無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【なぜ中国は「VR=仮想現実」や「一帯一路」を 進めたがるのか?について ケインズ経済学から考える!】

2018 6月 28 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



【なぜ中国は「VR=仮想現実」や「一帯一路」を 進めたがるのか?について
ケインズ経済学から考える!】
⇒メルマガ後半で!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   【注目案件登場!】


世界No.1通信事業者である中国最大手チャイナモバイル

との提携済で

完成されたICO案件が無料公開中!!


・世界No.1通信事業者と提携済
・2018年7月の上場確定
・プロダクト完成済
・圧倒的な流通市場も確定

すべてが揃った
次世代ICOの情報を
期間限定で無料公開されました。


これは相当注目です!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



どうもゆうです!

読者さんおはようございます!


さてさて、昨日5Gと、仮想現実VRに
世界最大のチャイナモバイルが絡むと言う
ICOが開始してます。

ちなみに私は現在韓国語を勉強するべく
韓国におりますが、昨日本屋に行く途中、
道を歩いてたら

この様に早速5Gの宣伝が
韓国の通信事業者のKTによってされてました。


(写真)韓国でも最近5G通信の宣伝がされだしております
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……018/5g.JPG


まさに今アジア圏で注目されてるのが
5Gですよね。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/

それでこの5Gの高速回線は
VR仮想現実ビジネスが拡大するのに大変
貢献するのは間違いないですよね。

というのは大量データを扱えますから。

それで以前メルマガでもVR仮想現実が
注目される前に、

「中国はVRを普及させたいのだ」

ということを書きました。

なぜ中国はVR仮想現実や

そして一帯一路を広めたいと考えてるのか?

これ、日本のマスコミは誰も分析できてませんが
今号で書きます。

メルマガ後半で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【5G通信×VR技術×中国最大手チャイナモバイルの
超注目の大型ICOが登場!!】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、今日は相当注目の案件が登場しました!!


私たちは携帯電話の通信で3Gとか4Gというものを

使っておりますが


これからは「5G」の時代になるといわれております。


その携帯電話で相当高速である4Gを超える

「5G」が今度世界に先駆けて中国の最大手チャイナモバイルで

導入される予定ですが



このチャイナモバイルが「5G」回線とVR技術を融合させる予定でして

今回はなんとそのICOです。


これはめちゃくちゃ強いのではないかな?と私ゆうも個人的に

考えているので良かったら見てみてくださいね!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/




さて、今日はこちらの案件を担当している清水さんより読者さんに

メッセージです!


==============================


通信技術はついに4G→5Gへ

情報革命をおこす
次世代ICO案件情報が

今だけ限定で無料公開中です
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/

今、読者様が見ているインターネットは
3GかLTEか4Gの回線を利用しています。

しかし、もうすぐ

5Gが主流となり
データ転送は2Dから3Dが主流となり

我々の生活を
大きく変えることになります。

日本での5G回線の導入は
2020年のオリンピックと同時
と言われていますが

世界ではもっと早い段階で
5G回線が配備されます。

本プロジェクトでは
世界で一番最初に5Gを実装する
チャイナモバイルと提携をしています。

そして、
チャイナモバイルが持つ
契約回線10億人とマーケット市場に

本プロジェクトのメインコンテンツである
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
VRとデバイスが流通することが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
確定しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~

そしてその10億人が当然のように
今回のICOのトークンを利用するため
強制的に次世代の基軸暗号通貨となります。

つまり、

使う人も場所も需要も
全てが確定しているICO案件

それが、DVCプロジェクトです。

次世代の通信技術にかかわるICOとなり
国家がらみの案件でもありますため

ハードキャップに達した時点で
再募集はなく完全終了となります。

事実上、このタイミングが
本トークンを手にすることができる
最初で最後の機会となります。

まちがいなく本年度、
最大のICO案件となります。

期間限定での
無料情報公開となりますので
至急ご確認ください。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/



==============================

以上です!!



それで今回の案件ですが相当個人的には面白い案件ではないかな

と思ってまして



というのがメルマガで私がよく韓国や中国にいて

「中国ではVR技術が相当注目されていて中国政府も

このVR技術にかけている」


ってのは以前からちょくちょく配信していた内容でした。


それで、今回はまさにその中国の国家単位での絡みにも

なりますが、


なんとチャイナモバイルという中国最大手の一つである

10億人のユーザーを持つ通信会社も絡んでの

ICOになりますので


ここまでファンダメンタルが揃ってる案件も珍しいと

思った次第です。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/




ちなみに今回の案件は

今後、展開される5G通信世界において

ブロックチェーンとVRを融合させた


革命的なプロジェクトとなりまして


DVCでは、ドラゴンヴェイン社にて製作された

DvBoxという「5G」モジュール入りの


VRデバイスを使ったプラットフォーム内での各種取引に

今回のICOで保有できるトークンが利用されるんですね。




それで今回今回のプロジェクトのDvboxは

既にチャイナモバイルとの独占契約にて


チャイナモバイルが持つ契約回線数10億のユーザーに

無償で提供されることも既に決定済みです。


なので既に初期段階の市場でも巨大な、強大な流通が

見込めるコインになりまして、


要するに中国人の多くがチャイナモバイルを使ってますが

彼らにVR機器が無料で渡されてそこで

VRのコンテンツを使い出すわけだけど


そこでの各種取引に今回のICOトークンが使われるってこと

なんですね。


すごくないですか?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/




ちなみに「5G回線」っていう言葉が出てきてますが

今私なんかも韓国で4GとかLTEを使ってますが

これからはさらに速い、5Gの時代になるということですね。


ここで大量のデータ転送が今まで以上に可能になります。


ちなみに

この5G回線ってのは日本では2020年には

実装予定といわれています。


それで今回チャイナモバイルは、

まもなく世界で一番最初に

5G回線の展開を行うとしているわけです。



その実装と同時に、約10億人にも登る

中国の5G回線契約者の全員に
DvBoxが無償で提供されるのですね。

まあすごい規模です。


それで今回のDVCが約10億人に強制的に
流通するコインとなりますので


これ、かなり熱いですよね??



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/



それで今回は当然上場も確定していて7月には

上場する予定ということで


さらに世界的に有名取引所にもどんどん上場していく

話も進んでる進捗状況ということです。



それで今度もう上場するため、上場前にDVCが

入手できるのは日本では今回が最初で最後となる

ということで


まとめると


■まとめると
・すでにプロダクトも完成している
・チャイナモバイルと独占契約がある
・018年7月中の上場も確定している
・5G回線とVRという将来性がある市場

このように完成された状態のICOとなっているので


相当注目だな~と思いました。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/





それでもう今回の案件ですが確定しているところとして

「チャイナモバイル」と提携確定しているってところが

ちょっと桁が違う感じなんですね。



チャイナモバイルは「中国移動通信」って言って

たぶん中国に滞在してる日本人なんかでは知らない人はいないだろうし

中国人たちも知らない人はいないでしょうが


それくらい有名で、というのは


「世界最大の携帯電話事業者」がこのチャイナモバイルなんです。


だから日本のソフトバンクとかドコモとかとは

比べられないくらいの規模の会社ですけども


まさに世界で最も大きい携帯電話事業者なんです。


そして今回のICOトークンがまさにこの世界最大の

通信事業者と提携しているわけで


そこで中国政府なんかもVR技術を推進したがっているんですね。


これは以前にメルマガで書いたことがあります。


そのVR機器をチャイナモバイルがユーザーに配布して

そしてVRに没頭させて、


そこでコインを使ってもらうというところで

今回のICOが出てくるわけです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/



やはり結局ICOなんかでも重要なのが

「いかにアジア市場を捉えられるICOなのか」

ってところだと私は思ってまして



これからどう見ても世界の消費市場を牽引するのは

従来のアメリカなどから中国だったりアジア市場になるわけです。



だからそのICOがどちらかというとモンゴロイドの

黄色人種のアジア人たちに使われるかどうか??


ってのが私がかなり重要だと思ってるところなんですよね。


結局価値を根底とする

需要が生まれないと価格は上がっていかないものですから。


それで今回はそのアジアの最も消費力がある中国市場で

10億人前後を押さえているチャイナモバイルとの提携で


そこでさらに中国の国策VRに絡むトークンということで

結構すごい内容だなということです。



まとめると




・すでにプロダクトも完成している
・チャイナモバイルと独占契約がある
・018年7月中の上場も確定している
・5G回線とVRという将来性がある市場



ということで最新技術の5G、そしてVR

そしてなんといってもチャイナモバイルとの提携、


これらが強力すぎるな・・・ということです。


それで今回の案件はもうICOの枠が一定で決まっていて

それが埋まったら問答無用に終了するようなので


おそらくお金持ってる投資家たちはかなり目をつける

案件であると思われるので


購入のスピードで競争が発生しそうで

買える人買えない人と出てくることは想定できますけども


ただ見てみる価値はあると私は思います!!











☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   【注目案件登場!】


世界No.1通信事業者である中国最大手チャイナモバイル

との提携済で

完成されたICO案件が無料公開中!!


・世界No.1通信事業者と提携済
・2018年7月の上場確定
・プロダクト完成済
・圧倒的な流通市場も確定

すべてが揃った
次世代ICOの情報を
期間限定で無料公開されました。


これは相当注目です!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







追伸・・・やはりこれからはメルマガで書いてきてるように

アメリカが覇権放棄して、そして

中国、ロシアなんかのBRICSの時代になっていくのは

確定的なんです。



だから市場としても世界市場を牽引する市場としては

中国やロシアやBRICSなんかの新興国になりまして


特にそこで重要なのが新技術の5G技術とかVR技術とかですよね。

この辺では強烈な需要がこれから発生することは

見込まれますので


そしてその需要が発生する市場を既に強制的に作り出そう

というのが今回の案件ですので



これがまあ面白いんです。

VR機器を無料で配って需要を強制的に作り出そう、

という姿勢でこれを有効需要創出というのだけど


ケインズ経済学に沿っている。


そこで今回中国の国家事業的になってくるだろうけど

VRをチャイナモバイルが推し進めていくと。


そしてそこでインフラ的に使われるのが今回のコインですので

やはりこれはヤバいので、かなり綿密にチェックする価値はあるかと

思います。




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



なぜ中国は「VR=仮想現実」や「一帯一路」を
進めたがるのか?について考える!

(ケインズ経済学)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




さて、それでなぜ中国は、VRや一帯一路を
進めたいのか??

これについて今号で考えたいと思います!


ちなみに日本のマスコミは


30年前から中国経済は崩壊すると言い、

アメリカ大統領選挙でヒラリーが勝利すると言い、

また北朝鮮と核戦争になると言っていたわけですが


この日本のマスコミ的に言うと
中国が力を強めて帝国化したいからとか
そんなところです。

中学生の少年っぽい可愛らしい
分析ですが、

やはり今からの中国の動き見てると
覇権は緩やかに自分たちのところに
やってこれば良いと考えてるのは明白ですから


(※もしそうじゃなければ米国債一気にショートすれば良いわけで
そこで中国はすぐにでも米国経済の根幹である債券市場を
破壊できるのだけど
それをしていない)

やはり上記の日本のマスコミ分析は
正確じゃないと言えます。

中国は崩壊すると30年前から言ってたのが
日本のマスコミでしたが、
今もその水準は低いまんまです。


それで、なぜ中国はVR仮想現実とか、
あとは一帯一路を推し進めるか?

と言いますと、

これは世間で言われるVRが流行してるから
とか、これから注目技術だからとか

そういう表面的な部分ではなくてもっと本質的なところ
があるんです。


これはもう中国が欧米の経済学を取り入れてその上で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もう「人類の限界」
~~~~~~~~~~~~~~~~
を分析し終わってるから、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と言えますね。

これはどう言うことか?と言いますと、


人類の最大の問題として存在するのが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
余剰surplusの問題なんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この余剰という大きな問題は
時々書くのですけども

まあすごい問題なんですよ。

要するにいま人類ではあらゆるものが余剰なんですね。


例えば日本人ほど良くわかると思いますが
物が余剰ですよね?

もう100円ショップであらゆるものが
手に入るし、

物が社会に経済に溢れています。


自動車なんかも沢山の自動車が世界で生産されていて
あらゆる種類の自動車があるけど
もう自動車は余剰ですよね。


なかなか物が売れなくなってます。


そして先進国は不景気です。
これらは先進国共通の病気です。




すなわち人々の欲望や物を欲しがる欲求が
満たされてしまっていて

そこで若者が例えば新しいクルマを買ってくれないと。

こんな状況があらゆる物、商品で起こっておりまして、
ある種 過剰供給で

各企業は在庫を多く抱えてるわけなんですよ。

なぜか?といえば
~~~~~~~~~~~~~~~
物が余剰だからだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


だから最近の日本では面白い動きが出てきていて

ミニマリストという人らがいて



「私たちはもう欲しいものないから
物を捨てます、最小限で暮らします」


みたいな人たちが出てきちゃった。


もし日本人全員がミニマリストになれば
経済破滅しますよね?

けど、そういう人たちが多く出てきてる。

このように今の世界は全てが余剰であって、
ここに大きな問題がある

というのが経済学の前線の、
大きな問題・課題なのですね。



そして物が余剰なだけなら良いです。
コンビニの廃棄弁当のように
捨ててしまうこともできる。

勿体無いけど。

ただ、ここで大きな問題があって
物が売れなくなるだけなら良いんですね。

けどそこで新たな問題が出てきた。

それは我々人間が余剰になってきてるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは言ってはいけない問題となっているけど
やはり重要な問題です。
日本で近年問題とされているニートという人種の出現
これは私は必然だと思ってるけども

その後ろには恐ろしいことにこの余剰という問題が
潜んでいる。けどこれは人権とかの問題があるから
一応言ってはいけないことになっている、けどもそこが本質です。


すなわち物が余剰であって企業は
強烈な競争の中商品を販売しないと
いけないんだけど

そこで多くの「余剰品」を作ってる企業たちは
利益上げられなくて

その結果人を雇えなくなってきたと。

人件費というのは利益が出ないと出せないものです。


1パーセント以下の大企業を除き、
多くの中小企業などが従業員たちに
十分な賃金も払えなくなってきてると。


そしてリストラなんかが進むわけですけども

ここで物が余剰でそして人さえも余剰になってきてしまった
という大きな問題が人類に
のしかかってきたんです。

これが先進国の抱える大きな問題なんですね。


ここで、仮想現実=VRとかの意義が
出てくるんだけどなぜか分かりますか?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/


それでどんなに人が余剰だろうと
物が余剰だろうと


人間はどうもそれでも大多数は
生きるしかないわけであります。

ここで人間が余剰だ、なんてタブーを
言ってしまったらもう本当に「取り付く島が無い」

というやつです。

人間が余剰、自分自身が余剰って
一体じゃあどうすれば良いのだ?

という話になってしまいます。

だからこれはテレビなんかでは報道したら問題がある
と判断されてこの余剰問題はプロデゥーサーとかで
私とおなじ早稲田やらで経済学学んだ人間は多いはずなんだけど

彼らも知ってるけど報道しない。
それを題材としてマスのメディアで扱ったら
やはり相当な批判が出るからです。


余剰問題で「物だけではなくて人そのもの」が
余剰になってきてしまってる・・・
これが大きな問題なんです。



だから、ここでいくつか考え方があって
これは残酷なんだけど、マスコミは絶対言わないんだけど

ここで「大きな戦争を公共事業として」
起こして、

そして一気に建物や橋や道路を破壊して
そして需要を再度作ろうという
考え方があるんです。

すなわち戦争は公共破壊事業です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



だから戦争は儲かるし、また人間の
大きな余剰問題を解決して「しまう」 し、

だから世界からなかなか戦争は無くならない。

もし戦争反対といいたい平和主義者ならばこの余剰問題こそを
本当は批判を恐れず議論しなければいけないわけです。

すなわち戦争を行いたい軍産複合体にも
「彼らなりの正義感」は存在していて、

彼らとしてはまさに
公共破壊事業の戦争こそが、
余剰問題を解決する手段である、

という彼らなりの理屈はあるわけです。

人は沢山死にますが、そこで経済は息を吹き返して「しまう」のです。


これは日本人ほど良くわかっていて日本の経済発展の
本当の要素として朝鮮戦争特需というのがあった。
やはりそこで日本は大きく発展できたというのはあったでしょう。


だから、世の中に絶対的正義なんてないんですね。
もしその人が絶対的正義があると
思ってるならばその人は単なるファシズムの人間であるか

相当脳みその思考回路のシナプスが足りない人なのか
です。

それで、一方そこで

「戦争で一度ぶち壊してまた作るなんて
繰り返してたら人類はずっと前進しない。

どうやったら人類は大きな戦争をかまさず
発展できるか?」


という思想が存在してます。

これが実はVR仮想現実であったり
あとは一帯一路である

と経済学勉強すると分かるんです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/


それで世界はまさに多くのものが余剰であるわけで、

既存の需要がそれを吸収できない、
わけです。

だから軍産複合体なんかは
一度そこで戦争でぶち壊して
また需要を作れという考え方をするわけですね。

すなわち、世界に存在する需要は限られる、有限だ、

ってのが大きな問題にあります。


例を挙げれば
クルマなんて普通は一台あれば十分で
二台も三台も持っていても
あまり意味なかったりする人が大半ですね?

需要は限られる。


じゃあここでどうすれば良いのか?

って話なんだけどそれは

「強制的に需要を作り出す」


という考え方になるわけですよ。


これを有効需要の創出とか
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
言います。
~~~~~~~~~~


すなわちクルマの例で言えば
一台車を持っていて
プリウスに満足してる人がいたとします。

その人の需要は満たされてる。

しかしマーケティングで

「いかに2台目の車としてBMWを持っていたら人生が楽しいか」

をアピールしまくったとします。

そしたらその一台の車で満足してる人に
「新しい需要」が生まれますよね?

これが一つの有効需要の創出ですよね。


けど今の車のマーケティングを見ていれば分かるように
トヨタ自動車なんかはあくまで「乗り換え需要」をメインに
してるわけでして、

ここで「プリウスと別に2台目のレクサス持ちましょう」とは
やってません。

これは私は経営者の人たちとも話して分かってることなんだけど
みな既存の需要を取るというところに半ば洗脳されてまして

ここで新規需要を作り出すという大きな有効需要創出の考え方を
学んでいないというところがその原因にあるかと私は思います。



それで今の世界経済の問題として大きく立ちはだかるのがまさに
上記の余剰という問題でありますが

そこで有効需要を創出して、
なんとか強制的に需要を作り出して

そこでなんとか人々が食っていくという考え方があるわけで、
つぎの覇権国になることを想定している
中国なんかは

そこで有効需要の創出の一つとしてどうも
VR仮想現実を利用しようとしてる
というのが透けて見えてきます。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/




すなわち仮想現実VRが熱いとか世間では言われるけど
それは単純にケインズ経済学で
有効需要創出をしようというのが
本質としてありまして、

例えばVRなんかではプレイヤーは裸であったり
車も何も仮想現実でなかったりするわけだけど、

そこで新しい仮想現実での
物とかアイテム需要が生まれるというところを

どうも共産党幹部たちは有効需要創出の意味が分かってるから
狙っているんですね。



これは、実は中国の政策分析をすると他にも共通してるのが
一帯一路 すなわちone road one belt
と言いますが、

これも同じなんです。

これはユーラシア大陸の中に
もう大きな都市を1000個くらい砂漠の中に作り上げてしまうと。


それぞれ人口100万人くらいの都市です。


これをユーラシア大陸の中に作り上げてしまって
そこを高速鉄道なりで結んでいくと。

そこで新しい工事なりが発生してまさに
強制的に需要が作られるわけですが

ここでなんとかアジアの数十億人をこれから食わせていく、
という考え方があり

これに大きくはトランプとかの
最近のリーダーが理解を示しているという
見方がありまして

そのように見ると彼らの行動の意味がよく分かるわけですね。

最近だと韓国のムンジェイン大統領がロシアのプーチンに
シベリア鉄道を釜山までつなげることを提案してましたが
これもその有効需要創出の考え方を元にしてます。


だから、ここでとにかくこれからは

「需要を強制的に、強引に作っていく、」

そんな考え方でしか世界は回らなくなるということです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/




むかしはかなり楽観的な考え方があって
「供給すればなんとか市場はそれを吸収してくれる
だからじゃんじゃん物作って供給すればいいんだ」

という楽観論があったけど、

もうこれは通用しないのは明白ですよね。


ここでもうある程度先進国の人たちは

「商売甘くない、物を作っても売れないよ。

「世の中甘くない」」と気づいてるわけです。




だからここで強制的に需要を作るという
考え方が台頭してきてまして、

これからの経済で成功するのは
こういうタイプのひとたちである、

というのが経済学とか知ってれば分かるわけです。


これは個人のスモールビジネスや投資においてもおなじなんですね。


だから中国はVRを半ば強制的に広めようとしていて

チャイナモバイルにVR機器を無料で配らせるとか
そんな話になってるんだな、

と気づくと面白いですね。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/


だから、この余剰に対応するために
強制的に需要を作り出す、
という考え方がありまして

これが実は成功の重要なチップスです。


よく会社さんで間違いがあってそれは
お客さんの声をよく聞くというものです。

これは一見正しいように思える、
が有効需要創出の原理を知ってる経営者からしたら
それは採用してはならない案である、
という話になります。

お客さんがこうしてくださいああしてください、
と要求するわけですけど
そこは既存の需要を持ってる人たちの要求であって

新規重要を提案するものじゃあないんですね。

だから日本の企業でよくみられるのが
お客さんの声を重視しすぎて
それに対応しようとするけど

そこでは新規の需要を強引に作り出すという
現代に必要な戦略がないから

売り上げがそれでも落ちて、
衰退したりするわけです。


そこで多くの経営者たちが「なぜなんだ、
なぜ私たちの商品は広告費割れしてしまうのだ」
と苦しんでいます。


一方、例えば誰もスマートフォンとか
望んでませんでしたが、
というか15年前には
大多数は想像すらしてませんでしたが

そこでスマートフォンとかいう新しい需要が
作り出されてそこで価値が発生するように
なってきているわけであります。

このようにこれからの時代の事業者って
結局、この新規の需要を強引に作れるかどうか?

が利益に直結するわけで
例えば投資先企業がその戦略をもってなければ

消滅するだけだ、
ということですね。

なぜなら既存の需要は満たされており
すでにあらゆる分野で余剰問題が発生してるからです。


だから、さらに言えば間違いといえば
見込み客を集めてそれで教育するというモデルが
先進国で流行してるけど

これもいずれ余剰問題にぶつかりまして
というのはひとの既存の需要は有限だからですね。

だからここで新しい需要をどう創出するか?
という概念が大事ですよね。

こうでもしないと人類は生き延びられない、


「そうでもしないと戦争の

公共破壊事業を繰り返すしかない」

というそういう切実な問題があるわけです。


だから、そこで仮想現実で、
そこは空間やエネルギーの縛りがない世界だから

そこでなんとか新しい需要を作って
人類のなかで需要作って生き延びさせるという考え方が有りまして、

そのためには大量データ通信の5gも
必須だとなっていて

今のアジア中心にそれが動き出してるということですね。

ということで、
世界の本質の問題が分かっていればこれから
生き残る考え方も分かりますし、

投資の精度も上がるでしょう。

私なんかも余剰人間の一人ですが
余剰人間はなんとか有効需要を創出して

生き延びていくしかないわけです。


そういう意味では実のところVRとか一帯一路というのは
人間の余剰問題に対して有効需要創出というところで

なんとかしていこうという思想が背後にあるのですけど
これに気づくとこれらがなぜ将来有望視されるのか

ってのが分かるわけですね。


人類がこれからも生き延びるために共産主義にする
わけにもいきませんし、
(過去社会実験でそれは失敗してきてる)


やはりそこでなんとか有効需要を創出して
すなわち需要を強制的に作り出して勝負しなければいけない
となっているそんな悲壮感がありまして


それが実のところVRとかの技術の背後にある本当の
思想であろうと分析できますね。


それでは!


ゆう








☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   【注目案件登場!】


世界No.1通信事業者である中国最大手チャイナモバイル

との提携済で

完成されたICO案件が無料公開中!!


・世界No.1通信事業者と提携済
・2018年7月の上場確定
・プロダクト完成済
・圧倒的な流通市場も確定

すべてが揃った
次世代ICOの情報を
期間限定で無料公開されました。


これは相当注目です!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★













«  【なぜ中国は「VR=仮想現実」や「一帯一路」を 進めたがるのか?について ケインズ経済学から考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください