無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






(写真あり)ランカウイ島のおススメビーチは○○ビーチです!

2018 4月 22 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


(写真あり)ランカウイ島のおススメビーチは○○ビーチです!
⇒編集後記で

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


仮想通貨では世界中に取引所があります。

そして多くのICO案件はなんとかそれらの取引所に上場しようと

頑張ってる状況です。


しかしここですごいICOが現れました。


なんとこのコイン、

世界一の取引高として知られる「BINANCE バイナンス」に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5月30日に上場することが決定している
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とのことでちょっとヤバいです


【あのBinance(バイナンス)に5月30日上場予定のICOが登場!】
⇒  http://nekushin.biz/lp/17678/739338



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




どうもゆうです!


読者さん、こんばんは!!



さてさて、私は今現在マレーシアの秘境島と呼ばれる

「ランカウイ島」というところにいるのですが


まあほんと大変良いところ、というか天国のようなところです。


それでこの前ランカウイ島の写真を扱ったら読者さんからも

「ランカウイ島めっちゃ良いですね!行きたい」とか多くの方に

おっしゃっていただいたのですが


ランカウイ島なんかはほんとハワイほど高くないし、

物価も安いからそして何よりそこで最高のビーチリゾート堪能できるから

個人的にはおススメですよ。



それで「ランカウイ島にいくならこのビーチ!」ってビーチがありました。

これはマレーシアの現地の人に教えてもらったのだけど


こんな風にのんびりとパラソルの下でドリンク飲みながら

ビーチを堪能できる場所です。



(写真)こんな感じでドリンクと音楽と共にビーチを満喫できる
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……gruh15.JPG





結構写真撮ったんで

編集後記で!







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【あのBinance(バイナンス)に5月30日上場予定のICOが登場!】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







さて、ここ最近大変面白い案件が多く登場しておりますが、

その中でもまたかなりヤバい案件が登場しました。


日本の暗号通貨業界の最近の動き、ちょっとスゴイですね。


なんと、世界一の取引所として知られているのが「BINANCEバイナンス」

ですが



とある日本人の開発者が作ったコインが

今回バイナンスに5月30日目処に上場が決定したそうで、


まさに今回はそのコインです。


要するに分かる人は分かりますが

「5月、バイナンスに上場決定しているICOに参加できる」

ということですね。


⇒  http://nekushin.biz/lp/17678/739338


さて、今日はこちらの案件を担当している柳田さんより

読者さんにメッセージです!



========================


【BINANCE上場決定】FINAL ICOを実施します。

業界を震撼させるマル秘コインが
4月21日に公開になります。
⇒  http://nekushin.biz/lp/17678/739338

このコインは、

仮想通貨×カジノ×SNS

という3つの組み合わせで
世界の決済市場を根底から変える、
歴史的なコインになります。

すでに世界No1の取引所でもある、
BINANCEへの上場も確定しており、
5月10日から最後のICOがスタートします。

2016年→2017年→2018年と、
急激に成長を続けるICO業界において、
過去最も優れた環境にあるコインです。

また、その革命的なコインの
”開発者”が自ら登壇します。



上場確定コインの開発者が
全世界から注目が集まるICOの
すべてを公開します。

この波に乗り遅れることのないよう
今すぐこちらから情報を受け取って下さい。
⇒  http://nekushin.biz/lp/17678/739338





突然ですが、、

今後、爆上がりする
=========
仮想通貨を教えます。
==========

と、言ったらどうですか?

もし、興味があるのでしたら
1万円だけ用意してもらって、
メールアドレスを登録して下さい。

⇒  http://nekushin.biz/lp/17678/739338

■上場確定(5月30日)
■提携完了(5箇所)
■コイン完成
■ウォレット完成
■プロダクト完成



FINAL ICOの前段階で、
99.9%の準備が完了していて、

[事業性・実働性]がすでにある
過去最上級のICO案件になります。

だからこそ、世界中から
[1000倍銘柄]と期待されているのです。

1000倍以上が期待されている
シークレットコインが欲しい方は
今すぐに、参加申請して下さい。


【私も参加します】
⇒  http://nekushin.biz/lp/17678/739338
※メールアドレスの登録で購入予約完了




=========================


以上です!



それで今回のコインですが

ページにも書いてありますがもうかなり

ファンダメンタルがヤバくて


「あの多くのICOが最終的に目指しているバイナンス上場が

決定している」


「プロダクトも完成」


「コインも完成」


というすさまじいファンダメンタルを持つコインです。



こちら開発者が日本人のシステム畑の方で、


それもあって今回日本でこのバイナンスに上場確定してる

コインを最終セールで買えます、という案件なんですが


これ、すごくないですか??


⇒  http://nekushin.biz/lp/17678/739338



それで通常の案件では

コイン開発者というのはこうLPというページには

出てきてないで


マーケターの方々が代理でコインのICOを手がけるということが

多いんですけど


今回はもうバイナンスに上場決定しているコインということで

この辺も守秘義務などをクリアされてるんだと思いますが


もう公開している内容なので


コイン開発者の日本人の方が直接出てきている案件ですね!



通常こうやってコイン開発者の方が直接出てくる案件って

なかなかないんですが、


今回の案件は開発者が日本人であることもあって

その辺が少し違いますね。


⇒  http://nekushin.biz/lp/17678/739338




それでこの松山さんですが

元々システム畑の開発を行ってきた技術者さんですが


月刊仮想通貨5月号では自身が開発したコインが

特集され2018年最大のICOとして世界中から注目を集めてる


って状況です。


それで私なんかは今マレーシアのランカウイ島にいるのだけど

ランカウイ島にいてですね感じるのが


「日本の技術者(理系の人たち)ってやはりスゴイ人が多いんだな」


ってことですよね。


というのが昨日ランカウイ島のビーチに行くために

GRABというタクシーアプリで車呼んだわけですが


そこで来たのがTOYOTAの VIOS ビオスっていう車に乗ってきた

マレーシア人だったんです。


ちなみにランカウイ島ってすごい道が綺麗でですね、

ドライブには最高なんだろうと思うのだけど

そこですさまじく「TOYOTA 日産、 ホンダ」の車が多いんですよ。


「ここは日本??」と思うくらい日本車ばかりです。


それで私は昨日このTOYOTAのビオスっていうセダンに乗ってきた

マレーシア人と話していたんだけど


やはり日本車は優れてるんだ、ということでしたよ。

値段がマレーシアでは関税の影響もあって日本の倍するのですが

それでもマレーシア人たちはメンテナンスが少なくて済み


さらにしっかり走る日本車を選択する傾向が強いらしくて


この故障しない、というところがすごいランカウイ島の人たちにも

重宝されているようで


ランカウイ島の人ほとんど日本車??っていうくらい

日本車が多いんですね。



昨日話したランカウイ島育ちの彼なんかは

日本車のトヨタVIOSを7年ローンで購入したらしいけど


ローン組んでも日本車を買う、というくらい日本車が崇拝されてる

感じを受けます。


だから海外にいて初めて分かるところでして



「日本車の技術ってすごいんだな~~」と。



これはどうしても感じざるをえないんですね。


それなので日本の理系の人っておそらく世界の中でも

かなり水準の高い

技術力を持ってるわけです。



日本国内ではどっちかというと文系が幅を利かせていて

特に政治なんかはもう東大法卒の官僚たち筆頭に


かなり頭悪いというかどうしようもないんだな、というのは

分かるわけですが


けどもここで民間企業で頑張ってる日本人のオタク気質の

理系の人たちの能力ってすごい高いわけですね。



なので私はこの日本の理系の人たちの能力は海外にいて

すごい価値が分かってきたのだけど


この松山さんなんかもやはりオタク気質で

仮想通貨のコインを開発しまくってそれで

バイナンスに上場確定させた、という人でして注目ですよね~



⇒  http://nekushin.biz/lp/17678/739338



それであとマレーシアにいてやたら感じるのが、

「俺は日本にめっちゃ興味があるんだ」と言ってくれる

マレーシア人が多いわけですよ。


これは現実そうなんです。


ほんと毎日のように、とは言わなくても2,3日で1回は

最近言われています。



英語話せる日本人が少ないため私に色々日本語を聞いてくるマレーシア人とも

昨日話したし、またトヨタのVIOS乗ってきた人も日本車愛をやたら

語ってきましたし、


あとは2日前に話したマレーシア人の人は他の島から

ランカウイ島に来た方なんだけど、


「日本のドラマが大好きなんだ」ということを言っていたし

あとはまた別のランカウイ島に来る前にKLで乗ったタクシー運転手は

娘が日本のアニメにはまってるってことで


すごい私に語ってきました。


私としてはどっちかというと出身を聞かれたら

「私は日本人ですよ」くらいしか言わない人で

過度に日本上げとか日本ホルホルとかはちょっと違和感感じるので

しない人なんだけど


マレーシアの人が積極的に?日本愛を語ってくるっていうのは

これすごい感じます。



あれですね、海外にいるなら「NARUTO」とか「くれよんしんちゃん」とか

「ドラゴンボール」とか「ドラえもん」なんかは

漫画読んどいたほうがいいですね。


私が日本人だ、ってことでNARUTOの話題振られることもかなり多くて

私はNARUTO読んでないんだけど

話がはずまないし、読まないと、と思った次第です。


それで世界で日本の中でも優秀なコンテンツや技術というのが

どうも評価されているわけですが


そこで別に日本人全員がすごいわけでもないので

ここは

勘違いしてはいけないところだと私は考えますが


やはり海外では日本人の特に「オタク気質」な人々は

すごい評価されてるんだろうと思いますよね。


この松山さんなんかもオタク気質な開発畑の人で

仮想通貨をバイナンスに上場決定させられるレベルまで

開発してきた人です。




⇒  http://nekushin.biz/lp/17678/739338




要するにこういうオタク気質というか


「何かひとつのことがあったら、そのひとつのことを

徹底的に極めていく」


っていうところ。

そういうタイプの人々。


これがおそらく世界では評価されているんですね。



これは日本の独特の考え方で「武道」とか「剣道」とか

まあ「道(どう)」って言葉が使われるじゃないですか。


この「武道」とか「剣道」もそうなんだけど

何か1つの道を究めていく、みたいなそういう考え方があるわけですが


どうもこの辺の精神性が強いんですね。



例えば上にTOYOTAの事例を挙げましたが

やはりTOYOTAも日産もホンダも、いまや株主構成を見ると

外資系のようになってきてしまってるけども


それでも日本独特の「道」みたいなところが技術力では

あるのだと思いますが


まさに「故障しない」わけですよ。


マレーシアの人いわく、他の国の車はとにかくいたるところが

故障するわけですが


そして何十万キロも乗れないんだ、ってことですが

日本の車は長く乗れたりするわけですね。



それでこれらの技術を提供しているのはおそらく

名前も顔も出てこない技術者たちのおかげであるのは間違いないけど


彼らがおそらく「自分なりの哲学で道」を作り上げていて

それを車作りに生かしているわけですね。


だから他の国でもそれが評価されている。


それで日本では一定数のこの「道」を追求していこうみたいな人が

おりまして、


彼らの生み出すプロダクトとか、コンテンツが世界に

評価されているわけですね。


それで今回の松山さんも経歴見たら分かりますが

⇒  http://nekushin.biz/lp/17678/739338



明らかに「1つのことを極めていこう」というタイプの日本人でして

それで彼の開発したコインは評価されて


バイナンスに5月30日上場決定したということなんでしょう。



一応この案件「1000倍も期待できる」と銘打ってるので

儲けるというところにフォーカスしてる案件ではあるのだけど


単純に英語で上記のようなオタク気質の人を

「NERDナード」とか言うけど


個人的には日本の仮想通貨ナードの人が作ったコインが

バイナンスに上場決定したというのが単純に興味そそられた点です。



⇒  http://nekushin.biz/lp/17678/739338




それでこの仮想通貨って世界中で注目されていて

英語でCrypto Currencyって言うんだけど


海外の人と投資の話になるとやはり私が日本人だから

「日本人なら暗号通貨やってるだろ??」

って感じで言われるんですよ。


これはやはりビットコインを作ったといわれている

サトシナカモトが日本名ですから

(もちろん正体は誰にも分からない。)


日本って仮想通貨ではそういう部分で注目されてるわけですね。




だから海外で名前がサトシの人なんかは

そこで「おれ暗号通貨やってるよ」なんていうと


海外の人には「おお、ついに俺はサトシに会えたよ」なんて

本当に言われたりするんだと。


なので仮想通貨の震源地としてはアメリカのシリコンバレーを

思い浮かべるけど


日本もかなり重要な拠点なんだなって私は最近感じますよね。


それでサトシナカモトの件もあるから

日本人開発者というだけで世界の人もちょっと

注目しちゃうみたいな部分があると思うんですけど


今回のオタク気質の松山さんが仮想通貨で作り上げたコインは

既になんとあのバイナンスに上場確定しておりまして


それで大手との提携も完了(5箇所)


またプロダクトも完成

コイン完成

ウォレット完成


とすごい強い条件を持っている内容ですが


それだけ世界に注目されることになりそうですね~~



それで今回は松山さんが日本人ってことで日本の人たちに

ネット上でこのようにプロモーションされているので


このように開発者本人が色々語ってくれるっていうのは

かなり勉強にもなると思いますので


ぜひ見てみてくださいね~



⇒  http://nekushin.biz/lp/17678/739338







追伸・・・ちなみに海外にいて私がすごい感じる点として

やはり日本の特に上に書いた「オタク」なところってのが

あらゆる分野で競争力を持っていて


評価される対象になってるんですね。


けども・・・海外から日本国内を見ると

そのオタクって日本でかなり冷遇されてませんか??


例えば「キモオタ」って言葉もネットであるくらいで

これは気持ち悪いオタク、の意味です。



海外ではまさにこの日本人のアニメオタクが作り上げた

アニメが評価されており


また車オタクの技術者が作った車が評価されてるわけですけど


いかんせん、日本国内においてはオタクは冷遇されてるわけです。


だから日本のあらゆるコミュニティでも


「コミュニケーションが上手で、遊ぶのが上手で

社交的なリア充」と呼ばれる人たちが


やはり存在感を発揮しているわけで


そこでオタク=気持ち悪い存在 となっているわけです。


けど実際にはこのリア充と今は言うのか分かりませんが

リアル充実のなんも深く考えない人たちってのが


日本を主導してきた結果国力は相当衰退してきているわけですね。


本当のことを言えばなんでもかんでも卒なくこなせて

コミュニケーションも上手で、

なんでもうまくできてしまう万能タイプのスポーツマンタイプ、


この人たちってのは本当は世界経済において競争力を発揮できない

無能な人たちの総称なんだろうと思います。


というのは今の世界を引っ張ってるのは例えば

例えばイーサリアムのチャールズ ホスキンソンとかもそうだし


その前ではビルゲイズだったりウォーレン・バフェットであったり

この人たちって勉強していくと明らかに


NERD(オタク気質の人)なんですよ。


んで日本にも優れたオタクたちってのは沢山いるわけですが

この人たちはすさまじい競争力を持っている、すなわち


リア充と呼ばれる弱い人たちと比べて強いのに

謎に日本の村社会の中では冷遇されているわけです。



この松山さんなんかも開発者として今までやってきて

今回バイナンスに上場決定したようだけど


それまで色々冷遇された経験もあるんじゃないかな~と。


⇒  http://nekushin.biz/lp/17678/739338




ちなみに最近はこのオタク気質の人たちを冷遇するだけではなく

アス,ペといって最早病気扱いするようにもなっているわけですね。


このタイプのア,スペと呼ばれる人たちは何か1つの物事を

徹底的に集中して極めていくタイプの本来頭の良い人たちなんだけど


最近はそれが病気になってしまうらしい・・・(笑)

例えば今の話で言うとイチローなんてのは世界でも有名だけど

彼なんかはまさにア,スペということになってしまうようです。



これはですね、まあ医療というのが、特に精神系の医学ってのは

インチキですから、ここで製薬会社利権があって向精神薬とか

売りたいWHOとか日本医師会とか厚生労働省の官僚とかの


医薬複合体の利権が絡んで変な病名が沢山この数年生まれてるわけですが


このタイプの本来社会に革新を与える人を病気扱いしてしまって

社会から葬り去ろうという大きな動きがあるんだろうと思いますよね。



そこで「正常な人」が社会に残るわけだけど

それはいわゆる上で書いたリア充という無能な人たちなんだけど


実際の話は 思考力が極めて弱い人たちの総称であって

為政者はそこで誰も何も疑わない社会になるから支配をしやすくなる

というわけです。


このNERDオタク気質の人たちってのはサイファーパンクに見られるように

最終的には国家官僚たちの支配体制に噛み付く人たちであるから


やはり彼らを病気扱いして葬り去ろうという大きな動きがあるでしょう。

例えば小保方さんという方がいて私と同じ出身大だけど

彼女なんかはNERDの最たるものでSTAP細胞見つけたのに

まさに葬り去られましたよね。


けどその後STAP細胞の主導権は日本ではなくアメリカに取られて行った

というのはあまり知られていません。

小保方叩きを繰り返した日本のマスコミやネットウヨどもは

その件ではだんまりだ。


こうやって本当に社会に利益を与える人たちを悪者扱いしたり

病気扱いしたりして葬り去ってきたのが

社会主義体制の日本人民共和国だけど


それが結局今の衰退につながっていると言えますね。


ちなみにとある投資の塾をしている億トレーダーと以前話したことがあって

「アスペの人は稼げる人が圧倒的に多い」

っていう話を聞いたことがあります。



要するに1つの物事を集中的に行える

極めて集中力が高い人たちであるから

FXでも株でもすごいスピードで結果を出すと。


ただそれは世間の一般から見たら理解できないので

病気扱いされてるだけだ

と。


やはり日本の西洋医学の背後にいるWHOとか

日本医師会とか厚生労働省官僚たちってのはおかしいんだと

思いますよね。




それで本来能力が高い人たちが日本社会では冷遇されて

キモイ扱いされて、最近だとインチキ精神西洋医学で

病気扱いされてるんだろうと思いますが



実際の話は彼らがやはり社会の中で創造をしており

社会を引っ張ってるわけですね。



ケインズ経済学で言えばY(総所得)=C(消費)+I(投資)

という式があるけども


本当の有能な人はI側の人であるけど


実際の話はリア充と呼ばれたタイプの人がCの人で

Iの人が社会の中で価値創造してるタイプの人です。



ただ日本ではこのI側の人がオタクやらなんやら言われて冷遇されてる

わけでしてそれは発展が止まりますよね・・・



ということで最近の日本では実際に生産性を思いっきり出すタイプの

オタク気質の人たちってのは

キモイ扱いから病気扱いに変わってきてるのだけど



そこではもっと大きな視点で日本の国全体を衰退させることで

得をする勢力がいるものですので

そういう実態も考えることが大事です。


(※例えば官僚機構というのは、景気がよくなることを

本質的に望みません。組織権限を大きくするためには民間景気が悪いほうが

効率的だからであります。


実際に歴史を見れば戦前や2018年なんかがそうであるように

官僚機構の力が強いときはまさに不景気のときでありました。


一方社会で技術革新が大きく生まれ、金持ちたちが誕生するような

景気が良い社会においてはカネというのは政治影響力の源泉であるため


官僚にとってアメリカのトランプ大統領が良い事例だけど

脅威の金持ちたちが出現しますから

官僚機構の権限は大きく縮小する。)


なので民衆の利益のためには

「人々が馬鹿にしていたオタクを見直す」ということが

大事かなって私は海外にいて思った次第です。


それで仮想通貨オタクで開発まで行った松山さんの仮想通貨が

今度バイナンスで上場しますから


この辺も注目ですね~~



⇒  http://nekushin.biz/lp/17678/739338





追伸2・・・ちなみに気づく人は気づくだろうけど

実のところ「オタク=きもちわるい」というこの世間的な印象を

作るために


大きくマスメディアが貢献してます。


昔私が子供の頃世間を震撼させたのが宮崎つとむの事件でした。

(後に宮崎は死刑になったが
この事件は冤罪であった可能性が非常に高いと分かってくる。
宮崎は冤罪で死刑になったし、カレーに毒をいれたとされる
林ますみさんもそうだろう。)


そこでまず「オタク=気持ち悪い」という社会的雰囲気の醸成が行われたし

またその後だとあの秋葉原の加藤の事件もそうです。


大きくはここでマスコミというのは記者クラブによって

官僚統制を受けるけど


ここでオタクは気持ち悪いという社会的雰囲気醸成を

積極的に行ってきたんですね。


だから世界では日本のオタク的部分が評価されているのに

日本国内ではそれが馬鹿にされてるというギャップが起きるわけです。



むしろ、中国の北京大学では最近、「オタクNERDをもっと育てろ」という

教育になってきてます。


だから大きくは日本の国力というのは非常に綿密に

計画的に落とされてきたと言えますね。


実際に国力が落ちて、経済衰退が続いて官僚機構の力は

非常に大きくなりましたがそこで民衆はどんどん自由が奪われてきてます。



なので民衆利益のためにやはりこの日本に多くいる

オタクの人たちを見直すという動きは必須になってくるだろうと

思いますよね。



日本の優れたオタクが作った仮想通貨
⇒  http://nekushin.biz/lp/17678/739338





追伸3・・・ちなみに、日本では大企業がどんどん衰退してます。

なぜだろう??


色々理由はあるけど私が思うところ、日本の人事に大きな問題が

あるのは間違いありません。


就職活動においてはその学生が学生時代にどれだけ1つのことを

オタク的に追求したか?は見られないで


どれだけその学生がコミュニケーション上手で、

権力や権威に従順で、

どれだけリア充で爽やかボーイか爽やかガールかが重視される。


けども私の経験上このタイプの人たちはまず学ぶということを

しない人たちであって苦労も経験したことがない人が多いから

極めてあらゆる場面において弱い、んですね。


一方、何か一つのことを研究し続けたオタク気質の学生は

これ就職活動の人事からは評判が悪く、就職ができないと。


それで大企業なんかは最近だと見た目だけが良い爽やかボーイを

やたら採用してるけど、彼らは実のところ無能な人たちの比率が高いから

当然確率的に企業競争力は落ちるし、


1つのことを極めたオタク気質の強い人間ばかりを採用している

アメリカや中国や新興国なんかの企業には国際競争力では

これからの時代、かなわなくなってくるでしょう。


最近私が聞くのが、どうも中国の自動車なんかも

日本車ほどではないにしろ最近どんどんよくなっている。


最近の日本の大企業の人事面接だと例えば女は美人ばかり採用される

という会社もあるらしいけど


これ、冷静に考えたら終わってますよね。


もちろん、その会社が「官僚と癒着して警察や総務省なりの天下りを

沢山雇って政府と癒着するのであれば」

その会社は便宜を供与されて「競争にさらされないから」

生き残るでしょう。


が、これは純粋な上での自由市場の競争での反則行為であると思うし

長続きはしない。


日本の就職活動ではいわゆるリア充が勝って

オタクが全敗という状況でしょうが


やはりそんなリア充的な人材ばかりの会社は

強い競争力や創造力が出てこないから

長期衰退するに決まってるわけですね。


だから現在の

日本の大企業の衰退というのは必然的だろうと思います。


かつて、日本の常識人の大人たちは

「漫画を読むな、漫画ばかり読んでると馬鹿になるぞ

新聞を読みなさい」


と言っていました。



しかし数十年経過して日本のコンテンツの中で

もっとも世界競争力が出てきたのは漫画やアニメコンテンツでありました。


むしろその常識人たちが礼賛していた

新聞なんかの日本マスメディアは

日本の報道の自由度が非常に低いということで

世界からは馬鹿にされている。


こういう部分を見ても「大衆=特に常識人は間違える」のですね。



実際の話は今の世界経済は NERD=オタクな人たちがより多く集まる

業界が世界競争力を得ている状況です。


そういう意味で日本のオタクというのは

優れた人が多いから注目していったほうが良いと

私は思っていまして


このオタクの人の深い知識や見方から学ぶのは大事かなって

最近思います。






日本の優れたオタクが作った仮想通貨
⇒  http://nekushin.biz/lp/17678/739338















=============編集後記============

さてさて、私は現在マレーシアの伝説の島とも言われてるんだけど

ランカウイ島というところにおります。


このランカウイ島ですけどそれこそ日本人の間で長く人気がある

ハワイとか、グアムなんかと比べるとまだ知名度は低い島だと

思うんですけど


私なんかは今ランカウイ島におりますがなんというんでしょう


「最高!!」と叫びたくなるような島です。



ビーチが良い感じなのはもちろんのこと、

物価がやはり相当安いですからね、お金がほとんどなくならずに

ビーチリゾートを堪能できるってところで


最強なビーチだと思います。


最近は徐々に日本人も増えている、と現地の人から聞きました。


それで、どこか行くなら、現地の人に聞くのが一番確実

ということで


私は「ランカウイ島でおススメのビーチはどこですか?」

と何人かのマレーシア人に聞いて教えてもらったんですけど


ランカウイ島でもマレーシア人たちがおススメなのが


「タンジュンルービーチ」Tanjung Ruh Beach



というところみたいでした。


これは日本でもランカウイ島好きな人たちが良いと言ってる

場所だったので鉄板ポイントなのかな?と。



それでこのタンジュンルービーチってのはこの前紹介した

ランカウイ島の主要ビーチから車で30分~40分くらいは

かかるところなんですけど


それは今はマレーシアで「GRAB」という私のメルマガでよく出てくる

タクシーアプリがありまして


このGRABというカーシェアリングのタクシーサービスを使えば

片道で28リンギット(780円前後)くらいで

30分から40分でいけます。



そのGRABっていうアプリで目的地に上の

Tanjung Ruh Beach

と打てば、その場所が出てくるので、そこでGRABで

ドライバー呼べば


何も言わずともつれてってくれるって感じです。




それで私は早速向かったのですが

感心するのはマレーシアの道でして



結構綺麗な道なんですね~


(写真)タンジュンルービーチに向かうまでの道
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……ngruh1.JPG



なので整備が綺麗にされているので、デコボコしていないので

大変快適に移動できます。



それでタンジュンルービーチに着きました。


こんな感じで東南アジアのビーチの前、みたいな感じですね~

雰囲気あります。


お店でマリングッズが結構売られておりますね。

こちらでタオルとかも購入できまして

Tシャツとか女性ならドレスとかも安く買えます。


(写真)タンジュンルービーチの前
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……ngruh2.JPG


それでビーチ前にはこういうレストランが何軒があったりしますので

泳いで昼食とかそんな時はレストランで食事を取ることも

できるようでした


値段も安いのでいいですね~

こちらのレストランは浜辺前の

ハンバーガーとかシーフードとかのレストランですね。


(写真)タンジュンルービーチの前にはレストラン
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……ngruh3.JPG



それでいよいよタンジュンルービーチに向かいますが

ビーチの前に到着しましたらこんな感じで


多くの人がパラソルの下の簡易ソファーで寝転んでました



(写真)これタンジュンルービーチの様子1
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……ngruh5.JPG


(写真)これタンジュンルービーチの様子2
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……ngruh4.JPG


ちなみにこの簡易ソファーって言うんでしょうか、

これが結構良くて、ごろんとのんびり日陰で寝転がりながら

海を眺めて楽しむことができるんで


最高ですね。


それでこのソファーは誰かその辺の人がボランティアで

置いてるわけではなくて


こうやってタンジュンルービーチで営業しているお店が

あるんですよ。



こういうお店が自分たちでお客さんのために

パラソルとか、ソファーを立てていて


そのお店で何かドリンク買えば上記の

ビーチのソファーとかパラソルとかのスペースを

無料で使えるっていう感じです。



(写真)こういうお店でドリンク買えば
簡易ソファーやチェアーやパラソルのスペースでのんびりできる
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……gruh17.JPG



ちなみに値段としてはとても安くて

ドリンク一つが8リンギット=220円前後とかその辺ですから

それ買って海の前でのんびりできるってのはコストパフォーマンス

高いですね!



それで早速私たちはここでドリンク買ってのんびり~~

した感じです。


こんな感じでドリンク買って寝転がることができる

簡易ソファーみたいなのに横になりながら


ドリンク飲んでタバ.コを吸って、海をボーっと眺める

みたいなそんな感じが堪能できる場所ですね。



(写真)パラソルの下で日陰でのんびりとくつろいで
ビーチを堪能できます
⇒  http://yuhfx1.com/gazou/malay/……ngruh6.JPG


ちなみに最近メルマガでバフェットのことを書いていたら

なぜかコーラが飲みたくなってくるわけでして・・・(笑)


そこでコーラはなかったので私はPEPSIペプシを注文しましたが

こちらのお店なんかは


アルコールも扱ってるので、またアルコールもマレーシアのランカウイは

無税でとても安いですから


多くの欧州から来たと思われる白人たちがいましたね。


マレーシアだけどアウェー感は結構あって白人率が80%

みたいな感じでこの店ほとんど白人の方々で占められていました。


きっとアルコールを相当安く飲みながらビーチを堪能できる

なんてのはなかなかないですから



それで白人の間でもこのタンジュンルービーチが良いと

ネットなんかで話題になったんでしょう、きっと。




といっても変に酔っ払った

マナーの悪い酔っ払いとかはいませんでしたね。



それでこんな感じでタンジュンルービーチを

上記のソファーに寝転びながら、眺めることができます。


(写真)のんびりと眺める
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……ngruh7.JPG
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……ngruh8.JPG


ちなみに前の席と後ろの席があるんだけど

後ろの席だとドリンク置くための机があるのでそれが

便利なので後ろの席に私なんかは座りましたが


前の席だとより近くで海を見ることができますね。


ちなみに海の後ろはこんな感じで色々な店が並んでます。


(写真)海の反対側は店が結構あります
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……ngruh9.JPG



それでタンジュンルービーチなのですが

こんな感じで大変海もさわやかな感じですね!


(写真)タンジュンルービーチ
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……gruh10.JPG


またこうやってボートが横付けされてますが

このボートはマングローブツアーというツアーがあるのだけど

それらのツアーで午前中に使われた船です


(写真)小さなボートもある
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……gruh12.JPG


それで私なんかは夕日が綺麗だ、という話を聞いて

夕方に行ったのだけど


タンジュンルービーチは日が落ちていくごとに

ムーディーな感じになっていくわけです。


(写真)若干日が落ちてきた
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……gruh11.JPG



ちなみに海の感じは日中だと透明な感じで

夕方はちょっとにごった感じに見える感じでしょうか。


ただ透明=水きれいっていうわけでもないですが

(例えば日本海側の海がドス黒いわけだけどあれは

プランクトンが大量にいたり、あとは砂が入り込んでたりするわけですね)



このタンジュンルービーチの海は透明度は

砂が川から流入してるから高いわけではないですが

やはりきれいな海水だろうとは思います。




(写真)波の感じ
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……gruh13.JPG



それで私なんかはこのタンジュンルービーチで泳いでいたのだけど

これは写真撮れませんでしたが


ゴーグルつけて2時間くらい泳いでいたわけですが


なんか小さな子魚とかも見えたりするんですね。



最初平泳ぎでゴーグルつけて泳いでいたのだけど

そしたら急に視界が真っ黒になって


「何事だ??」って思ってよく見たら


黒い 熱帯の小さな魚の大群でして

それがほんと浅いところでも遭遇したりします。


なので運がよければそういう魚の大群の中泳ぐことができるかも

です。



ちなみにタンジュンルービーチのお店の人に聞いたら

結構急に深くなるので


ライフガードも何もいないから、深いところには行かないでね

ってことでした。



それで日が落ちてきます。



そしてこんな素晴らしい感じが撮れましたが

マレーシア人のカップルが夕焼けの前でじゃれあってましたが


絵になってましたね~


(写真)マレーシア人のカップルが夕日の前でじゃれつく
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……gruh14.JPG



ちなみにこの夕日の写真で見えるポールみたいのがあると思いますが

これは何か??


というとタンジュンルービーチではプライベートビーチがありまして

このポールの奥はホテルが保有してるプライベートビーチなんですね。


だからこのカップルはそのホテルの宿泊客であるわけですけど

ホテル宿泊客ではない一般の客はポールのあるところまでは

公共ビーチなので入っていい

みたいな感じです。


私なんかはパンピーなので完全に公共ビーチでしたが

公共ビーチでも泳いでる人が数人しかいなかったので

特に混んでる感じもなく、


また結局プライベートビーチの人は上記のお店で

アルコール買って公共エリアでのんびりしてたので


全然プライベートビーチじゃなくていいんじゃないか

というのはちょっと感じた点です。


ただこっちのフォーシズンズホテル(5つ星)なんかは

それをなんとか売りにして頑張ってるんだろうとは感じました。

なのでマレーシアの場合、お金かけなくても、余裕で相当楽しめる

という利点がありますね~




それで夕日が落ちてくるのですがそこでこんな感じで

のんびりとビーチの上にあるソファーに寝転がりながら


ドリンクを飲んでのんびりと夕日が落ちるのを楽しめます。


とても良かったのは、気温がほんと夕方はちょうどよくて

上半身裸で丁度良いくらいの気温でして、


暑くもなく寒くもなく、

けど丁度よい少し暖かめの気温でそこで

海風が吹いてて最高なんですね。



ちなみに後ろでは音楽が流れてまして

NEYOニーヨとか、マイケルジャクソンとか、

R・KELLYなんかのR&Bのしっとりバラードが流れているんだけど


その音楽を楽しみながらこうやってドリンクを楽しんで

そして夕日が落ちるのを眺められるという感じで

ぶっちゃけ最高でした。



(写真)タンジュンルービーチで夕日が落ちるのを
ドリンクを飲みながら楽しむ
⇒  http://yuhfx1.com/gazou/malay/……gruh15.JPG


前の席はもうみんな帰りましたが

こんな感じで前の席から見た夕日もきれいでした


(写真)夕日が落ちるのを目の前で楽しむこともできます
⇒  http://yuhfx1.com/gazou/malay/……gruh16.JPG



それで良いのが、このタンジュンルービーチとか

あとはランカウイ全般に言えることだけど


日がおちても結構海水の水温が高いので


海の中で泳ぐのが暖かいのですね。


だから、夕方で日が落ちる前でも数人がこうやって

海の前で泳いで遊んでました。




(写真)夕日が落ちる前でも海が暖かいのでみんな泳いでる
⇒  http://yuhfx1.com/gazou/malay/……gruh18.JPG




それで海岸で注目されていたのが

この夕日が落ちる時間になったら


マレーシアで結婚式した新婚のカップルが

海の前にやってきたんだけど



これがまたなんか良い感じでした。




(写真)マレーシアの新婚カップルたちが正装で
夕日がおちるランカウイ島のタンジュンルービーチにやってくる
⇒  http://yuhfx1.com/gazou/malay/……gruh19.JPG








まあほんとこんな感じでタンジュンルービーチは

ランカウイ島の中でも素晴らしいところでしたね~~


現地のマレーシアの人々が言ってたとおりでした。



この前行った主要なビーチである「チェナンビーチ」は

こんな感じでにぎやかですけど



(写真)こっちはランカウイ島の主要なチェナンビーチ。人多い。
http://fxgod.net/gazou/picture……beach9.JPG




こっちの「タンジュンルービーチ」のほうは人が少なくて

結構穴場的なところになっていて


だからといってガラガラではなくてちゃんと

お店があってくつろげるソファーやパラソルとかもありまして


のんびり楽しめるところになっていました。



こんな感じでドリンク飲みながら音楽を楽しみながら

夕日が落ちる東南アジアの海の雰囲気を満喫したい


という人は



http://yuhfx1.com/gazou/malay/……gruh15.JPG


タンジュンルービーチなんかはおススメですね~~



んで個人的に感じたのはまさに

「これは天国か」というくらいの感じでして、


もう夕日が落ちてるときにお店の音楽が

We are the world というあの教科書でも習った音楽が

流れてきてですね、


ビーチ前で夕日落ちるのを眺めてる人たちが

みんな英語圏だから これを人によっては小さく歌うわけです。


んでそれを聞きながら、ドリンク飲みながら、

なんとなく夕日が落ちる

海を眺めるわけですが


これが最高なんですね~



私なんかは昔は派遣で日本でブラック会社で働いていたわけだけど

もはやこのタンジュンルービーチで夕日を眺めていて

思ったのは

「あの東京での労働地獄は何かの悪い夢、悪夢だったんじゃないか。」

ということでして


もう別世界にいる、という感じが相当強かったです。


どちらかというとこのビーチでのんびりしてる感じが人間の
自然であって、

東京での生活が別世界のもの、みたいな感じですよね。



こうやってタンジュンルービーチで夕日が落ちて

それを眺めてる人たちが一緒にWe are the Worldや

R kelly の I believe I can flyなどの

歌を歌ってるときでも


東京のオフィスでは人々が空気を読みながらストレスまみれで

上司のご機嫌うかがいながら

なんとか生活しているわけでして


それは同じ地球上にある世界なのに、


別世界の出来事であるようでもあって

なんともそう考えると不思議だなあ

と思った次第です。



それでどっちの世界でも、まあ同じ人間が生きてる世界だけど

なのでその人の好みではありますが


もし、こういうビーチの前でののんびり生活とかのほうが

オフィスでパソコンと上司のご機嫌とにらめっこの生活よりは

良いと思う人は


やはりネットで稼ぐスキルをつけると良いと思いますよね。


何よりも上にドリンクの価格やビーチに行くまでのリアルな価格も

書きましたが


ほんと数百円でしたし


要するに海外にいてもインターネットを通じて投資なりビジネスで

収益上げれば毎日のように上のリゾート地で


ドリンクをすすりながら、夕日を眺めて、そこで

仕事するのもいいし、そういう毎日を送ることが可能なわけです。


ちなみに重要なのがもうマレーシアの場合ネット環境が

整っていてですね、


4GのLTE通信が上記のようなランカウイ島のはずれの

ビーチでもガッツリ入るわけですね。



だからそこで株価チェック、チャートチェック、

もしくはパソコン広げてネットビジネスもできますし、


「ちょっと仕事休憩して泳いでくるわ~」とかも可能ですよね。


まあなんとも自由な生き方、ライフスタイルが可能になってきてる

ということです。


それでランカウイ島なんかはハワイほど物価は高くないし、

むしろあらゆるものが日本の数分の1の物価ですし



だからといって海もこれまた良い感じなので

そして英語圏ですし


これから人気が出るだろうな~なんてのは私が感じたところですね。



もう既に店では白人の客が8割超えというか

下手したらアジア人は自分たちだけじゃないか、という感じでも

あったんだけど


欧州のイギリス人とかの

白人たちの間ではこのランカウイ島が徐々に浸透してるみたいです。



それで物価なんかを考えていくと

月20~30万円だけでもネットで安定的に稼げるスキルあったら

別にそういうビーチリゾートで生活できるわけですから


実のところ、平日からこうやってビーチリゾートで

海眺めながら ドリンクを楽しみ そこで人生を満喫するってのは


ハードルは低くなく、「極めて現実的」なんですね~


だから上の画像のような生活とかライフスタイルとか

ビーチリゾートで楽しみながら仕事とかは


夢のようで、最近は現実的ですから

こういうのが良いという人はネットで稼ぐを頑張っても良いと思いました。



それで特にランカウイ島なんかは素晴らしい島ですから

のんびり暮らしたい人には向いてる島ですね~~


何よりも酒タバコなどが無税ってのがすごいと思います。


だからまあ夢のような天国のような島であるとは感じます。



なので海外に行くならランカウイ島も

色々と安くて最高なのでめっちゃおススメですね!


それではまた!



ゆう




追伸・・・そして思ったのがこういうランカウイ島の

タンジュンルーみたいなビーチの前で


ドリンク飲んで 暖かい海風に吹かれながら

夕日眺めている瞬間の幸福度の上昇はハンパないものがある


ということです。


そしてそれらは今の時代は特権的なものでもなんでもなくて

誰でもやろうとすればできることですから



そういう意味では今の時代は

ちょっと視点を変えてみれば

可能性に満ちてるな~と思いますよね。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


仮想通貨では世界中に取引所があります。

そして多くのICO案件はなんとかそれらの取引所に上場しようと

頑張ってる状況です。


しかしここですごいICOが現れました。


なんとこのコイン、

世界一の取引高として知られる「BINANCE バイナンス」に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5月30日に上場することが決定している
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とのことでちょっとヤバいです


【あのBinance(バイナンス)に5月30日上場予定のICOが登場!】
⇒  http://nekushin.biz/lp/17678/739338



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください