無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【マレーシアで政権交代!】92歳マハティールが勝利し、 「マハティール津波」が起こった!

2018 5月 10 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【マレーシアで政権交代!】92歳マハティールが勝利し、
「マハティール津波」が起こった!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



どうもゆうです!


読者さん、おはようございます!


このメルマガを書いてるのは5月10日の日本時間の朝3時でして

私は今日一日中、マレーシアにいるのでマレーシアの選挙のことを

ネットのライブ動画で見ていたのですが



なんと・・・マレーシアで政権交代が起こり、


「マハティール勝利」となりました!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


(画像)マハティールが勝利演説
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……ction5.PNG
(動画)マハティール勝利演説の動画(これはいつか消えるかも)
http://www.fxgod.net/a/groups/……hatirwins/



いや~すごいですね。かなり接戦だったと思います。


私もこれはどちらが勝つのだろうと思ってみていたのだけど

それこそランカウイ島とか私が以前行ったマラッカとかジョホールとかの

地方はメルマガでちょこちょこ書いてきたように

マハティールに期待する声は多かったけど


私が住む首都KLとかではナジブを支持する人も結構いたから


本当にこれはどうなるか分からないので興味深く今回の

選挙は見ていたのだけど、


結果は、マハティールの野党連合勝利となりました。



いお~すごいな~と私は思いまして、この前韓国で

ムンジェインになった政権交代を見て

今はマレーシアでマハティールを首相候補とする野党連合の

勝利による政権交代を見ているわけですが


(といってもまだこのメルマガ書いてるときは暫定勝利なんだけど

マハティールが勝利宣言したんで)



本当にアジアでは政治で激動が起こってますね。


ちなみにナジブ首相なんかもこれは最終で前号で書いたように

急に「俺が勝ったら26歳以下の人の所得税を0にする!」

と言い出して、まさにマハティールの消費税GST 廃止の公約と


戦って追い上げられないように頑張っていましたが、


マハティール強かったですね~



これはランカウイ島でマハティール支持の人ばかりだったってのは

メルマガで書きましたがランカウイ島ではマハティールが勝利して、

そんでジョホールとかマラッカでもマハティールの野党連合が健闘しました。


いや~すごい。今回は正直私としてはマハティールでもナジブ首相でも

どっちでもマレーシアはやはり成長するだろうとは見ていたのだけど


ただマハティールの動画あげたようにマハティールの政治を見てみたい

ってのはあったので


どちらかというとマハティールが勝ったら面白いという感じでは

見ていたんだけど



マレーシア人の民意はドクターマハティール

(マハティールは昔お医者さんでしたからドクターといわれる)


に「賭けた」って感じで政権交代を支持したってことになりますね。



それで今回の争点は色々汚職問題とかは言われていたけど

私がマレーシア人と話した感じだとやはり

みんな「税金」「物価」のことをやたら言っていたので


本当のところは税金問題とかが民衆の一番気にしていたところだと

思ったんですが


そこでマレーシアの消費税(GST)廃止ってのが

相当地方の人たち中心に支持されましたね。



ランカウイ島の人が以前言っていた事で書いたけど

「マハティールが次もし勝てばランカウイ島はもっと良い島になってるから

その時おいで」ということでしたが


これでマレーシアのKLだけではなくて地方なんかもどんどん

豊かに発展していくのでしょう。


すさまじく強いリーダーシップがマレーシアで生まれることになりました。


個人的にはマレーシアにとってベストはマハティールで

ベターかグッドがナジブという見かたを書いてましたが


今回ベストなすごいカリスマを指導者にマレーシアは添えることに

なりましたから、


マレーシアはこれからもっと豊かになるでしょうね。




それで今回私はマレーシアの選挙って初体験だったわけですが


「日本の選挙と違うな~~」って思ったことがあって


それが「結果出るのが深夜~朝」なんですね。


私もだからこれは夜まで起きてみていたんだけど


だからですね、日本の最近の選挙のように自民党が圧勝で

夜8時に結果が出ている、なんてことはないわけですね。



あれは本当に選挙のやり方は疑ったほうがいいと思う。



マレーシアの場合は丁寧に票明けしてたみたいでもう

「接戦」って言葉がすごくてですね、


こう言うと軽い感じに聞こえるかもしれないけど

どのスポーツ見るより面白かったですね~


やっぱりすごい臨場感があった。


本当にこうやって接戦なんですよ。


これマレーシアの選挙番組の画像。PNGファイルですけど。


(写真)マレーシアの選挙番組の画像。接戦なのが数字で分かりますかね
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……ction1.PNG




一番左の53って書いてるのが与党のナジブ首相で

その右側の51がマハティールサイドの野党ですね。


ここではマハティールが負けてるように見えるけど

「8」って書いてるのがマハティールの野党連合の党だから

これらトータルだとちょっとマハティールが優勢って感じだけど


まだこの時点だと分からないって感じでした。(夜1時くらい)


今回はナジブ首相率いる与党連合の国民戦線BNと

マハティール元首相を担ぐ、希望同盟、

あとは野党連合から離脱した全マレーシアイスラム党(PAS)


って構図だったんだけど



マハティールが「マレーシア統一プリブミ党」(PPBM)を

設立してナジブ政権と戦っていた構図だったんですよね。


それでマハティールを担ぐ野党連合には


「PKR(人民正義党)」「民主行動党(DAP)」

あとは「国民信託党(AMANAH)」なんかが参加していたわけですけど


最初はナジブが優勢と報道されていたのだけど

徐々にマハティール支持者たちが底力を見せて、まさに


私がランカウイ島で話した人たちなんかがみんなマハティールに

入れるといっていたけど、彼ら一般民衆がマハティールの票を支えて


夜2時くらいにはかなり野党連合が力増してきたんです。



それでBNが与党のほうでPKRやDAP等がマハティールたち

の野党連合なんだけど


もう1時間もするとですね票がどんどん開票されていて

こんな感じになるんです。



(写真)マハティールの野党連合が一気に大逆転してきた!!
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……ction2.PNG


上記の夜12時とか1時ではまだまだ分からない感じで接戦だったけど

徐々に2時前後になって、野党連合勝利が確実ではないけど


「たぶん」野党連合が勝つみたいな感じになってくるんです。


そこでなんと South China Morning Postだからまさに中国系の

英語メディアが



「ドクターマハティールが野党連合で独自集計して

勝利を確信!!」って報道を夜2時前くらいにアップしました。


ただアメリカのCNBCなんかは「ナジブが勝利か」みたいにその時点でも

報道していて混沌としていたんだけど


ただ私が見る限りどうもマレーシア放送だと野党連合が勝利っぽいのが

数字上で上の画像の通り明らかになっていたので


もう夜2時にこの記事書き始めてるんだけど


まあだからすごい「接戦」でしたよね。


おそらく、大逆転がない限り、マハティールの勝利で


このメルマガはマハティール勝利が確信になって配信する号なので、

この号が届いてるってことはマハティールが勝利したってことです。



それでもう夜中に開票大接戦だったわけだけど

これが選挙の醍醐味だな~とか思いまして


もう日本の選挙のような

自民党の勝利が夜8時に報道されるつまらなさは

マレーシアの選挙にはありませんよね。


ちゃんと一人ひとりが集計しているんだと思います。


そしてマハティールが勝利した。



ちなみにマハティールに関しては私のメルマガで

昨日あたりに


【マレーシア選挙】マハティール元首相のPV動画から学べることとは?


という号を流しているのでぜひマハティールのPVも見てほしいのだけど

この民衆政治家であるマハティールがあのPVなんかで

マレーシアの人の心に火をつけたわけです。



その号で書いたけど注目されていたのは最初与党が有利とされていたけど

そこで「マハティールの(政治)津波が起こるか?」ってことだったけど

私もそこはすごい注目してみていたけど



まさにこのマハティールの政治津波が東南アジアのマレーシアで、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
起こった。
~~~~~~~~~~~~

やっぱりこの国はすごい、と私はただただ島国から来た人間として

感心して驚きます。



それで今回マハティールはナジブ政権下で設定された消費税GSTを

廃止するってことで公約にかかげていましたが


マレーシアの人はやはり日本人と違って税金については

大変シビアであって


GST消費税を許さなかったですね。


この辺・・・日本人もマレーシアの選挙から学ぶ点が

あるのではないでしょうか?



私がやはり日本の政治に疑問を感じるのは結局政治イデオロギー

なんてのはカネの問題を隠すためのものであって


何より生活の話、税金や物価の話が大事だと思うんですね。

それは生活が一番、と言っていた小沢一郎さんもそういってたけど。


それで

日本だとどんなに政権が増税しまくって

人事院なんかが公務員給与を上げても、



そしてその税金あげまくって、公務員給与上がるってのは

海外だとCorruption腐敗、といわれるものだけど、日本だと

誰もそれを腐敗として批判しないわけだけど、


というか批判してる人を情報統制で隠すわけだけど

そうやって日本だと税金の増税の話がうやむやにされてしまう。


それで憲法改正のイデオロギー問題とかでこの税金の話が

日本では隠れてしまうのだけど


一方マレーシアの人たちは違って


「国家とは税のことである」という副島先生なんかがよく言う

名言を大多数がマレーシアの教育で理解していて、

(これはやはり重要な国家理解の言葉だと思う)



それでGST消費税が導入されたのに対して「NO!!」と

完全に突きつけたわけですね。



そこが本当にすごいな、と私は驚きました。


私がマレーシアで生活していて感じたのはGSTの消費税も

6%とはいえ、全商品にかかるわけではなくて


贅沢品だけにかかるものであったわけだけど


だから日本式の鬼の消費税である「全商品に8%」なんて

消費税方式ではないんだけど


それでもマレーシアの人はGST消費税にはNOを突きつけたと。


この意識の高さがあるから、マレーシアの税金はすさまじく

安いんだろうな、とただただ感心するわけで


だから人々は苛酷な税金で日本人のように苦しまないし、

何か税なりでおかしいと思ったら選挙で民意を示すし、


だから日々笑顔でいられるわけですね。


すごい国だ、とただただ私はカルチャーショックで感心します。


だから私なんかは政治未開の日本国から来たある種の土人なのだと

最近は意識を持っていて、


日本が先進国なんてのはおごりもいいところで


このマレーシアの政治状況を見たら近代デモクラシーが

圧倒的に発達していて民衆優位の政治を行えてるのは


日本よりマレーシアのほうなんですね。


政治としてはマレーシアのほうが全然先を行っている。


だから私はどうも日本は政治について完全に

マレーシアに抜かれてしまったのだな、とすごい今回の選挙を

体験して強く感じ取ったんだけど


いよいよここで政治が追い抜かれるということは

日々の生活の満足度、豊かさも追い抜かれるということだから


すなわち政治というファンダメンタルの強さは

経済の強さの基礎となりますから


いよいよ東南アジアではマレーシアから順番に

「旧先進国」の私の母国日本を本格的に豊かさで追い上げていくのだろう

と思いました。



たぶんこれは2020年代にはそうなっていくと思いまして


2020年代には


マレーシア人のほうが日本人より豊かな生活してるのではないか?


みたいな話がちょくちょく出てくると思います。



だから最近はアジアでどんどん政治革新が起こっておりまして

それこそ中国でもデモクラシーを導入するという話も出てますし


いよいよアジアの時代が整ってきたな、という感じです。


この激動を私は肌で感じているのだけど、やっぱり

21世紀はアジアの時代だ。


間違いない。



マレーのような

頭の良い人たちを抱えたアジア各国から順番に


欧州と米国で学者たちに

研究された近代デモクラシーが導入されていき、


そしてそこで中小事業者中心の強い経済が

これから立ち上がってくるでしょう。



世界は大きく変わっていく。



それで昨日書きましたが今回のマレーシアの選挙の本当の

民衆の感情の焦点は


物価と税金であったわけだけど


だからまさに日本の人たちが今物価高と増税で困ってるけど

マレーシア人も同じ状況だったわけですね。



それでみんなで考え、討論して、92歳、で今度93歳になる

マハティールを年齢の部分の不安は言われていたけど、

担ぎ上げて、野党連合が勝利した。


昨日このマハティールのPV動画も扱ったけど

良かったら見てみてください。


(日本語訳の説明は昨日お送りした

「【マレーシア選挙】マハティール元首相のPV動画から学べることとは?」

を参照のこと)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

マハティールが少女と少年に

93歳になる高齢であっても選挙に出る理由を語りかける動画


⇒  http://www.snatchfx.com/mahatir



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




まあ本当にすごいですよね。


そしてこれからマレーシアはマハティールやその教えを得た人たちが

回す国になりまして、もっともっと強い、

人々が笑顔の活発な国になっていくんでしょう。



それでマハティールを偉人と書いていたけど

やはりこういう偉人を活用できたマレーシア人のすごさは

ありますね。


日本でもみんな官僚と戦おうとした小沢一郎を

朝日新聞や読売、産経なんかが右と左総勢で叩き潰したけど・・・


日本の政治家たち、野党たちは今回のマレーシアの野党連合の

戦いから見習うべきであって


やはり老齢でもう失うもののない人、

そこで私欲に走らないで国を考える人をトップに担ぎ上げて

戦う戦略を考えると良いと思います。


日本では官僚と戦える強さと器を持った人間はそんなに

多くないのだから


そういう人をもう老齢でも「活用する」というくらいの

民衆のズル賢さが必要です。

(マレーシアも、マハティールしかいなかったから

人々は優秀な民衆指導者のマハティールを担ぎ上げ、

ある種活用したのだ、と思う。


これが近代デモクラシーの国民の考え方だ。)



そういう意味でマレーシアの政治状況や民衆感情は

日本と重なる部分が大いにありましたから


実は私たちのような日本人こそがマレーシアの選挙で学べることが

多かったと思います。


その辺は昨日の号でマハティールのPVを日本語訳して

私が書きましたから参照されてください。



ということで、アジア、東南アジアはこれから

マハティール津波に刺激されて、どんどんそれが広がっていき


政治も経済も金融も、強くなっていくでしょう。



そしてこのマハティール勝利というのは決してマレーシアだけの

ことではなくて


日本の多くの増税や物価高で苦しむ人たちに

打開の希望・エネルギーを東南アジアから与えるものであると思いますから


このマハティールという偉人のことは日本の人も調べてみると

良いと思います。


やはりすごい人なんで。



それで個人的に楽しみなのは

「今まで導入されていた消費税がなくなるってどういう感覚だろう」

というところで、


マハティールは消費税廃止を公約にあげてますから、

そこは注目してますね。



なんにしてもマハティールが勝利して政権交代がマレーシアで

実現した、というのはすごいニュースだなと思いました。



日本でもさすがにこれは大きく報道するのではないかなと。


(けど私が書いていた

消費税のあたりのマハティールをめぐる民衆感情の下りが

不都合だと気づいたら


日本のメディアは「山口メンバー」とかの話を使って

小さく報道するかも・・・笑)



それにしてもこの民衆を苦しめる税金を許さない、

税金を上げてでの腐敗も許さない、


というマレーシアの人々の態度がもう近代国家の民衆のあり方そのもので

私たち日本人が学ぶ点は多いですね。



ということで、これからマレーシアのマハティールたちの政治も注目です。

最近は南北首脳会談もあってほんとアジア情勢から目が離せないですね!


アジアではまさにこれから強烈な発展をするための

礎(いしずえ)が構築されだしていますよ。


それでは!




ゆう






追伸・・・だからいやらしい話、

FXや仮想通貨だけじゃなくてアジアの株も勉強してみるといいです。


1万円とかから買えるから長期保有して持っていても面白いと

思います。

アメリカが崩れるあたりに一度大きな暴落は経験するのは私は想定してますが

やはりこのアジアの強烈な政治ファンダメンタルがありますから


人々も若いし、立ち直りもアジア地域は早いでしょう。

だから長期投資で10年20年持つ覚悟でバフェット式の覚悟で

アジアの株なんかは研究して保有してみるってのも


人生を楽しくする一つの手法かな?と思います。


マレーシアはナジブ首相でも結構発展していたけど

今回ベストな選択である

マハティールになりましたから、より強い安定的発展を

今後2020年代にかけて長期でしていくのがほぼ決定付けられたと思います。


安定した強い民衆優位の政治の上に

強い、自由な中小の民間経済や起業家が育っていき、

社会は豊かになっていく、という経済発展の王道をマレーシアは

実現していきそうです。


マレーシアはマハティールの動画にあるように

アジアや世界から愛され、尊敬される国になっていくでしょう。


かつてアメリカから学んだ私たち日本人は

近隣のアジア国からも学ぶ時代に

なってきました。



それでは!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       【PDFファイル】



【「恐怖は人間のIQを下げる」という投資やビジネスで
大変重要な事実について考える】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/kyoufu_iq.pdf




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       【PDFファイル】

【これからの時代「貯徳」できる人が富を得ていく!】
http://fxgod.net/pdf/money/tyotoku2.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆












コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください