無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【最近70歳以上の高齢者は銀行で「振込限度額が0円」に 設定されだしてる という話】

2018 3月 31 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【最近70歳以上の高齢者は銀行で「振込限度額が0円」に
設定されだしてる という話】



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!


読者さん、こんばんは!


さて、この前ですが

【4月からの増税と値上げの嵐について考える!】

という号を流しました。


明日の4月からまた、色々なものの値段があがり、

増税もどんどん進んでいきそうです。


ここで国家税金官僚たちは民衆から収奪をさらに進めていく

流れが加速していきそうだ、という話を詳しく書きました。


それで、この数年徐々に色々な規制、監視が強まってまして

1社会統制

2金融統制ってのが進んでるんですけど


いよいよ役人たちが放蕩して溜め込んだ借金をなんとかするために

がらがらポンするために


資産課税とか何かしらの民衆からさらに収奪するスキームが

取られる可能性が高いわけですね。




それでこれは知らない人が多いでしょうが
(本当に重要なことはマスコミが報道しないから。)


実は最近地方の金融機関から順番に

「70歳以上の振込限度額は0円」と設定しだしているの

ご存知ですか?



高齢者なんかは最近軽い預金封鎖状態になってる

といえそうで

以前より金融の自由というのは圧迫されてきてるな~と

感じます。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【最近70歳以上の高齢者は銀行で「振込限度額が0円」に
設定されだしてる という話】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




さて、ここ最近、日本なんかは特に色々な規制がすごいですね。

日本ほどじゃないにしても私が住んでるマレーシアなんかも同じように

規制が進んできているのだけど



先進国から順番にがちがちに色々と規制されて

人々が身動き取れなくなる、という世界の状態が観察できます。



それでこれからの世界特に日本のあり方としては


1金融統制



2社会統制


なんかが進んでいくと思うんですけど、


2社会統制なんかはあれですよね、

たとえば以前は自転車の乗り方は自由だったけども


マスコミに警察官僚たちが色々報道させて、

自転車=危険という図式を大衆に洗脳プロパガンダして


「自転車の乗り方」まで法律で規制されるようになりました。


これは私は後付けじゃなくて「自転車の乗り方も規制される論」

を2010年とかから書いてましたから


まあその流れです。


あとは今度は歩き方も規制されまして、

「みだりにうろつくこと」もやはり規制されるそうです。


今だとラブレターを異性に渡すとストーカーになっちゃうらしいけど

今30代くらいから上の人はラブレターって渡したり渡されたり

経験してるけど、あれは今の時代は 下手したら逮捕されちゃうように

なっている。


それで歩き方も東京から開始して規制されるようになって

私たち民衆はどんどん自由を失いつつあり、


まさにビッグブラザーである官僚、特に最近は世界の官僚同盟が

結託しているけども、そこに自由を奪われつつあるって感じですね。


ちなみにWHO世界保健機関なんかは非常に怪しい機関だ、

彼らが健康に良いといってるものは大体害があり

健康に悪いといってるものは大体害がないか体に良いものです。
(ワクチンや、西洋医学の医者が出す免疫抑制剤なんかが分かりやすい)


健康情報でさえ、コントロールされて規制されていくわけですが


まあこれが「社会統制」ですね。



それで「金融統制」も仮想通貨とかICOやってる人は肌で

感じてるように規制され、統制されてきてます。



世界の人は自由に暗号通貨やICOに参加できても

アメリカ人とか日本人はどんどん規制されそうです。


それで私のメルマガで以前書いていたことがあって

「やたら警察官僚と財務官僚が結託して、

振り込め詐欺がなんちゃらだ、と大した被害額でもないのに

それ以上の広告費を使って民衆に宣伝(表向きは注意喚起)してる」


ということを書いてました。


たぶん相当情報弱者の人たちはそういうのを真っ当に信じて

「そっか~公務員の方々は、私たちに注意喚起して

民衆のためを思っているんだな~日本はいい国だな~」


なんて感じで見てるわけでこれを

お花畑脳、というわけです。


が、日本人全体の9割以上がおそらくこれらの行政の言ってる事を

妄信してると。


「自分より強いものに対する」批判能力が失われた

民族はきっとボロボロに為政者に収奪されて、負ける。



ただ私は富裕層の人たちと話す機会が多いのでこの辺は

なんとなしに分かるんだけど


富裕層の人でこの政府発表を信じてる人はマジで誰もいませんね。


やはり彼らは現実の政治を知ってる人だから


「こうやって洗脳して徐々に 実質的な預金封鎖状態に

近づけたいんだな~怖い怖い、早く○○国で

対策しよ」


と動いてるわけです。


世の現実として。


それで私がこれを書いた時なんでしょう工作員?と思しき人が

「そんなことはない、公務員は民衆を守るためにやってるのだ~」

みたいなことを言ってきた人もいたんだけど


いまや空しいですよね、彼らの言ってる事は嘘だとばれつつある。


というのはここ1.2年明らかに

「振り込め詐欺を口実とした金融統制」

が進んできているわけです。


それで私の読者で70歳以上の人はあまり多くないけども

実はこれ70歳以上の小金もち、富裕層たちには脅威として

捉えられている現実があるけど


最近は信用金庫とか地方銀行とかで徐々に

「70歳以上の高齢者は

キャッシュカードによる引き出し制限、

限度額を引き下げる、

振込限度額は 「0円」」


という措置が取られだしてるんですね。


知ってましたか??


こういうのを富裕層たちは普段の会話で話しているという

現実があるわけです。


それで、これってはっきりいって人権侵害ですよね、

国家による。


一応、それを実際に行ってるのは地方の信用金庫とか

あとは地銀とかであるけど


そこに命令を出しているのはアメリカの財務省IRSの

下請け機関であり、財務省の天下り先である金融庁です。



だからこれは国家の命令なわけです。


それで例えば「振り込み限度額が0円」ってことは

「お前は振込するな!」って意味です。


資本主義は既に日本では否定されています。


資本主義の原則として、

「所有権の絶対性」というのがある。


例えば読者さんが何かの資産なりを持っていたとして

それを煮ても焼いても自由、読者さんの完全自由だ、


という所有権の絶対性が資本主義の原則であるけど

これはもう日本では崩壊しつつあるってこと。


だから日本の金持ちたちでもこの辺分かってる人たちは

普段の日常会話で芸能人の不倫の話などは一切興味なくてしないのだけど


その代わり


「最近所有権の絶対性がなくなってきてるから

危ないわ」


という会話になってるわけです。


マスコミの流す表の情報は誰も富裕層たちは信じていないのだ

という大きな真実がある。


だから金持ちになるんでしょう。


それでこの信用金庫とか地銀の

「70歳以上はキャッシュカードで振り込みできません!」

って措置なんだけど


これは一応表向きはなんだと思いますか??


そうです、考えましょう。



そう、ずばり「振り込め詐欺の被害が増えてるので」

とか「還付金等詐欺が増えてるので」


という表向き、口実です。



だから口実を作って実質の預金封鎖に近い感じに

70歳以上の人らで特に資産があるじいさんばあさんは

なってきているっていうことです。


たとえばじいさん、ばあさんはなんとか息子とか孫が

派遣労働やらで苦しんでるから足しになると思って


銀行で振込をしたいと思う。


100万円くらいを「あんたらの自由に使ってなんとか

がんばってな」


としたいわけです。


が、できない。だって振り込み限度額0円なんだから

・・・(笑)



それでしょうがなく窓口に行くんでしょう。

が、ここで「誰に送金するんですか??目的はなんですか??」

と銀行員に詰められるんですね。


銀行員とか公務員の性質として見た目とか思想が怖そうな人間には

ぺこぺこするんだけど


自分より弱いとなったら途端に高圧的になるという性質が

ありますが


じいさんばあさんはこうやって自分の預金なのに

なかなか預金を動かせない事態になりつつあるわけですね。


じいさんばあさんの自分の資産であるのに、

そこに国家と国家と癒着した金融機関が制限、規制をかけてきている

というのが現状です。



そしてそれを正当化する論理として用いられているのが

「振り込め詐欺がなんちゃらかんちゃらで増えてるから~」

です。


だからここで分かりますよね。

「そうか、だから警察はもう10年以上も振り込め詐欺の

人間たちを泳がせてるのか」

と。


や,,くざを一網打尽できる日本の警察が振り込め詐欺を

野放しにしてる理由が分かるというものです。


ちなみに私が日本にいて異様だなと感じたのは

私のいた地域がじいさんばあさんが多いからか


もう定期的に警察の車が「振り込め詐欺のなんちゃらかんちゃら~」

と常に大音量のスピーカーで走り回ってるわけです。


そんで上には自衛隊のヘリコプターがひっきりなしで

飛んでいた。



私が育った昔の日本ではなかった光景です。


昔の日本ではそれこそ「いしや~~きいも」のおっさんの

スピーカーはよく覚えてるけど、


最近の日本の子供たちが覚えてるのは

この「振り込め詐欺の被害が増えてます~~」

ってあのスピーカー演説なんでしょう。


あれはクソうるさいですが、海外だとあんなの完全に規制対象に

なるはずであって、


日本だと民衆が音出すのはうるさく言われるけど

公務員が音を出すのは甘いです。


私はそれにすごい疑問を感じましたよね。


ただこの大音量の

「振り込め詐欺被害が増えてますアピール」は

すごい大事でして、


これをずーっと繰り返していくと人間の脳みそってのは

洗脳されるんですね。


ナチスなんかがそれをよくやって、

拡声器を使った公務員たちによるプロパガンダはナチスが

発端でして、日本の公務員もそれ真似してるんでしょう。


下の人たちはそれを意図しないだろうけど

東大卒の官僚たちはプロパガンダ手法を考えるのが好きですから。



それでここで「世論」ができる。


そして「世論」ができて大衆がある種の洗脳された信者になれば

もう地盤はできていて

ここで

口実である


「振り込め詐欺が増えてるので

70歳以上の人は危ないので

振り込み限度額を0円にします」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ということができるようになるわけです。


この辺の国家のやり方ってのは大学のマスコミ論とかで

学べるんですけど、


それは義務教育に組み込まれないから

みなこういうのを知らないで大人になるように

教育自体が仕組まれてます。


ちなみに共同認識作成機能っていうんですね、これは。

テレビ映像も拡声器を使ってもいいんだけど

それで大衆の脳みそに像=イメージを生成して


何かの常識や状況を刷り込むっていう手法です。


ただこれに気づく人は少ないから簡単に人々は洗脳されるわけで

ここで70歳以上の人とかは


財産権の自由とかを明らかに侵害されつつあるんだけど

だから憲法違反ですよね、


けどもそれが大手を振って憲法関係なしに社会で

通用するようになるわけです。



これはちゃんと日本の司法が機能していれば

地銀や信金がやってるこれらの高齢者に対しての

制限は違憲となるはずなんだけども


司法もこれまた行政と癒着している。


それで地銀とか信金のページに実際に書いてるんだけど


「これから次の対象となるお客さまは

キャッシュカードによる振込みができなくなりますよ~~」


と書いてるわけですね。


そこで


もろに

「対象となる人

70歳以上」


とかいてます。



実はこれがどんどん去年の冬くらいから進んでます。

これは本来大ニュースなんだけど報道されませんね。



それでこう脳みそやられていると

「まあ70歳以上は確かに詐欺にあうから

それはいいんじゃないかな~」

なんて人が出てくるわけでこれが大多数なんだけども


ただ今までの国家のやり方を分析すれば


それは60歳、50歳と下がってきてどんどん対象が

広がるものですよね。



年金なんかもそうでしたよね。

昔は55歳支給だったけどこれが徐々にあがって

今や75歳支給とかになってますが


この「ちょっとづつ作戦」は心理学の分析が使われていて

それを官僚たちは得意にしております。


増税なんかもそうでしたが 「カネもちたちに増税を!」

とか言ってる人たちが数年前多かったけど


金持ちたちに増税したと思ったら次は貧困層に増税になったと。


あくまでも増税は悪=あく なのであります。

これは近代デモクラシーの考え方から


国家は民衆から収奪を繰り返してきた歴史があり

そこで最初にカネ、カネがなくなれば徴兵なりで命を奪ってきたわけで


その教訓で自由主義と民主主義をあわせた近代デモクラシーが

登場した。


そこで憲法でこの公務員たちをしばりつける、としたわけですね。


もっというと日本の公務員たちは公務員ではなく

官吏かんり であり、本来、国家公務員法自体が違憲です。


官吏が公務員を名乗ってるという問題もある。

だって彼らは「選挙で選ばれていない」です。


ただ塾で暗記をして東大に入っただけです。


そしてアメリカなんかだとこの官僚たちってのは

大統領が変われば一気に刷新される。

首になります。


が、日本の場合は官僚、例えば事務次官なんかは

そのまんまですね。


じゃあ4年に一回代わる政治家と

ずっとその政治の中枢にいることができる官僚や公務員(官吏)

でどっちが政治的実権を握るか?


といえば明らかであります。


この行政たちの横暴をけん制するために近代デモクラシーが

あるんだけども、


そこで行政がするのは 

1カネを奪う(適当な理由つけて増税なり資産課税して。

最近はハッカーを雇うこともあるかもしれない)


2カネがなくなったら命を奪う


でして、これをけん制するための近代デモクラシーであります。

自由主義と民主主義はそのようにしてアメリカで初めて

合体した。


だから近代デモクラシーの研究においてはアメリカ政治は

大事になるので大学では必ずアメリカ政治を勉強します。


だからこの増税=悪 っていう構図はまるで左派のように

勘違いされるけどもあくまでも近代デモクラシー堅持の

立場として、大事なわけですね。


特に資本主義推進勢力は、増税というのは所有権の絶対性を侵すから

悪いものだ、と考えますね。


蛇足だけど、暗号通貨の開発者たちの本当の思想はそういうところに

あったりします。


だから官僚的な中央集権に対する、非中央集権を

イーサリアムの開発者は主張するわけですね。


それで結局こういう「70歳以上は振り込み限度額0円」

というのが出てきたということは


今までの行政の習性を分析すると、


この振り込み限度額制限の年齢を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
70歳から下に引き下げていくということが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
考えられます。
~~~~~~~~~~~~~~


だからこれからも振り込め詐欺とか還付金詐欺とか

色々呼び方あるけど適当な口実をマスコミなり

拡声器を積んだ車でプロパガンダして


そこで金融統制が進んでいくだろうってことです。


これは昔数年前に私が書いたように金融統制は進んでますから

やはり私の分析通り、ここだけは100%に近い確率で

そうなります。


今、例えば暗号通貨なんかでも送金額が多すぎると

途中で止まりますよね。


このように、振り込み額を徐々に制限して

民衆の資産の自由な移動を奪っていくという傾向が

これから強まっていくってことです。



そしてその動かなくなった資産たち、があるんだけど

それをマイナンバーで紐付けするわけですね。


数年前から政府がブロックチェーン技術の研究を開始してるけど

ここでブロックチェーンを使って、


個人の資産額だけじゃなくて、健康状態、家族構成

および趣味、思考、思想、また買った金額なんかも

国家に把握され監視されるように

なっていくと思います、技術的には。


それで別に監視されるだけならまあいいや、なんて思う人も

多いんだろうけど、


これは当然監視するのが目的じゃなくてあくまでも

「収奪」するのが官僚たちの目的なんですよね。


だからここで資産課税に該当する何かが実施されるわけで

それをスムーズにするために今これ外堀がどんどん

埋められてる感じですね。


ちなみに最近は日本人だと海外で口座を開くために

多くの国でマイナンバー提示が求められます。


それを各国の官僚たちで情報交換するという制度が

既に始まってます。


そこで完全に「日本人のAさんは○○円、

Bさんは○○円の資産を持ってる」


と把握できるんですね。


これは外国人の資産を凍結したらこれは大きな問題になってくる

場合もありますから


それを防ぐためにもこの資産課税のための地盤は

税金官僚たちにはとても大事なわけです。



それで私がこの日本の金融統制の傾向を見て思ったのは

70歳以上の人なんて金持ってる世代じゃないですか。


日本のほとんどの金持ちは60代以上ですが

70代なんて資産をなんとか息子や孫に相続させたい

と考える年代です。


が、じいさん、ばあさんは金融的に、

動けなくなってるわけですね。


カネを引き出して息子や娘や孫に金塊を買って

自分の子供や孫を守りたいと彼らは考えるだろうけど


それはできないわけです。


今できるのは息子や孫に送金をして、半分くらいの

贈与税を払って、そしてその息子や孫はまた将来

資産課税でカネを奪われるんだけど


徹底的に国家に資産を奪われる選択肢しかなくなってきてるわけです。



そして今は70歳が振り込み限度額が0円だけど・・・


次はその対象が年齢なのか、資産額なのか、

まあ色々考えられるけど、拡大していくのは間違いない。



そしてここで民衆の資産を官僚たちは把握して

「資産課税」に近い何か、最悪預金封鎖ですが


それを将来的に念頭においてるってのは間違いないわけです。


ちなみにコインチェック問題があったけど

あれは統計データが取られているはずで


あれもある種の預金封鎖でしたから民衆の反応の

統計データが取られているはずです。


私が官僚ならそうする。


それで振り込み限度額が0円で、じいさんばあさんは

なんとかそこで振り込みするために窓口に行くんですね。


ただここで本当の伝えられない報道されない現実はあって

私は実際に銀行員に聞いたけど


ある程度の額、だから200万円以上とか今なら

100万円以上を引き出したり送金するのがお年寄りであった場合


相当強い確認が入るらしいです。


若い人は対象にはまだなっていないようで確認は弱いです。


が、高齢者はまるで犯罪者のように詰め寄られるわけですね。


実際に聞いたけど、そこで怒り出した高齢者がいて

(当然ですよね。)


が、そうしたら警察官をその銀行は呼んだんだ、と

直接銀行員に私は聞きました。


自分のお金を送金したり、引き出すだけで

場合によっては警察官がやってくる・・・


これ軽い預金封鎖ですよね。



けど実際にこれは起こってることです。


カネがある世代が70代であるから、やはり彼らがまず

狙われてると。


そして次は当然それは全国民に拡大すると思われますので

これには警戒しないといけないね、っていうことになります。



そして世界一の重税国家である可能性が非常に高い日本ですが

(特別会計が全部明かされると、それが分かるはず)


しかし日本の借金レベルはこれ世界一ですよね。




世界の政府総債務残高(対GDP比)ランキング

ですが2016年度に出てるデータだけど


1位 日本 239.27

2位 ギリシャ 181.61

3位 レバノン 148.72

4位 イタリア 132.62



と余裕のぶっちぎりの1位です。


こんな国の税金が軽いはず無いんです。

そして「こんなに日本人は高い税を払い続けてきたのに

なんで赤字なの??」とさすがに考えたほうがいいです。



これは実のところ国家公務員だけじゃなくて

準公務員とかみなし公務員とかあとは

第3セクとかあとは株式会社だけど税金を原資としてる

人たちってのが沢山日本にいるのだけど


彼らの人件費として消化した分とあとは

官僚の利権維持のための米国債購入なんかも影響してるでしょう。



それで国債はたどっていけば民衆の資産が原資であるから、

最終的にはがらがらポンして 役人の放蕩政治で貯まった

借金をチャラにしていく必要があるんだけど


そのために資産課税は役人サイドからしたら

絶対必須となります。



そのための準備が着々と進んでるっていうことですね。

金融統制がこれからどんどん進んでいくのでしょう。


恐ろしいことです。


そして私たちはその金融統制が進んでることを理解して

対策をしていく必要があるってことですね。


少なくとも既に70歳以上の人は振り込み限度額0円

という人権関係なしの措置は信金とか地銀で取られてますから


これが70歳以下の人たちにもこれから数年で

波及していくでしょうから注意したほうがいいと

私は思いました。



それではまた!



ゆう




追伸・・・ちなみにこういう民衆の生活に直結する大事なことに

気づかせないために


スポーツ大会があったり、芸能人の不倫問題があったりする

という視点もありますね。


実際はその裏で官僚たちが民衆から収奪するシステム作りは

着々と進んでるわけです。


私たちは注意しないといけないですね、ほんと。













コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください