無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






「50代の3割が貯蓄ゼロ」であることについて考える!

2018 7月 30 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


「50代の3割が貯蓄ゼロ」であることについて考える!
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

読者さん、おはようございます!



さて、件名に書きましたが2017年度の

金融広報委員会のデータになりますが

どうも50代の3割が貯蓄ゼロなんだそうです。


なんでも金融資産ゼロ世帯が全体の30.9%で

60歳代で29.3%、70歳以上で28.3%、

そしてリタイア前の50歳代は29.5%が


貯蓄ゼロであるということです。


大体最近は3世帯に1世帯は貯蓄ゼロっていうことに

なってきておりますね。


ちなみにこれって結構私たちの感覚にも近いと

思ってまして、



貯蓄ゼロの世帯って私は労働者時代に結構上司なり

同僚なり、もしくは親戚なりと接した感覚で

やはり3世帯に1世帯前後の感覚でした。



実際に商売やってる事業者たちに聞いても

最近はそもそも投資とかビジネスやるための

数万円の元手もない、って言う人もいて


この数字はかなりリアルだな・・・なんて思ったものです。

編集後記で!





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


音声から「判断を繰り返すと人生の
あらゆる部分が前に進む」ってことについて考える!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さてさて、前号で

【米露首脳会談における
トランプの真の目的について思想ベースで考える!】

っていう号を流しました。



ちなみに、今度なんかは田中宇先生が書いてらっしゃったけど

どうもイランとも、トランプが首脳会談みたいのをするかも

しれないわけです。これは色々と妨害が入るとは思われますが


どんどん世界のルールが変わっていきますね。


私がわかってきたのはどうも今までアメリカが敵性国家と

指定していた国家がどんどんこれから経済発展していくだろう

ってことです。


これから本当に世界のルールはどんどん変わっていくでしょうね~



さて、それで今日は

「判断を繰り返す」

ということについて音声を交えて改めて考えて生きましょう!!


っていうのはこれは
FXとか株とかアフィリなんかのビジネスでは
すごい大事な考え方ですし


またビジネスだけにあらず、
人生全般でも大事な考え方ですよね。


ちなみに私ゆうがこの「判断を繰り返す」重要性を学んだのが

某株の塾でアキラさんっていうすごい方がいらっしゃったんです。


彼は今はご家族の介護が最近忙しく

講師していないんだけど


彼がたまたまた講師してくれていた時期があって、

彼に学んだ金言です。


ある種「方針」がこの音声で分かる音声になっていまして

今日はちょっとこの


「判断を繰り返す」ことについて一緒に考えていこう!

ってことです。


どうぞお時間あるときにでも聞いてみてくださいね〜





★☆★☆★☆★☆★☆音声プレゼント★☆★☆★☆★☆★☆


<塾とか教材をどう活用するべきか?>にも関連します

  「判断」を繰り返す という考え方


http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3

(30分くらいです!
音楽付きにしております♪スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



そしてこの判断を繰り返すためには「判断基準=知識」が

必要なんですが



そこで例えばFXの分野であれば

前号6時限目のトレンドラインゾーンの考え方などが

判断基準のひとつとして機能するわけです。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ついに野田式無料FX道場6時限目のヤバい動画とPDFを公開します!
(10万円の価値あるかも!)


「億り人」FXトレーダーが教える

「【基礎知識・分析】相場の波に乗るためのトレンドフォローの真の考え方」とは?


⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso_truth/


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/6/
【PASS:Follow3】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



こうやって、全ての知識を「つなぎあわせる」ということを

ぜひこの私ゆうのメルマガで学んでくれたら嬉しいです。



それで私ゆうがこの「判断を繰り返す」ってのを学んだのが

2013年あたりだったと思います。


私ゆうが今 野田式FX無料道場を扱ってますが、

上記判断を繰り返すっていうのを学んだのが

昔からの読者はご存知の通りアキラさんっていう方で、



野田さんとなんか似てる方でもあって

やはり一度語りだしたら止まらない、熱血講師がいたんですね。


が、その厳しい言葉の後ろには

人間くさい優しさがあるみたいな人です。


アキラさんってのはすごい方で、もう少し若い野田さんとも

似ていて、


徹底的に生徒さんと議論したり時には口論??したりするような

人でもあったんだけど

(セミナー後、そのアキラさんが新大阪の路上で生徒さんと

議論を7時から夜10時くらいまでしていた・・・のを私は

見てた事がある)


まあそんなすごい人がいてですね、

株式の実力もすごいものでした。



そんで私が彼に学んだのが

「判断を繰り返すことだけが人生を前に進める」


という言葉だったんですね。


この当時私にとっては斬新だった考え方を教えてもらって

やはり人生は変わりましたよね。

資産もその後すごい増えたのは事実だし、

海外にも移住するようになったし、

まあほんと人生に影響を与えた考え方です。




それで重要なのが


常に判断、判断、判断、判断、判断・・・・



なんですね。



これをしていれば「実力」がつくわけなんです。


結局みんな薄々気づいてるけどお金を稼ぐってのは

宝くじを当てるとかとは違って


やはり実力がないとあらゆる分野でお金ってのは

ついてこないですよね。



ただその「実力をつける」っていう必要性をみんな

なんとなしに理解しだしているけど


「じゃあどうやって実力つければいいんだ」となるわけですが

それは実は「判断を繰り返す」ってことになるわけです。



判断を繰り返す
⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3




今日の音声の話、是非読者さんの

投資やビジネスにおいて活用ください!!



それで実はこの「判断を繰り返すことが成功につながる」

というこの考え方は実は上記アキラさんっていう方に

投資塾で過去に私が学んだことなんですが


強いお金持ってるビジネスマン(投資家)ってのは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「(お金の)判断を繰り返す」ということをよくやっています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


一方、私も会社員やっていたからわかるのですが

会社員ってほとんどの場合

「(お金の)判断を繰り返す」

って機会が与えられないんですね。


これが依存心高くなる原因の一つかなと。


お金の決裁権なんかはベンチャー以外では大体の部署に

ないわけであって


だから会社員しているとお金の決済について

「判断をする」って機会を与えられないわけです。



「ここに1000万円投資する」

とか

「この投資は低調だから引き上げる」

とか


そういう判断をする機会って大体の会社の会社員は

与えられないわけです。


けど「自分で稼ぐ」ってのは本質的に

「読者さんが社長・経営者になる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ってことだから
~~~~~~~~~~~~~~~

全部自分で判断、決済、しないといけないわけです。

投資の損きりなんてまさにそれですね。


稼げる人はこの「お金に関する判断」ってのを

何十回、何百回と繰り返していて


それが「成長」につながっております。


さすがに何百回も判断繰り返してたら

判断力も後天的に身についてきます。



ちなみに、私なんかはこの前日本にいたので

すごい感じたことなんですけど


日本社会っていうのは「判断しないでも生きていける」

社会なんですね。



もっと言うと「民衆に判断する機会がほとんど与えられていない国」

が日本であると思います。



これどういうことか、というと例えばマレーシアなんかは

信号ってのが時々止まってたりするわけですよ。


んで自分が歩行者の時にですね、そこで判断をしないと

道が渡れないことがあったりするのだけど


右から車が来てないか、左から車が来てないか

なんてのをちゃんと確認するわけで


例えば右から車が来ていたら

「あの車のスピードはどれくらいで

自分は渡れるかな??」


みたいに考えて、それで「判断して」信号渡ることは

あるわけです。




小さいことなんですけども 日常の小さなことにも

何かしら判断することってのがおおいわけですね。



一方日本の場合は、これは大多数が良いことと考えるんだろうけど

判断しなくても良い社会が日本です。


信号なんてただ条件反射的に青だったら渡ればいいし

赤だったら止まればいい。


また私が印象的だったのはバスなんかでも

「止まるまで席を立たないでください~」と言う感じで

行動まで ご丁寧に「指示」してくれるわけです。



まるで自分がロボットのようになった感覚ですけど

そこで自発的に考えて判断して動く、

って機会が極めて少ないのが日本社会の特質だな


って私は自分が住んでいるマレーシアと比べて感じたわけです。



そこでは判断を繰り返さなくていいから

考えないでも暮らせる反面・・・


やはり「何かを判断して行動を繰り返していく」っていう

一連の流れを体感する機会がほとんどない社会だな・・・と。


為政者が民衆支配するならば民衆に判断機会をなるべく与えない

という政治をとりますけど


日本ではそういう戦略が採用されてるのだな、

官僚ってやはり悪いけど頭いいな、とも思いました。



だから普段から「判断を繰り返す」ってことに慣れていない

民衆が 判断を繰り返して実力をつける必要性のある舞台、


例えば投資とかビジネスとかに参入すると大損したりする

ってのは必然だろうとも感じます。




それでこの判断を繰り返すのがとても大事だ、というのが

この音声の主旨であって、


それは

FXの動画見て判断基準つけて、それでその判断を繰り返すと

投資や投機の場合は「うまく」なるって言う話でもありますね~


★☆★☆★☆★☆★☆音声プレゼント★☆★☆★☆★☆★☆


<塾とか教材をどう活用するべきか?>にも関連します

  「判断」を繰り返す という考え方


http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3

(30分くらいです!
音楽付きにしております♪スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




ちなみにこれは恋愛でも一緒だと思っていて

「判断がぱっぱっぱっ」とできる男は

不細工で イケメンの180度逆の人でもモテますよね。


私は生まれてこの方そういうタイプの男を結構見てきました。


逆に判断ができない男はイケメンでももてなかったり

童貞だったりします。


「ねーねー今度の○月○日空いてる?」と聞く男より


「今度○月○日にレストラン予約したから

一緒に行くぞ」)

と言うある意味勝手に判断する男のほうが

モテてる現実がやはりあると

思います。(いわゆる「オラオラ系」がもてるというやつ。)



女性ってのはある意味怖い生き物で、男の脳みその

判断できるかどうか、みたいなところまで


鋭く見ている人が結構な比率でいるわけですね。


ちなみに判断ができない男よりも

判断できる女性のほうが投資でも強いという

面白い傾向もあります。



それでビジネスや投資も一緒で「判断ができる」人は

果実を得やすいわけです。


依存心高い人は「他人に」判断を求めますが

稼ぐ人は自立して考えて「自分の責任で判断を下す」

わけです。


この辺の脳みその考え方の部分がその人の収入に

大きく影響するって部分があるわけですね。



ちなみに私はこのメルマガを運営していてこの数年で

気づいたことがあって


日本人は全員ではないけども

明らかに 他人に判断を求めるタイプの方が多いです。


これは仮想通貨なんかの業界で以前出てきたことだけど

ある世界中で行われたICOでサポートの事務局がコメントしてた

ことだけど


どうも日本人からやたらマイイーサヲレットの
使い方の質問がくる、と。

けど他の国の人からその類の質問は一切来ないわけで

他の国の人は自分で調べて勝手に判断して

なんとか解決してると。


それでその事務局が言っていたのが

「何故日本人だけは マイイーサヲレットの使い方を

聞いてくるのか?自分で考えないのか?」


ということでそれが世界中の参加者に英語で一斉メッセージで

配信されてしまった、ってのがあったわけです。


これはだから、どうも私の主観ではなくて

事実そういうことが起こっていたので

やはり依存心が高い人がすごい増えてきてしまってる謎の状況

ってのはあるのかな~と。


それはやはり上記に書いたように判断する機会があまりにも

少ない日本社会の構図、


これに問題は起因してるだろうと私なんかはこの前日本にいて

感じたわけです。


共産主義ではスーパーエリートの為政者が判断して

大衆をロボットのように支配するし


これから世界中で誕生していく

資本主義ではそれぞれの民衆がデモクラシーで

自分らで判断するわけです。


(ちなみに厳密に言えば、資本主義はアメリカでさえ

まだ誕生してませんね。これは大哲学家である

小室直樹が生前に明らかにしてる。


金融資本主義なんて俗語で言うけどアメリカや日本の今の

「資本主義もどき(前期資本主義)」は 厳密に言えば

多国籍企業と役人が支配する

新自由主義という


全く 公的部門と私的企業が完全分離する

資本主義とは違うもので、共産主義に近い。)


ちなみに「日本の為政者は民衆に判断させることをさせたくない」

という話なんだけど、


私たちの日常生活でもっとも判断が必要な分野のひとつって

自動車の運転かなと。



運転する人は分かるでしょう。


けどこれはやはり共産主義国、もしくはその前の社会主義の国、


例えば北朝鮮なんかでは

自動車免許ってなかなか取れないもので


特権的なものなわけでして、


共産主義の性質に近い国ってのは運転免許で

個人個人が判断して運転するってのを規制する傾向が

強いんですね。


最近の日本でも一応表向きは高齢者の免許返上ってのが

行われだしていまして


高齢者は実際の事故数みたら大して顕著ってわけでもないですが


あれはそれを機会に運転者を減らしたいという官僚の思惑が

私には見えますよね。


実際に日本の運転免許ってのは世界の様々な国で

運転免許は3万円前後で取得できるものですが


それが取得費用が30万円前後で世界一高額ですが

こうやって免許取得できない流れは作られてます。


最近の20歳くらいは免許ない人も多い。


それで将来的に


自動運転のAI運転なんかで民衆が自分で判断して

運転する機会を奪うという考え方はやはり存在していると

見えまして、


そうやって表向きは資本主義とか自由民主主義を掲げつつ

実質は共産主義に近づけていく戦略ってのは

やはり大きくは日本に存在する可能性が高いですよね。


だから大きくは


「判断を繰り返す」のは大事なんだけども

その「判断をさせない社会構想」ってのは日本では顕著かも

しれません。



ただ稼ぐためには、何か人生を前に進めるためには


判断を繰り返すことが大事でして

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


判断を繰り返す音声
⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

その上で判断して様々なエラー、失敗が生じるけど

それをデータとして検証してまた判断してトライすること



ってのが大事なわけですね。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

これはまた別のトライ&エラー&検証&トライの音声
http://fxgod.net/tryanderror.mp3

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



私たちは、特に先進国の人々は日本だけではなくて

急速に判断を繰り返す機会を奪われているのが事実だけど


それは一見便利で安全なようですが

脳はそれだと退化するので


そこで「判断を繰り返す」ということの重要性をちゃんと


認識してると人生はこう山あり谷ありでも

ようやく、前に進みだすわけですね。


私なんかはそれをアキラさんっていう上記投資家に以前

教わって目から鱗だったんですけど


この考え方はあらゆる分野、それはFXや株だけにあらず

仮想通貨だろうとネットビジネスだろうと

スポーツだろうと芸術だろうと、あらゆる分野で通用する

話だったので 感動したわけです。


実際にこの「判断を繰り返す」を基準に生きてきたら

やはり人生は自分の思ったとおり前に進みだしました。



それで最近メルマガで扱ってる無料FX道場の

野田さんの場合は「生徒に考えさせる」ってことを

よくさせてるのですが

だから最近 私ゆうの読者で野田さんに学んでる方々でも

月100万円超えが結構出てきたのですが


それはなぜかというと「判断を繰り返して脳みそが成長したから」

と言えます。


この前号で渡した動画見ても分かりますよね?


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ついに野田式無料FX道場6時限目のヤバい動画とPDFを公開します!
(10万円の価値あるかも!)


「億り人」FXトレーダーが教える

「【基礎知識・分析】相場の波に乗るためのトレンドフォローの真の考え方」とは?


⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso_truth/


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/6/
【PASS:Follow3】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





これは考えさせること、だけが収益を発生させる

と野田さんが理解しているから、だと私は思います。


私も実はここで書いてる考え方は

依存心高い会社員時代は理解できなかったのですが


自立して稼げるようになってきた前後に

ちゃんと理解できるようになってきたってことです。



「人間は(もちろん私も読者さんも)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
成長する生き物だ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここにしか勝機は見出せないと思います。




んで、自立心高くなってくると

自分の人生は社会のレールとか他人が決めるものじゃなくて


「自分の人生ってのは自分自身がデザインする」

って考え方になってくるわけです。


「デザイン」ってのは英語でdesignだけど、

これは日本では洋服とかファッションでデザインって言葉が

使われるけど


英語圏の人は「人生をデザインする」って

意味でこのデザインdesignって表現をよく使うのですね。


そこはやっぱり自立心があるのだろうと。



一方私たち日本人って


自分たちで

為政者に対して民衆(デモ)がデモを起こしてそれで

体制ぶち破って自分で 自由主義と民主主義を獲得した歴史は

ありませんから、


どうしてもその辺に対して諸外国において哲学的な意識において

負けてしまってる部分はあると感じますよね。


私たち先進国の人間、特に日本はそれが顕著でしょうが

生まれてからもう既にある程度「人生のレール」が

引かれてしまっている。



私はそれをずっと子供の頃から見てきたから分かるけど


学校の勉強で偏差値競争で頑張って、

それで良い成績をとって、良い大学に入って

良い企業なり官庁に入って


それで出世競争で競争して、そしてなんとか出世しようと

もがいて、


そうしたら人生がもうほぼ終わりかけていて

その後は国家に年金で養ってもらう・・・
(けど年金はねずみ講と一緒だから年金はほとんどもらえない)


まあこんなレールが生まれてから引かれているわけです。


そこで私たちに人生における生き方を判断する

選択肢は結構狭められて、少なかったりします。


こうやって人生のレールを引かれてしまって

それはあまりにも大きな圧力であるから、


多くの人はそれに抗えずにそのレールの中に収まってしまう

わけでして


そのレールから外れて自分なりのレール、道を作るというのは

結構なエネルギーが必要ですよね。


これは私の経験上心の底から感じるところです。


ただここで他人(日本の場合は役人)

が作ったルール、っていうのがあって

そこに沿って生きるのではなくて


自分なりに生きるということを他国の人らと同水準で

考えると


そこで「自分で判断する」ということは求められるわけです。




アメリカなんかだとモノポリーなりゲームで子供のころから

それを暗に教育されてるけど


私たち日本人の場合それこそ日々の生活で

「どこに資金投下するか」とかそんな練習も全くしないで

大人になっていくわけで



そこで急に大人になって自立しようとすると

「自分で判断する」ってことが求められるわけです。




FXや株の場合判断ができないと単純に資金が減ります。

そこでもがいている人が実は多い。




ただ

人生においても、自分で稼ぐという分野にしても

すべては「自立して判断していく」ってのが


その人の人生の満足度にすごいつながってくるものですから

こういう自立心を投資やビジネスを通じて高めていく


って考え方が今の時代重要ですよね~


だから「自分で判断できる力、判断力」を身につけるのが

すごい大事だと思いまして、


それを得るために学ぶって考え方が良いと

私は考えます。




★☆★☆★☆★☆★☆音声プレゼント★☆★☆★☆★☆★☆


<塾とか教材をどう活用するべきか?>にも関連します

  「判断」を繰り返す という考え方


http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3

(30分くらいです!
音楽付きにしております♪スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それでその「判断基準」のためにFXなんかだとチャート分析とか

があったりするわけですので


また資金管理なんかもそこにつながってくるわけですので

全ては有機的に知識としてつながっておりまして


この知識をつなぎ合わせた人たちが裕福になってるのが

今の時代だから是非今までのプレゼント内容もこれ

復習して学んでみてくださいね~!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ついに野田式無料FX道場6時限目のヤバい動画とPDFを公開します!
(10万円の価値あるかも!)


「億り人」FXトレーダーが教える

「【基礎知識・分析】相場の波に乗るためのトレンドフォローの真の考え方」とは?


⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso_truth/


PDF資料はこちら!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/6/
【PASS:Follow3】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







============編集後記=============

さてさて、件名に書きましたが

最近は日本の50歳代の大体3割がもう


貯蓄ゼロなんだそうです。


これは金融広報中央委員会の調査でありましたが

去年の2017年の段階で言われているのが


50代で貯蓄額ゼロ家庭が29.5%にのぼるってこと

ですよね。


ちなみに私の知ってる家庭でも、これに該当する家庭が

いくつかありますから


かなりリアルだな・・・なんて思って私は見ていました。



ちなみにこの貯蓄ゼロ世帯のことについては私もメルマガで

定期的に扱ってきたので


あまり驚きはなかったのですが、


というのが日本に帰るとやはり思うのは人々は

働き盛りの人たちも消費をなかなかできなくなっている

様子は見えますし、


あらゆる税金が物価に転嫁されているのも見ますし

夜なんかは街中で商売が成り立たず真っ暗になっているのを

見ますし


ファミレスではみんな注文する単価をおさえて

注文してるのを見ますし、


そういう意味で驚きはなかったのですが


ただもう2017年の段階で貯蓄ゼロ世帯が3割に

迫っている・・・


というのは改めて衝撃的ですよね。


20代とかでまだ貯蓄がないなんてのは

まだ分かる気はしますが


働き盛りである程度の役職についてる人も多い年代である

50代で、貯蓄ゼロ世帯がもう3割に迫ってる


というのはやはりすごい考えさせられる話です。



それでこの件についてネットでは色々言われいていて

まあよく言われてるのが無駄遣いしすぎだ、ということ

ではあります。


確かに、個人の資産構築はその個人の責任とか裁量の範囲内

でありますから


まさにその人の裁量で責任と言えばそうなんですけど

そこで確かに無駄遣いしている人もいらっしゃるのかも

しれませんが、


ただ私が日本にいたときに思ったのは

だからといって散財してるような人も余り見ないわけで


結構みんな節約して生活している感じは

あるわけです。


どこか観光地なりに行けば中国人観光客は

派手にお金を使ってる、なんてのは見ますが


一方日本のお父さんお母さんは結構節約して

お金使ってる様子なんかは私たちが最近の日本で

よく見る光景でして、


結構節約してる人って日本には多いのではないか、

というのは韓国やマレーシアにいる私なんかは

思うわけですね。



これは実際に韓国の20代とか30代が日本に

初めて旅行に行くわけですが


それまでは韓国の人らってやはり日本って

なんだかんだ


GDP3位の経済大国ですから日本人ってかなり

裕福な生活をしている、と思い込んでるわけです。


ただ現地で旅行してみて「あれ??なんで

日本の方々は 牛丼屋で牛丼1杯だけ注文して

サラダとか副菜を注文しないの?」


とかそんな疑問を抱く人って最近多いんですね。


それが韓国語で韓国のWEBサイトに「なんで??」

っていう感じで上がってるケースも時々あります。


よくよく考えるとこれは不思議な話でありまして

日本というのはなんだかんだ裕福な国であるはずで



例えば一人当たりのGDPなんかは世界で

2017年度なんかは25位とかであるはずです。


世界のGDPランキングなんかでは

アメリカ中国に次いで3位であるはずです。


けど実際の日本人の生活を見てみると

最近のアジア国より貧しく見える・・・という謎は

あるわけですね。


実際にこの前マレーシアに20年以上在住してる日本人の

社長さんと話す機会があったんですけど


彼と話をしていて


「最近は日本人よりマレーシア人のほうが裕福な生活

になってきている」


なんて言っていた訳ですね。


まさに私が思っていたことだから


「やっぱりそう思いますか?僕もそれ感じていたのですよ。

結構マレーシアの最近の人らって金使って消費しまくってますよね」


なんてことを話してました。



それで自国日本を見ればかなり多くの人が

節約生活をしているわけですね。


例えばですが、駅から家まで徒歩20分かかるならば

今までだったらそこでバスなりを使って帰っていた人たちも


そのバス代の200円は30日で往復12000円になりますから

その12000円を捻出するために歩くように

なってきているわけです。



今なんかはバス代が210円とかですから余計に

歩く人なんかも増えてますよね。



これはタクシーの運転手も言っていて

この前日本に帰ってきたときにタクシー運転手が言ってたのが



「もうみんなある程度の距離はタクシーに乗らないで

歩いていってしまう。タクシー使ってくれない」


ということで、嘆いていました。


マレーシアなんかだと逆でGRABっていう白タクアプリが

人気で


逆にGRABの車、日本でいうタクシーがつかまらない

なんてことが良く起こるんですけど、


逆にマレーシアでは歩く人が少なくなっていて

肥満が問題になってるくらいです。



逆の考え方をすれば日本人はバスにもタクシーにも乗らないで

沢山歩けるから健康だ、というポジティブな見かたも

あるんですけどね、


まあただ生活のあらゆる部分で節約してる人は多いというのを

私は日本の生活を自分で見ていて思いますので


ネットで言われてる50歳代がやたら浪費するから

貯蓄ゼロが3割なのだ、っていう主張は


どうもおかしい、と感じますよね。

それはどうも「不都合な部分から人々の目を逸らしたい」

のではないか?


とも思ってしまうくらいで。


というのが私の場合、海外に居住していますから

そこで日本には旅行で行くという感じの生活なので



ちょっと見かたが変わっているという自覚はあるのですが



例えば「交通」の点を考えるわけです。



えっと、まず一人当たりのGDPは

日本はやはり豊かである「はず」で


2017年のデータだとドルベースで

3万8000ドルはあるわけです。



まあまあ豊かと言えると思います。



一方私が今いるのは韓国だけど韓国なんかは

一人当たりのGDPは29位で2万9000ドルです。

数字だけ見ると日本のほうが豊かなはずなんですね。


ただ私みたいに現地で生活していると見えてくる部分って

結構ありまして、



交通で言うと私はこの前ソウルの中心部の

カンナムにいたわけですけど


今は地方都市のインチョンにいるわけです。


大体ソウルから60キロくらいは離れているかと思いますので


だから日本で言えば東京から60キロくらいが

平塚 鎌倉 あたりなんでそんな感じの地方都市です。



んで例えば東京の六本木から平塚まで

電車で行こうとすると行き方によっても

変わりますけど、


大体1200円前後かかる

んですよね。


まあそんなもんです。


けど私ちょっとこの前都心のカンナム周辺の駅から

(東京でいう六本木あたり)から 

この地方都市のインチョンに移動したとき


驚いたことがあって


電車で乗り継いで普通に移動したんだけど

いくらだったか??というと


日本円で180円とか190円前後だったんですよ。


だから日本の5分の1か6分の1前後です。



ちなみに韓国の電車って

最近は日本以上に整備されているんですね。


って言うことを書くと怒るおじさんたちがいるんですけど


実際に現地の若い在韓日本人の間ではそれはもう当たり前

とさえ思われてる点で


例えばホームドアなんかは日本の電車って

ついてない駅が大半だけど


韓国ソウルでこういうホームドアがついていない駅を

探すのは難しいくらいです。


これは私が撮った写真で韓国の地下鉄の駅の様子ですが

最近はどの駅もこんな感じで


完全に電車に人間が接触不可能なホームドアついてるのは

当たり前だし、あとは電車が今GPSでどの位置にいるか?


ってのも液晶画面で確認できるのがやっぱり当たり前に

なってますね。



(写真)韓国の2018年の地下鉄の様子。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……ensha1.JPG


ちなみにこの駅が特別って感じでもなく

どの駅もこんな感じで整備されていて


ホームドアがあるので、例えば子持ち家族なんかは

子供がホームに転落しないように

子供の手をつないでるのが日本だと普通だけど


こっちだとそのまま電車くるまで子供に自由にさせてる

って光景を良く見ます。



んで上の写真に液晶画面が前についてますが

そこで「電車は今どの位置にいてどの駅にいるか?」

ってのを確認できるようになってますね。


それでこれは車内の様子ですけどかなり綺麗なんです。


(写真)韓国の電車の車内。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……ensha2.JPG


液晶画面が地方走る電車でも車内に普通についていますね。

冷房がんがんでたまに寒いですけど・・・


それで地上のホームでもこの前撮った写真だけど

こうやってホームドアと液晶画面がずらっと並んでるのが

普通になってきてます。


(写真)こっちは韓国の駅の
地上のホーム。ホームドアと液晶画面あり
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……ensha3.JPG


それで、こんな感じで結構韓国は整備されてるけど


じゃあ例えば地方都市に行こうとなって

電車で移動するわけですが


そこで日本でいうSUICAみたいなものにチャージして

それで移動するんだけど


それが実際に2時間とか移動して、だから

60キロとか電車で移動してたかだか180円前後

だったりするわけです。


私は毎回これが嬉しくもあり、謎でもあるんですけど

どうも韓国人に聞いたら、それは


韓国民が払う税金がこれらの電車なりの

自由競争が発生しづらい業種に入って


半分とかが税金で補助されるようですよね。


だからやたら韓国の電車ってのは安くてなおかつ

結構設備が良いのが驚くところです。



一方、日本の場合はホームドアって新宿でさえ

なかったりしますが


しかし韓国の何倍かは運賃って乗客は払わされていて

それでいて 地方なんかに移動するとなったら


数千円のコストが交通費だけで発生するわけですね。


すなわちその中にはっきり言ってしまうと

国土交通省なりの官僚たちの天下り利権ってのが

あったり周辺業者で税金を原資としてる


公共事業のゼネコンたちにお金も回ってるでしょうけど

こういうところに人々の税金なりが回ってしまっていて

それが乗客に還元されない構図があるんでしょう。


今までは「日本の公共機関は素晴らしいからだ!」

と、いえましたが


じゃあ運賃が日本の数分の1である韓国より

日本の公共機関が優れているか??というと


上の写真見ていただいて分かると思いますが

そこは最近私は疑問を持っています。



ちなみに韓国だとこの辺税金で交通機関はある程度

補助されているのもあるんでしょうが


例えば「乗り継ぎでバスに乗る」っていう行為が

あります。


例えば新宿から池袋に行って、そこで池袋から

バスに乗る、としますよね。


そうすると新宿から池袋まで100数十円払って

その後バス代で210円とか別々に払います。


けど韓国の場合はこれまたお金がかからない構図に

なっていまして、


上記のような感じだと乗り継ぎになりますから

そこでバス代はかからないんですね。


日本のスイカの代わりがT-MONEYカードっていうのだけど

そのT-MONEYカードを 乗り継ぎのバスでかざすと


「ハンスイムニダ」とか機械が言って来て

「乗り継ぎですから運賃はタダです」

となるわけです。


だから乗り継ぎの場合、バス代が別々にかかりませんで

上の新宿池袋からバスの移動でいうと


韓国の場合だと最初の運賃の100円ちょいしか

かからないんですね。



だから当然ですけど交通費でお金がなくならないから

それで金は溜まる構図になってる


というのに現地で生活していて気づきます。



あとは日本の場合は市場は役人に統制されているから

食料品も高くて外食が高いんですけど


これはマレーシアもそうなんですけど

民衆が運営してる行政があまり介入していない市場って

沢山あるんですね。


だからそういう市場でみんな食材を店主は調達するから

調達費が安いので、



例えばこういうメニューが700円くらいで

食べられるわけです。


(写真)このビビンバ700円くらい
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou35.JPG




あとは昨日なんかは私は写真撮ってませんが

靴下を市場で買ったんですけど


デザインはちゃんとした靴下だったので買ったんですけど

5足で300円で売られていたので

1足60円でした・・・


けど今その靴下をはいてるんですけどね、

なかなか生地も柔らかくて良いんです。


それで私は逆に日本にいる時に結構軽い恐怖を

感じるところがあって



もう飛ぶようにお金が消えていくわけです。


「諭吉に羽が生えてる」レベルでどんどんお金が

飛んでいくわけです。


マレーシアだと例えばタクシーに40分とか乗っても

200円台とかだったりするのに


この前日本でタクシーに30分ちょいの距離乗ったら

結構高くついて5000円近く行ったんですね。



「うわ・・タクシーこわい」とか思ったものですが

結構こんなことが多くて、


電車でちょっとした1時間ちょいの距離移動したら

1000円で諭吉まではいかなくても

漱石に羽が生えて

飛んでいくわけで


すごい勢いでお金がなくなるのが日本で生活していて

感じる点です。



それで全てにおいてこの日本の高い物価の後ろには

隠れ税金みたいのが潜んでいて


交通費なんかはまさにそうですし、タクシー代も

日本が高いのはやはり国土交通省の天下り利権抜きには

語れませんし


また食材の高さも同じく農政官僚たちの利権も抜きには

語れないのですが


こんなにあらゆるものが高いと、

すなわちあらゆるものに役人利権の価格が

隠れてる税金のように忍び込んでいれば


それは 50代でも貯蓄ゼロになるのは当然だ、

と感じます。



そういえばまた小話があって

1週間くらい前に投資家の友人がこの前日本から

韓国にやってきたんですね。


私のメルマガ読者さんでもあって昔からの友人なんだけど

仮想通貨で10億円くらい稼いだとか言ってた

人でもあるんですけど

(今は小さなベンチャーキャピタルみたいのしてる)



初めての韓国だったんで昔から仲良かったから

韓国案内したわけです。


んでタクシーで案内していて彼が驚いていたことが

あって、タクシーで結構な距離を移動していたんですけど

高速道路に乗るんですね。


んで韓国の場合ソウル内の高速って無料であったりするので

彼が「あれ?高速道路の料金所は?」みたいに

私に聞くわけです。


私からしたら韓国ソウル内の高速は無料って当たり前

と思っていたので逆に質問がきたことに驚いたのですが


「韓国はソウル内の高速って大体無料だよ、

地方いっても数百円だし高速道路料金なんて

ほとんどかからないですよ」


なんて言って彼は驚いていたのを思い出します。


私の昔のメルマガでも時々書いていたんだけどまあ全部は

見てないから知らなかったみたい。


マレーシアなんかは高速道路料金はあるんだけど

それでも60円とかですよね。


日本だと首都高速が1300円・・・

となりますけども。


これもやはり交通費の話ですけど、

日本人が強制的に取られているお金でありますが

実際はその中には役人とかあとはゼネコン利権なんかも

ありますよね。



なので

この辺の日本の物価の背後に隠れ税金が忍び込んでる

という議論なしに


日本の50代が浪費ばかりしているっていう

ネット言論を見ると


「ああ、これらの言論も役人たちに民衆の

意識の矛先が向かないようにするプロパガンダか~」


なんて、海外から見てると感じるわけです。


そんで例えばマレーシアなんかだと固定資産税とか

相続税とかないに等しいし、

韓国でもずいぶん安いですよね。


マレーシアだと最近は消費税廃止になった。


日本の場合はどんどん税金とられるわけでして

さらに残ったお金も上記の交通の事例のように


知らず知らずに本来他国だと取られないお金を

みんな取られているんですね。


ただここが重要で「○○税」とついていれば

まあ「ああ、税金でお金とられてる」と気づけるけど


上記のような鉄道の交通費とか、

あとは食材が高いとか、

あとは高速道路料金が他国の数十倍とか


そういうのって「○○税」の形を取ってないんですね。


だから気づきづらいところです。



けど海外にいると現地の生活感で気づくわけです。


だから日本の民衆からの収奪構造って

結構いかつくて


まず「○○税」ってので一人当たりのGDPが高くとも

そこからずいぶんと取られる仕組みになってるんですね。



この「○○税」ってのも一つ一つの税率は低くても

日本ほど多種類な税金は他国に例を見ないから


そこでまずずいぶんと取られる。


けどその代わり公務員の給与だけではなく

福利厚生なんかはすごい良くて、


公務員なんかは今若者に人気の職種です。


ちなみに面白いのが年金機構なんかの役人になると

「一日パソコンで打っていい文字は

○千字まで!!」


って決まっていてそんなの私たちなら1時間前後で

打つ文字数だけど仕事の量もしっかり決められていて


こんなに優遇されてる業種だからそれは人気が出る。



それでまあこの「○○税」ってので民衆の資産は

負の複利がかかって


例えば所得税で50%取られれば

一気にその人の所得は ×0.5となるわけですけど


さらにそこで残った資産に関しても

またそこで 社会保障の名目で「○○保険料」

みたいな「料」という漢字で示されるわけだけど


そこでまたその人の所得には

×0.8とか×0.9の数字が乗数でかけられる仕組み

になってるんですね。


所得税やら住民税で相当引かれて
(ちな、韓国やマレーシアには住民税なんて
あっても超少額だったりする。)


さらにその後、またここで社会保障料なりで

お金取られるわけです。



だからこの負の乗数効果ってのがすごくて

どんどん民衆一人ひとりの資産ってのが


×0.5×0.8×0.9・・・



みたいにどんどん乗数でかけられて

縮小していく仕組みになっているのが

日本の構図ですよね。


それで 「○○税」と「○○保険料」を

払ってもその後に


また日常生活で消費税は登場しますし、

またその後に各種税金がかかるわけで


ガソリンにも半分税金がかかりますね。


そして高速道路「料」がかかるわけで

ここでも知らず知らずに収奪されてるわけで


こうやってどんどん本来の民衆の所得が縮小する

ようになってるわけです。


電車やバスで移動するだけでもその裏には

間違いなく 役人たちや税を原資としたある種の

仮想の政治と癒着した株式会社に入っていく流れがありますから


こうやってどんどん日本の民衆は資産が減っていく

仕組みになっている、と私は海外で生活して

気づいたんですね。


んで、なんとかその中で7割近くの人が

資産を数百万円なり数千万円は残せるんでしょうが


その後またこの後相続税とか固定資産税とか

贈与税とかありますから、


そこで取られるわけでして


そこでも乗数(累進の仕組み)が機能していて

また資産が減らされる仕組みになってますが


結局そこで相続もあまり若者は得られませんから

若者は貧困化する構造があります。


が、その代わり国家は大きく肥大化するわけですね。


そういう意味では日本ほど大きな政府を効率的に

作り上げて民衆収奪システムを作り上げた国家は

なかなか見当たらないわけですけど


ある意味スゴイ国ではあります。


だからここでGDPでは世界3位なんだけど

なぜか国民が豊かさを感じていないという


不思議な状況は出てきますよね。



もちろん無駄遣いしている人も中にはいるんでしょうけど

根本的な問題として


民衆の私有財産に対して1未満の負の乗数が掛け算されて

資産の数字がどんどん減っていってしまう


東大出身官僚たちが作り上げた仕組みについて

疑問を持たないとこの構図はなかなか変わっていかないと

私は思った次第です。


なので

「世界でも裕福なはずのGDP世界3位の日本で

50代の人たちで貯蓄ゼロが3割もいる」


ってのは考えていくとかなり深い問題に入っていって

すなわち日本の東大出身官僚たちが作り上げてる

社会主義性に切り込んでいかないといけない話なんだけども


いかんせん、そういう言論はタブー化されているので

表のマスコミでは

まるでその50代がみんな贅沢をして散財していて

どうしようもない人たちだ、


という風に報道するわけですが、

そのような部分もゼロではないでしょうが、


それはおそらく上記のような構図に民衆の意識が回らないように

巧妙に扇動されてる言論でしょう。


だからそういう意味では日本の言論空間ってのは

非常にうまく官僚たちは扇動できてると私は見ておりますが


ただそろそろ気づいてもいい頃かと思います。


ちなみにこれは複利の話でして

例えば資金が年利20%で30年回せたら


それは1.2の30乗でして資産は20年で230倍以上

になります。



けどそこでもし資産に上記のような

社会主義や共産主義構造のような1未満の乗数が

かかってしまう場合、


例えば20%資産が取り上げられるというのが

20回繰り返されたら


0.8の20乗ですから

資産は当初の1%になるんですね。


日本の官僚たちは民衆収奪としてこの逆の複利みたいのを

巧妙に気づかれず、構築しているところの頭のよさが

ありますがそこに気づかないと結局この問題は


根本的に解決しないだろうな、と私は考えていた次第です。


財政学と言うのが日本には存在せず、

そこを唯一作り上げようとしたのが

故石井こうき議員でしたが、彼は暗殺されてしまいましたが


やはりこの辺の日本の本当の財政、

すなわち税金なり「○○料」を原資としている


人たちの比率は本当はどれくらいなのか??


ってのが明らかにされないとおそらくこの50代で

3割が貯蓄ゼロという状態は改善できるはずもないですね。



ただそこを考えさせたくないからマスメディアが存在する

とも言えます。


ちなみに海外にいる在外邦人がみな口をそろえて言うことが

「海外に住みだして謎にお金が貯まるようになった」


ということですが


これはすなわち上記のような 隠れ税金とかで収奪される

頻度が少なくなっただけともいえまして


そこで上記の負の複利が作用しないで

単純に正の複利とでもいいましょうか


年間で定期金利だけでも4%とかはつくから

それらで最低でも年利3%はでますから


そうやってお金が増えてくるっていう当然の数字の話でも

あるわけですね。



日本の場合は所得や資産という数字に共産主義的に

負の複利みたいな感じで 1未満の数字が

どんどん乗数で掛け算されて減っていく仕組みですので


当然そこで資金体力がない人から資産ゼロになっていくのは

確率の必然なので、


この辺を考えるのは大事だと思いますね。



ちなみに日本の左派の役目は何か?というとこの辺に

大衆の目が行くのを防衛する目的がありまして、


そこで「もっと社会保障を充実しろ」という話になる

わけですが


それは年金機構を見て分かるようにそこに役人の新しい利権が

生まれますから根本解決にはなりませんね。


一方日本の右派というのも同じくこの構図を肯定する人たち

ですから、実のところ右派とか保守は名ばかりで


大きな政府を目指しており、極左に近いのが日本の右派ですね。


すなわち


本当の真正保守みたいな勢力は日本にいないわけでして


右も左も増税や役人の権限強化なわけでして、


右は消費税増税をして、

左は消費税には反対だけど所得税は90%にすべき

という思想で、


本来の役人利権を縮小していくという近代デモクラシーの

民主主義ではなく自由主義に根ざした勢力が育っていない、


それがこの50代で3割が貯蓄なしという状態につながっていると

政治学視点では分析できます。




民主主義ではなく自由主義、と上で書いてるのは理由があって

両者がくっついて混在していないといけないわけで


例えばヒトラーは民主主義から生まれたわけです。

最近はドイツの学者たちも正直にそれを言い出す人が増えてきた。

が、自由主義がそこに絡むとヒトラーは生まれない。



民主主義と自由主義が合わさったのが近代デモクラシーだけど

日本では左派が特に民主主義だけを言う人が多いけど

自由主義だけは謎に無視されてるのは


こういう理由なんですね。



それでこの辺に気づかないと、どんどん役人の

負の複利で日本で貯蓄ゼロ世帯が増えていってしまうので


隠れ税金の実態も考えていくのはこれから大事でしょう。


ただそこに気づくためには海外との比較が必要なんだけども


官僚たちは先手を打っていて

海外旅行税(出国税)やらまたはパスポート取得費用値上げ

など、


またはグーグルなんかで海外在住日本人が書いた文章を

検索結果からはじく、などを行わせていますので



やはり官僚たちの

「大衆に外を見せないための」

情報統制力もなかなかのものです。


ディズニーランドでは園内から外の景色が見えないですけど

大きくはそれが国家単位で行われてるのが日本です。


50代で貯蓄ゼロは3割。これは深くまで掘り下げていくと

結構根の深い問題ではありますが


ここで自分なりにメディアに扇動されず考えていくことは

大事ですね。




それでは!!




ゆう










★☆★☆★☆★☆★☆音声プレゼント★☆★☆★☆★☆★☆


<塾とか教材をどう活用するべきか?>にも関連します

  「判断」を繰り返す という考え方


http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3

(30分くらいです!
音楽付きにしております♪スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください