無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「歴史的な米朝首脳会談」でトランプ大統領と金正恩は実質勝利した】

2018 6月 12 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【「歴史的な米朝首脳会談」でトランプ大統領と金正恩は実質勝利した】
⇒編集後記で


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     【新案件】

FXで10代で1億6000万円稼ぎ
億万長者になった超天才の

”新時代の稼ぎ方”を読者様だけに完全伝授!
期間限定の完全無料で受け取ってください!

http://no1solution.info/lp/18745/694220


(ゆう:なんと今回はYOUTUBERのラファエルさんとも

コラボしているのでなかなか面白そうですね。
http://no1solution.info/lp/187……4220 )

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ゆう:この案件、私も下調べしていて知ってるのですが

相当ヤバいので絶対チェックしたほうがいいと思います。


【超注目】「ヤバすぎる」FX自動売買ソフト⇒無料!!
(富裕層たちが実際使ってるもので平均月利20%前後勝率99.9%)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/4/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!!



さてさて、私のメルマガではずっとこの数年

米朝国交正常化の流れを追ってきましたが


今日ようやく米朝首脳会談がなんとか、開催されましたね!


本当にトランプも金正恩もここまでたどり着くのに本当に

大変だったと思います。


それで、私は今日なんかはもう一日中この動きを

主に英語圏と韓国語圏の海外メディアの報道見ながら

追っていたのですが


日本の報道はどうなのか逆に分かりませんが

もう世界中で「歴史的な会談」ということで大々的に

他の番組は放送せず、この米朝会談だけの放送となっておりました。


本当に世界中が注目して見ていたのがこの米朝会談です。



それで私なんかはメルマガで2016年の12月にトランプが

当選してから「これから米朝国交正常化の流れになっていく」

というシナリオを書いていましたが


今回の米朝首脳会談を見るにもう確定的にこの

平和条約および国交正常化の流れが確定的になってきたな

と思います。

(唯一 この2人の要人たちは
軍産たちによる暗殺だけには気をつけないといけないけども)


それで今日の米朝首脳会談はおそらく世界の歴史に残るもの

ですからその流れを再度追っていきましょう!


編集後記で!










★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     【新案件】

FXで10代で1億6000万円稼ぎ
億万長者になった超天才の

”新時代の稼ぎ方”を読者様だけに完全伝授!
期間限定の完全無料で受け取ってください!

http://no1solution.info/lp/18745/694220


(ゆう:なんと今回はYOUTUBERのラファエルさんとも

コラボしているのでなかなか面白そうですね。
http://no1solution.info/lp/187……4220 )

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      【明日で終了!】
ゆう:この案件、私も下調べしていて知ってるのですが

相当ヤバいので絶対チェックしたほうがいいと思います。


【超注目】「ヤバすぎる」FX自動売買ソフト⇒無料!!
(富裕層たちが実際使ってるもので平均月利20%前後勝率99.9%)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/4/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆










===============編集後記===============


さてさて、メルマガで永らく扱ってきたトランプと金正恩の動きでありますが

今日ようやく、本当にようやく、


米朝首脳会談が実現しました。


これまで本当にトランプ大統領もまた金正恩も戦争をビジネスとする

軍産官僚たちとの壮絶な戦いをしてきて


騙しあいをしてきて


なんとか今日の会談にこぎつけたのですが


私が心配していたのがトランプや金正恩が軍産たちに

暗殺なりされることだけであったけど


これも、ちゃんと双方ともセキュリティを万全にして

シンガポールでなんとか会談することができましたね。



その辺に慣れているのはトランプ大統領だけど

金正恩なんかは移動ももう命がけであったと思います。



それでなんとかこの2人は米朝会談で会う事ができまして

これは世界の歴史に残る動きになるでしょう。


それで私は韓国にいながらこの米朝首脳会談を

朝から晩まで見守っておりましたが


もう海外メディアは一日中この米朝会談を独占中継で

放送しておりました。



もう朝からこんな感じで

韓国メディアSBSやKBSなどは

シンガポールに入ってずっと

放送しておりました。


(写真)会談が始まる前からずっと独占中継
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……ityou1.JPG


シンガポールでは金正恩のそっくりさんと

トランプのそっくりさんが

仲良く写真を撮っておりまして


東南アジアの人は朝鮮半島情勢が安定してほしいと思ってますが

シンガポールでこのそっくりさんたちのパフォーマンスも

放送されておりました。


(写真)米朝会談前にそっくりさんたちが会談
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……ityou2.JPG





それでもう本当に厳重な警戒でこの画面の左側に

メルセデスSクラス600に金正恩が乗るってことで

それも放送されてました。


なんでも1億円の特別仕様を用意したんだそうで

金正恩も相当 自分の命に気をつけながら

移動してる様子が分かりました。



(写真)警備は厳重。右にあるのが金正恩が乗る車のベンツ
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……ityou3.JPG



それでこちらはトランプ大統領の移動ですが

もう今回の米朝首脳会談はメルマガでずっと扱っているので

一から説明しませんが


軍産複合体=戦争をビジネスとするや官僚を敵に回すものですから

両者ともすごいセキュリティであった。


トランプなんかはこんな感じ。


(写真)JFケネディの二の舞にならないように厳重警備で移動する
トランプたち
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……ityou4.JPG

(写真)JFケネディの二の舞にならないように厳重警備で移動する
トランプたち2
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……ityou5.JPG





また金正恩もこのメルセデスS600に乗って移動してました。


が、後ろにも同じような車があったから暗殺を想定して

軍産が放つ可能性のあるヒットマン対策もしっかりしてましたね。


(写真)金正恩はセキュリティ安全性が高い
特別仕様のメルセデスS600で移動
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……ityou6.JPG




それで今回は朝鮮半島の儒教の文化で

年上を立てるっていう考え方があるんだけど


金正恩が最初に到着して、その後トランプが到着する

という順番に金正恩がこだわっておりましたね。



そして、その後ようやく両者は対面します。


この写真の字幕で韓国語で「トディオ マンナッタ」


って書いてるけど


「ようやく会えた!」みたいな意味です。



(写真)歴史的瞬間。米朝首脳が対面!握手する
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……ityou6.JPG



私のメルマガを読んでる方はご存知のように

本当にこの瞬間のために2人とも、というか

中国の習も韓国のムンジェインもロシアのプーチンも

みんな絡んでいましたからね


まさにこのSBSが字幕つけてる「ようやく」会えた

ってのが本当の感覚ですよ。



日本のメディアも一応ちょっとは見たんだけど

「CVID シービーアイディー(完全非核化)、

CVID シービーアイディー(完全非核化)」


ばかりなんとかの一つ覚えの感じで連呼してまして、


きっとこの二人が会えた重要性を伝えられていないのだろうな

と思いました。


こうやって日本やら海外の軍産メディアが

CVIDのことを連呼して水をさすってのは


私がメルマガで書いていた通りのことですから

まあ呆れて、それは韓国から私は見ていた。



それで今回の金正恩の気持ちってのはもう警備見たら

さすがに鈍感じゃなければ分かると思いますが

「殺されるかもしれない、けどここで勝負して行かないと」

ですよ。


このジョンウンの姿勢を褒める人は今はいないのだけど

いずれ歴史がちゃんと彼の勇断を判断するでしょう。



それでジョンウンもようやくトランプ大統領に会えて

満面の笑みです。



(写真)金正恩は満面の笑み。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……ityou8.JPG



そしてトランプとがっつり握手を交わす。


Trump and kim Jong un meet face to face

って書いてるけど


「トランプと金正恩が対面で会う、会った」


っていう意味です。


(写真)がっつり米朝首脳が握手。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……ityou9.JPG



二人ともデニスロッドマンとかあとはトランプ政権の人材を通して

一応お互い意見交換はしていたし、


また電話でも話していただろうけど


直接話すのは初めてだったと思いますが


最初はぎこちないまるで出会い系で会った男女みたいな

感じだったけども


ある程度時間が経ってすごい融和して笑顔で

握手しだしましたね。



(写真)和やかな握手。金正恩もトランプも表情がほぐれる
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……tyou10.JPG



ちなみにこういう映像が世界中で流されてもう世界中が

驚いたし、また日本以外だと

泣いた人たちも大勢いただろうと思います。


ただやっぱり軍産官僚のマスコミ、いわゆるフェイクメディアは

こういう融和した雰囲気を伝えたくないから

ネットでトランプが「ぶすっ」と拗ねてるような顔の画像を

掲載したのだけど


まあほんとどうしようもないと思いますが


実際はこのように和やかに行われた。




そしてこれが良かったですよ。

トランプが親指立てて「やったな!」っていうジェスチャーして

金正恩が笑ってますね。


これはとても良いシーンだと私は思った。


(写真)トランプが親指立てて金正恩に「やっと会えたなおい!」
とやってる。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……tyou11.JPG



私もこのシーンは感極まりました。


本当にここまで来るのに大変な妨害にあっていたわけですから。


それでもうその後は満面の笑みで握手ですね。



(写真)この金正恩の笑み。日本では放送してるかな
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……tyou12.JPG



それで私が印象的だったのはこの後にデニスロッドマンが

CNNに出てきてですね、


まあCNNなんていうのはトランプ大嫌いメディアで

米朝会談なんてクソだって思ってるメディアで


もうアホみたいに「CVIDが最も大事だ!!!

北朝鮮に甘くするな!」みたいに

レポーターたちやゲストに言わせていた。



けど唯一CNNでよかったと私は思ったのがあって

それがデニスロッドマンなんですよ。


このデニスロッドマンがトランプ大統領と金正恩の間を

仲介したのは以前にメルマガで書いてましたよね?



これ2017年の9月9日の記事から引用です

【北朝鮮問題についての「ダブル凍結案」について考える!!】より

==============================


ただ金正恩としてはアメリカの内部で

トランプVS軍産の戦いがあって、やはり軍産側が

有利に政治的になることによって自分たちが


これ殺されることも考えますからね、やはり疑心暗鬼になってる

という状況もあると思います。


ちなみに最近デニスロッドマンなんかが北朝鮮向かってますけどね

あれは私はキッシンジャーの代わりなんだと見てますよね。


民間人を使って非公式に伝えることを伝えてる状況というのが

本当の政治としてあるんだろうと邪推します。


ちなみに実はトランプが就任してからすぐに

北朝鮮の「非公式な民間団体」とこれは米朝問題解決のために

アメリカに訪問させる予定だったんですけど


それはアメリカの軍産に邪魔されて実現されませんでしたから

今はおそらくまた別の代替戦略に入ってるのだろうと見えます。


なのでこういう背後の動きを私は重視しておりまして

やはりそれぞれの外交交渉で外務省という言葉が出てくるのですけど


そこの窓口がある東京をですね、これ、

今相当高度な交渉を行ってる金正恩たちが

(すなわち、米国内においてトランプと軍産の闘争がある、

という厳しい情勢も理解しながら


キッシンジャーなりとロッドマン通じて

交渉してる金正恩、という図式がある。

しかも複数言語話せる人間です)


果たしていきなし核兵器打ち込むか??そんなの現実の政治である?


っていうのはちょっと考えるところなんですね。



ちなみにこの辺の分析を日本語でしっかり行ってるのが

田中宇先生でして、


彼なんかは北朝鮮問題の軍事的解決は口だけの

幻想であって


トランプが軍事攻撃する、というたびに

それが不可能だ、と分かってきている、という内容を

書かれていまして、


まさにその通りだと思うんですね。


これはよくよく考えたら当たり前でして

北朝鮮とアメリカなんて軍事力で言えばこれ

誰もが認めるところでしょうけど、


まさに昨日書いたボブサップとミスターオクレの構図ですよ。


ボブサップのアメリカが勝つに決まってる。


だから北朝鮮がアメリカ本土をもし攻撃したら
(できるのかどうか分かりませんが・・・)


必ず米軍から報復攻撃を受けて、国が滅びます。


北朝鮮がミサイルを開発するのはあくまでも

韓国なんかにサードミサイルなんかが配置されてますけど

また日本韓国に米軍基地があって喉元に刃がある状態で


そこでなんとかアメリカから国をつぶさせないための

抑止力として核を持ってるわけでして


これは北朝鮮サイドからしたらまさに国家安全保障策として

でしょう。


北朝鮮は以前4月も書いたのですけど

「えーい、核兵器発射!ぽち!」なんてやればこれは

自滅するのが明確ですから、実際はアメリカを先制攻撃できません。


また実際の核兵器発射というのはボタンポチッで出来るものでは

ありませんから、


厳密な会議の上でそれが決定されて、実行されるものですから

これは一時の衝動では核兵器発射なんてできないわけです。



==============================



以上です。


これを10ヶ月くらい前に書いていたけど

まさにこのロッドマンがなんというかトランプと金正恩の

間で動いてメッセンジャーとして活躍していたんです。



それはロッドマンとしてはやはり軍産官僚に楯突く行為というのも

分かっていたけど彼なりの信念で


相当アメリカでもバッシングされたけど行っていた。


そのロッドマンをCNNは出演させたんですけど


もうロッドマンがこの会談を見て男泣きしてるんです。


サングラスしているけども分かりますか。



(写真)米朝会談が成功してロッドマンも男泣き。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……tyou13.JPG



もうロッドマンとしても本当に命を張ってきたし、

またそこで大いにCNNなんかにバッシングもされて


ロケットマンの一味だ、なんて馬鹿にされながらこの数年

過ごしていただろうけど


そこでようやくこのトランプと金正恩が会えて

男泣きなんですよ。


これを放送したCNNは良かった。ノーカットでした。



(写真)米朝会談が成功してロッドマンも男泣き。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……tyou13.JPG


それくらいロッドマンも自分が重要な、しかし軍産に歯向かう

危ない位置で

動いているという自覚があったのでしょう。



それで今日ようやくこのように二人が笑顔で会えた。


ここで金正恩はハングルで書いてるけど


「(独裁者と西洋でプロパガンダされた)過去と

(今までの閉鎖的な)慣行をなんとか乗り越えて

この席にやってくることができた」


と言ってましたね。



(写真)金正恩もトランプも本当は泣きそうだったと思う。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……tyou14.JPG



ちなみに個人的な話ですがこういう米朝首脳会談っていうか

米朝国交正常化の流れがあるって2013年に書いていて


英語と韓国語は話せるようになったんだけど

それぞれの言語でこういう感動を今回享受できたので


やはり言語も勉強してきて良かったなとか思いましたね。


ちなみに私は今韓国語のニュースは100%じゃないけど

大体字幕なしで分かって

英語のニュースは以前から英語学んでるため

ほぼ全部分かりますが


たぶんみんなが気になるのが金正恩の韓国語っていうか

朝鮮語の発音だと思いますよね。


金正恩の韓国語って言うか朝鮮語ははっきりいって

すごいきれいな発音だと思いまして、


韓国人たちは全員 金正恩のコメントをそのまま

聞いて分かる状況です。


それくらい朝鮮語っていうか韓国語の特に

ソウルの標準語に近いアクセントだと私は思いまして


私も金正恩の言ってる事、韓国語分かるから

聞いてて分かるんですよ。


私より少し若いのに声はかなり図太いですね。

たぶん歌ったらR&Bの黒人みたいな響きになる声です。


それでCNNのレポーターがデニスロッドマンに

「ところで、金正恩は君の英語が分かるのかい?」

と聞いていたけど


そこでロッドマンはやはり金正恩のことを気遣って

それは濁してましたが


「そうだね、バスケの話は英語で全然いけるよ!」

なんて言っていた。


けど韓国人というか朝鮮人の場合、私が知ってるのが

母音の深さが英語と同じなため、


彼らは単語さえ分かればリスニングできるので

金正恩は話すのは下手でも聞くのはおそらく

80%90%英語はリスニングできます。


スイスにいましたし。


だから私は時々韓国(朝鮮)人に英語教えてって言われて

英語で話すけど


話すことは分からないけど、言ってる事は分かる、

ってのが彼らの言語的な特徴です。


(もっと言うとムンジェインが最近推してる

ビルボードで1位とった防弾少年団BTSの英語が

アメリカ人にも聞き取りやすいってのはこの辺の


リスニング能力が影響してます)


まあだから本当は、金正恩は

英語でもトランプとコミュニケーション

を取れるはずだけど、一応


それぞれの首脳の体裁があるから、

金正恩が英語で話すとこれは自国の北朝鮮の人には

西洋かぶれしてるという感じで

あまり良い印象ではないから


それぞれの言語で通訳通して話していましたね



それで、最後トランプの演説、質問でした


(写真)トランプの演説とリポーターの質問受付タイム
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……tyou15.JPG



それで私はこのリポーターの質問を見て呆れたのだけど

もうどのリポーターも軍産官僚たちが泣いて喜ぶ


「CVID 完全で検証可能かつ不可逆的な非核化」


のことについて質問するわけですよ。



最初のリポーターがそれを質問したけど

また後のリポーターも「ところでCVIDの話に戻りますが」

という感じで


もうしつこさMAXでした。


はっきり言ってもうこんな上記のような状況ですから

北朝鮮が核ミサイルぶっぱなすなんて100%ないですよ。

これはもう100%ない。


こんな会談してるくらいで笑顔で手を取り合ってという

状況でその状況はもう想定不可能。



けどもレポーターたちは「CVID CVID」って本当に

大事な時間なのに


トランプにそればかり質問してまして、これは呆れました。


ちなみにこのCVIDについてはもう

実はトランプはなんとかするスキームを持っているのだ


ということは私は以前書きました。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   ゆうPDF

トランプ大統領が北朝鮮の金正恩氏を
「非常に高潔な人物」と評価した背景について考える!
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……a_cvid.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



ここで以前書いてるけど


「アメリカ、中国、韓国、ロシアの4カ国で

まさにキッシンジャー背後の4カ国のトップで

北朝鮮をなんとかしていこうと動いておりますよね。


そこで「現実的に」CVIDの「北朝鮮の核兵器を完全に廃棄」ってのは

無理ですから


だから今回はこの米韓中露 のそれぞれ首脳が

軍産官僚やマスコミたちがやたらこだわるCVIDを無視して


米朝、および北朝鮮と韓国の和解を進めて行くという

流れになってきてるわけです。」



この流れで米朝会談は行われてるんだけど

もうここで軍産複合体の犬の 米日欧のマスメディアは


こうやってトランプを「けどCVIDがうんちゃらかんちゃら」

と非難するってことをしていた。


ただこのCVIDに関しては

実のところ以前書いたようにトランプはいくつか

スキームを用意しておりまして



これは以前に書きまして引用ですが


このようなスキームを用意してると思います。



これは4月30日に私が配信した

【北朝鮮の金正恩は中国のように資本主義を導入していきたい】

の内容から引用。

↓↓

==============================

中国国営放送局のCGTNなんかを私はマレーシアで見ていますが

そこで中国政府なんかは


「アメリカと中国は敵対していかない」っていうことを


やたらコメンテーターに国営放送局で話させていますね。


やはりこの辺の裏側の本当のアメリカと中国の協調というのが

重要な要素として存在しているわけです。



さて、それでトランプがもし無理やり

朝鮮戦争を終わらせようとして


そこで勝手にトランプが北朝鮮と和解してもですね、

結局アメリカ議会と軍産複合体の民主党に邪魔されて「おじゃん」

になってしまいますよね。


ただこれ・・・

そうなんです、ここに「中国を絡ませる」ってことを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おそらくトランプは考えているわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ここで実質の米中協調が効いてくるわけですね。


北朝鮮が完全に核廃絶を達成することを検証していくのが

CVIDでありますが


ここで重要なのは「判定する人は誰か?」ですよね。


実はCVIDの判定はいくつかあります。


ここでCVIDの一つの判定方法としては

例えばアメリカ議会・軍産官僚たちが


「北朝鮮は核兵器を隠し持ってるのだ。


だからイラクみたいに攻撃して北朝鮮政府を転覆して

全部核兵器がないかどうか国土中調べよ~~」


なんてのがあるわけですね。


今のマスコミが主張してるのが「」内の意見です、

露骨に言ってしまえば。


けどここで最近巨大化してきた中国が出てきます。


「いやいや、アメリカ政府のムーニーさんや官僚たちは

そういいますが


もうこのくらいで大丈夫でしょう。十分北朝鮮はCVIDを達成して

Complete Denuclearization 完全なる核廃棄

をしましたよ」



このようにいえる訳ですね。


おそらくこの段取りを話すために

金正恩と習近平は

南北首脳会談前の会談で会ったはずです。



それでこのCVIDの判定に関しては、もし上記のような

中国も絡んだ判定になっていくと


そこでまずムンジェインは当然

「そうだ、中国の習さんの言うとおりだ」となりますし


またロシアのプーチンも当然

「そうだな、もう北朝鮮の核兵器検証は十分できた」


と言う訳です。


そして中国と最近近くなっているイギリスもフランスもここで

アメリカの肩を持つよりは中国の肩を持ちますから


そこで「そうですね、その通りだ」となります。


となると国連安保理と常任理事会で


「いやいや、査察が足りない、きっと北朝鮮はまた

どこか違うところに核兵器を持ってるはずだ」


とイラクのように難癖つけるのはこれアメリカだけになります。


イラクの件があったからどの国でもこのCVIDのアメリカの軍産官僚の


横暴には怒ってますからね、民衆の世論押しもあると思います。


それでトランプ大統領というかキッシンジャーのすごさとして

このCVIDの動きが出せるように、


非常に用意周到に世界のトップとの調整を行ってきた

ってことですね。


==============================



以上です。


だからやたら完全なる非核化って馬,鹿のひとつ覚えみたいに

言ってるのが米日欧のマスメディアだったけども


それをトランプに質問でしつこいくらいに言っていましたが


もうこの辺に対応するためにCVID関係がうまくいくスキームは

組んでいてトランプサイドは動いているわけですが


これが見えていないのが世界のマスメディアであって

これは英語圏も一緒でしたね。


ただ韓国のSBSなんかは「なんかCVIDばかり言うけど

もうこれから仲良くしていきましょうよ」みたいな


内容をざっくりとコメンテーターに話させていたから


韓国の報道は少しマシだと私は感じました。


まあトランプとしても会見の途中でCVIDのことばかり

メディアのレポーターが言ってくるから


うんざりした感じはありましたけど、


ただそんな中重要な発言も結構ありましたね。


特にトランプとしては


「もう WAR GAME(戦争ゲーム)を終わりにしていく!」

ってことを言っていました。


もうWar Gameなんだと。戦争というゲームなんだと

言うことを言っていて


「ただただ無駄にカネのかかるゲームである」


ってことをトランプは言っていましてですね


要するにこれは軍産複合体を揶揄やゆ してるんです。


もう軍産複合体やそれとつるんでる官僚たちの時代は

終わったのだ、


「もう米朝首脳会談が今日実現したのだから

お前ら軍産複合体の死の商人ビジネスは終わりだ」


というのがトランプの発言の本音でして


それが War Game 戦争というゲームという皮肉を込めた

言い方にあります。


それでここでもうトランプは「在韓米軍撤退したい」

という意向をちょろっと言いましたね。


けど、これは本当のトランプの目的なんだけど

前前号で書いたとおり、


これが議題になってしまうとかなり面倒なことになるので

小さく、自分はあまり興味ないようにトランプは

話していたけど実際は彼がやりたいのが


極東アジアからの米軍撤退です。


だから私は「お、いよいよ言及してきたか」


と驚いたけど


トランプ大統領は少し在日米軍の撤退も少し

匂わせました。


在日米軍を撤退 withdrawするとまでは言わなかったけど

在日米軍の問題性も少しちょろっと匂わせておりました。



だからこれからやはり在韓米軍撤退⇒在日米軍撤退の

流れになっていく。



もう日本のマスコミたちもいよいよこれに気づきだしました。

私はこれを2016年の12月に書いていましたが


今気づいても遅いんですけども。


もうトランプが王手を取っていて、まさに

JFKが暗殺されたような、ああいうことがない限り、


これから在韓米軍撤退⇒在日米軍撤退の流れは止まらない

わけです。


だから今回の米朝首脳会談で最も注目だったのが


「とりあえずこのトランプと金正恩が会えるかどうか」


であったけど、ちゃんと会えてお互いの意思を確認して

合意文書にサインしたから


もう彼らの勝ちです。

軍産官僚の負け。



それで私が以前からメルマガで2016年くらいから

書いてきたのが


これから米朝国交正常化されて、平和条約も締結されていき


北朝鮮に資本主義が登場して株式市場なんかも出てくる

(これは韓国のKOSDAQとくっつけるか独立ピョンヤン市場かは

まだ分からないけど)


みたいな話でしたが


今回は米朝国交正常化についてもトランプ大統領は

やはり最後に匂わせましたね。


そのために平和条約 peace treatyも考えてるようで

これからまたトランプと金正恩とムンジェインなんかが

何度も会っていって、中国の習もロシアのプーチンも

そして日本の安倍も絡みだして


この辺が具体的に話される流れに入ってきてます。


それでもうトランプは今回の米朝首脳会談が実現できて

軍産との戦いの勝利がほぼ確定したから


もう言葉を選ばなくなっていまして

「もうおれらアメリカは戦争ゲームに沢山

カネを使ってきた」


と、とにかくぶっちゃけでトークしてましたよね。


もう何でも言いそうな雰囲気でした。


軍産官僚たちに今まではトランプ大統領は少し遠慮しながらの

物言いで、彼らを刺激しないようにしていたのですけど


もう最後の会見では軍産の犬のマスコミに挑発的な

言動を選挙前のように隠さなくなってきましたよね。


私が笑ったのが


「今日この歴史的な米朝首脳会談が開かれてみなさん

嬉しいでしょう?え?そうじゃないかな?」


みたいな感じでトランプが振るわけですが

もうこれは最高の皮肉ですよね。


ずっと米朝首脳会談が実現できないようにマスコミたちが

軍産官僚たちの意向をくんで邪魔してきたのだけど


まさにそれに対しての皮肉でありました。



それでもうトランプは止まるところを知らないで

上記在韓米軍撤退の必要性も言いましたし

さらに在日米軍の問題もちょっと言及しちゃったし


さらに「ヨーロッパのNATOとかの米軍駐留はカネの無駄。

ヨーロッパを守るためにいくらアメリカが負担するんだ」

とはっきりといいまして


もう本格的にアメリカの覇権放棄戦略を隠さなくなってきました。


まあだから今回米朝首脳会談を見て思いましたが

もうトランプは選挙前の「アメリカファースト」

を崩してませんね。


もうアメリカが帝国として覇権を握る国であることを

放棄していく、ってのが


すごい明確でした。


それでトランプが言っていたのが


「もう韓国も北朝鮮も同じ言語使っている国なんだから

協力してより優れた経済を作ればいいじゃん」


って内容でして


もうこれから朝鮮半島が 1つのKOREAとして

統一して一定の存在感を示すのを容認した感じですね。


だからこれから日本の隣に、まさに私が今いる韓国と

北朝鮮がどんどんドイツがそうだったように統一していき


ここに大きな経済圏が誕生します。



ちなみに私はもうこれはいずれ来るなって思ったことがあって

以前小沢鳩山が言っていた、東アジア共同体構想ってのがあって


まさに今の日本と韓国と北朝鮮と中国がEUみたいに

なっていく構想ですけど


これ、おそらく2020年代にまた復活して議論対象として

出てくるでしょうね。


この辺の朝鮮半島が落ち着いたら。


安倍首相なんかもそれを想定してるはずで

最近明らかに韓国と中国と接近してますが


ここで今までアメリカがいたから発展できなかった地域

ってのがあってそれは北朝鮮もそうだったし、

日本も失われた30年でそうでしたけども


いよいよこのアジア地域が中心となって

世界経済を発展する土台が2020年代から

整えられることになりますね。



それで今回トランプも日本のことを言及したけど

実はもう世界情勢が見えている英語圏の分析人の


分析対象は日本になってきているんですよ。


本当に日本は注目されていて、もう朝鮮半島から

在韓米軍撤退の流れ、トレンドは今日で完全確定したから


次は在日米軍だよね、ってなってきている。


当の日本人がなんかその流れを知らないのだけど

海外にいると「もうじゃあ次は朝鮮半島の次は日本だ」

って感じで見えるんです。



だからやはりメルマガで書いてきたとおり

次は在日米軍撤退議論がこれから出てくるでしょう。

見ておいて下さい。



ただ「世界の官僚機構の強さ」って知ってますかね?


世界の官僚機構でいえば、例えば韓国の官僚機構なんかは

日本と比べるととても弱いです。


これは現地韓国にいると役人が弱い国だな~と良く分かります。

(だから良いのだけど。)


またヨーロッパも日本ほど役人は強くない。


けど日本の役人って世界の官僚機構の中では最も強い

わけですね。


実際に世界一の重税は日本であるってのは

以前から書いてきてますが


これは特別会計とか一般会計のGDPに占める純計割合を

見れば一目瞭然で


ひとつづつの税金は安いんだけど

日本ほど多種類の税金がある国ないから


トータルとしては最も日本が高いわけです。


これはどういうことかというとそれだけ

日本の官僚機構は強いということでもあります。


トランプ大統領は当然このことを知ってるから

もう次の視点として日本の在日米軍撤退が

最大の難関の仕事になるとは分かってるから


今日ちょっとぽろっと言ってしまったのだろうと思います。


官僚が弱い韓国ほど日本の在日米軍撤退は

簡単ではないですから


やはりこれからトランプの力量が試されるところでして


日本人は自分で独立するのではなくて

結果としてはトランプ大統領の手腕に独立を頼ることに

なります。



それで今回の米朝会談でトランプと金正恩が

ちゃんと会えて握手して文書にもサインできたわけですが


これは冷酷にジャッジすると彼らの勝ちですね。


日本のマスコミとかはやはり官僚機構が後ろにいるから

ぶーぶーと不満を言うのだけども


フェアな視点でみればどう見ても

トランプと金正恩の策略勝ちでした。



それで金正恩はシンガポールで「美しい国ですね」ってことで

褒めておりましたが


彼はこういう成長から学びたいということでした。


だから北朝鮮地域でも

2020年代に強烈な成長が始まることでしょう。



そうなれば日本やアメリカのマスコミが独裁者のロケットマンとして

扱っていた金正恩は


北朝鮮を開放した中国で言うトウ小平みたいな

一定程度の偉い人という評価に後世でなる可能性はありますが



そのとき、日本のマスコミは彼らをバッシングしていた

というのも後世に残ることでしょう。



それで北朝鮮ではやはり資本主義が導入されていきまして

ここで自由市場が取り入れられる形になっていきます。


数年前これを私が書いた時は北朝鮮が独裁者のロケット国家という

認識だったから


「頭おかしいの?」という感じで見られたわけですが


やっぱりそうなります。


そこで強烈な開発需要が北朝鮮地域で起こり

そこで韓国や中国の企業が儲けるでしょう。



それで今世界で起こっていることっていうのは

今までアメリカ帝国で発展できなかった地域が


均等発展できる地盤作りってことなんだけど


その中で米軍撤退ってのがあるんですね。


日本も米国債ばかり買わされて貧乏になっているじゃないですか。


こういうのがこれから消滅していき

今まで発展できなかった地域は経済発展を取り戻していく


ってことになりますね。



実はこの文脈で最近の大きな政治事象は動いておりまして


イギリスEU離脱も、アメリカのトランプ大統領誕生も

フィリピンのドゥテルテ大統領誕生も、

韓国のムンジェイン大統領誕生も

マレーシアのマハティール首相誕生も


全部このシナリオで動いてまして大きくは覇権デザインがされてまして

多極的に各地域で経済が興っていくことが


期待されてるわけですね。


資本家たちに。


そのための地盤作りとしての朝鮮半島や日本からの

米軍撤退ってのが

あります。


今回の米朝首脳会談の成功で、

これからこの動きが加速して


米国の帝国覇権は長期衰退して

そして今まで発展できなかった貧困地域が


成長期に入っていけるという流れがどんどん

拡大していくと思いますので


実はこの時代に生きられてるのは

マスコミに洗脳されてると分からないけど


ラッキーなのかもしれませんね。


ということで米朝首脳会談成功でどんどん

世界の可能性は広がってくることが想定されますので


日本の官僚たちに洗脳されないで外を見る目もこれから

大事になって来るでしょう。



いずれにしても今回米朝首脳会談がなんとか開かれて

良かったと私は思いました。


実質として、

歴史的な米朝首脳会談でトランプ大統領と金正恩は

軍産官僚たちとの戦いに勝利したといえるでしょう。


それでは!




ゆう




追伸・・・だから「死の商人」である軍産ビジネスは

かなり力がこれから弱くなると。


ようやくトランプ大統領がアイゼンハワーが危惧した

軍産複合体に数十年かけてとどめを刺しそうです。


それで死の商人ビジネスは停滞する流れですけども

ただ人類を苦しませているビジネスが

医薬複合体のビジネスであって


これはまだ存続してますから、

人類は軍産複合体の力を封印したら次は

医薬複合体のことも考える必要は出てくるでしょう。


いずれにしても米朝首脳会談にこぎつけた

トランプの現実主義の政治のやり方はとても勉強になりますね。


こういう彼みたいなやり方から学ぶ点もおおいにあるかなと

私は思います。

いずれにしても冷戦構造はずっと亡霊のように生き残っていたけど

今日で終了でして


今日の2018年6月12日は

歴史に残る日になるでしょう。




それでは!







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     【新案件】

FXで10代で1億6000万円稼ぎ
億万長者になった超天才の

”新時代の稼ぎ方”を読者様だけに完全伝授!
期間限定の完全無料で受け取ってください!

http://no1solution.info/lp/18745/694220


(ゆう:なんと今回はYOUTUBERのラファエルさんとも

コラボしているのでなかなか面白そうですね。
http://no1solution.info/lp/187……4220 )

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ゆう:この案件、私も下調べしていて知ってるのですが

相当ヤバいので絶対チェックしたほうがいいと思います。


【超注目】「ヤバすぎる」FX自動売買ソフト⇒無料!!
(富裕層たちが実際使ってるもので平均月利20%前後勝率99.9%)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/4/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください