無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【なぜ38万円で販売予定の動画ビジネス教材を無料で配布できるのか?】

2018 7月 14 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin




【なぜ38万円で販売予定の動画ビジネス教材を無料で配布できるのか?】


どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!



さて、先ほど開始した、


今後38万円で販売予定の

ビジネスレポート全6章フルパッケージ
(動画解説付き)

を登録者全員に無料で
プレゼントしてくれる、という企画ですが

人気ですね~~

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/8/



それで今号は件名として


【なぜ38万円で販売予定の動画ビジネス教材を無料で配布できるのか?】


という件名にしたのですけど


今日はこの辺を、

私ゆうのメルマガ上のビジネス(投資)講座として、

書きたいと思います。



というのが、最近ですね、私のメルマガを紹介か何かで

読み始めたとかそういう若い人がちょくちょくいらっしゃいますが


やはり最初にこの業界で「異質」と思うのが

こういう「○○万円分の教材を無料で配布」ってことだと

思うんですね。



例えばそうですね、道の上で誰か営業マンが

「今からこの12万円のIPHONEアイフォンを無料でプレゼントします!」


とか言っていたら・・・


怪しいことこの上ないですよね?


「この後何かあるんじゃないか・・・」と構えてしまうのが

人間の正常な反応でありまして、それは私は当然のことだろうと

思うわけです。


んが・・・この業界では「○万円分の教材を無料でプレゼント」

ってのは結構普通にこの数年展開されているわけですね。


ちなみにこれは実際に過去にその○万円で

インフォトップなんかで販売されていた教材であったり

アマゾンで数千円で販売されている書籍だったりが


無料でもらえてしまうっていうものですが

実際に、その価値がついて市場で販売されてるものが

もらえてしまったりするわけです。


これ、怪しすぎですよね、普通の感覚だと。


例えば上の例のように10万円以上する

IPHONE Xアイフォン 10が 道で無料で配布されていたら

さすがに怪しいと私たちは感じるものなわけです。


ただこれネットの業界だとそれが普通に行われてる。


これはなんでだろう??ということです。


これは実はいくつか理由があるのですが

やはり「ネットの世界だから」なんですね。


情報というのは原価がないわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すなわち例えば上記のIPHONEとかですと、色々部品なんかに

原価がかかってます。また工場での人件費もかかってます。


だから例えばIPHONE Xの原価としては4万円とか

するわけですね。


これをアップルなんかが10万円以上で販売してなんとか

利益を出してるわけです。



ただ実はこのインフォの業界、すなわち情報に価値がついて

価格がついてる業界の教材というのは、


実のところ原価は0なんです。

正確には人件費とか、あとは動画作成のためのデザイナー料金とか

かかってたり、色々かかってるのですが



単体単体で部品代がかかったりってのはないんですね。

すなわち、電子データだから、原価はほとんどかかっていないんです。


だから市場では30万円以上で売れるのだけど、

ただ原価はかかっていないからこうやってキャンペーンの時に

無料で配布するってことが可能だったりするわけですね。


だから怪しいようで無料で配布できてるってのは

そういう原価なんかの考え方があるってことなんです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/8/



それでこれは「今の時代」だからできる話でして

昔、それこそ2000年代前半だとちょっと難しかったんですね。


というのがネットは今ほど高速ではないですから


動画の教材を仮にサーバーに入れて人々に渡そうとしても

人々は動画をネットが遅いから再生できないし、


またサーバー代も馬鹿になりませんでした。


すなわち、ネットが高速になった今の時代だからこういう

無料配布が可能になったわけですが


一方昔はこういうことをやろうとしても無理だったんですよね。



それこそ昔、ネットが遅かった時代、

ISDNとかダイヤルアップといって、今の光ファイバーが当たり前の

時代しか知らなかったら分からないでしょうが


当時なんかはダイヤルアップといって電話線に

ネットをつないで、それで「電話代」を払いながら


ネットをみんなしていたんですね。


それで今はネットの速度が100Mbpsとか1G(1024Mbps)が

当たり前だと思いますが


昔のネットのスピードは1Mもなかったんです。


その数十分の1とかそれ以下の64kbpsっていうもので

一つのページを表示するのに大体3分くらいかかる

みたいな感じでした。


だからこういうページも表示するのに普通に2分3分

かかったものです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/8/



だから昔だったら、そもそもこういうキャンペーン事態

ネットインフラの問題で成り立たなかったわけで


さらに「動画教材だったり教材や音声をネットで配布する」

なんてことは夢のまた夢で


そんなのを配布しようとしたら


顧客がダウンロード時間として何十時間もダウンロードして

そしてネット接続の電話代を払わないとそういうことはできなかった

わけです。



ただ今の時代はかなり便利になりまして、無線LANもめちゃくちゃ早いし

あとはネットも光ファイバーで相当高速で

動画を見るなんてのは当たり前になりました。



だから実は今の世の中ってのは学習に相当向いてる世の中で

昔はそれこそ


ダイヤルアップやISDNという接続が当たり前の時代は

こういう動画は 住所を聞いてビデオやDVDに焼いて

顧客に配布するしかなかったんだけど


そしてそうなると当然郵送費やDVDを焼く費用とか発生したものだけど


今の時代はサーバーに顧客にアクセスしてもらうだけだから

こういうコンテンツ配布のための原価が相当下がったんですね。


ゼロというのは言いすぎだったかもしれないけど

それでも原価が相当下がったんです。



だから数千人とかの人たちにこういう38万円で販売予定の

教材でも無料で配布するってことは


可能になってきたわけですね。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/8/



だからネットの教材は原価がかからないで配布できてしまう

という部分で


一般的な自動車業界だとかスマフォ業界のような

原価が必ず高く発生する業界とは違って


コンテンツですから、光ファイバーインフラがあれば

こうやって無料で配布できるようになった


というのが大きな最近の傾向なんです。



それで、


「じゃあなんで有料で販売して売れるものを

無料であげてしまうの??


音楽業界なんかは著作権うるさく言って

それでコンテンツダウンロードにも1曲300円とか

お金とってるじゃん!」


という疑問もあると思います。



が、これは知ってほしいのが

「日本のあらゆる分野でマーケティングという部分で

最も進んでる業界はインフォ」です。



これはインフォは馬鹿にされますがやはり

進んでる業界なんです、マーケティング部分では。


だから最近はインフォの真似をしてリアルのほかの業界が

この業界のやり方を取り入れてる状況ですよね。


数日でマッチョになろうというライ○ップとかまさにそうですね。


それで重要なのがこうやって「無料で○○万円の教材を配布」

とやるのはなぜか??


ということですが、これは一言でいうと「経済合理性」があるから。



普通は無料であげたくないっていうのが人情じゃないでしょうか?


そう考えると無料で配布しまくるこの業界の人は

ちょっと頭がおかしいように世間には見えてるわけですが


これはちゃんと理由があるので、それも今号で説明します。



ちなみになぜ無料であげるのか??というと

これはリアルでもネットの真似してやってる企業が

最近出てきていますが


例えば道端でエナジードリンクを無料で配ってる企業って

見たことないですかね??



エナジードリンクをクーラーボックスに入れてそれで

通行人に無料配布している企業って結構最近見ると思います。



これはなんでエナジードリンクをわざわざ無料であげるのか?


というと「フリー戦略」といいまして


まず無料で、タダであげるんですよ。



それで、タダであげて人々は「認知」してくれます。


エナジードリンクで言えば「へ~~こんなのを無料でもらったけど

意外においしいな」とか、そんな感じで商品に興味を

持ってもらえるわけです。



だから、無料でもらえた人の中の一定数が

次にコンビニなりに行ってそこで 次は有料で150円なりの

お金を使ってそのエナジードリンクが無料で試してみて


おいしかったから買ってくれるわけですね。



これは商売の基本ですよね??


それこそ「デパ地下」でも伝統的にそのフリー戦略が

取り入れられてますね??



試食コーナーというのがあって、試食でソーセージとかを

無料で食べられるわけです。


ここで そこで おばちゃんに無料の試食を試してもらうように

言われて、無料でソーセージを食べて



それでその商品を見て購入した経験が読者さんには

ないでしょうか???


私は結構あります。



こうやって無料で食べさせてもらうことで

人間というのは社会的動物だから「何か恩返ししたい」

と思う傾向が脳みそにありまして


それで買ってしまうという脳みその傾向があるんですね。



これを利用したのがフリー戦略というものでして


それは商売の伝統的な方法なんです。


これはアジア全域で昔からある商売の伝統的な方法なんです。



それでそれはインフォ業界でもおなじで

こうやって価値あるもの、38万円で販売予定の教材を

無料で配布するわけですけど


そこでデパートの試食コーナーやエナジードリンクの事例のように

ぜひ見てほしい、試してほしいっていうことなんですね。



そして上記に書いたようにその原価は安いからそれが

成り立っているわけです。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/8/





それで私はこの人間の返報の法則というのだけど

「良い物もらったら恩返ししたくなるから

それで商品を購入してくれたりして

経済が回っていく」


っていうのはとても大事だ、


と感じるのですね。



というのが・・・こういう「無料で教材あげます」とか
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そういうのが世の中全域であらゆる分野でされたら・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



私は良い社会になると確信をもってるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



というのは「本とか書籍」ってなんだかんだ高いじゃないですか?


それこそ勉強しようと思ったらですね、

それが一冊数千円はするわけです。


こうなってくると人々は学ばなくなりますよ。


けど教材とかそういう学べるものが無料でもらえるなら

みんな勉強する機会を得られますよね?


それは商売上のマーケティングとはいえ、社会に利益を

もたらしているのは間違いないんです。



例えば多くのものがあらゆる分野で無料になれば

それは新しい形の社会保障=セーフティネットにもなりますし


例えば上記の試食の事例でいえば、貧乏な人の中には

試食コーナーでなんとか腹を満たして生き延びる人もいるわけです。



だからこの「無料のフリー戦略」というのはとても大事なもので

これからの人類の商売の中で広めていかないといけない戦略だ、


と私は思いまして、


今回の案件はまさにこのフリー戦略なんかの仕掛ける側の論理を

学べるものです。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/8/




それで、なぜこのフリー戦略が社会にとって大事か?


をさらに私は書き連ねますけど


というのは私は韓国におりますがまさにこの韓国は


「商売人たちがフリー戦略をやりまくってる国」なんです。


だから社会の中であらゆるものが無料なんですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それでここで理解してほしいのがこの「フリー戦略」

ですがここで「フリー(無料)free」という英語が使われてるけど


これは実際は西洋から来たものではない、と私は考えております。


これは我々日本人を含む「アジアを主として行われてきた

商売戦略である」


ということです。


というのはユダヤの歴史なんかを見ると分かるけど

あの人たちは価値観としてはジャイアンですよ。


すなわち「お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの」


です。



ここで相手に利子でカネ貸し付けてカネを複利で取って行くんですから。


到底、西洋のマーケティングの考え方とは違う。


このフリー戦略というのは大変アジア的である

ということです。



私はそれを支持する日本出身のアジア人ですね。


それでどういうことか?を写真付きで説明させてください。


まず韓国ではその朝鮮半島の商売の伝統が残っております。


そこには明確に無料、フリー戦略が濃厚に残っているんです。



まず韓国で食事を頼む時なんですけど、


例えば「ビビンバ」を注文したとしましょう。


日本では例えばビビンバを注文したとしても

ビビンバというあの食事が単品で出てきますが


韓国では「パンチャン」といいまして、あらゆる惣菜が

一緒についてくるんですね。



これは昨日私が韓国で食べた

ユッケのビビンバなんですけど


単品で頼んだのはユッケビビンバ700円でこっちでは

ちょっと高いほうだけど


こうやって色々な惣菜とともに、出てくるんです。



(写真)韓国でビビンバを頼めばこうやって沢山
お皿が出てくる
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……bimba2.JPG


ちなみにこの無料で出てくる内容はキムチ以外にも

色々な惣菜があるんだけどそれらが「無料で」出てくるわけです。


すごい店になると、このようにビビンバ単品で頼むだけで

ここまで出てきます。


(写真)700円なのにこんなに沢山出てきたりもする。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou35.JPG
(中央にあるお茶は別売りで買ったものですが残りの
お皿は無料でついてきたもの。)



これは韓国全土でおなじでして、何かしらビビンバなりを

頼むと店にもよりますが


こうやって「無料で色々な惣菜」が出てくるんですね。



それでなぜこんな風になるのか???


というと、まさにそれはフリー戦略というもので

こうやって沢山の惣菜が出てくるお店ほど人気なんです。


「あの店のパンチャン(無料のお皿)は豪華だからあそこの

お店に行こう!」


となるわけですね。


だからここで気づくと思いますが、

かつて日本と朝鮮と中国なんかは貿易が盛んでしたが


ここで無料でこういうものを提供するのは

結構歴史的に伝統があるわけで


それが韓国には残っていまして、どの飲食店に行っても

単品で注文しなくても、


こうやってお皿を沢山出してくれて食べられるんです。


ちなみにリフィル(足りなくなったら追加)可能です。

そのリフィルも無料ですね。


だからこの無料戦略、というのは韓国なんかでは

伝統的に採られてきた方法でして


アジアでは一般的な方法なんです。



だから「無料で38万円分の教材をあげます」っていう

この案件もアジアの伝統的な価値観に根ざした

やり方をしてるってことなんですね。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/8/




それでこれはKPOPなんかが世界中で最近聞かれていて

防弾少年団がアメリカでビルボード1位になりましたよね。


ジャスティンビーバーとかブルーノマーズ抑えて

アジアとしては初で1位ですから

すごいものです。


んでKPOPの戦略っていうのは日本では報道されていませんが

なぜKPOPが世界中で聞かれるようになったかの本質って

ご存知ですか??



これは本当に日本で報道されていません。いや、できない

んです。




せいぜいできるのは「韓国のアーティストは育成環境が厳しいから」

とかそのレベルの言論です。


実は本質的に彼らが利用していたのが「無料戦略」でして

当時YOUTUBEがすごい流行した時期がありました。



その時に実は明暗が分かれていたのですけど

当時は無料で音楽なりプロモーションビデオが見られるってことで

YOUTUBEは爆発的にヒットしたわけですね。



まだグーグルというつまらない会社がYOUTUBEを買収する前の

話です。


それで、ここでJPOPとKPOPの違いっていうのがあって

JPOPの場合はJASRACという役人の天下りの著作権団体が強いですから



そこで「YOUTUBEにアーティストの音楽が無料でアップされてるのは

けしからん、取り締まれ!」とやったわけです。



一方KPOPの韓国の企業はどうしたか??というと

しばらくの間アップされてる音楽を「放置」しました。


著作権主張しようと思えばできたんですが

実質私は当時から見ていたけど「放置」してました。


これはなぜ??っていうことですが彼らは

食事にキムチや沢庵やソーセージを無料提供するのと同じように


「フリー戦略」を音楽業界で適用しようとしていたわけですね。


だから、そこで著作権主張しないで、沢山、

アーティストの音楽や動画を「無料で」KPOP勢力は流しまくった

わけですね。


各国が「著作権」の考え方で「俺のものは俺のもの」という

考え方でやってる中


無料で配布しまくったわけですが、


数年後・・・勝ったのは どっちでしょう????


明白ですよね。


マレーシアなんかではJPOPなんかを店で聞く機会は

ほぼないですが


KPOPは本当によく流れていて、タクシーの中でも

KPOPがよく流れてるくらいです。


完全にマーケットを制覇したのは

「著作権主張して俺のものは俺のものという思想の人たちよりも

無料で自分のものあげまくって宣伝に活用して

マーケティングしかけた者」


であったわけです。


音楽業界は比較的マーケティングが早い業界ですが

ここでKPOPなんかは著作権の考え方とは間逆のアジア的戦略を

とって、それで世界の音楽業界に食い込んだと。


著作権著作権とうるさくやりすぎたJPOPはというと・・・

大敗ですよね。



だから今の時代「アジアの伝統的なフリー戦略」が強い

ってことです。



それでこういう部分を学べるのがこの案件ですね。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/8/



だから「無料であげて注目してもらう、認知してもらう

そして消費行動に移してもらう」


これはすごい大事な戦略でありまして、



アジアでは伝統的にどの分野でも行われてきた

商売の知恵です。


それでここが大事ですなわち商売思想として

「著作権がっつりやっていきたい派

(背後にユダヤ思想が根強い。が、本人は気づいていない)」


と、


「価値あるものはシェアできるものはシェアしていきましょ!

だってそっちのほうが最終的には儲かるし、みんな喜ぶでしょ!」



っていうこの思想での派閥対立があるってことなんです。



私は後者を支持する人ですね。



それで彼らもその後者の思想派閥であると分析できるので

この彼らの


「今後38万円で販売予定の

ビジネスレポート全6章フルパッケージ
(動画解説付き)

を登録者全員に無料で
プレゼントしてくれる、という企画」



は注目なんですね。


実はやってることというのはまさにアジアの伝統的な

韓国の飲食店のおばちゃんがビビンバ注文したら


キムチとか沢庵とかソーセージを出してくれるのと

同じなんです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/8/



それで重要なのが


「こっちのフリー戦略主体の商売思想のほうが

社会全体が豊かになる」


のですよ。


これは韓国にいて思うけどビビンバ注文したら

色々なお皿が無料でついてくるから嬉しいですし

安いですし、健康ですし、悪いことないです。



それって社会の豊かさになるんですね。

どれだけ多くのモノが無料であるかってのは大事。

商売人はそれを追求するのも社会の豊かさのためには大事

なんです。


それでじゃあ人々は無料だから

消費しないか?というと消費しまくります。


無料でもらえるから、その分野において

消費意識が生まれて、すなわち

「以外にこういう分野って面白いね!!」ってなって

それで

経済がより強く回転するんです。


これが著作権という「俺のものは俺のもの」という

その辺に凝り固まってる旧式の人には、分からない。


結局その人たちは最終的に貧乏になりやすいんです。


これはJPOPがどんどん産業を縮小させてしまってる

というのを見れば明白ですね。


最近は最早音楽が著作権をやりすぎたためにみんな

道を歩いても音楽なんかが流れていないから
(韓国は道を歩いているとうるさいくらい音楽流れてます)


日本の若い人の中では


「音楽を聴かない」という人もすごい増えてるんです。


産業が崩壊してます。無料戦略を取り入れなかったからですよね。



それは当然で道を歩いても音楽が流れてない

ネット上でも音楽聴こうとしても有料だけ

となるとこれは当然音楽離れするわけです。


だから産業縮小となります。


すなわちユダヤ思想だけの商売思想は2018年の現代において

通用しなくなってきた、

ということに気づかないといけない。


だから伝統的なアジアの商売思想であった

古来日本にもあっただろう、「無料戦略」は


これからの時代強いわけですね。



特に情報コンテンツを扱う業界、それはインフォ業界以外でも

音楽、映画、書籍、教育・・・など沢山ありますが


これらは当然のごとく無料戦略を導入したほうが良いに

決まっているわけです。



そうしたら人々はコンテンツを楽しめて

なおかつその分野でお金を落としてくれます。



そうやって社会では無料のコンテンツが増えて、

課金できないような経済状況の人たちにとっても

それは社会保障となります。


だからこの無料戦略っていうのはとてもとても

大事なわけですね。



それでこの辺を誰よりもわかってるのが今回の案件を

仕掛けている彼らですので


だから「38万円分のビジネス教材を無料提供」


としているわけですが


このアジア的な商売思想は私は応援したいと思った次第です。



ということで、今はインターネットインフラも整ってきたわけですし

この無料戦略、フリーでコンテンツを配布するってのも


可能になってきたわけですので



ぜひ今の時代にこれらの思想、戦略を学んでみると

読者さんの人生のためにもなると思いますね。



音楽業界を事例に出しましたが日本のあらゆる業界は

旧式の古い思想に洗脳されていて


この辺のフリー戦略に大胆に舵を切れませんが


私たち新しい商売人や投資家はこの辺を考えていく必要は

出てくるでしょう!


では!






⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/8/







追伸・・・


ちなみにこれは恋愛でも作用している法則ですね。

無料で色々やってくれたから何かお返ししないとというのは

社会的な人間が持ってる返報性の法則とか言います。




恋愛でも、例えば女性の悩みとかをうまく聞いてあげる男は

そこで価値を発生させておりますが


そうするとなぜかその女性がその男を好きになってたり

するものですが、


それはやっぱり上記の無料戦略の一環と言えますね。


実は人間界の全てに国を問わずこれは作用する法則である

と言えます。




追伸2・・・すなわちこれはこれからの時代の企業利益にも

いえることで


著作権著作権、俺のものは俺のものだ~と

主張しすぎるところは収益性を低下させる確率が

高くなるということです。


ちなみにそのような思考形態の人が多くなるように洗脳するために

テレビの中国がパクった云々というニュースが流されてる

というのも知らないといけません。


こういうニュースを見ると人々は強烈に

人々に良い物はシェアするという社会が発展する思想とは

逆の

「良い物は独り占めする」という著作権思想を重視するように

扇動されますね。


が、それを無意識に受けいれてる日本人は多いでしょう。


一方、うまく無料戦略を展開してる企業が見つかった場合・・・


それは株は買わないといけませんね。


長期で株価は上昇する可能性が極めて高いです。



逆に、例えば売れない自動車メーカーがあったとすれば

その自動車メーカーは例えば 

「2ヶ月間無料で自動車に乗れます」なんかの

キャンペーンを打ち出して


3ヶ月後に自動車を購入できるオプションを用意しておけば

よいわけですが


その基軸の戦略で簡単に売り上げは伸びるわけですね。


がやはり他がやっていないことなので、もしくは

知らないのか、

そこに踏み出せていない業界は日本にもいっぱいあるわけです。



実のところこのネットの業界で学べる内容ってのは

日本でも最先端だったりする内容なので

今から学ぶと面白いと私は思いますね~






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【超注目の新案件登場!】

世の中は常に「仕掛ける側」と「仕掛けられる側」に分けられる。
  
もし読者さんが

「楽して稼ぐ」表面的な技術を追求するような情報に
消費者、仕掛けられる側として踊らされず、

本質的で一生の技術を身に付け仕掛ける側として
活躍したいようでしたらぜひ見てみてください!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/8/


※さらに今回は

今後38万円で販売予定の
ビジネスレポート
全6章フルパッケージ
(動画解説付き)を

登録者全員に無料で
プレゼントしてくれています。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/8/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください