無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【1349ドルをつけてきた金=ゴールド】 (そして高値更新したジャンク債金利)

2018 3月 25 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【1349ドルをつけてきた金=ゴールド】
(そして高値更新したジャンク債金利)
⇒編集後記で


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   
【金(ゴールド)取引に特化した「上場確定済み」のICOとは??】


金取引の全てのムダを省くことにより様々な問題を解決し、

金現物取引をスマートに、安心に、

安全に行えるためのネットワークを構築するプロジェクト「LODE」

とは??

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【とにかくお金を受け取りたい方へのキャンペーンが開催!】

投資の知識・経験が一切不要で
誰でも10万、20万、100万、200万
と稼いでいくためのキャンペーン


これを、インフォトップで3年連続売上1位の
クロスリテイリンググループが開催する
こととなりました!!
 
 
今なら、その稼ぎの手法が確認できますので
今すぐ、確認してください!

⇒  http://sp-drive-info.com/lp/18099/750328




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




どうもゆうです!


読者さん、こんにちは!!


さてさて、先週の相場でしたが、NYダウが急落しまして、

ドル円の円高がより進みました。


そんな中、またゴールド=金が強くなってきていますね。

金投資家がおそらくみんな見ているラインがあって

それが1350ドル~1370ドルあたりにある

レジスタンスの水平線ゾーンなんですが

またここにチャレンジしていきそうです。



編集後記で!






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【1800年代のアメリカにおけるゴールドラッシュで一番儲かった人は
誰でしょう??】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





さてさて、前号で

【民衆と利益対立する金融庁が優良業者バイナンスに攻撃を開始しました】

という号を流しました。


まあなんとも最近は日本は民衆に不利な規制規制の嵐ですから

考えさせられますよね。


それで今週の後半なんかは私はNYダウでショートを入れていたのですが

たぶん私もそうですがメルマガで紹介していた

ダイスケさんの塾に入ってる塾生さんも

みんな狙って入ったと思います。


それで、ダイスケさんなんかは塾生にこの数日

NYダウ暴落

とずっと呪文のようにおっしゃっていてショートの戦略を

おっしゃってましたが

暴落しましたね~


かなり儲かってる方多いんではないでしょうか。

ちなみにですが、私は投機(FXやNYダウの空売りなど)する場合、

利益のほとんどがショートの空売りの利益だったりします。


ちなみにですがNYダウの空売りって海外のFX証券会社だと

普通は出来るんですね。


ただ日本のFXも、仮想通貨取引所も実態は発展途上国で

NYダウの空売りさえできない、とかかなりのヤバい状態なので


もし今国内証券使ってる人いたら、海外のゼロカット業者で

色々な銘柄扱えるところを探したほうがいいでしょう。



最近は海外の証券会社って追証なしでゼロカットで

仮想通貨の空売りもできるし


あとは株とかも先物で買えますし、めちゃくちゃ便利ですね。



特に「相関関係」ってのがあって、例えばビットコインとNYダウって

相関してる動きで、今回はビットコインが1月前後にかなり下がって

その後NYダウが下がる

みたいなそういう動きを月足でも見せてるけど


そういう相関関係も海外証券だと見やすいので、やはり

社会主義の日本人民共和国の証券会社や取引所ではなくて


ちゃんとした資本主義を導入してる国の口座を使ったほうがお金持ちに

なれる確率は飛躍的にアップするものですね。


さて、それでNYダウが下がると日経平均も下がるし
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あとは為替ドル円も下がってますが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実はそういうときに上がるのが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「金=ゴールド」です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今書いてる2018年3月23日時点でも金は

高値トライしようとしてます。


それで、この金=ゴールドの可能性に目をつけてるのが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この暗号通貨ICOです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すでに 上場確定済みだそう。(10月予定だそうです)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/







さて、今日はこちらのICO暗号通貨プロジェクトの

LODEさんより読者さんにメッセージです!




=========================

BTCを中心に仮想通貨全体が乱高下している中、
「右肩上がりに価値が上昇している安定資産は何か?」
と、探しているあなたに朗報です。

ICO「LODE」に参加することで、
お金持ちを中心に絶大な人気のある
世界共通の安定資産「金」を、
所有することが可能になります。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/


先にお断りをしておきますと、
「LODE」は金の投資でもなく、
金の配当金を受け取れるICOではなく、

金現物取引をスマートに、安心に、安全に行えるための
ネットワークを構築するプロジェクトです。


そのため、プロジェクトが実現することで、
獲得したトークンによって、
現物の金を購入することができます。


「でも、金ってドルや円でも購入できるよね?」
「トークンで金を購入するメリットってあるの?」
「そもそも安定資産になるイメージがわかない・・・」

など、LODEについて疑問を持たれると思いますので、
「何がスゴイのか?」をご説明していきます。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/


まず最初に、

LODEのトークンで購入できる金は、
これまで流通している金ではなく、
「価値が裏付けされた金」を購入することができます。


実は、金の業界というのは、
不正や不祥事が相次ぎ金業界全体の信頼も危ぶまれています。


といいますのも、

「信頼のあるお店で購入した金だから」
「刻印が施されている金だから」

といったことを、
金の「質」の判断基準にしているかもしれませんが、

刻印の信頼性を逆手にとり、
偽物の金に刻印を施して偽装したものが
世界中に流通しているのは有名な話です。


また、

中国が世界最大の金保有国から購入した、
1本400オンスの金塊6,000本を分析したところ
全てが偽物であった。

金本位制の頃からあったとされてきた
フォートノックスに保管されている
2,000億ドル相当の金塊は全てが偽物だと言われている事件

など、とにかく不正が絶えないのが実情です。


ただ、どちらの事件もあくまで業界内での疑惑であり、
実際に監査が入っているにも関わらず
その結果が公表されることはありませんでした。

つまり、大きな不正や疑惑が浮上しても、
問題は明らかにされず、
業界内の協会や国家レベルで疑惑の火消しが行われ、
業界全体がブラックボックス化していっているのです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/


いかがでしょうか?

これまでの話をうけて、
金を購入することに不安になったのではないでしょうか?


しかし、ご安心下さい。

このような質の悪い金を流通から除外し、
金現物取引をスマートに、安心に、安全に行えるための
ネットワークを構築するのがLODEです。


LODEで実現するのは、

・金を採掘して製錬する段階で金を取引できるので、
 輸送コストなどの中間手数料を省くことができ、
 金をより手軽に購入できる

・「査定機」により金の査定に統一規格を設け、
 流通している金を正確に査定することで、
 流通する金の質を担保する

・取引をブロックチェーンのスマートコントラクトによって、
 (地金番号、保管場所、生産場所、保管費用、購入日、等)を、
 記録することで、情報改ざんと不正を防ぐ


だから、LODEネットワーク上の金は、
「質」と「量」がしっかりと管理され、
文字通り質のいい金を安心して購入することができるので、
価値が生まれるのです。


すこし、考えてみて下さい。

本物か?偽物なのか?不安な金
質が担保されて安心して購入できる金

同じ大金を投資して金を購入するのであれば、
どちらを購入するのか?

答えは簡単ですよね。


つまり、LODEネットワークが実現することで、

お金持ちがLODEの金を購入するために、
トークンを求めてトークンの需要が高まるので、
トークンの価値が向上する。

という、トークン設計がされています。


LODEの実現によって、
世界中のお金持ちの莫大な資金が金投資へ流れ込めば、
トークンの価値は・・・

ここから先は、簡単に想像できますよね。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/


BTCを中心に仮想通貨全体が乱高下している中、
LODEのICOに参加してトークンを購入しておく。

そして、LODEプロジェクト実現後に
「質」が担保された金を購入して、
安定資産を保有する考えも選択肢の1つだと思います。


一定の周期の上下を繰り返し、
ゆっくり右肩あがり。

これぞ資産としての金の魅力です!


唯一の問題は金にまつわる不正。

これを正せば、金は最高の資産市場になり、
その活動のニーズは多くの資産家は理解できるので、
お金持ちほどLODEの革新性に気づいています。

実際、LODEで担保された金の質に注目した世界中のお金持ちから、
事前に大口の購入のお問い合わせが届いています。

金の質が担保された金を購入できるということで、
LODEは大変注目されているので、
ぜひ、トークンを購入される際はお早めにお願いします。





========================


以上です!!



それでもう既にこちらの金現物取引のための

暗号通貨のホワイトペーパーはご覧いただきましたか??


この案件何気にかなり人気ですので見てみるといいと思います。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/



それで私のメルマガでは

「遅かれ早かれアメリカの金融市場は崩壊する」

というのをもうずっと前から書いてきたわけですが


やっぱり私はこれ崩壊すると思うんですね。


要するに崩壊するかしないか、の話じゃなくて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いつ崩壊するかの話です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だからこれはほぼ絶対に近い確率で

私や読者さんが生きてる間にアメリカの金融市場

特に債券市場は崩壊しますよね。


それで・・・大きく復習しますとまず2008年にリーマンショックが

ありましたよね。


多くの人が勘違いしていてまず知らないこととして

「リーマンショックでどの市場が崩壊したのでしょう?」


ということなんです。



そう、これはもうメルマガを熱心に読んでいただいてる読者さんは

ご存知のように

崩壊したのは「債券市場」です。


NYダウなんかの株式市場なんかはその副生物みたいなもので

実は重要な市場といえば重要な市場だけど

メイン市場ではないんです。


あくまでもメイン市場は債券市場なんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんで、リーマンショックでは何が起きたか?というのを

日本のマスコミはドル防衛側なんで、不都合なんで報道しませんでしたが


あれはまず社債なんかのジャンク債市場が崩れたんですよ。


それでジャンク債市場で金利があがって、ジャンク債価格が下がった。


それでこれが株式市場に波及していった、ってのが

実際のところです。


それでその後アメリカ、日本、欧州の順番で

このジャンク債市場や米国債なんかの債券市場を買い支えるために

QEってのをやったんですね。


「ジャブジャブマネー」をした。


だから自分のところでお金を刷ってそれをレバ付きで

債券市場に流し込んで


それで債券市場を買い支えている、これが今の金融市場の状態です。


これはトランプなんかが選挙前に批判してましたね。


ただやはり買い支えには限度があるから

やはりこれは必然的に崩壊するわけですね。


それでやはり市場で注目されてるのが米国債金利であって

これが3%以上がやはり危険水準、と昔から言われてるんだけど

今は2.85%。


これが3%以上が恒常的に続くようになったらヤバいでしょうね。


例えば2%から3%にあがるだけでも
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アメリカは年間数十兆円の支払いの追加を余儀なくされるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まずアメリカのワシントンの連邦政府が抱えてる

米国債発行残高だけでもこれは2200兆円以上ですよね。

そして連邦政府だけじゃなくて50の州と


40の大きな都市の累積赤字というのもありまして

これら地方政府の赤字とか、社会保障費の赤字分を

累積すると


大体アメリカは公式にあるだけでも6600兆円もの

赤字があるわけです。


さらに実はアメリカの民間銀行がクレジットデリバティブで

作ってる隠している借金残高がこれまた同じ6000兆円規模なので、


だから合計1京2000兆円前後の借金があるのが

アメリカです。


それで1%金利が上がっただけでもこれは

表に出てる分の債券で6000兆円分の1%ですから

なかなかすごい金額が毎年追加で出てしまうので

ヤバいわけです。


ここで世界基軸通貨のドルは信頼を失墜するのだけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そこでちゃんと評価されていくのが「金=ゴールド」でして
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ドルの信頼が失墜していくころに、金=ゴールドの
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
取引は相当盛んになることは期待できるわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/




それで暗号通貨なんかでもそうだけど2016年くらいは

あまり多くの人が注目していなかったけど


2017年くらいに一気に暗号通貨ブームになりましたよね。


暗号通貨が「デジタルゴールド」ということで

まあブームになりました。


ただやはり暗号通貨はゴールド=金地金にはかなわないのですよ。

私は暗号通貨投資をやってるけど、その辺は引いてみてまして

金地金に多く資金を注入してます。



それで今は金=ゴールド投資やってるなんていうと

これは結構変人な扱いですけども


それこそ例えば日本で200万円以上金=ゴールドを

買うと官僚たちに購入者情報が流れる仕組みだったりするわけです。


ただそれでも金ゴールドというのはやはりこれから強くなる

というのはもう間違いないかなという感じなんだけど


そこで金の取引ってのは世界的に需要を増すでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんな時に暗号通貨でもそうですが、

「ちゃんとした取引ができるインフラ」ってのは必要不可欠であります。


それを提供しようというのがこのLODEですね。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




【1800年代のアメリカにおけるゴールドラッシュで
一番儲かったのは誰でしょう??】




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


それでもちろん100%はないので、読者さんの判断で、

とは書いておきますが


私が注目してるのが「ゴールドラッシュ」の話です。


これは読者さんもご存知でしょうが


ゴールドラッシュ(英語: gold rush)とは、

新しく金が発見された地へ、金脈を探し当てて

一攫千金を狙う採掘者が殺到することでして、


特に、1848年ごろにアメリカ合衆国のカリフォルニアで

起きたゴールドラッシュのことをいいます。


1848年1月24日に農場主ジョン・サッターの使用人

ジェームズ・マーシャルがサクラメント東方の

アメリカン川(英語版)で砂金を発見したことで


世界中からアメリカのカリフォルニア州に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
金鉱脈目当ての山師や開拓者が殺到したのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


特に1849年に急増したことから、

彼らは”forty-niner”(49er)と呼ばれた、というのは

有名な話ですよね。



それで世界中の人がこれアメリカの金を求めにやってきたのだけど




そこで「一番儲かったのは誰でしょう?」。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そう、これは有名な話ですがゴールドラッシュで儲かったのは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「つるはしとシャベルを売った商人たち」でした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


当時ゴールドラッシュで金の採掘が一大ブームになったわけです。

今の暗号通貨を想像してください。それと一緒。


ただそこで一番儲かったのは金を採掘してる人じゃなくて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
金を採掘するための「つるはしとシャベル」を売っていた商人でした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そう、これが重要な話なんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

要するに金採掘は儲かる人も儲からない人もいたけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
両者とも「絶対につるはしとシャベルは使う」んですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


だから実はゴールドラッシュではこの
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
商人たちが実のところ最も儲かったわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでこのLODEは「金ゴールドの値上げで儲ける暗号通貨ではない」

のです。



要するに金取引ってのはこれから活発になることが

世界の市場構造の変化から考えられますが


そこで金ゴールドを取引する人って莫大に増えると思うわけですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そこで金ゴールド取引する人に

「つるはしとシャベル」が必要で、それは

金取引の場合、利便性の高い決済だったり、信頼性のある

金が手に入るとかのシステムなんだけど


実はその「つるはしとシャベル」を提供しようとしてるのが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このLODEなんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

面白いと思いませんか?


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/



だから1800年代にゴールドラッシュがあったけど

またアメリカの債券市場が崩壊したときに


金=ゴールドのブームみたいのが来ると私は思うんですね。


もちろん金は買ってるけど、



「その金取引に遅れて入ってくる人たちに

つるはしとシャベルを売るビジネス」


はよりその時に儲かるのではないか、と思うわけです。


私は数年前に金を仕込んでるけどもう数年して

ブームになったときに

仕込んでたら遅いですよね。


ただそのときにやはりその遅れてやってきた人たちに

「LODEというつるはしとシャベル」は必要とされると思うので、


すなわちLODEの特性である


・金を採掘して製錬する段階で金を取引できるので、
 輸送コストなどの中間手数料を省くことができ、
 金をより手軽に購入できる

・「査定機」により金の査定に統一規格を設け、
 流通している金を正確に査定することで、
 流通する金の質を担保する

・取引をブロックチェーンのスマートコントラクトによって、
 (地金番号、保管場所、生産場所、保管費用、購入日、等)を、
 記録することで、情報改ざんと不正を防ぐ



、これらの「つるはしとシャベル」は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
結構必要とされると私は考えていました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だから面白いんじゃないかな~~と。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/



すなわちもしLODEがちゃんと金取引に使われるようになって

そして多くの人が金=ゴールドを購入するようになったとして


そこでは金を遅れて購入した彼らは儲かるかもしれないし

儲からないかもしれない。


けど胴元のLODEという金取引インフラを提供しているところは

儲かるんじゃないかな??って私は思うわけです。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/




それで私はあえて質問したいのですけど

ここで分かると思うんですけど


「暗号通貨ブームで一番儲かったのは誰でしょう??」


ってことです。



ロジャーバー??泉さん??


さあ誰だろう??



よーく考えて欲しいのだけど、もちろん彼らも億万長者だけど


実はここで一番儲かってるのは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
暗号通貨を売買する人のために
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「つるはしとシャベル」を提供してる人たちです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そう、仮想通貨取引所が一番儲かってます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


例えば前号で扱った

バイナンスなんかは1日で3億円儲かってるそうです。


だからバイナンスは月収36億円ですね。

いや、非公式の数字だとそれ以上かもしれません。

たぶん1日3億円はかなり低く言ってる可能性がある。



だから年間で500億円前後は最低でも儲かってるわけです。


ちなみに金融庁がバイナンスに攻撃してるのは

このバイナンスの売り上げを、官僚の手下の

大企業の仮想通貨取引所に誘導するためだ、

といえば誰にでも意図が分かるでしょう?


だから投資家保護のため、とか嘘なんですよ、

世の中を分かってくださいね。



それで、考えて欲しいのだけどバイナンスBinanceって

今や世界で超有名で暗号通貨取引してる人で

知らない人は誰もいないわけですが


けど3年前「バイナンス」って知りませんでしたよね?


例えばバイナンスが上場していたとして、

そのバイナンスの株を3年前に買えていたら・・・


どうでしょう??


このLODEは私はそんな感じで見てます。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/


だから多くの人がアメリカの金融が本格的に崩壊したあと

金取引を始めていくと

思うのだけど(そのときに買っても遅いんですけどね。

今ならまだ大丈夫)



そこでその遅れてやってきた素人の人たちはどうしても
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
仮想通貨で言えば取引所、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

金取引で言えば信頼できる金現物の(先物じゃない)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
取引システム
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

を必要とするでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


要するにLODEの開発者はその時点で

金取引の「21世紀のゴールドラッシュのつるはしビジネス」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
をやろうとしている、そういうトークンを作ろうとしている
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
わけでして
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは私は発想は面白いな、と思いました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/











=============編集後記=============

さてさて、今週はなかなか面白い相場だったと思います。

ドル円は104円台で、NYダウは1000ドル以上の急落、

そして・・・金はまた高値更新、


という感じで綺麗に相関している感じです。



それでテクニカル的な部分に関しては以前書きましたが



2月13日に

「ドル円が107円台にガッツリ突入しました」

っていう記事を書きましたが


こちらで書いているジャンク債チャートってのは

結構見てますね。


ちなみに以前書いたこちらの記事では私なりの分析方法を

書いてるのだけど、


私は予想はしないでシナリオを作成して、その通りになったら

ついていくだけ、


ってことをしておりますが

(※トレーダーの仕事は予測することではないです。

値動きのシナリオを分析して描いてそれについていくこと。)


たぶん今見たら自分で言うのもなんですが

1ヶ月以上前の記事ですが、大きな視点で100%あってるとは

言いませんが、

スイングの人にはたぶん参考になると思いますので



見てみてくださいね~


2月13日の記事
【ドル円が107円台にガッツリ突入しました】より
引用

======================


さてさて、ドル円がようやく107円台に突入してくれましたね。


個人的には今日結構ドル円で重要な局面で、


水平線の見方だと週足で107円台後半~108円台前半の

ゾーン(面)でドル円が反発して円安に触れるか、

そこ破って円高に行くか見ていたのだけど


ドル円は水平線の上記ゾーンは破ってきて円高になりましたね。


個人的には1ヶ月以上前に111.42円で最初の売り入って

その後3回増し玉といいまして、ピラミティングかけて


売りを強めて、今日も108.4円ほどで売り追加したのですけど


なかなか良い感じでドル円の売りの利益が伸びてますね。



それで私なんかはいつもやり方スタイルは決まっていて、


大体4時間足でストップ決めて

ダウ理論、エリオット波動、グランビル法則、プライスアクション

MACDダイバージェンス、あとは金とかジャンク債の値動きの相関を見て

エントリーしてしまうのですけど



利益が出たら日足とか週足もしくは月足で

利益確定ポイントを探すということを

よくやります。


こうやるとストップは小さくて、

利益幅は大きい、っていうトレードが可能なんですね。

(ちなみにダイスケさんレベルだと15分足でストップ決めて

月足で利益確定ポイント参照したりします)



それで今は400PIPS前後1ヶ月で利益が伸びて来た

みたいな感じでどの辺まで伸ばせるか?


っていうところを見てるのですが


結構今週の動きで注目だったのは


月足での

2012年9月安値から2016年6月安値にかけての

トレンドラインがあって、そこが丁度2018年1月2月あたりで


108円台中盤の値だったんですね。


これを抜けられるか、結局戻されるかというのは結構重要な局面だったと

個人的には見てたのですけど


今日完全に下に抜けましたね。


良い動きだったと思います。



ちなみに私なんかはドル円1ヶ月以上前にショートしこんでましたが

今からショートは少し遅いわけですね。



もし今から狙うなら 逆張りで買い狙いか、


もしくは上記トレンドラインに相場が一度回帰、戻って

その後リターンムーブ(一度破って戻ってまた再度円高に進むシナリオ)

を待つ必要があったりします。



ちなみに個人的には111.42円での売りは400PIPS以上

利益出てるけども、


ただもう少し早く仕込めたなという反省はあったりしますね。


たぶん相当上手い人なら112円台中盤で仕込んでるはずなので。



それで今市場関係者たちが見てるのがおそらくだけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
月足の75日移動平均線の104円台後半ですよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この辺はかなりショートで利益伸ばしている人たちは見てるだろうな、

と。



104円~105円台前後の攻防になっていったらこの辺の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
価格帯での攻防が注目になるな、というのは見ておりますね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それで個人的には相関というのをすごい見てるので

良かったらFX勉強してる人は参考にしてほしいんですけど


日本語だとサイトないんですけど

英語でジャンク債のサイトがあるんですね。



これ、前に政治経済の話したときに扱いましたが

このあの田中宇先生も使ってるサイト。


(ジャンク債はここで見よう)
http://cbonds.com/indexes/inde……oup_id=153


このサイトの右側にチャートがあるけど

チャートのタブを

HW00, effective yield

というのに合わせていただいて


あとは期間を3年(3year)にするとよく分かるんですけど


良かったらやってみてください。


すごい見やすいんで。



それで基本的にはジャンク債の金利ってのが上がっていけば

若干市場がリスクに備えだすんですけど



だから為替としては円高、金地金としては上昇、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
株としては株安、
~~~~~~~~~~~~~~~~~

の傾向が出るんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(ただ最近は株は少しこの相関から外れつつある、っていうのも

以前書いた。価格操作がすごいんで。)



それでジャンク債と円高の動きは結構相関は崩れていませんで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
上のチャートで
~~~~~~~~~~~~~~~~

ジャンク債のHW00, effective yield  で期間は3年(3y)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にすると非常に分かりやすいですが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今まで下落トレンドでジャンク債の金利は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5%前後まで低下していたのだけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

安値と高値が切りあがってますよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

エリオット波動で言うと上昇一波になる期待値はあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジャンク債の2016年2月を頂点とする

下降トレンドラインが以前までは利いていましたが


そこを上抜けしてまた戻って、さらに上昇、という

リターンムーブが起きてるので


比較的ジャンク債のポイントがこれから上昇していく期待値は

上がってきたって感じです。


それにあわせてドル円なんかも重要なトレンドラインを

下に割って円高ということで



しっかり相関の法則にしたがって連動している感じで

個人的にはここ結構重視してました。


あとは、金価格もまあ安定してますね。


なのでチャート分析上だと、私の見方だと今はドル円は

売りを持つターンで買いは少し怖い、


という感じですよね。


特にジャンク債市場が、為替とか株とか金に相当影響を与える市場なのですが

そしてなぜかこの市場は日本だと見られていないのですけど

(そもそも見ることができるサイトが不足してる)


この動き見ると今年やはり暴落というか
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
円高が進んで、株が崩れていくということは想定しないといけない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
感じにはなってますね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


だから去年は仮想通貨が面白かったですが

今年なんかは普通にFXとか株とかの伝統的な?金融市場が

面白くなっていくと思います。


それでマスコミが言う円安が良いなんてのは嘘であって

それは大企業と官僚の論理であって


円高が進むことっていうのは日本の民衆にとって良いことですからね、

やはり自国通貨が高いことってのは良いことですから

(新聞とかテレビは円安が良いという嘘を洗脳する)


このドル円の動きはそういう意味でも注目ですね。


ただ日本政府としては、各民間銀行 なんかに米国債を沢山

買わせておりまして、


そこで円高が進むと大変な含み損になりますから、

やはりこの円高は今危機感持ってることでしょう。


だから為替介入のような変な仕掛けというのも入る可能性はあるので

この辺を私なんかは気をつけてるって感じですね。



それで・・・やはりFXも仮想通貨もそうなんですけども、

テクニカルチャート分析ができるかどうか、


というのがもうこれからの時代は本当に大事になってくるな

ということなんかも感じました。



たぶん今利益を安定的に出しているのはテクニカルチャート分析を

学んだ人で


いまいち利益とか計上できていないというのは

テクニカルチャート分析を全然学んでいない人なんだろうと

思います。



それで今からFXとか仮想通貨とか株のテクニカルチャート分析を

学びたいって言う人は何を勉強すればいいのか??



ということもせっかくなので今日書きますけど



私なんかはやはり周りにスゴイ、神レベルのトレーダーさんが

が多くいて億トレーダーって言う人が多いのですけど


彼らが使ってるものって「大体共通してます」。


本当に。



んで彼らが使ってるのは何か?というと



1ダウ理論

2グランビルの法則

3エリオット波動
(フィボナッチ)

4プライスアクション

5あとは出来ればMACDなりのダイバージェンス



あたりですよね。


この辺組み合わせてみんな大体利益上げているってのは

共通してますね。




逆に投資の素人の人は上の1~5の用語さえ、知らなかったり

します。



例えば今のドル円なんかは私が売りで1ヶ月前にエントリーした根拠は

今ドル円月足でエリオット波動のコレクティブ波動(調整波)に入って

C波に入っていくと仮定してたんですけど


ドル円月足なんかはエリオット波動知ってる人からしたら

結構綺麗な教科書みたいな形ではあるんですね。



なのでエリオット波動なんかは普通にグーグル検索でも

出てくるし、



この辺の最低限のパターンは覚えておくといいかもしれません。

(といってもエリオット波動は奥深いので、色々なパターンがあるんで

これはもう書籍とかで学ぶのが一番です)



それで


1ダウ理論

2グランビルの法則

3エリオット波動
(フィボナッチ)

4プライスアクション

5あとは出来ればMACDなりのダイバージェンス



この5つあたりを上から勉強していればおそらくだけど

投機(投資)において損というのは滅多に出ないものなんですね。


それくらい市場の参加者が勉強していないっていうことでも

あるんですけど


1ダウ理論

2グランビルの法則

3エリオット波動
(フィボナッチ)


なんかは今からFXやる人は本とか書籍とか沢山出てるから

学ぶといいと思いますが


この辺理解していれば、色々な教材とかがありますけど

それらもうまく利益が出てくるようになるものですね。



後は余裕があれば


4プライスアクション

5あとは出来ればMACDなりのダイバージェンス


あたりもちゃんと学んだほうがいいです。




それでこれら5つ辺りの知識があるとエントリーポイントの

絞込みってのは結構できるようになってきまして、


ダウ理論では明らかに売りシグナル

グランビルでも売りシグナル

エリオット波動でも売り仮定、

プライスアクションで売り

MACDダイバージェンスでもやっぱり売りサイン


というような相場ってのが

監視してるとあるわけですね。



こうやって条件が揃うとなかなか負けないわけなんですが

そういうところだけ絞り込んでエントリーするっていうのを

練習するとよいわけです。



エントリーチャンスは少なくなるわけですがただ

その代わり負けないで利益は安定化していく、ってことですね。



それで私なんかは色々な先生に教わったけど

結局怪物レベルに強い人はほぼ全員



1ダウ理論

2グランビルの法則

3エリオット波動
(フィボナッチ)

4プライスアクション

5あとは出来ればMACDなりのダイバージェンス



を基調にしてトレード組み立ててるっていう発見があって

自分も昔真似したらやっぱりそれで利益安定した


ってのがあるので、


これらを勉強してみると良いんだと思います。


だから高校の数学で色々な公式っていうのがあると思うんですけど


その公式を組み合わせて数学を解いていきますよね。



私なんかは文系ですけど、ただ数学は結構好きだったんだけど

この数学の公式をあわせていくのと似てますよね。


公式がダウ理論とかグランビルとかエリオット波動とか

プライスアクションとかMACDダイバージェンスとか


だったりするわけで。



それで世の中にいる大金持ちトレーダーたちって

やってることは実は単純で


上の公式(論理)を組み合わせて確率をコントロールしている

ってだけでもありますので



今からトレードなり学びたいっていう若い人は

上記の特に1~3の



1ダウ理論

2グランビルの法則

3エリオット波動
(フィボナッチ)



あたりをしっかり KINDLEなんかで本が沢山あるから

学んで、


それを組み合わせていくっていうのを

デモで練習したら おそらく最速で稼げるようになると思います。


私なんかはこういうのを知るために多額のお金払ってきたんだけど

今無料で書いてるんですけどね。


たぶん分かる人は価値が分かるかなと。


それで上の3つの理論とか勉強していくと分かるんですけど


「結局ダウさんも、エリオットさんも、グランビルさんも

同じこと言ってるな」


というのが分かるわけです。


これが分かるようになってくると相場を俯瞰する力がついて

そんで利益を伸ばすことも普通に出来るようになってくるし


まあお金は増えやすくなるわけですね。



それで、あとは練習することとしては仮想通貨なんかもそうだろうけど


損きりは時間的に早く、

利益確定はかなり時間的に伸ばす、ですね。



私なんかは損きりになると数時間で損きりされたりするんですけど

ただ利益確定になると今回のケースみたいに1ヶ月以上ホールド

になったりするんですね。



これは言葉で言っても分からなくて、やはり

自転車の乗り方わかっても実際に乗れないと

自転車にのる感覚が分からないのと

一緒で、



デモなり1000通貨なりで最初は練習するしかないんだけど


「損きりはかなり早く、利益確定は相当時間かける」



というのは練習して脳みそに叩き込む必要があります。

たぶん期間としては1年から2年かかります。


(ちなみにアメリカのトレーダーは上記の原理原則を学んで

2年間デモトレードやって、ようやく市場に入ってきます。

日本のトレーダーは上記の言葉さえ知らずに大金持って

市場に入ってくるのでカモだと思われてるのだと思います)




それでリスク1に対してリワードの利益は5とか10とか


だから例えば500万円で運用してる人なら

10万円(2%)の損失に対して利益は50万円(10%)とか

場合によっては100万円(20%)とか

そういうのを狙っていくわけですけど


これをずーっと繰り返していくってのが大事なわけですね。




んで普通にエントリーとかしてもリスク1に対してリワード5以上の

トレードで難しいものなんで、


なので、上の


1ダウ理論

2グランビルの法則

3エリオット波動
(フィボナッチ)

4プライスアクション

5あとは出来ればMACDなりのダイバージェンス



という公式というか論理というかフィルターを使っていく

ということでして、


それをとにかく練習するのが大事ですね。


結局練習してる人が儲かるっていうことでもあります。



なので若い人でこれから金稼ぎたいって言う人は

上の1~5の1から順番に書籍とか数千円で買えるから


それで学んで、あとはデモでそれに準じてエントリーをして


リスクリワード比をしっかり維持しながら

損失は2%で固定して、

練習する、ということをやったら


一番早道だと思います。

(スキャルからではなくて
4時間足から練習したほうがいいです)



最初は利益を100PIPS以上伸ばすとかも

できないものなんですが


慣れるとそれが普通にできるようになってくるので

これは才能じゃなくて練習だと思いますね。


今なんかは仮想通貨がブームですが、やはり仮想通貨であっても

結局テクニカルチャート分析通りに動いてしまってるので


やはりテクニカルを学ぶのは大事ですね。



それで学ぶのはとりあえず


1ダウ理論

2グランビルの法則

3エリオット波動
(フィボナッチ)



です。


んでどれか単体ではなくて、この3つを最低、組み合わせて

相場を見ていくという発想が必要で


強いトレーダーさんたちはみんなそれやってるっていうのが

私のこの数年での発見です。



それでそれを真似してる人たちはみんなやっぱり

長期で稼げるようになってきます。


それくらい原理原則ってすごいんです。



それでさらに余裕が出てきたら上のジャンク債とか金地金とか

原油とかの相関も見ていくと安定度がスーパー高くなる

って感じですね。



なので上記の理論とか原理原則なんかはこれから

投資で稼いで行きたいって言う人はマストな方法ですので

色々本とか出てるので学んでみるといいと思います。


それで今のドル円の107円台の下落は私の友人の

スーパートレーダーさんたちも112円台で売ってる人もいらっしゃるくらい

なので、



やはり上手い人は上手いので、彼らの知識に学ぶことも大事ですね。


原理原則がやっぱり大事だなと思った次第です。



======================


以上です!




それでこれを以前1ヶ月前に書きましたが、

一応ドル円は104円台後半までアタックしていき、

株は急落して、


そして金価格は安定しながらも高値更新するかどうか??


という感じのシナリオでこの1ヶ月動いておりました。


そしてこのようにシナリオ通りに動いたら後半で書いてるように

伸ばしていく、ってのは大事なのかな、と思います。


それで上記の英語サイトのジャンク債チャートがありますが、

上に書いたとおりにあわせていただいた方は分かると思いますが


もう3月25日の時点で既にジャンク債の長期の3年チャートでは

明らかに金利の高値、安値切り上げってのが


出てきているんですね。


ダウ理論的にもジャンク債金利の上昇を考えるところだし、


あとは上に書いたようにエリオット波動の1波になることは

想定しないといけないとなります。



それでNYダウが崩れたってことで

私もそれに沿ってNYダウは売りいれましたが


この辺の大きな市場の変化というのは、

100%とはいいませんが、起こり出しているような

そんな傾向は見て取れます。



それでジャンク債金利が実はあくまで水準というか基準なんだけど

それに沿ってNYダウが暴落して、円高進んで、という動きが出てきて


それで金なんかも1349ドルまで再度上がってきて

次高値アタックのターンに入ってきてますよね。



それで金チャートなんかはこのサイトで無料で見られますけど

月足チャート見るといいです。


(チャート広場の金チャート)
https://chartpark.com/gold.html



2011年の9月に高値でひげつけて、金は1923ドルつけてる

わけです。


そこからトレンドラインを2012年の10月の高値のひげ上にあわせて

引いてみて、そこでまた下の実体からも同じように引いて、


以前に野田式で学んだようにトレンドラインゾーン取ると

分かりますが、


2017年の12月に明らかに勢力の転換が起こってるわけです。


今まで金ってのは売り崩されていたのだけど、


それが12月に陽線がついてましてですね、

その陽線はメタトレーダーなんかで見ると分かるんだけど


月足レベルの25日移動平均線にサポートされてるピンバー

になってるんですね。


だから根拠として、下降トレンドラインゾーンでのリターンムーブ

およびプライスアクションとしても、移動平均線にサポートされた

ピンバーがついてまして、

チャート形状的には上昇が起こりやすい形ではあります。


それで、水平線の世界観で見ると

1350ドル~1370ドルの水平線ゾーンをこれまた

アタックしていきそうですが、


ここでアタックして抜けてくるシナリオだと


金の場合チャート的に上は窓開いてますから、

相関的にはNYダウも同時に安値更新していき、円高シナリオってのは

一応想定しておかないといけないと。


(ただ株に関してはトランプがまだカード持ってますから、

そこは売りの場合はふみ上げは警戒しないといけないと。

今売りで私は利益伸ばしてるけど、同値で逃げられるようにはしてます)


個人的にはよくやるのが上に書いてるような

ジャンク債チャート見てからのシナリオ構築なんですけども


これは長期スイングする場合だったら

かなり機能するので、検証してみると良いと思いますね~


それで注目は金=ゴールドでして、

来週、再来週あたりはまあ注目の週になりますよね。


ドル円は以前書いた104円台後半までつけて今週は終了してまして、

重要な価格帯ですね。


それであとは金ゴールドなんかはまさに1350ドル~1370ドル台の

水平線ゾーンの攻防に入ろうとしておりまして、


NYダウなんかもこの前の暴落の下値トライをしてくるところです。


だからどの金融商品も実は重要なライン、ゾーンの手前で終わった

というのが今週の相場で、


来週再来週この辺の攻防が注目になりますね。



それで特に金がレジスタンスになってるゾーンを

ぶち破ってきたら・・・


かなり世界ではニュースになるような事態で、

ここでジャンク債市場なんかも金利上昇になっていますから


破産する人続出するんじゃないかな~~

なんて思います。


ただここで金投資をしてる人たちは結構余裕の表情で

対応できたりもするので、


この金価格というのはとても注目ですね。



それで長期で金が上がるとしたらのシナリオですけど

エリオット波動として月足なんかで見ると今は


1波から5波までの上昇ターンが2011年の9月までで終わって

その後下降の調整波のA~C波が終わったというチャート形状です。



それでエリオット波動はフラクタル構造っていって、

これは調べて欲しいんだけど


例えば大きな1波~2波の中に

この小さな1波~5波、およびA波~C波が

内包されたりするわけですね。



だからもっと大きな見かたをすると


2011年9月までが大きなエリオット波動の中の1波、

そしてそこから2015年12月の下値までが2波


と見ることが出来て、


そして次3波が来るかな??くらいの期待値は長期投資では

あるわけです。



私の読者で金=ゴールドを買ってない人はいないでしょうが

まあだから金=ゴールドはこれからやはり面白いと

しつこいながら思うわけです。


ちなみに私が見てるのが月足をかなり長期で

数年単位で見るのだけど、


まずエリオット波動で第3波がしっかり形成されて

伸びるための条件として、


第1波で上昇して、第2波で戻す時ですね、


ここでこの第2波がフィボナッチで

大体50%戻しか61.8%戻しはしてる必要はあります。



なのでもしメタトレーダーで金チャートを表示できる人は

フィボナッチあわせて欲しいんだけど


2001年の下値から2011年9月の高値まで

フィボナッチ引っ張って、


そこで2015年の12月の戻しが何%か??


見てみる必要があるんだけど、


これはおおむね50%戻ししてるんです。

なのでここで大きな視点での3波が来たとしたら


かなりの上昇が見込まれるということで

数年の長期投資の考え方で、


1波より3波のほうが伸びますから、


2020年代には

これ1900ドルのラインを超えてきて


金地金が高値更新する期待値は高い、という分析は出来るんですね。


そして政治経済の分析でもマスコミは言いませんが

これからアメリカ帝国覇権が衰退していき

中国ロシアなんかのBRICSが覇権を持っていきますが


そこで中国は人民元、ロシアはルーブルを金に担保させたいという

思惑も実際のところありまして、


今世界でもっとも金を持ってるのは中国なんだけど

この中国は今金を安く買って、その後金を強くしたいわけですから


この辺の国際政治の私なりの分析も加えるとやはり

金は買う根拠は結構あるんですよ。



なので大きなエリオット波動の見かただと

これから上昇第3波になっていけるかどうか

ってところで、


そこでポイントがやはりチャート形状としては

今年夏くらいまでに

1400ドル台まで抜けられるかどうか

ですよね。


逆に1000ドルを下回るような動きが仮に出てきてしまったら

またシナリオ変更って感じですが


やはり金は落ちても落ちても買われていて

今のところ強いですね。


それで私はスキャルとかは一切しないので、分かりませんが

長期スイングで投資していく場合、


上記のようなジャンク債とか金とか株とか為替の相関を見ていくと

結構手堅く資産が増やせるものですから、


最近はスマフォなんかでも見られる便利な時代ですから

上記の4つくらいは最低見ると良いのかなと思います。


それらを見ていると大きく世界で何が起こってるのかが

分かると。


それで上のジャンク債のチャートで今既に金利が5.7%ですから

かなり上がりました。


ダウ理論的にも安値更新していて、

先週高値更新をしましたので、


大きくこれから世界のマーケットの雰囲気が変わることは想定できるので

そうなってきたらちゃんとそういう場所でも利益上げられるように、


市場の変化にあわせて生きたいところですね。


それでやはり短期じゃなくて長期で、って考える人は

金地金を購入すると個人的な意見としては良いとは思いますね。


それでそれをずーっと長期で保有していく、保管していく

っていうのは良いと思います。



株とかFXとか、それらで暴落した時にこそ

金って強くて、

安定してますので


やっぱり金って大事なもっとも重要な資産だと思いますので

資産ポートフォリオ的にも金に最も比重を置くというのは

私は大事かなって思います。



金は今は日本円が強くなったのもあって、グラムで5000円前後で

買えますが


将来的にはやはり7000円台とか1万円台になっていく

というのも十分考えられますので


自分の投資のポートフォリオに金を加えるってのは

大事ですね。



それでは!



ゆう









☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   
【金(ゴールド)取引に特化した「上場確定済み」のICOとは??】


金取引の全てのムダを省くことにより様々な問題を解決し、

金現物取引をスマートに、安心に、

安全に行えるためのネットワークを構築するプロジェクト「LODE」

とは??

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【とにかくお金を受け取りたい方へのキャンペーンが開催!】

投資の知識・経験が一切不要で
誰でも10万、20万、100万、200万
と稼いでいくためのキャンペーン


これを、インフォトップで3年連続売上1位の
クロスリテイリンググループが開催する
こととなりました!!
 
 
今なら、その稼ぎの手法が確認できますので
今すぐ、確認してください!

⇒  http://sp-drive-info.com/lp/18099/750328




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください