無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【2019年末でついにアジアが欧米を経済で追い抜く】

2018 8月 06 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



【2019年末でついにアジアが欧米を経済で追い抜く】
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

読者さん、おはようございます!



さてさて、私ゆうは以前は日本を一応拠点として

メルマガなりを情報発信していたのですが


数年前から完全に新興アジア国に移住しまして

メインとしてはマレーシアと韓国で暮らしております。


それで昔から私が書いてきたのが

「アメリカ帝国など欧米の時代は終わり、

BRICS中心のアジアの時代に入っていき

あらゆる価値観が変わっていく」

っていうことだったのですが


今年実はブルームバーグなんかもそのことについて

報道しだしたんですね。



私がいる韓国なんかも、日本では経済について

ネガティブな報道がされてるとは思いますが


実際のところ現地で体感してみると


今地方都市のインチョンという

ところにいますが、それこそ海の前でも

夜9時~10時くらいでこんなに明るく経済が何気に

スゴイ感じです。


(写真)海の前のヲルミドの夜中。明るくて驚く。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido40.JPG

また地方都市でも繁華街がこんな感じで

夜11時とかでもすごい活気あります。


(写真)カオスっぽいけどすごい活気ありました
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……enter1.JPG



以前に行った中国上海なんかもすごかったですし

マレーシアなんかもすごい勢いが続いておりますし

やはりこれからはどう見てもアジアの時代なんでしょう。


日本のマスコミはやたらアジアの国々が崩壊するとか

そんなのを報道しつづけたけど


実際の現実としては

いよいよ2019年末にはどうも経済において

アジアと 欧米が逆転するみたいです。


編集後記で!







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【無料FX道場9時限目を公開です!】
億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




さてさて、今日は無料FX道場の
新しい9話目の動画をお送りします!!


今回は「億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の現場の使い方」

についての動画です。


今まで8時限目まででラインをゾーンとしてとらえて、

それで水平線とトレンドラインをゾーンとしてみてチャート分析する

方法を学んでいただきましたが、


これもかなり多くの方に見ていただいて特に経験者さんからは

「ゾーンでトレードするって聞いたことはあったけど

こうやって捉えると分かった」みたいな感想もいただいてますけど


今日は、これを応用して

「逆指値注文、指値注文を現場でどう使うか?」というのが

今回の動画です!




動画前半は指値、逆指値注文の基礎、

そして「ゾーンを使った分析で使う具体的な注文方法をチャート上で説明」


となっていて現場での注文の使い方がよく分かると思いますので

どうぞ見てみてくださいね~~



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【無料FX道場9時限目を公開!】


億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?


⇒  http://fxdojo.online/refree/order/


PDF解説はこちら


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/9/
【PASS:Order5】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの

【熱い対談音声1本目】をついに公開!!


直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://fxgod.net/onsei/nodashiki_fx1.mp3

(スマートフォンでも聞けます♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



以上です!




それで以下は野田さんから読者さんに今回の動画についての

補足説明です!



【以下は野田さんからの説明です】

↓↓
==========================


今回のテキストの内容は、注文方法について記載されています。



注文方法は大きく分けると2種類あり、

「指値」と「逆指値」があります。



どちらも事前に売買したい価格帯を予約しておき、

その後予約していた価格帯に到達すると売買が成立するといったものです。



この予約注文方法を使えるようにすると、

チャートを見ていられないときでもリスクコントロールしやすくなります。





予約注文を入れる際に決めるものは、



「新規エントリーする価格」



「利確する価格」



「損切りする価格」



の3つを事前に決めてからIFO注文で予約注文をいれます。





事前に全て決めてしまう理由は、

途中で考えに迷って損切りができなくなることを防ぐ目的もあります。





厳密に毎回決めて欲しいことは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「損切りする価格を逆指値で予約しておく」ことです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


上記は、トレーダーとして必須行動と考えて、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1回ごとのトレードで必ず守ってください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そうでなければ、どこかで100%大負けする、とお考えください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




人間は損失を先延ばしにする傾向にあります。

誰しも例外はありません。



私も過去に大負けしてきた原因は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
損切りができなかったことによります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


価格の動きが意図しない動きになってきて

含み損を抱えたポジションになってしまったにも関わらず、

そのまま損切りができずに、結局資金が足りなくなり

強制決済である「ロスカット」をされてしまっています。

しかも計3回もです笑



どうしようもなく徹底的に負けを経験したわけですね!



含み損が出ているポジションを

いつまで持っていても基本ロクなことになりません。



事前に逆指値注文をいれておいて

ゾーンをブレイクされたらスパッと

損切りできるようにしてしまいましょう!



逆指値注文をきっちり守っているだけで大負けしなくなりますので、

損切りする価格は必ず事前に決めて予約しておきましょう。





基本的にスイングトレードは、

チャートを見ていられないという前提のもとで行うトレード方法です。



よって、逆指値注文を使う機会は多くなるかと思います。



学習ポイント



注文方法の使い分けを覚える



最低限理解したいこと



1)「指値」注文は、これから予約する時に使う (場合が多い)



2)「逆指値」注文は、損切りする価格帯を決める時に使う (場合が多い)



3)トレードをする前に、エントリーする価格、利確する価格、損切りする価格を決める

→IFO注文で事前に全て予約注文を入れておく




===========================



以上です!!


それで・・・この野田さんの説明ですけど

超重要なことが書かれているのがわかりましたでしょうか?




「逆指値注文はもう最初にいれておけ、絶対に、100%!」


これなんです、結局。


今回無料FX道場の企画をやっておりますが

実はすでに野田さんの道場の生徒さんというのが結果バンバン

出してるわけですが


「なぜ生徒が結果出すのか?」というと一番大きいのは

チャート分析方法を知ってるということ以外に


(資金管理思想を理解して)
「みんな逆指値注文を最初に入れてるから」


だと私は思います。


これできたらあとはチャート分析力磨いて

エントリー絞り込んだりの方法、勝率やリスクリワード補正する

だけだからスムーズに上達するわけです。



野田さんのこの言葉






「厳密に毎回決めて欲しいことは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「損切りする価格を逆指値で予約しておく」ことです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


上記は、トレーダーとして必須行動と考えて、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1回ごとのトレードで必ず守ってください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そうでなければ、どこかで100%大負けする、とお考えください。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



これはとっても重い言葉で、実は野田さんは今なんかは

億トレーダーで先生としても教えていて多くの塾生を

毎月数百万円とか稼ぐトレーダーに育て上げているわけだけど


実は彼も昔「ダメダメな時期」があったんです。


これは私ゆうも今でこそ「投資心理学とは何か?」とか

えらそうに書いてるけど、損きりいれないで大損した時期ありましたから。


これ実はみーんな通る道なんです。


野田さんは音声でもおっしゃってたと思いますが

当時負ける額がすごくて確か数千万円飛ばしてる

わけですね。


損きりを入れなかったために数千万円の損失・・・



これ嫌ですよね?



だからこれは読者さんのためにも

「エントリーしたら必ず逆指値注文を 100%間違いなく

入れてほしい」


と私は思います。


重要なのはヲーレンバフェットも言ってる事だけど

「負けないこと」です。


「負けないで挑戦を続けていったら必然的にプラスになっていく」

という考え方があるのですね。



それで、たぶん多くのトレーダーが損失確定注文の

逆指値注文を最初に入れない理由として


「刈られたら嫌だもん」


という「感情」があるんですね。


だから損きりを入れないトレーダーってのは実はかなり多いんです。

本当に90%超えるかもしれません。



ただその人たちって・・・当然損してるんですね。

長期では。


ただ今回の動画では「なかなか刈られないポイントで損きりいれる方法」

もチャート上で中盤から説明されてるので


是非何度も見てみてくださいね!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【無料FX道場9時限目を公開!】


億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?


⇒  http://fxdojo.online/refree/order/


PDF解説はこちら


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/9/
【PASS:Order5】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それで・・・私はいろいろなFX教材を買ったり検証したり

ってのをもうなんでしょう、8年くらい繰り返しているのだけど

いつの間にやら稼げるようになって今ではなんかマレーシアの

ツインタワーが見えるコンドミニアムでこんなメルマガを発行する感じになった

わけです。

(ちなみに最近は韓国語もかなり勉強してるので
韓国にもいたりしてあまり国境自体意識しなくなりました)


ただ・・やはりいろいろな教材を私は見てきたので

世間で言われる「ノウハウコレクター」って言いますけど

たかが数百万円じゃないですか?買ってるの。


私の場合あれです見てきた教材全部足して

1000万円超えてますからね(笑)


まあほとんど経費なんだけども、私が今までいろいろ学んだことを

このメルマガでは結構バンバン書いてるわけです。

私も色々優れた先生に学んできてるんですね。


んで・・・中にあるのが「損きり入れないで稼げてます」みたいな

そういうトレーダーが時々いるんですね。


これは両建てで損きりを限定する方法はあるのでそれならまだ分かるけど

そうじゃなくて本当に損きりいれてないで「たまたま」一時的に利益が

上がってる人が紹介されてたりする教材も見たことがあります。


が、その人「いつかどこかに行ってしまった」わけですね。

破産したんでしょう。


だから、重要なのは

「エントリーしたら逆指値をちゃんと入れていくこと」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これです。


これはFXをやる上では私のルールとしておりますけど

読者さんもこれは意識してくださいね!



それでこれはいくら文章で書いてもなかなかやらない人が

多いわけです。


人を文章で説得する、これはとても大変なことなわけです。


だからじっくりじっくり、読者を説得して、

ようやく数ヶ月してみんなその「エントリーしてストップを入れる」

ということをやりだすわけです。


んで音声でもこれはしつこくしつこく、私は説得するために

録音したから読者さんのために絶対役立つから

聞いてくださいね!

(今もう投資で十分長期にわたって稼げてます、という人は

この限りではありませんが、そうじゃない人はどうか聞いてください)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   <NEW>【ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://yuhfx1.com/onsei/presen……settei.mp3


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それで、私はさらにこの「損きりをいれないほとんどの投資家」に対して

説得作業をするわけですが


以前投資心理学のPDFプレゼントをお渡ししておりますよね?


そこで「プロスペクト理論」とかそういうのをたくさん書いてると

思います。


「人間というのは痛いものは避けて後伸ばしにしたがって

気持ちいいものは早く手に入れて確定したい」


これがプロスペクト理論というもので、

私たちが人間である限り、このプロスペクト理論に支配されますね?


投資で稼ぐというのは人間としては不自然な行動であって、

この「反対の投資行動を365日常に繰り返していく」というものです。


まさに今は仮想通貨なんかも出てきてそこでFXトレードもできるように

2018年くらいから徐々になってくるだろうから

まさに365日「人間として不自然なプロスペクト理論の逆」を

やり続ける必要があるわけですね。


そんで・・・


このプロスペクト理論という人間の脳みその性質が作用して

「伸ばせばいいのに早く利益確定してしまって

早く切ればいいのにのろのろと損失確定をしてしまって

大損する」


というのが出てくるわけです。



ちなみに・・・FXとかで稼げない人なんだけど実は

ほぼ100%




「伸ばせばいいのに早く利益確定してしまって

早く切ればいいのにのろのろと損失確定をしてしまって

大損する」




これなんです。


これは私が所属しているあるまた別のFX塾でですね、

生徒さんがそこも結構勝ってるんだけど最初はやっぱり

負けてる人ばかりなんですよ。


んでセミナー中に「今勝ててない人~手を上げて」みたいな感じで

「はーい」ってみんなが手を挙げる。


んでここで負ける原因を負けてる人に聞くんだけど

私がびっくりしたのが「負けてる人「全員」」が

「いつもコツコツ勝つんだけどドカーンと負けるんです」


と言ってたんです。マジですよ??


んでここで「損きり細かくしすぎて損きりビンボーです」とか

そういう人いそうじゃないですか?


いないんですよ。


負けてる人全員、「コツコツドカーン」で負けてるのです。

これを私は自分の目で見たことがあって


「なるほど、要するにその逆すれば勝てるわ」と分かった

というのは昔ありました。




逆に「コツコツ損きりしてるけど成績はトントンで

プラスマイナスゼロかちょっとプラスくらい」みたいな人はいるんだけど


その人はもう大丈夫。ストップを最初に置いてある程度成績均衡できる

実力があるのだから


あとは単純にチャート分析力を鍛えてエントリーのフィルタリングを

厳しくする方法を学べばすぐトントンから、プラ転します。


んでこういう話を事前に知識として知ってればすごい有利なんだけど

みんな「知らない」のですよ。


だから無知は罪なんです。


ちなみに書籍で犯罪を起こして牢獄で目覚めた

文筆家の永山 則夫が「無知の涙」という本を牢獄の中から書いてるから

興味ある方は読んでみてください。


無知とは涙そのものである。


しかし、それでも大多数の本当に90%を超える人々は

「エントリーしたらストップ入れる」という行動を取れないんですね。



本当に簡単な作業ですよ。スマフォでまさに数クリックするだけのはず。


けどそれが多くの人ができない。


さあなんだろう??というとそうです、


「痛みを避けたいから」です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(もっと端的にいうと人間として器が小さく弱いから。)


要するにこれも脳みその構造、思考形態として知ってほしいのだけど

その人は「ストップを入れるとそれにかかって証拠金がマイナスになる」

っていう事実をこうまず脳みそに描いているのだけど


そこで「痛みの想像」をしてるわけだ。


んでこれが実は脳みそで信号を発生させて

その人の脳みそは「ストップ値を設定しない」という判断を

してしまうのですね。


そう、だからここですでにエントリー直後から発生していること

なんだけどそれがプロスペクト理論の


「人間というのは痛いものは避けて後伸ばしにしたがる」


であります。


だから「最初にストップを入れないという投資行動」は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
実はプロスペクト理論に脳みそが従順に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
支配されてる投資行動なんですね!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気づいてましたか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

となると、「これは修正しないといけないな」と分かります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そう、だからこれプロスペクト理論深く理解してると

ストップ入れないという投資行動を自分がとっちゃってるとき

「あ、やべえ俺完全にプロスペクト理論通りに動いちゃってるわ」

と「気づける」のですね。知識って偉大。



だから投資って面白くて「自分の脳みそとの戦い」なんですね。

相場と戦ってるというよりは「自分と戦ってる」感じですね。


だから、最初にストップを入れないという行動を取る人はすでに

その段階で「とても動物の一種である人間らしい行動」をしているのだけど


だからこそしばらくしたら大損するわけですね。

その人はそこにプロスペクト理論などを取り入れた自分を客観視する

「理性」が働いていないというのが重要。



それで野田さんがなんで億トレーダーなのか?というと

この彼の動画を見たら「必ずストップを入れる」ということを

おっしゃってますが、ここからして


やはり通常のトレーダーとは違うところなんですね。

けどこれから投資で稼いでいくということなら

これはできないといけないわけです。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【無料FX道場9時限目を公開!】


億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?


⇒  http://fxdojo.online/refree/order/


PDF解説はこちら


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/9/
【PASS:Order5】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それで・・・損きりを入れてると当然損きりにかかることは

あるのだけですけど、これは必要経費ですからね、

それは悪いことでもないんですね。


むしろ、「ルールを守ってる」と言う時点でよい行動です。

そしてちょっとそのストップ入れる位置が適正だったか?

を見直していけばいい。


一番大事なのは「ルールを守る」ことなんだけど

それができているので良いことと捉えます。



それでその損きりにかかる比率が高いという方は野田さんの

今回の動画でストップの入れ方を中盤からリアルチャートで

説明してくれてますから


こうやってストップ入れるとあまりストップ刈られないので

より勝率も上がっていくでしょう。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【無料FX道場9時限目を公開!】


億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?


⇒  http://fxdojo.online/refree/order/


PDF解説はこちら


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/9/
【PASS:Order5】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それでこの「ストップを毎回入れる」これを徹底しているとですね、

「最初のストップの入れ方もうまく」なるんですね。


これはチャート分析力が上がってくるとある程度

「守られているポイント」が見えてくるので


例えば野田さんの分析方法だったら水平線ゾーンとトレンドラインゾーンの

コンフルエンス、重複したところというのがありますが


そういうところが見えるようになってくるんですね。



例えばこういう動きが週足で出ていてその下の日足とか4時間足で

ダウ理論の分析とかあとはプライスアクションなんかでフィルターかけていくと

なかなかそのストップって掛からなくなりますよね。




こうやって経験値が上がってくると徐々にストップ入れる位置も

老獪(ろうかい)になってきますのでうまくなると。


全ての成長はだから

ストップを最初に入れるところからスタートするってことですね。



んでこれができるようになると、心理的にプロスペクト理論の逆の

心理状態をキープできてるわけだから


「利益を伸ばしていく」ということができるようになりますので

俗に言うチキン利食いというのはすぐに利益確定してしまうことだけど

それとも卒業できます。


それで勝ってる強いトレーダーって大きくは2種類に分かれるのだけど


<1> リスク:リワード比率で1:2とかを続けて

それで勝率70%前後を続けるトレーダー



<2> リスクリワード比率で1:10近くを狙って

それで勝率は犠牲にして勝率30%とか20%でキープするトレーダー


と2種類に大きくは強い億トレーダーって分かれると思います。


野田さんの場合は両方1と2できてしまう人なんだけど

だから狂人なんですけど



「ストップを最初に入れる」ということができるようになって

感覚つかめるようになると自分がどっち側のスタイルをとるか?

とかの選択もできるようになってくるんですね。


(その際に相場の相関性というのを見たりするんだけど

様々な金融商品同士の相関を見てどっちのスタイルをとるか?とかの

選択もしたりします。がこれは発展過ぎるので今回の無料FX道場では

入れてませんけど。)




だからもっとも重要なのは「ストップを最初にいれること」

だと覚えておいてください。


これは厳密に言うとストップの代わりに両建てポジションで

損失確定しておくと言うポジションワークのやり方もあるのだけど


ただ、それやりだすと難しくなりますので

まずは「ストップを最初に置くこと」これを徹底的に意識していくと

いいと思いますね!



それで具体的に「トレンドラインゾーンと水平線ゾーンを利用して

どうやってストップ位置を設定していくか??」


っていうのは今号の9話目で詳しくリアルチャートも使って

説明されていますので


是非何度も見てみてくださいね!



では!






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【無料FX道場9時限目を公開!】


億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?


⇒  http://fxdojo.online/refree/order/


PDF解説はこちら


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/9/
【PASS:Order5】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
<新>「億り人」から学べる!


「無料FX道場の8時限目」をついに公開!(中級)



【ホリゾンタル(水平線)ゾーンとトレンドラインゾーンの
あわせ技講義】


※8限目※【基礎知識・分析】ホリゾンタルラインで混乱しないためには
⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso_konran/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■野田式無料FX道場7時限目を公開します!(中級)


【投資でもっとも重要な資金管理についての動画です!】
⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso_shikin/

(※スマフォでも見られます、1時間くらいあるので
1度だけ見ても理解できないはずなので何度か見てください)


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/7/
【PASS:Shikin4】間に半角スペース有り

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ついに野田式無料FX道場6時限目のヤバい動画とPDFを公開します!
(10万円の価値あるかも!)


「億り人」FXトレーダーが教える

「【基礎知識・分析】相場の波に乗るためのトレンドフォローの真の考え方」とは?


⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso_truth/


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/6/
【PASS:Follow3】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






■野田式無料FX道場4時限目(基礎)




【オープニングコンテンツ】FXの準備編!億トレーダーが利用するFX口座は?
http://fxdojo.online/refree/zyunbi1/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場3時限目(基礎)


【準備編】チャートの見方、MT4の設定と基本操作
http://fxdojo.online/refree/zyunbi2/

【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/3/

【PASS:Chart】


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   <NEW>

■野田式無料FX道場2時限目(基礎)


【オープニングコンテンツ】(PDFファイル) 
無料の野田式FX道場 「鉄則5ヵ条」を学ぼう!
⇒  http://fxdojo.online/refree/opening_ts/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  【メルマガ新企画!】

■野田式無料FX道場1時限目(基礎)



「狂人レベルの億トレーダー」こと野田さんがFXについて

詳しく語ってくれます!


【オープニングコンテンツ】FXの世界を知る
(直リンクでPDF付きで学べます!)

⇒  http://fxdojo.online/refree/openingfx/

【補足PDFマニュアル】
http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/1/
【PASS:whatisfx】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

狂人レベル億トレーダー野田さん×ゆうの熱い対談音声1本目を

ついに公開!!


直リンクの音声です!(音出ます)

⇒  http://yuhfx1.com/onsei/taidan……ki_fx1.mp3
(スマートフォンでも聞けます♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   <NEW>ゆうPDFファイルプレゼント!

【暴落にも耐えうるポートフォリオ思想について考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/bou……tfolio.pdf
(アセットアロケーションなどの資金配分戦略のことについて
書いています)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









===========編集後記===============


さてさて、私のメルマガでは長らく


これから日本のマスコミが報道するのとは逆に


アメリカ帝国覇権は崩れていき

BRICSなどのアジア中心の時代に入っていくという


ということを扱っていたのですが


いよいよですがブルームバーグもこの件について

報道を開始しました。


どうも、

2019年末にアジアの経済が今まで世界経済を引っ張ってきた

欧米の経済を追い抜くようです。



今年の2018年4月にブルームバーグが報道したものですが



「アジア富裕層の資産争奪戦、高い収益性

金融は虎視眈々」ということで

報道されたのですね。


それによるとこれからアジアが今後2年だから

2019年末あたりに 既存の豊かさでは一番であった

北米地域を抜いて、世界で最も豊かな地域になる見通し

だそうです。



ここでやはりもう欧米の会社なんかはアジアに

軸足を移し出しており


事業のM&Aなんかの急増がアジアで予測されると。



それでこの記事によると現在は

中国とインドが中心になって世界の富みの創出でアジアの

主導役になるということですね。


ちなみにこのブルームバーグの記事というのは

日本のマスコミの何十年も行ってきた


「中国は経済崩壊する!」というのと対極の報道でありますが

そしてそれらマスコミ報道の先鋒に立っていたのが

産経新聞であったんですけども


最近はその産経新聞までもがブルームバーグの報道を

転載しだしている面白さはあります。


もう大きく今までの反中、反韓みたいなそういう

報道が負けを認めだして今年で方針転換してきてる

ということですね。



それでこれからはどうも2019年末までに

日本を含むアジアの家計金融資産の合計は

北米を抜くんだそうです。


だから2019年から2020年に

アジア地域が世界で最も豊かな地域

となるわけですね。


ちなみにまだ今は北米が一位でして

2016年時点では地域としては


1位が北米、2位が西欧

でありました。


だからいわゆる欧米ですよね、アメリカとヨーロッパが

世界一 豊かな地域、ということになっていました。


が、これが2017年ですから去年に

アジア地域が西欧を抜いたんです。


だからもう今の2018年時点ではアジア地域の人は

西欧の人たちよりも豊かであるということになります。


それでいよいよそれが2019年末には

アジア地域が西欧だけではなく北米も抜いて

1位になると試算されております。


なのでもうこれからはアジアの時代であって

実際にアジア地域の人々が最も世界ではお金持ち

という時代に入っていくわけですね。



それでこの話はもう世界の銀行たちは

政治イデオロギーではありませんから、


いかに「これから急増するアジアの富裕層たちを

取り込むか」で動いておりますから


それこそシティグループなんかは2桁の運用資産残高の

成長を見込んでおり、


またバークレイズとかドイツ銀行は

これからアジア富裕層向け事業の再構築を進めていく

ということです。


実際に2016年に中国とインドの運用資産が

なんと前年非で11~13%も増加したということで


ちょっとヤバいですね。

(ちなみに・・・日本は1.1%だけ伸びたらしい。)



ちなみにこれを見ると中国やインドでかなりの比率で

富裕層が誕生しまくってるのが

世界の財閥系銀行たちの調査で

分かりますよね。


一方日本の運用資産残高であるAUMだけは

伸びが中国とかインドの10分の1だから


少し日本だけは元気がないのかもしれません。


ただそれ以外のアジア各国ではどんどん富裕層が

誕生してるという状況ですね。



それで世界の銀行としては一番多いのが

中国とインドの富裕層たちであるから


とにかく彼らを獲得するために動いているというのが

ブルームバーグの記事です。



それで例えばユナイティド・オーバーシーズ銀行

UOB銀行なんかは海外在住の人にはお馴染みの銀行ですが


これからまさにこれらアジアで誕生してくる富裕層を

取り込むために


プライベートバンクとかウェルス・マネジメント事業に

どんどん力をいれていき、


アジアでそのためにM&Aを繰り返していくと。



またシンガポール在住者なんかにはお馴染みであるのが

DBS 銀行でしょうがこのDBSグループなんかも

最近ソシエテジェネラルとかオーストラリア・ニュージー銀行の

プライベートバンク事業と、富裕層向けの事業資産を

買収しておりまして


「いかにこれから大量に出てくるアジアの富裕層たちを

囲い込むか」


で動いてるのが分かりますね。


ちなみに以前はアジアについて否定的だった

産経なんかも最近はブルームバーグのこれらの記事を

転載しだしているのが私が驚いたことで


やはり新聞として生き残るための策なんだろう。


その記事
「アジア富裕層の資産争奪戦、高い収益性

金融は虎視眈々」
https://www.sankeibiz.jp/smp/m……020-s1.htm



日本だとどうしても長年の言論の影響があって


「金持ちで豊かな地域といえば

アメリカとヨーロッパ。アジアは発展途上の貧乏なところ」


っていう勘違いをしている方が特に高齢の方で

多い印象で


まさに私の親戚やばあちゃんなんかがそういうことを

よく言うんですけどね・・・


実際はもう世界の現実としては

「アジアがこれから一番豊かな地域、

次にアメリカとヨーロッパ」となっているわけです。


だから私なんかは

そういう強烈な成長してるところで生活したいな!


新興アジア国に数年前に移住してしまったのですが

やはり住んで分かるのが


とにかく経済が元気ですよね。


夜10時11時とかでももう地方都市のインチョンでも

こんなに色々な店がとにかく売り上げあがるから

営業してたりするんです。


(写真)これは数日前に撮ったインチョン地域の
市庁近くの繁華街1
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……enter2.JPG



(写真)これは数日前に撮ったインチョン地域の
市庁近くの繁華街2
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……enter1.JPG



まあほんといわゆる昔の言葉でごめんなさいですが

ギンギラギン、です。



それでこれはまた別の場所の海の前の町である

ヲルミドっていうところなんですけど


海の前にこうやって町が形成されていて

とにかく夜遅くでもこんなに元気で


子供たちがキャーキャー騒いでます。


(写真)これもまた数日前の写真で
ヲルミドではしゃぐ子供たち
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido38.JPG


(写真)これもまた数日前の写真で
ヲルミドではしゃぐ子供たち2
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido37.JPG


(写真)これもまた数日前の写真で
ヲルミドではしゃぐ子供たち3
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido39.JPG


それで夜中遅くてもこんだけ人が歩いていて

それぞれの商店が道を照らしてとにかく明るい、んです。


(写真)海の前の町の夜は明るい。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido40.JPG


それでまたこうやって足湯できたりする場所もあって

夕方なんかは子連れでにぎわってました


(写真)海の前の足湯とプール
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido34.JPG



それでちょっと歩くとおじさんが

韓国のトロット(日本でいう演歌)を歌ってまして

トロットというジャンルが結構リズムがあって

それに演歌の要素が加わった音楽だけど


海の前のステージでがんがんこの前なんかは

ライブしてました。


(写真)海の前でライブ
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido35.JPG



それでそんな音楽を聴きながら

みんな韓国のインチョンの人々が夕日を眺めているのが

また良かったですね


(写真)夕日を眺めてる韓国の人々
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido36.JPG



日本では報道とかネットのサイト見ると

中国とか韓国についてこうネガティブな報道が多いようですが


実際はマレーシアにいても韓国にいてもそうなのですが

どんどん人々が豊かになっているという様子を

間近で見るわけです。



まあとにかく2018年の8月の時点で

マレーシアに負けず、韓国も相当活気があるな~

というのが現地に住んでいてほんとよく感じることです。



それで中国なんかはもっとすごい勢いを感じましたが

これからは中国とインドなんか中心にどんどん

アジア中で富裕層が誕生していくということですよね。



これは実際にマレーシアにいて感じることとして

私なんかも中国人の持ってる不動産借りてるんですけど


まあなんというかやはりチャイナパワーは最近すごいな

と海外にいると感じることも多いですね。


ただそれはまだまだであってこれから、なんでしょう。


世界の銀行の経営者たちももうこれからアジアで

大量の富裕層が生まれることを前提に


プライベートバンク事業やウェルスマネジメント事業を

仕掛けるために動いてきているということですよね。



ちなみに、これは私はマレーシアに主に住んでいて

感じるのですが


明らかに富裕層向けといわれるサービスは増えてますよね。


日本だと例えば銀行預金をいくらしていても

こうサービスが良くなるとかそんなのは

限られていると思うんですけど


例えば最近のマレーシアの銀行なんかは一定額を

銀行に入れてるとですね、

ランクが変わるシステムが大体どの銀行にもあって、


毎回銀行に行った時に特別な部屋に通してくれて

なんかきれいなおねーちゃんの担当者がついて


全部手続きとかやってくれたりするんですね。


ちなみにそういうプライベートルームで

コーヒーとか紅茶とかも

出してもらえるんですけど


そこで色々資産運用の相談とか、そういうのも

かなり細かくその特別室みたいので教えてくれる

わけです。



またある程度の金額を入れてる人たちには

ちゃんと専任担当者がつくのが普通で


私なんかにも専任担当者がいて、それで

メールアドレスとか電話番号とかももらって


何か銀行サービスで分からないこととかトラブルがあったら

直通でその専任の人が対応してくれたりする

わけです。


こういうのは日本の銀行ではあまりないと思うのですが

マレーシアなんかでもやはりこういう

囲い込みのサービスがどんどん増えてきているなという

感じです。


それで今アジア全体がどんどん豊かになっている

というのは日本にいたらたぶん実感としては得られないと

思うのですが


日本は特殊な地域で官僚機構がずっと対米従属して

まさに地獄に道連れ状態で


経済成長がアジアなのに抑制されてしまってる地域なのですが


ただ日本以外のアジアはどんどん豊かになってきており

富裕層が雨後のたけのこ状態でどんどん出てきている

という現状ですよね。




それで最近韓国やマレーシアにいて感じることですが

明らかに欧米の人が増えてきてまして


もう欧米の人たちもこれからアジアの時代に突入していく

というところで覚悟はしてまして


徐々に早い人たちからアジアに移住したり

旅行にきて調査したり、ということをしだしている人が

増えてきてるようです。



欧米圏の人たちもこれからの大きな世界のルール転換に

あわせて動き出しているということですね~




それで、日本の比較的年齢が上の人の感覚だと

洗練された地域といえば ヨーロッパ、

また経済の主人公はアメリカという感じだと

思いますが


その価値観はやはり以前から書いてるように

時代遅れになってきているということです。


時代に取り残されつつあります。


もう今はアメリカなんかでも音楽分野でも

ジャスティンビーバーなりを超えて

アジアの防弾少年団がチャートで1位を取ってしまう時代に

なっておりますし


実際に世界の富裕層といえば

今までは欧州の貴族をイメージする

人も多かったでしょうが



最近はおそらく華僑たちのほうがお金を

持ちはじめているわけですね。



急激にこの数年を機に世界の雰囲気というのは

変化してきていると。


そしてアメリカでトランプ大統領が誕生しましたが

このトランプ大統領誕生で彼が狙ってるのは


「アメリカ帝国覇権を放棄していくこと」ですから

本当は。


だからどんどんこれからアジア中心の世界経済状態が

構築されていって


アジアが世界経済を牽引する時代というのが

私たちの生きている間はおそらくメインの時代になる

のでしょう。




こういう見方は今までは少数派であって

私なんかはそうなる、と2010年に書いてた頃は

結構反論いただいたものですが


ただもう最近はブルームバーグも、また産経新聞でさえも

そういう論調になってきているということで


いよいよ本格的なアジアトレンドがこれから

発生していくということですよね。


今までは序章でしかなかったと。


それでもう各国銀行はそれに狙いを定めて

アジアの富裕層獲得のために動き出しているという

のが2018年の現実としてあるわけです。



それで、ここで日本はどうか?というと今は

どうしても政治的な構造が邪魔をして成長に乗れないままで

いるわけですが


やはり成長というのは近隣国に伝染していくというのが

大きな地理の法則としてもありますから


日本も少し遅れて発展軌道に乗れる可能性は

ゼロではないですよね。



それで、現在のアジアの経済成長の本質って何か?

というのを私は現地で色々感じるのですけど


それって日本的な大企業中心経済での成長とは

ちょっと違うんですね。


すなわち韓国の上の写真見ていただいたら分かると

思うんですけど


アジアで様々な起業家や投資家がおりまして

彼らが小さな店舗でもなんでも出店して


そこで売り上げ立てて、そこで富裕層が中小事業者から

開始してどんどん誕生してるわけです。


だから町の中心って大企業じゃなくて

中小事業者たちで 町の明かりを作ってるのは

中小事業者たちなんです。



(写真)海の前の町の夜は明るい。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido40.JPG


彼らが事業で利益を出して、それがどんどん拡大していって

一部の事業者はやがて大企業とかにはなるんですけど


こうやって経済成長が起こってるという過程が

どうもあるんですね。


これは現地で住んでいると良くわかります。


例えば

ある中小事業者の店が結構成功してるな、と思ったら

数ヶ月後に他の町でもその店が出店しておりまして


そして数年経過したら町中どこでもある

チェーン店の大企業になっていた

という事例を結構見ますよね。



こうやってアジア各国ではどんどん経済成長が起こっている

状況でそれが2019年末にはついに

欧米を抜いていくわけです。



ということでこの数年で世界は大きく変化していきますよね。


そして今まではどうしても経済規模として

北米や西欧が大きかったですから


価値観はまさにタカアンドトシの

「欧米か」というのが数年前

日本のお笑いでも見られたつっこみで覚えているけど


欧米の価値観が強烈に社会の中では強かったんですが


これからは逆で「アジアか」と言う感じで

アジアの価値観が強くなる時代になるんでしょう。


例えば言語で言えば私たち日本人にとって

英語なんかよりは


中国語だったり朝鮮語(韓国語)だったり

あとはヒンドゥー語だったりインドネシア語なんかのほうが


重要になる可能性が高いですよね。



また医学なんかではこれ今までは

西洋医学が日本の医学の中心ではありましたが


そこに一度明治維新以降に

排除されてしまった

漢医学なんかが台頭してくることは私が

見てる未来です。




これはもう韓国やマレーシアで見られる傾向で

特に韓国でもマレーシアでも最近は


西洋医学の日本的な総合病院以外に


漢方医学の総合病院とかができているんですよ。


私の住んでる近くにあるんですけどめちゃくちゃ人気で

たぶんこのトレンドは日本でも

官僚たちが譲歩したらどんどん出てくるだろうな


というのは感じるところです。



また他にも文化の面で言えば

音楽や映画といえばアメリカであったと思いますが


その価値観も崩れてきて 音楽や映画なんかの

文化でアジアが台頭する時代にもなりそうです。




それで・・・日本はどうか?というのも私は

日本人であるから考えるのですが


日本の経済成長が衰退している原因はこれ

東大出身者たちがメインの

対米従属の官僚機構というのが強烈な権限を持ってるために

起こっていることですが


トランプ大統領に何かない場合、(暗殺とか)


彼のこれからの戦略はメルマガで長く書いてきてるように

アメリカ帝国覇権の衰退でありますから


そこでアメリカ帝国覇権を放棄させて世界経済の

成長を新しいアジアの新興国中心に牽引させよう

という資本家論理で彼は動いておりますから


やはり日本のこの低成長の根本原因も

ある種「治療」される可能性はあるんですね。


すなわち官僚機構独裁の体制をやはりトランプたちは

次の攻撃のターゲットにするはずです。



そのために在韓米軍撤退をこれからトランプや

背後のキッシンジャーたちは画策しているのは明白ですけど


その在韓米軍撤退が2020年前半である程度進めば

次は在日米軍撤退の議論が出てくる形になっていくんですね。


それで日本の官僚機構の権力の源泉としては

在日米軍ですからここで一気に官僚機構の力が衰退する

シナリオは考えられまして



これが上手くいった場合、一気に今まで30年間衰退していた

日本で「一度何か大きな事象」を対米従属を長年してきた

副作用のようなもので経験することは考えられますが


(いわゆる日本国債の長期金利の話で。)



その後やはり日本もアジアでは遅れて再度成長できる

可能性はやはり考えられますよね。


そのためにはどうしても政治的に成長できない構造が

日本にありまして


官僚機構をどうするのか、という民衆の議論が

必要になりますが


それらが議論の中心になってきたら日本も

ひょっとしたらアジアのこの大きな流れに

遅れながらも乗ることはできるかもしれませんね。


といっても日本の官僚機構は明治維新以降、

ずっと増長してきたわけで相当な力がありますから


一筋縄ではいきませんが、


そういう部分でアジアの一極である日本がどうなるか

というのもこれから世界的に注目されてくるかもしれません。



それで日本では政治の不確実性はあるのですけど

今やアジアではどんどん経済成長が進んでいるのが

現状ですから、


このアジアの経済成長をいかに自分の人生に生かしていくか

という考え方は大事になりますよね。




単純に世界のアジアの株なんかやるだけでも

アジアの成長を自分自身に資産の形で吸収していくことも

可能ですし


やる気ある方は最近アジアで起業しだしております。


マレーシアや韓国でも

日本人経営者たちが日本料理店で頑張ってるのを

よく見ます。



自国日本は政治で不確実性はあるものの

個人たちはどんどんアジアで勝負できる金融環境は

ありますから


そういうところで欧米の銀行たちの貪欲さに負けずに

勝負していくというのも

ひとつの考え方かな、と思いました。


いずれにしてもこれから欧米の時代から

アジアの時代に本格的に突入していきますので


古い価値観に捉われずに変化に柔軟でいたいところです。


それでは!



ゆう









☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【ゆうプレゼント音声】


金持ちと貧乏な人の「考え方、思考方法の大きな違いとは?」
(副題:金持ち父さんは統計思考を利用し、貧乏父さんは論証思考に
洗脳される!?)


⇒  http://yuhfx1.com/onsei/presen……shikou.mp3






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【無料FX道場9時限目を公開!】


億トレーダーが使う指値注文と逆指値注文の「現場の使い方」とは?


⇒  http://fxdojo.online/refree/order/


PDF解説はこちら


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/9/
【PASS:Order5】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください