無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【実は韓国の地方経済は最近かなり活気があるという マスコミが言わない話】 (写真付き)

2018 7月 16 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



【実は韓国の地方経済は最近かなり活気があるという
マスコミが言わない話】
(写真付き)
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!!


さてさて、私は現在韓国におりまして、現在は

韓国の地方都市のインチョン(仁川)っていうところに

おります。


ここは空港がある地域で有名で日本でいう千葉県?みたいな

感覚です。



それで韓国に実際に住んで思うことなんですけど

地方の経済がかなり元気であると思います。


夜11時とかになってもこれだけ地方都市でも明るく

店が営業してるんですね。


(写真)夜の地方都市インチョンの様子。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……nchon4.JPG


またこちらは同じく地方都市の水原(スヲン)という

ところなのですが

こちらもまたすごい明るさでして

とにかく小さなお店が元気でしたね。


(写真)こっちはまた別の地方都市水原の夜遅くの様子。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……uwon10.JPG



まあなんというか、日本では韓国関係の情報って

ネットなりで検索しても、またマスコミで見ても

かなり歪んだ情報が多いかな?と私は現地にいる日本人として

思うのですけど


実際の現地はソウル中心部だけではなく

かなり地方経済が元気であるな、と思います。


詳しく編集後記で!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2020年、東京オリンピックと時を同じくして

日本に石油王を2000人出現させるという

すごい発想の案件が登場しました。


こちら石油王なんていうと
ちょっと怪しいように聞こえますが、

どうも背後の情報を
見ると相当ファンダメンタルがすごいので見てみると
良いと思います。



⇒  http://next-pub.com/lp/20339/755762



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【業界激震の新案件】

仮想通貨の自動トレードではなく・・・

「世界中に落ちているビットコイン」を
完全収集できるアプリ

限定無料ダウンロード実施中


人気です!【ビットコイン・トレードするより・拾ってまえ】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   【超注目の新案件登場!】

世の中は常に「仕掛ける側」と「仕掛けられる側」に分けられる。
  
もし読者さんが

「楽して稼ぐ」表面的な技術を追求するような情報に
消費者、仕掛けられる側として踊らされず、

本質的で一生の技術を身に付け仕掛ける側として
活躍したいようでしたらぜひ見てみてください!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/8/


※さらに今回は

今後38万円で販売予定の
ビジネスレポート
全6章フルパッケージ
(動画解説付き)を

登録者全員に無料で
プレゼントしてくれています。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/8/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









===============編集後記===============

さてさて、私は毎度のことながら個人的にはマレーシアと同じく

自分のお気に入りの国である韓国にいるのですけど


最近はちょっとソウル中心部の江南(カンナム)にいたのですが

まさに以前ヒットしたPSYの「カンナムスタイル」の

カンナムにいたのですが


ちょっと飽きてきまして今は地方都市のインチョン(仁川)

というところに来ております。


このインチョンは仁川空港があるので

それで名前は有名ではあって聞いた事ある人もいらっしゃると

思いますが


ただ何気に地方都市なのでネットにもインチョン周りの

滞在情報って結構少なかったりするんですね。



私も韓国は長くいるけど、何気にインチョンなんかは

住んだことがなかったわけです。



それで今回はインチョンに拠点を構えて現地人と同じように

暮らしているわけですが


思ったのが「韓国の地方都市って元気だな~」ってことですね。


日本のネットなんかで韓国関係の情報を検索すると

やはり政治的な思惑があって韓国とかの情報は統制されてるもので

多くの人が韓国嫌いになるように誘導されてると私は思ってまして


大きくは対外への嫌悪感を高めて国内不満をなんとか

為政者が中に向かわないようにコントロールしているのだろう

と見ておりますが



どうも最近の韓国は日本で報道されたりネットで検索で

出てくる情報とは違い、


かなり地方経済が元気です。



これはこの前地方都市インチョンで撮影した写真なんだけど、

実際は夜の11時とかそのあたりになってもこれくらい

明るいんですね。地方なのに。


(写真)地方都市インチョンは夜が明るい。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……nchon4.JPG



たぶんですが日本語圏では韓国経済が大変だなんだ

という情報がおそらく流布されていると思うのですけど


これは現地にいると本当かな、と思う点でして

もうとにかく人々は消費しまくってそれで成り立っている

というのを感じるわけですね。



この前私は日本におりましたがやはり地方経済なんかの

部分で言うと韓国は明らかに元気があります。


ちなみに私が現地ですごい感心する部分があって

それが「現地の中小事業者の経営者たちが

立派に多国籍企業と戦っている」のですね。


たぶんだけど日本の情報というのは官僚や多国籍大企業の

利益のために情報を出している部分が多いので、


この辺を日本人に教えないという大きな体制があると

思うのですけど


実際は韓国の中小経営者たちってのは地方の経済でも

立派に多国籍大企業と戦って利益計上しているわけです。



例えばこの写真ですけど、「スターバックス」という

大企業がありますが


その周りを取り囲むのは韓国の地元の企業のお店ですね。


スターバックスという大きな大企業を取り囲むようにして

韓国の中小経営者たちのお店がこう取り囲んでいて

負けていないわけです。


(写真)大企業の店舗を取り囲む韓国の中小企業の店舗たち
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……nchon8.JPG



それでこのような中小の社長さんたちが店舗を駅前に出して

それでなんとか飲食店を経営しながら利益を出して戦ってる

わけですけども


そこで重要なのがスターバックスやらセブンイレブンという

大企業があるんですけども


彼らと戦いながら負けないでそこでちゃんと利益計上している

わけですね。


私は思想派閥としては反大企業支配、反官僚支配の考え方ですけども

その代わりに中小の若い商売人が出てきてそれを投資家が

育てていくという経済体制を支持する人間ですけども


韓国の現在の経済体制はそれに近いな~と思うわけです。



それで

「韓国の地方経済がなんで活気あって、

こんなに夜中でも明かりが明るいのか?」


という疑問があるわけですけど


これはやはり上の中小企業の社長たちが頑張って

店を経営して、それで多国籍大企業と戦ってる姿

というのはあるんですね。これは現地で暮らしていると

すごい分かります。




今度また時間あったら扱いたいけどテレビでも

日本のテレビ番組と違って


「若いベンチャー起業家を育てる番組」みたいのが多くて

飲食店のコンサルをする番組とか


そういうのが結構人気なわけです。


この前も扱いましたがこうやって新しい形式の屋台で

挑戦する若者もおりますね。


これはDJ形式の屋台で、若者に人気がありました。



(写真)DJっぽい屋台。ここでお肉売ってました
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……rket24.JPG


とにかく若い人が公務員とかになるというよりは

起業して挑戦しようみたいな空気感が強いのが韓国ですね。



それで地方都市が元気というのは上記のインチョンだけに

限らず



これはまた同じくソウルから2時間くらいの

水原(スヲン)っていうところで


日本で言うと宇都宮とかそんな感じでしょうか。


けどこの水原もこんな感じで元気なんですね。


(写真)水原(スヲン)という地方都市も元気だった。こんなに

夜中でも明るい。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……suwon9.JPG


(写真)水原(スヲン)という地方都市も元気だった。こんなに

夜中でも明るい。2
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……uwon10.JPG




こういう写真は日本語で韓国の情報調べててもなかなか

見ないと思いますけど全部私ゆうがスマフォで撮った生の写真です。


それで夜中の明かりのギラギラさがかなりすごい

と思うのですけど


店舗名を見たら分かると思うんですけど

大体がハングル表記で英語のアルファベットではなくて


実際は大体が中小企業の経営者たちが経営しているお店

なんですね。


だから社長の年代としては30代とか40代が多いと。



それで、彼らが必死こいて利益出しているわけで

そこで夜中なんかも営業してもちゃんと人件費とか

材料費とかの固定費ペイして利益が出るから


夜中もちゃんと営業しているわけですね。


日本だとおそらく夜中の11時とか12時とかの営業は

法律とか条令の兼ね合いもあって難しくなってきてる

と思いますが


韓国はその辺の国家による商売規制が緩いというのも

要因としてあるだろうと思います。


それでこれは韓国株を投資している投資家にとっては

大事なことで、


こうやって夜中でも集客が見込めるから店舗の

収益性が改善されるわけで


だから例えば韓国でも中小企業中心に貸付している

銀行ってのがあるんですけど



ここは結構投資先としては案パイなんじゃないかってこと

がこう現地にいると分かって来たりするんですね。


中小企業が元気ない国で銀行なんかの株買ったら

まあこれから大変だろうなとは思いますが



韓国なんかは中小企業が競争は相当激しく脱落する人間も

多いのですが、ただその中で成功者もかなり出ているのは

事実なので


そこでしっかり貸し付けた銀行が貸したお金を不良債権化させず

利益を計上できるわけですね。



だから投資としては結構韓国は長期でなかなか面白い

と私は見ているわけです。


意外に盲点な国ですよね。



さらに南北統一の流れがこれから進んでいきますから

そうなると北朝鮮需要も取り込めるわけです。



だから上にインチョンの地方都市、水原の地方都市の様子を

写真で扱ってますが



すなわち10年、20年のギャップを経て北朝鮮も

上記のような状態になっていくってことですね。


北朝鮮もそこで夜中に地方都市なんかでクラブなり居酒屋が

沢山できて夜が明るい国になるってことでして


それは金正恩が望んでることでもあるでしょう。



それで私が日本人として学ぶ点がありまして、

それが上記の写真のように


こうやってスターバックスなんかの大企業なんかと

戦おうということで韓国の地元の経営者たちが

出店して戦っているわけですね。



(写真)大企業の店舗を取り囲む韓国の中小企業の店舗たち
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……nchon8.JPG




多国籍大企業に好き勝手利益計上させていない、

というところでして


上の写真なんかはスターバックスも大きな店舗ですが

小さな韓国の中小企業の飲食店が取り囲んでる感じでして

こんな光景を本当に頻繁に見るわけです。


これは実は日本だけではなく

マレーシアでもない光景なんですね。


やはり商売ということになるとアジア地域では

今の中国の地域と朝鮮半島の地域とそして日本の地域

が歴史を見ると交易が盛んで商売が盛んだった地域でしたが


一方東南アジアなんかはこれから、っていう感じだと

思いますが



商売においてはやはり極東地域は強さがあるわけです。


日本も今は道を歩けば目に付く店舗は

ファミレスやコンビニみたいな大企業ばかりになってきているけど



以前は事業者たちが頑張っていた地域です。



それでマレーシアなんかは経済成長してるとはいえ、

やはり中小企業が韓国と比べると少し弱いなと思うところがあって


たとえばスターバックスがある前に 地元のマレーシア民が経営者の

店舗がカフェを出店するってのはあまり見ないんですね。


だからマレーシアでカフェで仕事するというと

スターバックスがどうしても多くなります。


一方・・・韓国だと写真の左上にもスタバの至近に

韓国の社長が経営者であろうカフェが

ありますが


普通にスタバが近く、もしくはすぐ前にあるのに

そこで地元の韓国の社長たちが

カフェ店を出店したりするんですよ。



それで一丁前にスタバと戦うわけです。


ちなみに私は毎日のようにカフェを使っているので

それなのでこのカフェは相当詳しくなったのですけど


本当に細かい点なんですが、韓国系のカフェって

競争力は高いんですね。


例えばスタバの場合はコーヒーが高いわけですが

韓国系のカフェはコーヒーが全般的に安くて


また味も結構おいしいのです。

コーヒーが入ってるカップもかっこいいですね。


またお店のデザインなんかは逆にスタバよりも

面白いデザインなんかもあります。



これはチェーン店ではない地元の韓国のカフェだけど

店内とかデザインが凝ってるんですね。


思わずカフェにいると元気になってきてしまうくらい、

オシャレだったりします。


(写真)韓国の地元の人が経営してるカフェ。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……/cafe2.JPG





この前なんかは私はその近くにスタバはあったのですけど

逆にこっちのカフェを利用してたわけですが


こうやって立派にスタバという大企業に韓国系のカフェが

戦いを挑んで、利益計上できているっていう面白さが

あるんですね。



私はカフェ起業とかはしていませんがやはり日本で例えば

スターバックスがある場所に出店していたとして


その50メートル先とかに自分の店を出店する

というのは多くの日本の起業家は選ばないと思うんだけど


韓国の若い起業家はそこで勝負しかけていく獰猛さが

あるんです。

この「獰猛さ」がヤバいんです。



たぶんそれが好きな人、好きじゃない人で日本は分かれるのでしょうが

私はそれが単純にすごいな、と思って学びになる


と感じましてメルマガにまとめているわけです。



だからカフェ一つとってもスターバックスという世界的な大手企業が

ありますが

その近くに地元の単なる中小のおっちゃんがアイデアで

出店して、そして実際にスタバの集客を脅かしたりしているわけでして


なのでここはマレーシアと違う点でもありまして

地元の韓国系の経営者たちの強さってのは

現地にいて強烈に感じますよね。



これは実はカフェだけではなくて、IT分野でもそうでして

私たち日本人はアメリカのグーグルとかを使ってるわけですが


じゃあ韓国の人たちは?というとグーグルはあんまり使っていなくて

それよりはNAVERとかDAUMっていうんですけど


やはり地元の検索エンジンが人気だったりするわけですね。


SNSなんかもフェイスブックなり最近だったらインスタも

やはり一定の人気はあるのでしょうけど


その中でカカオトークというLINEのやり方と枝分かれした

アプリはかなりの人気を持続してます。


だから世界的な大企業にこうアジアのこの朝鮮半島の人々は

ビビらないで立ち向かっていきそこで実際になんとか

やれてしまってるすごさはあるんです。


これは好き嫌い言う前に、今の日本なんかは

大企業と官僚(公務員)の天国ですが

ここで中小事業者は死に体となってしまっており


日本の地方なんかはシャッター街が多いですが

ここでこの朝鮮半島の事業者たちに学ぶ点は多いのではないか

と私は考えるわけです。



だからこれが日韓の経済の違いともいえまして、

日本の場合は実際に住んでいると分かるのですが


大体の消費は大企業での消費になるわけですね。


食事は大企業のレストランで摂って、

大企業のカフェでコーヒー飲んで、

大企業のコンビニに行って・・・


見たいな感じで普段の消費って大企業の経常利益に

貢献してたりします。


けど私は韓国にいてクレジットカードを使っていて

分かるのですが


自分の消費の70~90%近くが実はこの中小企業での

消費なんですね。


今私が泊まってるホテルなんかも中小のおじさん社長が

やってるホテルですし、


大企業にお金を払う機会といえば、

通信費くらいでしょうか。


だから韓国で生活していると

消費の大半が中小企業の店舗になるわけでして

これが日韓の経済の違いかなと思います。


日本ではやはり大企業が強く

また同じく大企業を支配する官僚およびその手下の公務員は

絶大な力があってまさに「上級国民化」してしまってるのだけど



一方、韓国では自営業者比率が高く

中小のおじさんの社長というのが

一定の尊敬を集めてまして


だから女性にはどうもこういう飲食店経営者はモテるのだと

韓国の友達が言っていました。


日本だと中小企業を馬鹿にする人というのが多いと思うのだけど

その傾向は韓国にも最近は出てきたのだけど
(それは後述)


ただそれでも中小の事業者社長たちってのは一定の

地位を確立しているなと思います。


これは人々が普段そういう中小企業で消費をよく行っていて

愛着があるというのもあるでしょう。


それで上記のような状況というのはなかなか日本で

知られていないと思うのですけど


ここが日韓の国民が最近分かり合えない部分であろうとも

感じてまして



価値観としては日本人の多くは大企業、公務員が

強い、権威あると思ってますが


韓国人はこれ中小とか事業やって成功する人間を偉い

と思ってる人がかなりの比率で存在するので


これは価値観としては逆ですからね、

やはりこの辺が日韓がいまいち話がすれ違う原因だろうと

私は分析しております。



ただ私なんかは日本も大企業や官僚公務員支配から抜け出して

多くの若い人たち、もしくはおっさんおばはんも

果敢に起業なり投資を通じて社会で台頭するべきだ

という考え方ですから


韓国で学ぶことは個人的に多いわけです。


それで上記のことを理解している経済評論家とかは

日本においてほとんどおりませんで


韓国に住んだことない、もしくは韓国語も話せないという人が

韓国の論評をして韓国経済崩壊とか言い続けて

ずっと崩壊しないままですけども



やはりこれからの時代は私たち日本人も昔

中国や朝鮮地域と交易して発展した歴史はありますから

アジアを見直す必要があるだろうということですね。



それで上記のようなことを理解しないと

「なぜ韓国民はパク大統領をデモで引き釣りおろして

ムンジェイン大統領を誕生させたのか?」

が「体感として」理解できないんです。


これは上記の写真を見た読者さんなら分かると思うんですけど

韓国ってのは街一つみてもそれを構成する店舗が

中小企業の経営者たちで構成されてる国なんですね。


その中で大きなLGとかサムソンみたいな大企業はあるんだけど

じゃあ韓国人の中で大企業に勤めてる人はどれだけいるか?

というとそんなに多くないわけです。


一部ソウル大学(日本の東大や京大に該当)なり

ヨンセ大学(日本の早慶に該当)を出たようなエリートたちは

そういう大企業で働いてるけども。


大体は中小企業なりで働いている。


それで以前パク大統領ってのがここで大企業優遇やら

財閥優遇ばかりやっていたわけで


ここで中小メインで構成されてる韓国の人たちは

ぶちきれたってのが正しい本当の理解だと私は考えております。



日本では最近権威ある言論人でさえムンジェイン大統領が

なぜ韓国民たちに支持されたか?の本質を描けていませんが


そこで出てきたのがムンジェインであってこのムンジェインは

韓国民に


「財閥や大企業優遇ではなくこれからは

若いベンチャー、の中小を育てるべきだ」


という方針を示したんですね。


これが本当のところのムンジェインが支持された要因である

というのが現地にいる実感としてあります。


実際私はムンジェインの大統領選挙も当時見に行ったけど

北朝鮮問題なんて議題にはあまりなってなかったんです。


それよりはこの国内経済の構成をどのようにするか、


すなわち


大企業、役人優位なのか


もしくは


中小事業者たちが活躍できる社会にするのか


という対立でありました。



それでこれは最近のムンジェイン政策にも出ていまして


「若者雇用対策 中小企業就職者への所得支援など」


という政策も出てきてます。
http://m.world.kbs.co.kr/news/……=Dm&lang=j




これは明確に中小事業者たち、およびそこで働く若者を

支援する策と言えますが


ここで韓国の企画財政部が動いたわけですが、


政府は今後3~4年間、

「中小企業に新たに就職した34歳以下の若者」

を対象に減税や低利の融資提供、


共済制度の拡充などで所得、住居、資産形成を支援することで

実質所得を年間1000万ウォン以上引き上げるということで


政策を発表しているわけです。


日本では中小企業に就職したとしても、

何も支援ってもらえないわけでしてどうしても

大企業優位となっておりますが


明らかに経済政策みるとムンジェインは中小企業寄りが

明確なわけです。



それで現在は韓国の大企業は初任給が3800万ウォンだから

大体380万円前後の初任給なんですね。


これは昔なんかはここまでありませんでしたが

もう最近の韓国の大企業なんかはお金出しますよね。


それで一方それに比べて中小企業の初任給は

たったの2500万ウォン=日本円で250万円前後ですから

これは大企業に比べてずいぶんと低いわけです。


ここを底上げしていくためにまずは支援を行うっていう

政策が今年ムンジェインから出てきていると。


だからそこで中小企業は人手不足なんだけど

それが解消されるとされてます。


また、そのほかにも「中小企業スタートアップ支援」

というのもムンジェインは約束しておりますが


「スタートアップ支援」を目指す5つの政策
https://forbesjapan.com/articl……tail/16483



ということでフォーブスが扱ってます。


ムンジェインが革新的な起業家を育てることにより

16万人の雇用を生み出す目標を設定したわけですが


これは要するに上の写真のように新しいお店なりを出店するような

起業家をどんどん支援してそれでそこで雇用を生み出すって

政策ですよね。


これは大企業の利権を守るために中小企業や個人の

スタートアップを規制でがんじがらめにして潰す

最近の新自由主義の日本のやり方とは間逆となっております。


だから日本ではいわゆる大企業官僚側の人間に

ムンジェインが批判されるわけですね。


それでムンは

「韓国を多くのベンチャー企業が育つ国にしなくてはならない」


と言ってまして、これで


スタートアップや中小企業を支援するための助成金として、

年間2兆5000億ウォン(約2490億円)を充てるわけでして


さらに民間ベンチャーキャピタルに出資する

「Fund of Funds」を通じ、若き起業家に特化したファンドを立ち上げる

という方針ですよね。


それで今までの韓国っていうのはまだまだスタートアップとして

若い人が起業する障壁はありまして、


私はこっちの起業家とも日韓で交流あるので知ってますが

資本金の額なんかも結構ハードルがあったんだけど


その会社登記時の資本金も引き下げることを約束してまして

またエンジェル投資家による出資を増やそうとしております。



それで大都市のソウルなんかでのスタートアップ関連の規制も

あって、それが韓国の役人の利権化していたのは事実なんだけど


これも緩和してしまって、中小企業向けの特別減税や

免税を使えるようにすると。


あとは所得税を創業後、3年免除、

あとはデータ通信量の削減とか、公益特許を無償で

使えるようにするとか、


かなり大幅に若い中小企業経営者たちが勝負できる環境を

整えてきているわけです。


それで面白いのがムンジェインの「3回までは再挑戦できる体制」

でして、


これは起業家をリスク取れるようにするんだけど

そこで5回も6回もスタートアップで失敗するということは


これはケインズのY=I+CのI側(投資家側)ではない人で

その時点では実力不足であるから



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

参考 ゆうPDF

【若干タブーな「ケインズ経済学Y=C+Iの本質」について考える!
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……_y_c_i.pdf


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


だからそういう人はまず雇用されてその間に

勉強しましょう、ですよね。



ただ3回まではその個人が挑戦できるようにする

ってことでして


それで若い起業家に4種類の保険を提供して企業が

倒産した場合にCEOが個人的に負債を背負う債務保証制度を

撤廃すると。



これは韓国では投資家優遇制度がありまして

以前は韓国の起業家に投資してそいつが倒産とかしたら

彼に大して公証制度みたいのがあって


訴訟起こしても自動的に勝てて債権を持って

借金を返済するように請求できる権利ってのがあったんですね。


ただこれはおそらく3回までは大目に見るみたいな

制度になってきてなんとか

起業家にチャンスを与えるという形になってくるわけです。


それでこれは日本ではあまり大きく報道されていない

内容ですけど


そして日本の報道を見るにムンジェイン大嫌いという

感じの報道になっておりまして


本質が見えづらくなっておりますが

私ゆうはこのムンジェインのやり方は成功する確率が

非常に高いと見ておりますね。



これは私が以前米朝和解、南北朝鮮の和解の方向に進むとか

後は日本が不況のまま物価上昇になっていくとか

数年前から書いてる現象が今まさにその通りになってきるのだけど


同じくムンジェインのこの経済政策はうまく回っていくだろう

というのは私には分かります。



これはもう世界的な流れとしてムンがやろうとしているように

「大企業や官僚のエスタブ優位から

中小や個人事業者たちが活躍できる体制を」

という風に政治の大きなダイナミズムで動いておりますから


そのダイナミズムに沿ってるのでうまくいく可能性が

極めて高いですね。そこに北朝鮮需要も加わっていきますので。




だから韓国株なんかはやってる人はほとんどいませんが

これから何気に注目だなと私は見ておりまして投資は開始している

わけですね。


それで地方経済なんかはしっかりと中小事業者たちが

死んでいないで生きて商売をやってる様子というのが

どの地域に行っても感じられるところですから


これから朝鮮半島の経済なんかもダークホース的に

注目となってくると思います。



私が書いてることはおそらく日本のマスコミやネット情報とは

間逆の話であって


日本では韓国が嫌いという人は多いですし

色々批判的なことが書かれてるものですが


実際に私は住んでおりますので自分の目で見ておりますので

この朝鮮半島情勢は本音で上のように分析しておりますね。



ということで結局お金稼ぎの話になりますが

韓国株なんかも面白いだろうなと思う次第です。


既にムンジェインの政策と近い政策はシンガポールなり

マレーシアがやっていることですけども


一定の効果は出すだろうなということですね。


なので韓国民としては大企業や役人優遇よりも

中小企業を育てて、それでそこで雇用を作り出す


という方向を支持したわけでして


だからパク大統領を引き釣りおろして

ムンジェイン大統領にしたのだ、


と考えると本質が見えてくるというものです。


ちなみに日本のマスコミがなぜ上記のような在韓日本人なら

誰もが感じてるような内容を記事として文字として

書かないか?というと


これは簡単でして、日本では大企業や役人たちが

民衆の事業者たちを上から押さえつけてるからですよね。


これはエアービーアンドビーが分かりやすいですけど

民泊で頑張って収益あげてるホストを「悪いやつ」扱いして


テレビや新聞でネガティブ報道を繰り返してつぶしたわけですが

こうやって役人やまたはホテル業界なんかの役人と癒着した

業界が生き残る構図になりましたが


こうやって中小や個人のスタートアップを潰す方策を

日本はとってるのは明白でありますので


それとは間逆な政策を採るムンジェインなんかは

日本の大企業官僚の体制としては

批判しないといけないわけですね。


だから既得権益というのが存在しておりましてそれが

報道論調に影響をもたらしているというのは

気づかないといけないと思います。


その上でそのゆがみを見破って、他の人が投資していない

投資先に投資していくってのもこれから大事でしょう。


韓国だけではなくて例えばこれからはイランなんかも

伸びるでしょうし、

またベネズエラなんかも復活してくるでしょうから

そういう人々が気づいていないところに種をまいておく

ってのは大事かもしれません。




ということで私のメルマガで扱っている韓国情勢ってのは


日本で報道されている韓国語話せなくて、韓国にも住んだことない

記者が書いてる韓国情報とはずいぶん違うと思いますが


実際はこんな感じで韓国なんかは平和に発展している現状は

ありますね。


本当に平和です。


電車なんかに乗っても、人々が頻繁に席の譲り合いしてるし

ベビーカーのお母さんがいたら老人でさえ席を譲るのが

常態化しておりまして


また反日どころか日本人には優しい人が多いです。

これは私の現地の生活実感です。


日本の最近のマスコミ報道はある種大本営発表的になっているので


そしてそれはテレビ新聞だけではなくて

情報扇動に使われてるネット自体もそうですので


情報自体もいろいろ自分で考えて、自分の感性で

取捨選択して選んでいくことがこれからの時代大事ですね。




特に大企業や役人が基盤となっている情報ってのは

テレビも新聞もグーグルの上位表示されるページもそうですし

大体何かしらの意図がこめられたページだったりするので


それらを見破る力も大事になることでしょう。



そして、今の日本は大変な状況であるというのは

私はよく存じておりますが


要するにその打開としては

すなわち「中小の起業家を沢山育てていき

さらにそこに投資家が投資を仕掛けていく体制」

をしっかり構築していくしかないわけですね。


これは韓国にいて分かることです。


格差是正といいますが、それは課税ではできませんですし、

そして課税でそれをやってはいけませんですし、



格差や階級社会が自然解決されるには


起業家を育てて彼らが富裕層に成り上がるのを

社会が支えていかないといけないわけで
(ましてや潰すなんてのはもってのほか)


そうやって新しい成功者の登場とともに

新しい雇用が生まれて社会で中小事業者中心の社会が

出来上がりまして


そこで自然と格差は縮小していくという考え方でないと

問題は解決しないわけですね。


ちなみにピケティの21世紀の資本論が日本でヒットしましたが

あれは真実を語っているようで洗脳的でもあって


そこでピケティは富裕層への課税を主張しておりますが

これが大きく官僚背後のマスコミが喜んだ点です。


が、課税では格差は小さくなりませんし

そうではなくて経済成長で起業家投資家がしたから

這い上がって成長していくしかないわけですね。


ピケティが投資家が資産を増やすということは証明されたのに

そこでじゃあ 起業家や投資家を増やして社会を豊かにしよう

という発想ではなく


儲かってる人間に課税をすべき、と官僚たちが喜ぶ論調に

持っていったのは学者なりに何かしらマルクスとおなじで裏がある

と考えられるわけで


私たちは最大限に警戒しないといけないと

私は考えております。



大企業をつぶせとは私は言いませんが

ただ少なくとも大企業たちが脅威を感じるくらいに


下の若い世代たちがどんどん起業および投資をして

それで大企業が「このままだと若い下から這い上がってきたやつらに

食いつぶされる」というくらいに


獰猛な起業家、投資家が大量に日本で育成されることが

これからの日本復活の本当の打開策であろうと思います。


当然ですが東京中心の中央集権体制も見直していくのが

大事ですし、


また官僚たちの利益源泉である様々な商売規制も見直しが

必要だと私は考えますね。


日本の場合は規制撤廃と表面的にはいいつつ、実質はその

業種を外資に安値で売り渡したり天下り先を新設するのが

目的であったりして


本当の中小起業家が成長できるような


官僚たちの権限を縮小させるような

本質的な規制撤廃は長年されておりませんから


この辺の規制撤廃という表向きの嘘も考える必要があるでしょう。


たとえば日本では路上で商売でもしようものなら

道路交通法なりでしょっぴかれますが

逮捕されそう、な状況で商売する人はなかなかおりません。


だからこれは警察の利権ですが警察国家化を止めるというのも

重要だったりしますが


そういう動きは日本では一切出てきておらず

日本国内の地方経済は衰退するばかりとなっております。


しかし最近のアジア各国の政策をみれば

今の衰退を続ける日本経済が復活するヒントは

沢山あったりますので

これらを分析するのも大事になると思います。


では!















☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【業界激震の新案件】

仮想通貨の自動トレードではなく・・・

「世界中に落ちているビットコイン」を
完全収集できるアプリ

限定無料ダウンロード実施中


人気です!【ビットコイン・トレードするより・拾ってまえ】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   【超注目の新案件登場!】

世の中は常に「仕掛ける側」と「仕掛けられる側」に分けられる。
  
もし読者さんが

「楽して稼ぐ」表面的な技術を追求するような情報に
消費者、仕掛けられる側として踊らされず、

本質的で一生の技術を身に付け仕掛ける側として
活躍したいようでしたらぜひ見てみてください!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/8/


※さらに今回は

今後38万円で販売予定の
ビジネスレポート
全6章フルパッケージ
(動画解説付き)を

登録者全員に無料で
プレゼントしてくれています。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/8/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

















«  【実は韓国の地方経済は最近かなり活気があるという マスコミが言わない話】 (写真付き)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください