無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【億トレーダー野田さんのコメントから「損きり哲学」を学ぼう!】

2018 7月 22 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!!


さて、前号で

【日本では赤ちゃん用オムツより成人用オムツのほうが売れている】

っていう号を流しました。


各国の高齢化比率なんかを見ると結構面白くて

色々世界の国々の抱えてる問題も見えてくるし、

またこれから伸びそうな国ってのも分かってきますね。


それで暗号通貨なんかに関してはまさに若い国から先に

普通に使われていくのかななんてのも私は考えていたところです。




さて、それでこの前から無料FX道場の企画が開始しましたが

その動画ページでも



野田さんが
~~~~~~~~~~
結構真剣に書いてくれてる方にコメントを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野田さんなりに返事してくれてます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




こちらのコメントなりを見ているだけでも個人的には

相当勉強になると思います。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【以下は早速ですが、FXの動画無料プレゼント(基礎編)です!】
(まだまだこれから数週間に渡ってレベルをあげていきますので
まずは基礎から学んでみてくださいね!)
※全部直リンクです!

【オープニングコンテンツ】あなたの常識が覆されるFXの世界
http://fxdojo.online/refree/openingfx/

【オープニングコンテンツ】野田式FX道場 鉄則5ヵ条
http://fxdojo.online/refree/opening_ts/

【オープニングコンテンツ】あなたの常識が覆されるFXの世界
http://fxdojo.online/refree/zyunbi1/

【準備編】チャートの見方、MT4の設定と基本操作
http://fxdojo.online/refree/zyunbi2/

※1限目※ 【基礎知識・分析】 ライン分析 初級編
http://fxdojo.online/refree/kiso/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それで、さすがにちゃんと野田さんが返してくれてるので

全部のコメントに対してではないのですが


野田さんがコメントしてくれてるやつはそれだけ見ていても

学びになります。



例えば、



【オープニングコンテンツ】野田式FX道場 鉄則5ヵ条
http://fxdojo.online/refree/opening_ts/



では、コメントで以下のようなコメントをしていただいておりまして、

私個人としては「この方のような疑問を持ってる方って

多いのでは?」と思いました。



(コメントの内容)
==============================

「損切り」の必要性、意義について学習しました。

多くの方が、「損切り」の重要性について説きます。


しかし、「損切り」しないことを説く講師の方がいました。

「損切り」とは、自分の敗北を認めることです。


しかしながら、損切りできないから、勝てていない自分がいます。

いつか戻ってくるだろうという期待を抱かずに、

損切りを取り入れて行きたいと思います。


==============================
(以下は野田さんの回答)

「損切り」=敗北と仰られていますが、事前の想定ルールの元、
損切りすることは、敗北ではなく、勝利だと思っています。

そもそもの考えとして、1回1回のトレードで
負けない事が重要なのではなく、


負ける事があっても、
トータルでプラスにする事が重要なのではないでしょうか。


ならば、損切りも勝つための必要経費として、考えて頂くと、

当初、自分自身が決めた損切りのルールを守っていく
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
必要性というのが見えてくると思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

==============================


以上です!



もう実はこの数行のやり取りの中でも、何時間も私は語れるくらいの

内容、重要な部分が入っているのですが


この上記の方の指摘である


「損きりは重要だ、けど講師でも損きりしなくていい

という人もいる、どっちなんだ」


という悩みを持ってる方は多いと思いますよね。



これ、私も結構色々な案件見てきているのですが

確かに「損きりは必要」「いや、損きりしなくていいです」

という講師はそれぞれいるんですね。



それでこれ、私が補足で説明しますとですね、

株とか仮想通貨みたいな絶対価値の金融商品
(正確には仮想通貨は金融商品じゃないけど)


だと損きりしない投資法というのは実は結構「あり」なんです。



絶対価値とか相対価値、とファンドやってる人たちなんかは

言うんですけど


例えばFXって相対価値の金融商品でして、

だから例えばドルと円ってのがあって、


そのドルと円の関係値で価格が決まりますよね??


だから相対的なんです。


それなのでFXなんかは相対価値の金融商品なんて専門的には

言われてたりするんです。


だからまあFXでドル円が1ヶ月で現行の100円台から

1000円になる、とか

そういうことはまあ考えづらいわけですね。



それで一方絶対価値の金融商品というと代表的なのが

株でして、これは特に何かと比較して価格が決まるわけではなくて

まさに絶対価値で価格が決まるわけですね。


FXみたいにドルと円の関係値で決まるものではないって

言われていて、


だからこれは仮想通貨なんかも似ていて、

価格が数ヶ月後に10倍になっている、なんてのも

株の世界は時にはあったりしますよね。



それでこの絶対価値の金融商品で投資する場合はですね、

「その株の企業が倒産して全損したら損きりとする」

っていう、資金管理方法はあるんです。


バフェットなんかは書籍読んでいくとおそらくその考え方なんです。


これはどういうことか、っていうと、例えば企業が倒産してもですね、

株主有限責任のルールってのが資本主義にはありまして



企業が倒産して借金背負っていても倒産しても

基本的に株主に責任が及ばないようになっている、ってのを

利用した資金管理。


だから例えば1000万円ある人が50万円だけ

株に突っ込んだりするわけですけど


この50万円の株を入れる前に取るリスクを設定する

んです。


それでこれは「倒産して50万円の株が0円になったら

損失確定」としたりするんですね。


そうなった場合、1000万円中、50万円の損失だから

5%の損失ですね??



だからこの場合は損きり、ストップ設定ってしないわけですね。

実は私ゆうは世界中の株なんかで張ってますが

資金はもっと大きいですがこれに近い資金管理方法です。



それでこの場合、損失が出ても要するに50万円に限定されるので

5%に限定されるんですね。


一方株ですから、数年単位で考えるとこれが

普通に10倍、20倍とかも時にはありますから



だから50万円の損失想定に対して、500万円の利益は狙える

という感じですよね、考え方としては。



それで仮に倒産しても、これはちゃんと各国の証券行政で

法律で規定されていて


「倒産しても、株主には借金など背負わせません」

っていう規定が英語なりで書いてるんです。



だから損失は上記の事例だと50万円の5%で済むわけで

例えばウォーレン・バフェットなんかは資金管理を分析すると

おそらく上記のような思想でやってます。


だからこの現物投資して、その上で株主有限責任なんかが働いてる

場合は、


損きりって必要ないわけです。


だからそれも嘘ではないけど、「場合による」んですね。



それで一方・・・


FXの場合は相対価値の金融商品であって、そこで

一日でドル円が100円から200円になることは

絶対ないとはいえないまでも普通に考えれば

まあないでしょう。



だからそこでレバレッジは利かせるのが基本です。


相対価値の金融商品ではレバレッジが大事ですよね。




んでこの相対価値の金融商品でレバかける場合、

これは「損きり必須」なんです。



だから私なんかもそうなんですけどFXと株とか色々やってる人だと

FXだと損きりはめっちゃするんですけど

株なんかだと資金管理の方法によっては損きりしない長期保有


と損きり思想も分けていたりしますね。



それで今回は「FX」でありますから


特に長期スイングでも

レバレッジは利かせるのが基本ですから


損きりは必須、となりますね。



損きりは必要経費というのはよく言うことなんですが

この損きりは必要経費であるってのは


すごい大事な考え方です。


ただたぶん多くの人にとって

「わかっちゃいるけど損きりできねーよ」

ってのが正直なところじゃないでしょうか?



ちなみにもう数年やってると損きりっていうのは

誰でも普通にできるようになってくるのですが



私なんかは損きりできない、っていうのが今は感覚としては

正直言うと分からない状況なんですが



思い返せば昔損きりできなかった時期もあったな

と思い出します。


それでどのあたりから変わったかな?と考えてみると

やはり「ポジションサイジング思想」を知ったからかなと

思います。



これは以前に私がPDFでまとめましたので


良かったら損きりできない人は読み返してみてください。


これは私はまた別の億トレーダーで根崎さんっていう方に

昔学んだことなんですけど、

それを私なりにまた無料レポートにまとめてますが、


欧米の英語圏のトレーダーはこういう風にやって

普通にみんな損きりできるんですね~



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
     【ゆうPDF】

欧米の億トレーダーたちの常識である資金管理を学ぶ!


⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/shikinkanri1.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




ここで「ポジションサイジング」という言葉とか

あとは「2%」って言葉が出てきますが、


特にこの「ポジションサイジング」っていう思想が

大事なんですね。



これはなんというかおそらく投資家であれば当たり前の知識

ではあるんですけど


何気に日本語圏では塾とかでも教えられていないことが

多いので、私が以前補足でPDFにしたんです。



それで最も大事なのは


「最初にエントリーする前に損失額を決めておくこと」


ですよね??





これは音声で私ゆうのメルマガ読者には以前渡しておりますよね。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それでこうやって最初に「損失確定は2%」とか決めておくわけです。


100万円運用なら2万円ですし、


証拠金がそこで90万円に減ってる人ならそこでまた0.02かけて

2%にして1万8000円までOKとなります。



それでこうやってまず最初に2%以内に損失設定をするわけですが

この2%というのも上のPDFにあるように


すでに欧米では投資心理学も混ぜて研究されていて

この「2%」という

数字が出てます。



ただこれはもう最初から「シナリオ想定」をエントリー前には

しておかないといけなくて、


特に「勝つシナリオじゃなくて」負けるシナリオを

描いていないといけないわけですね??



そこでチャート上で


損失確定する場合のシナリオを描いていないといけませんで


そこで「チャートがこうこうこうなったらシナリオが崩れたので

撤退する」


みたいに決めておかないといけないわけですね。


たぶん多くの人は最初に負けることを想定してエントリーしません。

欲望に支配されてるから。


けどシナリオ作成してるトレーダーはごく一部いますが

彼らは負けるシナリオを最初から想定するのが結構常識です。



それで相場分析、チャート上で色々マッピングといいまして

シナリオを描けるのですが


そこで「買いで入るけど、このチャネル内に価格が

回帰したら、下落可能性が高くなるので、撤退」


みたいに考えたりするわけですね。



それでこの「チャネル内に価格が回帰する」

シナリオをもう入るときには考えておかないといけないですよね。


ちなみに「チャネルの意味わからない」っていう人も安心ください、

あとで野田さんが動画で説明してくれます。



ただこれはFXというか相場全部がそうなんですが

「相場は生き物です」。



だから、「チャネル内に価格が回帰する」と言っても


現在価格からそのチャネル内に価格が回帰するシナリオが

あったとしても


その想定できるマイナスPIPSってのは

40PIPSのときもあれば100PIPSの時もあるわけです。


相場は生き物ですから、毎回想定可能な

損きりまでの「距離」って

違うんですね。



そこで、「ポジションサイジング」って考え方があって

最初に 撤退するシナリオを考えておいて、


例えば「今回は撤退シナリオの場合だと、現行価格から

50PIPSの距離があるから 2%の損失におさまるように

ポジションサイジングは○ロットにしよう」


みたいに計算するわけです。


これはもう慣れると暗算とかになるので、やってるのが

当たり前になってくるんだけど・・・



この計算を脳内でやるのが

もう当たり前になると損きりできない、ってのは

出てこないわけですね。




この計算を脳内で毎回やってるにもかかわらず

損きりできない病気が発生してしまう場合は


単純に2%を超えた比率でポジションサイズを大きくしてしまってる

のが投資心理学的な原因です。


本当にすごい億トレーダーは2%じゃなくて最大で5%取る

人も欧米ではいますけど、


まあ一般的には2%だと思います。



だからこれを事前に知っていれば、おそらく日本の個人投資家の

95%以上が困ってる「損きりできないんです~~」という

悩みは解決していきます。



だから「知ってるか知らないか」の世界ですね。



それで・・・上の話とかPDFの内容ですけど


まあこれらって義務教育で習った

数学の話が入ってますね?



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
     【ゆうPDF】

欧米の億トレーダーたちの常識である資金管理を学ぶ!


⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/shikinkanri1.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

だから、FXで資金管理するためには最低限の数学の知識も大事

ってことですね。



ただ、最近は日本全体の学力が圧倒的に下がっておりまして

本を読むとかの長文読解しないとか、


そういう傾向が強くなってまして



上の「ポジションサイジング」とか「意味不明」という人も

実は中にはいるんです。


そういう場合は ぜひ日本人で日本語ネイティブなのですから

読み直して日本語の長文読解も慣れると良いと思いまして、


(ちなみに私の韓国人の友達で日本語独学で学んでぺらぺらな

人がいて、私のPDF見せたら普通に10分くらいで日本語で理解してましたので

義務教育受けてる日本人なら理解できるはず。)


ぜひ上記のポジションサイジングの考え方とかPDFは一度見て

分からなくても何度も読む価値はあるのでぜひ読んでみてください!!


確実に「損きりできません」みたいな人の将来につながる

知識になりますので。



だから最初にエントリー前にシナリオ想定っていうのを

するんですけど


そのためにテクニカル分析技術が必要になりまして、


その上で、分析できて相場のマッピングってのができるようになると、


そのあと損きりの場合の想定ができるようになりますので


ここでポジションサイジングをしっかり考えてポジション量を

考えて、



そしてもし損きりシナリオになったら、2%以内に設定してるから

損きりしてうまく逃げる


ってことですね。



この一連の工程を繰り返せば、普通に損きりできない

っていう悩みはなくなってくるでしょう。


んで損きりができるのですから、あとは利益確定も

延ばせるようになりますし


そこから安定的トータルの利益ってのが出るようになりまして

野田さんも書いてらっしゃる損きりは必要経費なんだな~


というのが分かってくるということですね。





また、今日は何個かコメントを扱おうと思ったんですが

一つのコメントだけでも、書いていると筆が止まらないというか


キーボード打つ指がとまらなくなってしまうくらい

資金管理って奥深いんですけど、



コメントでこのようなコメントもありました。



コメント内容


==============================

ギャンブルではないので熱くならず利確、損切のルールに
乗っ取るという決まり事を明確にしておく事が大事だと感じました。

==============================

(野田さんの返事)


相場の世界を誰もコントロールすることができませんが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
唯一、資金管理だけはコントロールすることができますので、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
資金に適切な取引量でご自身のルールにのっとって
淡々とトレードをすることが重要です。


==============================


以上です。


これも大事でこの野田さんの


相場の世界を誰もコントロールすることができませんが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
唯一、資金管理だけはコントロールすることができますので、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」


もめちゃくちゃ大事な言葉なんですね!!




これは私もよく書くことなんだけど



「損きりだけは自分がコントロールできる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
しかし、利益確定は相場様 次第である」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

っていう考え方があるんです。



すなわち、損きりのはなしでいうと、

上の「2%に設定してシナリオを自分で作って

損きりシナリオになっても、2%以内におさまるように

ポジションサイジングする」


っていうのとかって、


自分でこれは決められるんですね。



ただ利益確定とかって実は厳密に言うと自分で決められなくて


相場がどれだけ延びるかってのは相場次第なんです。



だから「ダウ理論を使ったトレール方法」というのがありますが

ここでストップをどんどんダウ理論という原理原則を使って

引き上げて 利益追っていく方法があるんですけども



相場が100PIPSしか延びない場合もあるし700PIPS伸びる場合も

ありまして、


もう「利益確定は相場次第」なんです。



この考え方って結構大事なんですね。


だから上のポジションサイジングの思想で

「俺たち投資家が決められるのは

損きりだけなのだ!」


っていうのを重視すると良いですよね。



ほんとちょっとした言葉の使い方なんですけど野田さんの言葉の

深さが分かる人は分かるでしょう。



それでコメント見ると利益確定(利確)と損失確定(損きり)の

ことを書いてる人が多いですが


野田さんも私ゆうもなんとなく、メルマガ見てる方はご存知の通り


「損失確定」を最初に考えてるのに気づくでしょう。


すなわち「損失確定」を最初に考えて、

利益確定を後に考えてる、っていうことです。



けどコメントを見るとやはり多くの方が

「利益」を重視して「損失確定」を軽視してるため


それは実は文章に表れるんですね。


だから最初に利益、を書いて、損失を書くという思考になってしまったり

します。



ただこれは重要な投資の考え方で


「取ったリスク(損失)に対してリワード(利益)が

期待できる」


という考え方があります。


英語圏では「リスクリワード」といいます。



例えばリスクリワード比率ってのがあって

10万円のリスク=損失想定をとってリワード=利益が

50万円なら


リスクリワード比率は1:5ですね。


すなわち 海外の投資家たちは常に

「リスク」「リワード」というように考え方が


日本の多くの個人投資家と違いリスク想定から入る

わけです。



そしてその後リワードをリスクとって求めていくという

合理主義の考え方をします。



一方日本だと「利益利益!!お金もうけてうっはうっは!」

という考え方がどうしても主流になってしまってるのだけど


だから刈り取られる人が多いのかな?とも感じます。



これは「リスクリワード」といってリスクを最初に算定して

リワードを合理的に出していく世界中のトレーダーに

どうしても 利益利益言ってリスク算定を軽視してる人たちは

食われてしまう。


だから最初に損失を想定してその上で


「うまくリスクをとって」利益を確定してくってのが

思想としては大事って事ですね。



それでよく「安定」を求める人が多いのですが

既存のものにしがみついて現状維持ってのは実は安定じゃない


んです。


本当の安定っていうのは資本主義においては


「リスクを上手にとってリワードを安定して取っていく」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

っていうことです。



リスクは最初に上手にとって、すなわち上に書いたように

2%とか1%とかシナリオ想定しておさまるように

ポジションサイジングして、



それで上手にリスクをとってリワードを取っていく


ってのが、実は「安定」なんですね。



現状維持だと回りが成長している中

相対的に貧乏になる

わけでありまして、それが進むと絶対的に貧乏になるのだけど


だから本当の現代で通じる哲学とは


「安定とは リスクをうまく取って、リワードを安定して

取っていくことだ」


といえると私は思います。



ということで損失確定のはなしってのはすごい深い話になる

んですけど


この辺を知ってると、人生が開けてくるものですね!



ということで今号ではコメントについても

扱いました。



野田さんのコメントなんかを見ると、実はその一言一言の裏に


上記で私が説明したような哲学が隠れているので


それを感じ取れるようになると、相当コメントだけ見ていても

勉強になりますので


ぜひ学んでみてください!


では!











☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【以下は早速ですが、FXの動画無料プレゼント(基礎編)です!】
(まだまだこれから数週間に渡ってレベルをあげていきますので
まずは基礎から学んでみてくださいね!)
※全部直リンクです!

【オープニングコンテンツ】あなたの常識が覆されるFXの世界
http://fxdojo.online/refree/openingfx/

【オープニングコンテンツ】野田式FX道場 鉄則5ヵ条
http://fxdojo.online/refree/opening_ts/

【オープニングコンテンツ】あなたの常識が覆されるFXの世界
http://fxdojo.online/refree/zyunbi1/

【準備編】チャートの見方、MT4の設定と基本操作
http://fxdojo.online/refree/zyunbi2/

※1限目※ 【基礎知識・分析】 ライン分析 初級編
http://fxdojo.online/refree/kiso/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください