無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【あと10時間でジョブコインの日本人向け販売は終了です】(ジョブコインの思想理念について考えよう!)

2018 3月 31 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

※ジョブコインの詳細はメルマガでこの数日やっていたのですが
公開のブログには限定でこの記事だけ張っておきます。
本当に秘匿性が高い情報はクローズドなメルマガで書いてたりするので
メルマガにも登録しておいてくださいね~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「ジョブコインの思想理念について考えよう!」
⇒メルマガ後半で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!


読者さん、こんにちは!



さて、3日間限定で日本人が購入できるジョブコインですが

あと10時間ほどで日本での販売は終了になりますね~


内容としては



1)強固な開発体制

2)既に出来上がっているプロダクト

3)世界に広がる膨大な市場

4)日本での給与前払いシステムとしての大手企業への多数の導入実績

5)大々的にTVCMを行い、
徹底的な認知度アップ

6)大手企業のジョブコイン
まとめ買いによる継続的な価格上昇スキーム

7)世界中の大手取引所への早期上場

8)それぞれの取引所間で行われるジョブコインのマーケットメイク

9)暗号通貨の中で唯一の即時決済の仕組み



などがありまして、大変人気ですが

そんな中あと10時間で販売が終了となります。



◆購入ページです
⇒  https://goo.gl/forms/GkLuOMcRC7Zv6v682


◆紹介ページです。
⇒  https://agneschan2012.wixsite…….om/jobcoin


【ジョブコインの動画が英語なので
前半部分をゆうが日本語説明しました】
⇒  http://fxgod.net/pdf/jobcoin.pdf



(JOBコインサポート
https://line.me/R/ti/p/%40iak4028h
ID:@iak4028h




それで私なんかもこのJOBCOINはそれこそ数十個のICOを

扱って紹介している有料塾なんかでも最上級といわれてるのを

存じてまして、


色々な判断基準がありましたがこれは2020年台まで長期保有前提で

多めに買ったのですが

(主にはこのPDFの考え方からです。
【これからの時代「貯徳」できる人が
富を得ていく!】
http://fxgod.net/pdf/money/tyotoku2.pdf



購入される方で一番多いのが「マイイーサヲレットの使い方分からない」

という人が多いみたいです。


私も最初ICOとか参加するときかなり戸惑ったのを覚えてますが

今は慣れてますが

例えば送金手数料としてGAS設定したり、とか

例えば10EH送るなら、送金手数料分もマイイーサに数十円とか

数百円分は余剰がないといけない、とかですね、


この辺は最初で戸惑うことが多いみたいですね。


ちなみに私はGASLIMITは私のビジネスの先生である

小野さんが解説してくれてるように

41000で送って普通に完了しました。



それで思ったのが世間の人はこの暗号通貨の送金とか

その辺が良くわからないし、だからICOに参加するってのも

ひとつのスキルといえるのかなとは感じますよね。


こうやってちょっつづつ新しいこと覚えて行って

成長していく、ってのも大事かな~と

思った次第です。



さて、それで今日は最後の日なので

事務局さんから引き続き読者さんにメッセージです!



==========================

【JOBCOIN購入ラストチャンス】

読者様、


最終日です!!

一昨日からセキュアボルトで販売開始されたJOBCOIN


購入のラストチャンスとなります!


既に必要な情報はお伝えしているので、

ぜひ、本日中に間に合うように行動していきましょう!



今回はETHでの支払いとなります。


◆購入希望の方は下記セキュアボルト申込みページより申込ください。

⇒  https://goo.gl/forms/GkLuOMcRC7Zv6v682



ビットコインを情報だけ得て勝っていなかった人。

ADAコインを情報だけ得て勝っていなかった人。


手を伸ばせば簡単に手に入った億り人になるチャンスを、

逃してきてしまった方への再度のチャンスになります!!


2017年の大きな波に乗り遅れて、

2018年に参加して思うような結果がでていない方への、

今年最大のチャンスになります!


きちんと調べるほど、プロジェクトを理解するほど、

この情報の価値を理解して頂けると思います!


ぜひ、後悔だけはしないように、このチャンスを掴んで下さい!!


◆セキュアボルトの申込みページはこちら


⇒  https://goo.gl/forms/GkLuOMcRC7Zv6v682









2018年は、様々な暗号通貨案件の紹介が
日本中で溢れかえっています。

しかしその中でホンモノがどれだけあるのか?

JOBCOINは世界中の大手取引所との連携ができていて、

早々に世界中の大手取引所へ
順次上場していく予定です。

既に数多くの実績を持つ
パートナー企業がその役割を担い
交渉を進めています。


世界中の多くの取引所での
主要通貨としての位置づけ。

そして


”暗号通貨決済の本命通貨”

としての地位を
作り上げていきます。

◆なぜ決済通貨の本命となり得るのか?

JOBCOINが取り入れる
既に出来上がっている決済システムは

ビットコインのような
マイニングによるに認証とは違い

数秒間での即時決済が既に行われています。

世界4,000万店舗で導入され、
暗号通貨決済に使われています。

JOBCOINトークンを所有する希望者には、
VISA,MASTERのデビットカードが付与され、
そのカードで現金の引き出しも世界中で可能となります。

そして普段クレジットカードで決済しているように
JOBCOINを日々の生活で使うことができます。

現在の様々な暗号通貨は、
実際にお金の代わりに使おうと考えた場合


1.最初にそのトークンを暗号通貨取引所の口座に移動し

2.暗号通貨取引所で売却し、BTC,ETHに交換し

3.更にはそのBTC,ETHを現金で引き出せる取引所に移動して売却し
そこで初めて円やドルに換えて使うことができるのです。

非常に煩雑な流れを経て
ようやく現金として使用できるのです。

これがJOBCOINであれば、
この工程を省き、

即座に現金化、
カードでの利用ができるのです。

ここまでの連動ができている暗号通貨は
JOBCOIN以外に一切ありません。

JOBCOINの強みは何処にあるのか?

1)強固な開発体制

2)既に出来上がっているプロダクト

3)世界に広がる膨大な市場

これ以外にも多数の強さ、メリットがあります。


4)日本での給与前払いシステムとしての大手企業への多数の導入実績

JOBCOINと連動する給与前払いシステムは
既に数多くの大手企業に導入済みです。

現在の労働市場は二極化が進み、
日本においても全労働者の1/3は非正規雇用となり、
低所得が続き、

更には正規雇用層であっても
多くが貯蓄ゼロ世帯となり、

日々の生活のために銀行ローン、
サラ金、闇金から
お金を借りている状況にあります。

給与前払いはそれが大きな需要となり、
更に自らの給与を前払いで借りるという行為であれば、
本人にとってもお金を借りるハードルは低く、

従業員を採用する企業側にとっても、
安心して活用できる仕組みとなっています。

こちらの給与前払いシステムは
無償で企業に導入されるため、

企業にとっても導入ハードルは低く、
更に導入企業は、
従業員の離職率を画期的に下げる事ができ、

求人コストを大幅に削減でき、
大きな収益改善につながっています。

飲食店を例に取った場合、
パート、アルバイトは
月に1割の人が入れ替わる状況にあり、

給与前払いシステムを導入することにより、
1/3~1/5まで離職率を
下げる事ができるようになります。

企業の求人採用コストは
1人あたり10万円程度かかっており、

仮に10,000人雇用する企業の場合、
1,000人の新規採用コストは月額1億円にもなります。


給与前払いシステムを導入することで
離職率が画期的に下がるため、

採用のための面接の時間、
更には教育の時間も削減できることになり

大幅な労働改善に繋がり、
企業収益を大幅に上げることにも繋がるのです。


5)大々的にTVCMを行い、
徹底的な認知度アップ

今回のJOBCOINトークンの譲渡による調達資金を使い、
日本国内においてTVCMを放送し、
給与前払いシステム及び
JOBCOINの認知度を徹底的に高めていきます。 


給与前払いシステムの導入店舗を
戦略的に一気に増やし、

それを通じ、JOBCOINの導入企業を大きく広げ、

更にはJOBCOINのTVCMも放送し、
認知度を高め、
暗号通貨取引所での

新規JOBCOIN購入者

を獲得していきます。

海外でもJOBCOINの認知度を高める戦略を、
世界中のコミュニティと連携し行い、
暗号通貨市場でのトップ10入りを

早々に目指していきます。

JOBCOINは、新興国、後進国でこそ不足している

金融及び決済インフラ

となりますので、
既に世界4,000万店舗で採用される
即時決済システムを導入することで、

暗号通貨の中での唯一無二の
決済通貨となる可能性が高いです。

世界中の多くの取引所へ登録を促進し、
世界中で最も流通する暗号通貨と成長させていきます。


6)大手企業のジョブコイン
まとめ買いによる継続的な価格上昇スキーム

JOBCOINは今回の給与前払いシステムを導入する企業の
インセンティブトークンとしても利用されます。

従業員は給与を前払いで受けるか、
JOBCOINでもらうのか選択をすることができます。

過去ビットコインが大きく上昇したように、
JOBCOINトークンが先々上昇すると考える従業員が
JOBCOINでの受取を選択し、

月末までの間に価格上昇が起これば、
短期間で含み益を得られることにも繋がります。

JOBCOINを定期預金の代わりに
毎月の給与の中で積みたてていく
従業員も増えることも予想できます。

導入企業としても従業員の離職率が大きく下がり、
採用コストを削減できることによって
手元に残る資金を現金のまま所有するのではなく、

将来的にJOBCOINの価値が上昇すると考えれば、
まとめてトークンを購入することに繋がりますので、

市場で定期的にトークンが値上りする仕組みが出来上がり、
更には企業にとっても大きな含み益が生まれることに繋がります。

これは既にリップルで起こっていることです。

リップルは金融機関との提携が決定するたびに、
それぞれの金融機関がまとめて市場から
リップルトークンを購入するため、

定期的、継続的な価格上昇が起こっています。

JOBCOINは継続的な価格上昇が起こる仕組みが
出来上がっているのです。


これ以外にも数々の強みがあります。

7)世界中の大手取引所への早期上場

8)それぞれの取引所間で行われるジョブコインのマーケットメイク

9)暗号通貨の中で唯一の即時決済の仕組み


既にプロダクトが完成し、
大手取引所との連携もとれ、
価格上昇をする全ての理由を兼ね備えています。

これほど魅力の大きな案件は
他に無いと確信しています。

今回の想定時価総額200ミリオンとなります。

これが高いと見るか安いと判断するか?

既に出来上がっている
ここまでの形を考えれば

これは決して高いものではありません。

1兆円という時価総額は世界での認知が広がる中で、
半年で達成できるのではないかと個人的には考えています。 

この段階で初期の50倍の価値を達成します。

そして中期的に考えた場合、
行っていくビジネスの規模感から考えれば
時価総額5兆円は充分に可能であり、

その段階では初期の250倍となります。

多くの日本人を億万長者にしたADA。


それに続く案件になるのが
JOBCOINだと思います。

JOBCOINのトークンは
ETHでの支払いができます。


様々な専門誌でも特集が組まれ、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今後JOBCOINは世界中に紹介されていきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

JOBCOINの詳細はこちらからご確認ください。

◆紹介ページです。
⇒  https://agneschan2012.wixsite…….om/jobcoin

今回はJOBCOINのトークンを
セキュリティを徹底強化した取引所である
セキュアボルトから購入できるそうです。

そしてセキュアボルトでの
リスティングも既に決まっています!!

申込は50,000トークン単位となります。

1トークン:1.8セントですので、
900ドル単位となります。

4月にはプレセールが海外で行われますが
その時には日本人は購入することはできません。

そしてその時の価格は
1トークン:2.5セント程度となります。

更には正式なICOの価格は3セントを予定されていますので
非常に有利な条件での参加となります。

今回はETHでの支払いとなります。

今月末、29~31日の3日間のみ、
セキュアボルト取引所の販売専用ページから販売されます。

今日の3月31日いっぱいで終了になります。
⇒  https://goo.gl/forms/GkLuOMcRC7Zv6v682



==========================



以上です!



それで


様々な専門誌でも特集が組まれ、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今後JOBCOINは世界中に紹介されていきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



と書いてますが、もう既にご存知の人はご存知の通り、

その動きも出てきているわけですね。



これから2020年台にかけて、注目できるプロジェクトだな

って思って私なんかは多めに張りました。



それで私なんかはこの2月、3月、ICO参加で実は相当忙しかったんですが

それこそ上に書いた送金方法とか最初分からなかったのですが


やはり人間慣れるものですね。



それで私が急いだのは少し理由がありまして、今回も日本人は3日

となってるように、


やはりICO規制なんかがいずれ進んでいってもうICOは

自由に買えなくなる傾向が強まっていくのではないかな


てのは感じてますよね。


実際にもうICOを規制しよう、という動きが進んでおりますから。

なので早めにICOの銘柄を10銘柄前後のポートフォリオを構築しよう

とこの2ヶ月くらいは動いてまして、


結構ICOって参加するのも労力かかるな、なんて思ったものですが

それこそ送金アドレスが間違っていないかどうか、とか

何気に神経すり減らしますが


これがゼロになるかもしれないというのも投資家ですから

自分の責任でリスクは考えるのだけど


それがまあ将来につながればいいな、という風には

考えてます。


それでICO規制がやはりこれから進んでいくということで

富裕層たちの間では言われだしていて


実際に規制委員会の人間とかもそういう方向で動いてると

聞きますが、



ここでよくある意見が「ICOが整備されてちゃんとしたもの

ばかりになって、投資家にとってはよくなるだろう」


というものですよね。



が、規制されて良かったことってのは私が生きてる中で

ひとつもありませんでしたから


それこそFXなんて国内は今度レバ10倍になるそうですが・・・(笑)

もう海外しかつかわねーよ、って感じですが


あれも実際は改悪でしたよね。レバなんて

ゼロカット業者使っていればリスクコントロールできるわけだから。



これは経済学だと当たり前の話だけど規制が入れば入るほど

稼ぎづらくなる、と。



それで上のジョブコイン解説で


「1トークン:1.8セントですので、
900ドル単位となります。

4月にはプレセールが海外で行われますが
その時には日本人は購入することはできません。

そしてその時の価格は
1トークン:2.5セント程度となります。

更には正式なICOの価格は3セントを予定されていますので
非常に有利な条件での参加となります」


とありますが、例えば規制されていくとこういう

地域によって安くしてはいけませんよ~


とかですね、意味不明な規制が入ってくるものです。


今回は日本人がプロジェクトに入ってるので日本人は少し

優遇した値段ですが


そういうのもひょっとしたら厳しくなるのかもしれません。



なので規制が入る前に買うってのを意識してまして

それで2月3月はICOで忙しかった感じで

このジョブコインも買いました。



⇒  https://goo.gl/forms/GkLuOMcRC7Zv6v682




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「ジョブコインの思想理念について考えよう!」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


資本主義市場ってのは、私的企業と公的部門が分離してる

市場でそこで初めて効率的に市場成長するのだけど


そこで公的部門(役人)が私的企業(事業者)に

規制なりを加えたら

その市場は衰退する、なんてのは



これ結構常識でして、



最近なんかだとエアビーなんかも2014年くらいすごい

勢いだったけどいまや稼げなくなってますし



もっと分かりやすいところだとテレビなんかは

最近コンプライアンスとかいって警察の天下り役人が

入ってきて規制を強めて自主規制がすごいけど


やっぱりどんどん衰退しているわけで

テレビ業界なんかはもうカネがないと言われてます。


なのでICOなんかもいずれ規制が入ったらこう

つまらない市場になっていって


無難なものばかりしか買えなくなるのではないかな

とは危惧してるのだけど


3月の今の時点ではまだ買えますから、

個人的には買ったってことですね。



それでこちら今日また新しく見やすいように

編集しましたが、


このPDFの貯徳、の考え方で私は買い付けしてます。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【これからの時代「貯徳」できる人が
富を得ていく!】
http://fxgod.net/pdf/money/tyotoku2.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



もちろん投資するには最終的には儲からないといけないのだけど



PDFに書いてあるように

投資家の仕事ってのは理念とか思想とか持って

世界の問題を解決しようという人たちに


資金を提供して貢献することですから


基本的にはジョブコインもそういう思想で


貧困層なんかの給与支払い問題とか多重債務問題、

これらの解決につながるシステムですから



それもあって購入した感じですかね。


上の貯徳のPDFは個人的にすごい重視してる考えかたで、

ICOはこれからだけど株では利益をすごい上げてくれた

考え方なんですよ。


それも当たり前で日本の大変なマーケットで200億円以上

の資産を構築した竹田さんの思想だから。



「基本的にお金はどういうところに正常な資本主義世界で

流れていくか??


っていうとこれは実は

「理念とアイデアがある場所」、ここにお金が流れる性質があるんだ

ってことですね。」



ここが重要でまた以下のように書いてます。




「株式会社のシステムってのは

基本的にはまず




ある事業、アイデア、理念を持つ人がいて



そしてその人が発起人となって、その事業のアイデアや理念に

賛同した人たちから資本を預かって、それで事業を行うのが

その仕組みの基礎ですよね。


このとき、お金というのはどうやって流れるのか??


というとやはり投資家がその発起人のアイデアや理念に共感して

それが社会の中で価値を生み出すだろう、そして結果的に

儲けになるだろうね、という考え方で


それでお金を出すわけですよね。


それで重要なのは最初に 理念とかアイデアとか思想がある

ってことです。


ただこれを実現するにはどうすんの??


っていうと必ず「お金」が必要なんですね。社会の現実として。





だから実際の話、理念とかアイデアや思想ってのがあるところに
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お金ってのは吸い寄せられる性質があって
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そこでその理念とかアイデアとか思想を基礎として、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
利益が計上されて、結果として儲かるんですよ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ってことです。」




これを貯徳のPDFで書いたけど個人的にはこういう考え方で

ICOなんかもそれが何に役立つのか?


というところをすごい重視してみてますよね。


それでそこでジョブコインってのはもしちゃんと実現できれば

だけど意味を持つと。


⇒  https://goo.gl/forms/GkLuOMcRC7Zv6v682



それでよくよく考えてみたら、なんで企業って

月1の支払いなのよ?

って思いません???


だって非効率じゃないですか。



一応企業側も手数料やコストがかさむから

1ヶ月に1回支払いにしてるとは思うんですけど


またあとは決算というのがあって、これもはっきりいえば

株式会社に国が課しているようなものであって


これってやっぱり非効率的なんですね。


労働者にとってもお金が1日ごとに入ればキャッシュフローで

色々工夫できるわけなのに


これが月1なわけです。


そして私たちは「月収」という概念をよく使うのだけど

それが本来は別に「日収」でもいいんですね。


そっちのほうが経済全体に効率的にお金が循環します。


給料日の25日前後だけ飲食店がやたらにぎわって満席になって

入店できないとかですね、

こういう非効率も起こりづらくなる。


だから実はここで気づく必要はあって労働者や企業が

月1の給与払いってのは当たり前のように思えるけど


それって統制されてる結果とも言えますよね。


本当はもっと柔軟であって良いし、そちらのほうが

資本主義は円滑にキャッシュフローが作られると私は思うわけです。


んで、ここでジョブコインってのが出てくると

これが本当に機能すればの話になるので100%とは言いませんが

それが機能すれば、


資本主義のキャッシュフローの非効率性の部分を

解決する手段にはなりうるんですね。


もし労働者が早急の現金がなくて、必要な電化製品の修理ができない

とすると、


そこで20日間とか30日間の給与支払いを待って

ようやく電化製品の修理ができるわけです。


その間、修理屋さんも売り上げが入るまで30日間待たないといけない、

ってのが実際経済で起こってるわけですね、わかりやすくいうと。



そうするとお金という手段のキャッシュフローは悪くなるわけでして、

経済効率性は失われると。


労働者も修理屋さんも誰も得をしません。


この辺を解決するという思想、理念は私は

2020年代の人類に意味があるな~~

と考えたってのはありますね。



それで株なんかはこういう考え方すると利益がほんと

上がるんだけど


ICOは事業体の株に近い性質がありますので

この考え方は100%とはいいませんが、機能する可能性は

あると踏んでるので


私はそういう考え方をとってジョブコインは買い入れした

ってことですね。



それでこのジョブコインですがあと10時間くらいで

日本での販売は終わりになりますから、


100%という言葉は使いませんが、あくまで

読者さんの判断ですが

やはり長期で見て期待値はあると私は考えますので

そしてこれが実現されれば世界の価値創造に貢献できる、


すなわち資本主義におけるキャッシュフローの非効率問題を解決できる

プロジェクトだと感じたので、



良かったらページのほうもご覧くださいね!



それでは!




ゆう













◆購入ページです
⇒  https://goo.gl/forms/GkLuOMcRC7Zv6v682


◆紹介ページです。
⇒  https://agneschan2012.wixsite…….om/jobcoin


【ジョブコインの動画が英語なので
前半部分をゆうが日本語説明しました】
⇒  http://fxgod.net/pdf/jobcoin.pdf



(JOBコインサポート
https://line.me/R/ti/p/%40iak4028h
ID:@iak4028h

















«  【あと10時間でジョブコインの日本人向け販売は終了です】(ジョブコインの思想理念について考えよう!)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください