無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【緊急注目】仮想通貨の約4210倍の ホリエモンとキングコング西野さんが注目する ”ある市場”とは?

2018 4月 07 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【新案件です!】

【緊急注目】仮想通貨の約4210倍の

ホリエモンとキングコング西野さんが注目する

”ある市場”とは?


⇒  http://directlink.jp/tracking/……/dCG647ie/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




どうもゆうです!


読者さん、こんばんは!!



さて、今号は新しい非常に注目の案件が登場しました。


なんと今すぐ仮想通貨の約4210倍の

ホリエモンとキングコング西野さんが注目する

”ある市場”があるらしいです。


今日はこちらの「まだみんなが気づいていないある市場」

の案件です。


ページ自体大変面白いのでぜひ見てみてくださいね!

⇒  http://directlink.jp/tracking/……/dCG647ie/



さて、今日はこちらの案件を担当している、

そして最近の多くの大規模案件を背後から仕掛けていると噂の

丸山さんから読者さんにメッセージです!




========================


読者様、


2018年、仮想通貨を超える

”ある市場”が注目されていることを読者様はご存じでしょうか?


⇒  http://directlink.jp/tracking/……/dCG647ie/




2017年持っているだけで増えていた仮想通貨資産は、

見るも無残なほど大暴落を起こし中には

資産を半分以下に減らしてしまった方も多いと聞きます。


それだけならまだしも、

日本は海外のICOを規制する動きになっているように、

仮想通貨で勝つための抜け穴もかなり少なくなっています。




ですが、安心して私の話を聞いて対応すれば大丈夫です。

あなたは仮想通貨の4210倍の”ある市場”に参入することができます。



今までは権力者が独占していたのですが、

”ある方法”で一般市民の私たちでもこの市場から

お金をもらうことができるようになりました。


すでに、706名の方が実際に受取っているので、

取りつくされる前に、早く受取ってください。


⇒  http://directlink.jp/tracking/……/dCG647ie/


========================


以上です!!



それで実はこの案件の講師さんが上記「丸山」さんという方でして

私も時々LINEとかでやり取りさせていただく方です。


実は最近、色々な大規模案件がありますが、

それらを後ろで全部まとめているのがまだ20代だと思うのですが


この若い彼なんですね。


もう20代なのに大富豪かと思います。


それで私はかなり親近感を持っていまして、というのが

同じ早稲田の人なんだけど


やっぱりこう「反権威思想」が相当強い人でしてですね、

業界で最近「反権威思想」のすごい大きな大規模案件がやってると

思いますが


それを裏で仕掛けてるのが彼でして、


とにかく彼の見かたとかは勉強になると思いますので

このLP、普通のLPと違って相当勉強になると思いますので


ぜひ見てみてくださいね~


⇒  http://directlink.jp/tracking/……/dCG647ie/



それでLPにも、もう最初からがっつり書いてありますが

引用だけど



これすごい良い文章だと私は思いました。


この前日本人の睡眠時間は短くさせられているという内容を書いたけど

まさにそれが書かれているんだけど


以下ですね。

=========================

ほんの一例ですが、私たちが住んでいる日本においても、

労働経済の限界が近づいていることはご存知でしょうか?


実際にGDPという指標をみれば日本は世界第3位の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
経済大国にも関わらず、幸福度ランキングという指標をみると、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
53位(前年比で7位順位を下げている)の結果です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ただ、それもそのはずで、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本の労働時間は海外と比べると長く、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何とフランスの2倍の労働時間ということも
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

OECD(経済協力開発機構)の調査で発表がありました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


労働時間だけならまだしも、

睡眠時間にまで影響を及ぼしています。



平均睡眠時間が6時間未満という回答が

39.5%と約4割の日本人が6時間未満の睡眠時間となり、

健康にまで被害が及んでいる実態があります。



(2007年の調査では6時間未満の

睡眠時間は28.4%だったので、10年弱で

1.5倍近くまで悪化しています。)



このまま労働を続けていれば、

いつの間にか本当にロボットのように働くだけの

毎日となり、身体を壊す可能性すらあります。

本当にこのままで良いのでしょうか?


働く時間はさらに長くなり、

睡眠時間は削られ、

休日と呼べる日でさえ


会社の行事や、月曜日から始まる仕事のことを考え、

しっかり働けるように身体を休めるだけ、、、


というような日々を過ごしていませんか?



こうなってしまっては、ただ働くために生きているに過ぎません。

改めて「自分はこのまま労働者で大丈夫か」と

問い正してみて下さい。



そして、あなたはご存知でしょうか?



全世界の資産82%はTOP1%が所有しているという事実が

国際NGOより報告されていることを。



信じられないほどの格差です。


そんなことはありえるのか?


と思われるかもしれませんが、残念ながら事実です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私たちの”労働”は最終的には彼らのような
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

富裕層の”富”となり、私たちは決して豊かになることはなく、、、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ただただ、奴隷として
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最も大切な”時間”を搾取されていくのが”現在の経済”です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


=========================



以上です!!



丸山さんは私も彼の本なんか読んでるんですが

相当考えてる青年なんだけど


もう上記の文章みても彼の考え方とか疑問提起は

読者さんも分かると思います。



やっぱりそれこそ睡眠時間がやたら少ないのを良しとする

日本の風潮とかっておかしいですよね。


寝ることよりもショートスリーパーが良いとかそういう風潮・・・

おかしいと思いませんか。



そういう案件です。





それで今回はずばり、この丸山さんのこの前発売されてる

電子書籍である「信用経済3.0」という電子書籍をもらえるということです。



⇒  http://directlink.jp/tracking/……/dCG647ie/




それでこの丸山さんの考え方としては

信用経済というのが近代に誕生して


信用経済1.0⇒信用経済2.0とやってきて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今はこの2.0の時代にあるんだけども
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それが3.0の時代に突入していく、ということなんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これはどういうことか?と簡単に説明すると


まず信用経済1.0ってのは金本位制がブレトンウッズ体制の終了で

終了してまして、そこで出てきた概念だけど


それは信用をお金に換金して、それで経済が成り立つ

というものですね。



この信用経済1.0の時代においては大きな取引は

現金というよりは信用を媒介にした


手形とか小切手によって取引が行われる。


取引を行うもの同士で信頼性があるから

手形とか小切手での契約とかが可能なわけですね。


逆にこれらは信用がなければ紙くずと同然だと彼は言います。


だから「信用経済」というのはすなわち、



お金とは信用のことである
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


わけですね!


信用を持ってるものがお金を手にする時代が

この信用経済であって、

日本はとりあえず今のところ信用経済で回っているのだ

ということです。



だから「お金というのは信用なのだ」という

原理原則を理解できないと

いつまでたっても貧乏なままなんだ、ということを

この丸山さんは主張されてます。



⇒  http://directlink.jp/tracking/……/dCG647ie/



そして丸山さんなんかは今回もらえる書籍の中で

それを義務教育が教えようとしないことに対して

強烈に批判を加えているのだけど


これは本当にその通りですよね。

それでこの信用経済の一番分かりやすい事例がクレジットカードで

ありますね?


クレカはまさにその人が翌月にちゃんと代金を支払うという

「信用 クレジット」があるから成り立つサービスであって


逆に翌月に払え無そうな人は当然のごとく

クレジットカードは発行されないわけです。



これが信用経済の大変分かりやすい事例です。


それでこの分かりやすい時代ってのが

信用経済1.0の時代ですね。


だから正確に言えばこの1.0の時代はまだまだ

貨幣経済と特に変わりない時代でありまして、


例えば、信用経済1.0の代表格としては

株、小切手、手形、社債なんかですが


ずばり「国や大企業しか発行できない」わけですね。


だからこの信用経済1.0というのはあくまでも

国家や大企業が強い時代であるといえます。



これは今もそんな風潮はあるけど大体1990年代くらいまでが

その信用経済1.0の顕著な時代であったと。


だから「お金を稼ぐ=どっかの信用がある会社の組織に属する」

という考え方になるわけでして


組織に属さなければ経済的な恩恵が受けられなかった時代であった

といえます。


だから今までの時代は

「お金を稼ぐ=どこかに勤める」しかなかったと。


⇒  http://directlink.jp/tracking/……/dCG647ie/



が、そこで出てきたのが信用経済2.0ですね。


これはそう、まさに「インターネットの出現」でもたらされた。



この革命による大きな恩恵というのは

「個人が信用を換金できる時代が到来したことである」

と丸山さんはおっしゃっていて、これは本質ですね。




今まで何かを発信しようとしたら当然テレビ新聞などの

マスメディアを通す必要があったんだけど


いまや個人でメディアを発行できるようになった。


今までは一般人が情報発信するとかはできなかったけど

インターネット革命がそれをぶち壊したんですね。


そこでずばり丸山さんがおっしゃってるのが


「既得権益を信用経済2.0がぶち壊したのだ」

ということです。



そこで起こってるのはまさに今私たちが見てるように

YOUTUBERでヒカキンが何億円もてにしており


テレビに出ていなくてもインターネット上で影響力を持つ

ある種の「インフルエンサー」という人たちが誕生してきたわけです。



インターネットは個人の働き方や考え方を変えてしまった。


だから子供たちはサラリーマンになるより

YOUTUBERになりたいというようになってます。


私ゆうなんかもそうだけどパソコン一台でどこでも仕事ができる

ってのが当たり前になってきて


個人事業のあり方が大きく広がってきたのですね。


それでその信用を換金する装置として、例えば

最近のICOなんかもそうでしょうし


クラウドファンディング、やソーシャルレンディング、

VALU やタイムチケットやFEVERなど


聞いたことない話もあると思いますが

そういう装置が出てきたのですね。



「こういう大きな流れを理解してる個人が

最近大金を稼ぎ出しているのだ」


というのがこの丸山さんの分析で主張なんですね。



⇒  http://directlink.jp/tracking/……/dCG647ie/




ただ・・・この信用経済2.0だけど

例えばYOUTUBERだとヒカキンとか、ラファエルとか、ヒカルとか

はじめしゃちょーとかですね、


ここで「インフルエンサー」という人たちが多く出てきてる

わけですね。


そこで優れた時代を捉える個人たちというのが

大きなお金、年収何億円とかを稼ぎ出すようになってきており


日本企業の法人の経常利益が年間で平均が200万円ちょいでしょうから


それらをたった一人で圧倒的に超えるようになってきているわけです。


ちなみにインフォ業界においては少しもう一桁稼いでる額が多い人が

表に出ていないけど集結してますよね。


ただここで問題があって

「稼いでるのは一部のインフルエンサーと呼ばれるスゴイ人たちだけだ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
というのもあるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


例えばもっと有名どころだとキングコングの西野さんとか

ホリエモンとか、そういう人たちは個人で稼げますよね。


信用があるから。


そういうほんと一部の人しかインフルエンサーには当然なれない

というデメリットが信用経済2.0にはあるのだ


というのがこの丸山さんの分析でありまして

まさにその通りですよね?



そしてこれからの時代は「信用経済3.0」に移行していくのだ

というのが丸山さんの分析でありまして、



ここでは「無名の個人であっても自由に信用を換金できる時代」

に入っていくと。



信用が無くても簡単に作ることもできてしまう、というのが

信用経済3.0です。


そのキーワードは今号で書きませんが


○○○○グです。



例えばこの信用経済3.0が到来すればそこで

大多数の個人が会社に依存することもなくなりますし


対等な立場で会社にも交渉ができる、というのが

丸山さんの考え方です。


そしてその信用経済3.0の仕組みについては

今回の案件の無料でもらえる電子書籍で明らかにされてます。



⇒  http://directlink.jp/tracking/……/dCG647ie/




ちなみに、私ゆうはこの丸山さんの「信用経済3.0」の本ですが


丸山さんなんかは同大ってのもあってやはり勢いある人で

2012年あたりからネットビジネスを開始して一気に

大富豪になった人だから勉強しようと思いまして、


今回の「信用経済3.0」は以前にお金出して買ってるんですよ。

アマゾンで。


クレジットカード払いで。


けど知らなかったけどなんと今回の案件で

この電子書籍無料でもらえるんだそうです。


だから読者さんは私ゆうが知らなくて有料で買ったこの
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
電子書籍を無料でもらえます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私は彼の本はKINDLEで読んだんですけどね、

このキャンペーンみて


「え~~これ無料で配布するの?おれアマゾンで買っちゃったわ」

って感じだったんですけど



それなので今回はそれも無料でもらえるのでお得です。



⇒  http://directlink.jp/tracking/……/dCG647ie/




それで丸山さんってのは大型案件を今や仕切ってるひとで

何億円とか20代で持ってるはずなんだけど


その彼がこの数年なぜ稼げたのか?というのは彼の視点の鋭さにある

って分かると思いますよ。



ここで通貨の歴史から信用経済に移り変わるまでの変化とか

詳細を説明してますので


この電子書籍大変勉強になると思いますので


ぜひ無料ですので見てみてくださいね~



⇒  http://directlink.jp/tracking/……/dCG647ie/









追伸・・・それで彼が書いてるのが信用経済3.0になっていって

「個人が逆襲」する時代になっていくということです。


これ、私が以前書いていたことでもあるんだけど

思想としては同じですね。


だからリバータリアン思想とかそういう思想にもつながるんですね。



それでこの丸山さんの主張とか考え方とか思想は

私の読者であればすごい分かりやすいと思いますので


ぜひ学んでみてください。


相当そこに「これから生きるヒント」が隠されてますよ。


電子書籍は読むのが早い人なら2時間くらいで読めるはずなので

ぜひ見てみてくださいね~


⇒  http://directlink.jp/tracking/……/dCG647ie/













«  【緊急注目】仮想通貨の約4210倍の ホリエモンとキングコング西野さんが注目する ”ある市場”とは?  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください