無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【副島先生の最新言論から出版業界の危機的状態について考える!】

2018 5月 30 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【副島先生の最新言論から出版業界の危機的状態について考える!】
⇒編集後記で

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
       【 「超」注目案件!】

 なんと!

【今年中に資産200倍を目指すための
仮想通貨関連の

「13個のプレゼント(期間限定で無料)」】をもらえます!

量だけではなく質もかなり高くなってるので
読者さんの投資の武器として活用いただけるかと思います


⇒  https://payforward-ac.jp/lp/6c/fp4



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!!


さて、前号にて

【同じ場所に居続けると人間のIQ(知能指数)は下がる!?】

っていう号を流しました。


あの内容、アメリカの富裕層たちの間では結構知られている知識らしいので

是非見ておいて下さいね~


さて、この前ですが副島先生の新しい書き込みがありまして

人類が読書をするようになった、ことについての重要性や

出版業界の現在の危機的状況について書かれていました。


見てみましょう、編集後記で!







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【無料】今すぐ買うべきアルトコイン5選とは!?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、昨日から開始したこちらの

仮想通貨関係の無料プレゼント13個がもらえてしまうという

こちらの案件ですが人気ですね~



完全無料で仮想通貨でこれから2018年後半ガッツリ稼ぐための

情報が得られるのでオトクですね~


⇒  https://payforward-ac.jp/lp/6c/fp4



さて、今日はこちらの案件を担当している

酒井 公坊さんより読者さんにメッセージです!




==============================



日本で1番、仮想通貨の開発企業と
コラボしている人物からのプレゼントです。

まずはコチラから、
プレゼントをお受取り下さい。

⇒  https://payforward-ac.jp/lp/6c/fp4
※無料プレゼントの数と質だけでも注目!!

━━━━━━━━━

ゆう様の読者様

初めまして。
酒井 公坊と申します。

今から完全無料で

・今すぐ買うべきアルトコイン5選

・仮想通貨の未来予想2018

・仮想通貨の買い方売り方儲け方

・稼ぎすぎた資金の守り方

・仮想通貨開発企業のトップたちとのコラボ映像

などなど…。

沢山のプレゼントと、実践のサポートを
完全無料で行っていきます。

期間限定にはなりますが、

仮想通貨で豊かになる人を
2018年中に増やすので、

ぜひこの機会に、ご縁を頂ければ幸いです。

こちらからLINE登録で
すぐにプレゼントをしていきます。

⇒  https://payforward-ac.jp/lp/6c/fp4
※プレゼント詳細をご覧ください


『無料のプレゼントって、ショボのばかりだよね…』

と言われないように、

『これ、無料で良いんですか!』

という圧倒的なプレゼント、情報を用意しています。

私が運営している4,300人のコミュニティのみに
公開していた情報等も、

全てを無料で公開しています。


ビットコインの”自動売買ツール”

から

仮想通貨開発企業のトップを招いての

”ミートアップ映像”

までも出し惜しみ無く公開していますので、
必ず喜んで頂ける自信があります。

もちろん、利益に繋がる

具体的に値上がりするコイン

も完全無料で名指しで公開しています。

⇒  https://payforward-ac.jp/lp/6c/fp4
※無料プレゼントの数と質だけでも注目!!

今までのどのキャンペーンよりも

質と量で上回ることにコミットしてますし、

私人にの力だけではなく、
沢山の仲間が協力してくれているので、
驚くと思います。

私がなぜここまでの物を
無料で提供しているかというと、

私は、暗号通貨は
正しい情報と知識さえあれば、

『皆んなが皆んな儲かって
 心平和に豊かになる』

と本気で信じているからです!

今回のキャンペーンは
その証明になります。


「今年に入って仮想通貨で
 稼いでいる人の情報を聞きません。

 もう仮想通貨のブームは終わりましたか?」


こういったメッセージをよく頂きますね。

ですが、

ちゃんとした知識を得れば、

一月もしない間に
暗号通貨で稼げることに
迷いがなくなるので安心して下さい。


私が


仮想通貨がこれから儲かる!
ということを論理的にお伝えします。


開発元から聞いた正しい情報を
厳選して配信します。


『未来予想マニュアル』
『値上がり期待通貨5選』

など具体的な利益に繋がる
情報を完全無料でプレゼントしていきます。

その他にも、

コミュニティを運営している最中に出てきた
質問や取引所によって変わる手数料のことなど

始めたての人が詰まってしまうポイントを
全て網羅したマニュアル等も

全て無料で提供していきます。

LINEで私と繋がっていただいた全員に

”完全無料で”
お渡ししています。

ですが、

サポートに関しては、
期間が限られています。

「後で」と思わず、

今すぐに
ページだけでものぞいてみて下さい。

そして、このプロジェクト期間に
しっかりと稼げる状態になって、

2018年内で成功していきましょう(^^)

⇒  https://payforward-ac.jp/lp/6c/fp4
※無料プレゼントの数と質だけでも注目!!


今までに

・お金を払ったのにトークンが配られなかった

・ICOが上場せず溶かしてしまった

・ICO詐欺にあいお金を持ち逃げされた

そういった経験をお持ちの人は

私が本気で企画した

『クリプトピースプロジェクト』

へ参加して、

今からマイナス収支を取り戻し、
騙される前に思い描いていた

理想のライフスタイルを一緒に叶えましょう!


あなたが豊かになる為に

仮想通貨投資を
選択したことは
間違っていませんでした。

ただ、

正しい情報を提供してくれる場所

これに最初に出会わなかっただけです。

一度の失敗で
全てが終わるわけではありません。

2度目、3度目、、、

どこかで取り返して
逆転すればいいのです^^

今回、私の企画する

『クリプトピースプロジェクト』

はそのキッカケになることでしょう。

ぜひ私とLINEで繋がってください。

LINEで繋がるのも、

ツールやプレゼントを
手に入れるのも全て無料です!

⇒  https://payforward-ac.jp/lp/6c/fp4

もし、上記のページを
読んでいただいて

共感できる所が
一つも無いと言うことであれば

それは私とあなたでは
縁がなかったと言うことです。

ですが、一つでも

共感するポイント

があるようでしたら、
ぜひ私と繋がって頂き

プレゼント等を受け取られた後も
繋がって下されば幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。


酒井 公坊

━━━━━━━━━━

・ビットコイン自動売買ツール無料
・ミートアップ映像無料
・開発元からの情報無料

登録して今すぐ、受け取る!!

⇒  https://payforward-ac.jp/lp/6c/fp4
※無料プレゼントの数と質だけでも注目!!


==============================


以上です!!

ちなみにこの酒井さんですが

まあかなりの情報を持っている方でして


この前なんかもジョブコインのミーティングがあったんですけど

このジョブコインのミーティングに集まっていたのが


ビットコインの神といわれていたロジャーバーさんとかですよね。


あとはチャールズホスキンソンも当日来る予定だったとは聞いておりましたが

まあ暗号通貨界の重要人物たちとコネクションが深くある方ですので


ちょっとインサイダー的な内容もかなり入ってくる環境に

いらっしゃる人ですので


彼が薦める暗号通貨5選ってのは

読者さんも知っておくといいと思いますね~




⇒  https://payforward-ac.jp/lp/6c/fp4



それで以下は酒井さんからの挨拶ですね~

==============================


改めまして。
今回クリプトピースプロジェクトを企画させて頂きました、
酒井 公坊と申します。

現在は4,000人以上が在籍する
仮想通貨投資家コミュニティを運営しながら、

世界を変えるアイデアと技術と強い想いをもった
本当に価値のある仮想通貨の企業を応援する活動などをしております。

私自身も、鬱病と診断されて寝たきりになり、
妻子は家を出ていき、
7,000万円あった貯金もついに底をつき、

“死を覚悟する。”

そんな体験をしてきましたが、
奇跡的に回復したことや、
奇跡的に仮想通貨投資で資産を築けた事で、

今では4,000人以上の家族と呼べる仲間と、
経済的な豊かさ、精神的な豊かさを短期間で手に入れました。

日々、仮想通貨によって訪れる
平和で豊かで明るい未来を仲間と語り合う。

そんな幸せを手に入れた一方で、

coincheck事件や規制問題などによる暴落に
耐えられずに資産を失ってしまった人。

心が不安定な所に漬け込まれてしまい、
『暴落でも儲かるよ♪』などと
高額なツールなどを買わされてしまった人。

今すぐこれを買わないと一生後悔する!
100%絶対値上がりする!

などの言葉に騙されて価値のないコインを買ってしまった人。

そういった人々も沢山でていることが気がかりでした。

既存の4,000人以上の家族も勿論大切なのですが、

『もっともっと広く大きく役立つことが出来るんじゃないかな?』
『良い場所ができて、良い人が集まって来たことだし、
今なら皆んなでもっと大きな事が出来るんじゃないかな?』

という思いが日に日に強くなってきたのです。

今のタイミングでは、
“皆んなが皆んな儲かる”

これが本来の仮想通貨投資のあるべき姿なのに、
どうしてこうも“被害者”のような人が出てしまうのか?

それを真剣に考えた結果、
【偽物の情報が多すぎて、本来の価値が伝わっていない】
という事に気がついたんです。

解決策は非常にシンプルで、
既存の家族にもプラスになる形で
私達がもつ、数々の仮想通貨開発企業の本物の情報や、

仮想通貨投資をスタートさせるための準備や、
仮想通貨で失敗しないための心得や、
今のタイミングで大きく資産を増やせる情報。

これをシェアし続ければ良い。

本物の情報やサービスや仲間に触れることで、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自然と偽物を見分けることも資産を増やすことも出来る。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そういった確信を得ることが出来て、今回、
仮想通貨で平和と豊かさを手に入れる為の
クリプトピースプロジェクトを企画しました。

サポートサービスの関係で期間限定の募集となりますが、
完全無料で参加することが出来て、
様々な情報や特典を受取ることが出来ます。

また、4,000人以上居る仲間からも、
『このプロジェクトに少しでも協力したい!』
と色々な特典を頂いています。

ぜひ、この機会にプレゼントを受け取って頂き、
仮想通貨投資で大きな資産を築いて頂ければ幸いです。

それでは、今後とも宜しくお願いいたします。

⇒  https://payforward-ac.jp/lp/6c/fp4

==============================



以上です!!


それでこの酒井さんのプロジェクトなんですけども

私が結構これ読者さんにがっつりチェックしてほしいな~と

思ったのは


昨日も書いたのですが私の友人というか尊敬してる人なんだけど

彼が酒井さんの塾生なんですね。


んで、他にも彼色々な暗号通貨系のコミュニティとか塾とか

チェックしていて、暗号通貨でも億り人になっている人なんだけど

(FXでも億り人になってる人です)



彼いわく酒井さんのプロジェクトってかなり良いらしいんですよね。


つい数日前に聞いた話なんだけど

他の塾とかと違って彼なりの信念があって運営されていて


紹介されるICO案件も少し他と違うものが多いので

それで結果がしっかり出るんで良いんだそうです。



⇒  https://payforward-ac.jp/lp/6c/fp4




だから内容は資産が数十億円あるような人でも

満足できる内容ということなんですけども、

(ちなみに塾生で他にもかなりの人数、億り人が出ている)



やはり重要なのは上の酒井さんの挨拶にある



本物の情報やサービスや仲間に触れることで、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自然と偽物を見分けることも資産を増やすことも出来る。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ここですよね。



やっぱり情報の質って大事です。


たぶん多くの日本人って最近だと

テレビ見て新聞みてそしてネットだとヤフーニュースとか

まとめサイトとかグーグル検索して


っていう感じで情報取ってる人が多数派だと思うんですけども

これだとやっぱし貧乏になっちゃうんですよね。


多数派は常に間違えるわけですよ。


これは日本の民主主義を見れば分かりますけども

多数派が投票して政治が決まっていくわけだけど


明らかに日本って失敗してる国じゃないですか?


だから多数派って常に長期視点で間違えるんですね。


それで情報の取り方一つにしても多数派は常に

洗脳されてプロパガンダされて、


自分が常識人だと思い込んでるわけなんだけども

実際はコントロールされているだけでして


日に日に貧乏になってるわけなんです。



そこで、エッジの利いた情報に常に触れておくようにする

ってのは本当に大事なことで


単純に資産が増える確率があがるんですね~


⇒  https://payforward-ac.jp/lp/6c/fp4



それで個人的にはこの前ジョブコインのミートアップとかでて

ロジャーバーさんとかもお会いできましたが

まあそういうところで情報交換してると自分の考え方とかが

変わって


戦略も変わっていくというのは感じますよね。


ちなみに最初ネットで稼げていないうちは

ネット上で情報取るなんてことはみんなやってることだから

不十分でして


「直接色々な稼いでる人が多い場所にいって情報を取得していく」


ってのも大事だったりします。



酒井さんの今回の案件の無料13個の内容は以下ですけども









==============================

  【プレゼント内容一覧】




■プレゼント1


「未来の情報で知識武装せよ」


☆2018年版


資産を10倍にする
仮想通貨未来予想(シナリオ)マニュアル





■プレゼント2


「無一文から資産を増やす!」


無料で仮想通貨が手に入る情報をリアルタイム配信




■プレゼント3


「どんな初心者でも安心!」


仮想通貨投資の

スタートアップマニュアル

(PDFと動画など各種)




■プレゼント4


「税金、手数料、送金トラブル

詐欺問題、セキュリティ問題」


知らないと大損!!

仮想通貨の落とし穴17選



■プレゼント5


☆2018年版

値上がり期待通貨5選


PART1



(ゆう:この5つでポートフォリオ組むだけで
数年後資産が大きくなってる可能性あり)





■プレゼント6


「億り人への最短コース」


ICO投資スタートアップマニュアル

(PDFと動画と各種)




■プレゼント7


仮想通貨開発企業からの

完全1次情報満載!!


過去のミートアップ映像一覧




■プレゼント8



「仮想通貨の魅力が一気に伝わる!!」


超魅力的コインの

特徴まとめ



■プレゼント9

「仮想通貨で権利収入!?」


時間からも開放される自然増殖系の

仮想通貨投資マニュアル




■プレゼント10


「期間限定サポート!」


酒井公坊とのLINE個別相談の権利





■プレゼント11

「申し込み先着順!!」

次回以降開催の仮想通貨企業とのミートアップの

参加権利!



■プレゼント12


「プロジェクト参加者専用!!」


特典やコンテンツをまとめたポータルサイト

(永久無料)






■プレゼント13


仮想通貨自動売買ソフト

生涯無料・完全無料でプレゼント!!


(お試し版ではなく正規品です。

有料アップグレード版も存在しません。)


==============================





特にこのプレゼント



■プレゼント11

「申し込み先着順!!」

次回以降開催の仮想通貨企業とのミートアップの

参加権利!




なんかはすごい良いかもしれませんね。


やはり直接すごい稼いでる人たちに会うって

自分の考え方を変えてくれますし


そして行動も変わりますから。


⇒  https://payforward-ac.jp/lp/6c/fp4



ちなみにこれが

「なぜ金持ちはどんどん金持ちになるのか」

っていうところの答えでもあって



私はまあ普通の生活していて日本でもその辺の

安い立ち食い蕎麦屋で

最近はご飯食べることが多くて


のんびりと日本の旅行を満喫してすごしておりますが


ただ資産はというとまあすごい増えたわけです。


なんもしなくても食っていけるくらいには

なったわけですね。


そんでそうなって分かるのがどんどん資産が増えてくる

わけですが、そうなってくるとさらに時間が増えるので

こう富裕層の人たちとの人脈が広がっていくんですよね。


これはどうしてそうなるか?っていうと例えばですが

「今度飯食いたいね~」とかなった場合、


自分がマレーシアとかにいたりして相手が日本にいたとしたら

「じゃあ中間の台湾で待ち合わせして飯食べる?」とか

なるわけですよね、例えば。


それで「3日後あいてるよ」なんてなって

「うん分かった、じゃあ明日飛行機とっておくわ~」とかいって

それで会ったりみたいなことがあるわけです。


それでこういうコミュニケーションってやはりある程度

資金と時間に余裕がないとできないわけですけど


そうなるとストレスなくコミュニケーションできるのは

富裕層にとっては富裕層になるんだろうと思いますよね。


それで金持ちたちはどんどん金持ち同士で集まって

情報を交換するんだけども


その情報って基本的にネットなんかには当然出ていないんです。


そういう情報はグーグルでいくら検索しても引っかからないですし

多くの人の目には触れないようになってるんですね。


私もメルマガで書ける事は書くけど書けない情報も

実は結構あるんですよね。


だから金持ちたちは一流の情報をどんどん交換していって

さらに金持ちになっていくわけですが


この自営業者の金持ちたちの輪に入って、それで

考え方を吸収するってのはかなり大事ですね!


⇒  https://payforward-ac.jp/lp/6c/fp4
















===============編集後記===============


さてさて、この前ですが副島先生が新しい書き込みをされておりまして、

そこで人類が読書、文字を読んで抽象思考で理解することの重要性ってのをですね、

文章で書かれていました。


事の発端は、現在副島先生が学問道場という学問を学べる道場を

行っていて年に2回くらい定例会という直接会うセミナーを行ってるんだけども


そこでセミナーの録画版のDVDをネット上でその後購入できるんですね。

んで、そのセミナーDVDが届くのが2ヶ月後とかなので、

ちょっと情報が遅い気がする、という会員さんの書き込みがありまして、


そこでその会員さんの提案として
「ネット配信してみてはどうか」という提案が

あったわけです。



その返事として書かれた副島先生の文章です。

その中に勉強になる事柄が書かれていますから、見てみましょう。


(ちなみに会員さんは公人ではなく私人の民間の会員さんなので

Mさんと表記してます)



==============================


副島隆彦です。 今日は、2018年5月27日(日)です。

 下↓の 「2321」番の、「学問道場の定例会をLive中継できませんか? 」の 

会員のMさんからの 提言、要請に対して、


 私は、弟子たち と 話して、あまり、

いい結論は出なかったのですが、以下の通り、 お答えします。



 定例会を ライブ中継する、ということは、
今の私たちの技術力では無理です。


「そんなはずはない。 Pod Cast ポッド・キャスト などの、

インターネットの 同時配信の デジタル送信が出来るはずだ」

という人も多いでしょう。 


ですが、そこまで、私たちの体勢は、整っていません。 


 私、副島隆彦が、これまでに、あちこちで、「騙されて」あるいは、

「勝手に載せられて」 YouTube ユーチューブ 
(Google グーグルの子会社)で、


私の講演の動画とかは、誰でも、タダで見れます。 


それと、同じものを、 私たちが自分たちで、どんどんやって、

それで、ネット系の言論革命 を、 達成すればいい、 

と、考えるのは、早計です。



 ネット系の言論革命は、 そう簡単には、出来ない。 


例えば、あの「ニコニコ動画」も、政治討論会の 

デジタルでの 同時配信 とかを、やった。 

しかし、その後、どうなりましたか。 


「ニコ動」(ドワンゴ。川上量生=かわかみよしお?= が、今は、

角川書店を乗っ取った) は、ユーチューブに、やられてしまって、

全く、元気がなくなっている。



 アマゾンと スマホ の 挟み撃ちで、 日本の 出版業界 は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
追い詰められて、書店、取り次ぎ、出版社は、どこも、もう、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

潰れかかっている、と言っても、過言ではないのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


恐ろしいことが、日本でも起きている。 



 こういう、私たちの身近の、それこそ、足下(あしもと)、目の前、

の 厳しい現実を、 知っている人、自覚している人は、あまりいない。


深刻になって、今にも、自殺者が大量に出そうなのが、出版業界だ。 


 それを、観客=お客=本の買い手、 知識、思想、学問の 

需要者、消費者 である、皆さんは、ちっとも自覚していない。 


都会の電車の中の、通勤者その他、が、座っている、

目の前の席の、8人、全員が、スマホを操って、

何かを見ている、という光景を、知っているでしょう。



 漫画か、ゲームか、洋服の棚か、SNSのチャット、LINE か、

映画や、野球の試合を見ている人もいる。 


アマゾンKindle キンドルで、 本を読んでいる人がいるのか。

iPhoneアイフォンのiPadアイパッド で、

本を読んでいるひともいるだろうか。



私、副島隆彦は、自分の思想を、簡略な、

劇画(げきが。 rendering レンダリング) の形にして、


あまり長い文章を読む力の無い人向けに、ポータルサイトを作って、

発信する企画を、立てています。乞うご期待。 


副島隆彦のコンテンツ作成力、思想、知識、学問 の能力 は、

まだまだ、湯水のごとく、いくらでも 湧いて、出てきます。


大事なのは、コンテンツ(ないよう)だ。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 もう、紙の本だけに 頼っていては、私自身が、

干上(ひあ)がってしまう。 出版業界は、断末魔の叫び声をあげている。 


 動画で、同時配信して、学問道場の会員たちは、

私、副島隆彦の顔なんか、歪んでいてもいいから、

講演の音声が何とかきちんと聴き取れれば、それで、いい、と、


本当に、考えるのか。 


私は、そういう 単純な考えを、信じない、信頼しない。 

私が、講演でずっと喚(わめ)いているのを、聴く見るのは、

年に、数回でいいですよ。



あとは、字を読みなさい。文章を、自分の脳で考えながら、読みなさい。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

文を読む、本を読む、と言うことの大切さ、人類が獲得した、読書、という 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

文明の偉大なる知恵の習得法を、甘い考えで、台無しにしないで下さい。  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



私たち、学問道場は、日本で一番、頭のいい、人間たちの集団だ。 

それが、なんでもかんでも、動画配信で、直流(ちょくりゅう)で、

即席で、手に入ればいい、という考えは、やめるべきだ。



なぜ、人々が、今でも、ライブの 劇や、音楽 や、政治集会に、

参加するのか。人間が、生身で集まる、ということ。


この、生(なま)の人間行動の大事さを、

私たちは、もう一度、再確認することが必要だ。 


通信革命で、何でもかんでも、インターネット=Web ウエブ

にやられてしまって、アマゾンが、凶暴な恐竜のようになって、

書店どころか、すべての物流の店舗 を食い散らかして、

押しつぶして廃業に追い込みつつある。



アメリカのメガストア(巨大スーパーマーケット)の隣りに

ペタッとくっついている、ショッピング・モールの お店たちが、

どんどんバタバタ、アメリカでも潰れつつある。


さすがに、レストラン と、 それから、生鮮食料の店舗は、

アマゾンが侵略できないから、潰れない。 



 あとは、全部、スマホで、商品を ガチャッと画像で取って、

そこから、アマゾンで、安い方を買う。


実際の店舗 (リアル・テンポ)を持っていない分だけ、 

アマソンの方がカネが掛からないから、安くで、売れる。 

それで、実店舗(じつてんぽ)の方が、世界中で潰れつつある。



 その先にあるのは、メーメー、羊のように、泣いて「羊たちの沈黙」で、 

スマホを、黙って弄(いじ)くっている、ヒツジたちである、


そうだよ、大衆であるお前たち自身が、叩き殺されて、

沈黙したまま、屠殺(とさつ)されてゆくのだ。



 私は、この「羊たちの沈黙」を、まざまざと、
モンゴル国のウランバトールから、

200キロ行ったさきの、 遊牧民たちの集落で、見せてもらって、

じっと見ていて。 



大衆である、お前たちは、そうやって、世界権力者たちから、

屠(ほふ)られてゆくのだ。 スマホをしっかり、握りしめたまま。



従って、M氏よ、私たちの学問道場は、私とかの講演を、

動画配信はしません。いいように、使われるだけだ。 


それよりも、たまにでいいから、生身で結集することが、

大事だ。


あとは、本を読みなさい。しっかり読んで、赤ペンを入れながら、

しっかり、頭の中に、たたき込みなさい。 


ただし、会員向けの定例会(自力の講演会)の収録DVDが、

2か月も掛かって、完成して、販売できる、というのは、あんまりだ、

ということは分かります。


私が、これまで、10年間、どれぐらい、

ウスノロの弟子たちを、怒鳴って、喚いて、怒って、

 「なんで、もっと、急いで、DVDに出来ないのだ。

お前たちは、何をやっているの。この穀潰(ごくつぶ)し どもめ。 

役人、公務員、官僚体質化した、バカ野郎どもめ」 と、怒って来たことか。 


これは楽屋話(がくやばなし)ですが真実です。 



 ですから、これからは、講演会終了後、3週間以内にには完成させて、

送れるようにしますと、責任者の須藤よしなお君が、私に約束しました。 

これ以上は、どうにもならないのだそうです。 


 私は、不満のままですが、これが私たちの現状です。 

業者に出せば、2週間でできるらしい。


だけど、そこで制作費の大金、数十万円を取られます。

だから、自力でなんでもやっているのです。


私は、ネット(通信)革命は、このあと、どこまで行くのか、を、

冷酷に、測定しています。


が、なかなか大変だ。今度の金融本

 『迫り来る大暴落 と 戦争“刺激” 経済』

(徳間書店、2018年5月19日刊)にも数十ページ書いた。


アップル、グーグル、アマゾン、フェイスブック、MS 、 

テスラ、 などのことを、ずっと書いた。 


この高(たか)が通信機械屋に過ぎない者どもめが、物作り

モノヅクリ と最近は、英語でも、大切にされて、言うようになった )を

何もしないで、なんの苦労もなしに、流通だけ独占して、 



どうして、こんなに時価株式発行額(じかかぶしきはっこうがく)で、

9000億ドル(90兆円)とか、7000億ドル(70兆円)とかで、

世界最大企業になっている、のかを、


怒りと共に、呪(のろ)い、呪詛(じゅそ)を込めて書いた。
読んでください。


 私が、道端(みちばた)で、演説する日が来たら、皆さんも、来て下さい。

一所にがなり立てましょう。 

人間は、生身(なまみ)でやることが大事なのだ。そうしないと、


 本当に、スマホを握りしめて、メーとも泣かないで、

じっとトサツされてゆく(モンゴル人は、ヒツジを苦しめないで、

きれいに解体する。中央アジア人は、
いきなりヒツジの首を刎(は)ねるので、

血が一瞬で固まる、と現地で教わった。カザフスタンでも見た) 


「羊たちの沈黙」になってしまう。 



 気づかないうちに、みんな、本当に「羊たちの沈黙」だ。

誰かが、気づいて、大声で喚(わめ)くしかないのだ。 


人間の奴隷たちに向かって。


副島隆彦拝 



==============================


以上です!



それで


 アマゾンと スマホ の 挟み撃ちで、 日本の 出版業界 は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
追い詰められて、書店、取り次ぎ、出版社は、どこも、もう、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

潰れかかっている、と言っても、過言ではないのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



と書かれておりますが、


これ私はマレーシアから日本にきてスゴイ感じたことです。



というのが私がよく副島先生の書籍を買っていた本屋さんがあって

もうかれこれ20年以上は頑張っていた結構大きめの本屋さんが

あったんですよね。



この本屋さんで前回日本に来た時もKINDLE化されていない

生の書籍でしか手に入らない本というのは存在しますから


私はその本屋で買いたかった日本でしか手に入らない本(知識)

を調達してたわけです。



んが・・・私が今回マレーシアから日本にやってきて驚いたのが

その20年以上人々に愛されてきた本屋さんが


ついに潰れていたんですよ。


本屋としては結構大手で大きなところであったけども、

潰れてしまっていた。


だからこんなのを見ると副島先生がおっしゃっている


出版業界は瀕死状態でもうどうしようもない、という状況ですね、

これを私も肌で感じました。



だから結局副島先生の書籍を手に入れるためにはどうすればいいか?

というとやはり色々な本屋めぐるのは私なんかの場合は

時間の問題があってアマゾンを使うしかなくて、


結局アマゾンで副島本を手に入れた、というのが実際のところですよね。

本当はいつも副島本は出版業界のこと考えて私は本屋で買っていたのだけど

もうその本屋がなくなりつつある。


日本のネットなんかを見るとアマゾンをすごい礼賛してる人は多いなと

思いますが


アマゾンが出版業界を潰しているというのはこれなかなか

重要な恐ろしい状況かもしれません。


っていうのはやっぱり人間お金がないと食べられませんから、

出版業界の副島先生とかみたいな優れた物書きの人たちってのは

いずれ書籍が儲からないなら書く経済的動機が失われてしまうわけで


それって文化・もしくは優れた知識が民衆に共有されることを

喪失させるのですよ。



よくお金稼ぎを悪いなんていう人がいるけども

物書きの人がなんとか書いていって知識を民衆に伝えるってことが

できているのは


儲けるだけで考えると非効率だけども、


やっぱり彼らが一定程度儲かっているからです。



が、これも出版業界でどんどん本が売れなくなっていくと

物書きは徐々に1人づつ物を書くということから遠ざかりますから


となると私たち日本人は「優れた知識」を

手に入れられなくなるわけですよ。


物書きの人ってのは私は尊敬しておりまして、やっぱり儲からない職業です。

が、伝えたいこととかこれは社会のために役立つ知識だ、ってのを

彼らは自分の使命感で書籍で伝えているわけでして


例えば政治哲学とかを大衆に知らしめた副島隆彦とかあとは小室直樹とかの

業績は大きいと思いますよね。


が、本が売れない、儲からないとなるとこういう知識が

出てこなくなりまして


そして私たち大衆は無知になり、まさに為政者にトサツされるわけです。


私がすごい感じることなんだけども日本全体の無知化というのは

みんなクレームがくるから言わないけどやはり進んでるんですよ。


実はですね、商売をやってる人ほぼみんながこれを

飲みの場で言います。


売れるもの、売れないものというのがあって、

インフォで言うと、


売れるものというのは楽して考えないで誰でも稼げるというもので

実のところこれが市場で売れてしまう。


一方「自分で学んで実力つけて、その実力で稼いで行きましょう」という

商品になるとこれは通常は売れないんですね。




要するに日本の市場・消費者の大多数ってのは

これ「考えないで、とりあえず宝くじみたいに

稼げたらいいな」という商品を欲してるわけでして


事業者たちもだから、市場原理の性質に合わせないといけないから

そういう商品を提供しないと生き残れない、という状況に

なっている。


供給側は需要にこたえないといけないのであるから。


それで、これはIT業界だけか?というと違って

例えばですけども音楽業界なんかもそうなんです。


感性教育のために音楽ってのはとても大事だけども

たとえば2017年のシングルランキングを見ると


上位独占してるのがAKB48なんですね。

そしてその次が乃木坂46でして

その下が櫻坂46でして

10位にジャニーズの嵐が入ってるということで


AKBとジャニーズが2017年なんかはシングルランキングを

独占してました。


ちなみにこれは好きな人は多いんだろうけども

やはりこれらのアイドルグループ、ガールズグループやボーイズグループ

なんかは


当然世界では全くもって通用しない歌唱水準でありまして、

やはりアジア圏なんかに行くとかなり冷酷にその辺は査定されていて


今やアジア圏でJPOPが流れているなんてのは滅多に聞かなくなっていて

大体がKPOPなんだけども


まあ日本の音楽の競争力の衰退たるやなかなかすごいものがある

とも思います。


ちなみにこれは韓国の「アマチュア」でプロではないんだけど

ロックバラードを歌っておりますが


アマチュアでもこれくらいの歌唱力があったりする。


この人は3オクターブを余裕で地声で扱って、さらに

リズムに合わせたビブラートなんかも使いこなすけど

こういうのが今のアジアの音楽の普通になってきてる。


(音楽)韓国のアマチュアの歌唱力。こういう人がゴロゴロいる。
http://www.fxgod.net/a/groups/……aguri2018/


が、このレベルでもプロでは振り落とされるという状況であって

そういう状況であるから、やはりJPOPなんかは

アジアの人から見ても少し「変わってる」音楽市場なんですよね。


ただこれもAKB48というアイドルグループやジャニーズの子達が

チャート独占しているというのも


それはプロデゥーサーとかそういう人たちの問題だろうか?

と思うと違うと思いまして


これは単純に「市場がそういう物を求めている、

マーケティングしかけたら売り上げが上がってしまう」

からそれに合わせているだけですよね。


市場原理だと売れないならば、それに広告費をかけて

リリースする、ということはないですから。


ただそういう実力がないコンテンツが売れてしまう問題というのは

誰もクレームくるから言わないんだけども


やはり日本には存在していると思いまして、

日本全体が考えなくなっている、思考力をどんどん低下させてる

もっというと音楽感性まで低下してきてる、あらゆる分野にその

影響が現れつつある、


という問題は明らかにリンクして

出てきてるなと私個人としては見ておりますね。


市場自体に明らかに問題が出てきてると思います。


この「日本人全体が考えなくなっていて

そういう考えないで楽しめる商品がヒットして

売り上げを伸ばして「しまう」」


というのはもう最近の自営業者の人たちが多く言うことでして

だからそこで四苦八苦してる人たちというのは多いわけです。


私が印象的だったのはこの問題を真剣に考えてる人たちってのは

かなりの数、自営業者の間でいらっしゃったってことですね。


「日本人全体が考えなくなっていて

馬,,鹿になってきてるのではないか」

というのはかなりの方がおっしゃってましたよね。


それでもちろん読者さんは考えてらっしゃる方だから

こうやって文章を読んで私と一緒に「うーん」と考えてるわけだけど

この考えるっていう時間を持ってる人が極端に少なくなっている


というのは私がすごいこれまた感じたことで、

特に親戚なんかとこの前大阪で話していたわけですが

やはりマスコミ妄信というのはすごいものであるし、


また驚いたのが大阪のタクシー運転手と話していて

マレーシアに住んでるとか言ったら


「マレーシアっていったらイスラム教ですよね?

イスラム教って怖いですよね。マレーシア怖い」とか言うわけです。



私は絶句するわけですが「いや、それは日本のマスコミが

そういう情報を垂れ流しているだけであって

おっちゃん洗脳されてるだけですよ。


実際のイスラム教の人たちはとても優しい人が多いですし

日本で報道される実態とは全然違います」


とか説明したらその運転手は驚いていたのだけども、

こんなことが日常茶飯事です。


もちろん全員ではないんだけども、そういう人に遭遇する確率が

やたら高いです。


それでこれから出版業界という「知を伝える業界」が衰退してきたら

次はじゃあ人々はどうやって情報を取っていくのか??


というと、それはグーグルの検索だったりまとめサイトだったり

すると思うんですよね。


もしくは数十文字で書かれるツイッターとか。

そんでアマゾンのKINDLEでも本は読めるけど

じゃあKINDLEで本を読んでる人ってどれくらいいるか?


というと日本の電車にのってKINDLEで本を読んでる人って

あんまり見ないような気がします。


なんか電車の中で他の人のスマフォの画面が見えるけど

ゲームしてる人多いなと。


だからどうもある程度まとまった活字を読む

みたいな機会はどんどん減ってるのは事実だろうなと。


もちろんまとめサイトなり、ツイッターなり、LINEで

文字は読むんでしょうけども

(最近はインスタグラムだから、人々は既に文字ではなく
写真でアップされた食べ物やセレブな写真をみて喜んでる。)


それは1行だったり2行だったりするからそこでまとまった考え方に

触れられなくなるわけでありまして、



そうなると抽象思考ってのが育たないですよね。


金持ちと貧乏の特徴というのを私はすごい敏感に感じ取るけど

金持ちたちってのは会話の中で抽象度が高い会話がすごい多いです。


これは本を読むと抽象思考ってのができるようになってくるんですけども

それをベースに会話してたりするわけですよね。


だから具体的な話というよりは抽象度の高い話が金持ちの人ってのは

すごい多いです。


例えばこの前資産数十億円の投資家と会ったけど

「マル経」って言葉が出てきました。

マルクス経済学の略です。


よく私が書く「社会主義」とかそういう単語も結構おっしゃる人は

多いですし、

こういうのってかなり抽象化された概念です。


例えばダウ理論とかエリオット波動とかグランビルの法則とかも

結構抽象化された内容が含まれているけど


その抽象化された内容を理解して、実際の具体的な市場に当てはめて

戦略を立てたりするのだけども


だから儲かるわけですよね。


けどこの抽象化ができる人って減っているから、

それよりは商品としては「○○PIPS下がったら損きりしましょう、

○○PIPS上がったら利益確定しましょう」

みたいな「具体的な」もののほうが売れるってことです。


こうやって抽象思考ができない人は明らかに増えていると私は感じていて

それって出版業界の衰退と比例しているでしょうから


この出版業界の衰退と日本全体の知の低下ってのは

密に関わってるんじゃないかなと。



それでこの副島先生の



「あとは、字を読みなさい。文章を、自分の脳で考えながら、読みなさい。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

文を読む、本を読む、と言うことの大切さ、人類が獲得した、読書、という 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

文明の偉大なる知恵の習得法を、甘い考えで、台無しにしないで下さい。  」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


って言葉は大事だな~と感じまして、


まさに人類が獲得した読書という偉大なる知恵の習得法が

消滅しかかっていると。



私たちはそこで体系だった知識を手に入れられなくなってしまっていて

それって結局貧乏化するんですね。



ちなみに、けどそれは為政者からしたらとても嬉しいことで

考える人が減るんですから、まさに動物を支配するのと一緒だから

支配は楽勝になるんですよ。


例えばみんな背後の官僚たちの天下り利権を考えないで

天下りが最も多い私大の日大アメフト問題とかで

内田バッシングに乗っかってくれるわけでして


こうやってどんどん官僚たちは権限拡大できちゃう。


となると考えない人が大多数だと、これは為政者からしたら

天国でして、どんどんその代わり大衆は羊化するわけですね。


ちなみにカンボジアという貧しい国があるけども

この貧困化の大きな原因を作ったのがポルポトという共産主義者であって

彼なんかは当時


「眼鏡かけてるやつは読書してるやつがおおいから処刑にしろ」

ということで本当に眼鏡かけてる学者なりを処刑しちゃった。


けどそこで支配は磐石になるわけでして

ここで知識を伝える人がいなくなるから、民衆も無知になってしまって

批判も何もできなくなりますから、


それが大きく今のカンボジアの貧困につながっているなんてのは

よく言われてることです。


「大衆から知や感性を剥奪する」


これは大きな日本の流れなんだろうと思いまして


そう考えるとアマゾンという多国籍企業が便利なように見えて

出版業界を追い込んでるってのはこう


一つの日本支配の戦略にも思えますよね。


実際に官僚たちは多国籍企業とツーカーですから。

全く独禁法の規制もドイツのようにしようとはしない。


そして私たちはアップルのスマフォを使い、

グーグルで検索をして

アマゾンで物を買い、

フェイスブックでいいね!をして

LINEでやりとりして

マイクロソフトのOSを使うわけですけども


上記全部が日本のものではありません。


この10年足らずで大きく日本は多国籍企業に

支配されてしまったのだな


というのは私が感じるところです。


そこで出版業界がこれからどんどんだめになっていって

そうなると知識を私たちはこれら多国籍企業から手に入れるしか

なくなりますから、


これって危険なことだな、なんて私は副島先生の文章を見て

考えておりました。


今だとアマゾンは色々な書籍を扱っているけども

出版業界が完全にだめになったら、

競争相手がいなくなるということで、必ずそこで寡占は起こるから、


官僚たちに不都合な出版物を販売停止や売り切れ状態にして

人々に供給しないということも可能でありますし


実際にそういうことが以前ありましたけども

本当に多国籍企業に経済が支配されるって恐ろしいことだとも

思いますよね。



それで本を読むとはなんだろう??ってことですよね。


例えば私なんかは世界の伝説的な歌手なんかを本で学んで

それで実際に彼ら彼女らの音楽を聴いて世界で基準となる歌唱力とは何か

みたいのを数年間学んだことがあるけど


これを繰り返していくと判断基準ってのは分かってくるわけです。


例えば、海外のうまいアーティストでも、

マライアキャリーは有名だけども故アレサフランクリンのほうが

歌唱において外国の人で特に音楽に詳しい人にとっては

評価が高いわけですが



その差ってやはり学ぶと分かるわけですね。

(だからこれは主観ではなく客観基準があるってこと。
もっというとそれがセールス=売り上げにも密接に関わる)


んでこの辺分かると例えば株の話だと、

そういう質の高いコンテンツを提供してるどっかの国の

レコード会社があればその株買ってれば儲かるってのも

あってお金にダイレクトに直結するわけです。


当時その知識を授けてくれたのは優れた書籍だったな、と。





例えば投資で利益が安定しないで悩んでる人でも

ダウ理論とかエリオット波動とかグランビルを書籍で学べば

それは安定してくるわけでして


一気にその抽象思考をもって相場の動きがマップとして

地図として読めるようになっていくわけでして


本を読むってのは本当に大事ですよね。


よく小学校で先生が本を読めとか言ってて

けどみんな読まないんですけども


それは本を読む意義を伝えていないからだと思いまして、

実際の話は知識って「生きる武器」になるわけです。


単純に知識がないと淘汰されますし、貧乏になりますし

逆に知識や視点や抽象思考が育っていると


単純にお金持ちになりやすいし、考え方も学べて

人生は幸せ感じて生きられる確率は上がるわけですね。



そう考えると本を読むってのはこれ

「生存のための武器を手に入れる」ってのと

同じなんですね。



そういう意味では日本ではアメリカのように民衆は丸腰で

銃をもてませんし、


銃を持ってるのは公務員だけです。


民衆は丸腰。


じゃあ知識という武器は??というとこの武器も剥奪されつつありますから

そういう意味で結構危うい状態だと思いますよね。


が、官僚なりの為政者からしたら非常に支配しやすい状況になりつつある。

なので私たち民衆が知識身に着けていく、考える力、生きる力を

身に着けていくってのはこれから大事ですよね。


私たちはコントロールされる羊であってはならず、

自分で考えて前に進める強烈な生きる力、考える力を身につけていく

時期にあると思いますね。


それでは!



ゆう





追伸・・・だから一見ITで便利になったように見えるけど

抽象思考力もそうだし、

私たち日本人が便利さの中で

奪い取られてしまってるもの、ってのは結構あるかも

しれません。



私の友人の起業家さんがおっしゃってたけど

「便利になることで失われるものもあるじゃないですか」

と、言っていた。


本当にその通りだな、と思いまして、

便利な中で失われてるもの、にも焦点を当てて考えていくことは

大事かなと思った次第ですね、ほんと。


「便利という多国籍企業の善意で

地獄までの道は舗装されている」と言えます。


では!











☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
       【 「超」注目案件!】

 なんと!

【今年中に資産200倍を目指すための
仮想通貨関連の

「13個のプレゼント(期間限定で無料)」】をもらえます!

量だけではなく質もかなり高くなってるので
読者さんの投資の武器として活用いただけるかと思います


⇒  https://payforward-ac.jp/lp/6c/fp4



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください