで野田さんがおっしゃるのが「定義化の重要性」なんですね。

「なんとなくあいまいな理解」では相場でなかなか利益が出せませんから、

ここで野田さんなんかは億トレーダーとして「定義化」というのを

しっかりしてトレードされているわけです。


そして動画後半からの野田さんの熱意。

これがやはり良いと私はこの動画みて思いました!




さて、それで今日は野田さんから読者さんにメッセージです!

かなり重要なことをズバズバ言ってくれてますが

やはりためになる文章だと思いますから


特に最初野田さんがダメダメトレーダーだったころから

いまや圧倒的な億トレーダーになってるわけですが

その「過程」も以下の文章で描写されていて大変貴重な文章だから


是非よーくご覧くださいね~



=========================

読者さん




お世話になっております。野田です。



皆様からのコメント、レスポンスを拝見させて頂き、

サポートライン、レジスタンスラインの性質の違いについて、

しっかりと定義までを理解されている方は少ないのかなと思いましたのと、

いくつかご質問も頂いておりましたので、


追加で動画とPDF資料をご用意させて頂きました。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【番外編動画】
「億トレーダーから学ぶ「サポートレジスタンスの定義」とは?

⇒  http://fxdojo.online/refree/bangai/


PDF資料はこちらです!(サポレジの定義はPDF後半にあります)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/saporeji/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り


※1時限目から「基礎⇒中級⇒発展」とやっておりますので
もし見て分からない場合は1時限目から復習してくださいね!
1時限目~9時限目のリンクはページ右側にあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

※私の相場分析に対する考え方も語っていますので、最後までしっかりとご覧下さい。




さて、ライン分析初級編をご覧になって頂いて、

ご自身で1度でもラインは引かれてみましたか?



今後しばらくの間は、ラインを引く練習を続けて頂く必要がございます。

最初のハードルとしてここを乗り越えられるか否か、にかかってきます。



ライン分析を早く習得できる方は、この作業を継続できる方ですね。



上手くなれない方はこの作業を全くしない

1週間に一回もチャートすら見ない、という傾向にあります。





最初はよく分からない中で練習を続けることになりますので、

つまらない、早く実践がしたい!という方もいらっしゃるのは

当然ではありますが



物事は何でも最初の超えるべきステップがあり、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
基礎の基礎をしっかりと理解し
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
使いこなせるようにならないと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
応用的なテクニックも意味をなしません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




ロジックやテクニックも基礎の上に成り立っておりますので、

こういった基礎のことを理解できているかで、

今後の理解度が大きく変わってきます。



(相場に対する考え方、ライン分析に対する考え方も同じです)





『一流の人ほど基礎・基本を大切にし、三流の人ほどテクニックに頼る』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




どの分野においても、基礎・基本が出来ていないと、

いくらテクニックを知っていても使いこなせませんからね。







そして、今回の動画も超基礎の基礎のお話しではありますが、

何事も基礎があってこそ、応用ですので練習は欠かさず繰り返して下さい。





ラインを引く作業も楽しんでしていただければ一番宜しいのですが

全ての方がそうとも限りません。



単純作業が苦手だ、PCの操作に慣れていないから苦痛である

といった様々な理由から得意、不得意はありますし当たり前です。





過去に私が上手くなっていった経験から、


また、野田式FX道場の先輩トレーダーの方達の

お話を伺いますと


こういう作業はいかに「ルーチン化」できるかどうかで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
決まってくると思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




一回一回のラインを引く練習にどれだけ意味が

見いだせるかも人それぞれですが、


その作業が1週間、2週間、そして1か月と続きますと

「大きな力」となります。



早く上達できる方は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この小さな作業の練習をずっと継続できている、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということは間違いありません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




そこで、ラインを引く練習をする、と言いますが

実際どのように練習をルーチン化してみるのか

ラインを引いた後に何を確認してしていけばいいのか、

など整理してみます。





ーーーー



■相場に慣れる、練習を継続するためのルーチン



1)1日1回はチャートを見る



2)価格が反転している部分が何で反転しているのか考える

 (実際にラインが引けるなら引く、頭の中でイメージするだけでも練習になる)





私が主宰している野田式FX道場も最初は

私の友人を中心にスタートしましたが、


その方達には半年間この作業を中心にしてもらっていました。



(流石に期間が長くてやり過ぎたとは思いますが笑)





デモトレードでトレードの練習すら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一切していない期間が半年も続いていましたが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その後実際の資金でトレードを始めてから負けた方はいません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




その半年間、チャートを毎日必ず見る、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
値動きに対して何が起きていたのか考える、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
という作業の習慣が完全に出来上がっていたわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そのため、実際の資金でトレードを始めても

今まで作業としてしてきたことを

実際のお金でするだけですので


トレードに対するハードルはかなり低い状況で

始められたわけです。



(トレードプランを立てる、利確・損切りをどうするか、

 などの練習も並行しておこなっていましたが。)





既にトレードを何年も経験している方でも

勝てないという方は結構いらっしゃいますが、



半年間、上記の練習をしている友人達の方が、

この時点で力量さが遥かに違うと思いますよ。



相場を見慣れているのか、価格に対するアクションが

何が起きているのか

を考え慣れているのかどうかの差だけです。





たったこれだけの作業ですが、

時間経過と共に蓄積される経験値、

相場に対する理解度も変わってきますので、

その後のレベルがどのようになってくるのか考えるだけで分かりますね!





さて、では次はライン分析の練習で意識して欲しいこと、

必ず確認して欲しいこと、について整理致します。





ーーーー



■ライン分析の練習でルーチン化して欲しいこと



1)上位足として、日足、4H足、1H足の3つでラインを引く(全体観を確認する用)



2)下位足として、15分足、5分足の2つでラインを引く(目先の値動きを確認する用)



3)その後の時間経過で事前に引いたライン(ゾーン)がサポート、レジスタンスとして

  意識がされていたかどうか確認する



4)どこで「リターンムーブ」が発生しているのか確認する





上記4つを必ずおこなっていただければと思います。

前回お届けした『ライン分析初級編』でも説明はしていましたが、


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



今回の動画は上記の(3)(4)について

中心的にお話しをしております。




まず、ラインをどの時間軸でのチャートで引くかですが、

基本は日足(or 週足)の大きな時間軸で引きましょう。



相場の流れの全体観は、

日足で確認していかないと分かりづらい時が多いからです。





日足で一度ラインを引いてしまえば、その後は1週間に一度位のチェックで

ラインに対する値動きのアクション、反応度も確認できますので楽です。







次は、実際トレードをしている時に

一番見ている時間軸の4H足、1H足でラインを引いていきます。



4H足と1H足でラインを引いてみると、

同じようなラインが引ける時も多々ありますがそれはそれでOKです。



4H足で引きやすい時もあれば、1H足の方が引きやすい時もありますので

どっちも引いてみることをおススメします。





そして、スイングトレードではあまり見ないと言いますか

そこまで気にしない時間軸の15分足や5分足の下位足でも

ラインを引いてみましょう。



これは相場の流れの全体観を確認したいというよりかは、

単にラインを引いた後に、値動きのアクションや、ラインに対しての反応度の

確認ができる回数を増やしたいから、という理由が大きいです。



日足や4H足でラインを引きますと、その後確認ができるまで

数週間から1か月以上掛かったりします。



そのため、ライン分析の練習感覚が長くなりますし

回数がこなせません。



よって、ライン分析の練習回数を増やすという目的で

下位足でもラインを引いていきましょう。





5分足や15分足であれば、数日から1日の間で

「ラインを引く」→「値動きの反応度」「リターンムーブはあったのか」

などの1サイクルがチェックしていけます。





できれば今後1日~3日の間で上記の作業は必ずしてもらいたいと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それほどこの作業は大切ですし、必須だとお考えください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今後は私も引いたラインを皆様に共有したりしますので、

そのチャートをご参考にご自身でも練習を続けていただけますと幸いです。



野田

===========================


以上です!




それで私ゆうが動画で見てほしいのが

22分~ と、28分~あたりからですね!!



特にこの動画の28分あたりから~~なんだけど

ここで「野田さんの本音、情熱」が出ているんです!!


もっと真剣に相場に向き合おうぜという、強烈なメッセージが

サポートレジスタンスの説明の途中に入ってるわけだけど


これが読者さんに伝わると嬉しい・・・と私は考えております!!


本当に価値があって、これは一部の人、特にFXやっていて

なかなか利益上がらないんです、苦しんでます、困ってます、

みたいな方々、そういう方には本当に100万円の価値がある内容を

しゃべってらっしゃいますから、是非全部見てください。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【番外編動画】
「億トレーダーから学ぶ「サポートレジスタンスの定義」とは?

⇒  http://fxdojo.online/refree/bangai/


PDF資料はこちらです!(サポレジの定義はPDF後半にあります)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/saporeji/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り


※1時限目から「基礎⇒中級⇒発展」とやっておりますので
もし見て分からない場合は1時限目から復習してくださいね!
1時限目~9時限目のリンクはページ右側にあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それで実はこの22分~あたりと28分あたりの

野田さんが本音とチャート、相場に向き合う姿勢を語ってるくだりなんだけど


今日私もこの新しい野田さんが作ったプレゼント動画送られてきて

それで見たんだけど、


そこで野田さんが「ちょっとしゃべりすぎたな~ここカットしたほうがいいかな?」

くらいになったんだけど


もう野田さんのある意味本音、相場に対する真摯な真剣さが出ている

部分で、それは一部の人には確かに「ずきっ」と来ることかもしれないとは

思ったんだけど


それでもこれは公開してほしい!ということで

事務局の社長さんと私で多数決で公開となったんです(笑)



個人的にはここ最近無料FX道場の動画お届けしているけど

一番お気に入りの動画です!


ただ私がこのメルマガ通して知ってほしいのは

お金稼ぎだからまあたかがお金稼ぎかもしれない。



けどそこに「この野田レベルの情熱持ってほしい!!!!!!!」


って、私は思うわけですよ。


逆を言うと今回通常やってるメルマガとは違って

「無料FX道場企画」を私が提案したのも


この野田さんの相場に対する情熱、チャート分析に対する情熱、

これを社会全体に訴えかけることは決して無意味ではないと

判断したからなんです。


またそれこそ多くの案件がある中で、この野田さんのすごさを

理解してもらおうとしたら、「彼の良い意味での異質性」を理解してもらおうと

したら彼のこの相場に対する真摯すぎる、あまりに真摯過ぎる、真面目すぎる

この姿勢を理解してもらうためには

無料FX道場という形でみんなに

「実際に彼の動画などを見て本物かどうか判断していただく」

という以外にないと思ったんです。




「野田さんがなんで億トレーダーなのか??」



はこの動画見たら、もし人間として相当の理解力があれば

みなが理解するはずだ、と思うのです。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【番外編動画】
「億トレーダーから学ぶ「サポートレジスタンスの定義」とは?

⇒  http://fxdojo.online/refree/bangai/


PDF資料はこちらです!(サポレジの定義はPDF後半にあります)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/saporeji/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り


※1時限目から「基礎⇒中級⇒発展」とやっておりますので
もし見て分からない場合は1時限目から復習してくださいね!
1時限目~9時限目のリンクはページ右側にあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


んで私はこういう動画見て、まあ嬉しいなというところで

こういう野田さんみたいな人の動画とかPDFとか扱えてまあ幸せですね。


やっぱりメルマガで扱ってる私としてもすごい楽しい。


それで野田さんの「本音」の部分ですね、

これは他の動画だと野田さんがあえて「おさえてる」のだけど



今回のプレゼント動画は「カットしないで!!!」

と私と事務局が懇願したので(笑)



それもあって全部収録されております。


だから本音と言うのはある程度過激なものだから

それが出ているのもあるんだけど


だからこそ、すごい読者さんの学びになる動画に

偶然的になっている、と思いました!!!


それで、ライン分析にしてもですね、

「ただただライン分析でライン引いてるわけではない」わけですね。


そこで「売り方買い方の気持ち、戦略」を野田さんが読み解こうとしている

のがよーく分かると思います。


だからPDFで説明されてるトレンドラインゾーンの下ブレイクと

下降チャネルラインのさらに下ブレイクってのは

「全然違うんだ」ということで語っていただいておりますが



ここの差は相場やってる人ならみんな最低でも感覚値として持っている

ものだけど


そこまで達していない人は実は世間では多いわけですね。



それはなぜか??


「情熱の欠如からなのだ」


というのが野田さんの言葉から分かると思います。



大人になったら情熱を持つ人というのも徐々に社会の荒波に

さらされて少なくなるものです。


子供の頃の夢も何も、現実の残酷な社会の中ではそれが

失われて、いつの間にやら情熱を失う大人たちばかりになる。


が、ここで野田さんはチャートや相場の分析に「情熱」を発揮できていて

それが実は生徒さんにこういう動画を通して「伝わっていて」


それが結果につながっているということなんですけど、

分かりますかね?


野田さんの言葉である、




私が主宰している野田式FX道場も最初は

私の友人を中心にスタートしましたが、


その方達には半年間この作業を中心にしてもらっていました。



(流石に期間が長くてやり過ぎたとは思いますが笑)





デモトレードでトレードの練習すら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一切していない期間が半年も続いていましたが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その後実際の資金でトレードを始めてから負けた方はいません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」



これはまさに彼の情熱が生徒たちにも「伝染」したことから

それが生み出されたのだ、と私は考えるわけです。




ということで今回の野田さんからのプレゼント動画ですが

「 読者さんの(忘れかけた)情熱に火をつける動画 」

にもなっておりまして、


一見、無機質に見える

「チャート分析」の深さ、深淵(しんえん)さ

奥深さ、そして面白さ、が分かる動画になっているだろうから



是非寝る前でもいいし、朝通勤する途中でもいいし

ジムで運動している間でもいいし、

昼休みの間でもいいし、

家でソファーでくつろいでる時間でもいいですし


どこでもいつでもスマフォで見ることができる時代ですから

是非楽しく学んでみてくださいね!!



すごい良い動画だと私は思いますので、価値高い動画だから

がっつり何度も見てほしくて、




サポートレジスタンスのテクニック的なところもそうなんだけど

何よりもこの野田さんの「チャート分析にかけてる情熱・探究心」

これは読者さんの一生の財産になるかもしれないから

感性のある方にとってはめちゃくちゃ勉強になると思うんで、


何度も見てみてくださいね!!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【番外編動画】
「億トレーダーから学ぶ「サポートレジスタンスの定義」とは?

⇒  http://fxdojo.online/refree/bangai/


PDF資料はこちらです!(サポレジの定義はPDF後半にあります)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/saporeji/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り


※1時限目から「基礎⇒中級⇒発展」とやっておりますので
もし見て分からない場合は1時限目から復習してくださいね!
1時限目~9時限目のリンクはページ右側にあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの熱い対談音声1本目を

ついに公開!!


直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/taidan1/

(スマートフォンでも聞けます♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




追伸・・・


ちなみに前にトレードピラミッドのこと書いたじゃないですか?


一流のトレーダーの思考構造は



1大きな志と目標50パーセント
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2仕事の心構え30パーセント
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3資金管理15パーセント
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4戦略、ロジック等 5パーセント
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


となっていて、こんな風になってるものなのだ、という

証券会社のビッグデータ分析ですね。




     (ロジック・手法)
        ■■■
    
       (資金管理)
      ■■■■■■■■■


       (仕事の心構え)
    ■■■■■■■■■■■■■■


      (大きな志と目標)
  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



(ちなみに勝ってるトレーダーの思考構造はこのようになっているものだけど

損しているトレーダーの思考構造のピラミッドはこの間逆である、

と冷酷に証券会社には分析されていて、だから彼ら「情報弱者」を刈り取るための

マーケ戦略が証券会社内で取られている。というのも知っておいたほうがいいです。)




それで今回の動画ではこの野田さんの

(大きな志と目標)と(仕事の心構え)の部分も

サポートレジスタンス部分の話でよく分かるようになってるってのが

ポイントです。


これが野田さんに年間で億の収入を生み出しているというのが

「分かる人には分かる」でしょう。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【番外編動画】
「億トレーダーから学ぶ「サポートレジスタンスの定義」とは?

⇒  http://fxdojo.online/refree/bangai/


PDF資料はこちらです!(サポレジの定義はPDF後半にあります)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/saporeji/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り


※1時限目から「基礎⇒中級⇒発展」とやっておりますので
もし見て分からない場合は1時限目から復習してくださいね!
1時限目~9時限目のリンクはページ右側にあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








============編集後記============

さてさて、灼熱の真夏ですね~


私ゆうは個人的には夏の気候が好きで

マレーシアに移住しているくらいなので

実はあまり灼熱とか猛暑とかは嫌いじゃないのですけど、


日本の灼熱は世界でも報道されましたし

韓国でもこの1週間くらいは灼熱ほどではなかったけど

例年よりは暑いな、っていう感じでした。


ただこれはアジアあるあるなんですけど

韓国の場合

例えばカフェなり電車なりにいると冷房が効きすぎていて

逆に寒かったりするので


特に屋内の寒さとしては

マレーシア=>韓国>日本 くらいの感じでして


個人的には冷房で体調崩さないように気をつけてまして

韓国だと半そでは屋内が寒いので、だからといって

長袖だと外が暑いので


7分袖ですごしている感じです。


ちなみにこれはマレーシアなんかは意外なところで

常夏のマレーシアなんかは長袖で過ごす人が多いんですね。


マレーシア人なんかの間では最近長袖着てる人が

多いんですけど


やはりマレーシア全体がエネルギーを使うようになっていて

冷房ガンガン使うようになっており


屋内が寒すぎて風邪引くので、

長袖でなんとか体調を守ろうとするマレーシア人たちの

姿もあったりします。


だからよく日本人が南国の地域とか行くと

冷房効きすぎて風邪引くことが多いんですけど


また韓国でもホテルやらカフェやら電車やらタクシーが

ガンガン冷房使っていて寒いことが多いので

海外だと長袖は必須だなと最近感じますね。


まあ冷房の使い方も国が違うと色々違ってくるんだな~~

と。


ただアジア全域できっと共通してるだろうと思うのが


「蚊」についてでして


やっぱり夏の時期、暑い時なんかは蚊が発生するので

それに困る人はアジア中で多いわけです。



ちなみにこれはご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが

日本の高校生が

「蚊に刺されない方法」を発見したということで

以前話題になっていましたよね。



これも「知っておいたほうが良い知識」なのかななんて

思います。




ちなみにこの日本人の高校生の田上さんっていう

今は18歳くらいなんでしょうか


彼が発見したのが


「足を消毒すると蚊にさされない」ということだった

そうです。


特に体温が高くて、汗かく人なんかは蚊に刺されやすい

なんていわれますが


これはなにげに大きな発見ですよね。



ちなみにこの 些細だけどすごい役立つ発見は

世界中でも注目されたらしいのですけど


なんでも高校生の田上君が研究を始めようと思ったきっかけが

妹さんだったそうで


妹さんが蚊にアレルギーがあったんですと。



それで刺されると通常より赤く腫れてしまうそうで


それをなんとかできないか、と思って中3の頃から

実験したんだそうですよ。



それで田上君の実験で分かったのが


まず蚊ってのはメスだけが人の血を吸うのだけど


その中でやぶ蚊のヒトスジシマカを採集して

どんな匂いがすきなのかを調べるために


妹の帽子や衣類なんかを色々な

匂いをかがせたそうです。



そしたら蚊は15歳の妹の

靴下に特別な反応を見せたらしくて


もうその15歳の妹の靴下の匂いをかいだら

交尾を始めたらしいんですね。



蚊のメスがそこに集まり、そしてオスが引き寄せられ

そして何度も交尾が行われたらしいです。


下着泥棒して逮捕されるおっさんと

蚊はあまり本質的に変わりがないのだな~

という学びになりますよね~



それで田上君はそこでさらに実験を続けたらしいのですが

これはやはり蚊は

「しっかりしていて」


おっさんであるお父さんの足が一番くさいんだそうです。


けど妹の足は全くにおわないそうです。


けどなぜか家ではお父さんが刺されない。

けど妹さんがよく刺されるんだそうです。


これ家族でよくある光景ですよね。


おっさんは刺されないけど若い女性がよく刺される。


それでこの田上君のすごいところはそこで

妹さんの足の常在菌を採取したらしく


それを培養してみたそうです。


それで分かったのが妹さんの足にある常在菌の種類が

多いことが判明したらしく


そこで分かったのは


「そうか、蚊は足のくさい人を狙ってるわけではなくて

足の常在菌の種類を多く持つ人の血を吸いたくなるんだな」


と分かったそうです。



ここでこの田上君は筑波大学の理科コンクールで

第11回科学の芽賞 を受賞したらしいのですが


この研究は世界中の科学者たちの関心を集めたと。


それで分かったのが妹さんの足首から下を

アルコール消毒したら蚊に刺される数が3分の1に

減少したそうです。


それでさらに足の裏とか指の間を石鹸で洗うだけでも

似た効果があるんだと。


また靴下を新品なものにはきかえるだけでも

蚊に刺される数は激減したそうです。



そこで巣とか山椒とかアロマで使われる

ティーツリーオイルなんかの匂いも蚊よけ効果が

あるそうです。



ということで「私は蚊に刺され易い」という人なんかは

上記のような足を消毒したり石鹸で洗うってことを

すると良いのかもしれませんね~~



それで私がこのニュース見て思ったのはまず

この田上君の探究心ってすごいなっていうところで


まさにこういう探究心とか好奇心って

成功する起業家とか投資家に共通したものであったりするので


こういう高校生がいるってのはなんか

未来に期待ができるな~~なんてことですよね。



こういう何気ないことなんだけどそういうのを発見する人が

沢山出てきて社会って良くなっていくよななんて

ことですね。



それと、後はすごい個人的に注目したのがこの

「足の消毒すると蚊に刺されなくなる」

っていうおばあちゃんの知恵袋みたいな内容なんですけど


これに世界中の科学者、研究者が注目した、ってことです。


たぶんこの「足の消毒すると蚊に刺されなくなる」

って一部の人たちは日本でも生活の知恵として

知っていた内容なのかな、とも思うんですけど



これがいわゆる筑波大学が主催するコンクールで

公おおやけ、の権威を与えられて、


それでようやく科学者たちがそれに注目しだした

ということですよね。


それがいつかきっと論文になって人々に周知されていく

という流れだと思います。



それで私が思ったのが


「結局科学者ってのは膨大な研究費使って研究してるけど

この高校生の自前の自費の発見である

蚊に刺されづらい方法さえも発見できていなかった」


ということのほうが重要だなって思ったわけです。


私たち現代人はとにかく義務教育を通じて

「科学ってすごい万能なものだ」と洗脳されるわけですね。


「科学的な裏づけ」みたいなのがちゃんと権威で

ないとみんな信じない、と言う風に現代人は

なっているわけです。



けど現代科学の状態は?というと


足の下を消毒したら蚊に刺されづらくなるっていう

ことですら、ようやく最近分かってきたという

水準なんだろうということです。


これをこの有能な高校生の田上君が自分で実験して

世界の科学者たちよりも早く立証したっていう

ことでもあるんですけど



逆を言うと私たち現代人が妄信してる「科学」ってのは

実際の話未来人から見たらこれは


単なるおまじないのレベルでしかないんだろう

ってことです。


これは西洋医学でも科学でもそうで、現代人って

西洋医学やら科学やら論証思考のものを妄信してる

わけですが


が、それらは 足の消毒すると蚊にさされずらくなる

ってことさえ何十年も経過しても気づかなかった

学問であるってことなんですね。



ちなみに、私ゆうは結構色々な分野の学問を

大学卒業後も学んできたのだけど


医学とかなんかは「学」はついてるけど

実際分かってくるのがおまじないレベルの学問であって



本当は学の体裁を成していないんですね。


例えば西洋医学では人間の

「薬を投与しないでも病気は免疫機構によって

治っていく」


という部分における免疫機構研究とか全然やってないし

発展途上ですし、


だから社会保障費が先進国で爆発的に増えてるわけです。


これは官僚たちだったり製薬会社とかの

利権があったりするんですけども。


その上で科学ってのがあって、学会ってのがあって

利権を脅かす不利な発見とか研究ってのは葬り去られる

ってのが今の時代なんだけども


今回の蚊の研究ってのはあまり蚊に刺されるというところに

大きな利権が生まれないからこうやって

表に出てきてるんだろうな、というのは私が

見ていたところです。




まあだから私たち現代人が信じ込んでる科学やら

医学やらってのは実際は学問の体裁をなしていない

わけですね。


ちなみにこれは声学や言語学なんかもそうで、

例えば言語が苦手な日本人がどうやって多言語を身につけるのか

とかそういうのって学問として成り立っていないわけです。



これは以前に「なぜ海外にいると語学がしゃべれるようになるか」

ってPDFを流したことがあります。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【なぜ人は海外にいると言葉がペラペラになってくるのか?】

http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……rapera.pdf

(言語学や声楽の話も入ってます)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



ちなみに音楽の世界なんかの話にもなりますが

「なぜ欧米人とアジアの日本人の声は違うのか、

それは欧米人のほうが体が大きくて体格が良いからで

あってアジア圏の日本人はかなわない」


ということが実際にずっと発声学の世界とか

音大でも言われていたことですね。


けどこれって嘘でありまして、海外にいると分かるんですが

例えばアメリカで生まれた日系人とかの声って


ちゃんとトレーニングすれば黒人と変わらない

声質が出るし、


また韓国とかマレーシアとかは日本人とあまり

大きな体格差はないんですけど


実際に声の質としては特にアメリカ人と変わらない

わけです。


むしろ最近はハーバード大学の教授がなぜ韓国人はKPOPで

歌がうまいのか、という研究を開始してるくらいですが


これは研究何ぞしなくても一発で私は分かるけど

韓国語はパッチム(子音)完結音が存在しているけど

母音メインの言語で イタリア語に言語の性質としては

近く、


なおかつ経済部分において 1人カラオケ用の

コインノレバンっていうのがあるからだ、


と一発で答えられますが

科学というのはこれを1から研究して

AだからB BだからCと一応表向き

論証思考で証明しないと


成り立たないわけですね。


だからどうも発見スピードとしては遅いのです。


だから発声の世界でも嘘があってそこで

欧米コンプレックスみたいのが日本の発声学にはあったんだけど


それは実際は単なる言語の性質の違いであるんですけど

実はこういう「学問」の中にある種の


優生思想が入って真実を捻じ曲げてる学問も

多く存在してるんですね。



だからこれは私の先生の副島隆彦先生が

以前よくおっしゃっていたことですけど



科学とか医学というのは現代宗教と一緒なわけです。


みんな、それを妄信するわけで

「それは科学的な立証がない」とかよく言うわけですね。



例えばこの高校生の田上くんが実験をして

「足の消毒したら蚊に刺されない」ってのを

発見したけど


それを以前から発見していた個人もいたのではないかな

とも思いまして、



それを彼らが言おうものなら


「それは科学的な立証がない」

として相手にされなかっただろうと思うわけです。


だから真実なんだけど「科学というある種の新興宗教」

で多くの人が洗脳されていて


「見えなくなってるもの」って結構世の中にはある

ってことなんですね。



それが実のところこの蚊の話で私が本当に注目した

点です。


やはり科学や医学は妄信的で現代の新興宗教だと。


だって、足の下を消毒したら蚊に刺されづらくなる

なんてことも分かっていなかったのが


「科学」なんですから。



それで今回のこの蚊の発見は結構ちゃんと

表に出てきた発見だったんだけど


実は表に政治的な理由で出てこない民衆の発見って

結構あるわけですよね。



例えば私ゆうなんかはアレルギーもちですが

これは時々書いてますが



私が海外移住したのってかなり色々理由があるけど

そのうちの一つが


「日本でたらアレルギー完治しちゃうから」

ってのがありましたね。


これ私は小さい頃からアレルギー持っていて

医者なんかに「アレルギーは一生治りません」とか

言われていたわけで


これをまさに妄信させられていたわけです。


それでこれは日本の学会なんかでも同じような

言い方をしていて一生付き合っていくものだ、と

言う。


が彼らの言ってる事は嘘でした。


これ、私が嘘だと知ったのが海外に初めて行った

20代のころで、



私の場合は韓国の釜山に行ったんですね。


そしたらどうでしょう、1週間とかそんなもので

今まで困っていたアレルギーなんかがほとんど

なくなっちゃった訳です。



これは驚きましたよね。「なぜだ」と。


ただこれは当時まだ情報統制されていなかった

ネット時代はそういう体験談が多くあって


日本で何かしらのアレルギーなりの慢性病抱えてる人たちが

海外移住したら治っちゃったみたいのは

すごい知られてる事実でした。



それで私はこれ自分で実験繰り返して分かったんだけど

アレルギーって原因は実際のところ


化学物質が主なんだなと気づいたわけです。

それを単純に免疫機構が体外排出しようとする症状として

何かしらの症状が出てくるんだなと気づいたわけです。


逆を言うとそれを何か薬飲んだりして抑えるっていうのは

まあ完治に逆行してるんだろうと。


そしてそれら化学物質は

厚生労働省の官僚たちが認可したものですから

彼らの責任問題に本当は証明された未来に

発展するわけですけど、


それが嫌な官僚機構というのが存在するんだなと。



だからアレルギーがあって、マレーシアに移住する人なんかは

すごく実際は多くて


現地でよく日本人の人と話すと

日本で困っていたアレルギー症状とかが


マレーシア来たら治ったとかそんなのはよく知られているんですね。


花粉症で困ってる人なんかはおおいですけど

マレーシアで花粉症避けるために来る人なんかは多いですね。


ちなみにマレーシアよりもやはりさらに発展途上のインドネシアの

バリなんかで治る人なんかも結構ネットで見たりしますけど。


ただ、これ、現代医学はその原因について全く

調査も研究もほとんどしていないんですね。


これはすごいことですよね。


アレルギー関係の社会保障費なんかすごい莫大でしょうから

これが海外で軽快、改善、もしくは完治するとなれば

その要因調査してそれを日本でもできるようにして、


一気に社会保障費は下げるというスキームを作れるでしょうし


その代わり、多国籍企業や銀行家なんかが株主の

患者たちの健康を犠牲にしつつ

薬漬けにして儲ける製薬会社の売り上げは激減するでしょうし


今まで化学物質を利権の中認可してしまった

官僚たちには集団訴訟は起こされるでしょうが


その代わり

人々は健康に生きられるようになるし


この事実は絶対的に近代デモクラシー国家では

調査に乗り出さないといけないんだけど


実際現代の医学や科学はこれを調べようともしない

わけです。



だからこうやって私たち現代人が様々な利権が

絡んで無知にされてる事柄というのは大変多いわけですね。


ただ今回の蚊の研究みたく


あまり利権が関わらないけど民衆にとって

役立つ内容っていうのはこうやってポロって出てきたり

するわけです。


だから科学っていうのはある種の新興宗教でもあって

特定のトップの利権に沿った教義が教えられるわけですけど


そこでその教義を信じ込むのが大衆というもので

そこで結局何かしら人生で大衆は搾取されるのだと。


よく「科学的」といいますけどその「科学的」自体を

私たちは疑う必要がありますよね。


現代人は色々な常識を妄信して生きてますが

その常識にはこれらの 発展途上学問である科学っていうのが

強烈に織り込まれてるものなんで


やはり疑うことは必要かななんて思った次第です。


ちなみに、私は今カフェでコーヒーを飲んで

このメルマガ書いてるんですけども


例えばブラックのコーヒー好きな人の間では


体験的に知られているのが


「コーヒー飲むと便通めっちゃよくなる」

ですよね。


まあ大量に排出されるわけです。


これ私最近すごい毎日感じてましてですね、

汚い話だけど、こういうのも書くのは大事だと思っていて

まあ体が毎日軽い。


ただこの「コーヒー飲むと便通よくなるよな~」なんてのは

日常でコーヒー好きな若者の間でよく交わされてる会話で


多くの人が実感してることですけど


が、これも実は科学では証明されていないんですね。


むしろ科学では最近までは「コーヒー飲むのは不健康だ」

と言っていたくらいです。



が、最近はヨーロッパで

「コーヒーを一日何杯か飲むと癌リスクが減る」とか


そんな話も出てきましたが



上記の「コーヒー飲んだら数十分後に便意がもよおされ

そして 大量に 出る」ってのを知ってる人からしたら


「そりゃ~あんた沢山毎日出してたら

デトックスされてるから癌になりづらいでしょうよ」


って話なんですけど


そういうのも全く現代科学は証明できていないわけです。


本当は私は今回のメルマガで

コーヒー飲むと うnこ 沢山出るのはなぜか

をメインで書きたかったのですけど



あまりに品がないかな~~というか

最近のサーバーにおける検閲によって

メールが到達しないかななんてのも考えて

一応蚊の内容でカモフラージュして書いてるわけですが(笑)



まあそれくらい、現代科学というのは人々はそれを

妄信するように教えられるけど


結構2018年の今の段階で

「おまじない学問」であったりするわけですね。



逆に科学という利権まみれの教義で

立証されていなくても


大変自分の人生に重要な因果関係を


独自に分析して

発言してる個人というのは探すと

この高校生のように日本語圏でもいるものでして


私なんかはそういう個人たちを探して

自分の人生の知恵として人生を前に進めてきた人間なので


こういう科学や医学なんかの「権威」に洗脳されないで

そういう言論を探していく

ってのは大事なのかなと思います。



それで私が学び続けて気づいたことでもあるんですけど、


科学とか医学とか金融なんかの分野だと

やはり利権がすごい関わるの分野なので 真実が歪曲される

内容が正しいと教えられることは多いわけですね。



今はアメリカでトランプ大統領が軍産複合体と

対決しておりますが


実はもう一つ人類を不幸にして成り立ってる業界があって

それが医学なんですよね。


私は医薬複合体と読んでますが、たとえば

ワクチンの危険性はまさに「科学的」を信じる人たちによって

つぶされてる言論になりますが


これは以前トランプ大統領がそれについて発言して

アメリカで炎上したものです。



が、やはり軍産複合体であったり医薬複合体であったりが

学界であったり、学問を捻じ曲げてるのは事実でして


そしてその捻じ曲げられた論理を大衆は信じ込まされてるもの

ですよね。


だから私たちはよく「偉い権威者が」

「科学的には~~」とか発言をやたら繰り返して


説得力をあげようと試みてきた場合、そこは

疑うことも大事かもしれません。


すなわち科学的には、と言って

本当の多国籍企業たちや官僚利権を隠そうというのが

最近の世界全体で見られる傾向なので



これに敏感になる必要はあるかなと思いますね。


まあなんにしても現代の科学というのは

妄信されてるけど


コーヒー飲んだらなぜ ドカンと排便されるのかとか

あとは 

なぜ足の下を消毒したら蚊が来なくなるのかとかも


実のところ分かっていない学問であったりするわけなので


権威があるからといって妄信しないことは

大事ですね。


最終的にはそれが自分自身の身を守ることもある

と思います。


そして民衆がそういうことを知るために


為政者の扇動を批判するために

憲法21条言論表現の自由というのがあるのですけど

「 集会、結社及び言論、出版その他一切の
表現の自由は、これを保障する。


検閲は、これをしてはならない。
通信の秘密は、これを侵してはならない。」



これが最近どんどん実質的に機能しなくなっているっていうのは

すなわち民衆に対して情報統制を行って


何か権威あるものを妄信させてコントロールしよう

という意図があるってことです。


それに騙され続けると、人生のあらゆる面で

機会損失を被るし、


逆にそういうのを妄信せずに疑うということをすれば

その人は自分自身の人生を歩めるとは

私は思いますね。


すなわち「自分自身で考える」っていうのは

そういうところの自立心のことを意味しますね。



為政者が最も嫌がるのは

コントロールしづらい

自立心を持った人々が大量に社会に出現することでしょう。



それでは!!




ゆう








追伸・・・ちなみに私ゆうは海外から日本のニュースとか

そういうのも見るのですが


「日本のニュースであまりにも、強烈に共通してること」

ってのがあります。


それは「常に官僚(やその配下の公務員)

側の利権に沿って全てのニュースの論調が

決定されている」


わけです。


これは本当に全てのニュースにおいてそうである

というくらい共通しております。


もし何かの事象でマスコミなりが集中バッシングしている場合、

その背後に官僚たちの利権が控えていないか、調べてみると

良いです。


大体のニュースの背後に「○○庁」なりの官庁だったり

もしくは天下り利権の話が隠れております。


そういう風に日本のニュースを見ると

「なーんだ、これは結局官僚たちがこれからの利権構築のために

マスメディアで大衆扇動をかけてるだけだな。


単なるテレビや新聞やネットの工作員を使ったプロパガンダである」


と分かってきます。



ちなみにそれにいち早く気づいたのがどうも

イギリスEU離脱派を支持したイギリス人たちであって

トランプを支持したリバータリアンたちであった。



日本においてはこれに気づく人がごく少数で

最終的には官僚たちの利権構築につながるニュースで



日本の多数は官僚側の視点を持たせられてるけど

そろそろそこで自分で考えて「あれおかしいぞ」と

気づくのは大事かなと私は考えますね~





追伸2・・・ちなみにさらに書くと日本のテレビにおいて

異様なのが


最近やたら「東大生を扱った番組」が多いですね。



これは東大ってのが官僚の出身大学であるわけで


そのプロパガンダとして流れてるってくらいは

さすがに気づかないとまずいですよね。


一応バラエティ番組の体裁を保ってるけど実際は

東大の権威付けのために東大生番組が組まれてるに

過ぎない。



彼らは学歴社会が続いてほしいですし、

そしてそこで自分たちの権威性を確保したいですし、


そういう意味で日本の東大生ばかり扱った番組というのは

よくできた扇動番組であると思います。



日本のドラマなんかも実際は扇動目的なものが多々見受けられれて


ドラマの主人公は大体

公務員か準公務員の医者や弁護士だったり

しますよね。


これは日本の支配者が誰なのか、というのが間接的に良くわかる。


それは北朝鮮でドラマの主人公が将軍様であったのと

実態は余り変わらず、

(今はもうそんなのは北朝鮮でも少なくってるかもだけど)



日本の場合は公務員や官僚たちがドラマの主人公になるわけで

バラエティの形をした洗脳番組が最近増えてきてるので


こういうのも気づいたほうがいいかなと思います。


例えばですが日本の今やってるドラマの主人公って

「警察・刑事や検察や医者を主人公としたものがやたら多い」

ってのは不思議な現象ですよね。


製作者たちの「視聴率がそっちのほうが取れるから」なんて

視聴率を口実とした言い訳も最近は苦しくなってきてるのに。



私たちの生きてる社会ってのは実際のところ

かなりの洗脳要素で構成されてるわけで


大体が私たちの幸せに逆行する認識を与えられるから

そこに気づくってのがもっとも現代人の人生の質の向上には

大事なんだろうと思いますね。


では!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【番外編動画】
「億トレーダーから学ぶ「サポートレジスタンスの定義」とは?

⇒  http://fxdojo.online/refree/bangai/


PDF資料はこちらです!(サポレジの定義はPDF後半にあります)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/saporeji/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り


※1時限目から「基礎⇒中級⇒発展」とやっておりますので
もし見て分からない場合は1時限目から復習してくださいね!
1時限目~9時限目のリンクはページ右側にあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






«  【高校生が発見した蚊に刺されない方法とは?】 (副題:「科学妄信」の危険性とは?)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください