無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






(ゆう散歩)仁川にある月尾島(ウォルミド)を散歩してきました! (写真あり)

2018 7月 31 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



(ゆう散歩)仁川にある月尾島(ウォルミド)を散歩してきました!
(写真あり)
⇒編集後記で!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    ゆうPDFファイル

【投資心理学を学ぶ!】「なぜ人間の脳みそは損失を出したとき
「誰かのせい」にしたがるのか?】

⇒  http://yuhfx1.com/pdf/jikoboueibias.pdf
(多くの投資家が陥る「自己防衛バイアス」について書いています)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






どうもゆうです!

読者さん、おはようございます!



さて、私は現在韓国の地方都市である仁川(インチョン)っていう

ところにいるのですが


この地方都市インチョンは初めて住んでみたのですが

なかなか良い感じの地方都市です。


活気もありますし、何よりも観光地とかでノンビリできる場所が

結構あるんですね~


私が普段いるマレーシアなんかとはまた違う魅力があったりします。


その中でも韓国人の友達が最初連れてってくれたところなんですけど

月尾島(ウォルミド)っていうところがあって

ここがなかなか良い感じなんです。


ちなみに韓国にいると日本の昔の歴史も知ることができて

この月尾島(ウォルミド)っていう島にインチョンから陸続きで

いけるようになったのが、日本統治時代の1906年ですね~



ここを散歩してきて読者さんが実際に行ってみた感じで

ご覧いただけるように写真も撮ったので


編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【PDFプレゼント】投資心理学を学ぼう
⇒「なぜ人間の脳みそは損失を出したとき
「誰かのせい」にしたがるのか?】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さてさて、ここ最近ですが相当な量の無料プレゼントで

学べるようにお渡ししておりますが、色々お忙しいと思うのですが

ここまで学ぶ機会ってたぶん

あまりこのネットの業界ってないんじゃないかな?


と思ってるので、是非お時間のあるときに1つづつ

消化していただければうれしいです!



ちなみに最近はこの野田式FX無料道場の理念というか考え方に

共感してくれて、業界の誰でも知ってる大御所さんたちも

紹介をしてくれてる感じでして、


本当に頭が下がる思いです。


そして何よりも学ぶ意欲がめちゃくちゃ高い方が今回

参加してくれてまして、


事務局も野田さんもコメント返事とか一件づつ

それぞれの文章にあわせて返してくれてますね。


まあほんと成長してくれる人が増えてくれれば嬉しいです。



さて、それで今日はまた新しいプレゼントをお渡しします!

ずばり「投資心理学」についてですね!


たぶんこの私ゆうのメルマガを読んでくれてる読者さんは

投資やビジネスで自分で稼ぐ、というところに興味がある方だと

思うのですけど


今回の投資心理学を学ぶことで

「読者さんのこれからの成長度」に圧倒的な差が出ると思います!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


是非見てみてください!!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    ゆうPDFファイル

【投資心理学を学ぶ!】「なぜ人間の脳みそは損失を出したとき
「誰かのせい」にしたがるのか?】

⇒  http://yuhfx1.com/pdf/jikoboueibias.pdf
(多くの投資家が陥る「自己防衛バイアス」について書いています)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それで・・・この投資心理学を知っていると

「あ、おれ、今の心理状態はまさに投資心理学で言われてるダメな状態だ」

って「気づける」んですね。んで行動修正ができるのだけど

逆に知らないとそれを「無意識」でやってしまって読者さんの成長力が

阻害されるのです。



だから今号のPDFは知っておいて損はない内容です!




それで・・・


よく投資をやってる人で損したときに見られる発言があって


それがですね

「相場が悪かった」とか「ついていなかった」

とか「あの講師のせいだ」とか


そういう発言ですよね。


こういう発言って結構ネット上にも溢れていますよね?


ただここで
~~~~~~~~~~~
「自分が下手だった」という発言をする人はほとんどいません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そう、「自分は相場はうまい」とか言う人はいるんですけど

ただ「自分は相場が下手だった」という人はほとんどいないんです。



実は・・・ここに投資心理学の研究対象があるんですね。


例えば良く株式なんかであるのは

損したら個人投資家の多くが「証券会社のあの推奨銘柄のせいで」

とか「相場が悪かった」みたいなことを言うわけです。


それでよくあるのが、儲かった人から

「俺はこの相場で○百万円儲けたぜ!!」という自慢話を

聞かされるということですよね。


これ、読者さんも経験あるんじゃないでしょうか?


ここで少し考える必要があって


「なぜ人間という動物は損したときに

「自分が下手くそでクズでどうしようもなかった」

とか、


「あのとき証券マンは良かったのだ、おれがダメだったのだ」


とは言わないのか?」


というこういう研究が実は投資心理学でされてる研究なんです。


重要なのは 多くの大衆投資家さんっていうのは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「損したときは原因を外部に求め、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
儲かったときは原因を内部に求め、帰属させる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という傾向があります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


自分に都合の悪い出来事、すなわち連敗がどんどん

出てしまったときとかですよね。


リスクリワードを高くというトレードをやってると

時々そういうシーンも出てきます。


こういうときに「ちくしょーなんだこの相場の動き!

絶対おかしい!!」


「ちくしょーなんだよ、こっちの方向に進むんじゃないのかよ!

あの○○講師に騙された!あいつは詐欺だ!」


と怒る人は多いんですよね。


このとき、この投資家さんたちってのは原因を

外部に求めてるわけです。


この自分の損失を外部に求める性質というのが

個人投資家の多くの姿勢なのだけど


これを投資心理学では「自己防衛バイアス」と言います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

逆にやたら儲かったときに

「俺って天才!相場うまい!」と自画自賛したりすること


これをですね、「自己高揚バイアス」って言うんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実は人間ってのはこうやって自分のアイデンティティを

守ってるわけで、これが私たちの脳みその傾向として

冷酷に存在している。


人間というのは痛みを避けたがる生き物だから

そこで「俺って相場へたくそだ」と発言するのは


やはり痛みの発言ですから、それをしたくないわけですね。


だから、原因を外部に求める傾向があって

これを投資心理学で自己防衛バイアスと言うわけです。



それで重要なことなんだけどこれは私は副島隆彦と言う思想家に

政治哲学金融なんかも学んでるんだけど、有名な人なので知ってるかも

しれません。


それで彼が本で書いてることなんだけど


「世の中の大多数は自分を素晴らしい人と思ってる」


わけです。


実際は私も含めて世の中の単なる余剰人間で

とりあえず偶然生まれたらなんとなしに

生きてるくらいの人たちなんですけど


ここで「自分はとても立派な人間で、頑張っているんだ」

と思って世の中の人は生きてるわけですね。


だから例えば私は文章を書いてるときに

「私は今この文章をパンツ一丁で書いています」とか

よくメルマガでは書くんだけど


あまりこういうことを書く人っていませんで

やはり「なるべく立派に見てもらいたい」ってのがこれ

人間です。ずばり人間の脳みその性質としてあるのですね。


私ゆうの場合、基本的に自分が世界からいなくなってもまあ

世界は回っていくだろうな、ともう達観してますから


だからある種 自分で余剰人間としての意識がありますから

承認欲求ってのが弱いのか、そういうことを良く書くわけです。


ただ世の中の人ってのは肩書きとか名声とかすごいこだわりますからね

だから尊敬されたい、立派と思われたいわけです。


これをうまーくついてるのがSNSです。

「リア充アピール」なんかそうです。


まあこれは人間らしいと言えば人間らしいのだけど

世の中の人は自分を立派と思ってるし、そして立派、常識人

素晴らしい人と思われたい、わけでして


SNSとして有名なFACEBOOKとかインスタグラムとかってのは

この人間の心理をよく理解して構築されてるわけですね。


ちなみにそこで最も狡猾で頭が良い人たちがいて

それは日本のネット起業家たちなんだけど彼らなんかは

そこでかなり充実した写真をアピールするけど


それは実のところ商売のためだったりして、

戦略があったりします。


まあこういう大衆の承認欲求をうまく活用するという

仕掛ける側の使い方なら良い、それは頭が良いことだ

と私は冷酷に見て思います。



ただ大多数の人たちはすごい楽しくSNSを使って承認欲求を

満たすためにそれを使ってるわけですね。


そこで「自分は立派で素晴らしい人間だ」と確認したい人たちも

いる。



が・・・これが投資では「あだ」となります。


要するに何かその投資家がいけていないことをしていたとき

相場で明らかに入るべきではないときに入って

損失こうむったとき、


これは自己の至らなさ、自分のクズさを理解して

猛省しないといけないんですよね。


ただここで上の投資心理学の「自己防衛バイアス」というのが

働くわけです。



この辺を読者さんがちゃんと言語化して「知覚」していると

おそらくこれからFXや株や仮想通貨や色々な投資をされるかもしれないけど

その中での「成長力」が圧倒的に他の人と比べて高まるのは間違いありませんので


是非見てみてくださいね!!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    ゆうPDFファイル

【投資心理学を学ぶ!】「なぜ人間の脳みそは損失を出したとき
「誰かのせい」にしたがるのか?】

⇒  http://yuhfx1.com/pdf/jikoboueibias.pdf
(多くの投資家が陥る「自己防衛バイアス」について書いています)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それで、このあたりの投資心理学を知っておくと

長期的に利益が上がりやすい「体質」=儲かり体質、になっていきますから、

是非意識してみてください。


まあ最初は私も経験上分かるんですが

なかなか自分の損を自分のせい、と考えるのは

精神的に抵抗あると思うんですけど・・・(笑)


ただそこから「人間の成長」というものが生まれるという

人間の脳みその仕組みがあるということです。



この辺は今までの生き方が反映される点でもあって

今まで誰かのせいとかにしてきた人たち、っていうのは

やはりどうしても成長が遅くなるのですが


特に組織の中にどっぷりつかってきた生き方をしていた人ほど

そういう傾向がある。


一方 自分の責任と常に考えて生きてきた人たち、

例えば元々経営者として経験があるとか

スポーツ選手や芸術なんかの分野で

ある程度結果を出してきた、みたいな


人たちは全般的に結果出す比率が高いってのもこの辺が

理由だと思います。




投資とかビジネスを勉強することって何が面白いか?というと

こういう「自分自身との戦い」を通じて自分の器を広げていけるってことかな?

って思いますので是非うえのPDFで学んでみてください。



そして、以下の野田式無料FX道場もここ最近配布しておりますので

是非是非、沢山学んでみてくださいね!





【今までお渡しした無料FX道場の内容一覧】
↓↓





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ついに野田式無料FX道場6時限目のヤバい動画とPDFを公開します!
(10万円の価値あるかも!)


「億り人」FXトレーダーが教える

「【基礎知識・分析】相場の波に乗るためのトレンドフォローの真の考え方」とは?


⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso_truth/


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/6/
【PASS:Follow3】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




■野田式無料FX道場4時限目(基礎)




【オープニングコンテンツ】FXの準備編!億トレーダーが利用するFX口座は?
http://fxdojo.online/refree/zyunbi1/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場3時限目(基礎)


【準備編】チャートの見方、MT4の設定と基本操作
http://fxdojo.online/refree/zyunbi2/

【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/3/

【PASS:Chart】


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   <NEW>

■野田式無料FX道場2時限目(基礎)


【オープニングコンテンツ】(PDFファイル) 
無料の野田式FX道場 「鉄則5ヵ条」を学ぼう!
⇒  http://fxdojo.online/refree/opening_ts/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  【メルマガ新企画!】

■野田式無料FX道場1時限目(基礎)



「狂人レベルの億トレーダー」こと野田さんがFXについて

詳しく語ってくれます!


【オープニングコンテンツ】FXの世界を知る
(直リンクでPDF付きで学べます!)

⇒  http://fxdojo.online/refree/openingfx/

【補足PDFマニュアル】
http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/1/
【PASS:whatisfx】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

以上です!!



上記のプレゼントを今までお渡ししておりましたが

今号ではさらに以下の投資心理学のPDFもプレゼントとして

お送りしました。





かなりのボリュームではありますが、こういう内容を完全に自分に落とし込むと

これ、どんどん人間というのは稼げる体質になっていくものなので

読者さんが今稼いでいたらこれからもっと稼ぐようになるだろうし

もし今からならこれから一気に稼げる脳みその思考構造を構築できるはずだから、


是非今日の投資心理学の話なんかも知っておいてくださいね!



ちなみに今回の投資心理学で知ってほしいのは


「稼げる投資家やビジネスマンの思考形態」として存在するのが




「痛みは積極的に受け入れて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(プロスペクト理論の逆)

負けたときは外部のせいにしないで自分の内部に原因を求め、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(自己防衛バイアスの逆)

勝った時は原因を内部の自分に求めないで、外部に求め、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(自己高揚バイアスの逆)

自分は大した人間じゃないとプライド全消去する」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(自己奉仕バイアスの逆)




というものなんだけど、


実際稼ぐためにはこういう精神状態を構築していくことが

必要になるわけです。


これは何もFXや株や仮想通貨やオプションや金地金取引だけじゃなくて

ネットビジネスでもせどりでも転売でも

売りと買いという2者が存在する自由市場がある限り、

ぜーんぶ一緒です。


そしてこれは実は「人間として大変不自然な状態」なんですね。


上記のプロスペクト理論も

自己防衛バイアスも自己高揚バイアスも

自己奉仕バイアスも、


生物がなんとか生き残るためにDNAに組み込まれたものだから。





ただこの通りに動いていると結局

相場や市場においては資産を構築できないで貧乏になっちゃう・・・


っていうことですんで、

特に私なんかはこの辺を常日頃意識してたりするわけです。



だからプロスペクト理論なんて分かりやすくて

プロスペクト理論は

「人間は痛みを避けて先延ばしにして、快楽を早く求めたがる」ってやつだけど

その人間のDNAに組み込まれてる脳みその構図があるから


必然性を持って「損きりが遅く(ポジション塩漬け)利益確定がやたら早い」


という損大利小という多くの人が経験してる

結果になってしまうわけですね。


私たちは自分で判断してるように見えて、脳みその構造通り、本能通り

行動してしまってることが多いってことです。


その脳みその構造を「見直して」、

そこで損小利大ができるようなプロスペクト理論と逆の

脳みその状態を作っていくというのが大事だったりするんですね。




だから稼いでる人って率直に言ってよい意味で?変な人って多いと

思うんですけど


なぜ変と感じるか?というと人間としては不自然な心理状態を

常に維持しているからなんだと思いますよね。


だから稼いでる人は変な人が多い、っていうそういう

みんながうっすら感じてるところってのもこれ

投資心理学を知ってると説明できちゃっておもしろいね!


って話でもあります。


それでこういう話を理解していれば、それを自分の心理状態に当てはめて

「意図的に」その心理状態を作ることができるわけでして


これが「知識」のすごさです。

天才というのはこの心理状態を何かしらの原因で元から持ってる人のこと

なんだけど


が、知識があると、この天才たちが「無意識」にやってることってのを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分自身で「意図的に調整して」できるようになるわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


だから結果も近似してくる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これが知識を身につける、そして行動することの面白さであって

学ぶことの面白さなんだけどそれを読者さんにも知っていただければ

これ幸いです!!


世の中には多くの資産がありますよね。それこそ銀行の預貯金もあれば

金地金ゴールドもあれば不動産もあれば、あとは

最近だと仮想通貨もそうなんでしょうかね。


ただ「一番の資産」というのはこれ資産を生み出せる「知識」である
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
というのが実際のところでして、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

知識=資産なわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみにこれが世間で迫害されながらも金持ちが多い

ユダヤの考え方として存在してますが

それを最近は華僑なんかが受け継いできてますね。



これを多くの人に知ってもらえたらうれしいですね。


ということで今号では投資心理学のことについても

重要だと思いましたのでお送りしました!!


そして世のお金持ちの人たちってのはこういうことも学んで

運じゃなくて必然的に(まさに運という確率をコントロールして)

お金持ちになってるというのが本当のところなので、



是非がっつり学んで「強く」なっていきましょう!


お金の学問というのは、奥が深く深淵(しんえん)で面白いですね!


それではまた次号もどんどん有料級の読者さんの人生に作用するような

プレゼントを用意してるから引き続きお楽しみに!







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    ゆうPDFファイル

【投資心理学を学ぶ!】「なぜ人間の脳みそは損失を出したとき
「誰かのせい」にしたがるのか?】

⇒  http://yuhfx1.com/pdf/jikoboueibias.pdf
(多くの投資家が陥る「自己防衛バイアス」について書いています)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆













===============編集後記===============

さてさて、先月まで私ゆうはソウルの中心部にいたのですが

ちょっと飽きてしまったのもありまして

最近は韓国の地方都市であるインチョンというところに来てまして

日々投資やビジネスの勉強だけではなく韓国語の勉強も

現地でもまれながら、しております。


こう現地で語学なんかも現地の人々に囲まれてもまれながら

成長できるので、成長実感が常に得られるのが面白いですね。



それで、韓国のインチョンという地方都市は個人的には初めて

住んでみてるのですが


なかなか地方都市も良いんですね。


都市と自然が融合して遊べるようになってます。


それで私は実は知らなかったのだけどインチョンには

「月尾島ヲルミド」っていうところがあって

そこが結構長いこと韓国の若い人や家族には

人気な場所なんですね。


韓国の人が教えてくれて、私もそこに行ってきました!


それで電車でインチョン駅に到着して、そこから

バスで行くんですね。


(写真)インチョンからのバスの車内
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……lmido1.JPG


ちなみに面白いのが韓国だとこの前ちょっと書きましたが

東京とかで使われてる SUICAとかに代わる


T-MONEYカードってのがありまして、


それで移動すると例えば電車で移動して、その

到着した駅から数十分以内にバスに乗ると、


乗り継ぎということになってバス代が無料で0円なんですね。


日本の常識だと、それぞれ電車とバスでお金が別にかかりますが

最近は韓国なんかは電車代だけ払えばバスなんかは無料で

乗れるようなシステムが作られていて面白いと思った次第です。


ちなみに月尾島はまさに島なんですけど

今はバスでインチョン駅から陸続きで行けるのですが

1906年に日本統治時代にここが陸続きになったんですね。


それでバスに乗って 「月尾島ヲルミド」に向かいましたが

着いたら夕方で田舎でよい感じでした。



(写真)月尾島に着く
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……lmido2.JPG


それでちょっと進むと海の近くにある

月尾島のメイン通りに近づきます。


おばちゃんがのんびり休んでますね。平日なのでゆったりしてます。



(写真)徐々に海が見えてくる
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……lmido3.JPG


それでまさに月尾島ヲルミドの感じが見えてくるのですが

こんな感じで海に沿って街が形成されているんですね。


(写真)海に沿って街がある
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……lmido4.JPG


色々と芸術というかオブジェみたいなのがあって

また眺めも最高で散歩するにはとても良い場所です。



(写真)これは船の大きめの模型
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……lmido5.JPG


それで歩くとこんな感じで海沿いに沢山のお店が出ていまして

平日の夕方なのにもう結構活気がありました。



(写真)海沿いに店が沢山開いてる。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……lmido6.JPG



ちなみにこれは月尾島の歴史が書かれている石碑でして

この月尾島ってのは以前にマッカーサーのインチョン上陸作戦の

時に重要な場所でしたから


それらの歴史がかかれてますね。



(写真)海をバックに石碑
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……lmido7.JPG




それでこの月尾島なんですけど、実は日本と切っても切り離せない

ところでして、




上にも書いたけど

月尾島は日本統治時代の1906年にはじめて

陸続きとなったんです。


だからまあ日本の影響が強い場所とも言えます。

こういうのって日本の歴史の教科書では出てきませんが

現地だとそういう日本の統治時代とかの感じがなんとなしに

分かるので面白いですね。



それでその後観光地として開発が進んだ

1920年代から1930年代にかけてですね、


日本や朝鮮上流層の人々で大変な賑わいを見せたらしい。


ただその後第2次世界大戦がありまして、日本は負けましたから

だから1945年の解放後にはですね、


米軍基地として出入りは統制されていたんです。


そんで、朝鮮戦争(韓国では韓国戦争という)では

この月尾島は北朝鮮の猛攻で焦土と化した場所です。



そんでこの月尾島ってのは軍駐屯地として使われていたわけですが

それが2001年に制限地区から開放されて、


それで今は観光地となった、というなかなか面白い歴史を

持ってるんですね。


日本だけじゃなくてアメリカも北朝鮮も絡む歴史を持ってる

島でして、そういうのを知ると面白いんです。


それで今はこうやって景色を眺めてのんびりできる観光地に

なっている、ということですね。



(写真)昔北朝鮮軍に焦土とされた島では
今はきれいな海が見える1
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……lmido8.JPG



(写真)昔北朝鮮軍に焦土とされた島では
今はきれいな海が見える2
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……lmido9.JPG




それでこの場所は元々日本統治時代に開かれたともいえるかな?
とも思いますが


それもあって海沿いですけど商売が未だ盛んですね。


(写真)沢山の飲食店がある
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido10.JPG



それでこれなんかは私は「あ、日本の感じが残ってる?」

と思ったんですけど


足湯があるわけです。



(写真)当時の大日本がこの月尾島ヲルミドを陸続きにさせたけど
日本人が好きな足湯あり
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido11.JPG



いや~ほんと歴史感じますね。


それで今はこの足湯からこうやってインチョン港が見渡せます。


(写真)足湯の場所から眺める海
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido12.JPG



今はカップルなんかのデートコースにもなってるようです。


(写真)カップルや家族の遊び場になってる
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido13.JPG



それで韓国の場合は比較的日の出の時間が長くて

逆に夜の時間が短くて


夜8時半くらいまでは明るいんですけど


これは夜8時前後ですけどそろそろ

お店も商売のために明かりをともしはじめる。



(写真)お店に明かりが灯し出す。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido14.JPG



それで最近の韓国は日本人観光客とか中国人観光客とかを

大事にしていて、


だからこうやって日本語でも表示が良くあるんですね。


(写真)「ようこそ仁川へ!」と日本語で書いてる電子掲示板
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido15.JPG



最近はなんでしょう、昔と違って日本とも中国とも

まあ仲良くしていきましょーね、っていうのが

韓国にいるとすごい感じる空気感ですかね。


ちなみに私の親とか親戚の年上の人たちは

みんなネットウヨ思想で私なんかが韓国にいる

なんていうと

「韓国なんかに行くものじゃないよ!」なんて

私は言われてたりするんですけど


ただ実際は上記のような穏やかな感じなので

私は韓国になんだかんだ行ったり来たりだけど

1年2年は合計でいるけど、

差別とか嫌がらせはないですよね。


むしろ韓国嫌いの高齢の日本人に嫌がらせされることは

時々あるんですけど、

現地の人にそういうのをされることはまずない、という状況です。


むしろ私が外国人なので、

優しくしてもらってることが多すぎて

恐縮してしまうくらいなんだけど


現地の人はいろいろ日本統治の歴史とかあったのに

日本人の私たちにもかなり優しいってのは毎回のごとく感じますね。


やっぱり行ってみないと分からないことって多いものです。


実際は日本統治時代にある程度整った部分もあったりするから

その辺もフェアーに見てる韓国の人は多いんだろうな、と

現地の人と話して感じるところでもあります。



それでやはり韓国といえば商売、屋台なんかが元気なんだけど

こうやって屋台も沢山ありました。



(写真)結構でかい屋台
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido16.JPG



ちなみに「AIが人間の仕事を奪う」とかよく言われますけど

これもまた韓国で時々感じる点で


最近は「接客ロボット」みたいなのを置いてる店があって

ここにもあった。


中央の女性型ロボットはただ接客の言葉を繰り返すロボット

ですけど


最近は店主が外に出ないでロボットに接客させる店も

時々韓国で見ます。


(写真)接客ロボット。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido17.JPG


たぶんこれがもっと高性能になったら

接客のほとんどをこなすんでしょう。

日本でもソフトバンクでたまにロボットいますが


AIで労働はどんどんなくなってくるんだろうな、と。

儲かるのはAIを活用した

自営業者の立場の人たちとなってくるでしょう。



それで色々な店が本当に海沿いに沢山あります。


(写真)海沿いにあるお店。1
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido18.JPG



(写真)海沿いにあるお店。2
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido19.JPG



夕方くらいから結構活気が出てくるんですね~


それで夕方~夜くらいになるとまた表情が変わりまして

こんな感じで海沿いの歩道に沿って、様々なお店が

明かりを灯すわけです。


(写真)夜9時くらいになってきてもなかなか活気ある道路。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido20.JPG



それでこういう芸術作品がライトアップもされだします。


(写真)芸術作品がライトアップされる
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido21.JPG



夜の月尾島のこの感じがまた良かったですね。


(写真)夜になると雰囲気出てくる
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido22.JPG



また最近はこういうカフェみたいな洋風の建物も

海沿いに増えてきてます。



(写真)なんかオシャレ?な建物
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido23.JPG



それでこんな感じでライトアップが適度にされた

かなり綺麗な景色を見られるので


これがきっと人気の理由でしょう。



(写真)なんとも落ち着く空間。景色が綺麗です
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido24.JPG



それでこれは海の前に設置されたステージ空間ですが

なんか近代的な作りですが


こういうところで日が沈むのをみんなでぼんやり

眺めているわけですね~~



写真で伝わるか分かりませんが
なんとも色合いが素晴らしかった。


(写真)この人工物と自然の海がマッチした
色合いがなんとも良かったです。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido25.JPG



こういう感じで現地の韓国民の方々ものんびりと

楽しんでます。


(写真)現地の人々の憩いの場です
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido26.JPG




(写真)家族連れにも人気。この海の夕日の綺麗さがみられる
時間帯は大体20時前後。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido27.JPG




それで日が暮れて完全に20時半前後で暗くなってくるのですが

そこでどんどん人は増えまして


若いカップルや家族連れなんかが多くなってきます。



(写真)若いカップルや家族連れなんかが遊びにやってくる
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido28.JPG



夜中になるとかなりライトがんがんに照っていて

この月尾島の通りも海の前なのに活気が出るんですね。



(写真)夜も活気ある。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido29.JPG



それでこれは心が安らぐ感じではありますが

シャボン玉とかのおもちゃを売ってるお店のおじさんが


こうやってシャボン玉を作ってそれで道で

シャボン玉でパフォーマンスしていて


韓国なんかは子供多いですから子供がこのシャボン玉に

キャッキャはしゃいでる。


こんな様子が日常であるのがなんか良いな、安らぐな~

と私は思いました。



(写真)シャボン玉にはしゃぐ子供
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido30.JPG


ちなみに韓国の場合、夜11時くらいまで結構小さい子供

遊ばせることも多いみたいで


日本だと最近条例なりが厳しいのはあるでしょうけど

その辺は結構お母さんなんかも自由に子供を

夜でも遊ばせてたりしますね。


それでヲルミドの夜もなかなか良い感じで

こうやって綺麗に舗装されてますが


左に海、右にお店を見ながら歩くのですが

これがなんとも気分がよいのですね。



(写真)夜の道の感じ。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido31.JPG


それでここではおじさんが 似顔絵を書いて

売ってくれるところです。


(写真)似顔絵を描いて生計を立ててるのだろう
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido32.JPG


なのでまあみんなこんな夜も活気があるので

海の前で深夜23時とか24時まで遊びまわるわけです。


(写真)夜遅くてもお店はがんがん営業中
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……mido33.JPG






と言う感じでして私は月尾島を散歩してきたのですが

まあなかなかの活気とそして美しさがあって


素晴らしいところでした。



ちなみにこの月尾島ってのは日本人が観光で

インチョン空港を使うとしたら



結構近い距離にあるので


例えばインチョン空港でトランジットとかのときにも

読者さんも時間あれば行ってみると面白いかもです。



当然夜中で子供が遊びまわってるくらいなので

治安も良いですから


のんびりと海の前で過ごしたい場合にはすごい

良い場所ですね。


私なんかは海の近くで子供の頃住んでいたのもあって

海は好きなんですけど


海の雰囲気や空気が好きな人は月尾島ヲルミドはなかなか

良いと思います。


それでこの月尾島ってのがまさに上に書いたように

歴史としては


日本統治時代に開発されたところで

北朝鮮の攻撃にあって、

その後は米軍が使ってたって場所でして

今はそれが開放されて韓国民の観光地になってる


というなんとも歴史が入り組んでる場所なんですけど

こういうところにいると


歴史の流れを感じられて面白いですね。



それで最近なんかは私も韓国語がかなり独学だけど

分かるようになってきたので


メディアの状況も分かるんですけど

北朝鮮の人たちを韓国に迎えようという大きな

世論というか雰囲気も出てきているので


だから月尾島には今は日本人やアメリカ人や中国人と

後は現地の韓国の人が多いわけですが


これからはいずれ北朝鮮の人たちも観光に来るんだろうなと。

そんなのを感じ取れる島ではありました。


今までは各国がこう分断されて、統治されてきた歴史は

あったんだけど


この月尾島にいるともうそういう時代でもなくなってきていて

それぞれが交流しながら経済発展していく


という考え方が主流になっていくだろうな、っていう

ことですね。



結構色々な国の人がいて、色々な言葉が聞こえましたが

もう国とか国境とかそういう概念がこれから希薄化していくのだな


なんてのもなんとなしに感じた点ですね。



それで上記の写真は全部私ゆうがスマフォで撮影した

生の編集も何もない数日前の写真なんですけど


このなんとも穏やかな感じってのが今の韓国の状況で

海の前でさえも比較的経済が活発だったりするんですね。


日本の韓国関係の情報だけ見ていると

たぶん上記の写真の感じと

報道の感じではかなりギャップがあるかもしれませんが


実際は現地はかなり穏やかで、

みんなのんびりと経済成長しながら

(主に中小事業者が頑張ってるってのが分かるかな?と。

大手企業が光を照らしているわけではなくて、

中小事業者が看板で道を光で照らしている)


それで最近の韓国の地方都市なんかは回ってるってのが

分かりますよね。


なので実際に行ってみると結構現地のこの感じは分かりますので

興味ある読者さんは行って見たらよいかもしれませんね~


なんとも異国の地を散歩するのは面白いものだと

感じました。


では!







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    ゆうPDFファイル

【投資心理学を学ぶ!】「なぜ人間の脳みそは損失を出したとき
「誰かのせい」にしたがるのか?】

⇒  http://yuhfx1.com/pdf/jikoboueibias.pdf
(多くの投資家が陥る「自己防衛バイアス」について書いています)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください