無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【道頓堀では関西弁より中国語のほうが良く聞こえるようになってる、 という話】

2018 5月 27 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【道頓堀では関西弁より中国語のほうが良く聞こえるようになってる、
という話】
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

読者さん、こんばんは



さて、前号にて

【エリオット波動論を理解して
FXや仮想通貨の「神の見えざる手」を知ろう!】

っていう号を流しました。


読者さんでも利益出してる方最近かなり増えてるんだな

っていただいたメール見ていて感じるのだけど

たぶん全員ではないはずなので


いまいち投資で成績が上がってないよ~って方は

是非前号ちょっと難しい内容入ってるかもだけど読んでみてください。


たぶん、エリオットとか押さえておけば最悪でも利益はちょっとは

出ると思いますし、あまりマイナスってありえないんじゃないかと。


考えすぎて行動できないという問題はあるけども

まあけど、ほんとなんにしても知識って大事だなって思います。



さて、私は大阪におりまして、今日なんかは道頓堀を

観光がてら歩いてました。


大阪生まれではあるので慣れた風景ではありますが

昔と違うな~と感じたことがあって、

これはもう結構大阪の人の間では言われていることではあるんだけど

もう最近は外国人ばかりになっておりますね。


クアラルンプールに住んでる私ですが、まるで海外にいるような

感じを受けまして、いまや関西弁より中国語のほうが沢山聞こえる

みたいな状況でした。


私も関西に数年前住んでましたが

ほんとこの数年で変化したな~と。


編集後記で!














★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【ネットの動画で「エリオット波動」理論について学ぼう!】
(FXや株や仮想通貨で使えます)

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/elliot_movie.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   【ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      ゆうPDF
    

【「恐ろしき」バルサラの破産確率】(資金管理でこれ知らないとまずい)

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/balsara1.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


欧米の億トレーダーたちの常識である資金管理を学ぶ!

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/shikinkanri1.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





【以下は株式や暗号通貨などの現物取引・長期投資で使える話】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【ウォーレン・バフェットから学ぶ「投資」と「投機」の違いとは?】
(仮想通貨でも応用可能な考え方です)
http://fxgod.net/pdf/money/buf……otouki.pdf




「1日1時間を自分のためだけにあてよう」
(バフェット名言から考える)
http://fxgod.net/pdf/money/buf……1jikan.pdf



【神投資家のウォーレン・バフェットが裏情報(インサイダー)ではなく
公開情報を徹底的に読み込む理由とは?】
http://fxgod.net/pdf/money/buf……jouhou.pdf




【なぜ大富豪のバフェットは大都市ニューヨークではなく
田舎のオマハに住むのか?】
http://fxgod.net/pdf/money/buf……_inaka.pdf



【投資の神様バフェットはなぜモダン・ポートフォリオ理論を批判し
「集中投資」をするのか?】
http://fxgod.net/pdf/money/buf……tfolio.pdf



【バフェットから学ぶ「ガチホ(長期保有)の哲学」】
http://fxgod.net/pdf/money/buf……kihoyu.pdf



【これからの時代「貯徳」できる人が
富を得ていく!】
http://fxgod.net/pdf/money/tyotoku2.pdf

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★












===============編集後記===============

さてさて、前号でエリオット波動のこととか簡単ではありますが

書きましたので


今成績出してる人はまあ見直す感じで、

そんで今ちょっと微妙な人はよければエリオット波動も

検証というか練習してみるといいと思います。


個人的には最初は1波と3波とC波とか狙う練習をするといいと

思いまして、


特にC波でみんなが買ってるときに

一気に暴落して利益が出る感覚、

この感覚は結構大事だったりするので練習してみると

いいと思います。


お金稼ぎについては何事も少数派が得をするようになっているので

(だから金持ちは少数)


少数がやってる、使ってる原理原則を理解するのは

大事ですね。


大事なのは補足として書くと前号に書いた「仮定」でして

エリオット波動の原理原則、ダウ理論、グランビルの法則で

「仮定」「説」「シナリオ」を作るってことでして


これを根拠に仕掛けていって損きり設定して利益確定もそれで

するんだけど


やっぱりこれがなんだかんだ鉄板の方法でして、

そしてある程度頭使うから大衆がやっていない方法で

お金持ちになる最短の投資視点かなと、何千万円も投資教材を

見てきた私は考えてるわけです。



それを無料で書いてるんだけどまあ分かる人には分かればいいかな

という感じであります。


そんでエリオットに関してはもっとフィボナッチとか

絡ませて深いんだけど、


英語読める人は前号のこのPDF

(PDF)エリオット波動(Elliott wave principle )
のPDF
http://www.fxgod.net/a/groups/……ot_pdf_en/


読めば大体分かるだろうし

わかんなくてもアマゾンで結構エリオット波動の本は

売ってるので学んでみるといいと思いますね。


ほんと私の友人の億トレーダーたちはもうみんなと言っていいほど

ダウ理論、エリオット、グランビルの法則をマスターしてるから

この辺を理解するのは大事ですね!



さて、それで私は大阪にいるのですがまあとても面白い街ですね。

昔とはずいぶん雰囲気は変わってきて、

大阪は中心部なんかはオシャレな街になってきてますが


面白いおっちゃんも生き残っていて、例えば駅前で

大きな文字で「あなたの話を何でも聞きます」

という看板を持ってずっと立ってる怪しげなおっちゃんもいましてですね、


私が「このおじちゃん、マインド強いな~」と思って

感心してみていたら


「なんでも話きくで~」と大声でアピールしてきて

思わず笑いましたが



このマインドが若い人にあったらビジネスでも投資でもなんでも

成功するだろうな~なんて感じたりですね、

まあ東京にはいない感じのおっちゃんも生き残ってるので

面白い。




たぶんその後占いのバックセールスがあるんだけども

「何でも話し聞くでマーケティング」なんかも

ネット上であれば面白いな~なんて考えてました。


また昼なんかは路上のはずれで今日一服していたらですね、

明らかに私と同い年くらいのもしくは年上くらいの

40代前後のおばはんがセーラー服を着て


立っていましてですね、おなかもしっかり出てるおばはんで

制服きてるものだからかなり路上で目立ってたのだけども


そこでその横でホスト崩れのおじさんみたいなスーツの人が

電話してですね、


そこで電話相手に道案内をしてるわけですね。



それでそのスーツのおじさんに道案内されて


おそらく平日はサラリーマンしてるんだろうな、みたいな

真面目そうなおじさんが客として現れてですね、


路上でそのホスト崩れスーツの人と会う訳ですが


そこで「この子になりま~す!」とか

このホスト崩れスーツのおじさんが


その 制服きたおばちゃんをそのサラリーマン風のおじさんに

路上で紹介してたんですね。


東京の路上では見ない光景ですよね。



私はその路上の光景を日本でしか吸えないアメスピを吸いながら

じーっと興味本位で見ていたのだけど


この時のそのサラリーマン風のおじさんの表情が

なんともいえない表情で、


あ~やられた~世の中って厳しいな~

みたいな表情をされててですね、


この路上でそのセーラー服のおばちゃんを紹介された

そのサラリーマン風のおじちゃんの微妙な表情は


一眼レフで写真におさめて歴史に残しておきたいと

思ったくらいの表情で
(もちろん失礼なので撮りませんが)


こう世の中の厳しさを味わいながらも

そのサラリーマン風の男性は笑顔をキープしてる

わけで 

社会の厳しさを象徴しているような表情で素晴らしかった。



難波という東京でいう渋谷みたいなところなんだけど

こういう光景が、それぞれのドラマが普通に路上で繰り広げられていて

なんとも面白いな~と。






それで難波、日本橋、長堀橋ってところがありまして

まあこの辺がすごい大阪では栄えていて人が多いところなんですね。



ちょっと道を外れると明らかにこれから出勤なのであろう

派手に着飾ったキャバ嬢何人かがチャリンコを こいでたりしまして、

大阪の人はみんなチャリンコ乗ってるんだけど、


これもまたクアラルンプールでも

東京でも見ない光景で面白いな~なんて思ってたわけでして

大阪らしさは残ってるな~と。



以前よりは元気がなくなっているけど、

東京よりはまあ自分らしく元気に生きてるような人が

多いようにも感じますよね。


それで上記難波周辺を歩いていて感じた変化というのが

あって、


私が大阪に住んでいたのが確か5年前くらいで熱海に住む前に

大阪の森之宮ってところの周辺に住んでいて


私は当時月100とかは当たり前に稼げるようになっていたけど

月額2万円台の激安アパートに住んでいたわけですね。


それで、難波とかなんかもよく買い物や

友達と遊びに来ていたものだけど


昔はここまで人いなかったよな~~なんて思って歩いてました。


まあとにかく人が多かったですね。


ただ変化があって、道を歩いていて聞こえてくる言語ってのが

関西弁の「そうやんな~」とかの大阪人の日本語ではなくてですね、


中国語がほとんどなんですね。


歩いていて感じたのが聞こえてくる言語は

6割中国語、4割日本語くらいの感じで


いや、下手したら7割中国語なりの外国語、くらいの感じでしたよね。


だから難波を歩いているというよりは私が以前行った上海を

歩いているような感じでして


日本人が少数派??と思ったくらいでした。


私が大阪に住んでいた数年前はここまでではなかったけど

いまやもう大阪の道頓堀は中国人やあとは他の東南アジア系の観光客も

増えてましたが


彼らで経済がまわりだしてるのだななんて感じたものです。


だから店の店員さんなんかも日本語も話せるけど、

中国語で接客していたりしてまして、


たぶん中国語ができないともう店頭に立てないのでしょう。


またお店なんかも中国観光客向けのお店が結構沢山ありまして

もう日本人観光客ではなくて

中国人はお金持ってますから、彼らをターゲットにした


お店なんかも電化製品系のお店は結構多かったですね。


ほとんどが中国などのアジア系の観光客で回ってるんだろう

というお店がずいぶん増えておりました。


まあだから時代ですよね。


ほんとたった5年でここまで変わるかって言う感じでして


道頓堀の活気ってのは中国などの近隣アジア国の人たちが

作ってるのだなというのはすごい感じましたね。


ちなみに私が韓国語を喋れるのは以前にスカイプで

中国の朝鮮族という中国語と日本語と韓国語が話せる民族がいて


彼、彼女らにスカイプで韓国語(朝鮮語)を学んでいたんだけど


当時の先生が日本大好きな先生で、だからといって

冷静にアジア情勢を見ている人であったんだけど


笑いながら冗談で

「私たち中国人はとても数が多いから

これから日本に中国人が沢山旅行に行って

日本人がいなくなっちゃうかもしれません」


なんて言っていたものですけど


難波なんかを見るとほんとそんな感じになっているな~

なんて考えていました。



道頓堀なんかはまだ日本人のお客さんは多いだろうけど

外国人で売り上げ保ってるお店も多いんだろうななんてのは

すごい感じましたよね。



それでこの道頓堀周辺はもう最近はアジアの観光客ばかりだ

ってのは大阪の人たちはよく知ってるらしくて


この話をするときはやっぱり人によって

日本人ですから私の親戚なんかも複雑な表情をするんですけどもね、


ただ思ったのはこれからもっと外国人が増えるんだろうな

ってことです。


2013年とかはまだここまでの数ではなかったんだけど

5年で倍どころか数倍に外国人が増えてると思いましたが


今でも中国政府なんかがビザ発給とかをある程度コントロールしてる

状況でこれですから


中国なんかはやっぱりこれからも景気が上昇する傾向は

変わりませんから、


もっと中国系の人は増えるだろうと。


これはですね、もう好き嫌い関係なく、そうなるだろうな

ってことですね。


私は中国語もちょっと学びだしてる人ですから

逆にリスニングになるって思ってるんだけども


まあ昔中国人は~韓国人は~とか言っていた人は複雑な

心境でしょうね。


彼らの願望であった中国崩壊論はそうならない、と私は

メルマガで書いていて、中国はこれからも巨大な成長を遂げていく

ってことを好き嫌い関係なく、それは現実ですから書いてたんだけど



もう最近は中国崩壊論も出てこなくなって

そろそろこのお金持ってる中国人の人らとどう付き合うか

ってことを考えざるを得なくなっているんだろうと。


特に商売やってる人なんかはそうでしょうね。

もう最近は東京なんかでも一部の電化店は中国語ができないと

採用されないって若い大学生の読者の日本人に聞いたことがあります。


今英会話をやってる日本人も多いけど、これを見ると

やはりこれからは中国語できないといろいろ不便が生じるんだろうな


なんてのは私はすごい今日感じました。


昔はそれこそ日本が高度経済成長期の頃は

世界で日本人観光客が注目されていて


首からカメラをぶらさげた、眼鏡をかけた日本人の姿

というのが世界中で描写されたものですが


今はそれが中国なんですね。


もうこの大きな流れは止められないわけで

中国語ができないと生活できない、という状況の

業種も増えてくるんだろうなと。



それでこれから中国の人もさらに増えてくるだろうし

どんどんお金を落とすんだろうし、


またここにおそらく東南アジアや中東のイスラム系の人たちも

増えてくると思いますよね。


これからの世界の支配体制は中華+イスラムですから。


好きでも嫌いでももう商売やってる日本人たちは

この流れに対応せざるを得なくなっていくのでしょう。



今はまだ外国語として英語の存在感はありますが

これからは一気に中国語なんだな、ってのは昔から

書いてますが、大阪にいたらさらにそれを強く感じましたね。


だからこれから成功するマインドってのは

中国人うるさくていやだよ~っていうマインドだと

大きな世界の流れに淘汰されるのは間違いなくて


このGrowing Chinaの成長する中国と上手く付き合っていく

という考え方を持てる人、商売人が継続して利益を上げられる

状態になるんだろうと思いますね。


ちなみに朝鮮半島情勢なんかもすったもんだしつつも

2020年代には安定していく

可能性が高いと私は見てますが


そうなるといよいよ出てくる思想があってそれが

東アジア共同体思想でして、

ユーロみたいにパスポートなしで


日本や中国や韓国や北を行き来できる思想でして

結局、日本国内の自称保守派はそれをいやとは言いますが

結局そうなっていきますよね。


これは好き嫌いの話じゃなくて冷静に分析していくとそうなります。


だからいずれ経済開放された北朝鮮の人たちも

道頓堀を訪問するようになると。


昔の日本はまさに朝鮮半島と今の中国の地域と貿易していたものですが

まさにその時代が再度これから来るってことですね。


そんなことを私はすごい今日道頓堀を歩いていて感じました。


それにしてもこの数年でここまで外国人、

中華系の観光客が増えてくるのか

ってことでして


本当に時代は変化しておりますね。


今ある程度の年齢の40代とか50代はこの動きに合わせないでも

なんとか生きられるでしょうが


今の10代~30代なんかはまさに今の

帝国覇権がアメリカから中国に移って行く中で


価値観の変化に合わせないとうまく生きられない時代に

入りつつありますので



この変化を捉えていくのは大事かなと思った次第です。


それで日本人向けの店舗が売り上げ伸ばせないという

結構深刻な問題があると私は思っていて


経済成長率として日本は公共事業なんかを除いてしまったら

ほとんどこの数十年成長していないわけですが


ここで経済成長を5%~10%前後続けてきた中国が

どんどん豊かになっていて



経済、消費主体になっているわけでしてそれが

日本人向け店舗が少し弱くなっているところなんだろうと思いましたが


やっぱし日本人の消費力を中国人の消費力に負けないくらいに

引き上げていくっていう考え方は大事だなと思いますね。


カネとは政治影響力のことでありますから

このカネを稼ぐ日本人が増えるのは早急な課題なんだろうとも

思いました。


そうでないとほんと道頓堀から順番に

中国の街になっていくわけなので


やはり日本人の経済力、消費力を再度引き上げるってのは

大事なところですね。


私は中国とは仲良くすべきだ、という人ですが

まあ日本の人も中国に負けないくらい豊かになっていく

構造を作っていくことがこれからの世代の日本人の課題でしょうね。


いや~にしても道頓堀で関西弁より中国語のほうが

沢山聞こえてきたのは時代の変化を感じまして

色々と考えさせられました。


それでは!




ゆう







追伸・・・ちなみに私は道頓堀を歩いていて

すごい気になったことがあってそれが

「客引き監視員」ってのがいるんですよ。


彼らは警察の天下りで元警察官で主に構成されている。


そんでここでこの 警察の天下りである

「客引き監視員」の集団がですね、


道頓堀の若い20代の、商売でお客さんにアピールしている

男の子1人ををとっ捕まえている光景を見たわけです。


態度も元警察官ですから横柄でありまして、

天下りの元警察官たちが道頓堀の明るい表情とは間逆の

昔の特高警察のような表情で、


その20代の昔で言えばギャル男風の男の子を脅し挙げてる

光景を見たわけです。

異様な光景であった。


そんで彼をとっ捕まえて、名前なんかを聞いていた。

日本人を相手にした居酒屋とかはキャッチなんかを入れないと

集客さえもきついんだと思うんですが、それを取り締まっていた。


が、彼らの根拠としている条例は憲法違反であるから

法制化できないから、地域の条例として抜け道的に作ったものであります。


それで私はそこでこの客引き監視員の人に聞いたんだけど


「あなた方のやってる商売の取り締まりというのは

憲法で定められている商売、営業の自由に反しておりませんか?」


と聞いたわけです。


この取り締まられているにーちゃんは

「にーちゃん、そうやねん、もっと言ったって!こいつら

横柄でおかしいねん!」

と、言っていた。


ちなみに元警察官たちであるからまず敬語を使わないし

タメ語なんですね。民間企業なら一発でクビだけども

彼らはクビにならない。


そして本当は20代の彼が言わないと、当事者でないと

行政訴訟とかは起こせない仕組みであるから

行政訴訟をしないといけないんだけども。


ただ彼らは「はいはい、あなたは関係ないでしょ、どっか行って」

という感じではあるのだけど


一応これは憲法21条の言論表現の自由というのがあるのだけども

まさにこういう行為をけん制するためのものが憲法21条であるけど



彼ら警察の天下りの態度は「憲法なんて関係ね~」という態度でありました。

警察という国家の暴力機関が、最高法規の憲法を無視するようになっている。


それでこれは条例なんだと、言っておりましたが

その条例は法律ではなく、さらに憲法違反ではありませんか?


ということを聞いたら黙るんですね。

たぶん彼ら警察の天下りの税金で養われている監視員たちも

本当は自分たちがやってる悪質性、社会主義性を分かってるんだろうけども


ただカネでやとわれてますから、そこで自分のアイデンティティを疑うような

ことを考えてしまったら人間生きていけませんから、だから

深いことは考えないようにしてるんだろうと思います。


それで分かったのがこうやって商売がどんどん規制されて

日本人向けの居酒屋なんかはどんどん衰退してるんだろうということで


自国の官僚や役人が、自国の民間の商売人たちを

憲法違反の条例で取り締まって 自国人を貧窮化させてる現実

というのをすごい感じましたよね。


これは、私は彼らに商売を脅かされている店主たちは

アメリカのリバータリアンにならって、やはり行政訴訟なんかも

条例自体が憲法違反であるから検討すべきではないか、と

感じました。


この警察国家という社会主義において、資本主義が育つはずがない、と、

私はすごい強く感じましたよね。



それで重要なのはこの監視員たちは税金で雇われており、

何も価値生産をしていない。


日本では民衆が世界一重い課税で、税金を収奪され、

そしてその税金でさらに自分たちが規制でがんじがらめになって

貧乏になる、というそういう状況が当たり前になってきてしまってる。


自分たちの払った税金で公的部門が増長して

自分の自由がどんどん制限される。

なんとも皮肉なものだ、と私は感じました。


が、その若い20代のイケイケの子も憲法などの知識はないから

私が教えたら「へ~そうなんですか、俺知らなかったす」という感じで

戦うための知識という武器がないんですね。


戦うための知識という武器を奪われている。

行政訴訟のことも知らなかった。


だからどんどん人々は

役人に収奪され、自由がなくなり、成長できなくなっている日本

という姿を強烈に感じた。


この日本の警察国家化というのは非常に深刻であるのに

誰も言論人たちは言わない、

それは冤罪逮捕などの彼らの動きが怖いというのもあるのだろうと思う。


けどやはりこの民衆を抑圧して商売の自由を奪ってる

警察など公務員や官僚の動きは大きな日本の問題になっている。


なので日本でも早急にロジャーバーのようなリバータリアン思想を

確立させる重要性を私はただ感じた。


このように日本が自国の民衆をしばりあげて自由に経済活動を

させない、とさせていて経済が成長できない中、


中国はどんどん成長しておりますから、

その中で日本が貧困化が進めば飲み込まれるだけであるから、


この辺の日本の警察国家化、過度な商売、ビジネス規制はそろそろ

真剣に私たちは考える必要があると私は思いますよね。



ただ、実はまさに10年ほど前にアメリカでこの警察国家化が問題に

なっていたのだけど


そこでトランプが誕生した。


アメリカの動きは遅れて日本に来ますから、おそらく日本でも

この警察国家化の流れに対するカウンターの動きはいずれ出てくるだろう

とも私は見てますね。


そこで重要なのが在韓米軍撤退⇒在日米軍撤退の動きで

この在日米軍撤退論はいずれ2020年前後にはトランプが言い出すだろうから


そのときが日本の民衆にとっての勝負のときになるでしょう。


まあなんにしても街中を歩いていて、色々と考えさせられることが

多かったですね。


日本の経済をちゃんと成長できる構造に変えていくことは

やはり大事だと思いました。


日本はアメリカにも中国にも対等に物事を言える

力強さを持つ必要があって、それは


マレーシアのマハティールもそのように考えているから

日本でも独立国として民衆が主導して強くなるという

この考え方は重要だと思いますね。


特に日本では商売人が弱体化されて

その代わりに公務員、官僚が増長しておりますから

商売人・自営業たちが強くなる必要がありまして


そして労働組合の労働者ではなく


彼ら商売人、自営業者たちが政治の春を起こすのが

本当のポピュリズムの意味であり


私たちはポピュリズムの本当の意味も知る必要がありますね。



それでは!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【ネットの動画で「エリオット波動」理論について学ぼう!】
(FXや株や仮想通貨で使えます)

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/elliot_movie.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください