無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






マハティール元首相のPV動画から日本人が学べる事とは?

2018 5月 09 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

マレーシア人たちの選挙をめぐる「民衆の感情」とは?
⇒編集後記1

【マレーシア選挙】マハティール元首相のPV動画から日本人が学べる事とは?
⇒編集後記2

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!



さてさて私は現在マレーシアのクアラルンプールにいるのですが

今日はマレーシアの人たちにとってとても大事な日で

マレーシアの総選挙の日です。


与党のナジブ首相と、そしてナジブ首相の前に20年以上

首相をやってきて貧困だったマレーシアを近代国家に押し上げた

マハティールという民衆のことを考えるすごい政治家がいるのですが


このマハティールが93歳という年齢で野党を率いてナジブ首相と

激突する選挙でして、


東南アジアでは非常に注目の選挙ですね~

今日の夜~未明にかけて投票結果が出てくるのですが


私ゆうがチェックしていてとても印象的だったのは

この野党を率いる偉人マハティールの動画です。


この動画の中でマハティールが

「私たちの国を立て直さないといけないんだ。

爺ちゃんがやらなければならない仕事があるから。

そしてそれは爺ちゃんの昔のミスや今の状況のせいかもしれないから。」

と説明してるんですね。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

マハティールが少女と少年に

93歳になる高齢であっても選挙に出る理由を語りかける動画


⇒  http://www.snatchfx.com/mahatir



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





これは素晴らしいものであって日本人の私たちにも語りかけてくる

ものがあるんです。


日本語で翻訳しながら見てみましょう!

編集後記2で!







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【ゆう無料レポート】


(全部直リンクです。

上段はPDF、下段は音声です。

現役で利益が出てる考え方なので、学んだ人は儲かりやすくなるかと

私は考えております。)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


↓↓↓

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    【PDFファイル】


【動画で学ぶ】
イーサリアムやADA開発者チャールズホスキンソンから
「未来の非中央集権化思想」を学ぶ!

http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……kinson.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【以下は韓国株とかやってる私と同じ変人読者は
知っておいたほうがいいです】


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【歴史的!】「南北首脳会談の大成功」でついに
朝鮮戦争が「終了」していく!(韓国と北朝鮮は統一へ)
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ekorea.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【トランプ大統領が北朝鮮の金正恩氏を
「非常に高潔な人物」と評価した背景について考える!】
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……a_cvid.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       【PDFファイル】



【「恐怖は人間のIQを下げる」という投資やビジネスで
大変重要な事実について考える】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/kyoufu_iq.pdf




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       【PDFファイル】

【これからの時代「貯徳」できる人が富を得ていく!】
http://fxgod.net/pdf/money/tyotoku2.pdf



【ウォーレン・バフェットから学ぶ「投資」と「投機」の違いとは?】
(仮想通貨でも応用可能な考え方です)
⇒  http://fxgod.net/pdf/money/buf……otouki.pdf




「1日1時間を自分のためだけにあてよう」
(バフェット名言から考える)
⇒  http://fxgod.net/pdf/money/buf……1jikan.pdf



【神投資家のウォーレン・バフェットが裏情報(インサイダー)ではなく
公開情報を徹底的に読み込む理由とは?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/money/buf……jouhou.pdf




【なぜ大富豪のバフェットは大都市ニューヨークではなく
田舎のオマハに住むのか?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/money/buf……_inaka.pdf



【投資の神様バフェットはなぜモダン・ポートフォリオ理論を批判し
「集中投資」をするのか?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/money/buf……tfolio.pdf



【バフェットから学ぶ「ガチホ(長期保有)の哲学」】
⇒  http://fxgod.net/pdf/money/buf……kihoyu.pdf




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【ゆうプレゼント音声】


人生を「唯一」変える3つの方法とは??

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……eru3tu.mp3



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【ゆうプレゼント音声】


金持ちと貧乏な人の「考え方、思考方法の大きな違いとは?」

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……shikou.mp3




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【ゆうプレゼント音声】


投資やビジネスで結果出すための考え方です。

教材や塾で結果を出す人と出さない人に分かれるんですけど

それは個人の資質というよりは以下で語られているような

取り組み方の違いですので、知っておいてください。


「判断を繰り返す」


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3
(30分くらいです♪HIPHOP系の音楽付きです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★














===============編集後記===============


さてさて、今日はマレーシアの総選挙の日です。


このマレーシアの選挙に関しては結構メルマガで言及することが

多かったのですが


まさに今マレーシアは現職のナジブ首相VS以前の首相マハティール

の戦いが佳境を迎えております。



それで今回の選挙戦では日本語の「TSHUNAMI津波」という

言葉が盛んに使われているんですね。



まさに「マレーシアの政治の津波」がおきるのではないかと

言われていて


これは私もナジブとマハティールどちらか勝つかは分からないのですが

ただ「マレー津波」が起きるのではないか?と注目されてます。



マハティール元首相が2016年に与党の統一マレー国民組織(UMNO)

から離脱したのですが


そこで自分が創設した統一プリブミ党と共に野党連合の希望同盟に参加して

今はマハティールが野党を率いてる形なのですが


そこで「マレーシアの政治の津波」「マレー津波」

「マハティール津波」が起こるぞ

ということで多くの人に期待されているわけですね。


今回 与党のナジブ首相に対して現在92歳、これから7月で93歳を

迎えるマハティール率いる野党連合がどれだけ健闘して

戦えるか??


というのが焦点になっております。


それでナジブ首相に関してはやはり長く言われているのが

腐敗問題であって


これはマレーシアの多くの人と私は選挙について話をして

聞いたのですが


もう一番多く、マレーシア人が私に言ったワードが

Corruption=腐敗 というワードでした。


これはナジブ首相の政府系投資会社「1MDB」の不正公金流用疑惑というのが

大きくマレーシアで報道されておりまして、


これは韓国でパク大統領が弾劾されたときとそっくりな状況とも

言えますが、



ここでやはり怒っているマレーシア人が多いわけですね。


それでその不正疑惑で怒る原因・感情が大事だと私は思うんだけど

それは私もマレーシアで生活しているから分かるんだけど


「GST」=日本でいう消費税 が導入されたわけです。


これで多くの人が生活苦に立たされたということで


民衆側に立つマハティールはこれ、GST消費税の廃止、を

公約に掲げております。


だから実のところやはり 税金が関わる選挙であって

この消費税の導入の賛否が問われている選挙というのが本質かな

と思います。



どの国でも結局大きな政治動乱の背後には増税による民衆の怒り

みたいのがあるんだけど、


それがナジブ首相の汚職疑惑とも重なって、

野党で戦うマハティールの「マハティール津波」が形成されるかどうか

がこの選挙の注目点でありますね。



今日の深夜には結果が出ているでしょう。


ただ・・・といってもGST消費税は導入されたのですが

例えば私はマレーシアで生活しておりますが、

このGST消費税は日本ほどひどいものではないな、とも感じます。


米とか肉とか卵とか、生活で必要なものは日本と違い非課税なんです。


逆にぜいたく品である日本の寿司とかですね、

あとはお菓子とかジュースとかそういうものにはこの消費税が

課せられるというのがマレーシアのGSTでして


日本と比べるとずいぶんと優しい消費税であるのも事実ですよね。


さらにその代わり所得税の課税水準が引き上げられて

多くの人が所得税をマレーシアでは払ってませんが

その所得税の水準となる所得も引き上げるという制度になっておりましたので

これで所得税の対象となる人が増えないというシステムでしたから、


そして、マレーシアは経済成長がしっかりできているのも

ありますから


ナジブ首相を支持する人もこれ、少なくないわけです。

※ちなみに続報としてはナジブ首相が26歳以下のマレーシア人たちの

所得税を0にする、とまで発言してましたから

これがすごいんですよ。

与党も減税案、野党も減税案、でして両者とも日本人の私からしたら

悪くないっていうか良いように見える。




ただやはり、マハティールに期待する声は大きくて


私がマハティールが出馬するランカウイ島でマレーシア人たちに

聞いたところ


本当にこれはマハティールの出身地ランカウイ島なんかではハティールに投票する

って人ばかりでしたね


一方クアラルンプールなんかだと少し意見が割れて

マハティールという人もかなり多いのだけど


ナジブ首相のほうに入れるという人も結構多く見ましたよね。


ちなみにこれは日本の選挙の感覚だと少し分かりづらいかも

しれませんが


日本の与党と野党、両方とも基本的に増税路線で

成長戦略を持っていませんが


だから日本の選挙は腐ったみかんと腐ったバナナのどちらかを選んでください


という選挙です。


が、マレーシアの場合 ナジブでも経済成長はできているわけで

さらに安定した成長はできてるわけで



またマハティールになったらより安定した経済成長はできるだろうな

という感じなんだけど


BEST か GOODもしくは現状維持 を選ぶ選挙でして


日本とは少し選挙の感覚が違うな~~というのが感じたところですね。



私個人はもし選挙権があればマハティールに入れて

マハティールの政治を見たいなという感じではありますが

ただナジブ首相もやはり安定した成長を作り出したところはすごいですから

ぶっちゃけどっちも良いですよね。




だからといってナジブ首相だとマレーシアはダメになるか、というと

そうでもないと思っていてナジブ首相でもマレーシアは堅実に発展する状況でしょう。



だから政治選択肢のない日本人の私から見たら

マレーシアの選挙は一言でいうとうらやましい選挙なのですが


やはりそれはマレーシアの人々の政治意識が極めて高いというところから

来るのでしょう。



それで消費税8%が全商品に課せられる国である日本からやってきた

日本人の私からしたらこのGST 消費税でぜいたく品だけ6%かかる

っていうのはかなり優しい税制に見えるのですが


ただ、マレーシアの人からしたらやはり税金自体許せない

という考え方があるわけですね。


それで生活苦とかも生まれるし、税金に対しては非常にマレーシア人は

厳しくて、GSTの税金についてだったり、また

最近タバコなんかもどんどん増税してますが
(マレーシア人はタバコをよく吸う)


これらの税については非常に厳しく見ている人はこれ大変多いわけです。


私はだからそこにすごい感心して、日本人なんて税金がどんだけ

あげられても怒ることもしないし、


粛々と受け入れる羊になっておりますが


マレーシアの人は小学生でさえ、選挙の話をするくらいなので

この税金については大変敏感です。


それでGSTが導入されたらそこで一気に民衆感情というのは

高まりを見せており、


そこで「マハティール津波」が起こるかどうかというのが

注目されているわけですね。


それでこのマハティールになればGST消費税は廃止されるわけですが

だから私なんかもそこは嬉しいですからね、


注目しているわけですが

実際にマハティールの出身地であるランカウイ島なんかは

マハティールが開発して タバコや酒は無税なんです。



だからやはり今回の選挙の本当の民衆感情の焦点としては

「税」なんだと思いますよね。

あとさらに言えば「物価」です。



実のところ、アメリカの選挙でも韓国の選挙でも

最近は背後に必ず税金や物価の民衆感情が眠ってるものだけども


ここが本当はやはり一番の焦点なんだろうと感じます。


「国家とは税」のことでありますから。


それをマレーシアの人はよくわかってるわけですね。


だから少しの増税も許さないという人は多くてその人たちが

やはりマハティール津波を作り出そうとしている層でありますよね。


だから私は日本人としてこの現象を見ておりまして、

やはりマレーシアの人たちは尊敬に値するな、なんて感じてました。


そして逆にこの税金をめぐる民衆感情が分からないと、

なぜ人々が汚職で怒ってるか理解できないわけです。


例えば日本では安倍首相に対しての不満が森友加計の問題で

高まってますが


あれはやはり消費税問題で5%から8%に上がりましたが

その消費税が仮に5%から2%に下がっていたとしたら


誰も怒らないと思うんですね。


何か汚職とかで民衆が立ち上がろうとしているとき

それはやはり税問題があるのだ、というのが分かると


「パー」っと視界が開けてきてその国の政治で何が起こってるのか

分かりやすくなる。


それで今回は汚職疑惑を通じてナジブ首相と対立してきた

偉人であってそして日本からも「ルックイースト」で学んできた

マハティール元首相が再度野党連合を率いて


津波を起こそうとしており、そこで消費税GSTを廃止するということを

言ってる選挙なんですね。



こう見るとマレーシアの選挙が日本人にも感覚レベルで

マレーシア人の感情、と同期しながら、

分かると思います。



だから実は日本と同じ状況で消費税が上がって人々が

特に貧困層が苦しんでいて、


日本ではそれを粛々と甘んじて受け入れるという選択肢が

取られたけど


マレーシアでは人々はマハティールを担いでそれに対抗しようとしている

ってことですね。


この辺は私は現地にいてマレーシアの人の感情を会話を通じて

理解できました。



だから日本人とマレーシア人の状況はこの税金の視点から見てみると

すごい似ていて


マレーシアの人たちがGST 消費税や物価をめぐって戦っている

という部分はやはり日本人にとっても興味深い戦いだろうと思います。



その上で政治イデオロギー的なものが上に乗っかっていて

ナジブ首相の中国の一帯一路側に付くのか

もしくはマハティール得意の「アメリカ中国どっちにも強く

肩入れはしないで、中立を守りながら独立を志向していく」


のかという焦点があるわけです。


このように見ると日本人からしたらよく分からないマレーシアの選挙

というのは非常に分かりやすいですね。


何を見るにもやはり「カネ」の部分の民衆感情を読み解く

というのが大事です。


なので今回の選挙の本当の民衆の焦点というのは

税金とあとは物価なのでしょう。


というのはマレーの人は政治の話したら必ずこの

税金と物価の話を必ずと言っていいほどしますから。


こう見るとマレーシア人たちの感情がよく分かるわけですね。









===============編集後記2===============


それで私がやはり注目しているのがランカウイ島も見てきましたが

やはりマハティールなんですよね。


マハティールという人については副島先生も以前学問道場で

扱っていたのだけど


まあやはり偉人で立派な人です。


今回マハティールが93歳になる年齢で野党を率いて戦おう

となったのも


このマハティールレベルの「器」を持つ人間が野党には

存在せず、


だからマハティールが担ぎ上げられた。


このマハティールはまさに民族派の本当の真正保守の政治家で

私は立派な人だと思いますが


税も過度にあげない、そして民衆の商売環境を重視する

また物価が過度に上がることを抑えながら経済運営する


という思想を持っているからやはり素晴らしい人なんだろうと

思います。


とりあえずこれはマレーシア人たちがみな口をそろえていうけど

「マハティールの頭の良さはハンパない」ってことです。


政治の洞察力の高さ、政治哲学の鋭さで言うと

日本の小沢一郎を超えてるかもしれませんし


まあすごい人です。


そしてこのマハティールが貧しかったマレーシアを


「ルックイースト」といって日本や韓国から学んで

今の豊かな状態にしたわけですね。



だからこのマハティールは年齢だけは不安視されているけども

(もう93歳のおじいちゃんですから。)


それでもナジブ首相支持者たちもまたマハティールを尊敬してる人は

多いし、(そこではこの年齢で大丈夫だろうか、という現実主義的なところが

あって彼らはナジブ首相を支持してたりする)


やはりマハティールはカリスマなんです。


民衆政治家としての器はやはりすごいものがあって

日本だとなかなかお目にかかれないレベルの政治家ですね。



それでマハティール側が今回の選挙で作り上げた

「選挙PV」というのがありまして、


これがやはり素晴らしかったですね。


これがマハティールのFACEBOOKで取り上げられて

すごい話題になっていたわけです。



後に日本語訳で私が解説しますが、


まずは見てみてください。


たぶん日本の腐った政治に慣れてしまった人は

「これが民衆政治家のあり方なのか」と分かると思う。

麻痺していた感性が復活する。


女の子がマハティールに向かって今回の選挙について

質問して語りかけるところから始まります。


この動画の中でマハティールは

自分が93歳になるのにまだ政治家として働く理由を、

二人の子どもに説明しているんですね。


彼が言ってるのが


「私たちの国を立て直さないといけないんだ。

爺ちゃんがやらなければならない仕事があるから。

そしてそれは爺ちゃんの昔のミスや今の状況のせいかもしれないから。」


と、言っている。



さらにその後マハティールは

「爺ちゃんはもう90歳をすぎ、人生の残り時間が少なくなるんだ。

でもな、爺ちゃんはベストを尽くして、限りの手を尽くし、

仲間たちと一緒に私たちの国を立て直すように頑張るんだ」


と話しているわけですね。


この動画はマレーシアマガジンさんが扱っていたのだけど

私も見て感動した動画です。


日本のみなさん、これが民衆政治家のあり方なんです。

きっと日本では多くの政治家がこういう動画作っても嘘になってしまうから

このような素晴らしい演出にはできないんだけど


やはりマハティールの思想とか感覚が反映されてる素晴らしい動画であった。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

マハティールが少女と少年に

93歳になる高齢であっても選挙に出る理由を語りかける動画


⇒  http://www.snatchfx.com/mahatir



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



ここでこの動画のストーリーを簡単に日本語で説明しますが


まず最初に少女のアイシャちゃんが出てくる。


そこで若き日の、マレーシアで首相をしていたマハティールの

大きな写真が出てくるわけですが


ここでこの少女のアイシャちゃんとマハティールが会話している

わけですね。


「ねえ、この写真はおじさんだよね?」


と始まる。


そこでマハティールが

「そうだよ。おじいちゃんはここで働いているんだ。

ここが私のオフィスなんだ」


という会話から始まりますよね。


それでマハティールが

「君の名前はなんだい?」

と聞いて


「私はアイシャよ」という会話から始まる。



それでこのアイシャちゃんが言うのが


「私のおじいちゃんが あなたが昔このマレーシアの首相だった

って言ってたわ」



ということですよね。


そこでマハティールは

「そうだね」と答えるわけですね。



それでアイシャちゃんは

「けどあなたは今何歳なの???」

ってマハティールじいちゃんに聞くわけです。


そこでマハティールは


「もうじいちゃんは 93歳なんだ。」と答えます。


それでアイシャちゃんは


「けどもう93歳なのになぜじいちゃんはまだ働くの?」


と聞くわけですね。


そこでマハティールは

「そうだね、僕はまだこのマレーシアという国を

立て直すためにやることがいっぱいあるんだ。」


「そしてそれはたぶん、


私が前に首相をやっていたころ

私自身がしてしまっていたいくつかの間違いがあったからかも

しれない。


そしてまた、今現在のマレーシア国民の状況が大変だから

そこでじいちゃんはまだやらないといけないことがたくさんあるんだよ」



ということを言ってるわけですね。



ここでアイシャちゃんは

「うーん、なんか私にはよくわからないわ。」

なんて言うんですけどね、


そこでアイシャちゃんのお兄さんのアダム君が登場する。


ここでこのアイシャちゃんとお兄さんのおじいさんは

マハティールの話をするといつもおじいさんが怒るという話がされるのだけど


そこでマハティールはそれについても許す姿勢を見せるわけですね。


おそらくこのおじいちゃんは昔マハティールを熱烈に

支持していた人なんだけど

今のマレーシアがここまで大変な状況になって失望している

という人です。


そこでアダム君はおじいちゃんに影響を受けてるから

少し最初の登場シーンではマハティールにはよそよそしいんだけど


「ごめんねおじいちゃん」とマハティールに言うのだけど

マハティールが


「いいんだ、人はみな間違いを犯すものだから。」と言う訳です。


なんとなく見て分かると思いますがこの少年少女はマハティールに対して

批判的な人たちを想定してるんだけど


マハティールがそれを諭していくという構図なんですね。


それでここでマハティールがアダム君に


「アダム君、独立(Independence)の意味が分かるかい?」


と聞くわけです。



そこでアダム君は


「うーん独立って、祝日を祝ったりあとは街中で旗をあげたりすることでしょ?」


というんだけど


マハティールは



「そうだね、けどそれが全てじゃないんだ」


というわけです。


それでこの下りが私はとても重要だと思いますが


マハティールが独立について子供たちに説明するんですね。



「独立とは私たちが自由を楽しみ、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして私たちが誰か他の人に植民地化されないことなんだよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



そして私たち自身で考えて国を運営していくことで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして私たち自身で考えて国の独立を発展させていくことなんだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



そうすることで私たちの国の人々はより良く生きることができ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして人々は雇用も得られて、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

収入・所得も得られるようになるんだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そこで私たちはよりよい生活を送ることができるようになるんだ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



このようにアダム君に説明するんですね。


そしてアダム君はマハティールに

「じいちゃんはじゃあマレーシアをどうしたいの?」


と聞く。


そこでマハティールは

「マレーシアが良い民衆思いの政府によって運営されれば

私たち民衆はそこで利を得られるんだ。


私はもう90歳を超えてる。おじいちゃんだ。

私はもう残された時間も多くない。


けど私の限られたリソースの中で

私の仲間とともにこのマレーシアの国を立て直すために

なんとか私は最善を尽くさなければいけないんだ」


ということを語ります。




それで最後はアイシャちゃんのシーンなんだけど

アイシャちゃんが言うんですね。


「私はおじいちゃんのアイドルだったマハティールに会えて

とても驚いたわ。


彼はとても素敵な人だった。



私がマレーシアに夢見るのは


人々がみんな幸せに暮らし、平和に暮らせる国になること。



それで私が大きくなったらマレーシアが全ての人々に

愛され尊敬される国になってほしい。


マハティールはおじいちゃんのアイドルだったけど

今は私のアイドルなの」



こういうわけですね。


それで動画は終わっていく。


こんな内容のストーリーの動画なんですけど


大変よくできた動画です。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

マハティールが少女と少年に

93歳になる高齢であっても選挙に出る理由を語りかける動画


⇒  http://www.snatchfx.com/mahatir



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



これが4月最後にマハティールのFACEBOOKに投稿されて

再生回数は動画がコピーされて

拡散されてすごい数になっているんだけども



まさに今回のマレーシアの総選挙で人々に訴えかける動画に

なっているわけですね。





それでまさにこの動画を見たら民衆のリーダーとは何か?

というのが分かりますが



マハティールが動画の中で言ってますよね。





「独立とは私たちが自由を楽しみ、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして私たちが誰か他の人に植民地化されないことなんだよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



そして私たち自身で考えて国を運営していくことで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして私たち自身で考えて国の独立を発展させていくことなんだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



そうすることで私たちの国の人々はより良く生きることができ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして人々は雇用も得られて、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

収入・所得も得られるようになるんだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そこで私たちはよりよい生活を送ることができるようになるんだ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


このマハティールの言葉が立派だと私は思いましたよね。



マレーシアという地域は昔はイギリスの植民地だったし

さらには日本の植民地になったこともありましたが


結局ずっと侵略されてきた歴史であったわけです。


これは日本だって戦後はずーっと欧米の植民地状態ですから

同じようなものです。


そこでマハティールは人々の独立思想の重要性をこの

動画で子供に語りかける形で訴えかけてるのですが


これがまさに民族派であって本当のマレーシアなりの真正保守の

あり方として素晴らしいわけですね。


だから


「私たち民衆は誰にも支配されない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私たち民衆自身で自分たちの国を統治していくんだ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


という強烈なメッセージがこの動画で訴えかけられているわけです。



それでこのマハティールが言う

「Good Goverment 良い政府」というのは

すなわち民衆の苦しみとか気持ちが分かるという意味の

良い政府という意味であるわけです。


例えば世界各国では民衆を苦しめる増税というのが進んでいて

それは民衆の苦しみを無視してどんどん進められている過酷な政治

であって苛政であります。



マハティールはそんな中でGST の消費税を廃止を公約に

掲げるわけでして、


そして実際に彼が開発を主導したランカウイ島なんかでは

酒もタバコも無税であります。



先進国のようにマハティールは「酒もタバコも健康に悪いから

課税だ~~」みたいなファシズム的な政策は取らないわけですね。


そこは民衆の生活を考えてなるべく民衆に優しい政治を展開しよう

とする人であって


だから彼はマレーシアでも同じく増税したい官僚たちには

好かれないだろうけど


民衆を向いている政治家であるといえますよね。


だからやはりマハティールというのは93歳という高齢でも

偉大な政治家でありまして、


相当なカリスマ性を持ち合わせている人であります。



それでこの「マハティールの津波」が起こるかどうかが

注目されているっていうのが


マレーシアの選挙であります。



今もかなり接戦ですから、結果は分からないものの、


私がマレーシアの選挙で学んだことは


やはりこういう民衆の苦しみとか生活をちゃんと見据えられる

そういう立派な政治家が沢山いて、その上で


幸せな国、尊敬される国というのは構築されるのだな

ってことですよね。


それでマレーシアではこの選挙期間中は国旗がまあすごくて

みんなが選挙に相当な興味を持っているわけですが


この政治興味というのがマレーシアは本当に強い国で

子供も大人も政治のことを考えている。


日本のように「政治の話をする人はKY空気読めない」みたいな

ことはなくて


マレーシア人と話したら自然と政治の話になるし、

社会問題の話になるし、


そこでみんなで話し合う議論があるんですね。


だからこそ、みんな普段笑顔なんです。

抑圧されていない。


だからこのマレーシアという国は私はいずれにしても

安泰だな、なんて感じますよね。


人々が本当に真剣に独立のことも考えますし、

一人ひとりができることをやってなんとかしようという

気概も強い。


まだマレーシアは若い国だけどすごい国だ、とも思います。


経済面でもどんどん日本に迫っていて

首都KLに関しては生活水準は既に中間層以上は

日本を抜いてると私は見てますが


これからもこのマレーシアという国は国民の強烈な

政治意識、批判意識の強さから


発展をするでしょう。



政治の質、が上の動画見ただけで大きく日本を引き離してるのが

分かると思いますよね。



それで今回は順調な経済成長をしている中でも

「経済成長の質」も問われている選挙で、


そこで経済成長しながらも増税を許していいのかという

そういうところもあるわけですね。


日本の場合は高度経済成長期のときからどんどん

増税が進みましたが


マレーシアの場合は経済成長しているとはいえ、税金が上がることは

良くないことだからそこでマレーシア国民たちは

立ち上がっているわけです。



さらに経済成長すれば物価は上がるけどもその物価の抑制も

考えてる人が多い。



これは最近の日本なんかの「物価が上昇すればみんな幸せという嘘」

を根本からマレーシア人たちは否定しているのが分かると思いますが


一番いいのはインフレをなるべく抑えて物価を抑えて、

その上で経済成長を遂げることですから


その経済成長の質なんかも問われているわけですね。


一番よいのは物価上昇がおだやかだけど経済成長ができている

という状況ですから。


(この意味が、日本のリフレ派といってインフレ率が原因となって

経済成長になると信じてる脳みそが足りない人には理解できないところだ。


実際は経済成長に伴って、それが原因となって、インフレが発生するわけですが

そのインフレが過度に進まないように運営できるのが良い政府です)



そういう意味で今回のマレーシアの選挙というのは

まさに生活に密着した選挙であって


税や物価をめぐるところが本当の民衆感情としてある

と私は生活していて分かったことだけど


そこでマハティールが出てきてナジブ首相と闘争している

ってのが大事なわけですね。


そして今やマハティールとナジブ首相、戦いは拮抗しておりますから

この戦いがどうなるのかは

私は注目しております。



なんにしてもちゃんと自分の生活のことを考えて、

選挙や政治について関心を持って行動していくマレーシアの人たちの

姿勢には学ぶ点がありますよね。


良い政治とは何か?というのはマレーシアの情勢を見ると

マハティールの姿勢を見ると、良く分かります。


そしてこれは国民性の違いでしょうが

最近の日本は何か問題があれば誰かに依存しよう、

という人が多いです。


けどもマレーシアではそうではなくて

あくまでも自分たちが独立国なのだから、自分たちで考えて解決していく

というマインドを持ってる人たちは多くて


それがマレーシアの人々の笑顔の基盤になってるんだな

ってのも分かるわけですね。



この姿勢なんかは私はすごい学ぶものがありますね。



という感じでアジアは草の根の政治的な部分から

どんどん民衆が自分で自立して思考して考えていき

道を自分で開いていくというマインドで動いておりますので


そこから今の日本が学ぶ点も多いと思いました。


それでは!




ゆう











★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       【PDFファイル】



【「恐怖は人間のIQを下げる」という投資やビジネスで
大変重要な事実について考える】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/kyoufu_iq.pdf




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       【PDFファイル】

【これからの時代「貯徳」できる人が富を得ていく!】
http://fxgod.net/pdf/money/tyotoku2.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください