無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【大衆と間逆のポジションを取る練習をすると一気に儲かるようになってくる】 という話

2018 4月 10 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【大衆と間逆のポジションを取る練習をすると一気に儲かるようになってくる】
という話
⇒編集後記で

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【速報】資産形成アプリがリリース!1万が150万に

開発費7億円を投じた
世界初の人工知能アプリ
「オートビットシェア」が
遂にリリースされました。

今なら、このアプリが
実質無料で受け取れます。

受け取り方法はコチラ
⇒  http://ht-marketings.xyz/lp/18263/859302


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【新案件です!】

【緊急注目】仮想通貨の約4210倍の

ホリエモンとキングコング西野さんが注目する

”ある市場”とは?


⇒  http://directlink.jp/tracking/……/dCG647ie/

(ゆう:信用経済3.0っていう電子書籍が無料でもらえます。

私ゆうは無料で配布されるのを知らず有料で買ってしまいましたが、
金本位制の時代からの説明があって
その後信用がお金になるという本質が簡潔に語られていて
大変勉強になるとおもいます。 1時間半から2時間くらいで
読める内容です)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




どうもゆうです!


読者さん、おはようございます!



さてさて、今日は

【大衆と間逆のポジションを取る練習をすると一気に
儲かるようになってくる】


という話をしたいと思います。


私は結構色々な投資塾とか、ビジネスの塾とか

入ってきたのだけど


それらで学んだ、そして自分で実践して分かった

本質があって


それが

「大衆と間逆のことをやるとたいてい儲かる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということです。


今私のメルマガ見てる人で儲かってる人

そうじゃない人、色々いるはずだけど


もし儲かっていない人がいたとしたら

この大衆と間逆のポジションを取るという練習をしたら

一気に飛躍すると思います、っていうか確信します。


編集後記で!








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【世界最大級の仮想通貨コミュニティ運営してる男が
7億円の銀行通帳を公開してます】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





さて、それで今日は新しい案件の登場です。

今回の案件は

人工知能AI と スマフォアプリ と 仮想通貨を

あわせたものですね。


⇒  http://ht-marketings.xyz/lp/18263/859302



今日はこちらの案件を担当している

広田さんより

読者さんにメッセージです!


=======================

開発費7億円を投じた
世界初の人工知能アプリ
「オートビットシェア」が
遂にリリースされました。

今なら、このアプリが
実質無料で受け取れます。

受け取り方法はコチラ
⇒  http://ht-marketings.xyz/lp/18263/859302

オートビットシェアは
【仮想通貨×アプリ×人工知能】を
組み合わせた

世界初の人工知能アプリです。

IQ4000にも及ぶ
人工知能アプリは
日々学び、日々進化をしながら
稼ぎ出してくれます。

あなたがすることは
たったの3つだけです。

1:スマホのアプリを起動
2:取引履歴の確認
3:増えた資金を自分の銀行口座に送金

つまり、
「何もせずに」
お金を稼ぎだすのです、

すでに、このアプリを
使っている方で

資金1万円から
不労所得150万円になった方が
世界で2万人います。

アプリの実績も
絶賛、掲載中です!

あなたの目で見て、
このアプリが本物かどうかを
確かめてください。

なぜ、スマホのアプリだけで
そのようなことができてしまうのか?

その秘密を
こちらからチラッと公開中です。
⇒  http://ht-marketings.xyz/lp/18263/859302

今なら、実質無料で
このアプリをプレゼント中!


=======================


以上です!



それで今回は会員数23600名いる

世界最大級の仮想通貨コミュニティということで


なんかすごそうです。



ちなみに今回の香港もあわせた案件の

広田さんという方ですが

銀行口座の通帳を公開されてますね。


なんと普通に7億3800万円くらいの

残高が通帳に記載されてます。


たぶんA○Aなんかでも相当稼いだ方だと

思いますが


まあ相当資産持ってる人ですよね。


ちなみに実は2017年の仮想通貨バブルで

1回はじけて、それでまたこれから


どうも再度大きな上昇波が2018年に来る

可能性は私は見てまして
(実は最近有料の仮想通貨塾ではそのシナリオが
結構言われてます)



イーサリアムとかあとは見放されたネムも仕込んでますが

あとはNEO リスク、ビットキャッシュとかいくつか仕込んでますが


去年なんかはこれ一説によると国の仮想通貨の税収が

9兆円になるらしいです。



この広田さんもおそらく3億~4億円くらい税金払わないと

いけないだろうけど

だから銀行口座にキャッシュ戻してるんだろうな、

それを一応案件のためにせっかくだからキャプしたんだろうな、


なんてのも私が画像みてぶっちゃけ感じたところですが



実はこんな何億円とかもしくはそれ以上の10億円以上の利益

あげた人ってのは表にあまり出ていませんが

沢山いるんですね。


⇒  http://ht-marketings.xyz/lp/18263/859302





最近はもう稼いだということをあまり言う人はいませんで

やはり危ない時代ですから


A○A長者の人も本当にコソコソと口の堅い人たちだけに

その事実を伝えてる、って感じですよね。


実はこの広田さんみたいな長者が結構隠れながらも

多くいらっしゃると。


ただこの2017年の上昇は長期で見て1波であって、


この前ジョージソロスの

クヲンタムファンドの仮想通貨事業参入なんかも

ニュースになってましたが


やはりこれから再度大きな波が来ることは

結構想定している金持ちたちが多いみたいです。


特にジョージソロスが仮想通貨事業参入をあえて

言い出したのがみんなが悲観してるこの時期でして


これは面白い傾向ですよね。


メルマガでよく彼の思想を扱いますが

あの人は大衆と逆をやるのが好きな人ですから。

ジョージソロスは色々悪いことをやってきたけども

彼の投資思想は本質でもあるんですよね。



それで今回は

仮想通貨の中心地香港で開催された

TOP中のTOPが集まる会議で


極秘で伝えられた今後上昇する確率が極めて高い

とこの仮想通貨長者の彼が考える

仮想通貨を受け取ることができる、


ということですね~



⇒  http://ht-marketings.xyz/lp/18263/859302












============編集後記===========


さてさて、今日はFXでも株でも仮想通貨でもビジネスでも

通じる本質的な話なんだけど


【大衆と間逆のポジションを取る練習をすると一気に
儲かるようになってくる】


という話


を書きたいと思います。


これは、私のメルマガ読者で特に若いやつが結構最近読んでくれてて

そういう野心ある人がまあ遠回りしないために


知っておいて欲しい話でして


私の経験からも相当重要な原理原則であると言える内容なので

今号でちょっと書こうかなと思いました。



それで、よく私がメルマガで書くのは

【みんなと一緒は悪(あく)】

ということですよね??


これは「みんなと一緒じゃないほうがいいですよ、じゃなくて」

「みんなと一緒は悪(あく)である」

ですから


全力でみんなと一緒である、という協調性を

全否定してる言葉なわけです。



ただそれくらい重要な言葉かな??と思います。



ちなみにこれを若い人が聞いたら


「え、そんなの受け入れられないよ。

だって僕たちは学校でみんな平等で、同じで、

それが正しいと教えられてきたよ」


となると思うんですけど


そのみんな平等がまあ嘘なんです。


ただ政治経済思想の話になると私のタイピングする

指が止まらなくなるので


今日は書きませんが


とりあえず重要なのは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「みんなと一緒は悪(あく)」という思想のもとに
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

投資とかビジネスするようになると儲かる確率が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
飛躍的にアップする、ということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみに日本人は投資で損してる人が95%とかそんな

話を良く聞きますけど


まあ投資で稼いでる人ってすごい少ないのが実情なんですね。


日本では。



ただこれ、私は今マレーシアにいて英語圏にいるけど

状況は違うんです。


投資で利益出してる人って英語圏はどうも日本よりは比率が高いっぽくて


例えばよく宣伝で見るのが アメリカの証券会社の宣伝なんだけど

Interactive Brokersインタラクティブ ブローカーズ

とかの宣伝は良く見るのですね。


それで英語でこのInteractive Brokersの顧客の状況とか

これはアメリカの場合発表されてるので


色々見るのだけどなんと個人投資家の46%とかそれくらいの人たちは

利益出してるんです。


だから半分は切ってるんだけどそれでも半分近くは

まあ利益出していると。


Interactive Brokersは株とかFXとか商品とかいくつも

合わせられるプラットフォームだけど


それで利益出せてるのは結構普通なんですね。


だからこれ、日本とずいぶん違いますよね。

日本だと5%とかそれを切るっていう情報も聞くけど

その10倍近くの人たちが海外だと比率として利益出していると。


これは何でだろう?と思いますがそれはやはり日本人の協調性が

世界のどこよりも非常に高く、


一方英語圏の人たちって何でも主張はしますから個性は強いのだけど

その辺の差なんだろうと思いますよね。


個性が強い、主張するってのは言い換えれば協調性とは

対立するといってもいいんじゃないか、と日本で生活したりするときに

思うけど、


そもそも日本と、他の国では生き方とかの思想自体が

どうも違うっていうのは感じるところです。


それで投資で強いのはどっちの性格か?というと

こっちの個性マックスで主張するタイプの人たちであろう


ということです。


これは日本とアメリカなんかの

利益出しているトレーダー比率を見ると一目瞭然というか。



それで、私なんかはどちらかというと社会不適合者で

日本だと人間NGレベルでして、


まあ今から例えば日本で就職しようとしてもまず

採用はされないだろうし、


(そもそも髭そるのがいやです。スーツ着たく無いので

短パンで仕事したい)


まあそんな人なんだけど

だから自分でなんとかして稼ぐしかもうない人ではあるんだけど


それで「自分で稼ぐ」しか結局生きる方法がなかったから

色々試してこの数年やってきたんですね。


それでこれは特に投資なんかでは顕著なんだけど


投資って「みんなと同じポジション取ったら負ける」

んですよ。


んで逆に「みんなと逆のポジション取ったら勝つ、儲かる」

んですね。


これは不思議ですよね。


よくFXとか株とかの本に


「相場を動かしてるのはみんなだから、

みんなと同じようにポジション取れば誰でも勝てる」

みたいな「嘘」が書かれてまして、


大体執筆者はアナリストとかです。


自分で稼げない人たちが書いてるわけですね。


ただこれって絶対に、私は100%と言ってもいいけど

「みんなと同じようにポジション取れば誰でも負ける」

と断言しようと思います。


だってそれが真実だから。


ちなみに、相場って需要と供給で価格が動きますよね?

買い手と売り手がいて、それで買いの量が売りの量より大きければ

相場は上がる、という感じで需要と供給で決まるのが


自由市場ですよね?


だからそういうところを見て上のアナリストは

みんなと一緒にやっていけばみんな買ってるんだから

上がるんだよ、


とか嘘言ってるわけですがこれはやっぱり嘘なんです。


実際市場を動かすのは


「金持ちの少数」なんですね。


これをマーケットメーカーとか言うけど

彼らは莫大な量の買いとか売りを入れられるから

実際に相場動かせるんですよ。



一方「金もちじゃない大衆」が相場に最近入ってきてる

わけだけど


この大衆は相場を動かすことなんてできない、

のです。



分かりやすいのがFXでの為替介入とかですよね??


あれは例えば以前なんかはドル円が80円とか切ったら

一気に政府が以前大量のドル買い入れをして


それで為替介入で相場を吊り上げました。



そこで実際にトレンドが変わったのを覚えている人は

覚えているでしょう。



ここで多くの人は売りを入れていたんですね。

「みんな」は売りを入れていた。


けどそこでマーケットを上昇させたのは

為替介入している官僚たちでありまして、フロントの政治家は

当時は

菅さんとか藤井だったけど



まあ実際は彼らごくごく少数が吊り上げて相場を上昇させた

わけです。


大体言われてるのが1円吊り上げるために必要な資金が

2.5兆円前後といわれてますよね。


だから大衆は100万円とか小さいお金で張ってるけど

買い入れる人たちは兆単位で来るわけです。



要するにどういうことかというと相場っていうのは



「少数の兆単位で超資金がある金持ちたちが動かしていて

みんな=大衆 は 十万円とか100万円で張っていて

無力だ」


ってことです。


要するに、人数が多くてもこれ10万円持ってる人が

1万人集まって同じタイミングで売りいれても

10億円にしかなりませんよね。


けどそこでたった一人の1兆円動かせる人が買い入れたら

これは相場は上昇するわけですね。


よくよく考えたら当たり前のことなんですけども。


だから本質としては「相場を動かしてるのは少数派であって

大衆は相場を動かすこともできない」


ってのがあるわけです。



だから基本的に、大衆と同じポジションを取得すると

基本的には負けるんです。


それはなぜか?ということを資本主義の原理原則で

説明するけど


資本主義で金持ちになる人ってのはどういう人だろう??


価値に対して人々はやはりお金を出すわけですね。

そこでまあこれから信用がプラスされると。


ただ基本的にはやはり価値に対してお金が集まってくるわけです。


価値とはVALUEですよね、英語で。バリュー。


ただこれは嘘なんです。


「え??お金とは価値のことだ、って色々なセミナーで

習ったよ?」


と思う人がいるかもしれないけど間違いじゃないけど

100点でもないんです。どうも。


本当の正解は「希少価値」に対して、これはお金が発生する

わけですね。


その価値が希少じゃないといけない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


価値があればお金が発生するという考え方は

サプライサイドなんていうんだけど


まあ価値を提供すればお金が入るっていうなんというか

お花畑な経済の見かたなんです。


これ嘘です。


これはシカゴ大学の教授たちとかが言ってるんだけど

やはり学歴はあっても頭がよくないってのは

そういうところなんです。


本質を捉える能力はないんです、彼らサプライサイドの

学者たちは。



そう、要するに


「価値を提供すれば金が入るなんて


そんなに現実は甘くない」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


っていうこの考え方が超重要なんですよ~


そうこの「そんなに現実は甘くない」ってのが重要なんです!


昔の経済学者たちはとりあえず価値で供給を作り出せば

なんとか経済はなるって考えていたけどそうじゃなかった。


「そんなに甘くなかった」んですね。


そう価値は「希少」じゃないといけない。


そして希少価値を提供できる人だけが金持ちになるってのが

現実の厳し~~い、現実社会なんですよ。



だから「希少」価値を提供できる人だけが

金持ちになるってのが現実社会の私ゆうなりの

描写で、


これは以前から書いてるんだけどちょっとづつ

ネットでも浸透してきた考え方です。


これはマルクスでさえも気づけなかった本質だと

私は考えてるわけです。


それでこれが分かると「大衆と同じポジションを取ったら負ける」

理由がなんとなく分かりますか??



だって、大衆と同じポジションを取ってる、

すなわち仮想通貨なら、そのみんなが取得している価格、


例えばビットコイン200万円台の価格での買い付けなんて

そこになんらの「希少」価値は発生しないと思いませんか??


だから私はビットコインはもっていなかったけど

200万円台のときにメルマガでこれは暴落前に

事前に書いたけど危なそうだから


一部は利益確定してしまって損がでないようにした

って書いてましたけど

その後そこで暴落してるんですね。


これは「大衆が良さに気づいたらそろそろ危ない」って

考え方があるわけです。


これは実は本当の原理原則なんですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これが分かって、初めて

ダウ理論とかグランビルの法則とかエリオット波動が

使いこなせるようになるんですね。


テクニカルの。




だから「みんなと一緒は悪 あく そのものである」

って原理原則があって、


その後に、ダウ理論とかグランビルとかエリオット波動(フィボナッチ)

とかが次の原理原則として機能するんですね。



それでこれは実は経済社会の本質である

「希少価値を発生した人が金持ちになっていく」

っていう私が発見した原理原則に沿ってるのだ


ともうこの数年理解していまして、


例えば「大衆と同じポジションを取ったら」どうなるか

というとそこに「希少性」は出ないんですね。



例えば以前はドル円が75円くらいだったけど

ここで買った人なんかは ドル円が75円のときに

円でドルを買ったわけで


これは相当希少性が高いポジションですよね??


そのときは「みんなが売っていた」わけでして

そこで「そいつ1人だけは買っていた」わけでして



これは結局すごい希少性があるわけです。


みんなが売ってる中 買いを持ってるんですから。


そこでだから「希少価値」ってのが後々発生しやすく

なるわけですね。



だからこれ儲かるってことなんです。


私が1月くらいにドル円を売りで仕込んだのも以前書いてたけど

それも当時みんなドル円が上がっていく上がっていくって感じで


明らかに買いが多かったですから、そこでは商売として

もし同じように買ったら希少価値を創出できない


という考え方が根本にあるから、そこで

テクニカル見て売るみたいな判断をするんですね。


んでこれは儲かるんです。


ちなみにこの前106.2円くらいで利益確定した

って書いたけど、これドル円は今107円くらいまで戻ってますが


これもまた106円くらいのときにマスコミがピーピーと

ドル円が円高に!!


って騒いでました、ネットも。


だから利益確定する根拠になるんですね。

(そこでテクニカルを使うわけです)



これは重要なことで みんなが大暴落が起こるといえば

大暴落は起こらないし、


みんなが暴騰するって言ってれば大暴落が起こるものだし


実は、これはジョージソロスなんかがよく言ってることでも

あるんですよね。


んでここに本当の「本質」があるわけです。



あくまでトレードってのも商売と同じでビジネスですから

そこで希少価値出さないと、当然儲からないわけですね。


だから一緒だと思います。



それで例えばダウ理論ってのがあって

このダウ理論でとても重要なのが


主要トレンドは3段階からなる、っていう考え方なんだけど

これは簡単に言うと

「みんなと一緒は悪だ、という思想で

投資やっていくと儲かっていく」


ってことを簡単に言うと説明してる理論なんです。

本質的には。



ダウ理論からの引用だけど私の注釈もつけました

=========================
主要トレンドは3段階からなる


また、主要トレンドは買い手の動向によって

3つの段階からなるとしている。




先行期 :市場価格が下落し全ての悪材料は織り込み済みと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
判断した「少数の投資家」が、いわゆる”底値買い”をする時期。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

価格は、下落しているか底値圏で上下している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


(ゆう説明:ここで入る人は金持ち)



追随期 :市場価格の上昇を見て追随者が買いを入れる時期。

価格は、上昇局面にある。


(ゆう説明:ここで入る人はちょっと金持ち。けどうまくなっていって

上記金持ちの先行期で入れるようになってくる。)



利食い期:価格が充分に上昇したところを見て、

先行期に買いを入れた投資家が売りに出て利益を確定する時期。

価格は既にその前から上昇局面にあるものの、

その上昇する値幅は小さくなっている。


(ゆう説明:ここで入る人は情報弱者。本人が何を言おうとも

この段階で入ってる限り、権威を信じるタイプ。

「みんな」と同じ行動しかとれない臆病な人たちの集合体であり

これが全体の95%以上を占める)




=========================



以上です。



これがダウ理論の主要トレンド3段階なんだけど

注釈加えましたが分かりますでしょうか。



先行期に入ってる金持ちたち、もしくはこれから

金持ちになっていく人たち


ってのはここで「少数派」になっているわけですね。


ダウさんも「少数の投資家」としっかり書いてます。

すなわち「少数の人だけが」先行期に入って


莫大な利益を計上できるわけですね。



それで私が「大衆」と書いてるけどこの「大衆」が

3の利食い期にはいる人たちのことなんです。



ようするに ダウ理論ってのはどういう理論か?というと

説明すると


あれは高値とか安値の推移でトレンドを見ていきましょう

って考え方だけど


本質的には 高値と安値の推移を見て

「大衆と違う少数の希少価値を創出できる

投資をしていく方法」


これがダウ理論なんですね。


ここに本質があるわけです。


ちなみにグランビルの法則も、エリオット波動も

実は同じことなんです。


だからあくまでもテクニカルの原理原則である

ダウ理論とかグランビルの法則とかエリオット波動とか


それらってのはですね、


「大衆と間逆のポジションを取るために使われる

原理原則である」


とも定義づけできると私は考えてます。


実際にこれは私が原理原則の上記原則を学びだして

多くの優れた億トレーダーたちに学んできたけども


彼らって一応テクニカルは使うんだけど

そこで彼らのポジションや決済の方法を見ていくと


「あれ、結局大衆が買ってるときに売って

大衆が売ってる時に買ってるな」


と分かってくるんですね。


要するに、ダウ理論とグランビルの法則と

エリオット波動理解すれば儲かりますよ、ってのは


これらをあわせると必ずと言っていいほど

「大多数とは違うポジショニング」になるんですよ。


だから儲かる確率が飛躍的にアップするわけです。



「希少価値」がそのトレード商売で創出できるから、

ですね!


だからジョージソロスは意地悪だからこの辺の詳細を

教えてくれなかったけど


彼が言ってる「大衆がユーフォリアに包まれてるときに

大暴落は起こるのだ」とか


それらの名言で、突き詰めると結局

ダウ理論とか「みんなと一緒は悪」ということを

説明してるんです。


そこで「希少価値出さないと儲からないよ」ってことなんです。



投資・投機なんかはこれが本当に顕著なんですね。



それで最近仮想通貨界隈でジョージソロスが参入するってのが

すごいニュースになってたりするけど


彼の本質は仮想通貨がすごい高値の

12月時点でそれを言ってないわけです。

あくまでも市場が比較的悲観的な今のこの時期で


参入を言い出してるってのが重要で


要するにそうやって彼は利益を何兆円と上げてきたってこと

なんですよね。


だからジョージソロスってのは大衆の動きを

よーく冷酷に見てるんですね。


もちろん彼も損をすることがあるんだけど

トータルとしては数兆円プラスなんだけど要するに

そういうやり方を続けてきたからなんです。


だから天邪鬼は儲かるってことでもありますよね。

ダウ理論の先行期に入れるから。



ちなみにダウ理論の先行期はどういう時期か?というと

「大衆=みんなには逆張りに見えてるとき」

です。


要するに「世間的には」もうみんなが上昇で

「すごいぞ~~やったぞ~」みたいに浮かれてるとき


ヤフーニュースとか、LINEニュースとか、

テレビの経済ニュースとか新聞の経済欄で


一斉に「○○円突破」とかそういうときはやってるんだけど

まさにそういう「みんなが明らかに上昇だと思ってるとき」

ですね。



ここでソロスなんかは売りを入れるわけです。


もちろんみんなが「時々」勝つときもあります。

が、大体の例でそういうときはその後に大暴落があって


ショート入れてると大もうけできるんです。


だから


「みんなと一緒は悪(あく)である」



なんていうと学校の通知表の欄に「協調性」なんかの

項目がある日本では完全にそれ自体がNG言論になると

思うんだけども


まあそれは子供たちへの洗脳でもあるんだけど


そこでみんな空気を読んでそれにあわせるという協調性を

身に着けるわけでそれが自由を奪いますが、


実のところ、投資で儲けてる人たちってのは

「誰よりも空気を読んでる」わけですね。


ソロスなんかがまさにそうで、

「誰よりも市場の人々の そのときの常識、「空気」

を理解している」


わけです。


そこであえて 大衆の常識、空気をしっかり脳みそで

「認識」するんだけど


そこで普通はその大衆の空気感を感じて、

まさに「空気を読んで」

そこで日本だと人に合わせるのが良しとされますが


ここで儲かる投資家とかビジネスマンはあえて

そこで逆に行くんです。


だって大衆と一緒じゃ、希少価値出せないですよね??

儲かりませんよね??


だから逆を行くわけです。


ちなみに「みんな」が買いだ買いだといってるときは

まさにチャートを見ると上昇してるわけでして


そこで売りを入れるとこれは逆張りといわれますよね。


だからよく知らない人たち、いわゆる知ったかといいますが

その人たちは「逆張りなんてダメだ」といいます。


が、これが嘘なんです。



そこで例えば売りを入れたとして

それは大衆には逆張りに見えるんだけど


その後に、一気に大暴落が起こったりして

このショートはすごい利益が乗っかるわけですよね。


エリオット波動の調整C波で売り、ってのは私がよくやりますが

これは大変儲かりやすいですよね。儲かってる読者さんたちは

経験としてよくご存知だろうと思う。



それでそこで暴落が起こるんだけど

ここはそのエントリー時には大衆には「逆張り」に見えてるけど


もう暴落したら分かるんだけど


それは実はダウ理論の「先行期のエントリー」になってるものなんです。


だから大衆はそれを逆張りだ、と思ってるけど

そこで売りを仕掛ける人は「これが次のトレンドの ど初動だ」

という期待値での投資になってるんです。


んで、勝つのは最終的には「希少価値」を作り上げてる

後者なんですね。


だってみんなが上がってるところで空売りいれてるわけで

そのポジションは希少すぎますよね。


みんな高いお金をその人に支払います。

(大きな利益確定になる)


この辺が分かってると

【みんなと一緒は悪(あく)】

ということになるわけです。



だから


1「大衆がどういう雰囲気なのか」をまず

感じ取る


っていうフェーズがあるんですよ。


これは上記のダウとかグランビルとかエリオットを適用した

チャート形状からも読み取れるし


あとは私なんかはすごい参考にするけど

大手新聞社のニュースとか、大手ネットニュースとか

あとは掲示板とか。


これらって「大衆がどういう雰囲気なのか」を察知するのに

大変有効です。


ちなみにこれを書くと「新聞やテレビの言ったとおりにやるのね」

とか思う人いるけどそれは間違いでして


「新聞やテレビがどうやって大衆を扇動してだまそうとしていて

ネットの人たちはどれくらいだまされて

大多数が一つの期待値に集中しだしているか」


を考えるわけです。



ここで意見が割れてるときはエントリーができませんね。


けどいわゆる情報弱者媒体である

大新聞、テレビ、大手ネットニュース

が大騒ぎしだすようになると


大体その後反対の方向に行きますので


そこで例えば上記メディアが下落をあおりだしたら

買いだったり、売りポジションの整理を考える時期なんですね。


そうやって全く逆の視点で見るってのが有効なんです。


だからこれは普通の、権威を妄信してる人からしたら

奇異な行動に移りますよね?


みんなが「○○はダメだ」と声を荒げてる時に

買うわけですから。


もしくはみんなが「○○は儲かる」とか言い出したときに

売るわけですから。


嫌な人ですよね、普通に考えて。


けど儲かるのは希少価値を創造しているこの人たちなんですよ。

んで実際に社会において


ケインズが言った Y(国民所得)=C(消費)+I(投資)という

のがあるけど


実際に社会の所得を作り出してるのはこの

(大衆視点からしたら)嫌な人たちであって


この人たちがI側です。


一方大衆はC側なんだけど、これからはそのC側はAIが

やっていくわけですけど


これはあくまで仕掛けられる人たちであって

権威主義の人が大多数で

投資では損する人たちなんです。


というのは国民所得ってのは希少価値をその社会が作り上げないと

上がりませんからね、


だからやっぱり経済を作ってるのはIの人たちなんです。


これ、言っちゃいけないことなんです。

けど真実です。


私は真実なのに言っちゃいけないことってのが

社会に存在するのは将来的に民衆を奴隷化するから

危険だと思う。



だから大手ニュースとか新聞は

あくまでも「大衆がどのような心情でいるか、洗脳され

扇動されてるか」を見る指針に過ぎないわけですね。


だからその後に逆に仕掛けようとしてるのだから

逆指標として使うわけです。



それで


1「大衆がどういう雰囲気なのか」をまず

感じ取る



ができたら、次はもう簡単で


2この大衆の逆のポジションを取る準備を始めて

仕掛ける場所を探していくわけですね。



そうすると基本的に利益は出てくるものなんです。



そこで使われるのが上記の次の原理原則である

ダウ理論とか、グランビルとか、エリオット波動であったり

するわけですね。


テクニカルだけでもダウ理論とか、グランビルとか、エリオット波動を

あわせて仕掛けていくと大体それらの知識持った人は

同じようなところでエントリーしてるんだけど


この人たちは少数派になります。


要するに大衆はこれらの上の原理原則の知識を知らない人が

大半ですから、


必然的に上の3つの原理原則を知ってると

大衆の間逆のポジになるわけですね。


んでそこで希少価値ってのが発生して儲かる確率が

「飛躍的に」アップするわけです。



私は1千万円以上のインフォ教材の塾とか

経費ではありますが見てきて勉強してきたけど


結局儲かってるのは、上のことを理解してる人たちだけ

でした。


ADAコインは分かりやすいですよね。


あれは私は入れなかったので自分の認識が大衆と

当時一緒になってしまった愚かさを今は恥じてますが


大衆はそこで「あんなのは詐欺だなんだかんだ」

と言っていたわけです。


私も詐欺だとは言わなかったけどまあちょっと怪しいな

とは思ってた。


けどそこで詐欺だなんだ言われても

エントリー(ICO購入)してずっと1年以上持ってた人が

いまや億万長者なんですね。



あれもだから大衆と逆を行ったから勝てたという

良い事例ですよね。


だから分析していくと必ず大衆から見れば

逆張りのやり方を

金持ちは「絶対に」「100%」しているものでして



そこで常に希少価値を作り出してるわけです。

だから儲かるっていうことです。




だからこの本質を分かっていれば誰でも稼げる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と言えます。


が、この本質を上の文章みて理解できる人の割合は

おそらくだけど日本全体だと5%をきりますから


その5%未満の人たちがお金持ちになっていく

ってことなんですね。



本当は役人たちってのはこの5%がまあ最低30%くらいに

なるように


教育でも「みんなと一緒は悪です」と教えないといけないんだけど

それをやると 奴隷支配できないから教えないってだけです。


その反対の みんなと一緒が幸せです、という嘘、を

彼らは子供たちに教え込んでおり、この子供たちが大人になったら

社会は平等原理で進みませんから、苦しむことになる。


教育ってのは私が2010年から書いてるように洗脳のことです。


これを数年してなぜかホリエモンが言い出したんだけど

そこですごい叩かれてるけど


教育が洗脳なのは当たり前なんですね。


こうやって真実を言った人が社会的に抹殺され

真実が言いづらくなるんでしょう。


そしてみんな奴隷に、貧乏になるんでしょう。

悲しいことです。


しかし、役人たちだけはそこで嬉しい。


だから今号で私たちが考えるべきは

「大衆と逆をすると儲かるという真実」のことでありまして


その根拠は私が書いてる希少価値が金カネになるという

原則のことです。


ちなみにカネとは金とも書くけど

金(きん)とも読むけどこれはゴールドです。


ゴールドがなぜ価値があるか?といえば希少性があるからですね。


それで私と同大の丸山さんがこの前信用経済のことを書いていたけど

私がもっと本質を言うと、


希少であることに信用が発生して

それが金になっていく


ということです。


ここが分かると誰でもお金は稼げるんですね。


ただ 希少であることを求めるとまず

「みんなと違うことが正義」となるから


周囲の常識人(Y=C+Iの C側の人たち)からの

批判が増えるでしょう。


例えば

みんながオリンピックで狂喜乱舞してるときに


投資家脳の人は

そこで羽生選手の希少性が生じると思われる

グッズを売って儲けようと考えるわけだから。


けど彼らが本当に頭の良い人たちであってそれは

学歴とか関係ないんですね。



それで「みんなと違うことが正義」なんだけど

これはなかなか口で言うのはたやすいけど

行動に移すのは難しいですよね。



それくらい「空気の支配」は日本でも強いし、

もちろん日本だけではなくて海外でも一定の空気支配は

あります。


人類は空気の支配から逃れられないんです。

為政者と社会というものが存在している以上。



それでそれこそこの行動を自分のものにしようとしたら

「みんなが右に行ったら自分は左にいって

みんなが左に行ったら自分は右に行く」

わけですから


基本的に大多数は協調性を良しとしている

価値観で脳みそをやられてるわけだから

嫌われることは覚悟しないといけませんよね。


だからそこで好かれたい、嫌われたくないみたいな

承認欲求はこれ成長のために邪魔になります。


けどそれは強く自分が納得できるように

意外に短い人生を生きるためには必要な姿勢なんですね。


それでこれは実は「練習」することが可能です。


例えば私が20代のころから誰から言われるわけでもなく

やっていたこととして


電車であれば「みんな」が階段の近くに集中していて

混雑していれば


一番前のガラガラの車両に行って座るとか、


みんなが快速で急いで満員電車で行ってるならば

自分は各駅停車で座りながら音楽聴きながら

通学、通勤したり、とか


そういうことはしていましたよね。



あとはそうですね、例えば会社なんかで誰かが

「いじられてる」としましょう。


「いじる」ってのはいじめのことをまるで言葉狩りのように

柔らかく言ってるものだけど


やっぱり本質的には「いじる」ってのは

いじめに通じるところがあるでしょう。


よく私のいたブラック会社では「いじる」って言葉を

上司が従業員に使っていたものですよ。


これは吉本の芸人がよく「いじる」って言葉を使っていて

テレビっ子の大人ちゃんたちが真似しだした言葉で


私がいた会社でも

誰か社員を「いじる」ってのがよくされていました。


けどこの「いじる」って、じゃあ私はその人に聞きたいけど


「じゃあ君より立場が上の、すげえ怖い、恐ろしいやつを

「いじって」よ。


あ、そうだ、コンプライアンス部に天下ってる

警察の天下りのいつも大声で従業員を怒鳴ってる

おっさんをいじってよ」


と思うんだけど


できませんよね?


ただこういう本質を考えずに日本では「いじる」ってのが

よく言葉で最近出てくるわけです。


んで会社で例えば「いじられてる」すなわちいじめに近いような

状態の人がいたらこれは みんな 見てみぬふりしますよね??


だからみんなと逆を行くのは大事で

そこで その従業員を「いじってる」

強そうなガタイのよい

上司を注意してあげるのは大事なんですね。



これは実際私が言って役員たちに嫌われた言葉なんだけど


この「いじるのが好きな上司」がいたのでその時に

大声で多くの従業員の前で言ったのが


「I君(人間的にできていない上司)がこの従業員のKを

いじるというけども


それはKがいつもニヤニヤしてきてI君に逆らえないのが

分かってるからだろう?それは卑怯だよね?


I君より小柄でいつも何言われても笑ってるKの

立場が弱いから、I君はKを「いじる」んだよね?

それ恥ずかしくないの?」


と私はまあ大声でこの弱い人に強い上司に

演説をしたことがあるんだけど

(そのとき周りの空気が止まっていたのを覚えている。)



やはりこれは「みんな」がそのひどい光景を誰も言わないから

じゃあ俺が言おう、ということで言ったわけです。


それでこういうことを繰り返すと最終的には

社内で冷遇されるのが日本の会社システムの自然というものでして

それも私は理解して言ってましたが


それでも基本的に大衆、みんなは間違うものですから

こういう些細なことでもいいから


みんなと違う行動、言動を取ってみるってのは重要です。


これを繰り返してると「心臓に毛」が生えてきます。


何か大変なことがあってもびくともしなくなります。


ちなみに私がこれを言って上記従業員Kはなんか

「いいんだよ、僕はこういうキャラだから。注意しなくていいよ」

みたいな感じで

ちょっと迷惑そうでもあったんだけど


けどその後Kは営業成績伸ばしだしましたよね。

明らかに笑顔は増えたし。


人間社会はそのようにできていると思う。



それで他にも色々あって、例えば「みんな」が

日本で住むのは東京が一番だ、と言ってたりしましょう。

この「みんな」というのは官僚たちの中央集権がもたらす

民衆の不幸に鈍感な人たちであり


地方の若者や事業者たちの惨状を知らない、

もしくは想像力が働かない、もっといえば

EQ(心の知能指数)が低い人たちです。


これは実際に日本でも東京が一番だ、という

そういう風潮だと思います。


そういうときにイケダハヤトさんがそうだけど

あえて田舎に住むとかですね、


ここでも「みんなと違うこと」をすることで希少価値の

恩恵を受け取れます。


私もそれをしたけど、

地方なんて家賃激安いのに、マンションに温泉がついてたりするし


また鮮魚が安いので、毎日安い値段で自分で

超おいしい海鮮丼が食えるわけです。


道が空いていて駐車場代なんてのも取られません。


みんなと一緒の場所に住むと一見よさそうでデメリットも

大変多い、と思います。



またもっとみんなと違う行動を取りたければ

私なんかが実践したけど


当時韓国がどうしようもない国で反日だ、といわれていて

男たちは韓国には住みたくないという人が多かったです。

2013年くらいは特に。


だから私なんかはここであえてその韓国に行って住みだしましたが

ここで株なんかも色々儲かるものが買えたし

あとは韓国語も話せるようになったし、

それは北朝鮮と韓国が仲良くなった後


より生きる投資になってくると思います。


また韓国に住んでいて分かったのが、とても日本人には

韓国の人は優しくしてくれるってことでして


ここでマスコミがプロパガンダする反日云々は

アジア分断のための 分断して統治せよという軍産の戦略である

ということも強く確信できました。


ちなみに韓国では知られていないけど日本の若い男が

全然いなかったので、


やはりそこで希少ですから、日本の男はもてるわけです。

みんなこの事実を知らないんだけど

私も驚いたけど韓国でやたら若い異性からアプローチを受けたり

しましたし

在韓日本人の未婚の男は大体綺麗な、

それこそKPOPで出てくるような可愛らしい彼女がいましたね。


これは日本人の男が沢山いる環境では起こらない出来事です。

希少であるから良いわけです。


常に行動において「選択」というのが生じますが

ここで選択において「大衆とは違う選択」をしていく練習

これは大事なんですね。


ちなみに、投資においてもこの練習は生きます。


例えばFXや株を事例にすれば

ここで とても小さいポジションでいいから

最初は1000通貨とか100通貨でもいいから


「大衆が上がるといってるときに売り、

大衆が下がるといってる時に買う」


をやってみるといいんですね。


練習するといいんです。


100通貨とか1000通貨なら

失敗してもたかが知れてますよね?



けどこれをやってるとおそらく数ヶ月で気づきだしますが


「あれ、大衆と逆のポジションを小さな量で取ってるけど

利益がすさまじく伸びてきたよ。

余裕で損きり繰り返した分を巻き返してプラスになってきたよ」


ってことが起こりだします。



要するにそこに「稼ぐための本当の秘訣」があるって

体で気づけるんですね。

そこで一気に、ウォーレン・バフェットとかジョージソロスとか

あとはジムロジャースみたいな偉人が言ってる事と


自分の投資や脳みそがどうも「同期」してくるわけですよね。


それで利益が出てくる体質が当たり前になってくる

っていうことなんです。



ここで本質に気づいて枚数上がっていって

かなり最短で普通に自立できるようになるってのが

実際の稼ぐまでのルートなんですね。


そこで

「大衆と逆のポジを取るための目安として

原理原則のダウ理論とかグランビルとかエリオット波動があるのか!」


と気づくわけです。


そこで「大衆と逆のポジを取ると希少価値が作られて

儲かるのか」って体で、分かってくるんですね。



んでこれをFXでいえば小さな通貨量で慣れてくるようになると

大きな通貨量でも大衆の逆が張れるようになってきますから、


利益がどんどん出てくる体質になっていくってことですね。


ただその時起こるのは一般の大衆の人たちが

「うわーぎゃー」と暴落で言っていて


例えば掲示板で「大損して何千万円なくなったどうしよう」

見たいな人が沢山出てくるんだけど


それが利益になっている、というのが間接的に分かってくると。


だからそこでは冷酷な視点が必要になってくるってことですね。


株なんかでも同じで「みんな」が「この会社はダメだ」

となってるとき、


こういうときに買いを入れるってのも練習するとできるように

なってきますけど


やっぱり長期保有してると利益を引っ張るのは

これらの株なんですね。


もちろん時々本当に倒産しちゃうときもあるでしょうから

上場廃止もあるから、それは分散していくのも大事ですよね。



けど基本的に大多数が損するんですから

大多数のみんなの反対をやっていけば儲かるものなんです。

そこには希少性が発生するから。



FXの時間軸選びなんかもそうで、

「みんな」がスキャルやってるから

長期時間軸のスイングトレーダーが儲かるんだと思いますよね。



ちなみになんで「みんな」がスキャルやってるかというと

一時的な儲け、利益が欲しいからですよね。

プロスペクト理論の「気持ちいことを早く確定したい」

というのが「みんな」の特徴です。


常に大衆は食えるか食えないかだけの給料を与えられてるわけで

だからそこで「焦り」が生じるわけですから

大衆はスキャルか長くてデイトレなんです。


けどその逆の長いスイングをやると、これは圧倒的に儲かりやすくなる

と。

実際統計上スイングトレーダーには金持ちが多いです。


これは金持ちがスイングトレーダーになってるんじゃなくて

スイングトレーダーが金持ちになっていくという因果でしょう。


(金持ちは大衆の逆に真実があるって知って金持ちなんだから

最初からスキャルなんてしないと言う人が大半だろうと)




恋愛でもそうですよね。

髪型で言えばみんなが清潔なかっこいい髪型を目指してる中で


自分だけアフロだったらもてますでしょう?


普通は表向きは女性は「アフロの男ってなんか・・・」

となるはずだけど


私の知ってる中でアフロにしてるやつでモテてない人は

なかなかいなかったです。



だから実のところ全ては大衆の逆、に

人生のあらゆる答えがあるわけですね。


それでこれらの 大衆の逆のポジションを持っていくってのは

練習するとできるようになってくるものなので


練習すればいいわけで、


そうするとそもそも思考形態が今までと間逆になるから

これは日々の行動もリンクしてやっぱり

変な、大衆と逆を張る人間性になっていくわけです。


だから「稼いでる人ってみんな一般的に言う

変な人だな~」と気づく人もいるだろうけど

それはそういう理屈なんです。


ウォーレン・バフェットなんかはそうであって

みんながNYウォール街に集まる中、


1人でオマハの田舎に住んでるんですから

日々の投資行動と 日常行動がここでリンクしてるわけですね。


長くこれをやってると本当にリンクしてきて

大衆の逆を行く癖みたいのが出てくるんだけど


これは投資やビジネスなら利益は極めて簡単に上がってくるだろうし

恋愛だったりもうまくいきやすくなるだろうし


例えばもしみんなが「婚活」してるならば、

自分はコンビニで気に入った女性店員に声かけたほうが

確率はあがるわけであって、



日々の日常生活もあらゆる場面で

希少性の中で様々なメリットを享受できるから


幸せになりやすいんです。





これはきっと日本の人にありがちな

誰かに好かれたいとか好感度ばかり重視する世界では

想像できない心理状態だろうけど


実際に私は人間が一番幸せな状況というのは

そのような状態であろうと思います。


そしてそれが自由である、ということでもありますね。


自分が明らかにおかしいと心の底から認識してることが

あったとして、けどもそれを肯定する空気が

社会にあったとして


それに従わなければいけないという人生は不幸の最たるものだと

思います。


時々この「みんな」が勝つことがありまして、

損することもあるでしょうが


最終的にはやはり希少性をあらゆる行動選択で出してる人に

様々な分野の利益が集中・収束するのが世の真理ですから


この「みんな」を俯瞰して、そして逆を行く

というのを習慣付けるために上記に書いたような練習をすると

いいと私は思いますね。



それでは!




ゆう





追伸・・・ちなみに最近の日本が貧困化しているのはなぜか?

といえばそれはやはり社会のいたるところに

「みんなと一緒が正しい」という価値観が浸透してるからですよね。


ちなみにこれを日本の文化という人がいいますが違います。


「みんなと一緒が正しい」というのは平等主義の価値観ですが

共産主義の思想になりますね。


これは大きく教育であったり、マスコミ論調であったりで

役人たちやその上の人間たちによって作り出されたものであって

極めて為政者にコントロールされた末に作られた

価値観であります。



それでこの平等と自由は本質的に概念として対立する。


そして資本主義が正常にまわっていく前提条件として

必要なのが政治における自由主義と民主主義が合体した

近代デモクラシーがその社会で浸透してることが必要。


自由主義があるところにお金が集まるんです。


だから儲かっていない店があるとすればそこに

自由主義の概念を注入すれば儲かる店になるわけですね。



例えば決済部分で 現金払いだけだったのを

クレジットカード払い、ビットコイン払いと決済の自由を

取り入れるだけで簡単に売り上げはアップすると。


またカフェなんかであれば日本では充電の自由は無い場合が

結構あるけど、この充電の自由があったほうが

客は集まるでしょう。


また屋内の席しかなければ屋外のテラス設置をすれば自由が

拡大して売り上げが伸びる。


また従業員の対応もマニュアル化しないで

それぞれの従業員にアドリブを考えさせて接客の自由性を拡大すれば

当然売り上げは伸びますよね。


例えばスタバなんかはそれをやってるけど

例えば渡すカップに名前を書いてたりするけど


ここで歌のうまい従業員やとってカフェラテを買った人に

15秒、その人の名前を混ぜた歌を歌ってあげるとか

やったら なんか変なおもろい店があるってことで

売り上げ伸びますよ。



実際に、

私なんかが若い頃クラブイベントのオーガナイズをしてたとき、

東京都内のはずれでイベントをやってました。


通常は都内のはずれのクラブなんてガラガラでしたが

安かったのでそこを借りました。

要するにガラガラだからなんとか借りてくれ、と

お願いされたりするわけです。


んでそういうところでイベントを私がオーガナイザーといって

作り上げてたのだけど



それで通常日本のクラブイベントってのはDJとかラッパーとか

ダンサーにノルマが課せられてるんですね。

ただDJとかラッパーとかってのはこれにすごい不満感じてて

特に元々荒くれ者が多いから

いっつもオーガナイザーはノルマばかり押し付けてこのやろ~



みたいに思ってる人が多かったんですよ。


だから私がやったのはそれを撤廃して


「呼んでも呼ばなくてもどっちでもいいですよ、

けど8000円以上の売り上げ分以上

呼んだら、それ以上はDJやラッパーのあんたの儲けです。


だから呼べばあなたたちは音楽でメシ食えるわけです。


そしてお客さんの入場料は通常はエントランス2000円と

決まってるけど


500円でも1000円でも1500円でも

もしくは3000円でも自分で

勝手に決めてください。


価格決定権をあなたたちに任せます。


また他のイベントはHIPHOPだけとかめんどくさい縛りがありますが

お客さんが楽しいと感じるものであれば

どんなジャンルでもDJは回して、ラッパーはラップしてください。


パフォーマンスするジャンルの規制を取っ払いますので

自由にやってください」


とかやったんですね。


そのほかにも自由主義を注入することをいくつかやりました。

そしたらどうなったか?というと


警察が来て問題になるくらい都内はずれのクラブが

毎回、満員になりましたよね。

以前はガラガラだったクラブが歩けない状態になった。


こういう自由主義を注入したら自由に

1人のDJが30人とか客呼んできたりするから、

すごい人数になるわけです。


だから自由主義を注入すれば基本的に人が集まり、

儲かるんですね。

人は自由な場所や空間や概念に引き寄せられる性質があるわけだ。


それで資本主義ってのはその自由主義を元にしないと

発展しないものでして、


だからあらゆる部分で自由であることってのは

結構大事なんですね。


それで、「みんな一緒=平等概念」と反対にあるのが

「自由であること」であって


平等と自由は対立します。


だからそういう意味で みんな一緒が正しいという概念

を否定していくとそこに自由が生まれるのだけど


それが結局資本主義のシステムを機能させる要件になるって

ことでしてお金儲けにもつながるってこと。


これは個人単位でもそうで、自由主義を獲得した個人は

そこで「みんな」が買ってるところで売るという


空気に支配されない判断の自由を得るから

儲かるんですね。


この大きな原理はマルクスの時代はまだ理解されていなかったけど

今の時代はもうこの原理の理解が大事になるってことだと

私は分析してますね。



もっと大きな視点で言うと、

日本は長く不況であるけども

そこに自由概念をあらゆる分野で注入すれば

簡単にGDPは爆発的に伸びます。


それをとにかく「平等統制」したい官僚がいやがってるだけで

ありますが

経済成長というのは実はそんなに難しいことでもない、


と発展する海外の社会構造を分析して私は発見もしました。


だから自由こそが実は一番今の時代大事な

考えるべき対象であります。


では!






















☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【速報】資産形成アプリがリリース!1万が150万に

開発費7億円を投じた
世界初の人工知能アプリ
「オートビットシェア」が
遂にリリースされました。

今なら、このアプリが
実質無料で受け取れます。

受け取り方法はコチラ
⇒  http://ht-marketings.xyz/lp/18263/859302


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




«  【大衆と間逆のポジションを取る練習をすると一気に儲かるようになってくる】 という話  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください