無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






(写真40枚ほど)【韓国ソウルにある「薬草(漢方薬)の専門市場」を 見学してきました!】

2018 7月 07 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



(写真40枚ほど)【韓国ソウルにある「薬草(漢方薬)の専門市場」を
見学してきました!】




どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!!



さてさて、私は現在韓国にいるのですが、この前ですが

「薬草(漢方薬)の市場」に行ってきました!


ずらーっとこのように薬草、漢方薬が道なりに並んでる、

日本だとまず見ない市場です。


(写真)なんと韓国には薬草(漢方薬)専門の市場がある
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……anpou6.JPG



今日はちょっと世界の医学の潮流にも関する話だと思うんですけど

実は日本と韓国の医療で大きな違いがありまして、


それが日本では西洋医学以外は医療と認めないみたいな風潮が

厚生労働省官僚たちに作られておりまして、沢山の薬漬け患者が出てるのが

現状でしょうが、(抗がん剤や、子宮頸がんワクチン、ステロイドの問題なんかに

厚生労働省が反国民的な態度をとり続けてるのはおそらく

多くの方がご存知の通り。)


実は韓国には医療といっても3種類ほどありまして、

日本と同じ西洋医学、あとは韓国(朝鮮)独自の韓医学、

あとは中国の漢医学とあるのですね。


だから韓国人たちは何かあれば、3つの医療から選択できるシステムで

医師免許なんかもどうも3種類とかあるわけです。


それで韓国の韓医学とか漢医学というのは、漢方薬が重視される

わけですけど、それで韓国ではやはり従来の西洋医学よりも

漢方なんかが結局慢性病には利くのだというのが人々の感覚として

あって漢方なんかは再度、注目されだしてます。


それで、なんと、韓国には「漢方薬専門の市場」というのが

あるんです。これはまず官僚社会主義国家の日本には

存在できない市場なんですね。


以前はメルマガで「金=ゴールド市場」だとかこちらも

日本には存在しない市場を沢山扱いましたが

今号は薬草、漢方薬市場を見に行ったので写真40枚近くとりましたので

今号で!




(写真40枚ほど)【韓国ソウルにある「薬草(漢方薬)の専門市場」を
見学してきました!】







さてさて、私はこの前ですが韓国にある

「薬草(漢方薬)専門の市場」

を見学に行ってきました。


私が今いる韓国には沢山の市場があるんですけど、

それらは国の警察とか官僚に強く統制されていないので

まあ活気がすごい。


それで日本人の人が「漢方薬市場」とか聞くと

「え??漢方薬?そんなのって専門の病院に行かないと

貰えない物でその辺の道端で売ってるとかってありえるの?」


という感じですが実は韓国では本当に市場の道端で

沢山の漢方薬が売られてる場所があるんですね。


これは長い歴史があるということです。


それで場所は1号線「ジェギドン」という駅で、チョンニャンリ駅

という韓国の主要駅の隣の駅から行けるところで

韓国民に愛されてる市場です。



地下鉄駅を上に上がっていくと

こんな感じで沢山の、漢方薬が早速道端で売られている。


この売られてる植物は全部漢方薬です。

(写真)地下鉄から地上に出ると早速
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……anpou1.JPG


それでお店もおそらく1000店舗以上あると思うんですけど

本当に全部のお店がこうやって漢方薬を販売しているんですね。


(写真)ダンボールに入ってるのが全部漢方。1
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……anpou2.JPG

(写真)ダンボールに入ってるのが全部漢方。2
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……anpou4.JPG

ちなみに韓国というのは日本ほど健康保険制度というのは

税金が嫌われてるため、整っていないので

国民みんなが「自分の健康は自分で守る」となってるので


健康への意識が大変高い国なんだけど


こうやって韓国の50歳以上の高齢者たちがこの市場に

集まって漢方薬を買っていくわけですね。


(写真)韓国の高齢者たちは漢方を市場で買って健康維持
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……anpou3.JPG


ちなみに韓国のじいちゃんばあちゃんを見ていて思うのが

「元気すぎる人が多い」ということでして、

なんでしょう80歳過ぎてるのに背筋がピーンとしてる人が

謎に多いんですね。


すごいパワーがあるわけです。おそらくこれは漢方市場が
かなり強い影響力を持ってるのだろうと私は察します。


日本では西洋の石油で作られた免疫抑制して一時的に症状を抑える

薬で大多数の老人が元気ない状況ですけども

韓国はどうもその辺違って年寄りたちが元気な方が多いです。


それで色々な店でこうやって漢方薬が売られているんだけど


(写真)漢方薬が綺麗に陳列されてる
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……anpou5.JPG


これは現地の韓国民たちはお店の人なんかに

例えば自分の症状を伝えて、例えば最近だるいです、とか

腰痛です、とか頭痛です、とか、不眠っぽいです、

なかなか起きられません、花粉症です、風邪です・・・


まあ色々あるけど状況を伝えて、それでお店の人が

「この漢方薬は良いですよ」みたいにして売ってくれる

というわけですね。


ちなみに日本だと必ず処方箋が必要だと思いますが

韓国の場合はこうやって市場でそれぞれの漢方がかなりの量で

500円とか600円とかの激安で買えてしまう訳で


現地の日本人だけではなくて外国人たちもこれを知ってるから

みんな何かあればこの市場に行ったりするわけです。


だからこの市場の存在は在韓外国人たちの間でも口コミで

広がってる市場です。




それで店舗としては1000店舗以上はあると思いますが

こうやってもう道なりに「ずら~~」と店が並んでるけど


この店舗全部が漢方薬を扱ってるお店です。


(写真)全部薬草、漢方薬。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……anpou6.JPG


それで目印はこの大きな門なんだけど

「ソウル薬令市」と書いてあるわけですが

まさに漢方の薬のために存在している場所です。


(写真)ソウル薬令市、と書いてる門
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……anpou7.JPG


ちなみにこの門の周りのお店では、外国人たちも

それこそ最近は欧米人なんかも多いので

英語話せる人も多くて日本語話せる人も当然多いので


そこで韓国語が話せなくても、好きな漢方を現地で調達して

風邪なり引いてもなんとかなるようになっていると。


それでみんな韓国民も在韓外国人も

自分たちで煎じたりお茶にして健康を維持してるということですね。


ちなみに最近は日本人も多いようでこういう看板も見つけましたが

日本語堪能な韓医学の先生が診断して

その人の状態を見て、漢方の配合をして出すようなお店も

あるようです。


(写真)日本語も可能な韓医学の店。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……anpou8.JPG


ただ現地の韓国民たちはもう自分に必要な漢方とかも知っていて

自分で煎じ薬も作ってしまうから、(そのための道具も売ってる)


だからあえて医者に行かないで自分で市場で買って

なんとかしてしまってるようです。それが市場に行って

私には分かった。


まさに「セルフ医療」ですが、日本だと法的に官僚たちが

全てこの辺を牛耳ってますが


この辺の医療に対しての考え方は

やはり国によって違うわけですね。


だからよく日本の若い女性が「なんで韓国の女性は

肌がきれいでなんちゃらかんちゃら」と言っていて

みんな「キムチ食ってるからだ」とか言ってますが


もちろん食生活もあるだろうけど、それ以外に

こういう漢方での中身からのアプローチが歴史的に朝鮮半島には

あるのでそれを若い女性も取り入れてるからというのは大きいでしょう。


それで道端をあるけばもうとにかく漢方が売っていて
一見単なる木のように見えるけど何かしらの漢方の薬効が

歴史の中で発見されてる漢方が売られてるわけですね。


(写真)これは単なる木に見えるけどどうも漢方の元だ。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……anpou9.JPG


それでなぜ私がこの漢方市場に強力に興味を引かれたか?

も書かないといけませんよね。


これはまさに憲法21条の言論表現の自由
集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、
これを保障する。

検閲は、これをしてはならない。
通信の秘密は、これを侵してはならない。

を元に書く内容でありますが、

私ゆうなんかはアレルギーでかなり苦しんだわけですよね。
そこで医者たちに変な薬を盛られて、ずっと完治しなかったわけです。

が、実は20代のころに、海外に行ってそこで「アレルギーが

治ってしまった」というのを経験したわけです。


これは驚きました。アレルギーというのは日本では
「一生治りません。一生付き合ってください」と医者に言われるのだけど


それが海外にいてコロっと治ってしまったわけです。


「なぜだ??」と私は喜びとともにすごい驚いたのだけど

どうもこれは調べると多くの日本の慢性病で困ってる方が

海外にいって完全に治った、すなわち薬も何も使わないで


普通に暮らせるようになったっていうのは結構有名な話だったんです。


ちなみにこれは在韓日本人だけじゃなくて在マレーシア日本人の間でも
すごい有名な話で、日本でたら今まで日本で困っていた慢性病が
治ってしまったという人はめちゃくちゃ多いわけです。


特にマレーシアで会った日本人の方で多かったのは日本で花粉症で
とにかく苦しかったと。けどマレーシアに行ったら
コロッと治ってしまったと。

ほんとこの手の話はネットでは統制されてるけど
私は多く聞くわけですよ。


それで私は色々検証、自分で調べて分かったのだけどどうも
日本にいると完全に海外で治ったアレルギーが出てきたり
具合が悪くなるのは 厚生労働省が認可してしまった化学物質が
原因であると。

これは「防腐剤や保存料や品種改良
(遺伝子組み換えと大した差はないと私は考えます)
で腐らない日本の食品」だけではなくて、

家の建材に使われている化学物質もそうだろうし、
また、自動車なんかのガスの化学物質もそうだろうし

結構日本って化学物質に囲まれていると。


どうもこれらが原因なのだ、と私は論文などを色々読み込んで
分かったわけです。

ただこれは厚生労働省なんかの欺瞞・詐欺性があって、

アレルギーなんかではアレルゲン検査とかをするわけです。

「ダニ・花粉」とかそんな自然物質です。


が、江戸時代にもダニはいたし花粉はあったけど誰もアレルギーで
こんな沢山の患者は出ていなかったのだけど


なぜか、そこには自然物質しかアレルゲン検査ってないんですね。

逆に「化学物質にアレルギー」の人は沢山いるのだけど

アレルゲン検査ってのは詐欺でして、化学物質に対してのアレルギー検査って

ないんです。


まあよくできてますよね。私はこれに苦しんだある種被害者であったから
やはりこの問題は強烈に考えるのだけど、

要するに官僚たちは大企業たちに使用を認めてる化学物質が
健康被害を生じさせるのを本当は知ってるのだけど

それが本当の原因だ、となったら多くの民衆が集団訴訟を起こすと
恐れてるから現状のようになっているのでしょう。


こういうのを言論するために


「憲法21条の言論表現の自由
集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、
これを保障する。

検閲は、これをしてはならない。
通信の秘密は、これを侵してはならない。」


があるんだけども、それは日本で生かされていないと
私は思います。


それで私は韓国で色々知ることがあってこっちでもアレルギーは
あるんだけど日本のように「一生付き合ってください」とは
言わない医者は結構いて

「アレルギーが完治するまで1年か2年」とかそういう話をする人が
多いんですね。

すなわちそれは漢医学や韓医学の先生に多いんだけど
アレルギーを一時的な免疫抑制剤で表面的におさえて
ハイ治りました、みたいな嘘ではなくて

本当に体質から治して完治させる医者は結構韓国には存在してる
わけですね。


これはテレビで絶対に放送されない話なんだけど。

それはテレビは官僚や医師会や製薬会社の奴隷である

という話にもなる。


それでこんなのを私は知ってるから強烈にこの漢方薬市場というのが
重要であるとわかって今回行ったんだけど、

そこで「漢方薬の博物館」なんかがあって

そこを見てみたいと。



それで歩いたら「漢方博物館」がありました。


こんな立派な建物が登場してくる。

(写真)漢方、韓医学の博物館が見えてくる。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou10.JPG


それで中のほうに入るとこんな感じで大変立派な作りです。


(写真)漢方、韓医学の博物館の中の様子1
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou12.JPG


(写真)漢方、韓医学の博物館の中の様子2
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou13.JPG

(写真)漢方、韓医学の博物館の全体の感じ
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou15.JPG


それで中は近代化されていて、こうやって電子パネルで

日本語でも選択可能で日本語でも楽しめるようになってます。


(写真)中の受付の前には日本語のパネルも。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou14.JPG



それで中に入っていくとこんな感じで韓国の歴史ドラマで

見るような雰囲気ですね。


(写真)韓国の歴史物でありそうな雰囲気
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou16.JPG


廊下もなんか趣があります。

(写真)廊下もなんか韓国の歴史物の雰囲気。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou18.JPG



それで中に入っていくと、現在の中国の漢医学から独自に

朝鮮半島で発展させてきた韓医学の歴史として重要なものが

沢山展示されてます。


(写真)韓医学で重要なものが沢山展示されてる
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou17.JPG


それでこれは漢方薬の昔の朝鮮時代の製造機ですね。


(写真)これを使って当時の朝鮮の人たちは薬を作っていた
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou19.JPG


それでこれは韓医学の古い医学書です。

かなり重要な医学書でしょう。これを使って

当時の王様なんかを治していたわけです。


(写真)この書物に韓医学の重要な知識が入っている。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou20.JPG



それでこれはずらーっと並んでるけど漢方薬の一覧で

展示されてます。


(写真)漢方薬一覧が展示されてる1
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou21.JPG


(写真)漢方薬一覧が展示されてる2
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou22.JPG



それで当時の様子が模型で再現されてまして、

これが大変分かりやすかったけど

当時はこうやって薬草を採取していたらしいです。


(写真)当時はこうやって朝鮮の人たちは薬草を採取していた
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou24.JPG


ちなみに・・・日本にも江戸時代には朝鮮半島に負けない

漢医学を独自発展させた倭の医学が存在していたんだけど

それは明治維新で官僚機構が誕生してから潰されてるんです。


その結果、日本では平成になり、社会保障は急激に膨れ上がり

多くの人が薬漬けで健康問題を抱えている。なんとも皮肉だけど

それは元をたどれば明治維新に問題があったといえます。


ただ当時の日本でも上記のような光景があったはずなんですね。


それで上記で採取していた薬草だけど

こうやって当時は薬草を加工していたらしい。


(写真)模型で当時の薬草加工の様子を再現
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou23.JPG


それでこの加工した薬草を当時こうやって販売していたと。


(写真)そして薬草をこうやって販売していた
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou25.JPG


それでその薬草なりがこのように、韓医学の医者たちの治療に

使われていたのも模型で再現されてます


(写真)こうやってお医者さんが薬草を使っていた
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou29.JPG


こうやって薬草、漢方の歴史ってのが再現されていて

大変勉強になりました。


またさらに色々資料は続きます。


(写真)これも当時の薬草ですね。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou26.JPG



それでここで面白いものを発見しましたが

これはマレーシアでも今流行しているけどカッピングって

やつです。


(写真)カッピング。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou27.JPG


これはうつぶせになりながら背中につけて、

それで真空状態にして背中から悪い血を吸い上げたりする

ものなんだけど


中国なんかではこれが健康法として大変長く使われていて

また韓国でもよく使われてます。


だから水泳なんかだと韓国の選手なんかの背中にその跡が

ついてたりしますが、


若い人も結構使ってる健康法です。

韓国の人は体調が悪かったりがあったらこのカッピングをしたり
するわけです。


それでここでまた電子パネルがあって

これは「四象体質と診断」とかいてますが


人間ってのは4種類の体質に分けられるという考え方に

なりますが、その人がどういう体質か?


を診断してくれる機械です。


(写真)この日本語対応してる機械で自分の体質を知ることが可能
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou28.JPG


それでその診断で自分がどのタイプかを知ったら

そのあと、どういう食べ物が相性良いかを知ることができます。


(写真)自分の体質にどういう食べ物があってるかを
出してくれます。日本語対応
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou30.JPG



それで、50年前の韓国でどのようにこの薬草、漢方薬が

売られていたかの様子の写真がありました。


(写真)当時このような光景で薬草、漢方薬は売られていた
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou31.JPG



ちなみにこれはきっと北朝鮮なんかもこの写真のような

状況で薬草・漢方薬が取り扱われてるはずですよね。



それでこの施設には「韓方・漢方カフェ」というのがありまして

ここでは韓方医学を利用した食事や飲み物をカフェ形式で

飲食できるのだけど

こんな感じです。



(写真)韓方カフェの外観
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou32.JPG


それで中に入るとカフェなんですけど少し昔の朝鮮の

雰囲気も取り入れてるおしゃれカフェです。


(写真)中は昔の朝鮮時代の雰囲気も取り入れたカフェ
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou34.JPG



普通にコーヒーとかものめるのですが

ただこのカフェ特有の漢方の飲み物があって

これが健康に良いそうで私はそれを頼みました。


こんな風に漢方の飲み物がカフェ形式で500円くらいで
飲めます。




(写真)漢方ジュースとサービスのお菓子。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou33.JPG



それでここでは食事も注文できるのですが韓国名物の

「ビビンバ」がありました。


このビビンバもなかなかすごいらしいので

頼みました。680円くらい。


そしたら・・・


まさかのこの豪勢さです!


(写真)ビビンバが来ましたらこんな豪勢さ。680円くらい
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou35.JPG


まあ最高に健康によさそうですが、韓国の良いところとして

これらの量でかなりの種類があるのに食事がめちゃくちゃ安いってのが

ありますね。



ちなみに上のビビンバですがかなりの彩りだと思いますが

これは実は韓医学の考え方が導入されていて

「医食同源」といいまして、


まさに「食事が薬である」って考え方でして、

食事自体が薬という考え方でここまでの種類になっている

わけでしてそれが韓国料理の特色です。


これは韓国の医学の考え方として、「色々な色が料理にあると

人間のバランスが整えられる」というものがありまして

だから彩りが豊かなんですね。


実際に私もそういう食事を毎日採ってるから

色々な色合いの食事を食べてるから韓国にいると

明らかに免疫が強くなって元気になってるのを実感してます。


すなわち私たち日本人は健康といえば

炭水化物、脂質、ビタミンミネラルみたいに栄養素で考えますが


韓医学ではまた別の見方で栄養素を考えるわけですね。

この辺の面白さがありますが、実際に人間の健康に寄与してるのは

どっちの考え方だろう?と考えて自分で検証すると真実は分かると。




それでこの博物館を出たらまたこうやってお店で色々な

漢方が売られていると


(写真)博物館を出たらまた沢山漢方が売られてる
yuhfx1.com/gazou/korea/2018/kanpou36.JPG


それでこれは薬の製造機ですが、やる気あれば

これらを購入してしまって自分で薬草、漢方薬を使って

煎じ薬を作ってしまえる感じですよね。


それで薬草、漢方が色々売られているので

本当に健康維持には素晴らしい市場だと思いました。


(写真)これらの漢方薬は大体500円とかで高くても
1000円、2000円とかです。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……npou38.JPG



それで私はこの薬草、漢方薬市場を見学して

なぜ韓国の高齢者はやたら元気なのか、が分かった感じです。


こっちの高齢者って80歳とかでも怖いくらい元気で

山登りとかしている人って多くて背筋もピンとしてるのだけど


どうもこれは漢方市場が存在してるってのが大きいのだなと

分かった次第です。


人間の免疫機構の機能を高めてくれる薬ってのは漢方しかない

と知ってる人は知ってますが、

まさにそれをうまく活用してる結果なのだろうと私は考えておりました。


西洋医学のように免疫を抑制して症状だけ抑えて

はい、これが医療です、みたいなそういう医療ばかりではない

というのが大きいのでしょう。


ちなみに日本でなぜこういう市場が存在しないのか?というのは

当然でして、


こんな市場が存在したら誰も医者行かなくなりまして

医者は薬漬けにして継続的に患者に金払わせる

継続課金ビジネスモデルが成り立ちませんし


さらには製薬会社なんかも儲からなくなりますし

またそこと利益共同している官僚たちの権限も落ちてしまいます。


だからそういう利害関係があって一応名目上は「国民の安全のため~」

とか言ってこういう市場を統制しているのが


社会主義の日本であるけども、


こういう利害関係がありまして、だから市場が存在していない

ってのが分かりますね。



それで、薬草や漢方を市場を通じてその辺で韓国においては

500円、600円で調達できてしまうというのは

やはりすごいなと思った次第です。





また上のビビンバの写真があるけど

「なんでこれで680円くらいで食べられるの?」と思いますよね。


実はこれはこれまた食材の市場が同じように近くに存在してまして

そこで野菜なりなんなりを安く仕入れられるんです、一般人も。


そしてその市場は自由市場で官僚、役人に統制されていないので

値段が安いのですね。

すなわち、統制市場、社会主義の統制市場だと

食材やら薬の値段は安くなると私たち日本人は洗脳されてるけど


実際は資本主義ルールの上で市場があったほうが

適正価格で食材なり薬なりは安くなるわけです。


が、これは不都合だからこの知識は海外にいる日本人だけは

知ることができる状態で自国の日本人は役人に統制された市場が

正しいと信じてるわけですけど、それは洗脳であり間違いである


と実際に自分の目で見ると分かるわけですね。


すなわち、役人が医薬を統制することで当然のごとく

民衆の健康コストは引きあがるし、


だから社会保障費なんかも莫大になるわけです。

それは財政破綻を引き起こす可能性をあげてしまう。


ちなみになぜ社会保障費が莫大になるか?の本質というのは

これは誰かが言わないといけないけども


すなわち医療において「継続課金ビジネスモデル」を採ってるから

です。


すなわち根治=完治=薬がいらないで健康に暮らせる状況

を作るためには必ず免疫からのアプローチが必要であるけど


現在適用されてる西洋医学の治療というのは

基本的には免疫抑制剤を使うわけですね。

免疫を抑えるのです、活性化するのではなく。


そこで免疫を抑えられて症状は軽くなったように見えるけど

免疫というのは本来悪いものと戦ってそれを排出する作用で

症状を出現させるのであるから


それを無理やり押さえ込んだらさらに悪くなるに決まってるわけですが

だからここで患者たちは薬をやめたらもっとひどくなるから

さらに薬を求める。そして継続課金して2週間に1度とか

医者にいって金を落とす。


だから医者と医師会と製薬会社と官僚は儲かるけども

それは多くの日本民衆の犠牲の上に成り立ってるシステムであり


さらにここで健康保険システムが絡んでいるから

そこで3割負担で7割が税金から彼ら医薬複合体に

ばら撒かれるシステムであり実質の税金であります。


そこで官僚、医者(半分公務員)、医師会、大企業

が儲かる構図が日本では構成されてると分析できまして、


これが本当の社会保障問題の本質です。


すなわち、免疫療法のアプローチを取り入れるべきだと

私は1市民として、憲法21条言論の自由を持って考えております。


だから本当は民衆自分自身がこうやって免疫学を知って

その上で漢方なりを市場で調達して健康維持するというほうが

民衆優位のあり方なのではないか、と私は考えておりました。



そういう意味ではやはり日本の官僚機構というのは

民衆の利益のためには癌そのものであり


やはりこの東大出身の自分たちはエリートと思い上がってる

官僚たちに対して民衆がおかしいのではないか、と疑問を

持つのは大事だと思います。


なぜ日本民衆で海外に出れないような政策を

採り続けるかといいますと


すなわち出国税とかもありますが、まさに

海外に日本人が出て行くことで疑問を持って

上記のようなことを

考えてほしくないからですよね。


私は民衆利益のために上記のようなことも発信する義務が

在外日本人として一定程度はあると思ってるので発信してますが



やはりこうやって医療ひとつとっても国が違ったらここまで

違うということですよね。



だからこの漢方市場というのは日本の医薬利権にも関わる

市場だったりするので


テレビの韓国旅行なんかではあまり放送はされない市場だと

思いますが、現地の韓国民たちには健康維持のため必須になってる

市場ということですね。


それであと最後に書けば、なぜ漢方、薬草市場を扱ったか

っていうと私の時代の流れの考え方もあるわけです。


ちなみに最近はKPOPが、アメリカでもアジア発で

ビルボード1位になりましたが


そのKPOPを2010年からメルマガで扱っていたのが

私のメルマガです。


「なんで韓国の音楽流すの?」とか謎なことを2010年から

していましたが、これはやっぱり私の見かたがあったんですよね。

今はその韓国のKPOPの競争力はすごいものがあります。


それで、実はこの漢方市場の 漢医学、韓医学もこれからは

無視できない存在になる潜在力を私は感じてまして


というのはですね、もうアメリカ覇権が崩れていくわけです。

そして覇権としてはBRICSなんかの中国やロシアの覇権になります。

まさに中国といえば漢医学の発祥の地です。


ということはこれは今までの西洋医学一辺倒の考え方も

時代のダイナミズムで見直されていき、


中国の漢医学も一定程度の重きを置かれていくと私は

見ているんですね。



やはり免疫に作用できる薬っていうのは薬草、漢方であるから。



だから大きな世界覇権のダイナミズム変化の中で

やはり医療なんかの流れも変わるだろうと見てます。


これは韓国だけではなく、私のいるマレーシアでもそうでして

マレーシアでは最近マレーシア人のそれこそイスラム教の人たちが


医療として「西洋医学と、漢医学を選択するようになっている」んです。


これは漢医学の漢方総合病院なんかもクアラルンプールに

建設されたんだけど


そこで全ての医師が漢方医師で漢方医学と西洋医学とを融合

みたいになってきてるんですね。


これは大変人気になっていると。


だからどうもそのダイナミズムの予兆は出てきてるんです。


ただ日本の場合は官僚たちがそれこそ漢方を利用して

患者を完治させてるような医者が実は一部いるんだけど


彼らに本当に「制裁」したりしている実情があるんだけど

その制裁に当たって使っているのが薬事法というものですが

この薬事法自体、憲法違反そのものの法律であります。



が、日本の場合は3権分立における裁判所自体が

行政の官僚たちとグルであるから


すなわち行政と司法がグルであるから

3権分立は日本で機能していないという話にもなるんだけど


このようなものを利用して、官僚たちが本当に治せる

1%未満の医者たちを

つぶしている現状はあるんですね。


彼ら医者はそれを情報発信しませんが、やはりこういう現状がある

というのは知っておいたほうが良いと思います。
(良質ある医師たちにも本当は憲法21条違反で官僚たちに
最高裁まで覚悟で
訴訟を起こすくらいの姿勢は必要です。)


それでそういう官僚たち、すなわち「行政の暴走に対して民衆が

声をあげるためにある憲法が21条の言論表現の自由だから」


その憲法の意義を私たちは考えたほうがいいですね。


それでこういう海外の現状から自国の利益のためには

民衆は何ができるか?ということを考えるのは

近代デモクラシー国家の民衆としては大事かなと

私は思いました。


ということで色々考えさせられる点も多いのですが、

まあ薬草、漢方の市場が韓国にあるってのは実際に見ていて

面白かったですね。


そしてこれから韓国は 漢医学を独自発展させた韓医学を

世界に輸出していく政策を持っているというのも

韓国語分かる私は博物館で知りましたが


このままだと日本の医療なんかも中国の漢医学とか

韓国の韓医学で「完治実績」では必ず負けるのは明白なので


やはり日本も江戸時代以前には非常に優れた

漢医学を独自発展させた倭の独自医学があったので

それを見直すということも国としては必要だろうと思った次第です。


今の冷遇されてるけども若い疑問を持ってる官僚たちもいるだろうから

そういうことも考える必要はこれから出てくるでしょう。


いずれにしても漢医学とか韓医学なんかの競争力は

欧米の人もかなり道端で見たのでどうも

世界で知られてきてるでしょうから


まさに経済だけではなくて医学もアジアに焦点が

あたる時代に入っていくのでしょう。


大きなアメリカ衰退からのBRICSなんかの新興国台頭の

ダイナミズム変化が私たちのあらゆる価値観に影響を

与えていくってことですね。



それでは!



ゆう



«  (写真40枚ほど)【韓国ソウルにある「薬草(漢方薬)の専門市場」を 見学してきました!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください