無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【アメリカ帝国離れを象徴する欧州と日銀のQE縮小について考える!】 (副題:金融覇権も放棄していくトランプ大統領)

2018 6月 26 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【アメリカ帝国離れを象徴する欧州と日銀のQE縮小について考える!】
(副題:金融覇権も放棄していくトランプ大統領)
⇒編集後記


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 【講師が熱く、サポートも手厚いFX教材です】


まったく知識ゼロの状態からスタートしても、
誰もが勝率80-90%、年収3000万円 という
プロレベルの結果を目指せる教材です。

「3回のトレードで、18万円の利益でした!」
「環境認識すごい!100pips超えは快感ですね」
「これは絶対勝率高いですね。いま5連勝中です」

などの声も上がっているということで
大変注目の「強い」教材です。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/8773991/1/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!



さて、今月は相当国際政治が動いた月でした。

なんといっても米朝会談がありましたが


さらにその前後でどんどんトランプ大統領の

「意図的なアメリカ覇権放棄戦略」が動き出しておりますね。


それでアメリカ覇権放棄戦略として

アメリカの覇権はそれこそ軍産ビジネスなんかにありましたが

同時に金融覇権も、長期の流れとして

トランプ大統領が放棄していこうとしていて

今月からその世界戦略がかなり動き出してると思います。




編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【未来予測FX】第2の未来予測ロジックは、
こんなに稼げる!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、前号で今までのメルマガ内容をPDFにまとめたものを

お渡ししましたので良かったら時間あるときに

見てみてくださいね!



それで今月はこの関野さんのしっかり学べるFX教材がやはり

すごい人気で


そして内容もかなり現実的に使えるものなので

良い教材だと思いました。



通貨の強弱を主に利用する教材ですね~

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/8773991/1/



さて、今日は引き続き関野さんとクロスリテイリングさんより

読者さんにメッセージです!


動画などもありますのでぜひ楽しんでくださいね~



==============================


【未来予測FX】第2の未来予測ロジックは、こんなに稼げる!

読者様、こんにちは。

10万円を1年間で1200万円(120倍)に増やした
伝説のFXプロトレーダーの関野さんから、
第2の未来予測ロジックについて、
新しい動画が届きました。

今回のロジックは、
トレンドからごっそり利益を取る、
ブレイクアウトのロジックで、

FX初心者でもシンプルに使えて、
なおかつ、大きな利益になるもの。

びっくりするくらいに、
大きく稼げるロジックなので、
今回の動画も、ぜひお見逃しなく!



こんにちは!関野です!

いよいよ本日は、
未来予測の第2のロジックである、

「ブレイクアウトロジック」

について、最新の動画をお届けします!

前回の動画で解説した、
1つ目の未来予測ロジックは、

「逆張りロジック」

でした。

こちらは、インジケーターにタッチしたら、
エントリーという、
極めてシンプルな条件で、

決済のポイントも、
エントリー時点で分かるので、
後は利益確定と損切りのOCO注文を入れてほったらかし、
というスタイルも可能になります。

もちろん、事前に相場のトレンドを見抜いて
買えば良いのか、売れば良いのかが一目瞭然にわかる
環境認識をやっているからこそ、ここまでシンプルに、
トレードすることができるんですね^^

収入をある程度、
予測できるというのは、
大きな安心にもつながりますし、

ストレスの少ない環境でトレードすることで、
FX以外の時間もより楽しめるようになる。

そういった相乗効果があるように、
僕は感じています^^

ぜひ、読者様にも、
その楽しさとか、喜びを、
感じていただけますと嬉しいです!

さて、今回お伝えする、
未来予測の第2ロジック、

「ブレイクアウトロジック」

について、こちらの動画で、
詳しく解説していますので、
ぜひ、ご覧になってくださいね。
http://cross-webmedia.com/seki……?id=3xuzik


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インジケーターも使わず、トレンドからごっそり利益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この動画でお話をしましたが、
http://cross-webmedia.com/seki……?id=3xuzik

このブレイクアウトロジックは、
インジケーターを使わず、
トレンドラインを引いてシンプルにトレードします。

そして、日本投資家育成機構に在籍する
現役トレーダーFX-Katsuさんも話していた通り、
ブレイクアウトロジックというのは、
勝率が低いのが一般的。

でも、相場の環境認識をしっかりやることで、
その前提はひっくり返るんです^^

ブレイクアウトのロジックは、
トレンド相場では大きな効果を発揮します。

逆に、レンジ相場ではあまり通用しない。

でも、通貨の強弱を見極めたら、
トレンドが発生する場面が分かりますね。

だからこそ、このブレイクアウトロジックが、
大きな成果を出せるんです。

やみくもにロジックを使っても、
低い勝率に苦しんでしまうかもしれませんが、

僕らには、
相場の環境認識という強い武器があります。

だから、普通に使えば勝率が低いロジックでも、
7-8割の高い勝率で、
どんどん利益を積み重ねていくことも可能なんです!

もう環境認識、最高ですね(笑)

未来予測ロジックとして、
逆張りと、ブレイクアウトの2つを、
今回は紹介させていただきましたが、

別に他のロジックを使ったって、
いいと思うんです。

読者様がすでに持っているロジックが、
相場の環境認識をきちんとすることで、
新しくよみがえる。

そんなケースも、
これからたくさん出てくると思いますよ^^

そうなると、
当然読者様の稼げるチャンスも
広がっていきますから、
ますますFXが楽しくなって、

もっともっと勉強したい、
もっともっと検証したい、
もっともっとトレードしたい。

そんな僕みたいな
FXオタクになってしまうかもしれません(笑)

ぜひ、今回の動画からも学んで、
日々のトレードに役立ててくださいね!
http://cross-webmedia.com/seki……?id=3xuzik


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回もコメント特典があります!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そして、今回の動画についても、
課題に取り組んでくださった方に、
動画のプレゼントがあります!
http://cross-webmedia.com/seki……?id=3xuzik

そのプレゼントは、

「ブレイクアウトロジックの相場解説動画」

というもので、
僕が実際にこのロジックを使って
トレードした内容を解説する動画となっています。

かなり実践的な観点で、
この未来予測の第2ロジックについて、
さらに詳しく学べますし、

この動画を見ることで、
さらにスキルアップすることが可能になると思います。

そして、今回の課題というのが、

「今回の動画を見て、読者様の心に一番響いた内容はなんですか?」

というものになります。

こちらの第3弾の動画でも、
本当にいろんな話をさせていただきました。
http://cross-webmedia.com/seki……?id=3xuzik

その中で、読者様の心の中に、
一番残っているものはなんですか?

それをぜひ、コメント欄に書いていただければと思います。

もちろん何が正解というのはありませんから、
どんな内容でも構いませんし、

「1つだけに絞れないよ!」

という方は、2つ3つと記載いただければと思います。

今回のプレゼント動画は、
かなり実践的な内容となりますし、

すごく読者様のトレードに、
役立つものになったと自負していますので、

必ずコメント欄に書き込んでいただき、
このプレゼントを受け取ってくださいね。
http://cross-webmedia.com/seki……?id=3xuzik


では、またメールしますね!


———————————
※これまでの動画はこちらからご覧ください。

・僕はこんな田舎で暮らしています(笑)
http://cross-webmedia.com/seki……=1ksm#life

・FXで稼ぎ続けるために「超」重要なこと
http://cross-webmedia.com/seki……1ksm#chart

【1】FXで未来を予測する「シンプルな秘訣」とは?
http://cross-webmedia.com/seki……?id=3xuzik

【2】いよいよ明らかになる未来予測ロジックとは?
http://cross-webmedia.com/seki……?id=3xuzik
———————————


関野典良



トレンドディスカバリーFXはこちら
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/8773991/1/

==============================


以上です!!



それで、この関野さんの動画ですが

かなり重要なことをおっしゃってますね~


「相場の環境認識がロジックより大事」


これがすごい大事な考え方ですよね。




<関野さんの動画>
http://cross-webmedia.com/seki……?id=3xuzik



ちなみに相場ではマッピング技術ってのがありまして、

やはり原理原則で相場って動いてるわけですね。



メルマガで書いてるエリオット波動なんかもそうですし





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
       【ゆうPDF】(投資関係)

【エリオット波動論を理解してFXや仮想通貨の
「神の見えざる手」を知ろう!】
http://fxgod.net/pdf/fx/elliot2.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



あとはダウ理論とかグランビルの法則なんかでも

今相場がどのような状況かな?ってのは分かりますよね。


またトレンドラインゾーンとか水平線ゾーンで

斜めの世界観と、真横の世界観で全体を把握する


というのも大事でして、


利益を出している人はおそらく全員だと思いますけど

この相場のマッピングというのをしっかりやった上で


その上で「仕掛け」をしているわけですね。



このような相場の環境認識技術も関野さんのところで

学べますのでかなりお得だと思います。




トレンドディスカバリーFXはこちら
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/8773991/1/




それで今回の動画では関野さんのブレイクアウトロジックの

根本的な考え方が言われているので


ぶっちゃけ努力家かもしくはある程度経験ある人だったら

検証してこの動画だけで自分のものにできてしまうかも

しれませんよね。



価値ある動画だと思います。

<関野さんの動画>
http://cross-webmedia.com/seki……?id=3xuzik



それで通常、この関野さんのブレイクアウトロジックって

何も環境認識もなしで、例えば通貨間の強弱も何も分析なしで

仕掛けてしまうと


結局ブレイクアウト狙いであっても勝率が5割を切ってしまうわけです。


けども関野さんのやり方はあらかじめ分析をかけて

環境認識として 非常に高い確率で強い買い圧力がその通貨で

発生しているということを認識してから


そこでブレイクアウトで例えば買いを入れるのですが


なので通常このロジック単体だけでやると負けるところで

しっかりと環境認識が利いて


がっつりとブレイクアウトロジックが機能して

ブレイクを取っていけるというものですね。


なので関野さんがおっしゃってる

「環境認識できてればロジックは正直なんでもいい」


ってのはそういうことで、


だからこのロジック部分はまあ無料で話してしまっている

ということですね。






ちなみに私ゆうはこの環境認識の方法っていうのは

FXの20万円くらいの塾があって当時小林先生という

億トレーダーがいらっしゃって、彼に学んだんですけど


やはり数十万円の塾だと教えられる内容なんですね。


一方、やはり数万円の教材ですと、

ロジック偏重というか、ロジックロジックロジックばかりになりがち

で環境認識の重要性は教えられないのだけど


今回の教材はかなり値段は安いながらもこの環境認識も

塾レベルでちゃんと学べる教材なので


オトクだなと個人的には感じました。




トレンドディスカバリーFXはこちら
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/8773991/1/




それでこの教材の価値ってのは色々あるんだけど

動画の11分くらいで関野さんが話されてるんですけど


<関野さんの動画>
http://cross-webmedia.com/seki……?id=3xuzik



通常はこのブレイクアウトロジックって

一旦リターンムーブを狙うというのが一般的なんですね。


要するに買いならば

一度ラインを上抜けてブレイクして、

戻ってきて

再度上がりだすところを狙おうよ


っていうのがリターンムーブとかブレイク・アンド・フック

・アンド・ゴー


の考え方として世界中で教えられてる内容なんですけど


関野さんとしては


「このやり方の場合は環境認識で相当強い上昇圧力が

ある状態で入るから


戻らない場合が多いんです。だからもう最初のブレイクで

入ってOKなんです」


ということですね。



この辺の関野さんの検証結果も反映されてる戦略論なので

それを学べるので価値があると私は思いました。




ということで、これFX関係でこの値段帯だとおそらく

めちゃくちゃ良い教材なので、



普通に月収50万円くらいだったら余裕で狙える内容ですし

がっつり学ぶ人に関しては月収100万円くらいは想定できる

内容ですので



それこそ月収50万円でも年間で600万円儲かるスキルですが

そのスキルを3万円前後の初期投資で学べるってのは

かなりオトクになってますので


この値段帯では類を見ない相当良い教材なので

ぜひお時間ありましたらページもご覧くださいね~








☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 【講師が熱く、サポートも手厚いFX教材です】


まったく知識ゼロの状態からスタートしても、
誰もが勝率80-90%、年収3000万円 という
プロレベルの結果を目指せる教材です。

「3回のトレードで、18万円の利益でした!」
「環境認識すごい!100pips超えは快感ですね」
「これは絶対勝率高いですね。いま5連勝中です」

などの声も上がっているということで
大変注目の「強い」教材です。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/8773991/1/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★












============編集後記=============

さてさて、今月もそろそろ終わりという感じになってきましたが

この2018年6月はすごい月でした。


米朝首脳会談についてはメルマガでかなり扱いましたが

もう世界のルールが完全に変化しました。


世界のルールの変化はイギリスEU離脱選挙以降かなり

顕著に見られたのですがそれが確定した感じですよね。



それで今までは日本もだし、私が今いる韓国もだし

そしてヨーロッパもはっきりいえば対米従属でアメリカの属国であった

わけですけども


この対米従属してアメリカに従いつつ、官僚たちが

権限を発揮し続ける体制、これが


日本も韓国もヨーロッパもいつまで続くか分からない

という感じになってきましたね。


それでこの前のメルマガでG7のことを書いたのですけど


メルマガで以下の号を流してます。

【G7をぶち壊しながらドル覇権を放棄していきたいトランプ大統領】

という号ですね。


こちらからの引用ですがやはりG7をぶち壊そうとしてる

トランプの動きが大事ですね。


(以前のメルマガからの引用)
==============================



それでアメリカは今までドル防衛、すなわちドルってのが

世界の基軸通貨だったんだけど


これを積極的にアメリカ市場で無関税で世界に開放してました。

それでアメリカに輸出する諸国ってのは


輸出代金の儲けが出たらそこで米国債を買っていたわけで

その需要がアメリカの債券金利を下げておりました。


こういうまあアメリカのドル防衛のための構造ってのが

世界の貿易にはあったんですね。


それで仮にアメリカが貿易とか財政の双子赤字を

拡大しても、


なぜかドルと米国債によるドル防衛体制の経済覇権

ってのが世界で維持される仕組みがあったわけですね。



だから今までアメリカが同盟諸国に関税をかけなかった

⇒ドル防衛のため


ともいえるわけです。


だから逆を言えばトランプが同盟諸国に関税をかけはじめた

⇒トランプは明確にドル防衛を放棄したがってる


ってことが分かりますね。


(中略)


6月1日から開かれたG7の蔵相会議では

アメリカ以外の6カ国がトランプの懲罰関税を批判する


という流れになりまして、この対立はG7設立以来初めて。


だからG7がまさに G6+1(アメリカ)という感じの

構造になってきたわけですね。


もうドイツもカナダもトランプ批判を止めてません。


それでトランプの懲罰関税ってのはかなり目的がはっきりしているように

見えまして、


韓国とかオーストラリアなんかのG7以外はこの懲罰関税が

除外されてますが


G7の国は全部課税対象です。


明らかにG7に喧嘩を売ってます。



それでこれはなんで??


っていうと簡単なことで本来のG7っていうのは

ニクソンの71年の金ドル交換停止によって


一度米ドルの基軸性が崩壊したんだけど


そこでドルを立て直すために、当時経済力を持ってきていた

日本とかドイツやその他の西側親米国家が


為替の市場介入なんかでドル防衛の策をやるために


設立されたわけです。


だからG7ってのは簡単に言うと、

その本来の目的はドル防衛のためであって


ドル、アメリカ覇権の支援機関であったわけです。


一方トランプはアメリカの帝国覇権を木っ端微塵にしたい

わけですから、


このG7をぶち壊したいというトランプの動きは

当然といえば当然なんです。



それでG7ってのはまさにG6+1になって

もう今までの親米諸国が反米諸国になりそうな勢いで


これはリーマンショック前後の状況とか、あとは

イラク侵攻前後の状況とかに匹敵するレベルの


アメリカ覇権体制崩壊の感じがあるわけですね。


トランプとしてはやりたかった、中東、極東アジアでの

米軍撤退がほぼ確定した段階で


アメリカの覇権を維持するモチベーションがなくなりますから、

だからそのあたりは相場も大きく影響を受ける可能性が

ありますから、



だからもう今からそれを想定しておくことは大事です



==============================




以上です。


トランプとしては中東情勢をシリア問題なんかを

まさにロシアと影で協調してなんとか落ち着かせて


そしてその後 極東情勢も米朝首脳会談で落ち着かせて

かなり健闘しているわけですが


もう同時にアメリカの金融覇権の基礎も自分で

ある種「解体」しようとしているのが分かりますよね。


それでトランプがG7を破壊しに行動しているから

そこでG7はアメリカに対してG6の6カ国が対峙してる

体制になってきましたが


もうG6の首脳たちはトランプと仲良くするのをやめて

ドイツのメルケル首相を新たな主導役にするとか


そういう動きも出てきましたね。


ただ・・・ドイツ情勢も穏やかではなくて

ヨーロッパでは難民危機が最近再燃していて、


だからバイエルン州の右派政党であるCSUが

「メルケル難民に甘すぎだろ!難民受け入れるな!」


ってことで、そこでメルケルに反対して政権の危機に

陥ってました。



ここでメルケルがうまくやらないと連立政権崩壊のシナリオも

考えられるようになってきてますよね。


それでこの動きはドイツだけじゃなくて

イタリアでは難民受け入れを同じく拒否する、


EUの支配層、官僚たちに楯突くポピュリスト2政党である

同盟、五つ星、が3月に総選挙で選挙をとってまして


ここでエスタブリッシュ官僚たちが支配する

ドイツとフランス政府と対立しはじめていると。



ちなみに私ゆうは元々サッカー部だったので

やっぱりワールドカップなんかはチェックしてるんだけど


結構驚いたのがこのイタリアが今回不出場ですよね。

イタリアなんかは以前はドイツ、ブラジルと並んで優勝候補の

国だったものだけど、今やワールドカップに出場できなくなってると。


これなんかもやはり上記の国内情勢が少なからず影響を

与えてるのかもしれないな~なんてのも感じた点です。


ドイツなんかも不調ですけど、まあこの

難民問題で紛糾してる欧州という状態があります。



EUとG6自体が現在かなり「揺らいでいる」状況ですね。


それで今先進国はかなり揺らいでいてずばり

トランプが暴れまわって、その結果として

不安定化しているわけですが


一方中国ロシアは安定してきてるんです。

なんかこうやってワールドカップなんかを見ると面白くて

ロシアとか開催国ってのもあるでしょうけど謎に強いですよね。


マクロの政治経済情勢とサッカーって結構

影響しあってるのだろうな、なんてワールドカップ見ていて

私は思うわけであります。



それでロシアと中国なんかは それぞれの国が同盟体

でもある「上海協力機構」を推進してるけど


これが6月10日まで、中国で年次サミットが開かれた。


そこで相互の中国ロシア間の結束を確認してます。


現在この中国ロシアの非米諸国が元気ありますね。


それで面白いのがアメリカのトランプ大統領ですが

一応アメリカの大統領なんだけど


動きを見ると「上海協力機構サイド」の動きをしています。



もちろんアメリカの大統領ですから上海協力機構を支持します

とかそういう発言はしないけども


あえて同時期に この上海協力機構と対極的な

G7を自分でぶち壊してるわけでして


ここで上海協力機構を際立たせる演出をさせてるんですね。


トランプは故意に、エスタブ勢力の西側勢力を

ぶち壊そうとしておりますね。


それでアメリカの覇権放棄を進めるという戦略が

かなり明白です。



それで金融では欧州と日本の中銀なんかが

ご存知の通り 2015年からのQE=ジャブジャブマネーを

さらなる縮小です。


量的緩和策なんかはもう両地域で縮小方向です。


それでヨーロッパとしては、特にヨーロッパの盟主ドイツから

したらトランプ大統領が喧嘩売ってきてますから


ここでもう「アメリカの米国債市場を買い支える

QEなんてもうしなくていい」


ってなってますね。


ちなみに、これは「マスコミが報道しない基礎知識」として

投資家は知っておかないといけないと思うけど


QE=金融緩和=ジャブジャブマネーってのは

アメリカでQEとして始まって


それが日本のアベノミクス、欧州のドラギノミクスと

続いてきたけど


このQEの目的は?っていうと

それははっきり言うとドル防衛のためなんですね。


これくらいはマスコミが報道してなくても知っておかないと

いけないかなと。


単純にリーマンショックでアメリカの金融、特に

「最も重要な市場」として「債券市場」があったんだけど


ここが崩壊しちゃったんですね。


んで債券価格が下落しまくって、これを買い支える資金が

必要でありましたから


ジャブジャブマネーをしたのだけど


このジャブジャブマネーってのは健全じゃなくなりますから

まさにジャブジャブ金刷ったらインフレになってしまって

とんでもないことになりますからね、


だからここでアメリカ⇒日本⇒欧州という具合で

ジャブジャブマネーやる役割の地域が交代してきた

ってことなんですね。


日本でのアベノミクスってのはだから

経済を良くする目的じゃなくて


米日金利差を2%以上にして日本からアメリカへの

資金移転を促進させるのが目的なんですけど


そこで日本の資金とか欧州の資金がアメリカの債券市場を

買い支えて、ドルが防衛されるわけです。


ただ大衆にはそんなこといえませんからね、

だから「ジャブジャブマネーしたらインフレになって

経済良くなります、という嘘論理」(インフレターゲティング論とか)


を洗脳してるだけなんですね。


ここで「自称知識人」たちがインフレになったら

経済回復するのだ~とかやってるけど


どうも日本人はこの論理に騙されてもう

数年経過します。



が、そんなに中銀がどんどんカネ刷って経済回復するなら

どこの国もそれやりますよね。けどやらない。


そういう素朴なところに疑問を持つ必要がありまして、

実際はジャブジャブマネー金融緩和ってのは

「アメリカの債券市場を買い支えるためだ」

ってのが正しい。もっと言うとジャンク債市場なんかを

買い支えてます。




それで上に書いた話ってのは英語圏で欧州の人間は

ある程度知ってる人ならみんな知ってる話なんです。


だからドイツ人たちなんかはその辺は気合入ってますから

「もうアメリカの債券市場を買い支えるために

自国が貧しくなるQEなんてしなくていい!」


ってなってるんですね。


だから、これがこの前の欧州の、ドイツの

「QE終了します宣言」につながってます。



一応これに対して欧州の中でも

「QEを終了しちゃったら国債金利が上昇して

国債利払いが増えてしまって財政難加速しちゃうから


危ないよ!!」


っていう意見もありますが、


そっちよりも「いやもうアメリカのトランプは

おかしいし、もうアメリカを買い支える必要ないから

QE終了する」


っていうドイツの人たちが強くなってます。


ちなみに私はこの感覚がスゴイ分かるんですけど

私は英語話せるからドイツの人とも話す機会が

時々あるんだけど


あの人たちアメリカ嫌いな人多いですよね。


もうアメリカを日々の会話からディスりまくってる感じです。

これはドイツだけじゃなくて欧州の人たち共通なんだけど

やはりおなじ白人圏ですが


ここで傍若無人に振舞ってきたアメリカに対しての

反感を持ってる人ってのは民衆レベルで多いんですね。


英語にはアクセントってあって、イギリスのアクセント

アメリカのアクセント、インドのアクセント、マレーシアのアクセント

色々あるんだけど


そこで私が以前フランス人に

「君の英語のアクセントはアメリカのアクセントだね」

って言った事があるんです。


これ、日本人なら喜びますよね。

「おれの英語はアメリカっぽい?」みたいな感じで。


けどフランス人は結構ぶち切れてきましたね。


「なんだと??お前はおれの英語がアメリカのアクセントだと

いうのか?」


と絡まれました・・・(笑)



これは私は当時無知だったので言ってしまって失敗したこと

なんだけど


ヨーロッパの人は結構アメリカ嫌いの人が多いから

この辺の発言は気をつけたほうが良い、と

当時そこで学びました。



まあそんなヨーロッパですがそんな国民感情が背景にあって

そこでトランプが無茶言うからQE終了となってます。


あとは日本もQE縮小を

6月14日に同時期に発表となりました。


それで日銀なんかももう QEから逃げようとしてますよね。

一応日銀としては「無制限のQEを続けます!」と

表向きは言ってます。


がそれは表向きで実質はQEを減らしてるんですね。


これを田中宇さんが「ステルスQE削減」と名づけてましたが

英語だとStealth taperingですけど


徐々にばれないようにQEを日本も減らしてます。



日銀としてはQEを2月に減らして、

また6月には1日と14日に2回のQE削減。



それでトランプも日銀に

「早くQEやめろ!」と圧力かけはじめてます。


トランプとしては日銀のQEのせいで

円安ドル高になりますから、日本に有利でアメリカに不利な

貿易体制になってしまうから


ということですが、


実態はアメリカの債券市場を日銀がQEで買い支えるのを

終了させていこうとしているわけですね。


日本としては円高とか日本国債が金利上昇したら

怖いですから、QE削減を目立たずやっていると。



それで通貨をジャブジャブに刷ってきたQEってのは

まさにアメリカ債券市場が活況であるというのを

演出する目的がありましたが



ただこのジャブジャブマネーで中銀がカネを刷りまくる

なんてことをやると中央銀行の資産の肥大化が起こり


そこで当然通貨の信頼性は下がります。


だから限界があって数年しか、もたない。


日本と欧州もQEを続けてきましたけども、

もうQEを減らさないとまずい、という状況になってきてまして



今回の6月の動きですね。

それでQEが減額して終了していくと、


それで金利上昇と世界的な資金難と財政難と
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
景気悪化と株安につながりますから、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この辺のリスクが市場に内包される環境が6月で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
構築されたといえます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この前の

【世界秩序の転換とともに注目される金=ゴールド】


というのはその流れで注目されるわけです。



それでこうなってくるとアメリカの金融覇権も

そろそろ2020年代前半には終了していきそうだな

という感じになってきてますけど


そのアメリカ覇権を早く終わらせたいロシア政府なんかは

もう昨年から米国債を売ってます。


そして米国債とかドルに代わる備蓄手段として

金地金を買い集めてまして


だから


【世界秩序の転換とともに注目される金=ゴールド】


っていうこの前のメルマガの内容はロシア政府が

やってることでもあるんです。


金地金をロシアは買い集めていて、そこで

人民元やルーブルやルピーなんかのドル以外の


国債決済手段を増やそうとしておりまして


まさにドルの世界基軸性を破壊しようとしております。


そして・・・そんなロシアのプーチンと

トランプは仲良く首脳会談という流れでして、



トランプが故意に金融覇権を壊しているってのが

分かりますね。



それでこのトランプのアメリカ金融覇権放棄の流れで、

資金難に陥る地域がありまして


それが新興市場ですね。


ドル建て債務の金利上昇が起こるからそこで

新興市場が資金難になると。



FRBなんかも最近は利上げを続けていて、

そこでQEで肥大化してしまった資産を

圧縮する作業に入ってます。


圧縮ってのはすなわちジャブジャブマネーで

増えすぎた債券を市場で売却してドルに替えて売却する


ことであるけども


ここで市場全体からドルの量は減っていくわけですね。


ここで今までジャブジャブマネーのドルが沢山

新興市場に入っていましたが


資金の流れとしては新興市場のドル資金が、

資金逃避していく流れが作り上げられていくわけなので


新興市場で為替安とかあとは金利上昇が起こっていくわけで

今もその兆候は出ていると。



だから最近インドとかインドネシアの中央銀行が

なんとかFRBに資産圧縮やめて(利上げやめて)


ってことを言ってるんだけど


こうやってアメリカも、日本も欧州も、どんどん

今までのQEジャブジャブマネーを引き締めてしまってるから


いよいよ、その前にアメリカの覇権が揺らぐ前に

非米諸国の金融危機というのが想定されるわけですね。


だからもし新興国市場が崩れたら、そこで落ち着いた頃に

株なんかはこれから買っていくと良いかもしれませんね。



ただ一応今金融が崩れてしまうと トランプのせい

になってしまいますから


ここでトランプは延命策としては金融界に対しての

規制緩和を進めてまして、


金融バブルが膨張するのを手助けしております。


だからQEが縮小してるんだけどトランプが金融界の規制緩和をして

債券市場や株式市場に資金流入するようにしてますから


そこでなんとか持っていると。



ただやはりトランプ任期中にはトランプも買い支える動機が

減りますから、

やはりアメリカの金融覇権が崩壊してく事象が


起こっていくことは想定していきたいところです。



それで旧来のアメリカの帝国覇権は金融覇権にも及びますけど

一気に崩壊という感じではなくて


徐々に崩壊のための枠組みが作られだしているって感じでして


事態は 行ったり来たりしながら徐々に

覇権衰退という感じになってきていますね。



ただもうトランプ大統領の戦略ってのはその意図が

結局 軍産官僚たちの米国覇権を壊すことにあり、


そしてアメリカ帝国覇権を壊していって

世界を均等発展させるという戦略に基づいてるのは



もう明白ですので


この辺に今後チャンスは生まれる可能性はありますね。


前に書いた金ゴールドを保有してるのでも良いと思いますし、


また、世界的な暴落が準備整って起こったとしたら

そこでオプション買いでは儲かるでしょうし、

また売りのショートは儲かるでしょうし、


またある程度暴落してロシア中国が主導する

新しい多極的体制になっていったら


一旦暴落した新興国だったりが復活して再成長していく

流れは作られるからそこでの下値での株取得も

儲かる可能性は生まれます。


アメリカ帝国は一度崩壊していくだろうけど

その中で旧来のドル信奉者は痛い目見そうですが


一方そこでは上記のように新しいチャンスは生まれてくるでしょう。


ということで一気に事が進んできたのが6月ですので

大きなこの情勢を把握して資金管理したいものですね。


暴落をしっかり想定して

大きく損しないようにする、

もしくは儲かるようにしておく、


これはこのトランプ政権の任期が継続する数年は

大事になってきますね。


そして超長期でちゃんと見てる中国やロシアは

金地金保有量をどんどん増やしてますから、


その辺の姿勢は短期では大した儲けにならずとも

長期では重要性を増す可能性が非常に高い

ということは分かりますね。


だから富裕層たちはポートフォリオとして株を縮小して

金地金なんかを大きめにしてきてるという対策になってるわけです。


それでは!









☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 【講師が熱く、サポートも手厚いFX教材です】


まったく知識ゼロの状態からスタートしても、
誰もが勝率80-90%、年収3000万円 という
プロレベルの結果を目指せる教材です。

「3回のトレードで、18万円の利益でした!」
「環境認識すごい!100pips超えは快感ですね」
「これは絶対勝率高いですね。いま5連勝中です」

などの声も上がっているということで
大変注目の「強い」教材です。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/8773991/1/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






«  【アメリカ帝国離れを象徴する欧州と日銀のQE縮小について考える!】 (副題:金融覇権も放棄していくトランプ大統領)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください