無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






(写真あり)ランカウイ島のマングローブツアーは刺激的?? (泳ぐ猿がいた)

2018 4月 27 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(写真あり)ランカウイ島のマングローブツアーは刺激的?? (泳ぐ猿がいた)
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!


さてさて、私は今マレーシアのランカウイ島に来ているのですが

このランカウイ島では「マングローブツアー」というのが

結構有名なんですね。



それで早速こちらに私は行ってきました。


このマングローブツアーですが

もし読者さんがランカウイ島に来るなら

なかなかおススメです。


写真結構撮ったので雰囲気分かるかと思いますので


編集後記で!












■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【ゆう無料プレゼント】


(全部直リンクです。

上段はPDF、下段は音声です。

現役で利益が出てる考え方なので、学んだ人は儲かりやすくなるかと

私は考えております。)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


↓↓↓

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       【PDFファイル】



【「恐怖は人間のIQを下げる」という投資やビジネスで
大変重要な事実について考える】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/kyoufu_iq.pdf




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       【PDFファイル】

【これからの時代「貯徳」できる人が富を得ていく!】
http://fxgod.net/pdf/money/tyotoku2.pdf



【ウォーレン・バフェットから学ぶ「投資」と「投機」の違いとは?】
(仮想通貨でも応用可能な考え方です)
⇒  http://fxgod.net/pdf/money/buf……otouki.pdf




「1日1時間を自分のためだけにあてよう」
(バフェット名言から考える)
⇒  http://fxgod.net/pdf/money/buf……1jikan.pdf



【神投資家のウォーレン・バフェットが裏情報(インサイダー)ではなく
公開情報を徹底的に読み込む理由とは?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/money/buf……jouhou.pdf




【なぜ大富豪のバフェットは大都市ニューヨークではなく
田舎のオマハに住むのか?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/money/buf……_inaka.pdf



【投資の神様バフェットはなぜモダン・ポートフォリオ理論を批判し
「集中投資」をするのか?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/money/buf……tfolio.pdf



【バフェットから学ぶ「ガチホ(長期保有)の哲学」】
⇒  http://fxgod.net/pdf/money/buf……kihoyu.pdf




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【ゆうプレゼント音声】


人生を「唯一」変える3つの方法とは??

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……eru3tu.mp3



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【ゆうプレゼント音声】


金持ちと貧乏な人の「考え方、思考方法の大きな違いとは?」

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……shikou.mp3




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【ゆうプレゼント音声】


投資やビジネスで結果出すための考え方です。

教材や塾で結果を出す人と出さない人に分かれるんですけど

それは個人の資質というよりは以下で語られているような

取り組み方の違いですので、知っておいてください。


「判断を繰り返す」


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3
(30分くらいです♪HIPHOP系の音楽付きです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



















===============編集後記===============

さてさて、私は今マレーシアのランカウイ島に来ております。

ランカウイ島はマレーシアの首都クアラルンプールに住みながら

おおくのマレーシア人が

「ランカウイ島はなかなかよいところだ、行ってみろ」というので

来てみたのだけど


大変良いところですね。



ちなみに豆知識としてはこのランカウイ島がなぜここまで素晴らしい

観光地になったか?というとネットではあまりかかれていないけど

現地の人に聞いたのがやはりマハティールのおかげなんだと。


マハティールというマレーシアをここまで先進国に引き上げたすごい

人がいて、今度ランカウイ島から選挙に出るんですけどね、


彼があらゆる部分を主導してランカウイ島をここまでのリゾート地に

引き上げたわけでしてだから、地元の人たちはみな

マハティールを尊敬してるわけですね。


これは直接現地の人から聞きました。


それで、確かにこのランカウイ島ですが素晴らしい場所だな~と思いまして

私は「マングローブツアー」というものに行ったんですね。


これがまあ楽しかったです。




ちなみに結構写真撮ったんですけどまだ今号の写真で

全然半分くらいの内容ですが



マングローブツアーってのはランカウイ島のマングローブ地帯を

色々船でぐるぐる回れるっていうツアーなんだけど


これがとにかくすごいんです。


猿が泳いでるのが見られたりします。



ちなみにこんな感じでマングローブツアーの場所に私は

ホテルで申し込んで連れてかれたわけですね。



(写真)ここがマングローブツアーのスタート地点
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……grove1.JPG



一応マングローブツアーってのは、ホテルとかで予約が取れたり

するんですけど


私の場合は値段が120リンギットですから

3360円とかそんなものでした。



これで朝の10時から15時くらいまで船で回りまくる

というものなのですけど



結構リーズナブルでしたね。この辺はホテルとか代理店によっても

変わるようですが 現地で英語話せる人は比較的安い値段で

マングローブツアー行ける感じです。

(日本語だとその数倍??の値段だったような)



それで実際にはホテルまでガイドさんが車で迎えに来てくれて

上記の写真のスタート地点まで40分くらい車を運転して連れて行ってくれる

という流れですね。ちなみに帰りもガイドさんがホテルまで

日産の車で送ってくれました。



それで上記のスタート地点に行ったときは写真の感じで

朝早かったので人は少なかったです。


まだ朝でマングローブツアーがこれからって感じだったので

スタッフの人も海の前でのんびりとしてました。


(写真)のんびりするマングローブツアーのスタッフたち
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……grove2.JPG



ちなみにこんな感じで船やボートが見えるのですが

まさにこれらのボートに乗ってそれで案内してくれる感じです。


(写真)ツアー用のボートがいっぱい
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……grove3.JPG


それで時間が経過したらどんどん人が増えてきて

子供たちが多かったですね。


(写真)家族連れで子供を連れた人たちが多いです
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……grove4.JPG


このマングローブツアーはかなり家族連れにも評判が良いので
子供も多かったですね~

子供連れでランカウイ島にいらっしゃる読者さんがいらっしゃったら

このマングローブツアーは楽しめるかと思いますね。


それで「じゃあ今からボートに乗って出発します~」ということで

ボートに乗るのですがボートからはこんな感じで景色を楽しめます。



(写真)ボートからのスタート地点の景色
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……grove5.JPG



私の目の前にいる人が運転手なんだけど

他には色々な新婚さんや家族が乗っているのだけど

そこでボートで奥地まで向かっていくという感じですね。



(写真)こんな感じでボートで進んで行く
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……grove6.JPG



そしてこんな感じで岩山が海にあるんだけど

それらを見ながら進んで行く形です


(写真)岩山を横目にどんどん進んで行く
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……grove7.JPG


(写真)岩山を横目にどんどん進んで行く2
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……grove8.JPG


それで進んでいくとやたら海の透き通っている地点に来るのですが

そこでがんがんにスピードをあげていたボートも速度を落とし始めて


止まります。



この場所ですね。なんか海がきれいな場所です。


(写真)ひときわ海のきれいな場所でボートが止まる
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……grove9.JPG


それでこのボートの下は海が透き通ってまして

そこで魚たちが泳ぎまくってるのですね。



それがすごいクリアに見える地点なんですね。



(写真)このように魚がすごいクリアに見える
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove10.JPG




それで最高に魚が多くなるとこんな感じで

もう魚だらけ、という地点でこれはこれですごかったです



(写真)なんとこのように「魚だらけ」になって
ボートから見える
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove11.JPG


それでここでボートの船長に「クッキー」を渡されるのですが

このクッキーを投げてくださいと。


それでクッキーを投げるとですね、こんな感じで

この熱帯の魚たちがそこに群がるんですがこれがまあ


なかなか見ない光景で面白かったですね。

この魚の量、なかなかすごくないですか?


(写真)ボートの上から投げたクッキーに群がる魚。
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove12.JPG




こういうのを間近で見られるって面白さはありますね。


このように魚が列を成して泳いでるのも上から肉眼で普通に

見えてしまうわけです。



(写真)列を成して泳ぐ魚
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove13.JPG



それでこの場所でなかなか普段見られないような魚たちを

見ることができるのですが


それでしばらくしたらまたボートは出発します。


(写真)ボートは出発
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove14.JPG



そして次は水上コテージ見学みたいのがあって

水上コテージに連れて行ってくれます。


こんな感じで海の上にレストランが浮いてるわけですね


(写真)海の上のレストラン
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove15.JPG


ここでしばらく一回りしたら、ご飯食べるんですけども

最初にまず水上コテージに連れて行ってくれて


「ここでトイレに行っておいて下さい~」という感じです。



それで中のレストランの雰囲気が良くて

海の上の地元の水上コテージレストランというのが

また変わった感じで面白かったですね。



(写真)海の上のレストランの感じ1
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove19.JPG

(写真)海の上のレストランの感じ2
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove16.JPG


それでこのレストラン全体が海の上に作られてるのだけど

その中でもまたこのように水槽みたいのが作られていて

そこを魚が泳いでるわけです。



(写真)海の上のコテージの中でまた魚が泳いでる
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove17.JPG



それで実際にオーダーがあったらこの中から魚を引き上げて

調理してくれるんですね。



実際はこうやって魚をそこから引き上げるんだ、ということで

少年が魚を引き上げて見せてくれました。



(写真)エイが引き上げられてばたついてる
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove18.JPG




それでこの水上コテージの上でみんな少し休憩してまた出発するのですが

次に連れて行ってくれるのは


「猿の山」っていうところで


これはボートから見るんだけど

実際に自然のランカウイ島に生息する猿を見ることができるんですね。


近くにやってきたら猿がいました。




(写真)この写真の右側に猿がいます
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove20.JPG



それでここで猿がまあのんびり暮らしているわけですね。



(写真)猿がのんびり暮らしてる
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove21.JPG


それでまたクッキーみたいのをガイドしてくれてる

マレーシア人がくれるんだけど


「これ海に投げてみて」


というんですね。



それで投げてみると猿がそのクッキーを取ろうと海に入ってくるんです。


(写真)猿が海に入ってくる
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove22.JPG



そしてその中の一匹がなんと猿なのに海を泳ぎだします。


(写真)海を泳ぎだした猿
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove23.JPG


そして続々と猿が泳ぎだします。


(写真)泳ぐ猿たち
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove24.JPG



それで泳ぎながらクッキーをパクパク食べているわけですね。


ビジュアル的になかなか見ない光景だから、

これはこれで大変面白かったです。


(写真)泳ぎながらクッキー食べる猿
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove25.JPG



(写真)猿が4匹で普通に泳ぐ
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove26.JPG




それでランカウイ島の「ラン」というのは

空を力強く飛ぶワシ・イーグルの意味です。


そして一方「カウイ」っていうのは大理石という意味で

だからランカウイ島はワシ・イーグルがいっぱいいて


それで大理石が良く取れる島なんですね。



それでこの猿の後にワシの沢山いる場所に連れて行ってくれます。


ここでボートを止めてこうやってワシが飛んでる姿をゆっくりと

見ることができます。


(写真)イーグルがこうやって沢山飛んでる
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove27.JPG



(写真)イーグルがこうやって沢山飛んでる2
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove28.JPG


こんな感じで自由に飛び回っているわけですが

なんとも良い光景でした。



それでまたこのイーグルを見てボートはさらに奥地まで

入っていきます。


(写真)さらに奥地へ
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove29.JPG



かなりジャングルの奥地という感じです。


(写真)ジャングルの感じです
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove30.JPG


「こんな狭い岩の間 このボートは通れるのか?」というような

そういうところまで入っていきます。



(写真)狭い岩の間をボートでくぐりぬける
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove31.JPG



それでまた反対側から帰りのボートがやってきたのですが

なんとボートの上に猿が乗っかってます。


なんでも猿がボートの観光客たちの持ってるお菓子とかを

狙って、木の上からボートに乗り移ってお菓子奪い取るらしいんです。



ほら、ボートの上に猿

(写真)猿がボートの上に。猿が船長みたいです
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove32.JPG



それで猿がすれ違うときにこっちの私たちが乗ってるボートを

凝視してます。


(写真)反対側のボートにいる猿がこっちのボートを凝視
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove33.JPG



それですれ違い様になんと


猿がこっちのボートに移って来ました。


写真を撮ってる私の目の前にやってきた猿。


なかなかすごい絵でした。



(写真)野生の猿がこっちのボートに飛んでやってきた
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove34.JPG



それでこの猿をガイドさんが顔を猿みたいに真似て大猿のように

威嚇して猿を追い返しましたが


とりあえずボートにいる子供なんかは大泣きしてましたよね。


けど大人たちはきっとこれは面白かったはず。



(写真)猿をガイドさんが追い返してくれる
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rove35.JPG



ということでまだこれは半分くらいではあるのですが

とにかくマングローブツアーですが普段体験できないことが

体験できて大変面白かったですね。


それでいて価格は英語での説明とかになっていたけど

大体1人120リンギットで3000円ちょっとでしたから


大変お得なツアーでした。

(ちなみにアップしていないですけどその後こうもりの洞窟とか

ワニの洞窟とか色々見てきました)


ランカウイ島は最近私は海ばかり行ってましたが

こういうツアーみたいなものもこれはこれでかなり

オトクでしたね。


それですごいな~と思ったのが最近だと

上の水上コテージとか一度船が止まってお休みする場所とかが

あるんですけど


そういうところでもマレーシアの場合電波が4G回線入るわけですね。


なので島の奥地でさえ、高速ネット通信が可能なわけです。


当然メタトレーダーのアプリも開けるし、株チェックもできるし

ということでもう世界中どこいってもネット通信ができるんだな


っていうのも私が感心したところです。


それでランカウイ島に来た日本人がみな言うこととして

非常にのんびりできるところだと。



のんびりしすぎて生活がスローになってくるんですけど


自然や海に恵まれていて大変素晴らしいところですね。


そして意外にホテルとかも安いですし(一泊5000円前後で

かなり良いホテル。2人で泊まったら、一人2000円とか3000円で

高級ホテルに泊まれます。日本の満喫24時間滞在より安いかもですね。)





お金がかからずリゾートを満喫できるという点で大変優れた

島ですね。



それでこのランカウイ島は元々ルックイーストといって

マハティールが日本から学べということでかなり昔

日本から発展の要素を取り入れたんだけども


そのマハティール元首相の生まれ故郷がこのランカウイ島で

今度の選挙もこれ、マハティールはランカウイ島から出馬するんです。



マハティールなんかはすごい頭が良い人ですが

こういう自然豊かなところで育つ子供の中で

一定の確率で天才が登場するのかもしれませんね。



それでガイドさんに聞いたのは以前はマングローブには

ワニが多かったけど今はワニはいないのだと。


これもまた何か観光用にやったのかな?と思うんだけど


逆にきっとマングローブに昔いたであろうワニなのか分かりませんが

ランカウイ島には「ワニ園」なんかもあるんですね。


「ワニが何千匹もいる」というところで

どうも最近はリゾート地だからワニはいなくなったらしいけど

ワニ園に閉じ込めてるのかな?とも考えました。


面白いことにどのランカウイ島の人に「ワニはいないの?」と聞いても

強調して「ワニはいない!」ということだったんですが


リゾート地として観光客の

安全にも配慮しているんだろうなと思いました。



それで昔は単なる離島であったランカウイ島がここまでの

リゾート地になったのはマハティールがそうしたのだけど


だからルックイーストの日本から学べのマハティールが

整備したリゾート地だから、


道も日本の作りにそっくりだし、道は日本車の

TOYOTA 日産 HONDA マツダ が沢山走っていて

日本車がメイン?というくらいの島ですね。


だから車だけ見ていたら「ここ日本?」と思うくらい

日本車が多いです。


それはルックイーストということで日本から学んだ

マハティールの影響が強いだろうけど


なおかつ日本にないような上記のようなマングローブツアーとか

そういうアクティビティのために色々整備もされていて


またお酒もタバコも無税ですし


そういう意味でランカウイ島はかなり面白い島になっているな

と思いました。


なので、ランカウイ島なんかは繁忙期以外はかなり

安く楽しく遊べる島なので


おススメですね~


そしてこんな島にいても普通に投資やらネットビジネスなら

仕事はできますから、


その辺の場所の自由という利点を生かすのは大事かな?

と思った次第です!


それでは!



ゆう





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       【PDFファイル】



【「恐怖は人間のIQを下げる」という投資やビジネスで
大変重要な事実について考える】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/kyoufu_iq.pdf




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       【PDFファイル】

【これからの時代「貯徳」できる人が富を得ていく!】
http://fxgod.net/pdf/money/tyotoku2.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆












コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください