無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【個人投資家の仮想通貨運用金額は「90%が10万円前後」で 「大多数がレバ取引してる」という現実について考える!】

2018 4月 12 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【個人投資家の仮想通貨運用金額は「90%が10万円前後」で
「大多数がレバ取引してる」という現実について考える!】
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!



さてさて、この前重要な統計結果が金融庁の調査で

発表されましたね。


コインチェック事件は結局のところ、

私がメルマガで危惧を2月初旬から書いていたように


若い中小企業の和田社長が

爆発的な利益をあげていたけど、日本社会に叩き潰され

マネックスという大企業に買収される形になってしまって


そして仮想通貨新団体が形成されて、まさに日本の従来の形

「大企業と官僚の合同支配体制」に落ち着きました。


「コインチェック事件で最終的に誰が得をするのかが大事だ」

と書いてたけど

やっぱり大企業と官が支配する構造に落ち着いた。


ただ、ここで唯一個人にとって収穫があったとすれば、

「仮想通貨の個人投資家の運用状況」が統計として出てきたってことです。


特徴としては

1 大多数は10万円以下での運用

2 そして大多数はお金がないから
レバレッジを効かせてでの運用

をしてるということが浮き彫りになりました。


編集後記で!







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【ゆうおススメの新案件登場!】


Amazon、メルカリ、ebay・・・

ライバルだらけの市場から抜け出し
今もっとも稼ぎやすい○○○○で爆益!!


主婦の方から、忙しいサラリーマンの方まで
1日30分~1時間の作業で月収30万円~200万円を達成

⇒  http://chj-afilliate.com/lp/18211/65638/

(ゆう:この案件は私の師匠の1人がやってる案件でして
実際に生徒さんにガチに神扱いされてる社長がやってる案件です。

FXのダイスケさんの案件をプロデゥースしてる社長さんがやってる
ビジネス系案件なんだけど

FXとか仮想通貨投資の原資作りに役立つかと思います。

仮想通貨とかICOの場合、長期投資、長期保有できる
強いマインドとか知識が必要になるのは事実だけど

この案件は普通に労働者感覚であっても、月収30万円前後だったら
大体の人が達成する案件なので、

ちょっと頑張ってみたら「自分で稼ぐ」という感覚は分かると思います。


【ガチ】副業月収30万円~200万円を稼ぐ生徒が続出中!!
⇒  http://chj-afilliate.com/lp/18211/65638/







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【今日から開始した新案件です!】

2018年の4月22日に限定公開されるという

これまでのICOの概念を覆した


「一般には絶対に出に入らないICO案件」とは??


【大口マーケットメーカーが絡む4月22日に公開されるICOとは?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/

(通常マーケット、市場価格を作るのは

大多数の小資金の個人投資家たちではなく

超少数の大資金を持つ大口でありますよね。


それで今回は世界的に有名なコインキャップのマーケットメーカー

たちの関連の情報のようなので、

注目ですね

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【ガチ】副業月収30万円~200万円を稼ぐ生徒が続出中!!
(ゆう:ビジネス分野ですが一日1時間~2時間取れる人なら
固く月数十万円は固いかと。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


それで実は私なんかがビジネスを最初に学ぶとき、

まさにビジネス初心者のときに学んだのが柴野さんっていう

師匠がやってる夢リタ塾っていう塾だったんですね。


ここで当時、サブ講師をやっていたのが以前に書いた小野さんと

あとはうめさんっていう人なんです。


主に私の教育担当がこのうめさんって言う人だったんだけど


私がビジネス分野で稼げるようになったのがこのうめさんって言う人の

指導があったからなんですよね。


それでこのうめさんが社長を勤める会社がやってる

ビジネス系案件がこちらで


当然なんだけど、稼げる人が続出してます。


ページにガチの生徒さんの実績とか載ってるんで

FXとか仮想通貨の原資作りたいって人は見てみてください



⇒  http://chj-afilliate.com/lp/18211/65638/




それで今日はこちらの事務局の中岡さんより

読者さんにメッセージです!


=========================



Amazon、メルカリ、ebay・・・

ライバルが多く、面倒くさい転売もう辞めませんか?

今もっとも稼ぎやすいガラ空き市場で

主婦の方、サラリーマンの方が続々と
月収30万円~200万円以上を荒稼ぎしてます。

⇒  http://chj-afilliate.com/lp/18211/65638/




こんにちは、中岡です。


あなたは転売と聞いてどんなイメージをお持ちでしょうか。


最近流行りの〇〇コインで
だれでも億を稼げますといったものではありませんが


今も昔も
もっとも堅実で安定して稼げるビジネスモデルではないでしょうか。


その反面、


・リサーチに時間を取られる

・儲かる商品が見つからない

・ライバルと利益の奪い合い

・手元にお金が残らない。

・副業では到底無理


といったイメージをお持ちの方もいるかもしれません。


しかし、

・転勤の多いサラリーマンの方

・4人の子育てをしながらスキマ時間で作業される主婦の方

・今までなにをやっても結果のでなかった方


が続々と結果を出している手法がこちらです。

⇒  http://chj-afilliate.com/lp/18211/65638/



実際に中身を確認しましたが


・リサーチ作業一切なし

・出品作業はたったの1分

・1日の作業時間は1日30分~1時間

・在庫リスクゼロ

・利益率30%~50%超え

・一つの商品で利益は1万円以上は当たり前


と、転売の常識をすべて覆しています。


開発者の中川さんに話を聞きましたが

実際にやる作業は


・ツールに商品を登録する
・利益確定後、商品を仕入れて発送する


と非常にシンプルなノウハウとなっています。


価格調整、在庫管理は
24時間ツールが勝手に作動してくれているとのことです。


ebayやAmazon、メルカリなど
多くの転売手法はありますが


すでに結果が出ている方も
これから始められる方も

一度はチェックすることをオススメします。

⇒  http://chj-afilliate.com/lp/18211/65638/



今なら下記10個の特典がついてきます。

初心者の方
副業を始めようとしている方には


ノウハウだけではなく、
PCの選び方から税金問題まで知っておくべきことが
特典に含まれてますので必ず目を通してみてください。


・カリキュラムサイト
・売れる商品リスト50
・○○円以上の価格差のわかる商品リスト
・副業をする前にしっておくべき税金問題
・毎月お金を貯める方法
・売れる商品動画解説
・価格差がある商品のどうはかい
・初心者のためのパソコンの選び方
・無料ワーク勉強会
・主婦の方が1週間で13万円、初月で32万円稼げた方法



最後までお読み頂きまして
ありがとうございます。

⇒  http://chj-afilliate.com/lp/18211/65638/

=======================

以上です!!



それでよっとプライバシーの内容なので、こういいづらいけど

実際の話、この事務局の人たちもそれこそ最近でいう

仮想通貨とかICOとかで稼いでるんですよ。


まあスゴイ額。



ただ、彼らがメインでやってるのはこうう転売なんかの

ビジネスモデルなんですね。


ここで「原資」を作って、それで仮想通貨なりFXで

さらにその原資を増幅させる・・・



ということをやってる人が実は私の周りは結構多いです。



それで今回は稼ぐために必要な以下の特典



・カリキュラムサイト

・売れる商品リスト50

・○○円以上の価格差のわかる商品リスト

・副業をする前にしっておくべき税金問題

・毎月お金を貯める方法

・売れる商品動画解説

・価格差がある商品のどうはかい

・初心者のためのパソコンの選び方

・無料ワーク勉強会

・主婦の方が1週間で13万円、初月で32万円稼げた方法



などをもらえてしまうので

大変オトクですね~!



⇒  http://chj-afilliate.com/lp/18211/65638/



それで私ゆうのメルマガで推奨しているやり方というのが

「投資もネットビジネスも両方やる」っていう方法ですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


なんでこれを推奨するか?というと

私ゆうが長年これをやっていて利益が超安定してるからです。



というのはですね、投資ってやっぱりこれは

金持ちが有利なんですよ。


これは本当のことだからしっかり書くけど

例えば月利20%を出し続けるっていうのは

かなりのスキルなんですね。



私の知ってる神とかそういうレベルの億トレーダーって

何人かいるのだけど


やはりそういう人の水準が月利20%とかだと思います。


これは長くやっているとそういう数字に落ち着いてくるわけです。



ただ・・・例えば運用金額が10万円の人と

運用金額が1000万円の人、


と分かれるわけですよ。



ちなみに日本は今格差拡大が進行してるから、

運用金額10万円、という人のほうが多いはずです。


逆に運用金額が1000万円を超える人のほうが少ない。



んで両者の差がありまして、

月利20%の同じスキルでも


運用金額10万円だとこれ月2万円です。


一方運用金額1000万円だとこれ月200万円です。


だからこの辺で原資があるかないか??

で差が大きくついてしまうってのがあるんですね。


心理としても、お金が沢山あったほうが安定しますので

運用成績が安定するものです。



なので、実はこの「原資量を最低1000万円以上にしていく」

ってのは結構大事なんだけど


FXだけでそれに達成するまではずばり

「時間」がかかります。

数年かかっちゃたりする。



ただここにネットビジネスのビジネスを追加したら??


一気に「時間」が短縮されます。


だからビジネスで原資を作るって大事ですよ。


⇒  http://chj-afilliate.com/lp/18211/65638/



イメージしてほしいのはまず今回のような案件だと


さすがに一日1時間くらいやれば月収50万円くらいは

すごいどころか普通だったりするわけです。


ちなみにもっと長く数年とか自分で投資なりネットビジネスやってると

一日で100万円稼ぐ、とかは結構頻繁にあるんですよね。


これはたぶん正社員とかアルバイトとか派遣とかやってる人には

想像しづらい世界だろうけど


結構この業界でネットビジネス、投資をやってる人の間では

そんなに珍しいことでもないわけです。


それでビジネスと投資の「違い」ってのがあって

月間で考えるとやはり「安定度」が高くなるのが

ビジネスでしょう。



っていうのは投資ってのはやはりうまくなっても

それなりに収益の差ってのがそれぞれの月で出てくるんですよね。

これは市場自体が結構変動するものですから


例えばトレンドが全然出ていないときなんかは

収益力が弱くなるし、逆にトレンドが出てるときはガッツリ

儲かったりします。



ただこれってそれ一つだとちょっと精神的に安定しませんよね??


けどここに「毎月50万円はまあ最低稼げるなというビジネス」


が読者さんにあったらどうでしょう??


「毎月50万円は入金がある」っていう状態です。


例えばFXや仮想通貨でいつもは50万円くらいは稼げるのに

その月は10万円しか稼げませんでした、


ということも出てくるわけですね。


プロでも、マイナスになることはなくても収益が弱くなる月

ってのは必ず出てくるんです。


これもし投資だけだったら精神的に安定しませんよね?



けどそこで毎月50万円の定期収入、があったとしたら・・・



まあFXとか仮想通貨とかでちょっと収益力が落ちてる月でも

精神が安定しますよね??


これが実は重要なんです。


⇒  http://chj-afilliate.com/lp/18211/65638/





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


私は2足のわらじを正面から肯定する



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



それで、投資とかビジネスを両方やってるというのは

これ日本語でいう「2足のわらじを履く」という状態でして


まああまり肯定的には言われませんよね??


国語の復習ですが


二足の草鞋(わらじ)を履くっていうのは


「二足の草鞋を履くとは、

両立し得ないような二つの職業を一人ですること。

また、相反するような仕事を同じ人が兼ねること。 」



という意味ですね??



まあ昔の「常識」ではそれこそビジネス(事業)もやって

さらに投資もやって・・・


なんてのはまさに二足のわらじ、だったわけで

否定的に言われていたわけです。



んが・・・ITが出てきた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


自宅で一つのパソコンとあとは最近はスマフォで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
全部投資もビジネスも可能になっちゃったんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


時代は変わった。


だから「二足のわらじ」履いたら逆に収益力が高まる時代

になってきたんですよ。


⇒  http://chj-afilliate.com/lp/18211/65638/



実は、今インフォ業界で稼いでる人たちって

ほぼ確実にみんな「二足のわらじ」を履いています。



有名どころだと与沢さんなんかもテレビでおっしゃっていたけど

あの人も投資の収益とビジネスの収益、これが両方混在していて

今は数十億円も資産持ってますよね。



結局「時間が許す限り、いくつかの収益モデルを持つ」

ってのが最強だってのはもうこの業界の稼いでる人たちの動向みると

確実にいえることなんですよ。



ちなみにこの案件を担当している社長さんはうめさんっていって

上に書いたけど


超すごい師匠でいまややっぱり超金持ちです。


それでみんなこういう転売なりで色々ビジネスで稼いで

それでまた億トレーダーとかにトレード教えてもらって


月利10%は行ったりするから、そこで

まわっていないお金を運用してもう資産がどんどん増幅している

ってのが実際のインフォ業界の真実ですね。



だから「投資とネットビジネス」を両方やるのが

結局今の2018年の時代は最強ですよ!



⇒  http://chj-afilliate.com/lp/18211/65638/





それで「なぜ2足のわらじ」が最強になってるか?

といったら昔は


ずばり「物理的な制限」があったんです。


投資なんかも電話で注文していた時代がありましたし、

物を売るためには店舗を持たないといけませんでした。


当然店舗運営したらスタッフを雇用するわけで

教育も必要だったわけですよね?


また投資で注文いれるにしても電話だから手間がかかります。



こんな状況だと両方をやって収益出すって難しかったわけです。



が、今って時代が変わりましてですね、


例えば店舗持たないでも利益は月数十万円は出せるようになってきたし

すなわち昔の商社がやっていたことは

個人がパソコン使って簡単にできるようになってしまったし



あとは投資なんかもポジション入れるとかそんなのも

スマフォでポチの世界です。


私なんかは「この時代やべえよ」とか思うんだけど

例えば私ゆうなんかはネットビジネスでも収益はあるし

あとは投資でも収益があって


両方の収益があるけど、


特に投資なんかは超すごくて、

マレーシアの株とか、あとは今年インドネシア株も

開始したんだけど、中国の株、韓国の株、アメリカの株


あとは日本の株、


こんなのを私は買ってポートフォリオ組んでるけど

これも注文はスマフォで入れてます。


けどそれで十分収益が両ジャンルで出るわけでして


「この時代すごすぎるよ~~」といつも思うんですよね。


昔の時代だったらビジネス、事業もやりながら

投資でもがっつり収益出して、その配当金で暮らすとか


もう超人の世界だったと思うんだけど


今や私たち個人が余裕でそれをできるようになってきているのです。




⇒  http://chj-afilliate.com/lp/18211/65638/



だからネットビジネスと投資、と両方やるといいと思いますよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみに「なぜ両方やるといいか?」というと特に日本居住の状態の人は

これが特に重要で


経費ですよね。



それで経費に関してはそれこそ、転売とかの収益も入ってくると

「あらゆる物」を仕入れるわけじゃないですか?


だからそれら経費になるわけだけど、

ぶっちゃけ、売れ行きが普通のものは自分で使えたりもしそうですね。


ちなみに私はこういうのを転売でもう月何百万円、何千万円と

利益出している人たちが結構回りにいるので


聞くけど、それこそもう家には「物」があふれていたりするので

ここで「物」には不自由しないわけです。


売れるやつ、例えば1000円で仕入れたのに7000円で

売れるようなやつは当然売りに出しますが


まだプレミアがつかなかったり、弱かったりするもの

ただ数ヶ月経過すればプレミアが付き出すものがあったりするんだけど


そういうのはまだ売らないで一部自分で使って

売れるときになったら売り出すって感じですよね。

(もちろん自分が使ったら ちょっと使いました、とは

書いてそういうのは売るわけです)


だから転売なんかを自分の収益で絡めるのはかなり頭がいいな

と思って


自分の生活も物が増えて豊かになって

んでさらにお金が増えるわけです。



それで転売とかで30万円とか50万円ってのは実質

最低ラインでして


本当は月200万円くらいがちゃんとやってる人たちの間では

普通の数字だと思います。


ただ月200万円とか毎月入ってくるとこれは

ビジネスで仕入れで使い切れないっていうことが出てくるわけで


だからそういうところでFXとか仮想通貨とか株の運用に回したりして

そこでまた利益が出てくるってことで


これを続けていくと「あれ投資だけでも配当金だけで暮らせるわ」

みたいになってくると。



これをキャッシュフローとか言うんだけどキャッシュフローが

ビジネスと投資を混ぜると極めてよくなっていくんです。


だから両方やったほうがいいんですね。



⇒  http://chj-afilliate.com/lp/18211/65638/



ちなみに、これは結構現実の話として、


稼いでる人は投資分野だと大体スイングなんですよ。


足としては短くて4時間足、普通は日足です。


アメリカの稼いでる個人投資家なんかも大体そうですね。


ただこれFXや株で日足で運用しだすと分かると思うんだけど

一度エントリーしてリミットとストップいれてほったらかし

とかするわけですね。

(FXだとリミットいれたりしますが、株だとリミットはいれないで
伸ばしたりもする。株だとインカムゲインの配当金が目当てだったりするから。

この辺は投資の株と投機のFXでアプローチ変わってきます。)


で損きりの場合は1日とか2日で決着はつくのだけど

利益が出たらそのポジションを数ヶ月延ばしたり

ってのはするわけです。


そこで数百万円とか人によっては数千万円は

利益出るわけですよね。


ただその間、特にやることはないわけです。


長い時間足でやると「暇な時間」が出てくるものでして

それはいいんだけど、


若いうちはまだまだビジネスでも新しい収益をその時間使って

作れるわけです。


私はセミリタイアなんていう状態を経験してみたけど

実際の話、暇すぎてつまらないものですよね。


実際の話商売を楽しんで、人生を豊かにしたほうがいい。



だから運用している間は長期スイングだと

特にやることはないわけですので


特に長期保有なんかになってくるともう

株とかは買って正直何年間も保有するから本当にやることは

なくなるんです。


ここでみんな暇だからデイトレとかスイングとかやるんだけど

収益力は長期のほうが強いですから。


(これは安定した複利がかかってくるから、数年で短期の収益力を

長期がうわまってきます。)


それでその間何もやることはなくなってくるので

その間にビジネスとかやってみるといいと思いますよね。



⇒  http://chj-afilliate.com/lp/18211/65638/




実はこうやっていくつかの収益源を作って

収益力を挙げていくって昔は


大企業だけがやっていたことなんですよ。


けど今は「個人」がそれをできるようになっちゃったと。



なのでぜひ 投資とビジネスを両方やる

「2足のわらじ」を履いてみるといいです。


明らかに資産増加スピードが投資だけやっていた状態より

上がります。


「1億円を稼ぐ」となった場合、

FXだけ、でそれを狙うのか、


FXだけじゃなくてネットビジネスもあわせて狙うのか?


という論点があるんだけど


後者のほうが当たり前ですけど単純に早いんですね。


1億円にいたるまでの時間が数年短縮できます。


だから資産を築く時間短縮のために


1投資 2ネットビジネス

両方やるっていう考え方になるんです。


⇒  http://chj-afilliate.com/lp/18211/65638/














=============編集後記============


さて、コインチェック事件以降、かなり動きが見られました。

まずはコインチェックが正式にマネックスグループの傘下に入っていく

ということになってきまして、


上に書いたように 官が 新しい、稼げる中小企業のコインチェックを

マスコミ動員して叩いて、


そして大企業が支配下に置く、といういつもながらの構図に落ち着きました。


これは私はこのような展開になる、ともう2月の最初の時点で

メルマガに書いてましたから


良かったら以前のメルマガ確認してみてください。


不思議なのは最近のハッカーというのは極めて官僚に都合の良い

動きをするわけですね。


それで以前に日本企業の大半の株主は実は

銀行家であるのだ、ということも書きましたが


そこで出てきたのが日本マスタートラストと日本トラスティという

会社でしたが、


例えば日本人が日本の企業だと思ってるトヨタの株主は

この銀行家たちであり、実際はトヨタは日本の企業とは言えない

わけですね。


このわざとらしく「日本」とつけてる人たちをたどっていくと

結局モルガンとかですから。


さあ、じゃあコインチェックの買収についてマスコミが

やたら本質をずらして書いてるけど


私はただ一つであって その会社の大株主しか見ませんが

マネックスグループの大株主はこれ


株式会社静岡銀行

(常任代理人日本マスタートラスト信託銀行株式会社)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


でありますね。

25%を保有してて他の大株主が6%台から

実質、マスタートラストが経営権を握ってる。


普通に公開情報で書いてるけど

マネックスグループの大株主はやっぱり日本マスタートラスト

なんですね。


ちなみにマスタートラストは沿革で

チェース・マンハッタン信託銀行から始まってます。


その後ドイチェ・モルガン・グレンフェル信託銀行に名前を変えてる。

だからまあモルガンなんですけどね。



だから、大きく見ると、日本出身のコインチェックを

おそらくこの官が関わる怪しいハッキング集団

(おそらくNISCとNSA関係だろう)

が攻撃を仕掛けて


日本マスコミが総勢で叩き潰して

そしてモルガン等の銀行家が実質大株主の大企業に買収させた


という大きな構図が見て取れます。


ちなみにこのような


大企業+官僚 が大衆支配を行う経済体制が

新自由主義、といわれるものです。


それは、結局のところ、スーパーエリートが

貧乏な大衆を支配する体制で


共産主義の経済体制につながってくるから

新自由主義というのは自由主義とは似て非なるもので


実のところ共産主義の一環なんです。

マスコミも本当はこの構図に収束されてきた

って言うことを書かないといけないけど


日本のマスコミは右も左もすでに統制済みです。


まあ考えさせられます。



ただ唯一今回の仮想通貨関係の動きで重要だなと思ったのは

「個人投資家たちの運用状況の統計」が出てきたことです。


私は色々嘘の統計、ある程度真実が反映されてる統計

色々あって見てきたけど


これはさすがに本当だろうと考えてまして


金融庁にて開催された、「第一回仮想通貨交換業等に関する研究会」

というのは結構重要な情報が入ってると考えました。


それでここで金融庁がまとめあげて

国内仮想通貨取引状況のデータ資料が作り上げられてますが


以下の17社のデータですね。



株式会社マネーパートナーズ
QUOINE株式会社
SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社
ビットバンク株式会社
GMOコイン株式会社
ビットトレード株式会社
BTCボックス株式会社
株式会社ビットポイントジャパン
株式会社DMM Bitcoin
株式会社ビットアルゴ取引所東京
エフ・ティ・ティ株式会社
株式会社フィスコ仮想通貨取引所
テックビューロ株式会社
株式会社Xtheta
コインチェック株式会社
バイクリメンツ株式会社
株式会社 CAMPFIRE



これらのデータが示された。



それでこの辺の詳細データはコインポストで

扱ってますので


詳しくは見てほしいけど

コインポスト
http://coinpost.jp/?p=21013



ここで特に重要だな、と思ったデータがありまして


仮想通貨の現物取引と、レバレッジ取引(証拠金、信用、先物)

の割合がまず示されているんですね。



要するに私たち個人投資家は「みんなと逆」をやりたいわけですから

このデータは大事ですよ?



それでまず


現物取引割合がなんと・・・


「たったの18.4%」であります。


それでレバレッジ取引がなんと


「81.6%」を占める。



これ・・・私は相対価値のFXではレバを使うけど


絶対価値に近い仮想通貨で

レバレッジ取引とか ヤバいでしょ、とか思っていて



やったことなかったんだけど

(といってもダイスケさんとか神レベルトレーダーに関しては

別で彼ら10億トレーダーレベルなら利益上げられます、が少数だ。)



なんと日本の個人投資家のほとんどは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
仮想通貨取引でレバレッジかけている、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

っていうのが現状として分かってきたわけです。



んでこの人たちはほとんどがレバレッジ3倍だったとしても

もう大損して退場状態になってるはずだから


やはりこの大衆の真似をしてはいけないのだ、

というのが分かりますね。


ちなみに金融庁はレバを強くは規制しないである程度

レバ取引を残すと思われますが


これはやはり各取引所にレバ取引を残させて

そこで個人投資家の刈り取りをさせてあげるんだろうと

思いますよね。


それである程度個人投資家の情報弱者の資金を刈り取り終わったら

レバレッジ規制をさらに強めていく


というFXと同じようなことを考えてるのだろうと思います。



それで重要なのが「大多数がレバ取引をしてる」

ということで


「現物取引している人たちは全体の2割を切る」

ということです。


これはすごいことですよね。


ちなみに私の知ってる仮想通貨の自由億みたいな金持ちたちで

レバ取引してる人なんてほんといませんが


大衆はレバ取引をしていて、

金持ちは現物取引をしてる


という現状があるんですね。


このような状況になってるのはきっと日本の人たちが

相対価値の金融商品と絶対価値の金融商品の違いを

理解していないからでしょう。


相対価値は通貨間の強弱で価格が決まるようなFXとかが

それにあたるけど


仮想通貨ってのは極めて新興株に近い絶対価値のような

動きをするわけで


ここでレバは相当資金管理勉強してない限り

ヤバいんですけどね、


その知識自体がない人が大多数ということです。




それで今回の統計データでまた重要なのは

顧客のデータとして


20代~40代に集中してるってことですね。


仮想通貨取引をしてる個人投資家のデータとして

現物取引してるのは


20代が28.8%

30代が34.2%

40代が22.5%

50代が10%

60代が3%




という感じで



ほとんどが20代~30代であると。


ちなみに60代が3%を占めるってのもなかなか面白いですね。


ただ基本的には20代~30代が一番多いってことです。

これも納得の数字で確かにそうだ、と思います。



それで信用取引も20代~30代が主要な部分を占めるのは

変わりませんね。


ただ信用取引では60代なんかが5%近くを占めていて

60代の人たちもお金がないから

なんとか儲けたいということでレバ取引に流れてきてる


実態は読み取れます。



それでこのデータも大変重要ですが


「顧客の資産額」も発表されてまして


資産額として


10万円未満が77%でして

10万円~50万円未満が14%

50万円~100万円未満が4%

100万円~500万円未満が4%

500万円~1000万円未満が0.5%

1000万円~1億円未満が0.3%

1億円以上が0.02%


となっております。


だから仮想通貨取引をしている個人投資家のほとんどが

大体10万円前後が90%を占めているわけで


ここで100万円以上運用してる人ってのは

5%を切るってことですね。




ちなみにこれはその内訳データは出ていませんが

この数字を見ると


おそらくだけどレバ取引をしてる人たちってのは

やはり資金がない人たちが多いってのが私の

周りの富裕層とか見た感じの実感としてあるから

(富裕層はレバ取引してないから)


やはり信用取引であるレバを使っての取引の主体は

やはりこの10万円前後の小口投資家たちのものであろう


とは感じます。



それで、またよく分かるのが


去年の入金額の推移でして、


入金額は


2017年10月は575億円

2017年11月は860億円だったわけです。



しかし・・・マスコミがおそらく広告費を上記に出てきた

銀行家経由で大いに受け取ったと私は邪推しますが


大々的に「ビットコインが200万円突破!!」とやったのが

12月でした。


ここでいわゆる出川組と呼ばれる人たちが

沢山参入してきたわけで


私は出川さんは頭いい人だと思うけども

テレビCMを見て投資始める層ってのが沢山いたわけですね。


「テレビっ子投資家」たちです。


このテレビっ子投資家たちがなんと相当入金してきて


入金額は


2017年10月は575億円

2017年11月は860億円だったのに


12月には1兆1714億円まで跳ね上がった
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

のですね。



10月の20倍・・・(笑)



12月あたりはもう私のメルマガでダイスケさんの分析とか

扱っていて


そろそろ暴落怖いよね~とかそういう話を扱ってた頃だったけど

ここで入金してきた人たちがなんと20倍もいたということです。


だからこれは大きな真実として

「マスコミに踊らされた情報弱者の権威主義の常識人」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
たちがその後「刈り取られたのだ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということなんですよ。


だからこの統計データ、真実を示していて、

すごくないですか??


それで


私の2017年の12月9日のメルマガでちゃんと事前に私は

書いていたんだけど




そこで暴落前にですね、


【「ルール1=損をしないこと。ルール2=ルール1を絶対忘れないこと」
はやっぱり大事。】


というのを12月9日にメルマガで流しております。


そこで私はそのとき重要だろうと思って

ジョージソロスの言葉を引用して書いたのが

以下の文章です。


これは「後付ではなくて事前に」書いていて

多くの読者さんが見てる文章です。



暴落前の

「2017年12月9日」のメルマガから引用

【「ルール1=損をしないこと。ルール2=ルール1を絶対忘れないこと」
はやっぱり大事。】
========================

ダイスケさんの場合は細かい、小さい負け(一トレード2%損失みたいな)

そういうのを繰り返して


大きくシナリオに合致したとき、これは勝率は低くなるけど

そこで一気にズゴーンと、損失2%に対して利益は50%60%

とすごいトレードしたりしますね。


んでここの損失2%の設定をしないで1トレードの損きり設定が

10%とかの人は終了なんですけど


ただ損失2%設定とかの場合仮に5連敗しても10%資金が減るわけだけど

ただその6勝負目で30%、40%・・・と大きい利益確定が入れば

最終的にはプラスになるわけです。



このトレードはFXで非常に重要なトレードになりますけど

おそらく、NY先物上場でビットコインのレバレッジ取引とか

増えてくるからまたすごい乱高下相場になるのは容易に想像つきますが



これからはやはりFXのスキル高めていたプロの人たちが

儲けられる相場になりそうだな~~というのは感じる点です。



ヲーレンバフェットが言った言葉として

「ルール1・損をしないこと。ルール2・ルール1を絶対忘れないこと」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


という言葉がありますが


これがどんな市場においても大事なのかなって思いますよね。


思惑通りにいったならそれは良しでいいと思うんですけど

やはり思惑通りにいかなかった場合、そこで大負けしないように

調整していく、ヘッジかけていく


この思想はすごい大事だなと思った次第です。



それであと思ったのがおそらくこれから~来年初旬にかけて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
重要なことだと思ってるのが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ジョージソロスさんの言葉なんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これ私が今まで投資とかやっていて何度もこの言葉を意識して
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

後々みると「助かって」るのだけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それが彼のこの言葉で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「強気相場は小爆発にときおり見舞われながら続いていく。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そうしているうちに、だれも小爆発を恐れなくなる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このときこそ、大暴落の条件が整ったときなのである。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



というのがあるんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



まさに今のビットコイン相場とかって小爆発にときおり見舞われながら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そこで誰も小爆発を恐れなくなっているという状況で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「どうせ上がっていくでしょ」な相場なんだけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そういう後に大暴落が来るものだっていうのがソロスの言葉だけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こういう相場、一番私が注意してる相場なんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今はNYダウとビットコイン相場がまるで連動しておりまして、

その怖さを私はちょっと感じてまして


まあ上がれば上がったでそれはいいと思うけど

ただそこでも注意したいなと言う感じです。



ちなみに実は上のダイスケさんなんかもNYダウとビットコインの

奇妙な連動性は言っているんですね。


もし良かったら今日のNYダウの4時間足とビットコインの4時間足

見てほしいのだけど


ここまですごい勢いで上がってきたNYダウとビットコインだけど

やはり同時期に軽い調整が入ってきてます。


今回はNYダウに調整が最初あってその次ビットコインという

順番でした。



この辺の相関も無視できないな~なんて私は見ていまして

やはり暴落があってもちゃんと逃げられるように
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

準備しておくのは大事ですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


イメージとしては上に書いた大地震の感じでして

大地震がいつくるかは分からないけど


その大地震が来たらどう対処しよう?とあらかじめ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

考えることはできるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


もしくは通常の平凡な日々がそのまま続くならそれでもいいけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やはり大地震とか何かしらの事象って人生に何回かは起こってくる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そこでその人がその場でどうパフォーマンスできたか?

が人生にかなり影響を及ぼすわけですね。


大地震や津波が起こることをあらかじめ想定してる人なら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

地震が起こったらすぐに高台に避難するだろうし
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そうじゃない場合はこれ被害にあってしまうかもしれない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これと投資って基本的に同じだと思いますので
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちゃんとそれぞれのシナリオを用意して対応できるように
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「負けないように」考えていくのは大事かなって思った次第です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それで暴落がいつ来るか?は誰にも分からないけども

ただジョージソロスのこの言葉


「強気相場は小爆発にときおり見舞われながら続いていく。

そうしているうちに、だれも小爆発を恐れなくなる。

このときこそ、大暴落の条件が整ったときなのである。」



はすごい含蓄ある言葉ですので


そしてそこまで遠くない時にこの言葉が意味を持つ相場が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

来る可能性は見ておいたほうがいいので
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


負けないように、資金管理とかを徹底して

ギャン.ブルじゃなくて戦略的な投資をしたいところですね。


また予測ってのは不可能でありまして
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
予測はできない、という前提からシナリオをいくつか立てて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それに対応できるようにする、ってのが投資家の仕事だろうから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それも意識していくのが大事かなって思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それではまた!



ゆう





===========================


以上です。


この文章はまだ暴落がくる事前に書いたもので

当時はまさにマスコミたちが馬鹿騒ぎしていて


「ビットコインが200万円突破~」とかやっていたので


「あ、これそろそろヤバい系だわ」と思って

ジョージソロスの言葉をしっかり書かないとと思って

書いたのだけど


その後・・・暴落来ましたよね。


これは予想というのは一切できません。



が、事前にこうやって「準備」しておけば逃げられるわけです。


んで時期としては12月最初に


「それであと思ったのがおそらく「これから~来年初旬にかけて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
重要なこと」だと思ってるのが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ジョージソロスさんの言葉なんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」



とかいてますが、

やはり来年初旬である2018年はこれ

大衆が押し寄せてその後暴落、といういつもの

パターンに収束されてるわけです。



だからまあメルマガで12月に上記のように書いたとおり

いつも100%はないから私を妄信しないでください

とは書くんだけど、


メルマガで書いたジョージソロスの言葉が真実だってことで



「強気相場は小爆発にときおり見舞われながら続いていく。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そうしているうちに、だれも小爆発を恐れなくなる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このときこそ、大暴落の条件が整ったときなのである。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




ということでしっかり12月に暴落条件が整って

暴落した、って感じでしたね。



これは私は12月に書いていて読者さんもやはり

そこで助かった人がメール見ると結構いたっぽいので


ソロスの言葉を暴落前に扱ったのは良かったなと

思ってます。



だからですね、前に

【大衆と間逆のポジションを取る練習をすると一気に
儲かるようになってくる】という話


を書いたけど


要するに「みんなと逆」に正義があるんです。


もちろん100%じゃなくて、その後ビットコインは300万円とか

行ってたかもしれないし、


これはその時点では予測はできないんだけど

ただ暴落なりのシナリオを立ててそれが出てきたら逃げる、対処する

ってのは人間にはできるんですね。



ただ・・・こんな「予測をしないでシナリオ立てて

それに対処していく」


なんてことをしてる人はほとんどおりません。



それが


入金額について、


「2017年10月は575億円

2017年11月は860億円だったのに


12月には1兆1714億円まで跳ね上がった」


という統計データを見ると分かるわけですね。


12月に20倍の入金が各取引所にあったんですよね。

んで大体は欲望にやられているからレバ取引なんだけど


だから丁度95%くらいの人たちがこれ

負けたんだと思いますよね。



よく言う「5%だけは利益がでて95%は損する」

の統計的な数字に収束されてるんだろうな、


とか感じまして私はこのデータだけは金融庁良く出したなと

思いました。



ちなみに私が上記のメルマガを発行したのが

2018年の12月9日でした。


ここで「ジョージソロスが行ってる暴落条件が整いつつあるから

念のため気をつけましょう」って感じで私は書いてるんだけど


しかし一方


12月9日には経済新聞の権威である日経新聞が

「ビットコイン急伸 220万円台に上昇」


と煽り記事出してます。




ここでインターネット上の仮想通貨ビットコインが8日朝方に

初めて1ビットコイン=200万円台に乗せた


ってことで日経新聞が記事にしてあおってました。

https://www.nikkei.com/article……1C1000000/



それでここで「お、そうなのか!じゃあビットコイン買おう!

そうだCMも最近やってるし、権威のテレビが流すなら

間違いないだろう」みたいな


この権威主義者のどうしようもない人たちが

1兆円以上入金してレバレッジ取引をして1兆円

しこたま刈り取られた構図、


ってのが分かりますよね。


そうこれが世の中。

権威主義者の 上にはぺこぺこ、下には横柄、みたいな
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
精神構造を持つ人が大きくは大損したのだ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というのがこの金融庁の出した統計データで分かってくる

わけですね。


冷酷なほどに。



それで今回の

「第一回仮想通貨交換業等に関する研究会」でデータが開示されまして

これは私は良いことだと思いましたが


要するに構造としては


4月時点で分かるのが


1大多数が権威のマスコミにあおられて投資を開始して


2そしてその大多数というのは資金10万円前後の人たちであって


3だから資金10万円前後ということは生活に困ってる人たちが多く

そこで「仮想通貨取引で大もうけしてやるぞ」という欲望に駆られた人たちが

大多数であり

(プロスペクト理論通り、「気持ちいことを早く確定したい」という

焦りに支配されている状態)


4 ゆえに欲望に忠実に動いて

レバレッジ取引で億万長者を目指して



5 今年初旬の暴落で「さようなら」した



ということが分かるわけです。




これはどんな情報教材のインフォ系の塾で学べることよりも


「生きた勉強」として私たちのような学ぶ個人投資家にとっては

重要な、因果関係を示す、データなわけですね。



だからこの前流したように

「大衆と逆に真実がある」ってのがまさに


この金融庁がまとめあげて公開したデータには反映されてまして


「要するにみんなと同じことをやったら負けるのだな~」


というのがですね、よく分かりますよね?


権威に頭やられたら 損をする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これがよーく分かるデータだと思いました。



そしてなぜ大衆がレバ取引に引き寄せられてるか?

というとずばり言うと「カネ=原資がないから」です。



カネ=原資がないから、10万円をいれて

30万円とか50万円のレバ取引をするわけです。



そこの背後にある感情は


「焦り、欲望」です。


それを少数の大口は巧妙について暴落させて

ショートで利益を上げただろう、ということも分かるんですね。



おそらくだけど数兆円の資金が投じられて

暴落が仕掛けられているんだけど


大きくは官と多国籍企業やら銀行家が共謀して

暴落を仕掛けて個人投資家を刈り取った


と言えます。


が、この官と銀行家を悪=あく といえるだろうか?

という問題もありまして、


やはり何も考えずに欲望に目がくらんだのは大衆であって

権威主義で疑うことを知らない人たちが刈り取られたんです。



だから官と銀行家のほうが「一枚上手(うわて)である」

とも言えます。



それで暴落シナリオを立てるためには

テクニカルで言うと 


ダウ理論とグランビル法則とエリオット波動が

有効で 今回の年末から2018年初旬にかけての暴落も


実はエリオット波動論なんかでは事前に捉えられてる事象でありますから

実を言うと


テクニカルの原理原則である

ダウ理論とグランビル法則とエリオット波動

っていうのはですね、


大口の動きをシナリオ化するためのものなんです。


だから有効性が高いんですね。


個人投資家のごく一部は

大口でさえも


ダウ理論とグランビル法則とエリオット波動


の通りに動いている、ということに気づいてるわけで


だからほんの一部が儲かってるってのが本当の現状でしょう。



ということで今回の金融庁の

「第一回仮想通貨交換業等に関する研究会」

のまとめられたデータは大変重要だと私は思いました。



それで要するに「大衆の逆が儲かる」のであるから


この大衆の逆をやると儲かる確率が上がるのだ

ってことも分かりますよね。



大衆が入金していない時期に入金してポジション買って
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そしてレバをかけない現物での資金管理に徹していく
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これが結局利益あげるためには最も重要だ

と分かってくるわけです。


資金管理として


レバをかける場合、例えば

イーサリアムを例にすると


4万円で買ってそれが3万5000円になったら

損きりをして、


5万5000円になったら利益確定する


みたいな資金管理をせざるを得ないわけですね。



ただそもそも損きり自体みんなできないでしょう。


ここでは相当のスキルが試されます。


それで4万円から3万5000円になったときに

資金として2%の損失になるように


ポジション量を調整する必要があるけども

そもそもその資金管理さえ知らない人が大半。



だからレバ取引の人は基本的に長期では死んで行く可能性が

高いわけですね。



一方現物の場合だと、4万円で買って

あとはそれをマイイーサヲレットとかハードウェアヲレットに

保存して


数年間ほったらかしておく


という管理になるでしょうから


やっぱり最終的にはこっちのほうが賢明なんだろうと

思いますよね。



それで仮にイーサリアムが電子クズになったとしても
(0円になったとしても)

そこで損失が投資金の2%とか3%になるような資金管理

をするわけだけど


一方数年後にそれが数十万円、数百万円になってたら

いいね、みたいなところで


結局金持ちたちはそういう投資の方法を取ってるわけです。



だから大衆は10万円くらいをやたら相場が高騰してるときに

欲望のままに入金して


レバ取引をしてるのだけど


その逆、を考えると良いのだろうと思った次第です。


大衆が悲観してるときに入金して

現物放置、


これが結局戦略としては100%はもちろんないでしょうが

長期では勝っていける確率はあがるんだろうな

とは思いますよね。


仮想通貨のボラとスプレッド見たら、

普通はレバ取引とかやらないものですが



やはり欲望や焦りに脳みそやられると、冷静な判断を

人間はできなくなるってことでしょう。


ということであくまでも「大衆は常に間違える」ので


大衆の権威主義的な動きを冷静に把握して

その逆を仕掛けていくということを繰り返すのが

大事ですね。



ジョージソロスもバフェットも結局その点は一緒なんだけど

やはり彼らも100%ではないけど


トータルとしては数兆円稼いでるわけだから

この大衆の逆に真実があるってことです。




これが分かると一気に投資で利益あげていくってのが

大変身近なものになりますね。



それでは!




ゆう





追伸・・・そして理解してほしいのは

投資(やビジネス)の世界において

権威主義者は弱い、弱者である

ということです。


自分で考えて判断できず「周りのだれだれが言った」とか

「テレビや新聞やアナリストが言ってるから」というのを

判断基準にするわけですから。


自分で考えて行動できない、ってのは弱者ですよね。

そしてその弱者を量産するために空気を読む協調性重視の教育を

仕掛けてるのが義務教育でありますから

やはり文科省の責任も重い。


最近の日本のこの文科省の官僚をやたら持ち上げていた風潮は

私は疑問を感じます。


そして

まさにこの大衆の権威主義性の弱さを突いて、

大口は狙って暴落で刈り取るわけですね。


要するに多くの人が権威主義から脱して自分で考える

ということをできないと


常に銀行家や官僚のカモにされてしまうわけです。


日本人の個人投資家は特にカモにされてますが


それはやはり全体主義の権威主義者たち、

いわゆる「常識的な社会人」が


官僚社会主義性を取ってる

日本人民共和国では大多数である

ということでありまして、


それは学生の就職ランキングで一位が公務員で2位が大企業

みたいなそういうところにも出てるけども


結局この権威主義の価値観は長期で私たち日本民族を

疲弊させ貧困化させ、


民族自体を大企業や官の奴隷にさせる。

後世のもう少し頭よくなった100年後の日本人には


権威主義性を疑えなかった私たち現代の日本人は

大いに批判されるでしょう。


だからこういう事例から、権威主義であることによる

怖さを理解して 自立心を取り戻すことが大事かなって思いますね。


では!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【ゆうおススメの新案件登場!】


Amazon、メルカリ、ebay・・・

ライバルだらけの市場から抜け出し
今もっとも稼ぎやすい○○○○で爆益!!


主婦の方から、忙しいサラリーマンの方まで
1日30分~1時間の作業で月収30万円~200万円を達成

⇒  http://chj-afilliate.com/lp/18211/65638/

(ゆう:この案件は私の師匠の1人がやってる案件でして
実際に生徒さんにガチに神扱いされてる社長がやってる案件です。

FXのダイスケさんの案件をプロデゥースしてる社長さんがやってる
ビジネス系案件なんだけど

FXとか仮想通貨投資の原資作りに役立つかと思います。

仮想通貨とかICOの場合、長期投資、長期保有できる
強いマインドとか知識が必要になるのは事実だけど

この案件は普通に労働者感覚であっても、月収30万円前後だったら
大体の人が達成する案件なので、

ちょっと頑張ってみたら「自分で稼ぐ」という感覚は分かると思います。


【ガチ】副業月収30万円~200万円を稼ぐ生徒が続出中!!
⇒  http://chj-afilliate.com/lp/18211/65638/







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【今日から開始した新案件です!】

2018年の4月22日に限定公開されるという

これまでのICOの概念を覆した


「一般には絶対に出に入らないICO案件」とは??


【大口マーケットメーカーが絡む4月22日に公開されるICOとは?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/

(通常マーケット、市場価格を作るのは

大多数の小資金の個人投資家たちではなく

超少数の大資金を持つ大口でありますよね。


それで今回は世界的に有名なコインキャップのマーケットメーカー

たちの関連の情報のようなので、

注目ですね

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





«  【個人投資家の仮想通貨運用金額は「90%が10万円前後」で 「大多数がレバ取引してる」という現実について考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください