無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「愛情の与え合い」を異国で学んで分かる 日本の為政者の支配方法とは?】

2018 7月 27 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



【「愛情の与え合い」を異国で学んで分かる
日本の為政者の支配方法とは?】

⇒編集後記で

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




■野田式無料FX道場4時限目(基礎)




【オープニングコンテンツ】FXの準備編!億トレーダーが利用するFX口座は?
http://fxdojo.online/refree/zyunbi1/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



※ 【1つ目のプレゼント】


10時間以上の音声などを含む
豪華プレゼントはこちらのPDFです(直リンク)


⇒  http://fxgod.net/pdf/present2015.pdf
(各種音声はスマートフォンなどでもお聞きいただけます。)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!



さてさて、私は普段から韓国やマレーシアを行ったり来たり

みたいな生活なんですが


現在なんかは韓国におりまして、日々学ぶことがあります。

特に今韓国の地方都市のインチョンにいるのですが

本当にこの国にいると色々と驚かされます。


この国では「愛情の与え合い」という日本にも

昔あった部分がまだ残っているのですね。


私たち日本人がこの10数年で知らぬ間に失ってしまったもの。

それをこの国にいると比較の上で気づきます。

編集後記で!













■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【無料FX道場4・5時限目です!】
億トレーダーからラインをゾーンとして捉える分析手法を学ぼう!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、こちらの動画とPDFですね、

動画は大体全部で1時間くらいはありますが

見ていただけましたか??


通常はこういうライン分析なんかは有料のFX塾で教えられる内容

なんですけど今回はなんとこういう分析動画も無料で

配布していく予定です!


↓↓


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それで・・・今回の野田さんなんですけど

この前なんかは100万円を数千万円に増やすところを

生徒に見せるということで


塾内でやっていたわけですけど

これがその時のトレードでやはりスゴイ方なんです。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

野田さんのトレードがすごい

http://nodashiki-fx.info/lp/trade_2016/
http://nodafx.com/ziseki/rireki2/
http://nodafx.com/ziseki/rireki4/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



これが「億トレーダー」と言う人のすごさなんですね。


これは実際に塾生にリアルで見せていたトレードの結果なんだけど


期間:5/23~12/30

資金:100万円 → 1,639万円(千円単位未満は切り下げ)

・取引回数:223回

・損切り回数:17回

・取得pips:約9,120pips(月平均:1300pips)

・損切りpips:約390pips(月平均:55pips)

・総利益:1539万円

・総損失:111.7万円



こんな感じで彼はトレードするわけです。



それで彼のトレードのすごいところは

リスクの平均損失額がかなり小さいのに比べて

リワードの平均利益額がかなり大きいというところでして


そして通常これをやると勝率が下がるのですけど

野田さんの場合は勝率もかなり高い水準で担保されているわけですね。


それでこの野田さんの「チャートの見方」が普通の人と違うわけですが


例えば「ゾーン」で捉えたりするわけです、チャートを。



普通は「ライン」といって水平線とかトレンドラインを活用するのですけど

この野田さんはラインも2本引いてそこの間の「ゾーン」で見るという


トレードを行うわけですけども


それで上記のような成績を連続して出し続けてる、という怪物的な

トレーダーなんですね。


この業界には怪物的な、というか神的なというか

狂人的なトレーダーが何人かいるのですけど


その中でもプロトレーダーの中でも屈指の実力を持ってるのが

これ野田さんなんです。


それで実は事務局の社長さんが運営をして

私ゆうがメルマガで今回野田式FX道場を扱わせていただくことに

なりましたが

(なぜか?というと私のメルマガ読者は学習熱心な方が多い

っていう噂を野田さんが聞いて、それでオファーが来たってのが

本当のところです。


やはり野田さんも「本気の方」「ちゃんと考えられる自立心のある方」

に教えたいという動機を持ってます)


私は過去色々な面白い教材をメルマガで扱ってきたのですが

ただ野田さんのすごいところってのが私には分かるのですけど


「トレーダーとしても一流なのに、

指導者としても一流」


なんです。



実はこの業界、稼いでるトレーダーは表に出ないだけで多いんですけども

誰もここまで熱心に教えるということをしないんですね。


それはそうで、自分でチャートでお金増やして遊んでいればいいわけで

そこで教えるってのはある程度労力かかることだから

多くの人はしないんです。


けど野田さんの場合は自分が稼ぐだけではなくて

「人を育てる」ということを既に若いながら重視しているんですね。


そこの器に野田さんよりはおっさんである私ゆうが

惚れこんだって言うのが今回案件化として

広告を出させていただいたきっかけでもあります。


こんな素晴らしい人を表舞台に出さないでどうする、

って私は思ったわけです。


だから野田さんは自分が稼いでるだけではなくて

人に教えたり指導するのも一流=プロであって


なので動画なりも相当学びになるはずです。



それでその野田さんが行われているライン分析というのが

実は以下のような方法なんですね!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それで上記の補足マニュアルのPDFもパスワード付きですが

見られるので


私の読者の読者さんには見てほしいのですけど

補足マニュアルでも支持線、抵抗線、ひき方のコツ、

ラインブレイクなどがまとめられていますが



特に「チャネルライン」の使い方がやはり野田さんの

すごいところなんです。



それでチャネルラインの説明は動画の中で1時間くらいで

されているから是非見てほしいのですけど



【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso/



PDFでも重要なことが書いてあって

「チャネルラインを上抜けしたら、同じ幅が上昇の目安になる」


ってのが書いてありますよね?


ラインのブレイクに関しては

「チャネルラインを上抜けしたら、同じ幅が上昇の目安になるよ~」


なんて書かれていますよね?


これだけでも本当に知っていたら全然トレード自体が変わってしまう

わけです。


例えばチャネルラインを上抜けしたと見たらその上昇の目安となる

ところまでリミットで利益確定狙う戦略は確率が高くなるわけですね。


「利益確定どこですればいいのか分からない」って人多いですけど、

これもチャネルのこういう知識ってみんな知らないから


そうなるわけですね。


だから世間ではトレンドラインでさえ、使い方って実は知られていない

んです。

(一方水平線ゾーンの使い方は比較的欧米でも知られてます。

が、トレンドラインゾーンの使い方は欧米でさえ

まだ言ってる人は少ない。)


野田さんはそういうトレード戦略を沢山持っているから

やはりすさまじい結果を出されていて、


何よりも生徒さんがすごい結果出してるってことなんです。


例えば日足でチャネルラインを上抜けしました、

そしてこれはまた別の塾で私が学んだことだけど


そこで上抜けでブレイクして、そして一度戻ってきます、

そしてその後また再度上がっていく動きがあるわけですけど

(これが動画で野田さんがおっしゃってる「リターンムーブ」です)


ここで買い仕掛けるというのもトレードのプランとしては有効ですよね?


その際に大体想定する利益はチャネルラインの上辺とかを

狙ってもいいと思いますし


そこで小さい時間足に落として、マルチタイムフレーム分析

と言いますが、


日足でそういう動きが出たのなら1時間足とかで

損きりを小さくして仕掛けていくというのも

ひとつのトレードプランとしては

有効なわけです。


ちなみに野田さんは言葉として

大きな時間足で捉える場合大ダウ目線、とか

小さな時間足で波を捉える場合小ダウ目線という言葉も

よく講義で使われますね。



それで実はこういうトレードってチャート見ていると分かるのですけど

FXではマーケットメーカーと言う人らがいまして

個人投資家っていうのは相場を動かす力はないわけですが


相場参加者の銀行とかファンドとかなんかが

相場で仕掛けて実際に価格なんかを動かしていくわけだけど


彼らが見ている視点の1つがこの野田さんの視点なんだと

私は分析してるのですね。


彼らなんかは上記のようなトレードの仕掛け、クロージングを

しっかりと戦略的にやっている、というのがチャートを見るとわかる

わけです。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


ライン(線)ではなくてゾーン(面)で捉える重要性について!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、それで今回は基礎編はある程度メールで解説したので

初級編に入ってるわけですけど

これから6話目以降、どんどん実践的になっていきますので

まずは基礎のライン分析理解しておいてくださいね~


そして野田さんの動画見ていただいて分かったと思いますが

野田さんの場合はあくまでラインは引くのだけど


ろうそく足の髭と実体にラインを引いてその間を


「面」として「ゾーン」として捉えているっていうのが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
特徴的ですよね!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


たぶん多くのFX塾で学んだ人がある方は


「ラインを引くのがトレードでは大事」ってのは知ってると

思うのですけど


このラインって水平線、すなわちホリゾンタルライン

=横の線


では比較的見やすいわけですね。


ただライン=線にも 真横のラインと斜めのラインがあって

この斜めのラインを「トレンドライン」と言うんですけど


この「トレンドラインをどう活用したらいいかわからない!」


って言う人は実はめちゃくちゃ多いんです。


だから多くのトレーダーは水平線を重視してあまり

トレンドラインの使い方を知らなかったりするのだけど



そしてこれは私ゆうが住んでいるマレーシアのトレーダーもそうだし

アメリカのトレーダーもそうだし、

世界中のトレーダーが実はトレンドラインゾーンの本当の生かし方

ってまだ知らない現状があります。


私は英語や韓国語も話せるので色々FX分析も英語やら韓国語で見るのですが

野田さん独自のトレンドラインゾーンとかチャネルの活用方法ってあるのですが

見たことないんです。


だから実は野田さんは色々独自分析方法を持ってるのですけど

最近はもうアメリカ系のトレード出版会社である


世界中の投資家が読んでいる出版会社から

出版依頼が来てるくらいです。


それでこのトレンドラインなんかはもう人によって引き方が

それぞれ十人十色といいますが、全然違ったりするわけですね。



ただそれが「ゾーン=面」という見方になるとどうでしょう??
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そう、それを基準に「あ、これは上昇トレンド崩れてきたな」とか

そういう「判断」ができるようになるんですね。


トレードの成長において重要なのはこの「判断を繰り返す」ことに

あるのですけど


今回の無料FX道場で多くの読者さんたちが

「判断力」を身につけられるはずです!



それで通常のFXトレーダーはここでトレンド「ライン」で

斜めのラインを引くわけですが、


億トレーダーの野田さんの場合はここで

トレンドラインの引き方でも「ゾーン=面」で捉えるということを

されるわけですね!


だから・・・今回の

【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

の動画とPDFなんですけど


たぶん今まで色々な塾で学んだ人ほど

「うわ、これすごい!!」と思っていただけるかなと思います。


たぶん初心者さんでこれから学ぶって言う人は

「へーこんなものなんだ」と言う感じだと思いますが


たぶん色々なFX塾とか投資塾でテクニカル分析を学んだ人ほど

「こんな法則が機能しているのか」と驚くと思います。



特にトレンド「ライン」で見るとまったく見えないところだけど

動画の開始26分くらいを見てほしいんですね。




【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso/


それでこの26分あたりで「力関係」と言う言葉が出てきますが

これは買い方と売り方の力関係の変化を野田さんが捉えようとしている

というのが分かると思います。


そしてその力関係を分析してエントリーエグジットの「判断基準」に使ってる

ってことなんですよ~


相場の買い方と売り方の

力関係の変化、バランスを野田さんの場合は

トレンドラインをゾーンで捉えて、


そこで「判断」されているのが動画から分かりますよね???


それで非常に面白いのが27分30分くらいからを見てほしいのだけど


「普通のトレンド ライン」で見ると、この27分のチャートってのは

「上にブレイクしたんだな」と判断してしまうわけです。


実は、これが世の中の95%くらいのトレーダーがそうやって判断する

わけですね。


んで、騙しでやられてしまうわけですね・・・

ここで勝率が下がったり、そういう問題がどうしても出てくるわけです。



が、これ「トレンドラインを髭と実体で引いてみて

ゾーン=面で捉えたら」



どうなると思います?????



そうなんです、動画の27分30分から説明されているけど


「あ、まだトレンドラインの「ゾーン=面」の中だから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
トレンドラインのブレイクは起こっていないぞ、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これはだましかもしれない」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と「分かる=想定できる」わけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


しかも、野田さんの分析のチャート見てると分かると思いますが

その「トレンドラインのゾーン」は結構後のチャートでもそれが「意識」されてる

んです。


だから多くのトレーダーは

「なぜここで上げ止まったのか」「見えない」んだけど


野田さんや生徒たちは、強いトレーダーたちは

「ここで必然的に止まる、と事前に分かってる」ってことです。


このトレンドラインでゾーンを作成して

それでそこで発生した意識が時間が経過した後のチャートでも

機能する・・・ご存知でしたか??



私なんかも色々なFX塾とか投資塾に入って勉強して

その後ある程度利益があがるようになってきたものだけど


実はこのトレンドラインをゾーン=面で捉えることで

より精密な判断ができる、というのは他の講師さんで

説明されている人見たことなかったんですね。


だから私は最初野田さんにそれを教えてもらって

「あ、これやばいやつだ」


と思って、それでこの野田さんのすごさってのを知って

今回の案件に至ってるわけです。


ちなみに野田さんはまだまだ大衆トレーダーが気づいていないことに

気づいていて、


それこそダウ理論とかに続くような理論も持ってるんだけど

その中で今回はここまで公開してしまえ!


ということで公開してるので、たぶん10万円くらいの価値ある

動画だから、特に今FXで利益上げてる人はさらに

利益率よくなるだろうし、


これからFX始める方はこれ最初に知ってたら

全然結果違うと思うので


良かったら見て損はさせませんから、是非3回は見てください!!


コンテンツ内容の「鋭さ」で自信ありです!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それで・・・これはいきなり実践じゃなくてちゃんと

「デモで練習してね」というのがまず最初に言いたいところだけど


この「ゾーン=面」で捉えるという見方ができるとですね、

一気にチャートが「見える」ようになるんですね。


これは、「利益出ているトレーダーと利益出ていないトレーダー」

の違いというのがありまして


その違いはまあ色々あるんだけど


テクニカル分析においてはその違いはなんだろう??

って思いませんか?



それは「他の人が見えていないところがチャートから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
見えている」
~~~~~~~~~~~~~~

のですね、強いトレーダーは。



逆を言うと読者さんが今億トレーダー野田さんレベルで

チャートを見ることができなかったとしても


これは「トレーニング」で可能ということです。


自転車もはじめって乗れないじゃないですか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
転んで転んで、そんで乗れるようになりますよね?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それと似ていてFXだけじゃなくて株もだし先物もだし、

仮想通貨もそうだろうけどチャートがあって


「買う人と売る人の2者がいる自由市場」ではこの

トレーニングをすることで「見えないものが見えてくる」

んですね。



これを「成長」と言うのであります!!!!


だからですね、私が伝えたいのは「楽してクリックだけで

みんなで協力してみんなで富裕層になりましょう」とか


そういうものだけではなくて


「まずは読者さんが強くなりましょう」であります。


私たちは「個人として」強くならないといけない!


だってこんな時代だから。


「みんなで一緒にハッピーハッピー」なんて考え方はこれ

共産主義のものであって、本質的に資本主義の厳しさを理解していない

言葉だけど最近はそういうのに「惹かれる」人が多く出てきている。


私は今マレーシアにいてこの文章を編集してますが

それにちょっと危惧を感じていて

今回のガチで強くなるための案件、の開催動機にもなっています。


昔勤勉であった、日本の大人たちが最近

学ぶことをしなくなってきているようだ

という危機感ですね・・・


実際に日本人の読書率が最近下がっているというのは

現象として出てきてます。


それなのでここで多くの人が「カネに関する話、学問」の面白さに

気づいていただくのが重要かなと。


例えば今回のライン分析動画でトレンドラインのゾーン=面でとらえる

やり方なんだけどこれを知ってると

「あ~だからチャートはここで止まったのか」とか「分かる=見えてくる」

んですね。


みんなそれが見えていないのに、自分は見えてくる・・・

これ超楽しいと思うんです。


それで具体的にテクニカルチャート上で「強い分析力」

を今回の無料FX道場では持ってほしくて


だからまあこれから無料段階のコンテンツでも

長い目で見て、稼ぐ人続出するでしょう。

それを狙ってます。


それで26分~28分あたりの野田さんのチャート説明の

価値は10万円分くらいの価値はあるんだけど


当の野田さんがその価値を理解されていなかったんですよ~


野田さん的には「FXでみんなこんなの知ってるでしょ」

くらいの感じだからこれを当たり前と思っていたのだけど


私も事務局も「野田さん、これは色々な教材を僕らも見てるけど

なかなか普通だと教えられていない内容ですよ」


なんて話でそれで野田さんも「それならできるところまで

公開してもいいか」ということで今回の無料FX道場の公開となってるんです!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それでこの野田さんなんだけどとにかく生徒に「熱い男」で

私も感動するんだけど、生徒にこういう「見方」教えていて


生徒さんが本当に月数百万円稼ぐ人続出してるんだけど

まあその「熱意」が私は尊敬できるな!!


と思ってるわけなんですよ。


実はこの業界って問題があって億トレーダーはいるんです。

私の友人にも沢山いるんだけど


ただ「これをじゃあ動画とかPDFで教えてよ」とかなると

「え~自分で稼いでればいいからめんどいからいいよ」

とかなるんですよ・・・(笑)


まあ時給が彼らの場合数十万円~時には数百万円だったりするので

そこで教えるってことで動いてくれる人が少ない・・・

ってのがこういう案件を成立するための難題さとしてあるわけです。


そこでどうしても「強い日本人をもっと作り出して

強い人を育てるぞ」みたいな気概、熱さが同時にあるのが大事で

野田さんは若くしてまだ30歳くらいなんだけど


そういう志、を同時に持っていてそれがすごいんです。


億トレーダーってことで、

あくまで野田さんが金持ちで超富裕層ということだけど

それを教えて自分も成長したい、みたいな向上心があるのが

実はこの野田さんのすごいところです。



なので今回の動画の公開となっていて

これからまだこれが「初級編」ですから、まだまだヤバいの出てくるので

お楽しみに!!


んで、最初の5話からかなり深いんだけど

まずはこのトレンドラインをゾーンで捉えるというチャート思想を

理解してくださいね!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



ちなみに追記ですが、このチャートの分析方法っていうのは

当然、FX以外の


「株でも仮想通貨トレードでも金先物トレードでも

CFDでも、全般で使えるもの」


であります。


実は野田さんって普段ファンド運営されていて

金持ちの資産だけを運用してそれで安定的に利益出している

すごい人なんですよね。


だから金持ちたちが野田さんのファンドに

「どうかお願いします、運用してください」と頭下げてくる

そういう状況の人なんです。


だから本当はこのインフォの業界とか、怪しいし、

野田さんも最初は嫌がってたらしいけど


ただ中に「本気で学びたい」みたいな志ある人がいるのを知って

だから表に出てきてくれたんです。



んでこれからもっと深いところまでお伝えするので

是非「強く」なりましょう。


弱いままではいけない。


私ゆうは人間は、元から弱いのは仕方ないけど

弱いままでい続けるのは罪だ、と思っていて


人間って弱い⇒強い の転換があるんです。


なぜか?


「私たちには脳みそがあるから」。



体は年齢がくれば衰えます、腹が出て、体力は下がって

おっさんになりますよね?


けど脳みそだけは成長してくれる!


この人間の大きな性質、を理解することが大事です。



それでトレンドラインならぬトレンドゾーン(面)

の話に戻りますが、


動画の26分~28分で説明されていますけど

トレンドラインを「ゾーンの面」として捉えると


普通の線、で、ラインで見てる人は

「ブレイクしたな」と勘違いするところを


ここ勘違いしないで「まだブレイクしてないな」と

見ることができまして


効率的な判断、ができるようになるんです!


だから損きりを入れるにしてもゾーンが見えてる人の損きり位置は

比較的かかりづらい、わけですね。


んでようやく「ゾーンをブレイクした時」ですね。

そのときに「ようやくトレンドラインの面をブレイクしたぞ」

といって


「仕掛け」が入れられるっていうことなんですよ。


それで動画で説明されてるけど例で

トレンドラインのゾーンを

上に抜けてきました。


それで一度戻ります。


そしてその後「上がる」という動きが得てして

チャートにはあるんだけど、


そこで「再度上がるときに仕掛ける」というのが

トレード戦略として実は非常に有効だから良かったら

デモトレードで練習してくださいね~



ちなみに、もっと発展を知りたい人もいるだろうから

書きますけど


私なんかはここでプライスアクションとダウ理論というのを

使うのだけど
(あとはエリオット波動とか。これらのダウ理論とエリオット波動

は後日野田さんが動画解説してくれるでしょう)


ダウ理論はこれ、また後で野田さんが教えてくれるから

今は分からなくていいです。


1例えば週足でこういう「ゾーン=面」を抜けてきたとする。

2そのブレイクした後に戻ってきてそしてまた

上昇していく、という相場シナリオを描く


わけですね。



3じゃあ仕掛けはどこでしよう?

となると週足でそういう動きが出てるなら


その下の日足、4時間足、1時間足とかで

仕掛ける場所を探すんですね。


その仕掛けるときは例えばMACDのダイバージェンスとか

あとはダウ理論っていうのがあるんだけど


そのダウ理論の動きで4時間足とかで

下値の下にストップいれて、それでその安値、高値が

2のシナリオとおりに高値、安値がダウ理論ベースで

切りあがっていったら、


そのストップを上に移動していくトレールで利益を追っていく、




こういうやり方もあったりしてこれは結構手堅いです。


ちなみにこのやり方は株式でも普通に使えます。


だからロジックとか手法というか、こういう戦略、トレードルールは

結構強いので


是非読者さんが時間あったら過去チャートで検証してみてください。


こうやってトレンドラインをゾーン=面、で捉えると言うやり方は

たぶんあまり多くの人が知らないやり方で

よく知られているのは水平線をゾーンで捉えるという


やり方ですけど


実はトレンドラインにもこの「面」で捉えるということを

適用すると


これ相当強力な判断基準になる、っていうことなんですね。



それでそのトレンドラインの「面」を基準に

「市場参加者の判断基準がどこに移ったか??」


というのを想定して仕掛けるわけですね。



実はこれはあくまで野田さんが行われているトレードの

1つなんだけど


そういう判断の繰り返しがこういうトレードを生む

ということですね。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

野田さんのトレードがすごい

http://nodashiki-fx.info/lp/trade_2016/
http://nodafx.com/ziseki/rireki2/
http://nodafx.com/ziseki/rireki4/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それで・・・初心者さんが今回の動画見たら

「え~ちょっとむずい」と思うかもしれませんが


「大丈夫、安心してください!」と私は言います。


なぜなら動画ってのは何度も見ることができますよね?



だから今回の動画なんだけど一度で分からないのが普通なんで

気にしないでください。

是非、

それを「3回くらい見る」ってことをやってみてください。


そうすると「1度目みたとき意味不明だったけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2度目でちょっと分かる、3度目でかなり分かる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

状態になると思います!



これが「人間の脳みその成長」なんですね。


んで何度も見ているとそれが読者さんの脳みその中に

見方として形成されてきまして、


それを自分でもできるようになってくるわけであります。


この脳みその成長具合を自分自身で感じられる人、

これは成長する人です。

そして自然と器というのが付いてきまして、

それに利益が追従する感じでして


最初に利益を追わず器を作っていくということを意識すると
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人生が好転していく確率が飛躍的にアップします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なのでまずは「何度も見る」これをやってみてください!


したら億トレーダーの

野田さんの言っている意味が分かると思います。









☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★














=========編集後記=============


さて、今韓国インチョンのホテルにいます。


最近の韓国は無線が速過ぎてびっくらこきまして


ファイルのアップロードが「一瞬で」終了するのに

驚きますね。ほんと最近はどの国でトレードなりビジネスなり

仕事するのに困らなくなってきました。


まあ逆を言えば「どの国にいてもネットがつながってるから

仕事しないといけない」と言う意味でもあるんですけど


これは以前にオランダ人に私が自慢したとき

彼がそう皮肉っていました。


日本人の私は「ネットでどこでも仕事できる」と喜んでいて

オランダ人の彼は「どこでも仕事できるなんて仕事から

逃れられない!地獄だ!」と考えるわけでして


なんともこの辺で私たち日本人の労働観って実のところ

宗教的なんだな、と私なんかも外国人に指摘されて気づくことは

よくあります。


まあただやはり仕事するには韓国は便利で、


カフェなんかも無線環境が整ってるところが多いですから、

下手したらこっちで仕事するほうがパソコンで

投資やビジネス完結している人は効率がよいかもしれないですね。


そしてさらに

物価が安いのがいいですよね。


例えば サムギョプサル(豚の3枚肉)食べ放題ってのがあるんですけど

これとか全部机にあるものはリフィルと言いますが

日本円で1人990円くらいでお代わりし放題なんです。


(写真)これ全部お代わりし放題。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……houdai.JPG



またホテルなんかも50平米くらいあって、55型TVと

ケーブルテレビありで、ドリンクついていて

無線LANは当然あって、ガウンもあって、景色もまあまあ見える

っていうところで2人以上で泊まっても一部屋4000円台なんですね。

だから1人あたり2000円ちょいでそんなところに泊まれてしまう。


マレーシアもすごいコストパフォーマンスは高い国ですけど

韓国の場合は発展しているのにコスパが良い住みやすい国

と言う風に私なんかは思ってます。



ちなみに韓国のソウルは結構日本人に対してすごい好意的な

人が多くて


(テレビで日本人のタレント

バラエティー番組などでがんばってたりする影響かも。

このSAYURIさゆり さんなんかはよくテレビで見ます。

「さゆり 韓国」で検索すると出てきます。)



だから実際の話は

日本でどう報道されてるのか知りませんが、

実はすごく暮らしやすいですね。


私がよく泊まるMOTELがあるんですけどここのおじさんも


「おお、また来たか」


なんて言ってくれますし素晴らしい笑顔で迎えてくれます。


「いっつも来る日本人」みたいな感じで覚えてくれていて

笑顔で迎えてくれます。


改めてテレビなんかで流れる政治はまったく別世界のことで

一般のアジアの人々はみんな仲良くしたいんだな~と

感じます。


「アジア人同士戦わず」という副島隆彦が昔言っていた思想を

私なんかは重要だと思っているのですが、

こういう哲学は本当に重要だ、と最近感じますね。



ちなみにこの韓国という国で学んだのは

「愛してます」とか「ありがとう」とか

みんな恥ずかしがらずにお互いに言うことです。



たぶん、日本も昔はそうだったと思うんですよね。


ただ日本だと無言文化がここ10年で進行してしまって

相互監視国家に近づいてるのではないかとも感じますが、


どうもアジアの国々に住んでると感じるのは

いつの日からか日本人はそれぞれ「分断」されてしまってる

わけですね。

(あの日本の電車の静けさは「うつ」になる気がします・・・

ただ面白いことに韓国の釜山なんかは最近すごい静かで

日本に近くなってきている。)



しかしこっちは電車の中で商売する人はいたりしますし、

みんな結構話をするし


韓国にいる外国人も韓国民もみんなが

「ウリ=私たち」という言葉をよく彼らは使うのですが

分断されていなくてつながっている感じがするんですね。


私は韓国にいるからこっちだと外国人になるんだけど

いわゆる外国人=ウェグギンとか言うんですけど

その外国人の私でも疎外されてる感じってあまりないんです。



実は結構韓国に短期留学する日本人の若い人が最近

増えているわけですが


以前なんかは現地で日本の女子大生の子とかとも

話す機会が多かったけど



彼女たちはこの人の情のやりとりがある社会が

心地よくて 韓国にいたがる人が多いようです。


日本の東京は孤独になりがちな社会になってきていると

思いますよね。


これは毎回私が東京に帰ってきたときになんとなしに

感じる点で、


もちろん投資家や起業家の友達と会ってるときはそうじゃないけど

日常で何も予定ないときとかって結構

話す機会が少ないんですよ。


例えばコンビニのおにーちゃんの趣味とか声とか性格とか

分かりますか??


けど韓国ではコンビニの店員さんとも結構話す機会が

あったりするんですね。


なので、話さないといけないので日常生活で

孤独にさせてくれないのですね。



そういう部分がきっと20前後の若者(特に女性)が

ひそかに韓国に最近きだしている理由だろう、と思います。


もちろんこの国にも要注意な人はいて

結構タクシー運転手とか イケイケでぼったくろうとしてくる

おっさんは未だいるのですが


そういうのに気をつければ極めて愛情を感じられる社会です。


ちなみにこれは世界のタクシーでぼったくられない知恵として

愛想がやたら良いタクシー運転手はぼったくりするってのが

ある種の知恵ですよね。


日本でも遠回りするタクシー運転手がやたら愛想いいってのは

あると思いますが、この辺私はよく気をつけます。




それでテレビ関しても実際は今の2018年時点で

日本のことについてこう、批判的なもののほうが少ない?

と言う感じで、


実際はテレビのバラエティー番組なんかで日本の旅行特集なんかが

人気です。


これは本当に最近日本の食事特集とか旅行特集で

日本の商売人たちと交流しながら楽しくやってるテレビ番組って

よく見ますね。

そんで裏を回せばドラえもんがやってたりしまして


ドラえもん、という単語はおそらく韓国人全員レベルで

みんな知ってます。



また他には

「愛情の教育」のようなそんなテレビ番組が多いですね。


日本だとこの数年、芸人を「いじる」といって実質いじめのような

ことをやっていて私は強烈に違和感を感じたのを覚えてますが


一方韓国のテレビ番組では愛情を教育する番組が多くて

「愛している人に愛している、と言いましょう」

とかそういうバラエティー番組がすごい多いです。



これは単純にテレビのバラエティー番組作成などに対する

政治の干渉が日本よりゆるいのだろうな、と思います。


比較的「愛情を国民同士で与え合う」という部分を

教育する目的の番組が多いです。



こういう部分の積み重ねで国民性というのが作られていくのかな

と思います。



ちなみにこの前なんかはソウルの電車の中で急に

電車の中央に立って

「演説」をしだしたおっさんが

いました(笑)


たぶん酔っ払って気持ちよかったんだと思いますが


以下のように言うわけです。


「みんな聞いてくれ!この時間22時はとっても

幸せな時間です!

仕事も終わって みんなでお酒飲んで食事を食べて

と~っても幸せな時間だ!


(この後手に5万ウォン=日本円で5000円くらい

をかざす。韓国の一番大きい高額紙幣です)



さて、今から俺に

「もっとも幸せな時間」を教えてくれた人にはこの

5万ウォンをあげよう!」



というわけです。(笑)


20人くらいの乗客前にして言い出すのです。


そして乗客が黙っていたら

「え?みんな幸せな時間はないの???

あるでしょ、幸せな時間!」


とか悲しそうに大声で言い出すわけです(笑)


それでおばちゃんが最初に

「家でカムジャタン?か何かを食べてるとき」

とか言い出して


他にも若者が「ゲームをしているとき」

とか色々面白がって言い出すわけです・・・(笑)



これみんなそれに答えて言うのが面白いですよね。

東京だとたぶん「変なおっさんだ。絡むのやめておこ」って

感じだと思うんですよ。


大阪ならそこで返す芸人気質の人は一定数いるかもですけど。


それでそのおじさんはどうも社長さんらしく


「俺はもと軍隊だったが・・・」


なんて話していましたからみんなの前で

電車の中で演説することはまったく

臆していない人だったわけです・・・(笑)


結局答えに満足しなかったらしく5万ウォンは

誰も受け取れなかったのですが(笑)


そのおじさんは答えたおばちゃん2人と途中の駅で

降りて飲みに行ってました。

そんな光景を見たわけですね。



日本だとまず見られない光景ですが、

こんな人が結構いるんですね。


私なんかは


「パワーあるな、やばいなこの国の人」


と思ってしまうわけです。


ここでそれを面白いと思うか、めんどくさいと思うかの

違いなんでしょうけど、


私なんかは まあ面白い国だな~と思いますよね。


ただやっぱり 

愛情を人同士で外国人の私も含めて

与えてくれるし、こっちからもありがとう、

と言うようにするし、


そういう意味で愛情が循環していて面白い国だな、

と思います。


日本のビジネスは欧米の合理主義に支配されつつありますが

ここに 愛情 を注入するとビジネスは

結構うまくいくケースが多いと思うんですね。



例えばですね、

この食事

http://yuhfx1.com/gazou/korea/……ibimba.JPG


500円くらいなのですが


何を頼んだか、というと「ビビンバ」だけなのです。


ビビンバだけ頼んだのに、

他に野菜の皿が6皿ついています。


この6皿の野菜の皿がこの飲食店の「愛情」なのです。


これはまあなんとなしに非合理的に見えるだろうけど


こういう部分をビジネスに注入すれば結構うまくいくケースが

多いと思うんですね。


もうみんな西洋の合理主義に疲れちゃってると思うので。


こういう韓国の良いところとかを書くと

「日本に誇り」を持ってる人がやたら

怒ってくる人なんかも以前はいたのですけど


けどそれでもこの辺は私は日本にとってもこれから

大事かなと思って、書くのです。


(他国の人と喧嘩したがるそれは本当に
愛国心、なのか。そんなものは虚像です)




そういう人が持っている

ナショナリズムっていうのは実はスポーツ番組とか

オリンピックやワ~ドルカップとか

報道とか最近ならインターネットで

基本的には


テレビや教育を通じて国民に洗脳されていくものですけど

そのナショナリズムを持たせたら為政者は支配しやすい、
(国の対立をあおってコントロールしやすい)


だからそうやってナショナリズムを持たせるように洗脳する、


それだけのことだと最近

政治を勉強する中で考えてるんですね。


ただもう最近はそういういわゆるネットウヨみたいな人たちも

2013年がピークでどんどん力落ちてて元気ないですから


結局これからはアジア人同士で話し合って理解して

狡猾に経済成長を互いにしていくってのが

大人の態度としてなんだかんだ採用されていくだろうと。



日本人だろうと韓国人だろうと中国人だろうと

アメリカ人だろうとインド人だろうとヨーロッパの人だろうと


良いやつは良い、悪いやつは悪い


もうこういう部分に行き着きます。

これを海外に出ると強烈に感じますね。


私はこの「愛情を国民同士で与え合う」と言う部分が

とても学びが多いので


そこはやはり自分の人生にも反映させたいななんて思います。



何か注文すればこうやって沢山のお皿がついてくる

社会のほうが


味噌汁だけしかつかないものよりいいと思うわけです。



(写真)これはまた別のビビンバ。こんだけ皿が無料でついてくる。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou35.JPG



ビジネスで言えば

コストカットコストカット、と

合理主義で行き過ぎると


短期的な利益は確保できるけど長期的利益からは

遠のく、


という単純な理屈だと思います。


日本というのは非常に面白い位置にある国でして

今のところアメリカ、ヨーロッパの影響を強く受けた国ですけども

だからこそ合理主義が相当東京では進んでいますが


ここでやはり東洋の愛情とか情とかそういう部分が

おそらくこれから必要になってくるだろうな、


と思います。


近いんだから変なプライドは持たず

良いものを

取り入れて自国を豊かにすればいい、と

私は他国で学びながら思いますよね。



それであとこれは韓国だけではなくマレーシアに住んでるときも

感じたことですけど


どうも私たち日本人が「知らず知らずに失ってるもの」

ってのが発見できるわけです。


それは決して「目に見えるものではない」んですけど

まさに上記に書いたようなちょっとしたコミュニケーション

なんですよね。



例えばコンビニのおっちゃんと世間話するとかですね、

あとは自分がお世話になってる飲食店の人とやたら話すとか

ですね、


こういう人と人の小さなコミュニケーションってのが

どうも日本でこの10数年の間で消えてしまった

んですね。


ただこれは私は覚えているけど昔なんかは私が子供のころ

駄菓子屋ってのがありまして、


そこで駄菓子屋のばーちゃんと話していたのを覚えてますし

日本ではこの 他人とのちょっとしたコミュニケーション

って昔はあったんです。


これは形がないものなんだけどいわゆる社会の中の

無形財だ、といえます。


車とかスマフォは目に見える財産で有形財ですね。


コミュニケーションってのは無形財です。


ただこれがどうもこの10数年で急速に日本の社会から

消えつつあると。


これに海外にいると気づくわけですね。

電車の中の人と日本で話すことってあまりないじゃないですか?


けどこっちいると結構な頻度で

電車の中でも同じ乗客と話す機会あったりするんですよね。


それで私なんかはこういう経験して、

「為政者の日本支配の方法」も

なんとなしに気づくんですけども、



こうやって無形財のコミュニケーションなんかの習慣を奪う

ために条例なんかはすごい強烈に機能してるでしょうが


こうやって大衆同士を分断してコントロールする

というのがある種官僚たちの支配戦略として存在するだろう

ということですね。


例えば今日本では 税金やら社会保険料が重くて払えない

生活どうにもならないみたいな人が大量にいる、


というのを役所に直接税金払いに行くと分かるのですが

それぞれの人々って分断されてましてですね、


国家官僚と戦う力を得られないわけです。


ただこれは偶然にそうなったわけではなく

大きくはそのように巧妙に、社会自体が分断されてきたんだろう

ということですよね。



ただ、そこで大衆同士はコミュニケーションしないんだけども

そこでお互いは見張りあうようになってるわけでして


例えば山口達也さんの報道を私は以前見ていたけど

あの山口さんなんかはうつ病になりつつあると。

普通にかわいそうだ、と私は思う。


あんなに社会全体でバッシングして。


しかし示談は成立していたのだから、あれは警察官僚たちの

示談成立していても、民事で解決しても、刑事責任を問えるようにした

非親告罪のテストなりプロパガンダだったと言えるけど
(さらには性の締め付けというのもあるだろう)


それも見破れない人が多いからああやって

何か大衆の空気から脱した人をボコボコに叩くわけです。


あれなんかは相互監視社会の象徴的なものかななんて

思いますよね。



だから無形財である民衆同士のなんとなしの会話とか

コミュニケーションは奪われてるんだけど


急激に日本は相互監視社会化が進んでるのだ

っていうのも日本から出て生活してみると、気づいたりします。



これも大きくは支配戦略の一つなんだな~と気づくわけですね。


そういう意味では官僚たちは頭良いわけですね、

こういうところに大衆に気づかせず、この数十年支配を進めてきた

わけですから。


ただネットの登場でこういう部分に気づく人も増えてくるから

さあ、これからもそんなにうまく官僚たちの思惑通り

民衆を「統制してコントロール」することが可能かな??


ってことでもありますよね。


そんなことを、私は考えておりました。


それで、今なんかは日本の役人たちは


出国税なんかを作って

パスポート発行料なんかも世界屈指の高さにして


日本人を海外に出さないで国内でまさに囲い込んで、

それはディズニーランドの中にいたら外が見えないのと同じで

外を見せないようにして洗脳しようとしてますが



それはやはり今の世界の流れの中では

成功しないでしょうね。



というのが以前にあった韓国に来た日本人の

サラリーマンしてる20代の若い男の子がいて、


彼なんかが言っていたのは


「日本のネットとかテレビ新聞で色々この国のことが

言われていて、


それが本当なのか、自分の目で見たかったから

韓国に来ました。そして実際に来てみたら

日本でマスコミなどに言われてることはでたらめなこと

ばかりだと分かった」


なんてことでした。


こういう若い人が日本でも増えてきてるはずなんで

だから完全なる情報統制は日本の体制化では

おそらく難しいだろうと。




私たち日本人は長い間外を見られないように

洗脳されてきた歴史がありますが


実際は結構自分で見ると自分たちがこの10数年で

失ったものは発見できますので


そういうところに気づいて考えていくのは大事ですね。


では!




ゆう





PS・・・


なので若い人たちはテレビやマスコミや教育で作られる

「観念」に惑わされず


実際現地にいって「自分の目で」「自分の体で」

国外のものを感じてみると良いかもです。


全然見えてくる世界が国内にいるときと変わってくる

わけですね。



外から自分の国を見てみると色々と気づく点がありますから

そういう発見も自分自身の成長のために大事だと

私は考えてます。



また気づくことがあってよく海外に行った日本人が

疑問に思うことで


「なぜ日本人は一人当たりGDPは下がったとはいえ

世界でもかなり上の所得なのに、


統計を見ると不幸を感じてる人が多いんだろう?」


ということですが


これはまさに上記で書いた無形財が消滅してる部分が

大きい、と私は気づきました。



貧しい国でも、やはり民衆同士の家族同士の

愛情をベースとしたコミュニケーションはあるんですね。


だから貧しい国の子供たちでもなぜか笑ってるという

現象が見られるんでしょう。


また商売でも貧しくても路上に店舗を出して商売は

大体の国でできるわけで

貧しくても商売人は明るい。


だから笑顔なんでしょう。


けどもしここで「路上で商売は道路交通法で違法です!

私たち誰よりも上級国民である

公務員様があなたを逮捕します」


という国だったら、みんな顔はどんよりするでしょう。


結局の話

公的部門が強すぎると、民衆の笑顔ってのは消えてくるんだな

ってところでもありますね。



だからこれからの日本ではまず公的部門を

民衆が考えて弱体化させて商売人優位の国にするというのは

政治的に必須になりますし、


そしてその上で、日本の個人居酒屋にはまだ残っている

何気ない人々のコミュニケーションなりの無形財を

取り戻すという戦略は大事だと思います。


ガールズバーってのが日本にある。


けど女性と話すのに金を払わないといけない・・・

っておかしいと私は思うんですよね。


すなわち男女がこう分断されてきたってのも日本の特徴で

日本では「男だけのグループ」と「女だけのグループ」

ってのが街を歩くと目にします。


けど韓国だとですね、男と女の混合グループを良く見る。

だから男女が分断されてる度合いが最近進んでるとはいえ、

先進国の日本ほど強くないわけです。


この影響だろうけど、韓国では電車乗ってると

失礼な言い方だけど

「美女と野獣」のカップルを良く見ます。


日本でも昔はよく見た。


日本ではあらゆる社会構成のアクターが分断されていて

例えば男女の分断もされているんですけど、


そこで人々は異性と話すためにお金を払うようになってきてる

わけでしてそれは少子化進むよな~~とか思います。


ちなみに以前の話だけど、

日本で話題になったのが「ふりーおっ 、ぱい」

っていうのをやった 高校生が書類送検か何か

されたわけですが


渋谷の真ん中で 「私の胸、さわっていいですよ~」とやった。

これってのは要するに被害者は全く誰も存在しないで

みんなハッピーじゃないですか?


けどなんで為政者が問題にするか

ってところだけどこれは男女をしっかり分断してきたのに

そんなのが広まってしまうとやはり男女というアクターの結合に

将来的にはつながりますから、


そこで問題とより頭の良い


分断して統治せよ戦略をやってきた

東大出身者官僚たちは考え判断するわけですよね。


社会のアクターとしては


男女というカテゴリーもそうだし、

金持ちと貧乏というカテゴリーもそうだし、

商売人と消費者というカテゴリーもそうだし、

右翼と左翼というカテゴリーもそうだし、


実のところ結構なアクター、カテゴリーの仕方が

あるんですけど


これを分断して統治する、というのが

日本の為政者の基本方針である

とも分析できますので


この辺に分断されずに人々が結合していくのが

これからの強い日本の民衆優位の社会つくりのためには

大事なのだろう、と私は考えておりました。


さらにもっと言うと国という単位でも

極東アジアや中東なんかは分断されてきて統治されてきた

わけですけど



これがどうもトランプの登場と活躍で変わってきている。

だから分断して統治せよ戦略というのはイギリスなんかの

常套手段だったけど、そろそろ 分断して統治されないように


民衆も賢くなる時期なんでしょう。


では!







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■野田式無料FX道場5時限目(初級)から学ぼう!


【基礎知識・分析】ライン分析 初級編

⇒  http://fxdojo.online/refree/kiso/


【補足PDFマニュアル】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/6045160/5/

【PASS:Line Kiso2】間に半角スペース有り




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください