無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【海外に移住するための情報は大本営発表的に統制されている?】

2018 5月 20 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



【海外に移住するための情報は大本営発表的に統制されている?】
⇒編集後記で


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

暗号通貨を超える投資法がついに日本初公開!
資産4000億円を一撃で稼いだ投資法
今年中に1000倍を狙える唯一の方法とは??

【「相場は予想・予測できない」という前提から作られたFX投資法とは?】
⇒  http://yourcheer3.com/lp/19107/204952


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!!



さてさて、私は今日本の起業家さんとか投資家さんと

かなり密なスケジュールで会ったり情報交換したり

しているのですが



その中で一番聞かれることってのが私がマレーシアに

住んでたりすからマレーシアの状況についてよく聞かれます。


んで分かったことがあって、私は自分がマレーシアにいたりして

そのマレーシアの物価とか税とか様々なことをメルマガで

無料で書いておりますが、



資産的に富裕層に当たる人ほどもっとその話聞きたいと

言っていただける方が多いんだな、ということです。


そんで色々話して分かったのが「日本の海外移住の情報は情報統制されてる!?」

ってことですね。




これ、やはり日本人を外に逃がしたくないっていう

動機が働いてるのかな~~と。


編集後記で!







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【「相場は予想・予測できない」という前提から作られたFX投資法とは?】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、私は現在

すごい投資家さんとか起業家の方なんかとほんとかなり

密なスケジュールでお会いしてるのですが


まあほんと勉強になるな~~と。


世の中には損する方法って意外に限られていて

けど大多数は

なぜかそれをやるのですけど

(FXで損きりしないとか)


けど稼ぐ方法って本当に限りなくあって面白いな~

なんて思います。


さて、それでFXとか仮想通貨とかでも

結構稼ぐ方法なんてのは沢山あるわけですが


今回はFXで大変有名なこの方が案件をスタートしております。


FX系の雑誌なんかでも有名なこの方です。


特に「予測・予想しない」ってのが大事ですね~~


⇒  http://yourcheer3.com/lp/19107/204952


ちなみに私は昨日すごい億トレーダーさんとまた話していたのですが

そういえばこの「予測予想しない」ってのはやはり


すごい言われてまして、私も予測とか予想しないんですけど

これはとても大事な考え方です。





今日は引き続き、こちらの担当の事務局の太田さんよりメッセージです!

==============================

【相場は上下を予想するのではなく、波を取るのが正解!?】




もし、読者様が「上がる、下がる」の
予想をしているのでしたら
今すぐに、それ、辞めてください。

相場で莫大な利益を得るコツは
予想するのではなく、「波」を取ることです。

⇒  http://yourcheer3.com/lp/19107/204952


読者様も経験があると思います。

・買った瞬間に下がって、損切り。
・損切りした時に限って、上がってしまう。
・予想した方向と逆に動く

この結果に陥る原因は
全ては「予想」をするから
こういうことになるのです。

この手法は上がっても下がっても
どちらでも利益を取ることができます。


最悪、両建てをしても
2倍~4倍の利益を得ることすら
できてしまう手法です。

「損切りができなくて損失が膨らみ
 結果大きな含み損を抱えてしまった」

という経験を、今後はする必要がありません。

⇒  http://yourcheer3.com/lp/19107/204952




トレードをする際に
損切りにストレスを感じる人は非常に多いです。

損切りができなくて利益を出せず
市場から撤退した人も数多くいます。

「損切りが必要ない」トレードは
想像以上にストレスがかかりません。


ちなみに
「あらかじめ損切りを設定すればいい」
という話ではなく、

「市場自体が損切りが必要ない仕組み」
なのです。


上げ下げを予測する必要もありません。
一度設定したらほったらかしで待っているだけ。

だから初心者の人でも続けることができ
誰でも大きな利益を狙うことができるのです。

⇒  http://yourcheer3.com/lp/19107/204952

【究極の損小利大を実現させたトレード法
損失0:利益1000の鬼儲かる投資法
初月から10倍〜1000倍を狙える世界初公開手法!



1ヶ月で利益10~1000倍を狙える市場を
読者様はご存知でしょうか?

株やFX、暗号通貨ですらあり得ない利率を
叩き出せる市場が、こちらです。

⇒  http://yourcheer3.com/lp/19107/204952


最初に自分の投資額を決めたら
決めた額以上を失うことはありません。

10万円と決めたら、10万円以上失うことはなく
10万円を投資したら1億円にすらなり得る方法です。


そして、この手法の優れたところは

「マイナスになることもあるはあるが
 なったとしてもトントン」

ということです。

つまり、10万円を投資したら
うまくいかなくて、トントンかややプラス
うまくいったら10倍〜100倍という
とてつもないリターンを出せるのです。

そして、時には1000倍のリターンを
たった1ヶ月で得ることが可能です。


これは机上の空論ではなく
実際に2017年には800倍になった
タイミングがありました。

アメリカで成功した億万長者たちは
約1000倍の利益を得ることに成功し
4000億円の資産を作った人もいます。

わずか1回のトレードで、です。


そして、以前からこの方法に取り組んでいる実践者達も
1ヶ月で資金を4倍に増やした人もいるのです。


その市場、知りたいですか?

この方法を知ったら、きっと読者様のトレードの概念が
全く違うものに変化することを保証します。

⇒  http://yourcheer3.com/lp/19107/204952



トレードにかかる時間、労力の無さ、儲かるときの利益額。

どれをとってもこれ以上に爆発的に儲かる方法は
世の中には存在しません。
仮想通貨を含めても、同様です。


不確実で、不安定で、円に換金することすら難しい
仮想通貨市場で投資をするぐらいなら

歴史があり、安定性のあり、いつでも円に変えられる
この市場を知るだけでも
読者様の人生は大きく変わります。

この「市場」を、知っているか知らないかだけで
メリットが計りしれないぐらいにあるからです。

今すぐに以下のフォームから登録し、
動画を確認してください。

⇒  http://yourcheer3.com/lp/19107/204952





今、暗号通貨よりも稼げると話題の
投資法をご存知でしょうか?

この手法は日本では知られていませんが
アメリカでは累計4000億円を稼いだ人がいたり
セミリタイヤする人が続出した方法です。

⇒  http://yourcheer3.com/lp/19107/204952


また、2017年にも800倍のチャンスが到来しています。

ICOと違って資金も1ヶ月で回収できますし
昨年から実践した方は最低でも4倍の収益を
初月から得ていると話題の方法です。

まさに知っているか知らないかだけで
今後の未来が変わっていく可能性が高いです。


ぜひ一度、登録して動画を
ご覧になっていただけると
新たな発見が得られると思います。

⇒  http://yourcheer3.com/lp/19107/204952


ちなみにこの方法は
1回のトレードで10倍、100倍、1000倍の利益が生まれ
実践者に500万円〜1000万円超えの利益を
「一撃」でもたらした利益無限大のトレード法です。

通常、100倍の利益を出そうと思ったら
100倍損する可能性があるのが投資ですが
損失は限定なので、0か100。

もしくはトントンか100という
マイナスにならないのに回収が大きいという
凄まじい方法です。

一部の金融機関のトレーダーは
この方法で大儲けしていることは
世間にはあまり知られていません。

日本ではあまりメジャーな方法ではないからです。

しかし、アメリカではこの方法を使いこなしている人ほど
莫大な富を得ているという側面もあります。

・小資金で爆発的に稼ぎたい人
・来年以降も爆発的に稼ぎたい人
・ICO貧乏の人

などは、必見の方法かと思います。

⇒  http://yourcheer3.com/lp/19107/204952

※登録は完全無料です。




==============================




以上です!


それで今回おっしゃられている

「予想、予測しない」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ってことなんですけど


これすごい大事です。



ちなみにこの「相場とか未来は予想、予測できない」

っていうのは実は私はまた別のアキラさんという株式投資家が

いらっしゃってまあスゴイ人なんだけど


この人に学んだことですよね。


これは実際にもう「未来、相場は予想・予測できない」

っていうのは実はずいぶん前に証明されてしまっているんですね。



だから例えばどんなにIQが高いAIが出てきても

IQ10000のAIが出てきても実のところ

100%の予測予想はできないわけです。


これが世界の面白いところでもありまして。


ちなみに私が聞いて知ってるのが実はこの「予想、予測」って

言葉がよく金融の世界で使われるようになったのって


株の取引を個人がやるようになって、確か証券会社かどっかが

言い出したのがきっかけだと。


それまではそもそも「予想、予測する」って考え方自体が

主流じゃなかったんだ、という話は以前その塾で聞いたことがあります。


これは意外に重要で今ってみんな「予測、予想」しようとするじゃないですか?



けどこれって近年のもので、この「予測」とか「予想」とか「予知」とか

ですね、これは実のところちょっとプロパガンダ性を持ってる言葉

なわけですね。


予測なんてできないのですから。


ただこの 予測とか予知とか予想とか、その辺の言葉を流行させて

そこで儲けたのが実際のところ金融にいる銀行家であったりとか

証券会社であるのだ、って話を私は以前聞いて知ってるんですね。


だから予測とか予知はしないわけです。


んで、やはりこれは稼いでる人ってどうもみんな共通なようで

持田先生もやはりFXの分野ではもう雑誌載ったり有名な方ですが

予測とか予知とかしないんです。



⇒  http://yourcheer3.com/lp/19107/204952



それでおそらく洗脳されてる人に「予測とか予知とかできないので

そんなのしても意味ないです」とか言うと


「何を言ってるのだ、相場は上に行くか下に行くか予想してなんぼだろ!」


なんていわれるとは思うんですね。


これはやはりけど洗脳されてるわけです。



じゃあ稼いでる投資家たち、例えば資産が数億円やら数十億円やら

ある人たちって実際にいるわけなんだけど


彼らって上に行くか下に行くかみたいな予想、予測してるのか??


というと実はしてないんですね。



ただ彼らがしてることっていうのは相場をマッピングしまして

環境認識っていったりするけど環境を認識してですね、


そんで上に行っても下に行ってもどっちにいっても対応できるように

しているんです。



⇒  http://yourcheer3.com/lp/19107/204952



だから実際の話エントリーポイントが結構 大雑把な億トレーダー

というすごい人たちもいるんだけど

ただ彼らが優れるのがその後の


ポジションワークとか、両建てスキルとか、

それらの「臨機応変力」とか、「修正していく力」とかなんですね。



実のところ資産の多い人と小さい人、まあいるわけですが

どこで枝分かれしてしまっているのか??



というと実はこの辺なんですね。



資産が大きい億トレーダーみたいな人たちは対応力がやはり

高くて、臨機応変力が高いわけですね。



なぜか??


っていうと、「あらかじめ相場は予想できないものだと知ってるから」


です。


たぶん多くの人は「どうやって相場が上に行くか下に行くか

予想しようとしている」のだけど


それは無理なわけです。



だから億トレーダーとかの金持ちトレーダーはそもそも予想事態を

していないというか


せいぜいチャート上でマッピングとか言いますけど

シナリオ構成をして、そしてそのシナリオや仮説通りいく場合、

いかない場合、あるわけですが


そこで「対応できる臨機応変力、修正力」に長けているから

金持ちになるわけです。



この話、分かりますかね??



実はここが


上記の文章の


「もし、読者様が「上がる、下がる」の
予想をしているのでしたら
今すぐに、それ、辞めてください。

相場で莫大な利益を得るコツは
予想するのではなく、「波」を取ることです。」



のあたりとつながる点ですね。


⇒  http://yourcheer3.com/lp/19107/204952



だから「お金稼げていない人は予想、予知、予測」

にすごい力を集中しているのだけど


「お金持ちたちは予想も予知も予測もできないから

その後の対応するところに意識を集中してる」


っていう違いはあると思いますね~


これは実のところ無料で書いてますが、

この真意が分かったらおそらく100万円どころか1000万円

1億円の価値がある話なんだけど


すれくらい重要な話なんです。


すなわち世間の人は「予想思想」で洗脳されてるわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ここが分かったらめちゃくちゃ強くなります、その人は。


それで「予測しないで対応力、臨機応変力、修正力をあげるのが大事」

とか言っても、意味が分からないという人も多いでしょう。



これは例を書きますと


例えば 明日

太郎君が非常にモテる美人の花子ちゃんとデートするとします。



そこで太郎君は天気が明日は晴れだと「予想、予測、予知」をして


「明日大好きな花子ちゃんとディズニーランドにデートに行こう!!」


と考えるわけですね。



ディズニーランドは屋内もありますが、基本的に屋外ですね。




天気が良ければデートは楽しいものになるかもしれませんが

その日大雨であれば、そのデートは靴がずぶ濡れで

エレクトリカルパレードも中止され、人ごみでみんな傘差すから

極めてストレスが高くなるデートになるかもしれません。


しかし太郎君は「明日の天気は晴れる、そうだ、間違いない、

晴れるのだ!」と天気予報のニュースを見て晴れの確率90%と出ていたし

それを「信じて」 ディズニーランドのデートに備えているわけです。



しかし残念・・・翌日の天気は大雨どころか台風でした。

外には強風が吹き、雨がザーザー降ってます。


太郎君は台風であった場合の準備をしておりませんでした。

そして花子ちゃんは台風でディズニーに行くのはだるいなと

感じていたのですが


太郎君はそれでも最初予測、予知したから 

そこで花子ちゃんが行きたがっていたディズニーに行くわけです。


しかし花子ちゃんのテンション駄々下がりとなりまして、


そしてその後、太郎君は大好きな花子ちゃんと

連絡が取れなくなってしまいました。



・・・まあこんなことがひとつの例なんだけど


実はこの「天気を予想する」ってことをやってるのが実のところ

大多数の人たちなんですね。

ある種ギャンブルしてるわけです。






それでまたもう一方の事例ですが、

純一君という人がいました。彼はプレイボーイで

革靴で靴下をはかない主義です。


まあそれはいいとして太郎君がアプローチした花子ちゃんを

この純一君もデートに誘いました。



それで純一君は考えます。


「明日は雨かな、晴れかな?けどいっつも天気予報なんて見ていても

外れることもあるし当てにならないな。


そうだ、じゃあ雨 でも 晴れでも 台風でもどっちでも

対応できるようにデートプランを考えておこう。


明日の天気次第で臨機応変に動けるようにしておこう」



と、考えました。



だから純一君は一応 確率としては晴れの確率が高そうだから

晴れのときは花子ちゃんが行きたがっていた

屋外のディズニーランドに行くとは伝えていましたが




ちゃんと雨や台風になったら車で移動する屋内のデートコースの

シナリオを用意してました。


どちらかというと純一君は花子ちゃんが行きたい

ディズニーランドはだるいから


屋内の花子ちゃんと距離を詰められる

デートコースが良いから逆に雨とか台風が来てほしいとも

思っていました。


そして翌日・・・

天気予報では晴れの確率90%といわれていたのに


またしても雨が降りました。強風で大雨です。


太郎君と同じパターンです。



ここで太郎君は対応力、臨機応変力がなかったので

テンション下がる花子ちゃんを無理にディズニーに連れて行って

失敗して振られてしまいましたが、


純一君はここで雨や台風が降っても良いデートコースを

事前にシナリオ想定していたので


そこで「しめしめ」ということで大雨用のデートコースに

対応したわけです。



そこで純一君はカップルでいけるオシャレな温泉スパ

を知っていたのでディズニーランドではなく


花子ちゃんを車でカップルで行ける温泉・スパに連れて行ったら

花子ちゃんは太郎君の時とは逆にテンションが上がりました。



そして太郎君は結局花子ちゃんに振られてしまいましたが

純一君は臨機応変力、対応力があったために

花子ちゃんとうまくいって付き合うことになりました。


・・・・





それでこれがまあ一つの事例なんだけど


実のところ カネを稼いでいる一部のトレーダーとか起業家も

そうなんだけど


やってるのは実は純一君と同じなんですね。


純一君の素晴らしいところは「予想予測なんてしていなくて

そこに重点を置いていなくて


それよりも翌日起きた現象に臨機応変に、的確に対処できるように

準備していた」


というところです。



実のところこの姿勢は投資とかでも同じってことなんですね。



⇒  http://yourcheer3.com/lp/19107/204952




次にいくつかの事象が想定されえるとして

しかしそれは100%ってないわけです。


じゃあそこでうまく振舞って成功させていくためには??


と考えるとここで大事なのは


「その事象が起こったらちゃんと対応、対処できるようにする

対応力、臨機応変力、修正力」であったりするわけです。



実はこれがとても大事なんですね。



だから相場でもシナリオは立てるんだけどそれはあくまで

その後ちゃんと対処できるようにシナリオを立ててるわけでして


その「シナリオを立てて臨機応変にその物事に対処しておく能力」が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「予測する力」より、何百倍も大事でお金につながる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ってことなんです。


ちなみに上記では太郎君と純一君の例を挙げましたが

実際に恋愛においても それが成就するのは


純一君のほうなんですね。


いくら太郎君がイケメンで純一君が不細工という状況でも

やはり純一君のほうが結果モテる傾向が強いわけです。



これは女性のすごいところで、そういう細かいところで

女性は男の対応力とか臨機応変力とかを見抜く力があるわけですね。


それは子供を守るためにはとても重要な能力であるから。


一方 予想とか予測をする人は弱者でありまして、

これは結局対応力が欠けてしまってたりしますから


しばしば損を被るわけです。



旅なんかでも一緒で、例えば私は「旅行計画」なるものを

一切立てないわけですね。


以前ランカウイ島に行ったときメルマガでも写真扱ったけど


泊まるホテルも、行く場所も、現地でその日に決めているし

さらにはランカウイ島に飛び立つ飛行機でさえ

本当に2日前とかそんな時に取ってるわけです。


こう最初から「予」定を立てて動くということをしていないわけですね。


だって明日地震があるかもしれませんし、

何か他の国に行かなければいけない事象があるかもしれませんし

また自分が急に風邪を明日引くかもしれません。


ほんとうに何があるか分からない。誰にも予想できない。


だからそこでは「予」想なんてのはしないわけで

予め、(あらかじめ)計画立てたり、予定立てたりという


小学校で教えられる、洗脳されることはしないわけで


それよりはその場で臨機応変に「頭使って、脳みそ使って」

考えてその日動くわけです。



例えば天気が良くて体調もいいから海行きたいな~とか、

雨降ってるから、屋内の気になってる食べ物屋に行こう、とか。


そうやってその時で臨機応変に考えて、動くわけですね。

頭使って。


んでそっちのほうがやっぱり旅も楽しい旅になるわけですね。


例えば明日ランカウイ島のビーチで泳ぐはずなのに

雷マックスの雨だった・・・とか


明日色々ショッピングなのに風邪引いちゃったとか、

そういうことが得てして旅先ではあると思うけど


そういう予想できないこと、要素ってのは沢山ありますから

それに臨機応変に対応できる能力を身に着けたほうが


人生お得なわけです。



上で書かれてる

「もし、読者様が「上がる、下がる」の
予想をしているのでしたら
今すぐに、それ、辞めてください。」


ってのはまさに投資分野でもその辺同じってことなんですね。



⇒  http://yourcheer3.com/lp/19107/204952



だから実の話、「予定を立てる」とかそういうのを

日本人は義務教育で教えられるわけですが


これは社会に出れば分かるけど予定通り物事がとんとん拍子に

進むなんてことはないんですよね。


それよりはその起きることが想定される事象に対して

対応できるように準備しておく、ってことのほうが大事なわけです。


対応力とか修正力とか臨機応変力のほうが大事なんです。


だから実のところ「予定を立てる」って事自体を教えるのが

少し洗脳チックなんです。


また天気予報も洗脳ですよね。


だって天気が分かるはずないんですから。


まあ確率である程度は想定はできても、晴れなのに雨だった

ってのは良くある話です。


ちなみに私はテレビでやってる天気予報も占いも

もう10年近く見ていないと思います。


そんなの未来なんて誰にも分かるはずはありませんから。


ただ、やはりテレビで天気予報とか占いに「依存」する人が増えると

これはこれで依存心高い人が増えますからね、


それはやはり、非常に頭の良い人たちが仕掛けている

エンターテイメントを装った洗脳なんだ

と気づかないといけないんですね。



そんで実際は予知とか予測よりも

「その事象が起こったらその場で臨機応変に対応できるスキル」

のほうが大事だったりするわけです。



それを磨きましょうよ、ってのが最近の

優良な優れたトレーダーたちが教えている内容で実のところ

共通してますね~




⇒  http://yourcheer3.com/lp/19107/204952







追伸・・・ちなみに上記の「予測、予想」をしている人の

特性はイライラしやすくなります。


これは良く考えると分かることですが


明日上がる、と予想していて下がったらイラつくと思いますし

明日晴れると予想してて雨だったらイラつくと思います。


これは予想とか予測すると脳みその中に「観念」が形成されるのですが

その「観念」と違うものが現象として出てきた場合

人間はストレスを感じる生き物だからです。


だから精神的にも悪影響なんですが、

得てして世間の人はみな何かしら予想して動いてます。



だからイライラします。


けど、そこで臨機応変力を高めよう、という発想で生きてる人は

明日 何かどうしようもない事象があっても事前に想定は

してきてますから対応するので


そこでイライラというのはないわけですね。


もしそこであまり芳しくない結果が出てしまった場合は

普通の人のように予想がうまくできなかったからとは考えず、


「自分の臨機応変力、相場対応力、修正力が甘かった」


と考えるわけで、その人は必然的に臨機応変力が上昇していき

色々な場面で得するんです。


だからその人たちは方向性は定めているけど

世の中の不確実性を理解していて、その上で

臨機応変力とか対応力を磨いているから


イライラしないでのんびりとお金稼ぐだけじゃなくて

人生のあらゆる点で満足して生きているわけですね。


だから相場の考え方を理解すると人生のあらゆる点で

生きてくるってことでもありますね~





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

暗号通貨を超える投資法がついに日本初公開!
資産4000億円を一撃で稼いだ投資法
今年中に1000倍を狙える唯一の方法とは??

【FX】究極の損小利大を実現させたトレード法とは??
⇒  http://yourcheer3.com/lp/19107/204952


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★












===============編集後記===============

さて、私は今日本におりまして、色々な起業家さんや投資家さんと

会ったりしているのですが



やはり私がマレーシアに住んでいるってことでマレーシアの事情のことは

ほんとみんなに色々聞かれます。



というのがかなり多くの投資とかビジネスで成功している人ってのは

日本の今のあり方に相当疑問を抱いておりまして、


海外移住をしたい、検討してる、って言う人がかなりの割合で

いるようでして、



だからといって情報をいくら探してもあまり本質的な現地の情報が

取れないということで


それでマレーシアに住んでたりする私が結構この状況を

日本にいる色々な起業家さんや投資家さんに聞かれたりするわけです。



例えば私がよく書いてるマレーシアでの生活とかって

タクシーはGRABを使って大体2,30分乗っても

タクシー代が10リンギット前後だから270円とかその前後で



そんで家賃5万円~6万円とかでもクアラルンプールの中心部で

100平米以上でセキュリティ24時間付きのプールとジム付き、

眺望もよくてルームサービスなどがあるところに住めたり、


またマレーシアの定期金利はHSBCで2.8%前後で

CIMBとかになると4%前後なので


例えば5000万円あればマレーシアの家族での生活費は

1ヶ月15万円もあれば結構良い生活できるから


定期金利の金利だけで不労所得で暮らせてしまうとか

固定資産税も気絶するほど安いとか


治安が実はかなり良いとか、人々が優しく笑顔満開で暮らしてるとか


そういう話ですよね、


こういうのをメルマガでよく書くのですが

このあたりの情報って全然ネット探しても見つからないらしくて

それをとにかく色々聞かれたりすることが多いわけです。


もうほんとみんなこの辺に興味があるみたいです。


だから年商何十億円とかの社長さんとか超富裕層の日本人の方って

起業家、投資家で実は結構いらっしゃるんですけど


そういう人たちにすごい聞かれることが多いわけですね。



それで私は自分が知ってることってやはり自分の中の常識であるので

日本の人たちもきっと知ってることなんだろう、なんて思って

普通に現地の事情をこの海外移住を検討されてる方に話している

わけですけど


まあみんなすごい驚くわけです。


私は日本に住んでいないから、日本の人たちの情報がどの程度のものか?


ってのはマレーシアからニュースみたりして類推はしてるのだけど

ただどうもそういうお金持ちの人も実際は、

海外移住とかの本当の状況って知らないのだな・・・


ってのは分かってきました。



特に、中にすごい社長さんがいらっしゃって海外に移住するために

情報収集をしていると。


が、全然現地の生活の感じとかそういう物価とか税とか

その辺の話になると、突っ込んだ部分が情報として出ていないため

分からなかったと。


ただ実際にこうやって現実に話聞いて初めてこの辺の

事情が分かったから一気に疑問が晴れた、前に進める


って感動されてる方もいらっしゃったくらいです。




んでそんな中で私もやはりすごいお金稼いでる社長さんだから

この辺の情報って知ってるんだろうと思っていたわけですが


意外にそうではないわけですね。


んで私が伝えてるのはメルマガでまさに無料で書いてるような

現地の情勢だとか内容なんだけど


それがまさにすごい価値があると。


ネットでいくら検索してもそんなゆうさんから聞く情報は

上がってこない、とすごい感動していたわけです。



んで、それを言われて私も実は自分が驚いたわけです。


そんで、よくよく聞いてみたらですね、


「日本でいくら情報を探そうとして現地のそういう重要な物価とか税とか

本当の生活の治安体感とか、それらの経験に基づいた

情報はまず出てこないんです」


ってことでした。


特に私が聞いたのが例えばグーグルなんかの検索エンジンなんかも

海外移住のことを調べると


「どれだけ海外移住が大変で、どれだけVISA取得が大変で

どれだけハードモードか」


を語るブログとか情報サイトばかり出てくるってことでして

私は驚いたのですね。


その社長さんはやはり稼ぎがすごい方でもうお店とか

何店舗もされてるわけですが


だからマレーシアだけじゃなくて香港とかシンガポーとか

まあその辺の情報を色々調べてたらしいですが



全然重要な情報ってのは出てこないんだと。



んで私が驚いたのが、


なんでもビザ取得は非常に大変で云々かんぬんみたいな

そういう情報がやたら出てくるからいまいち動けずにいた


ってことだったんですが


これは私もビザ取得とかしてある種永住ビザみたいのは

取れたけど


意外にそんなに難しくないわけですね。



エージェントさんにお金払ってそれであとは言われたまま

ある程度思考停止してても取れますから。


だから私はその社長さんに「いやいや、そんな大変じゃなかったですよ。

たぶんそのブログとか情報サイトが嘘書いてます。


僕は実際やったけど今は人気だから待ち時間は長いものの

そんなに難しくなかったですよ」


なんて言った訳ですが


そこでかなり驚かれていました。


んでそこで「ああ、やはり情報って統制されてるのだな」

ということをその方もおっしゃっていて


私もメルマガで書いてる通りそれは以前から感じていたことなので


「はい、たぶん海外に移住するとかの情報は

統制されつつありますね」


みたいな話をしたわけです。



それでここで恐ろしいのがまあ仮に

情報統制されているテレビとか新聞だけで、

海外移住の生の私みたいな情報が出てこないのは分かるんですね。



ただ私はこれらの情報って私の書いた情報は

一応ブログにもアップされてるし

結構大事な情報はメルマガで書いてるわけで


そしてそれらはマレーシアに住んでる邦人にとっては

結構当たり前っちゃ当たり前の事書いてるわけです。


クアラルンプールの中間層はもはや日本の中間層より

良い暮らしをしている、とか、これもみんな知らないけど


現地の邦人からしたら「まあそんな状況だよね」みたいな感じで

結構当たり前なんです。


これは以前マレーシアで30年近くいるマレーシアと日本つないで

商売してる邦人の社長さんとも話しましたが

その方も商売の経験上、おっしゃってましたよね。


マレーシア人のほうが最近はお金持ってると。



それでテレビや新聞でこれらの情報出てこなくても

ネットでそれらの情報はさすがにまあ出てくるんじゃないか、って

思うわけですが


ネットもこれは情報が出てこなくなってきているわけです。


特に海外移住関係は。



だから以前よく言われたのは

「テレビ、新聞読んでる人は情報弱者で

ネット使ってる人は情報強者」みたいなことだったろうけど


今の時代違って、テレビ、新聞も情報統制されているし

ネットも同じく情報統制されている、わけですね。



昔「大本営発表」ってのがあって戦時中なんかは

例えば日本軍が負けているのに「日本軍が優勢だ」という


報道が各新聞でされて、日本人を洗脳して情報統制していたわけです。



けど今の2018年の日本も戦争ではないんだけど

同じように、テレビ、新聞、ネットなんかで情報統制が

進んじゃってるってことですよね。



だから昔のようにネットで情報を取ってる人が情報強者という

わけでもなくなっていて、


特にネットでも「大手企業の運営する検索サイトや情報サイト」

なんかは大きく情報統制されていて、特に海外移住関係の生の

情報って見つかりづらくなってまして


なんとか必死こいて相当時間かけるとそれらを語ってる個人サイトが

検索キーワードを相当工夫していくと見つかるっていう

感じになってきているのでしょう。


それでそれに困ってるのは日本人の海外に住みたい人全員でして

特に富裕層とか投資なりビジネスで成功してる人はこれらの情報を

知りたいわけですが


彼らでさえ知らない状態に置かれてしまっている・・・

ってのが現状なんだな~と分かりました。



ちなみに私が日本語の検索である程度統制されているって

知ってるのがいくつかあるのだけど


例えば上記海外移住の情報なんかは統制されているし


あとは 健康関係の情報も統制されてますね。


昔は個人の東洋医学思想に基づく優れたブログが見つかったものですが

例えば「海外移住したら慢性病治っちゃった」みたいなそういうブログが

結構あって、私の人生に大きな影響を与えたものだけど


それらも検索で見つからなくなってきていて



あとはどう見ても日本では警察国家化、監視国家化が進んでるけど

それらも検索してもちゃんとした警告の発信をしている


そういうブログとかはSEO結果からはじかれているんですね。


ただ英語で検索ワードは対策されるから言いませんが

日本が警察が多すぎる、みたいな話を打って検索すると

結構出てくるんです。



これは私の経験で言えることなんだけど、実は私

20代のころ結構色々な仕事していたんだけど


その中で「検索キーワードを売る仕事」していたんですよ。


検索キーワードってありますよね。


例えば最近なら山口メンバーとか、あとはFXならFX稼ぐ、みたいな

そういうキーワード。


こういう検索キーワードをグーグルではないんだけど

企業にB TO Bで売る仕事をしていました。


ちなみにこのキーワードを売る、とどうなるか??っていうと

そのキーワードで人が検索したときに


お金払った企業さんのページが上位に目だって表示されたり

するわけです。


今はグーグルだけですが、昔は結構検索エンジンって

沢山あって競争が発生していて寡占状態ではなく、


そういう仕事も私はしていたものですけど


例えば検索キーワードで検索数が多くて、お金につながるもの

ってのは一つのキーワードが何百万円で売れたりするんです。



それで私がそこで当時仕事していて気づいたことがあって


「日本語の検索キーワードって結構限られてるんだな」


ってことだったんですね。



人間が調べることなんてある程度実は決まっていて

日本語の検索キーワードなんかも大体オフィスで200人でもいれば


大体実のところ網羅できてしまうわけです。


単一のキーワードや、複合キーワードなんかも

検索数の統計が出ているのだけど


そこで検索される言葉なんてのは大体決まってるわけですね。


私はだから当時その検索の仕事を思い出していたものだけど


今のグーグルなんかもそれぞれの検索キーワードで

情報操作しているのだな~~と。



例えば、上の警察国家という話だとやはりそれを検索する人たちって


どこにでも警察官がいるっていう状況に疑問を感じて検索する

わけですね。


私が驚いたのが日本にはファミレスにも警察官がいたし

(これは見回ってるのか分かりませんが、
ファミレスに警察官って昔は見なかった光景。

みんなお客はこの警察官を見ていた)


駅にも警察官が立っていて人々を監視しているし


なんかどこにでも警察官がいるわけです



だから検索したらそれらの状況、警察官がどこにでもいる状況

に疑問を感じるブログとかが昔はヒットしていたはずなんだけど


今は警察国家という単語の検索数が多くなったから

一応ヒットさせるものの、


大体が左翼の闘争を警察が見張っていたとか

そういう記事ばかりなんですね。


いやいや、そうじゃなくて、日常生活でやたら警察官が絡むように

なって警察官が民間施設に入り込んできているって問題を扱ってる記事を

俺は見たいんだ、と思うけど、そういうのはヒットしない。



あくまで右と左の対立ってのが作られた上で存在してるけど

その構図に押し込もうという検索結果ばかりなんです。



例えば「デモに沢山の警察官が!」とかそんな具合ですが

デモなんて一般の人は行かないわけでそれより

日常生活でやたら警察官の監視が厳しくなっているというところのほうが

大事なんだけど、


そういう本質的な部分は引っかからないように、まるで

人の目で記事を選択しているようなSEO結果になってるんですね。



例えばこの前ですが、日本のニュースで私が「ぎょっ」としたのは

20歳の大学生の男の子が3歳下の17の高校の生徒さんに

ラブレターを渡したと。


そんなの私の時代は当たり前のことでしたよね。


けど、それが「ラブレター渡しただけで逮捕されちゃった」

というのが西日本新聞で報道されていた。


一応ストーカー規制法らしいけども、これって実質

自由恋愛という民衆の社会の営みに警察・国家が介入してるってことで


それこそ警察国家というキーワードだったら

それらの事象も踏まえて警察国家でしょ、


みたいなそういう指摘の生活に密着した

内容を掘り下げたものがSEO上位に

来ていないとおかしいわけですね。


けどそれらが微妙に言論としてしている人は大勢いるはずなのに

人々の検索結果に出てこないように情報統制されてるわけです。


これ私はネットの仕事していたから、また検索キーワードを売る仕事も

していたから結構敏感に感じ取るんですけど


上記の海外移住情報を探していた社長さんも

やはり検索エンジンって統制されてるよな、みたいな話をしていましたよね。


ちなみに、海外移住に関しては以前

記事を書いたけど



これを読めばなぜ、海外移住関係の情報が統制されてるのか分かるかと。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【海外移住する日本人が過去最多、
をどんどん更新してることについて考える!】

http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……saikou.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



今実のところ、海外移住する日本人ってすごい増えていて

一般の情報みると、それこそ海外が嫌だから日本に結局本拠地を

戻したとかそういうものがあったりしますが


実際の話は日本から海外に移住する人がどんどん増えてる状況なわけですね。


ここでおそらくだけど、「これ以上日本から逃がさない!」


っていう大きな圧力は働いてるんだろうな~というのは

私がすごい感じたところです。


それで日本から海外に移住する人はそれ相応の情報を持ってるから

海外に住むわけだけど


その「情報」自体を統制してしまえ、ってことで

今官僚たちが必死こいてテレビ新聞だけじゃなくて検索エンジンも

含めてうまく情報統制できる体制にしているのだな


ってのが私が気づいた点ですね。



だから今海外移住したい人は結構潜在的に数は多いんですけども、


そもそも情報難民化しておりまして、


海外に住むための実際の手続き、ノウハウ、さらに

海外に住んだ後は意外に結構なんとかなるみたいなところを

知らない状態にさせられているってことですよね。


だからまあ日本にいると考えさせられることって多くて

最近は官僚とか役人公務員が相当力強くなっている状況のようで、


正直言うとこの日本という国は結構危険な国なのかな・・・


ってのはすごい感じるところでもあります。


ただインフラだけは綺麗ですので一見、先進国に見えるんですよね。


けど人々の思考とか情報がどんどん統制されつつあって

怖いな、というのもちょっと色々話していて感じた点です。



そんでその社長さんが言っていたのが

「もうネットで情報を取れる時代でもないから

こうやって海外に住んでる人が時々やってきてそれをつかまえて

情報を教えてもらう時代になってきたな。対面じゃないと情報得られない」


ということで、私はメルマガで無料で書いてるんですけども・・・(笑)


ただやはりネットだと実際の現地情報とかって得られなくなってきている

ってことですよね。


唯一、英語の検索だと結構まだ見つかるんですけど

日本語検索はその中でもかなり厳しく情報統制されてるな

という印象です。


なのでネットが出て情報革命なんていわれて皮肉なところですが

実際に会って情報を知るとかそういうのが


日本語圏の人は特に重要になってきている

ってことですね。


資産の格差というのは実のところ情報格差に直結してる

ものでもありますので


この辺はすごい考えさせられました。


例えばの話、こういう社長さんたちといろいろ情報交換してる人たちと、


ネットやテレビで山口メンバーの話をずっと情報として

メディアに頭にインプットされてる人たち



どっちのほうが収入とか資産が増える??

っていうとやはり前者ですよね。



それで最近私がすごい印象的だった記事があって

甲斐さんという立派な起業家さんが書かれていたことで


あるICOでまあ 日本人の購入者さんだけが

MEW(マイイーサヲレット)の使い方を事務局さんに聞いてくるらしくて

なぜなのか?ということで


他の国の人は誰一人としてそういう人はいなくて

分からないことは自分で調べられる点であれば調べてなんとかしてるのに

日本人だけやたら聞いて来るんだそうです。


そこで恥ずかしいのが

その事務局のメッセージが

ICO購入者向けの英語圏の人たちにも共有で一斉にそれが

流されたと。


自分の通貨を自分で管理するのは当たり前だし、その使い方は

検索すれば出てくる話だし、


なぜにここまで依存心が高くなっているのか?


ってことで日本人の購入者だけが少し「変わってる」

もっというと依存心が高い、ってことで

注意喚起とともに世界の購入者たちに英語で知らされたわけですよ。


これ、ちょっと恥ずかしいことですけど実際の事実なんです。



それでこれは日本人が思考力が明らかに低下しているのではないか

という話であって 最近昔と比べても馬と鹿さんになりつつあるのではないか?


という話でして、私はすごい考えさせられたけど

実際にそれがICOという分野でもちょっとした話題として

出てきちゃったっていうことですよね。


んでこれは何故だろう??と私もスゴイ考えたのだけど


理由はいくつも考えられるけど、それこそ教育もそうだし

マスメディアの情報もそうだし、

社会構造も、政治構造もそうなんだけど


大きな原因のひとつはどうもこの情報統制にあるのではないかな

と言うのは感じたわけです。


例えば海外では以前扱ったけど

消費税廃止を公約に掲げたマレーシアのマハティールが

選挙で逆転勝利したことが一面で報道されていたわけです。




BBCはトップニュース。
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……ikaku1.jpg

CNNもトップニュース
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……ikaku3.jpg

ブルームバーグもトップニュース
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……ikaku5.jpg



こんな感じです。


けど同時刻で、日本のメディアでは

マハティール勝利ニュースがトップどころか

ニュース一覧にもない状態。


これ日本のネットニュース
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……ikaku2.jpg



「そのほかのニュース」の中になんとかそれがあった。
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……ikaku4.jpg



そんで海外の人は例えば上のマハティール勝利の例だと

やはり彼がGST 消費税を廃止するといって勝利したという

大きなアジアの流れをですね、


情報として得ているから「税とはなんなんだろう??」

とやっぱり考える機会は与えられているんですね。


けど日本だと、そもそも情報自体が統制されているから

消費税は日本でも10%に上がるのだけど


それ自体の是非も考えるきっかけが与えられないわけです。



マハティールは6月から消費税廃止するけど、けどマレーシアって

国家としては問題なくやっていけるんですね。


それ、なんで??と思ってそこから考える思考が始まるんだけど

その機会さえ日本の人は与えられない状態になってしまってると。



だからどうも今の日本のこの状況は情報統制なんかに大きな原因が

あるんじゃないかな~うーんということで


私は日本にいるとほんと考えさせられることが多いわけです。


だから日本の人に「マハティールが勝ったんですよ~」とかいっても

やっぱり「あ、そうなんだ!マハティール聞いたことある」っていうくらいで

ニュース自体を知らない人も多いんだけど


それはその人たちが悪いんじゃなくて単純に

「知る権利」が日本居住の人は剥奪されてるってことだと

思いますよね。



だからまあすごい私は考えさせられたってことです。



だから私が思ったのは海外にいる邦人、日本人も義務とまでは

言わないけど、


やはり自分が海外に住んでいて知ってる情報を発信する

役割、使命はあるように思っていて



そういう人が増えるのも大事なのかな?ってのは感じたところです。


例えばですね、日本で銀行預金をしたらマイナス金利もあって

実質ATM手数料考えたらマイナスじゃないですか?


100万円預けてる人は、ほとんど利子ってないはず。


けど、マレーシアだとCIMBなんかだと4%とか金利付くから

100万円預けてる人なら年間で4万円くらいはもらえるんですね。


1ヶ月あたり3333円くらいはもらえる計算。


けどこれもあまりネットには出ていないけど、

もちろん相当検索に時間費やせば出てくるんですけど


やはりみんな知らないわけであります。


ちなみに現地マレーシア人は金利で5%6%以上付いてる人も

マレー系だとおります。


(だからマレーにいる邦人はそれを知ってるから

彼らが相当蓄財しているって知ってるんです)


んでこういうのを知ったら「じゃあなんで日本だけゼロ金利、マイナス金利なの?」

って話になるわけでして


そこで「なぜ日本とアメリカと欧州だけ金利がやたら低いのか」

って話になるわけで


それを突き詰めて考えていくと結局金融の

QE=ジャブジャブマネー に行き着くんですけどね、



それで実際はアメリカの債券市場を支えるために

先進国の人々が無金利の上で、それを負担してるっていう

構造がおぼろげに見えてくるわけですね。


そこで初めて「気づく」わけです。


ちなみにロジャーバーさんとも日本でお会いしましたが

彼はまさにそれをおかしい!と言ってるアメリカ人なんですよ。


それを日本人にも知ってほしいのだろうと思う。

彼は私も尊敬するロンポール支持者だから。


だから情報がないと気づく機会、チャンスさえも奪われてしまう

ってことですよね。



それで海外移住に関しては要するに「これ以上脱出させてたまるものか」

という官僚の動きがありましてですね、


これはもっと言うとその社長さんには言わなかったけど

憲法で「居住移転の自由」ってのがあって海外移住はこの憲法を基礎として

可能なんだけど


その民衆の権利を奪いたいってのが官僚の本音なんですね。


例えばですがベルリンの壁崩壊前の

東ドイツの人々は居住移転の自由が国家に

奪われて収奪され大変な思いをしたけど


それは同じく以前の北朝鮮の人たちもそうだったんですよ。


中国人でさえ、居住移転の自由はある程度制限されている。


んで日本の官僚たちも本音としてはそっちの方向に寄せて行ってる

んですね。


最近の「海外旅行税(出国税)」の話なんかは

やはりその文脈であろうと思います。


んで私は色々な社長さん、投資家と話していて考えさせられたけど

やっぱり官僚に嫌がらせされてるものなんです、

事業者たちは。


これはサラリーマンしてると官僚と接する機会はないけど

商売人、投資家たちは彼らと接したくないのに彼らから呼ばれたり

するんですね。


んでまあ色々難癖つけて、いじめられる。


そんで彼ら官僚というのは大体が東大出身で東大法学部出身である

やつが多いけども


彼らのマインドとしては、これは主流マインドなんだけど


「俺ら東大生はおまえら テスト勉強しない阿,,呆たちが

遊びほうけてる間に、ずっと塾に通って勉強していたんだ!


そして俺らはエリート東大生になった!そして官僚になった。


だから俺らが遊ばないで勉強してエリートになったんだから

その間遊んでいたやつからはいくらでも収奪してよいのだ」


これが彼らの主流マインドなんです。


本当にこのマインドを持ってる人が役人では大多数であって

これは彼らの言動に時々表れるわけです。


表面上では「国をよくしたい」とは言うんだけど

その「国」とは エリート官僚たちが組織する国家のことであり

国民、民衆のことではないんですね。


もちろん中には変わり者がいて、東大出身エリートでも

本当に素晴らしい徳を持って政治をしたいと思う人間もいるけど

そのタイプの人は基本左遷されてるわけです。


(けど、官僚が政治をするってのもおかしくて

近代デモクラシーでは政治家が政治をします。)



だからまあ彼らからしたら民衆、国民は実質は

奴隷のように見えているんだけど


そこでその奴隷のように見えていた民衆が居住移転の自由を

行使しだしたら不都合なわけですね。


ちなみに憲法改正ってのがあって、これは法学を学んだ人じゃないと

それを作ってるのは誰か?が分からないけど


あれは法学の知識がない安倍なんかが作ってるはずなくて、


というのは



現憲法は


「第二十二条
何人も、
居住、移転及び職業選択の自由を有する。


全て国民は、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を有する。」


となってるんだけど


憲法改正後の22条は


「何人も、「公共の福祉に反しない限り」
居住、移転及び職業選択の自由を有する。


何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を「侵されない。」」


となってるわけです。



だから「公共の福祉に反しない限り」というのが追加されて

また自由を有する⇒「侵されない。」という表現に変わってまして


こういうやり方は官僚得意のやり方でして

まさに法学部の官僚たちが作ったとしか私には思えませんが


こうやって「居住移転の自由を縮小」させようという動きは

やはり官僚たちの間にあるんですね。


この辺は実務としては

あまり文章を読むのが得意ではない安倍はよく分かっていないはずで

やはりこの辺の部分は東大出身官僚たちが文言作成に関わってるはずです。



だから大きくは日本人の居住移転の自由を縮小させるっていう

動き、狙いがある中で


その中で海外移住の情報が統制されているっていう大きな構図が

分かってくるわけですね。



だから実のところ、この海外移住の情報が統制されてるってのは

憲法の居住移転の自由を官僚たちが縮小させたいっていう


大きな統制国家化の中で起こってる必然的な流れであるってことです。


そんで今回私は起業家さんや投資家さんと話してそれを肌で

感じ取ってまして


表面上は平和でインフラもきれいな国なんだけど

少し政治が官僚が強すぎて危うい国になってきたな~なんて

考えてました。


今の時代

情報統制がとにかくすごいですから、


これからなんとか人間らしく生きて行きたいという人は

自分なりに独自の情報の取り方を構築していく必要がありますね。


日本でいう「普通の人」は洗脳されてる人たちが多く

逆に日本でいう「変わった人」とか「変な人」は世界基準では

当たり前の知識を持ってたりするという傾向が強くなってる

と思います。



それでは!




ゆう






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

暗号通貨を超える投資法がついに日本初公開!
資産4000億円を一撃で稼いだ投資法
今年中に1000倍を狙える唯一の方法とは??

【「相場は予想・予測できない」という前提から作られたFX投資法とは?】
⇒  http://yourcheer3.com/lp/19107/204952


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください