無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【南北首脳会談のマスコミ報道論調が真っ二つなのはなぜか?】 について考える!

2018 4月 28 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【金正恩の「イメージの違い」から考えるマスコミのプロパガンダ手法】
⇒編集後記1

【南北首脳会談のマスコミ報道論調が真っ二つなのはなぜか?】
について考える!
⇒編集後記2

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!!



さてさて、昨日

【歴史的!】「南北首脳会談の大成功」でついに
朝鮮戦争が「終了」していく!(韓国と北朝鮮は統一へ)


とう号を流しました。


まあほんと昨日の南北首脳会談は歴史に残る会談であったと
思います。

ちなみにこんな時にでもお金のことを考える、


という姿勢はやはり重要な大人の姿勢であるわけですが

私は韓国株もやっているのでKOSDAQなんかは注目してますが


KOSDAQなんかもこれは長期で期待できますよね。

1989年のベルリンの壁が崩壊していく前、


東ドイツの人たちはひどく時代遅れな

東ドイツ製のトラバントやヴァルトブルクに乗っていたのですが


そこでベルリンの壁崩壊した後、

その東ドイツ市民が相次いで国境を越え西ドイツにやってきて

西ドイツの人たちは自国でポルシェやBMW、メルセデス・ベンツや

フォルクスワーゲンを持っていたからひどくその格差に驚いたそうです。


こういう現象がまあ2020年代に朝鮮半島でも起こるのだろうな

なんて思っていたのですが


それこそ今は統一されたドイツの東側の人たちもそれらの旧西ドイツの車に

乗ってるわけでして


やはりこうやって統一された後は資本主義陣営のサービスなんかが

社会主義陣営の地域で消費されていく可能性があるので

個人的にはKOSDAQなんかは去年から注目してるんですね。



世界の大きな動きを俯瞰して長期の新規需要を掘り出して

資金投下していく、これもまた重要な姿勢かもしれません。



それで私が昨日すごい注目していたのが金正恩の会見で

まあ良い声してましたよね。初めてちゃんと聞いたけど。


だから良い声してるものだから、おそらくマスコミによっては

金正恩の発言部分はあまり報道しない放送局も多いはずです。


これがまあ日本語で検索で探してみてもなかなか見つからないのですね。

よく情報統制ができてます。



それで・・・南北首脳会談、朝鮮半島情勢については

私も政治経済は色々な方に学んでいるのですが


私ゆうは自分の能力の1つとしては独学ではあるけども

英語以外にも韓国語も結構分かるというのがあるので


また自分独自の見方もこの数年書いてきたのですね。


だから私の先生と私ゆうの意見がところどころ違う、わけですが

これはそれでも自分と見かたが違っても自分の意見が

100%正しいという姿勢を私は取らない為
(人間は常に間違えるという相場の重要な格言を自分自身にも
当てはめております)


意見の多様性も重視して引用はしてたりするのですが



この南北首脳会談についてもやはり色々な意見がありますね。


それで私ゆうの大事にしてる姿勢というのが

「色々な優れた言論をしている人たちやまたは

扇動目的のマスコミの意見を色々見て比較して立ち位置を見ながら

その奥に隠れてる原理原則(本質)」


を見ていくということなんだけど


今回日本の報道やアメリカの報道に顕著だったのが

やたら両者とも「核の完全放棄」にこだわってますよね??


この南北首脳会談という歴史に残る動きが

日本でみんな「ぽかーん」という表情で理解できないで

捉えられている現状があるわけですが


たぶんいまいちこの辺の背後の状況が説明されていないからだろう

と思います。



んでずばり言うとこの前ちょっと解説したんだけど

「CVID シービーアイディー」という言葉が分からないと

各マスコミで意見の相違が見られている理由が分からないかな?と。


編集後記で私なりに解説します!





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【ゆう無料レポート】


(全部直リンクです。

上段はPDF、下段は音声です。

現役で利益が出てる考え方なので、学んだ人は儲かりやすくなるかと

私は考えております。)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


↓↓↓


【以下は韓国株とかやってる私と同じ変人読者は
知っておいたほうがいいです】


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【歴史的!】「南北首脳会談の大成功」でついに
朝鮮戦争が「終了」していく!(韓国と北朝鮮は統一へ)
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ekorea.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【トランプ大統領が北朝鮮の金正恩氏を
「非常に高潔な人物」と評価した背景について考える!】
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……a_cvid.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       【PDFファイル】



【「恐怖は人間のIQを下げる」という投資やビジネスで
大変重要な事実について考える】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/kyoufu_iq.pdf




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       【PDFファイル】

【これからの時代「貯徳」できる人が富を得ていく!】
http://fxgod.net/pdf/money/tyotoku2.pdf



【ウォーレン・バフェットから学ぶ「投資」と「投機」の違いとは?】
(仮想通貨でも応用可能な考え方です)
⇒  http://fxgod.net/pdf/money/buf……otouki.pdf




「1日1時間を自分のためだけにあてよう」
(バフェット名言から考える)
⇒  http://fxgod.net/pdf/money/buf……1jikan.pdf



【神投資家のウォーレン・バフェットが裏情報(インサイダー)ではなく
公開情報を徹底的に読み込む理由とは?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/money/buf……jouhou.pdf




【なぜ大富豪のバフェットは大都市ニューヨークではなく
田舎のオマハに住むのか?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/money/buf……_inaka.pdf



【投資の神様バフェットはなぜモダン・ポートフォリオ理論を批判し
「集中投資」をするのか?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/money/buf……tfolio.pdf



【バフェットから学ぶ「ガチホ(長期保有)の哲学」】
⇒  http://fxgod.net/pdf/money/buf……kihoyu.pdf




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【ゆうプレゼント音声】


人生を「唯一」変える3つの方法とは??

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……eru3tu.mp3



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【ゆうプレゼント音声】


金持ちと貧乏な人の「考え方、思考方法の大きな違いとは?」

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……shikou.mp3




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【ゆうプレゼント音声】


投資やビジネスで結果出すための考え方です。

教材や塾で結果を出す人と出さない人に分かれるんですけど

それは個人の資質というよりは以下で語られているような

取り組み方の違いですので、知っておいてください。


「判断を繰り返す」


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3
(30分くらいです♪HIPHOP系の音楽付きです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









===============編集後記===============

さてさて昨日はとてもすごい日でした。

日本では相変わらず「なんだいきなりこの満面の笑みは!なんか怪しい!」

なんて感じで


この南北首脳会談の意義を理解してる人は非常に少数派である

ということが日本語のネットを色々見て私がわかったことです。


ただこれはもう仕方ないことだな、って思っていまして


例えば金正恩の「表情」ひとつとっても


日本で報道されてる金正恩の表情はそうですね、

もう冷血漢のような表情筋が一切使われていないあの

冷酷な表情ですよね?



だからそれをずーっとマスコミとかネットで見せられているのが

日本語圏の人たちですから


いきなりここで なんか金正恩が笑顔満開で現れて

結構体格がいかつくて

あののんびりしたのそのそとした歩き方で


満面の笑みで冗談交わしながら楽しそうに話してるのは

「こいつは本当に俺らが知ってる金正恩なのか?

クローンじゃないのか?」

くらいに思えるわけですね。



だからそのような情報扇動をずっと受けていたのが

日本語圏の人たちであるから、


そこで「意味分からない」となるのは私は理解しておりまして

要するにそれが情報統制の怖さであるわけです。




北朝鮮が情報統制国家である、と日本マスコミは

報道していたけど、


ひょっとしたら日本のほうが情報統制国家であったら・・・


怖いと思いませんか?


けど私は海外に色々住んでいてそれを結構感じるのですね。


日本は自由がある程度あるんだけど、例えば海外渡航の自由は

確かにあるんだけども


情報という部分では屈強で、日本語に守られているのもあって

そこを官僚が掌握しているので実のところ


プロパガンダ=扇動のメディア能力としては下手したら

北朝鮮より扇動力が日本のほうが高いのかもしれません。



逆に英語圏ってのは扇動力が弱くなる傾向がありまして、

というのは英語のニュースでも昨日EU離脱選挙で離脱派が勝利した

イギリスのBBCをメインで扱ったけど


例えば微妙にBBCとブルームバーグでもCNNでも

また中国系のCGTNでもロシアのロシアンtodayでも


同じ英語だけど言ってることは違うんですね。


だから英語圏の人が優れてるというわけでもないんだけど

単純に英語の場合世界共通言語なので


各国が英語放送を流してるのでそこで英語圏の人は


「論調比較」をするってことをしてるんですよ。



だから洗脳しづらいと言えます。

一時的に洗脳やプロパガンダしてもすぐに他のメディアが

違う感じで意見を流すからどっちか一方に


偏りづらい傾向はあると思います。



ちなみに、私はマレーシアにいて今はマハティール元首相が

出馬するランカウイ島に来ているんだけど

これはムンジェイン大統領の出身地である巨済島に私が

行ってメルマガで流したのと同じですね。


この指導者たちが育った街にいると

なんとなしに思想が分かるっていう不思議があります。


綺麗な自然に囲まれて育った指導者というのはどうも

民族主義的な指導者に成長しやすい、と思いますね。


これはいずれ、アメリカとかロシアの諜,,報機関が

研究しだすでしょう。


それでランカウイ島にいてマレーシア人とコミュニケーションして

ちょっと私もマハティールのことは聞きたいから聞いてみるのだけど


彼らが英語で私に語りかけてくることとして


「CNNなんてのはあいつらフェイクニュースでほんと

嘘ばかり報道しやがる」


ってことです。


トランプと同じことをマレーシアの人も言っていて

実はトランプ好きなマレーシア人は多いと感じます。


以前も「経営者のような首相がマレーシアに必要だ」と熱く

語っていた人がいた。


それでマレーシアの人なんかは象徴的だけど

マレーシアのニュースとかは英語で放送されてるものが結構あって


字面も英文ですね。


だからマレーシアニュースだけじゃなくて気が向いたら

彼らはイギリスのニュースも見るし、中国の英語ニュースも見るし

まあ色々見るんです。そして比較する。


だから人によって意見がバラバラであったりするのだけど

例えばナジブ首相は頑張ってると言う人はKLで結構いたし、

一方マハティールはじいちゃんだけど頑張ってほしいと言う人も

多い。(KLよりランカウイ島は出身地だけあってそういう人が多い)


まあそれが多様性かなと。


それで例えば金正恩の表情一つとっても

日本で報道される北朝鮮の金のイメージってのは


画像として「ムス」っとした画像が使われますよね。




一方ネットでも個人ブログなんかはやはり優れている

ブログあって


この検索ワードを私が工夫して探した

 にっぽん人の日常日記 というブログでは

子供と満面の笑みで遊んで楽しそうな金正恩の写真が

ありますね。


http://japanese-daily-life.tet……od-person/



んでここでこの金正恩の表情とかの写真とか

そういうのを見てる人は今回の金正恩がすごい

ムンジェインと近しくハグして


満面の笑みで話してるのは

「あ、この子供と戯れて楽しそうな彼の表情そのまんまだな」

ってことであまり違和感はないわけです。



これは一応私が大学でマスメディア論を結構勉強していたので

すごい当たり前だけど重要なところとして知っておいてほしいんだけど


まず日本のマスコミってのは基本的に記者クラブで

官僚に押さえられていますね。


だから左だろうと右だろうと基本的には官僚を擁護するんです。


そうじゃないと記者できませんから。


だから日本の記者クラブ制度って普通に共産主義とかの性質に近いから

結構世界の中ではヤバいものなんだけど


それがいわゆる「マスコミ」ですよね。


んでこれは「じゃあネットだったら情報が取れる」となりそうですが


ネットもネットで2010年くらいから工作活動が進んでますので

そこに資金投入されてるため例えば検索エンジンなんかも

かなり上手に使わないと認識誘導されるようになってるわけですね。



例えばある政治指導者がいた場合、好意を持ってほしいと

官僚が考える人であれば かっこいい勇ましい姿を使います。


一方民衆に悪い印象=イメージを与えたい印象操作をしたい

ということでしたら、


ここでどうしようもなく怖い表情とか、そういうイメージ画像を

使うのですね。


そしてそれらを大衆に刷り込んでいくわけですが

これは一つの洗脳方法のひとつです。



例えば「金正恩はやばい悪いやつ」というイメージ作成作りを

する場合、やはりあることないこと全部記事にして


それで彼のイメージ画像は独裁者のそれにするんだけど


それを何年間か繰り返すと、大衆はその人物はそういう人だ、と

信じ込むんですね。


これをマスコミ論では

「マスコミの共同認識作成機能」とか言ったりします。


もっといかつい言葉を使うと大衆洗脳手法です。

これがマスコミの機能なんですね。


例えば、ここで考えられる実験があって


イケメンでモテるA君と

ぶさいくでモテないB君がいたとします。


それ以外の恋愛に関わる要素などはそこまで大きな差がない

AとBという人を設置する。


それで女性グループに毎日ラインで

A君の怖い表情、無表情な写真を数ヶ月送り続ける。


一方同じくB君の明るい笑顔満開の最高の表情の写真を

これまた数ヶ月送り続ける。


これを繰り返すと女性グループの中で

A君のイメージ形成=無表情で顔の造形はいいけど怖い



B君のイメージ作成=笑顔満開だけど顔は不細工だけど親しみやすい


というイメージが脳内に形成されるんですね。



それで数ヶ月後にその女性グループの女性に

A君とB君どっちとデートしたいか聞いてみたら

多くの結果が出るのはどちらだろう?


という実験を行ったらやはりB君が結構良い数字を出すと思います。



誰もこんな実験しないんだけど、人間の脳のイメージ形成を

調べる実験としては面白い実験だと思います。


これがもっと大々的に行われてるのがマスメディアなんですね。


週刊誌なんかはこの辺すごい効率的に行っていて

例えば文春なんかは「こいつを叩きたい」という対象人物がいたら


その人物の怖い無表情な不細工な表情の写真を沢山使いますが


逆に「こいつは良い印象を与えさせたい」ということでしたら

比較的見栄えの良いものを扱いますが


こうやって情報操作ってされるんですね。


ちなみに本当にトップの営業マンたちってのはこういう

技術も利用しながらトップになっていったりするものですね。


それで金正恩に関してはまさに北朝鮮は脅威でないといけないから

単純に日本語圏ではそういう情報統制が行われていたってことでして


みんながそのように

「なんだいきなりこの満面の笑みは!なんか怪しい!」

と言ってたりするのは


これはその「自分が洗脳されていない常識人だと信じ込んでる大衆」

が実のところ本当は洗脳されていただけ、ってことです。



世の中に何かしらの情報で洗脳されていないやつなんて

1人もいませんからね、


だから自分の脳内の認識を常々疑うってのは大事なんですよ。


これはジョージソロスも投資の格言で似たことを言ってますね。


あの人は何兆円もあるけども、自分が常に間違ってると考えて

修正していく。だから勝てる。



本当に強い人というのは 実のところ自分がいかに弱いかを

知ってる人であるということにもなります。


だからこれは投資の心理的な部分にもつながってくるわけですね。



それで、洗脳されないために重要なのが

「あらゆる視点の意見を読み込む、見る」ってことなんだけど


大学の政治学の授業では大体のところで「各種新聞の論調を読み比べる」

っていうのがあります。


ここで「ああ、この新聞はこれを支持していて

この新聞はこれを支持していないな」


と大きく俯瞰する能力が学生につくので学生が極めて

大きな視点で捉えられるようになるんですね。



マレーシアの人たちなんかは英語が話せるから、それを

日々日常で行っているわけですね。

ある時はマレーシア語でニュースみて、

ある時は英語でアメリカのニュースみてイギリスのニュースみて

中国のニュースみて、ロシアのニュース見てという感じで。


そこで自分なりに考えていくってことを彼らの

ある程度の教育を受けてる人たちはやりますし


マレーシアの教育機関は日本で大学で教えられるこういう

意見比較を


まだ幼い頃から教えてるところも増えてますね。

だから時にはある事象が起こればそれに対しての

意見がバラバラになったりします。




例えば私がマレーシア人と話しして「意見が多様だ」と思うことに

GST TAX 消費税の見解があるけども


あるマレーシア人はそれに対して極めて反対の立場です。

税金はよくないという思想で。


一方 他のまた違うマレーシア人は「GSTは食料品とか必需品には

かからないから、そしてその代わり所得税の基準額が引き上げられたから

まあ俺は悪くないと思う」


とも言います。


(マレーシアでは消費税が導入されたけどマレーシア人は

所得税を払ってない人が多いですが、その消費税導入に際して

所得税を払わなきゃいけない基準額が引き上げられたって言ってた)




だからある程度の共通意見はあるんだけど

こまかいところになると、

人によってほんと意見が違うなっていっつも思います。


これは意見や情報が色々多様性があるからでしょう。


一方日本の場合だとあらゆるメディアが官僚に押さえられているので

金正恩の写真一枚でも 冷酷な表情の写真が採用されるケースが

ほとんどなわけでして


ここで意見とか情報がひとつに集約される傾向がありまして

それが日本の特徴かなって思います。

全体主義ってやつですね。


だから今みんな金正恩が意外にまともなこといって

結構ちゃんとした深い声で笑顔満開だから

「どうなってるの?」となってるわけですが


この現象を生じさせてる原因は日本のマスメディアやネットによる

工作活動で洗脳されてる人が他国以上に日本は相当比率が高い

ってことでもあるだろうと思います。








===============編集後記2===============



それで・・・

今回の南北首脳会談は大成功であったわけだけど


ただそれでも各国のメディアでは評価が一夜明けて

違いますよね?


例えば 反官僚機構の立場であるトランプ大統領なんかは

大変高くそれを評価したし、


また私ゆうも同じ立場であるから高く評価した記事を昨日

発行してますが

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【歴史的!】「南北首脳会談の大成功」でついに
朝鮮戦争が「終了」していく!(韓国と北朝鮮は統一へ)
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ekorea.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



一方ここで時事通信なんかは常々私と意見が対立する傾向ですから


南北首脳会談、非核化で評価二分=
「貧弱な内容」「期待満たす」-韓国各紙


と報道してました。



それによると



「宣言文に明示され、期待したことは満たされた」(ハンギョレ新聞)、

「貧弱な内容だけが合意文に盛り込まれた」(朝鮮日報)



ということで韓国メディアでも意見が割れているってことです。


だからこの辺は前提知識がないと

「なんでマスメディアで意見が割れてるの??」


と分からないわけです。



ちなみに私が昨日各国の情報分析をしていて分かったことがあって


それがトランプ叩きに熱心であったマスメディアほど

すなわち「ヒラリークリントンが大統領になる」と言っていた

ワシントン官僚や軍産を応援していたマスメディアほど


今回の南北首脳会談について


「非核化 Denuclearization」って言う言葉を沢山使ってるんですね。


英語ニュースでも同じくです。



もうBBCを昨日見ていたけどCNNほどではなかったけど

もうずっと「Denuclearization Denuclearization 非核化非核化」

と呪文のように 記者や政治アナリストが唱えていたのだけど


たぶん英語圏で見てる人たちも「非核化非核化って

しつこすぎだろ」って思ったと思う。



これは日本でも同じで例えば


右の外務省官僚が読んでる読売新聞は



「南北首脳会談 非核化の道筋はまだ見えない」


という記事出してますね。



それでじゃあ一方右の読売に対して

左の毎日とか東京新聞は?というと


例えば毎日新聞でも同じく「非核化」をすごい押し出しているし

東京新聞でも同じく「南北首脳会談 非核化宣言を行動へ」


という記事です。


あくまでもトピック( topic 議題)は非核化だけ、

という感じです。



それでここがおそらく多くの日本人が見ていて謎な点で

これはアメリカ人たちも同じだろうけど


そこで


「なんでもうあんな満面の笑みでハグして手をつないでいるのに


((写真)金正恩とムンジェインが 手をつないでバンザーイしてる
http://yuhfx1.com/gazou/korea/…….JPG )


やたらマスコミは非核化非核化とやたら言うの??」



と思うわけですね。



だからおそらく多くの日本人は喜んでいいのか、

警戒していいのか良く分からないってのが大半であるはずで


それが今の日本の世論状況であるはずです。


だから日経新聞とか読んでエリートと勘違いしている

大企業サラリーマンとかはおそらく今日なんかは知ったかぶりを発揮して


「南北首脳会談ができても非核化の具体案がないからだめだ」


と居酒屋でマスコミで報道されてる通りのことを話してるでしょう。


ただこれは実のところマスコミが書いてる通りに暗唱してるだけで

あってそれが今の日本の政治議論の日常だと思います。



それでここでもっと知りたい人たちは


「じゃあなんでそれでも非核化非核化って
どこのメディアもしつこくいうの?」


と思うわけですが


(おそらくこの人たちがいわゆる「稼げる人」です。

みんなが株なり暗号通貨を売り払ってるときに買う、という

思考形態を持てるのはこのタイプの脳みその人たち)


これを知るためには「CVID」って言葉を知らないといけないわけですね。


これは丁度、南北首脳会談前に私がメルマガで

CVIDについて扱ったから


良かったら見てほしいわけです。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【トランプ大統領が北朝鮮の金正恩氏を
「非常に高潔な人物」と評価した背景について考える!】
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……a_cvid.pdf

(CVIDについて記載されてます)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



一応上記PDFの引用ですが



以下でCVIDのことについて書いてます。

CVID=完全なる核兵器放棄ってのはロジックのことであって

軍産官僚の利権のこと

なんだけどここを知らないとマスメディアで韓国でも論調が

バラバラになる理由が分からないでしょうから

今一度南北首脳会談後に見てみてください。





3日前のメルマガより一部引用

↓↓
========================



それで北朝鮮は今までは在韓米軍が撤退しない限りは

核廃棄はしない、(それは攻撃される可能性があるから)

と言ってきたわけですが


ここで北朝鮮は最近はアメリカが仮に北朝鮮への敵視をやめて

北朝鮮の安全を保障してくれるならば在韓米軍は撤退しないでも

いいから、完全な非核化をそこでやっていけるとしてます。


それでトランプ大統領はそこで北朝鮮の核ミサイル開発凍結宣言を

高く評価して「世界と北朝鮮にとっても良いことだ」

とツイートしてます。



ただこれはもっと詳しく見ていくと、



「核兵器と長距離のミサイルは開発が完了したから


もう長距離のミサイルのテストしなくてもよくなったから

実験場閉鎖する」


って意味ですから


実のところ北朝鮮がまさに「非核化」することは全く行われない

わけですね。


ただこれをトランプが「評価」しているところが重要です。



それで北朝鮮は核ミサイルを持っていると宣言したわけですが

それはアメリカが脅さない限り、この核兵器は使いません、


という意味ですよね。


だから今後もしアメリカが北朝鮮を脅せば当然北朝鮮は

アメリカに対して核ミサイル発射するぞと脅しますし

核実験は再開することはできるわけです。



だから今回の北朝鮮の宣言っていうのは本当のところは

アメリカと韓国と日本などの軍産側とつながりがある国々が


今の流れで和解や平和条約締結や国交正常化の大きな流れ、

ベクトルにある限りは、


今まで開発した核兵器はそのまんまだけど開発は

もうしません、っていうことを言ってるわけです。



だから本当は北朝鮮の言ってる事は非核化というものではない

わけですが


ただこれはトランプ大統領がやはり金正恩氏とつながっていて

ある種の演技を2人でしてるんだな、って気づく必要がある

わけですよね。


4月20日に北朝鮮が核開発を終了するという宣言をした

わけですけども


これは今の世界の

トランプ大統領のアメリカと

習近平の中国と

プーチンのロシアと

ムンジェインの韓国


のこの米韓中露の動きの中で起こったわけです。



要するに今の世界体制はこの米韓中露という枠組みが

大事になっており、そこで日本は蚊帳の外なんだけども


(ちなみになぜ安倍が蚊帳の外に置かれてるか?というと

これは後々、在日米軍撤退議論に結びつける前振りでしょう)



そしてこの米韓中露そして北朝鮮の5カ国が表向きは


「朝鮮半島の完全な非核化をやるぞ!!」と言っているわけで


実のところは北朝鮮が完全に非核化する核廃棄じゃなくて

北朝鮮が核兵器を隠し持つことを黙認して


そこで米朝国交正常化や平和条約締結および

南北の和解(朝鮮戦争の終結)


が解決されればよいという感じで動いているわけですね。


だから本当のところは米韓中露と北朝鮮の言ってる事ってのは

実際のところは嘘でこう役者のトランプと金正恩が後ろでは

キッシンジャーベースでつながっていて


そこで演技を互いにしてるように私には見えてるけど

ただこれは大事な演技なのですね。



というのはあくまでもここで朝鮮半島問題解決していく

ってのが重要な課題ですから。



それで「なぜ完全非核化を米韓中露は求めないの??」

って話になりますが


これはよく考えたら分かりますよね。


それは無理だからですよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

核弾頭開発とかって強烈に監視されておりますから

そこでやはり開発する国は馬鹿じゃないですから


それを色々な場所に隠しているものです。


ちなみに、これは日本にだって核兵器は実際あるって

言われていますよね。


まあそれくらいトップシークレットだったりするわけで

北朝鮮の最上層部以外はこれ核弾頭がどれくらいあって

どこに配置されているか、


ってのは誰も知らないわけです。



それで完全に核廃棄することを以前も書きましたがCVIDって

言いますけど



もしこの完全に核廃棄、非核化なんて事を言い出したら

まず北朝鮮を政権転覆して、長期占領してそこで

なんとかその核兵器を探していくってことをしないと

いけないわけです。


ただこれは実際無理なんですね。


ちなみに言論人でも優れた人で色々な意見はありまして

実際に北朝鮮を攻撃してそこでCVIDを実行してそこで

金正男暗殺の時に出てきたハンソルをトップに添えようとする

って言う言論もあるし、


また、もう一つ重要な言論は田中宇先生の言論で

「それは無理だ、CVIDのような完全核廃棄なんかを求めたら

アメリカによる長期占領につながってイラク占領の大失敗から

アメリカ政界は政権転覆や長期占領などは本音ではやりたくない」


というものがあるんだけど


私は実はこれ後者の田中宇先生の言論が現実に即している

と見ておりますね。


このCVIDってのは「完全かつ検証可能で不可逆的な(核)解体」

の頭文字をとっているものなんだけども



元々はこれは軍産官僚の利権戦略なんですね。

これはもうよくネットでは知られるようになってきたと

思いますが


結局の話、ワシントン官僚や日本や韓国の官僚の利権として

在韓米軍や在日米軍ってのが存在してるわけです。


それでCVIDの完全に核廃棄するってのは現実的には

無理ですから、不可能ですから


そこで「北朝鮮はCVIDの完全核廃棄できていないじゃないか!!」

といって、そこで在韓米軍や在日米軍の正当性を支える

ロジックとして使われてきた過去があるわけです。



要するに朝鮮半島で北朝鮮が脅威のままずっと

「温存」されてる不思議ってみんな感じてるところだと

思うんですよね。


「お敵様」として極東アジアにずっと北朝鮮が

脅威のまま何十年も存在している。


そして面白いことにミサイル発射実験は行うけども

「日本にも韓国にも絶対に本土には落とさないように」

最新の注意を払って実験を行っているわけですが


そこで特に日本のメディアでは「北朝鮮がミサイル飛ばしてきた~」

とやって


「平和ボケたちはここで在日米軍がいらないというけど

こんな北朝鮮が何するか分からない状態で

在日米軍がいなくなったら日本は火の海になってしまう~~~」


とか言うわけですね。


まあここで在日米軍とか在韓米軍の正当性が保たれていたわけで

ここで例えば日本政府がPAC3購入したりオスプレイ購入したりして

そこで軍産官僚たちにそれぞれリベートの手数料が入る


というある種のビジネスモデルですよね、これがあったと。


だから軍産にとってはこのCVIDってのは大変重要な

ビジネスモデルを支える基幹ロジックであったわけです。


ただここでトランプ大統領が誕生してきて

あの人は選挙戦前に言っていたように


「世界に展開してる米軍を引き上げる」というのを

目標としてる人間ですから


そこで米国の帝国覇権主義を終わらせて世界を多極化に

していきたい人がトランプですから


ここでトランプと軍産は利害対立するわけですね。


だからトランプからしたらこのCVIDというロジック事態

邪魔であるわけです。


「完全核廃棄なんてできるわけないだろう」ってのが

トランプの本音でしょう。


ただ現実の政治としては「アメリカが北朝鮮を挑発しなければ

北朝鮮は核開発を停止する」


ということを言ってるわけですから、

まあトランプなんかはこの現実路線で動き出していると

言えますよね。



========================



以上です!



だからこれ見ると分かると思いますが

実のところ完全なる非核化なんて無理に決まってるわけです。



例えばこういうことは書いていいのか分からないけど

日本にさえ核があるという「噂」はあって


それは政治家とか起業家の飲み会で時々話されてることです。

コソコソと。


ここでもし例えば「日本の完全なる非核化」をするのであれば

原発全ての地下を掘り出したり


自衛隊関係全部調べるとかですね、

とんでもないことになるわけですが


それは日本がどこかの国に進駐されない限り無理な話です。


だから完全なる非核化というのは北朝鮮を軍事攻撃して制圧して

そして全員関係者は殺害して、その上で進駐軍が国土を全部調べつくすしか

ないんだけどそれは土台無理な話です。



が、この「CVIDできていないじゃないか!」というロジックを使えば

これ北朝鮮と韓国が融和していくという


「軍産官僚たちにとって最悪の結末」は防げるとなるわけですね。



それでここで見ていくと、実のところ

トランプ大統領批判のメディアが南北首脳会談において


「完全非核化の話が不十分だ」と言ってるわけですけども、


これは要するに「CVIDのロジックでの検証が甘いぞ!」という

トランプの動きに対するけん制でもありますよね。



だからトランプ批判のメディアが南北首脳会談で

完全なる非核化は口ではいってるけど実行案が全然出てこないと

批判してるのは当然で


そうやって南北融和がうまくいくことを防ごうとしているわけですから

これは当然と言えば当然です。



なぜ南北融和が進んでしまうと困るのか?というと

それは何度も書いてるように


在韓米軍とか在日米軍撤退議論に必ずこれはなってきますから

そこで一気に官僚利権がそぎ落とされるわけですね。



そう、だから完全非核化っていうのはまさに

軍産や官僚利権維持のためのロジックであるわけですが


世界中のトランプ批判を繰り返していた官僚支配をうける

マスメディアがそれをしつこく言うのは


やはり官僚の利権擁護という大きな枠組みがあってのことである

ってことです。



これが分かってるともうどの新聞やメディアがしつこく

非核化議論が甘い、と批判するかは事前に分かるわけですが


今回はやはりトランプ批判を繰り返した世界の軍産官僚勢力に近い

報道を繰り返してきた、まさにトランプがフェイクニュースと

批判したメディアたちがそれを沢山言ってるってのが分かります。


だから上記韓国メディアでも


「宣言文に明示され、期待したことは満たされた」(ハンギョレ新聞)、

「貧弱な内容だけが合意文に盛り込まれた」(朝鮮日報)



とありますが、


ここで論調が真っ二つなんだけど


そして時事通信は実は意見としては朝鮮日報側なんだけども


このハンギョレ新聞は新しい世界体制の中で生き残ろうとしている

ってことが分かりますし


逆に朝鮮日報なんかはCVIDの論点だけで批判してるから

韓国内の親軍産官僚の勢力の新聞だな~~


ってのがよく分かってくるわけですね。


一方日本のメディアだと大方は批判的意見でしたから

そう見ると日本のメディアは韓国以上に多様性がない言論で

占められていて



大方同じ意見の 完全なる非核化(CVIDロジック)だけを焦点にしてますから

やはり米軍なんかに利権を持つ官僚のアンダーコントロールである

ということは分析していくと普通に分かるわけですね。



だからこれからの論調としてもこれらのマスメディアたちは

完全なる非核化が不十分だ、ということで


やはり南北の融和を攻撃する論調を展開していくでしょうが


そこで一応表向きだけは完全な非核化を金正恩に言わせて

なんとか米朝国交正常化につなげたいトランプ、


の戦いが背後にあるわけですね。


政治的立場を明確にして言論するというのは大事で

私ゆうはトランプ支持であるといつも書いてますが


だから私はCVIDにこだわってばかりいると

「ベルリンの壁崩壊以降も亡霊のように生き残ってる冷戦構造は

一生終わらない」


と言えますので


やはりこの アメリカのトランプと中国の習近平と

ロシアのプーチンと

韓国のムンジェインと そして北朝鮮の金正恩の

ある種のチームワークは重要に成ってくると思います。


(ちなみにこの5カ国の背後にいるのがやはりキッシンジャーです)



そういう意味で南北首脳会談の報道だけ見ても

強烈な軍産官僚から抜け出そうとするトランプ陣営と

軍産官僚たちとの戦いが読み取れますね。



ただトランプが王手をかけた、というところです。


トランプ大統領はツイッターで


「KOREAN WAR TO END!

The United States, and all of its GREAT people,

should be very proud of what is now taking place in Korea!」


「(休戦状態でDMZ分離帯で南北に分けられていた)朝鮮戦争は

ついに終戦だ!




アメリカと(おそらくトランプはこの「アメリカ」というのは
米議会やトランプ批判派のリベラル派を意識してる)


そして(トランプ支持である)偉大な国民たちは

今朝鮮で起こっていることに対して満足するべきだ」



と言ってましたよね。


ということで結構トランプ大統領も相当色々下で工作をして

今回の南北首脳会談実現させたので結構ドヤ顔なんですが



ここで私はやはり軍産もケネディ暗殺だったり色々な

妨害手法を持ってるから彼らに米朝首脳会談前に何かされないように

気をつけてほしいとは思ってます。


米朝首脳会談までのこの1ヶ月前後が、

王手をかけているトランプにとっては外してはいけない

重要なところであります。


ということでなぜ南北首脳会談で意見が割れるか?というと


完全なる非核化に固執することで、この南北の接近を

骨抜きにするという軍産の戦略がありまして


それに沿って多くのメディアが報道を昨日から展開している

ってことですね。


一方、その中でもう一部のメディアが時代の変化を読みきって

すなわち「これから官僚は弱体化していく流れだぞ」


というところで離反しだしており、


ハンギョレ新聞なんかは前からそうであったけど

最近はマスコミの統制に分裂が見られてきているってのも


私が分析していて気づいてるところです。


これは政治家でも見られるところで

例えば安倍なんかは拉致問題については言ってたけど

非核化はCVIDのロジックが軍産官僚の戦略だと知ってるから


あまり実は言及してませんでした。

だからトランプや金正恩やムンジェインや中国の習や

ロシアのプーチンに気を使って発言をしてるのがすごい分かります。


一方野党の枝野なんかはこれは非核化はあくまでもこだわりを

見せてますから軍産官僚のCVIDロジックに固辞してる傾向が見て取れます。

(これは彼が以前に民主党政権のときに

軍産官僚に不都合な小沢鳩山を叩き潰すための

岡田、前原、菅、蓮舫、枝野、仙谷といましたがその一員だったことから

すると自然。)


また自民の河野は大変高く評価しているということでしたが

一方外務省関係者=外務官僚 はあくまでCVIDにこだわってます。


だから与党野党問わず、日本の政界でも

親官僚か 官僚から離脱するか、で分かれてる傾向は見て取れます。


なのでこの辺は私は引用する

政治経済の先生と違う見かたも入れてますが


どうも日本の野党というのは大衆の味方に見せているけども

実際は間違いなく官僚の傀儡であろうとは

分析できますね。


この辺は上記のCVIDロジックを基準にそれぞれの政治家の発言を

フィルター掛けていくと彼らがどちら側に所属してる人なのかを


ある程度見破れると考えてます。



ということで朝鮮半島情勢の報道の仕方一つでも

その背後で米軍基地を根城にした官僚利権とそれを崩そうとする

反官僚の大きな戦いが展開されている


ってことが分かりますね。


このようにその政治家の発言だったりから思想分析を行い、

そしてその背後の利権構造を見破っていくって言うのが

実は諜,報機関が行ってることなんだけど


これは個人でもやろうと思えば

知識があればですけど、今の時代できるよってことです。


こうやって一歩引いて報道メディアを比較していくっていう

練習をすると色々見えてこなかった部分が見えてくるってことです。


そういう意味では色々な意見、媒体、メディア、

そして言語、国の人たちに接して意見の多様性を知るのは大事かなって

最近ほんと思います。


それでは!




ゆう













☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【歴史的!】「南北首脳会談の大成功」でついに
朝鮮戦争が「終了」していく!(韓国と北朝鮮は統一へ)
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ekorea.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【トランプ大統領が北朝鮮の金正恩氏を
「非常に高潔な人物」と評価した背景について考える!】
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……a_cvid.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください