無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【アメリカで再び増加してきた「悪名高き サブプライム債券発行」について考える!】

2018 4月 02 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【アメリカで再び増加してきた「悪名高き
サブプライム債券発行」について考える!】
⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの「神レベルトレーダー」が仮想通貨とICOを教えてくれます!!!】
⇒  http://invest.top-affili.net/r……/1/af/1248


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!



さてさて、ここ最近ですが世界情勢が動いておりますね~


結構色々書きたいことがあったんですけど

個人的に買ったジョブコインとかがあったので書けてませんでしたが



例えば最近は「原油が人民元決済になった!!!」と3月の26日くらいに

マスコミで一斉報道されて話題になっていましたよね。


それでこれはマスコミは3月下旬にようやく流しましたが

私のメルマガでは2017年12月19日に


【石油決済通貨がドルから⇒中国ロシア主導の
暗号通貨になる世界の流れを考える!】


という号を流してました。


一応こちらのPDFですが、基本的には2017年に

多くの人がメルマガで見てくれたと思いますが

この書いた流れに

収束されてきているってことですね。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【石油決済通貨がドルから⇒中国ロシア主導の
暗号通貨になる世界の流れを考える!】(2017年12月19日配信のメルマガ)
http://fxgod.net/pdf/mailmagaz……_crypt.pdf


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


だからこれ12月に配信してましたが、

まさにその流れになって世界が3月に驚愕してますが、

やはりマスコミ情報なんてのは遅すぎて、参照にしちゃまずい

ってことでもあります。


時系列でメルマガ見ている人は良くわかるかなと。



多くのそれこそアナリストなんかも人民元はダメだ、とか

言ってましたがそうはならないでしょう。


たぶん日本の多くの人がテレビを見すぎておりまして

中国嫌いというところで世界経済の本当の動きが見えなくなってます。



やはりこれから大きくは私が数年間扱い続けてるように

中国ロシアなんかのBRICS圏が中心となる世界経済体制に

移行していきまして、アメリカ覇権は2020年台には倒れていく

という流れでして、それを促進させる重要な役目、アメリカ経済の自爆の

役目をトランプが引きついでおります。


それで・・・トランプは頭が非常に良い人で彼を頭が悪いと

言ってる人は実際は全然分析できていないといえますが、


最近はあの悪名高い、サブプライムローン債券、これもまた

どんどん新しく発行させております。


完全にアメリカ覇権を長期衰退させる方向でトランプは動いてる。

編集後記で!







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【FXの「神レベルトレーダー」が
仮想通貨とICOを教えてくれます!!!】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







さてさて、4月になりました!


今日4月1日から非常に注目の新しい案件が登場です!


私ゆうがFXを学んだ人として根崎さんという師匠がいるのですが

神レベルトレーダーと私は呼んでるのですけど


今回その根崎さんが「仮想通貨の裁量トレードで利益を出す方法」

を教えてくれるそうです。



⇒  http://invest.top-affili.net/r……/1/af/1248


この根崎さんから私ゆうなんかは資金管理からダウ理論みたいな原理原則

プライスアクションからダイバージェンスの本当の使い方


など色々学んでいて利益が安定化しましたが、


ずばり・・・「世界基準」の技術を得ることができるのが

根崎さんですごい人です

⇒  http://invest.top-affili.net/r……/1/af/1248



今日はこちらの案件を担当している黒田さんより

読者さんにメッセージです!


=======================

読者様、

こんにちは、黒田です。

遂に

私の知り合いである“根崎優樹さん”が

投資教育を変えるために実践会をすることになりました。

これは業界中が注目するほどに
ビックニュースです。

「根崎優樹さんって一体何者??」

投資を教えて10年目を迎えて、
新しい投資をコチラで教えてくれます。
⇒  http://invest.top-affili.net/r……/1/af/1248


簡単に紹介すると

根崎優樹さんは、
帰国子女で
本場アメリカの投資学校を卒業された方。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なおかつ

20000人以上に指導をして、
1000万円トレーダーを育て上げています。


そして今回、
今話題の『仮想通貨』を利用したビジネス。

真の情報をお伝えしていきます。


知識、学歴、経歴、実績、人脈

全て揃わなくても

【仮想通貨】では稼ぐことが出来ます。


ここまで聞くと、

「褒めすぎでしょ」
「株を上げすぎだよ」と声が聞こえてきそうですが、

彼の熱意と想いを知って頂ければと思います。

メルマガを熱心に購読してくれている、
読者様にこの情報をお届けします。


私自身、

今回、紹介する仮想通貨ビジネスに勝るものは、
この世に存在しないと断言できます。


まだ半信半疑かもしれませんが、
彼の手紙を見れば熱い想いが伝わって来ると思います。

そして解りやすく、
具体的に解説してくれます。

仮想通貨の最新情報を詳しく知って下さい。


このチャンスを絶対に逃さないようにしてください。

⇒  http://invest.top-affili.net/r……/1/af/1248



==========================


以上です!!




それで・・・実は私ゆうは暗号通貨の特に最近だとICOなんかは

結構この2月3月で買ってまして、昨日までのジョブコインなんかも

買いました。



それで実は他にもいくつか買っているのだけど

それらのICO情報のいくつか・・・


これは実はこの神レベルトレーダーに教えてもらっています。



⇒  http://invest.top-affili.net/r……/1/af/1248




神レベルトレーダーからICO情報色々教えてもらえるなんて

ずるーい、



といわれるかもしれませんが、


この情報は神レベルの根崎さんが塾生にも共有して教えてるもんでして

塾生たちもこの神レベルの根崎さんから学んで


今仮想通貨とかで稼ぎまくっていて、それをICOにぶち込んでいってる

という感じなんですね。




それで最近は仮想通貨がとにかく注目されていて


それこそ世間が一度仮想通貨から離れている今の時期に

今やらないでいつやるんだ、くらいの状況だと私は考えておりますが

(大衆と逆を行く)



この根崎さんはまあ書くともうきりがないくらいスゴイ人なんだけど

FXなんかでも神レベルトレーダーなんですね。



よく塾内でWEBセミナーとかでドル円やユロドル、ポンドルみたいな

通貨の相場のストーリーを話してくれるんだけど

「こう動いたら次はこう動きますね」みたいにWEBセミナーで

塾生に教えてくれるんです。



それでじゃあしばらく数日したら彼が言ったように
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こう動いて、次こう動く、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

となる確率がめちゃくちゃ高いんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



そして特に法定通貨というのは動きの幅がある程度決まってるものですが

仮想通貨は投機として考えた場合、効率が良いのも事実で、


一度トレンドが発生したらすごいリワードが発生します。


だから根崎さんですがこの数ヶ月で稼ぎすぎて金銭感覚が

おかしくなりそうだから、ということで世界各国を旅してたくらいです。




⇒  http://invest.top-affili.net/r……/1/af/1248






それでこの根崎さんですが、実は私ゆうが今いるマレーシアで

育ってる人なんですね。


だから英語ネイティブです。


私ゆうは元々フィリピンに住む予定だったんですけど

今はマレーシアのKLに住んでるんだけど


これもこの神レベルトレーダーからの助言があって

そこで「マレーシアのほうがいいっすよ」みたいな感じで

「フィリピンだとゆうさんころされますよ」

と物騒なことを言われたものだけど(笑)



まあそれがあってマレーシアに住むことになったわけです。

神レベルトレーダーが言うことはあたりますから。


また私が個人的には子供も根崎さんのような奔放な子に育てたい、

くらいの感じで考えてる人で


やっぱり根崎さんと会ってマレーシアに住んだというのは

結構あるんですよ。



それくらい私自身は信頼してる人です。



それでやはりすごいのが「世界基準=World Value」の

投資方法を教えられるのが根崎さんですね。



特にFXとか仮想通貨で最近長期保有のことばかり書いてますが

やはり投機としての短期トレードも魅力的なのはあるんだけど


根崎さんからはスイングでがっつり利益を上げる方法

というのが読者さんは学べると思います。



⇒  http://invest.top-affili.net/r……/1/af/1248





ちなみに彼のすごいところとして理念があって

「最強のトレーダー集団を作る」ってのがあったんですね。



それで数年経過して・・・



実際に根崎さんの塾の塾生たちで稼ぐ人が続出しているというのが

現状でして、


これはページでも紹介されてると思いますが


本当に強い、自立した、自分で考えて判断して利益が出せる、

そういうトレーダーたちがどんどん誕生しているんですね。



本当に「最強のトレーダー集団」ができつつあるんです。


それで仮想通貨とかICOなんかはやはりその中で最近は最も注目で


絞り込めば、相当期待値がありまして


リスクに対してのリワードがやばい、



わけですね。



リスク1に対してリワードが20とか30とか

場合によっては出るのが仮想通貨です。



そのトレード方法とかあとは証券会社はどこを使ってるか

とか色々教えてくれると思います。


⇒  http://invest.top-affili.net/r……/1/af/1248




ちなみに私ゆうは個人的には仮想通貨トレードを国内の金融庁登録の

業者でやるのは「リスク高すぎ」と思ってるんだけど


というのは日本の金融庁登録の業者は実質の追証があって

そこで借金とかになる場合があるんですね。



金融庁はよく「消費者保護」を言うんだけど

「消費者保護」のための業者たちは追証があって個人投資家に

借金を負わせます。


だから国内の業者は私はトレードで使うのは危険だと思いますが


ただ、そこで海外の仮想通貨取引業者なんかは

当然だけど日本人民共和国の取引所のように追証があったりは

しないわけですね。



それで個人的にはそういう仮想通貨取引に適した業者ってのも

実はこの根崎神レベルトレーダーに教えてもらいました。



⇒  http://invest.top-affili.net/r……/1/af/1248



こういうも知ってるか知ってないかの世界なんだけど

知らないと大損する場合もあるけど

知ってれば大損しないで利益をしっかりあげられたりするもの

ですよね。


なので仮想通貨トレードは日本の業者でレバかけてやるのは

自殺行為だけど


一方ちゃんと資金管理を根崎さんから学んで

追証がないような業者でやるのは


極めて可能性があると思います。



⇒  http://invest.top-affili.net/r……/1/af/1248





それでこれは正直に言うと私ゆうなんかはICOは結構買い入れしてるけど

そのうちのかなりは根崎さんから教えてもらったICOですね。


いわゆる失敗しそうなICOって特徴があるんですけど

それらを排除した有利なICOって根崎さんの塾生には共有されていて


みんなその確率が高い(もちろん100%はないけど)


そういうものを買い付けしてます。


ICOはまさに2018年後半くらいからどんどん上場してくるから

その辺りで稼ぐ人は続出してくるでしょう。


特に根崎さんなんかはもうトレードで稼いだ額が50億円以上

とちょっとヤバい数字を持ってる人なんだけど


仮想通貨を合わせたらさらに強そうだ、ということで

最近はFXに仮想通貨を合わせた投資を教えてらっしゃって



私ゆうの中では色々な仮想通貨案件がありますが

ちゃんと自分でトレードできるようにするためには


この根崎さん以上に教えられる日本人はいないんだろう

というくらいで考えてます。



⇒  http://invest.top-affili.net/r……/1/af/1248



一応それはページでも塾生さんの声が沢山載ってますので

全部本当の声なので


読者さんにも役立つと思います。


実際にここで根崎さんにあって人生の経済的な部分が

相当前に進んだ、という方も多いため、


個人的には「超おススメ」となります。


なんせ私ゆうが学んでる人ですから。


やっぱりこの人「神レベルトレーダー」なんですね。


それで最近は長期保有の投資について書いているけど

中には




「長期保有がいいのは分かったけど

けどやはり今は投機でがっつりと稼いで元銭を作りたい」



という人も多いと思うんですね。


そういう人はやはりこの根崎さんに学べば最強です。


いわゆる「トレード」の部分では彼がトップレベルの人だと思うので

だから年収10億円とかの起業家も投資を彼に学んでるくらいです。


なのでガチ「本物」の人なので

読者さんには強烈におススメなので


ぜひ見てみてくださいね!


LPの画像にあるような生徒さんたちのように

LINEとかでやりとりして、神レベルトレーダーとコミュとってもらえば

相当「読者さんの実力」がつくと思います!!



情報に振り回されるのではなくて

「自分で自立できる実力」をつけたい

という考え方が読者さんにありましたらぜひ見てみてくださいね!!




⇒  http://invest.top-affili.net/r……/1/af/1248





追伸・・・それで神レベルトレーダーの魅力は語りつくせないのだけど

もう大金持ちですよね、いまや。


けどもそう、気張ったところがなくて、

例えばすげえオシャレなスーツでキめてる、とかそんな感じじゃないんです。


常に自然体。


今も愛媛の田舎で家族で住んでらっしゃると思うけど


普段は音楽が大好きな青年なんです。



よく私なんかは根崎さんとカラオケで歌いに行くんだけど

まあ楽しいですね。


音楽愛のある人です。


最近はNEYO(にーよ)のanother love songがかっこいい

ってことで教えてくれて私はマレーシアで聞いてるくらいです。



だからその人柄もこうすごい私たちに親近感がある人で

人柄も面白いんだけど、


そこで塾生たちからも信頼されてる人なんですね。


たぶん多くの人はトレードにおいて「メンター」を必要としている

と思いますが


まさに「メンター」は彼にしたほうがいいと私は思います。


相当成長できますよ。




⇒  http://invest.top-affili.net/r……/1/af/1248










=============編集後記=============


さてさて、最近は大きなニュースがいっぱいです。

ちなみに読者さんは北朝鮮関係の政治はかなり私がメルマガで

書いていたので


例えば金正恩が習近平と会談したのも

これ大きくシナリオに沿ってるので、メルマガで扱ってる

動きの中で起こってることなので


よくその動きが把握できてると思います。


逆に外務省官僚のペットのマスコミの描く偽ストーリーばかり見ていると

なぜ2人が会談するのか意味分からないだろうなと。


この辺はこの数ヶ月の私の北朝鮮関係の記事を見てみてください。


それで、あとは原油決済で人民元が使われた、ということで

ようやく世界の人々も覇権移動が起こりだすということを

意識しだしたと思いますが、


これは上に引用したように12月19日に書いた流れですので


12月19日に流した内容は以下にPDFで以前も配布してるから

再度見直すと今何が起こってるか流れは分かると思います。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【石油決済通貨がドルから⇒中国ロシア主導の
暗号通貨になる世界の流れを考える!】
http://fxgod.net/pdf/mailmagaz……_crypt.pdf


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


意外にストーリーは結構単純なんだけど

これをなんとなく難しく報道して大衆に分かりにくくさせるのが

マスコミの役割なんだろう、と思いますよね。


それでこれからはやはり人民元の国際化の流れというのは

どんどん出てきます。


なのでここで、今まで「人民元は中国政府がなんちゃらかんちゃらで

だめになる」と言っていた人たち


は自分が間違っていたのだな、と気づくことになります。


これはもう大きな世界の流れを読めていないということで。


ただこれは実は英語圏なんかだともう多くの人が理解してることで

中国がこれからある種の覇権国になるなんてのはイギリスのPWC社のことを

以前扱ったけど


みんなもうある程度勉強してる人は知ってることでもありますね。

(ただ帝国化はせずおそらくBRICSなんかの多極的な覇権構造に近づいていく。

これは田中宇先生が長年、1人で孤軍奮闘で、説明されてます。

彼は能力があるから、人々に理解されない。)



それで大きな流れってのは例えば原油の人民元決済の動きもそうだけど

大体数ヶ月、数年遅れて大衆が知るようになる

ってのが今の情報構造なので、


やはり個人たちの分析を色々見るのが大事です。


が、それをさせないために最近だと検索エンジンでも

何か検索しても大手のつまらないサイトしか出なくなっており

個人ブログは検索にかからなくなってますね?


これは大きく情報統制なのです。


健康情報なんかもそうで、まるで「家庭科の教科書」を

そのまま書いてるようなサイトしかヒットしなくなっておりまして


大体西洋医学の医者に誘導させるような仕組みになってます。



大きく、私たちの情報は統制されてますよ。



それで、今注目なのはサブプライムローン債券ですね、

この発行が増加しているってことですよね。


2008年のリーマンショックの元凶となったまさに

悪名高いあのサブプライムローン債券の発行額が

再び増加してます。


このサブプライムローンってのは

借金の返済ができないで返済が滞った人たち

に住宅ローンを銀行たちが貸し出していたんだけど


(普通は借金返せないブラックの人に貸さないですよね?)


このやばい住宅ローンの債権を集めて証券化したものです。

これは田中宇先生が昔から追っていたところだけど


ちなみに「プライム」ってのは何かというと


借金をちゃんと返す人が第一級のプライムといわれる。

それで、サブってのは日本の野球とかだと

サブ補欠、とか使われるけど、


それと同じであまり借金しても返してくれない人が

サブ プライム といわれる。


んでサブプライムローンというのは主として

これらの借金しても返せない貧乏な人たち、


これらの人たちに貸し出した金の債権=取り立てる権利

があるけども


これを証券化、債券化しちゃったものです。


だから高利回りです。

が、返せない場合、その債券は終わりです。



それでサブプライムローン問題ってのはみんな名前はよく

知ってるはずで、


これが以前のリーマンショックの引き金のひとつになった

というのは詳しい人は知ってるけど



だからリーマンショックの2008年以降

このサブプライム債券は発行がほぼゼロでした。


が、これが2015年から徐々に増加。

2017年は日本円で言うと大体4300億円くらいの発行。


が今年は2018年も3ヶ月経過したけども

3ヶ月でなんと1380億円くらいです。


このペースで行くと1年間で5000~6000億円を超える

発行額になりますね。


ちなみに去年の最初3ヶ月はまだ600億円くらいの発行額だったから

大体今年で倍増してるわけです。



あとはサブプライム債券以外にも同じく

貸し出しのための担保を甘くしたコブライトローンというのもあって

これもまた増加してます。


それでこのコブライトローンに関しては

2016年から増加して、


いまや担保付き融資総残高が、

アメリカで100兆円以上はあるけど


このうちの76%を占めてるのがコブライトローンであって


これは実は史上最大値になってきていると。


それで何か貸してる金に問題があれば

貸してる側、銀行なんかが


担保をかけてるものを差し押さえなりして

取り上げるわけですが


が、この担保が甘いのがコブライトローンであるから

となると債権者が融資した分をいずれ金融危機が起こった時点で

取り戻せなくなって、


だから銀行なんかが破綻していくんじゃないかなってのが

今見えてる可能性です。




それで今起こってるこのサブプライム債権とかコブライト融資

これらが増えてるのが


まさにトランプの「アメリカ帝国の自滅戦略」

の一環であるといえまして、


これはトランプがアメリカの金融当局に

監視を甘くさせてるんですね。



ドットフランク法についても以前扱ったことがあるけど

このドットフランク法ってのはアメリカの帝国覇権を

なんとか守るためのもので、


オバマがこれ、金融界がつぶれないように

2010年に制定しましたよね。


ここで金融規制を強化しました。



が、トランプは本音では選挙戦前に言っていたように

アメリカは帝国である必要はない、世界の警察である必要はない

という人ですから


ここでドットフランク法を骨抜きにしてきていると。


アメリカの財務省なんかはオバマ時代には

これらの危ない債券とかローン発行額の増加について


相当厳しくやってましたが


トランプが就任してからは、態度が変わってきていて

トランプの圧力がありまして、ここで


何も言わなくなったということですね。


が、これは長期的にアメリカ帝国が自滅する形なので

トランプの戦略です。



それで結局色々抜け穴が作られて現状サブプライムとか

コブライトがどんどん再び増加している、ってことですよね。



ちなみにこのアメリカの政界とか金融界の今の対立構造は?


というとやはり


トランプに見られる「アメリカ帝国覇権を放棄していく」

って人たちと


このトランプのやり方に反対する大手マスコミなんかもそうだけど

ヒラリークリントンもそうだけど

あとは経済担当大統領補佐官のゲイリーコーンなんかもそうなんだけど


「アメリカ帝国覇権を維持していく」


という軍産官僚の勢力、


この戦いなんですね。


だから後者の軍産官僚はトランプのやり方には当然反対でして

それはアメリカの帝国覇権を長期で消滅させますから


やはりマスコミ使って大バッシングなんです。


それで大きく俯瞰すると、日本のマスコミは

右で読売 産経 日経、 左で毎日 朝日

と一応分かれておりますが


両方とも記者クラブに所属しており、官僚の手下である

ってのはあまり変化がありませんから


だからトランプ批判にまわってるのだけど


これは要するにアメリカ帝国覇権を実態としては

擁護している人たちなんですね。


左右両方とも、本当はアメリカ覇権がないと困るという

構図が分かっていて


特に左は反米とか時々パフォーマンスで言うけども

本当に米軍基地が日本からなくなっていくと


外務官僚が、官僚機構が追い込まれていくからですね、

本当は左のメディアってのは実態は

官僚機構擁護という部分で、右とそんなに変わらないんです。




2009年に小沢鳩山が辺野古の問題で

追い落とされたんだけども


あそこでは小沢鳩山が本当に日本を独立させて

また官僚の利権である特別会計と一般会計の一本化を

言い出してましたから


そこで「左の朝日毎日も 右の読売産経日経も」

そこはもう両者とも叩いてましたでしょ。


これはだから日本のマスコミは大きく官僚機構の利権擁護で

動いてると冷静に分析できるわけで、


最近のトランプ叩きもこれはそれが理由です。


だから右はまだアメリカ帝国覇権が必要だ、と主張していて

まだ分かるんだけど


左は少しおかしくて米国に対して対立的に書くくせに

実態は対米従属の官僚の肩持ってるわけです。


そこに今おそらく大多数の日本人が騙されてます。


何十年間マスコミにだまされたら人々は気づくのだろう。



それで今世界で起こってる事象、これは

誰も言いませんが、もうトランプは軍産との戦いに

勝利しつつあります。


アメリカでも賢明な人たちはなんとなしにこれを

確信してきている。


この見かたは当然日本の右と左では報道されない見かたです。


それで3月初めにトランプが

鉄鋼アルミ関税とか中国との貿易戦争をある意味宣言したわけですが


そこで中国も「米国債これから買わないぞ」となってきてますね。


これはもうメルマガ読者は分かるように

トランプがそうやって中国が反応するように仕組んでるわけです。


そんなの輸入関税をあそこまで敵対的に行ったら

米国債保有が日本に次いでる中国がぶちきれるのは

誰でもわかりますから。


以前何度も書いてますが、もうアメリカは中国と戦争なんて

できないんですね。


これは金融の知識あれば分かるけど中国が保有米国債を

売却すれば 米国債金利は3%どころか5%6%と

上昇させることもできるわけで


そしたらアメリカは金融破たんしますから


もう勝負はずいぶん前についてるんです。


と私は数年前から書いていたのだけど

アメリカと中国が戦争する、なんていう人がいまだいるんだけど

おそらく債券市場のことを知らない人たちなんだろうと

思います。



ちなみに米国債買わないよってのは

中国からしたら米ドル基軸体制の覇権を今まで

一応見逃していたけど、米ドル防衛に一応協力してあげたけど


もうこれからは方針を変えていきますよって意味です。


これが原油決済の米ドル決済離脱、人民元決済の方向性

と呼応してます。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【石油決済通貨がドルから⇒中国ロシア主導の
暗号通貨になる世界の流れを考える!】
http://fxgod.net/pdf/mailmagaz……_crypt.pdf


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

こう見ると結構分かりやすいですよね?



(んでそこにいずれ暗号通貨なりが絡んでくると思われまして

だからプーチンはイーサリアムの開発者たちとやたらミーティング

しているともいえると思います。


ちなみにイーサリアムなんかはどうもビットコインをいずれかの

段階で超えていく可能性も想定できますね。


今はとてもイーサリアムは安いです。)



けど分かりやすいと困るからマスコミはいつも嘘を書いて

日本国民を欺く。


だから米ドルをマスコミ信じて買ったような人たちが

今顔面蒼白に

なっているわけです。


知らないってのは怖いことです。

単純に金がなくなりやすくなる。



それでトランプ大統領によって

ドットフランク法が実質骨抜きにされたわけですが


ここで上記のサブプライム債券とかコブライト融資とかが

増えだしているわけで


だから次の金融危機がいずれ2020年代にあるとすれば

やはりコブライトとかサブプライムを発端とする可能性も

見えてきました。


米国覇権を壊したがっているトランプがそうしたがってる。


それで、トランプ支持者たちは米国覇権なんかいらない

っていうリバータリアンたちですから


「米国はとっくにリーマンショックの時に一度崩壊してるのだ、

一度崩壊させて、再度苦しいけどまた新しいアメリカを作っていくしかない」


の思想ですから


やっぱりこのトランプのあり方はリバータリアンには

支持されるわけです。


それで今このトランプ支持者たちの立場が少し変わっていて

リーマンショックで破綻したアメリカの債券市場を

アメリカはジャブジャブマネーのQEで延命してきた。


日本と欧州にも買い支えをさせてました。


これはリバータリアンたちは反対でしたよね。


けど今のトランプのジャブジャブマネーを賛成してるのは理由があって

すなわち、ジャブジャブマネーを続ければ必然的に

債券市場はバブル形成して崩壊するとわかってますから


だから支持するんです。



それで最近だとこのサブプライムとかコブライトのジャブジャブマネー

でまさにバブル膨張が作られているわけで、



このバブルの拡大で作られた巨額資金があるけど

それをもとに、アメリカの企業は自社株買いなんかをしていて

株式市場は24000円台まで到達してると。



だから大きなこの10年の流れだと

債券市場を買い支えていたのが 各国の中銀のQE資金であって

日本のアベノミクスもアメリカの債券市場買い支えるための

ものであるんだけど


が、最近は各国の中央銀行がちょっとジャブジャブマネーで

苦しくなってきていると。


日本なんかは特にそれが顕著ですよね。


銀行が大変ですね?


それで欧州も日本もQEは終わりになってきているけども


ここでトランプはそのほかのジャブジャブマネー資金が

まだ必要になるから


ここでドットフランク法を骨抜きにして

サブプライムとかコブライトみたいなジャブジャブマネーの

新しい源泉を作ってなんとか株価を支えている


っていう状況です。



ちなみにこのトランプのバブル膨張は金相場を引き下げるための

戦略も入っていて、


「金地金を売る」って発言もあえてラリー・クドローに

させてますから


金相場は一時的に下がりそうな気配もあるんだけど


安くなれば私は米ドル覇権崩壊の

長期で私は見るので金を買いたいと思ってます。


今は金がかなり高くなってるけどトランプの膨張策が

進めば、これは金は一時的に下がって


今は1グラム5000円を日本円で越えると思いますが

もう少し下がって安く買えるかも、しれない。


が、それはいずれドル防衛体制が崩壊する前後に

やはり長期では上昇に転じる確率が高いのかなと。



それでアメリカの景気は悪いわけです。

一応マスコミ報道だと、アメリカでは賃金上昇が

景気好転である、とは報道されてるけど


事態は今までの1人の正社員を解雇して

2人のパートタイムを雇うと、納税額が少なくなるような


税制がアメリカで導入されて、見せ掛けの雇用拡大が

取られているわけです。



だからトランプの言ってることも実は結構嘘であって

雇用が拡大しているってのも本当は嘘なんですね。


が、まあ今のところその嘘は

最大の目的である、米国覇権崩壊させるために

必要であるという事情もある。



ちなみにアメリカの実体経済で言えばレストランの

売り上げは連続減少、


映画の興行成績も大幅下落、

小売業も大変で売り上げ減。


アメリカ人はクレジットカード大好きですが

クレカの使用もどんどん減っている。



アメリカは実態としては不況でありますね。


それで今の債券市場だったり株式市場は

だから各国の中銀がQE終了する中でも


トランプのこのバブル膨張の戦略で資金供給があって

買い支えされてる状況ですが


やはり株価は今銀行間の不信なんかがあって

LIBORという銀行間の不信度を示すものがあるんだけど


これも上昇していて銀行間は疑心暗鬼になっているわけです。


「あの銀行に金貸したら倒産するんじゃねーか」

みたいな感じで銀行間の不信もあります。



だから株価なんかは急落する要素を結構抱えているわけですね。


あとはバブル膨張させることで、不動産市場にも資金が

流れていくわけですが


ここで「アメリカは賃料がやたら高い」って問題が出てくるわけです。


不動産価格がやたらあがって市民が住宅買えない

借りることができない


という問題があって、


例えばテナントなんかは賃料が高いから

そこで商売しても儲けが出ないってことが起こっているわけで


日本と同じく、ゴーストタウン、商店街のシャッター街化ってのが

進んでると。


ってことはこれは不動産から始まるバブル崩壊の

可能性も内在するわけです。



だからトランプの大きな考え方が最近見えてきてるけど


とりあえず短期中期視点でいうと、


とりあえず人気を保持して再選につなげたがっていて

彼のツイッターを見ると分かるけどやたら株価とか

雇用とかまあそういう指標を引用していて


2013年からの安倍首相そっくりなことをやってますけど

トランプは馬鹿じゃないですから、


そこで自分が嘘を言ってるってのも認識してるわけですね。


もっと大きな目的達成のために必要な嘘であると

認識してるわけです。


ここは企業経営者の考え方で何でもかんでもクリーンなのは

結局最終的には長期で

民衆の損になるって考え方があるわけですね。


ちなみにこの

「政治家にクリーンを求めすぎるといけない」

というのは実は近代デモクラシーで大変重要な考え方です。


潔癖症の日本では教えられません。


たとえば金満政治家であった田中角栄は確実に

日本のためになる優れた政治家であったのだけども


官僚主導の政治ではなく政治化主導政治を作ろうとした。


が、金の部分は結構いろいろやってましたから

「クリーンを求めるマスコミ」につぶされたけども


そのあと官僚独裁政治が誕生して2018年の私たちを

増税で苦しめてます。


トランプ支持の米国民は結構いるんだけど

彼らはその辺一歩進んでいて


「トランプはどうせ目的であるワシントン官僚、軍産を

無力化するという戦いの目的を達成するために

汚いことを沢山やる。


けどそれくらいできないとワシントン官僚たち、軍産には

勝てない。


俺らはあの汚いことを沢山して資産を築いた経営者である

トランプを利用するべきだ」


と考えてるわけですね。


要するに、どんなに汚いことを政治家がやっても

それが将来、民衆利益になるならば良い、という考え方があって

マキャベリズム的な考え方があるのだけど


それが非常に重要な考え方になるわけです。

トランプはこの考え方を取っています。


が、この考え方はなんでもクリーンを求めるように

マスコミに洗脳されちゃった日本人には分かりづらいから


小室直樹の近代デモクラシーを語っている本があって

日本未だ近代国家にあらずっていう本を読めば


この辺の考え方が分かります。


クリーンであることを求めれば求めるほど、

官僚の権限は増長する、ということを理解しないといけない。


例があるとすれば、

クリーンに民衆が酒もたばこも女もやらなくなるのは

素晴らしいという価値観が社会に浸透してしまうと


官僚たちの権限が増長するんですね。


ここで様々な規制が進み警察国家化が進むと。


日本で現在見られる現象です。


この辺はトランプ思想を理解する上で大変重要で

彼が明らかに多くの人が批判する銃規制をしないのも

反対するのも


銃を持つのは 民衆が銃を持って為政者と戦えるという

抵抗権思想というのがあって


それが合衆国憲法の修正2条の意味だけども

それを重視してると。


この辺が分かるとトランプがアメリカ帝国覇権衰退をさせて

一度官僚機構をぶっ壊すというためには


手段を選ばない、という彼の姿勢が良くわかります。


TPPやNAFTA離脱もそのストーリーです。



それで必然的にこの前石油輸入での決済通貨を人民元にする

という流れが決定してきましたが


これも従来のアメリカ覇権があるけど

そこからの非米的な国際決済システム構築が作られてるわけですね。


これはトランプが最初から意図してその流れを作ったわけです、

もっというと後ろのキッシンジャーがそのシナリオを描いているといえる。



偶然にも中国がアメリカの米ドル離脱や米国債購入拒否をしてるのではなく

大きくは誘導されてるわけですね。


その構図を作ってるトランプのシナリオ構想力はあまり

理解されませんがこれが見えてると今世界で起こってることが

よく分かるんですね。



それでこれからの世界の流れだけど2020年代~2030年代

と中国とかロシアとかが貿易ではアメリカのドルに依存しなくなります。


それでドルとか米国債の必要性は長期的に崩壊していくんだけど

となると今までのドル防衛体制は崩壊していくわけですね。


まあこれがいつになるかは分かりませんが

やっぱり大きな既定路線シナリオとして国際政治では今

存在しております。



んで当然のごとく、トランプはアメリカの株価やら

債券市場をずっと買い支えるつもりもありませんから


いずれかの段階でこのトランプが自分で作ったバブルは崩壊する

わけです。


可能性が高いとされるのは2年から3年してからでしょうか。


もちろん今すぐ起こる可能性もありますが

今のトランプのこのバブル膨張のカードが残ってるところを見ると

やはりトランプの任期後半で


トランプがこれを仕掛けていくことは想定しておかないと

ってなりますね。


これは私も正直いつ起こるのかはわかりませんが

シナリオとしてはその可能性は想定しておくと。


だからその時のために金地金は短期中期的に

トランプのバブル膨張策で同時に売り崩されることも

考えるけど


長期ではこれ米ドル防衛体制が弱ったところで

台頭していくことは見ますかね。



それでこれから長期では米ドルとか米国債が

需要が減っていくわけですから


そのようにトランプが仕組んでますから、


だから米国債やらジャンク債なんかがこれ金利上昇していく

傾向は強まっていくわけで


米国債の金利がもう上がりきったらそろそろ

崩壊を想定したいという感じで


米国債金利とかジャンク債金利の動向は注目です。


それでアメリカ経済はやっぱりしばらく延命することは

考えられますが、


トランプの任期が終わるくらいはやばくなるんじゃないですかね。


少なくともその動きを作ろうとしている感じはあります。



それで一方中国の上海総合指数を見てると分かるんだけど


中国が必死こいて上海総合指数を押さえ込んでるのが

分かります。


これは「上海総合指数」って検索すればグーグルで

チャートが一番上に出てくるはずだから


そこで「最長」にするといいです。


それで今はレンジしてますが

3000ポイント付近ですね。


これは中国の共産党内でも対立があって

「バブルばんばん作って儲けてやれ」という腐敗した人らが

いまして、


一方習近平は逆で

「バブル今膨らませたら米国が将来崩壊した時に

中国もダメージを受ける。


だからバブルを意図的に潰してやれ」


という思想です、簡単に言うと。


ちなみに日本のマスコミは中国の習が意図的にバブルを

押さえつけてるのを分かっていないので


「中国バブル崩壊~~」とかよくやるんだけど

30年前から中国バブル崩壊するってやってるけど

してませんよね。


実際は違って自分で習がバブルを押さえつけてます。

トランプとか安倍と全く逆のことをやってる。


これは中国なんかにいくと上海なんかで

ニュースがやっていて


中国の共産党政府の官僚たちが取り締まりにあってたんだけど

この人たちがまさにバブル膨張させたい勢力で。


が、それを良しとしない中国の習という戦いは

中国内で起こってると。



が、いずれかの時点でアメリカのバブルが崩壊したとき、

トランプの任期後半が100%じゃなくても確率高そうだけど


このときのダメージを最小限にして、

それでその後中国の上海総合指数なんかは


高値の5000より上の7000とか8000を

トライしていく可能性は見てまして


だから私は中国株は10年単位の

長期保有前提で資金入れてますね。


ちなみに中国株は結構配当金が高いのも良いですが

日本で中国株をやってる人はかなりの変人になってるようですが


これはやはり大きな流れで米国経済は破綻していき

BRICSなんかの中国ロシアなんかの時代に入っていくと

私は考えてますね。



それで日本の官僚たちはこの辺無策か?というと違って

たぶんアメリカの帝国覇権が崩壊してくってのは分かってるはずです。


ちなみにアメリカの帝国覇権が2020年代に崩壊していくと

これは当然米国債の金利上昇、価格下落になって


日本の銀行は相当追い込まれるのは目に見えてます。


ってことはこれ、銀行の連鎖破綻なんかも当然視野にいれるわけだけど

だから実はここで預金封鎖なり新円切り替えなり

またはハッカーの大攻撃を装う可能性はあるのだけど



ここで最近は銀行の軽い預金封鎖みたいなことも

起こってますよね、引き出しさせない、みたいな。


だからその時になったらしっかり日本の民衆から収奪できるように

マイナンバーも絡めて準備を行ってるなっていうのが

感覚的に分かってくるわけです。


そうなると2020年代前半あたり、東京オリンピックが

終わった辺りがやばそうだな~~


って感じますよね。


そのときのために今から金なりプラチナなり銀なり

もしくは現物のそのときに生きる資産をアセットに入れておく

っていう発想があるわけです。


それであと追記すれば

やはりこのような経済に大事を起こす単なる暴落じゃなくて

大暴落ってのは


起こるタイミングとしては「みんなが意識していない時」

に起こらないといけないわけであって


例えば大多数がバブル崩壊するかも、ってときには

起こりづらいわけで


基本的に「奇襲」的に起こるものです。


例えばどっかの国家が「戦争するぞ戦争するぞ」

といってるうちは戦争は起こりづらいけど


相手を油断させてるときに戦争って開始されますよね。


奇襲が基本。


これは金融もそうだろうと思いますので

これから何かしらのユーフォリア=多幸症、根拠のない過度の幸福感

が市場で形成されることがあれば


その時こそ注意しておくってのが大事かなって思います。


これは教訓があって、いわゆる「出川組」が

12月にビットコイン買ってまさに「奇襲」で

死にました。


こんな感じで奇襲は起こります。


逆にみんながバブル崩壊するか?といってるうちは

バブル崩壊って起こりづらいものですから


「大衆がどういう心情でいるか?」


という視点もこれからはとても大事ですよね。


それでいずれにしても長期的には大きな

世界覇権の切り替えが起こるように動いておりますから


これに備えるのが大事かなって私は思います。


またマイナンバーで大衆の資産を捕捉するってのは


これ、効率的な納税、行政の効率化ってのは嘘で

最終的には資産課税なんかを念頭においてるのは目に見えてるわけです。


行政が効率化されるならば公務員がクビにならないとおかしいけど

違いますでしょ。



だから実際は官僚たちもこの辺の米ドル破綻なんかを

しっかりと念頭において収奪体制を整えてきてますから


それに備えることも大事ってことです。



そう見ると実は2日前に書いた


【最近70歳以上の高齢者は銀行で
「振込限度額が0円」に設定されだしてる という話】


っていう話も全部点ではなくて線でつながるわけですね。

ある意味民衆収奪するための筋はすごい通ってると言えます。


なんにしても将来起こることを想定して今から

準備しておくってのは大事かなって思います。


トランプの政策を見ていると明らかに

アメリカの帝国金融覇権を短中期では維持しつつも

長期で崩壊させるという戦略に沿ってるので


そしてそれは着々と実行に移すために物事が世界で動いてますので


それは知っておいたほうがいいですね。


では!





ゆう










★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの「神レベルトレーダー」が仮想通貨とICOを教えてくれます!!!】
⇒  http://invest.top-affili.net/r……/1/af/1248


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください