無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【トランプ大統領が進める 米朝国交正常化・平和交渉の動きについて考える!】

2018 3月 24 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【トランプ大統領が進める
米朝国交正常化・平和交渉の動きについて考える!】
⇒編集後記で!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   
【金(ゴールド)取引に特化した「上場確定済み」のICOとは??】


金取引の全てのムダを省くことにより様々な問題を解決し、

金現物取引をスマートに、安心に、

安全に行えるためのネットワークを構築するプロジェクト「LODE」

とは??

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【とにかくお金を受け取りたい方へのキャンペーンが開催!】

投資の知識・経験が一切不要で
誰でも10万、20万、100万、200万
と稼いでいくためのキャンペーン


これを、インフォトップで3年連続売上1位の
クロスリテイリンググループが開催する
こととなりました!!
 
 
今なら、その稼ぎの手法が確認できますので
今すぐ、確認してください!

⇒  http://sp-drive-info.com/lp/18099/750328




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


どうもゆうです!


読者さん、こんばんは!!


さて、私は昨日はマレーシアの家具屋をうろついてました。

マレーシアってのは最近家具が良い物が多く売られていて

こんな感じで


結構安いのに良い家具が揃うようになって来てます。


(写真)マレーシアの家具屋1
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……_kagu1.JPG



(写真)マレーシアの家具屋2
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……_kagu2.JPG



マレーシア人たちは特にソファーが好きなようで、もう

最近は数え切れないほどソファーがどのモールに行っても安く

手に入りますね~


ちなみに私のおススメはKLのVIVAホームっていう場所があって

家具ばかり扱ってるところがあるんですけど


そこは品質の良い家具がかなり安く売られてますね。

最近はどっちかというと北欧のIKEAとかより


シンガポール、マレーシア、香港あたりで会社展開している

家具屋さんの質が高くて、

デザインや質なんかもどんどん良くなってますよ。


それで上記のような写真の家具を金持ちだけじゃなくて

一般の中流マレー人たちも沢山買うようになってて、


東南アジアの人たちの生活水準はどんどん上がっていて

家の中が新しい中間層でどんどん豪華になっているようです。

世界中で、特にアジア圏ではマレーシア、インドネシア、フィリピンあたりは

すごい成長を今後20年で遂げるでしょう。


さて、それで極東アジアの情勢というのを私はすごい最近調べているのだけど、

トランプ大統領がいよいよ極東情勢の北朝鮮問題解決に向けて

本格的に動き出しております。


この動きは既得権益には不都合なのでマスコミでは報道されませんが

私が以前から書いてきたように

米朝国交正常化、平和交渉の大きな動きが展開されだしてます。


編集後記で!







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【金(ゴールド)取引に特化した「上場確定済み」のICOとは??】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■








さて、前号にて
【トランプ大統領がメルマガで書いてきたシナリオ通り
在韓米軍撤退を言い出しました!】

っていう号を流しました。


前号はたぶんマスコミ見ていて国際政治やトランプや北朝鮮関係の

ニュースが意味不明、という方にはすごい分かりやすい記事

になってるはずなので、


ぜひ見ておいて下さいね~~



さて、それでこれからの世界ってどうなっていくか?

というとこれはまだみんな気づいていないようだけど

前号の私が在韓米軍撤退議論が出てくる、って2年前から

書いていた流れで、


アメリカの帝国覇権が終了してBRICS中心の今でいう新興国中心の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
世界経済体制に代わっていくわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そこで重要性を増す金融商品は??というと

そう「金=ゴールド」です。



それで私が驚いたのがどうも最近金=ゴールド取引のための

暗号通貨ICOというのが登場してきて、上場決定しているようです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/




さて、今日はこちらのICO暗号通貨プロジェクトの

LODEさんより読者さんにメッセージです!




=========================

BTCを中心に仮想通貨全体が乱高下している中、
「右肩上がりに価値が上昇している安定資産は何か?」
と、探しているあなたに朗報です。

ICO「LODE」に参加することで、
お金持ちを中心に絶大な人気のある
世界共通の安定資産「金」を、
所有することが可能になります。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/


先にお断りをしておきますと、
「LODE」は金の投資でもなく、
金の配当金を受け取れるICOではなく、

金現物取引をスマートに、安心に、安全に行えるための
ネットワークを構築するプロジェクトです。


そのため、プロジェクトが実現することで、
獲得したトークンによって、
現物の金を購入することができます。


「でも、金ってドルや円でも購入できるよね?」
「トークンで金を購入するメリットってあるの?」
「そもそも安定資産になるイメージがわかない・・・」

など、LODEについて疑問を持たれると思いますので、
「何がスゴイのか?」をご説明していきます。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/


まず最初に、

LODEのトークンで購入できる金は、
これまで流通している金ではなく、
「価値が裏付けされた金」を購入することができます。


実は、金の業界というのは、
不正や不祥事が相次ぎ金業界全体の信頼も危ぶまれています。


といいますのも、

「信頼のあるお店で購入した金だから」
「刻印が施されている金だから」

といったことを、
金の「質」の判断基準にしているかもしれませんが、

刻印の信頼性を逆手にとり、
偽物の金に刻印を施して偽装したものが
世界中に流通しているのは有名な話です。


また、

中国が世界最大の金保有国から購入した、
1本400オンスの金塊6,000本を分析したところ
全てが偽物であった。

金本位制の頃からあったとされてきた
フォートノックスに保管されている
2,000億ドル相当の金塊は全てが偽物だと言われている事件

など、とにかく不正が絶えないのが実情です。


ただ、どちらの事件もあくまで業界内での疑惑であり、
実際に監査が入っているにも関わらず
その結果が公表されることはありませんでした。

つまり、大きな不正や疑惑が浮上しても、
問題は明らかにされず、
業界内の協会や国家レベルで疑惑の火消しが行われ、
業界全体がブラックボックス化していっているのです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/


いかがでしょうか?

これまでの話をうけて、
金を購入することに不安になったのではないでしょうか?


しかし、ご安心下さい。

このような質の悪い金を流通から除外し、
金現物取引をスマートに、安心に、安全に行えるための
ネットワークを構築するのがLODEです。


LODEで実現するのは、

・金を採掘して製錬する段階で金を取引できるので、
 輸送コストなどの中間手数料を省くことができ、
 金をより手軽に購入できる

・「査定機」により金の査定に統一規格を設け、
 流通している金を正確に査定することで、
 流通する金の質を担保する

・取引をブロックチェーンのスマートコントラクトによって、
 (地金番号、保管場所、生産場所、保管費用、購入日、等)を、
 記録することで、情報改ざんと不正を防ぐ


だから、LODEネットワーク上の金は、
「質」と「量」がしっかりと管理され、
文字通り質のいい金を安心して購入することができるので、
価値が生まれるのです。


すこし、考えてみて下さい。

本物か?偽物なのか?不安な金
質が担保されて安心して購入できる金

同じ大金を投資して金を購入するのであれば、
どちらを購入するのか?

答えは簡単ですよね。


つまり、LODEネットワークが実現することで、

お金持ちがLODEの金を購入するために、
トークンを求めてトークンの需要が高まるので、
トークンの価値が向上する。

という、トークン設計がされています。


LODEの実現によって、
世界中のお金持ちの莫大な資金が金投資へ流れ込めば、
トークンの価値は・・・

ここから先は、簡単に想像できますよね。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/


BTCを中心に仮想通貨全体が乱高下している中、
LODEのICOに参加してトークンを購入しておく。

そして、LODEプロジェクト実現後に
「質」が担保された金を購入して、
安定資産を保有する考えも選択肢の1つだと思います。


一定の周期の上下を繰り返し、
ゆっくり右肩あがり。

これぞ資産としての金の魅力です!


唯一の問題は金にまつわる不正。

これを正せば、金は最高の資産市場になり、
その活動のニーズは多くの資産家は理解できるので、
お金持ちほどLODEの革新性に気づいています。

実際、LODEで担保された金の質に注目した世界中のお金持ちから、
事前に大口の購入のお問い合わせが届いています。

金の質が担保された金を購入できるということで、
LODEは大変注目されているので、
ぜひ、トークンを購入される際はお早めにお願いします。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/



========================


以上です!!



それで私ゆうは最近FXとか株だけじゃなくて

ICO暗号通貨投資というのもやっているわけで


ぶっちゃけかなり精査したものをこの数ヶ月買ってきてるんですが

この「金取引の信頼性をアップさせる暗号通貨」は

この前号外広告を利用されたときに私も広告文をいただいて


知ったのだけど


「こんなのが出てきたか」と。


そんな感じで見ていて、こうやってメルマガでも扱いたいと

思ったんだけど、



いや、これすげえな、というのが一言目の感想で

やはり上場決定しているんです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/




ちなみに、金取引のための暗号通貨っていうと、

多くの人は金投資をしていないから、ピンとこないと思うんですよね。


ただ私ゆうは金投資を結構長くしているわけです。


私は投機としてのFXもしてるけど(短期でレバレッジを利かせる投機)

だから投機自体は自分がずっとやってるから否定していないんだけど


同時に「投資」として金投資は結構やってきてるんですね。


それで、海外なんかでも金を買うことってのが結構あって

例えば韓国のチョンノ3ガ駅ってところが


金商店街といわれていて、日本の何百倍も金が売ってるわけです。


一応写真撮ったので、良かったら見てほしいんだけど

ソウルにある「チョンノ3ガ」ってところで


金商店街といわれてる


(写真)この見える店、全部が金の店。ここが韓国でもっとも大きい金商店街
http://fxgod.net/gazou/picture……ogold1.JPG



ここは貴金属のビルで、ビル全部が貴金属の金とかプラチナとか

銀を売ってる店なんです。


(写真)こういうビルがあって中では 金が大量に売られてる
http://fxgod.net/gazou/picture……ogold4.JPG



(写真)ビルの中はこうやって色々な事業主が金などのアクセや
地金を売ってる
http://fxgod.net/gazou/picture……ogold8.JPG



それで、この写真が分かりやすいけど

こうやってもう「これでもか」っていうくらい金=ゴールドが

売られてます。


(写真)金がこうやって沢山売られてる1
http://fxgod.net/gazou/picture……gold10.JPG




(写真)金がこうやって沢山売られてる2
http://fxgod.net/gazou/picture……gold11.JPG




それで上の写真の大量の金のアクセサリーというのは24金でして

混ぜ物のない純金ですね。


それで韓国の市場の場合は、日本と比べると純金アクセサリーなんかは

日本の60%くらいの値段でして、


あと、韓国政府が偽物の金の取り締まりを定期的にやってるんで

偽物は実は少ないとされています。


が、買うときは結構緊張するもので「これ偽物じゃないよね?」

と私は聞くんだけど


やっぱり金に投資する人って偽物の金ってかなり注意するんですよ。


一応私なんかはテストで買って、それを日本の会社に機械で

本物か査定してもらって、また飛行機乗って韓国に買いに行く、

というめんどいこともしたことあります。


私はそんなことを経験しているので、

だからこの暗号通貨ICOのLODEって需要はかなり出るだろうと

思っていて、





だから、LODEネットワーク上の金は、
「質」と「量」がしっかりと管理され、
文字通り質のいい金を安心して購入することができるので、
価値が生まれるのです。


すこし、考えてみて下さい。

本物か?偽物なのか?不安な金
質が担保されて安心して購入できる金

同じ大金を投資して金を購入するのであれば、
どちらを購入するのか?

答えは簡単ですよね。



と書いていますが、まさにちゃんと認証が取れた

純金がリスクなしで買えるなら、これはみんな使うんじゃないかな?


とは思ったわけですね。


わざわざ海渡ってチェックとかしなくていいわけですから。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/




それで、実は金投資ってのは結構「手数料」がかかるんですね。


日本で買った場合、まず消費税が8%かかりますけど、


あとは金も色々種類があって、

1キロとか500グラムとか200グラムとか100グラムとか

50グラムとか、


沢山あるんですよ。


それで最近の日本の金投資家はどうやって金を買うか??


というと、

実は1キロのゴールドバーでは買わない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
んですね。


こういうこともマスコミやテレビでは絶対言いませんけど

その理由は??というと


まあこれは金の店が日本にも沢山あるから

彼らに買うときに聞いてみましょう。


ヒントを言うとみんな国家という泥棒に相当注意を払ってる


というのが実情です。



そうですね、例えば今は海外にもって行く場合、

現金100万円、金なら1キロは制限がかかってるけど


これが制限が変更されたら??


1キロの金のゴールドバーを自分で真っ二つに

割るのでしょうかという話にもなるし、

他にもいっぱい、理由があるんだけど


だから最近の金投資家はみんな200グラムとかの金をですね、

ちょこちょこ分けて、買ってると。


昔は1キロで買ってる人が多かったけど最近は違うんだ、

っていうのは金の投資家と日々接してるゴールドを扱ってる

大きな貴金属店の従業員はみーんな、知ってます。



ただ、ここで問題が起こります。


実は200グラムとかそういう金って「手数料」

が高いわけで、

消費税とか含めると今だと純金は100万円ちょいで買えるはずだけど

そうじゃなくて 100グラムとか200グラムって手数料が

結構かかるんですね。


3万円とかそれくらいかかる。


その辺がかなり安くなって、なおかつ信頼性が高まれば

それは私みたいな金投資家は将来的にこの暗号通貨使うだろうな、


というのは感じた点です。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/



あくまで投資に100%はないから、読者さん自身で

判断してください、


とは書くんだけど


実はもう世界的な流れでも、金取引はこれからまさに

「来る」と私は思ってまして、


これは大きな世界の流れで前号で書いたけどトランプが

在韓米軍撤退を言い出しましたでしょ。


そのあと在日米軍撤退議論が2020年にわたって出てくる

だろうけど


その後ですね、どうなるか、といえば

やっぱりBRICS中心の多極的支配体制に変わってくるわけです。

これは確定と言ってもよい。



そしてロシアと中国とあとはインドあたりが金=ゴールドを

相当持っていて、金保有量というのは政治戦略だから

実際はどの国も嘘ついてるといわれてるけど


おそらく今世界で一番金を保有してるのが中国。

あとはロシアも相当増やしてるでしょう。


それでアメリカ覇権がいずれかの段階で崩れていく未来は

想定しておりまして、


そのときに一気にみんなが注目しだすのが「金」です。


そのときに「けどこれが本物の金かどうか分からないから買えない」

とか「手数料がすごいかかる」とか

「金を買ったら国家官僚たちに監視される」とか


ぶっちゃけ色々な問題が生じてくるわけですが、


その辺を解消する役割はLODEという今回の暗号通貨のICOには

あるだろう、というのは私がホワイトペーパーを見て思ったことです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/



それで、上の広告文に


「中国が世界最大の金保有国から購入した、
1本400オンスの金塊6,000本を分析したところ
全てが偽物であった。

金本位制の頃からあったとされてきた
フォートノックスに保管されている
2,000億ドル相当の金塊は全てが偽物だと言われている事件」


というのが書いてあるけど、


まず中国に出回ってる金は比較的純金が多いとされますね、
最近は。

昔はパチモン多かったでしょうけど今はしっかりしている。

だって中国自体が世界一本当は金を持ってる国だから。


ただ信頼ならない国がありまして、それがアメリカの金なんだけど

上の広告文では「世界最大の金保有国」と

リスクあるのでぼかして書いてるけど

まあアメリカのことなんですよ。


中国がアメリカから金を輸入したら、これは偽物だった

ってのが事実だったんですね。


だから中国はそこで「アメリカは金=ゴールドを持っていない」

というのを知ってるわけでして、


これはトランプも、知ってる。


実際はこの金はタングステンといわれまして、金にすごい似てるんだけど

金とは別物なんだけど



一応、「世界一の金保有国はアメリカ、ということに「なってる」」

んです。


が、実際はアメリカは金=ゴールドを持っていなくて

アメリカのフォートノックスに金が保存されているとされているけど

実際はタングステンの偽物の金だ、というのは


金投資家の間では常識なんですよ。


だからトランプがいつかフォートノックスにいって

「おい、このフォートノックスの金を調べたらほとんどが

偽物じゃないか!!


なんだこれは!!」


なんていいだす未来も想定できるんです。


もしこんなのが発表されたら・・・・


アメリカは終了です。


ただそれに似た状況として、これから、世界で

「実際の金保有量世界一は中国とロシアとインドあたりだ」

みたいなことが常識になる世界が、2020年台には


実現してくる。


それで当然中国とロシアは今金を相当安値で買い捲ってますから

当然それをあげたい、のです。


となると世界覇権がアメリカからBRICSなんかに交代した時、

まさに金ってのはうなぎのぼりになる可能性は非常に高く、


そのときに金取引のためのある種信頼できるフォーマットというのは

必要になるわけで、


それをLODEは今の2018年時点からやろうとしている、ということでして

面白い、と私は思います。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/


なのでこのICOも買うとすればもう数年間保有し続けることに

なると思うけど、


それこそ100%はないので自分で判断してほしいけど


もしLODEが価値を持つとしたら

アメリカ覇権が倒れてBRICS中心の世界体制ができて


金地金が上がる時だから


それは数年単位で長期で捉える必要がありますが


これは相当世界で金持ち中心に需要がある仕組みなんで

この仕組みの開発がうまく成功すれば


すごいことになるシナリオは大いに考えられるということです。

なので非常に面白い案件だと私は思ったけど

既にもう上場は決定しているということで


さらには40%ボーナスなんかもつくそうなので

ホワイトペーパーはかなり面白いんで、


読者さんも見ていただくと面白いと思います。


このICOはかなり世界全体の金投資家の需要に応える可能性は

あるので、


私は注目してますね~



ぜひ見てみてくださいね!



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/











==============編集後記============

さてさて、最近ですが米朝会談、というのがとても注目されてますね。


まあ日本が蚊帳の外である、というのも報道されてると思います。


それで、トランプが今何をやりたいか??


というのは長く私のメルマガ読んでる人はご存知のように

やはり米朝国交正常化でしょう。



私のメルマガではトランプが米朝国交正常化をしたいというその

動機分析など色々この数年行ってきたわけですが


なかなかその動きは出てこなかったけど、ようやくその動きが

出てきたってことです。


一方マスコミの報道は最近は後手に回っていて、

彼らからしたら急に米朝会談というのが出てきたから「あたふた」

してるわけですね。


それで最近の報道としては


国家安全保障担当の米大統領補佐官としてマクマスター氏の後任に

ジョン・ボルトン元国連大使が指名された


ということで

かなり話題になっている、というかトランプが主に

「自称」リベラルメディアに叩かれてます。


私は昔はリベラルメディアは一定程度の評価はしていたのだけど

最近はもう官僚の傀儡になってますね。


辻本清美さんなんかも官僚の佐川を持ち上げてる始末です。

私は最近この「自称」リベラルを名乗る、本当は官僚社会主義を

推進したい人たちの存在はすごい危険だ、と考えてます。


それで今マスコミはこのボルトンをトランプが大統領補佐官に

したことに対して「大バッシング」でありますね??


これは何ででしょう?


まずマスコミのバックの官僚たちやらNWOの勢力ってのは

これ当然、北朝鮮という作られた脅威が永続することを望むのだけど

ずばり言いますとボルトンがこれから活躍していくと


その北朝鮮脅威をなんとかしていくための原動力となるので

それを恐れているのでしょう。



ちなみにブルームバーグなんかは

「ボルトン氏の世界観:イランは爆撃せよ、
北朝鮮先制攻撃は完全に正当」


と報道していまして、ボルトンがまあすごいタカ派で

攻撃的な人だと報道してるけど


そして日本のマスコミもそれに追随してボルトンは戦争を引き起こす

みたいに扇動してるけど、これブルームバーグには失礼だけど

間違いです。



というのは私の以前のメルマガをいつも引用しますが、

というのは「今見たらこの記事が分かる」という内容が結構多いので

引用するんだけど、


この「ボルトン」に関しては今ほど名前が出てくる前、私の

メルマガで扱っていたわけです。


昨日の追伸の内容とかぶりますが、今一度見てみてください。

「ボルトンは実際どういう動きをしてるか」が分かるでしょう。


米朝首脳会談において、このボルトンは重要な役割を果たす。



去年の2017年5月12日に配信した

【デービッドロックフェラー死後、自由に動ける
トランプ政権はヒラリー逮捕に動き出せるか?】 

より引用


========================


世界的にはもう北朝鮮問題をめぐって

アメリカと中国が実質的協調体制になってきた

というのは分析されだしていることで


それが日本語圏で入っていない情報の偏りがあるというのは

私ゆうが思うところです。


おそらく上記言論をする人たちは実質米中協調体制に

入ってきてることも見えてないし、(知らないのかな?)


たとえばアメリカのトランプが中国の習に親書を渡しているのも

英語圏では普通に報道されてるし、またトランプは「ひとつの中国でいい」

とまで言ってるわけで、これは明らかに大きな流れの変化があるわけですが


そのこの数ヶ月の大きな政治力学ダイナミズムの変化を捉えられていない

という問題があるのだろうと思う。




そして韓国のムンジェイン大統領なんかは

「アメリカも中国も」という言い方をよくするけど

この協調体制の大きな枠組みをよく理解していて、


それは情報機関の差だろうけど、その上で発言に落とし込んでるんですよね。


だから今の大きな状況でトランプはかなりデービッドRF死後

怖いものなし、状態になっているようにも見えまして


最近は金正恩に関しては「キムはあいつはスマートクッキー(頭いい)」

(CBSテレビにて)


「もし僕(トランプ)が彼(金正恩)と会うのが適切な場合は会う。

もちろんさ!そうできれば光栄だ」(ブルームバーグにて。)

とか言い出してるんだけど


金も金で、最近はトランプに合わせてなのかスーツを着だしている。

それはそれで「スマートクッキー」なのかもしれない。



そしておそらく金正恩が期待していたのがちゃんと話せる

韓国側はムンジェイン大統領だろうけど、


ここで両者「スーツ同士」でこれから、朝鮮半島分断問題を

話し合うのでしょう、きっと。



それでもう少しこのFBIコミー長官の解任劇の裏を言うと

やはりデービッドRFが死んでからキッシンジャー博士や

トランプ、あとは日本の小沢一郎さんなんかがかなり


動きやすくなっていて、そこでトランプはトランプで

コミーの首を切りやすくなっていたのだけど

それが実現した、と言う感じですね。


ちなみにもっと言うと日本の安倍首相は「お前は口出すな」

とキッシンジャーたちに言われてるという噂さえ、ある。


安倍首相が4月27日にロシアの首都モスクワに政府専用機で

行った際にプーチン大統領と日ロ首脳会談をしたわけだけど


実際はマスコミが報道するような立派なものではなくて

安倍首相は「ロシアは北朝鮮を応援しないでほしい」みたいなことを

言ってるんですね、どうも。


そこでプーチンはかなり怒って、ぶち切れて

「君は何もできないくせに口を出すんじゃない。

北朝鮮に関しては中国が仲介してアメリカが北朝鮮を

核保有国として認めてNPT条約に加盟させて

平和友好条約結んで、対等なレベルで核軍縮に加わってもらう

はずなのに、その前に安倍が北朝鮮に手を出したら


アメリカを含めて、ロシアも許さない。キッシンジャー博士からは

ロシアとアメリカの2国間問題に安倍が出てきたら

すぐ電話して伝えてくれと言われてるからすぐ電話する」


と言ってるという情報もありまして、

プーチンもキッシンジャー博士には忠実なんだけど


そこで安倍首相は「おまえ勝手なことするなよ」と釘をさされている

という話もあって、これはかなりリアルな話ですよね。



それで実はどうも5月9日には

マスコミ報道はされていないでしょうが


キッシンジャー博士がジョンボルトン元国連大使含め
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
学者グループをノルウェーの首都オスロに派遣して
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

北朝鮮外務省のチェソンヒ米州局長と秘密会合していますので
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ここでやはり米朝国交正常化と米朝国交樹立と平和友好条約締結
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この辺のスキームを話してるものと思われますよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみに上記ボルトン元国連大使はトランプも
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
国務長官候補として検討していた人材だったけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
彼がまさに影武者のように今動いてる状況ですよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちなみに今回の3日前の5月9日の秘密会談は

すでに2016年秋あたりからトランプ大統領誕生を

念頭にキッシンジャー博士と北朝鮮サイドの間で進められてきたものでしょうが


そこで(2016年)11月17日から19日まで、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キッシンジャーサイドは米国務省ロバートアイフォーン元調整官
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジョエル・ウィット元北朝鮮担当官の2人をスイスジュネーブに
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
送り込んで
~~~~~~~~~~~~~

北朝鮮外務省のチェソンヒ米州局長と、あとはチャンイルフン
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
国連次席大使と非公式会談させてたわけですが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回のボルトンや学者グループの北朝鮮との秘密会談も
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おそらくその流れですよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでこれからどういうスキームになるのかはまだ

交渉中なんでしょうが


北朝鮮を核保有国として認めてしまって


そこで核兵器の不拡散に関する条約のNPT、すなわち

核軍縮を目的にアメリカ、ロシア、イギリス、中国みたいな


戦勝国以外は核兵器保有を禁止する条約に北朝鮮加盟させて


その上でNPT加盟と同時に米朝平和友好条約を締結させて

核保有国として対等な立場で核軍縮の話をする


こういう話も出てるみたいですがこれからどうなるかは

注目です。


=======================

以上です!

これを1年前の5月に私はメルマガで書きました。

だから、私はボルトンのこれからの役割というのは

かなり注目してみていたけど、


ようやくこの北朝鮮との平和条約締結交渉を秘密裏にこの2年間行ってきた

ボルトンが表舞台に立ってきた、ということですね。


んで・・・この動きはまあ北朝鮮が脅威でなくなったら困るのは

軍産官僚たちですから、だからマスコミが大バッシングしている


といえば誰でもわかるでしょう。


一応私はこれもまた事前に後付けじゃなくてボルトンの動きは

情報追って書いていましたので、


今上記の私の昔の記事を見ていただければ

今起こってる状況というのが良くわかると思います。



最近はメルマガで追った大きな流れに沿って自分の手のひらで

政治が動いてる感覚で見ているのだけど


だからやはり今トランプ大統領はキッシンジャーに言われたとおり

韓国のムンジェイン大統領と協調しながら、

また実際のところ、中国の習とも協調しながら、

北朝鮮問題を解決していく、、という方向性で舵を切ってる。


(※マスコミが言ってる米中が対立してるってのは嘘ですよ~~

アメリカが本気で中国に対立する姿勢を見せれば

私が共産党政府の人間ならば米国債をショート攻撃して米国経済崩壊させます。

が、それは国際社会の非難をあびるから、したくない、と考えます。

だから米中関係においてもう既にアメリカは中国に逆らえなくなってます。


ちなみに私は中国の英語メディアCGTNを良く見るけど中国のメディアは逆に

「アメリカが色々言ってるけど仲良くすればよい」という内容を

やたら最近報道してます。これ、日本人は知らない。)


それで大きくは今はトランプ大統領は口には出さないけど

米朝国交正常化と米朝国交樹立と平和友好条約締結

これを狙っているというのは私の昔の記事を見て、


なおかつ2018年3月後半にトランプの大統領補佐官として

ボルトンを起用したことから、誰でも私のメルマガを見ていれば

分かると思います。




それでこの数週間の流れとして


ボルトン起用以外にもトランプ大統領は

ティラーソン国務長官をやめさせて、好戦的といわれる

ポンペオCIA長官を後任にさせましたね。


ここでもう好戦的といわれるポンペオとかボルトンを重職に

起用してるトランプに対して


「トランプは好戦性を増している!」

「トランプはネオコンになったのだ!」


とマスコミたちは報道してまして、これに、米国の人々も

また日本の人々も「洗脳」されてます。

いい加減、テレビ見るのはやめたほうがいいと思う。


それで、あとは注目はポンペオが国務長官になって

そこでCIA長官のポストがあくんだけど


そこのCIA長官のポストに配属されるのがハスペルってやつです。


このハスペルはまあとんでもない発言をしてる人で

「無実の人々に拷問や盗聴や市民監視など何でもOK」

という人でまあとんでもない人です。


が、本当に市民監視したい人間はそれを口に出しませんからね、

日本の警察官僚と一緒で。


だからこの人間社会の公職につく人間の発言の裏を読めないと

いけない。


それで、ここで


ポンペオ、ハスペルが重職に起用されるという流れで出てきたのが

上記のボルトンを首相補佐官に、という報道です。


このボルトンも好戦的な発言で知られている人です。

(が、好戦的な発言をする限り、相手にその真意を「教えてあげてる」

わけですから、やはり彼は実際のところ戦争を回避したい人間だ。

この複雑性が分からないとトランプ政治は分かりません。断言します)



それでここで「3人の過激な人間たちがトランプ政権の重職」

に起用されて、まさにここで「北朝鮮とアメリカは戦争する!!!」

と世界はなっているわけです。


それで一応私は自分の先生がそれに沿って言論するのも

色々な意見は大事だからメルマガで扱うけど、


私自身はこの動きはさらに裏を見てます。


まさにこの「ネオコントリオ」がトランプ政権で台頭してきたことを

もって世界の「自称リベラル」はトランプ叩きをしてるわけだけど・・・


それはやはり私は分析が浅い、と思ってます。


というのは良く見るとトランプが好戦的になったか??

というと違うわけですね。


それは上記の私の2017年のボルトンの名前をもろに

書いてる記事を見ていただいたら分かるでしょう。


ボルトンは

「建前」北朝鮮に先制攻撃をするべきだ、

論者だけど


「本音」は実は私が書いてるように2017年には北朝鮮と

国交正常化、平和条約締結のためにバックで活動してる人間です。


この日本人なら誰でもわかる建前と本音、が分からないと

トランプ政治は分からないのですよ。


というのは、よくよく見ていただければ分かりますが

トランプは好戦的といわれる人を一応起用してるけど


実際のところトランプが決めたある種の快挙は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「史上初の米朝首脳会談」であります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここに韓国のムンジェイン大統領が加わる可能性もあったりします。


この「史上初の米朝首脳会談」を無視してトランプを

好戦的だ、というのは明らかに矛盾が生じるんだけど


マスコミ報道を信じてる人っているんでしょうか。


それで最近までアメリカ国務省の北朝鮮担当特使をしていたのが

アメリカを代表する北朝鮮専門家のジョセフ・ユンです。


彼が3月15日に

「米朝会談が予定通り行われた場合、

「巨大な成果」をもたらすだろう。

トランプとキムジョンウンは、朝鮮問題の解決に関して

「今後進む大枠」を決定して事態を動かしていく」


と言ってます。


アメリカも日本のマスコミも、またネットの大メディアも

最近単なる情報統制の大本営発表メディアになってるので


このユンの言論を扱いませんが北朝鮮担当特使をしていた人間の

言論を無視してるこの異常さ分かりますかね。


だからまあユンはですね、マスコミを暗に批判していて

彼らが「米朝会談なんて金正恩にだまされるだけで意味ない」とか

「北朝鮮はやる気がない」とか言ってるけど


それらは嘘である、と暗に言ってるんです。


だからマスコミはユンの言論を流さないのです。



それでこの


アメリカ国務省の北朝鮮担当特使をしていた

アメリカを代表する北朝鮮専門家のジョセフ・ユンが

主張してる重要な言葉があって、それが


「巨大な成果」という表現です。


この「巨大な成果」という表現ですが、重要な表現なんだけど

私はよく韓国に住んでたりするのでそこは住みながらも意識することで


朝鮮戦争ってまあ終戦していないわけですよ。

一応休戦状態です。


それで朝鮮問題での巨大な成果とは何か??という話になるのだけど

それはずばり言うと

「アメリカと北朝鮮の(仕組まれた)敵対関係が終わり、

米朝国交正常化、平和条約締結、朝鮮戦争の最終的な終戦合意の締結、

在韓米軍の撤退、解散、


そして日朝国交正常化」


です。


だから今年軍産官僚たちにトランプ政権の主導権が

邪魔されなければではありますが

(今週のNYダウの暴落もトランプ政権にダメージを与える、というような動き)


ここで今年の5月前後に予定される米朝会談が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
順当に開催されれば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一気に朝鮮問題は解決していく、という流れになります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だからトランプが今取ってる作戦というのは

やはり自分の政権がネオコン化、好戦化するある種の演技をしつつ、

実際は問題解決に向かって動いていく、という


そういう動きになってますね。


この辺は田中宇先生が日本のトランプ分析の最先端を走ってるから

ぜひ安いですから、彼のサイトでも長期投資家は

学んでみて欲しいですね。


http://tanakanews.com/


それで韓国側は金正恩がアメリカが北朝鮮の国家安全を保障するなら

核兵器を廃棄するということを言ってるといってまして


これはやはり本当でしょう。


5月の米朝会談ではその辺のアメリカから北朝鮮への

安全保障と、あとは北の核兵器、これらの交渉になると思われると。


またなぜトランプがこれ国務長官をティラーソンから

好戦的と表向き言われるポンペオに交代したのか?というのは


理由があって、やはり国務長官ってのはヒラリークリントンを

見て分かるように


彼ら彼女らってのは外交解決を進めるふりをして

悪化させる、というのが得意技なんですね。


トランプはそれを見抜いてまして、ここであえて

米朝会談の事務局のフロントにいる国務長官のポストに


ポンペオを入れ込んだってことです。


トランプは軍産に対してのある種の演技として、一応

自分がネオコン化しているかのようにポンペオを入れ込んでる

わけだけど


実際はこのポンペオが北朝鮮との平和解決のために

なんとか奮闘することになります。


トランプの戦略としてこの国務長官の高官ポストを空席にしてきた

という戦略があるけど


これは軍産官僚たちの重要な機関である国務省が機能しないように

対策してきた、という面がありまして、


ここでトランプは実はかなりうまく政権の運営を

軍産官僚に握られないように行っている、といえますね。



それで米韓軍事合同演習は今まで通り行われるようですが

ただこの米韓軍事合同演習は私も注目していたけど


それ以上にビッグニュースがやはり米朝首脳会談でありまして

米朝首脳会談が実現すればぶっちゃけ軍事演習とかどうでもいいくらいの

ビッグなことですから、


もう金正恩としても

「悲願であった米朝会談できるなら軍事演習でもなんでも

気軽にどうぞ」

という感じでしょう。


だから今チェスで言えばトランプの有利には変わりない状態です。


それで北朝鮮にとっては米朝首脳会談というのはとても意味が

あることで、


1999年にクリントン政権末期のときに開けそうだったんだけど

それ以降頓挫していたことで、まさに


20年間彼らが求めていたことでありました。


それがようやく米朝首脳会談となりそうですからこれは

まあ「超ビッグニュース」なわけですね。


それでこの米朝会談というのはやはり妨害にあう可能性はあるものの、

やはり5月前後にうまく開催される可能性は高くなってきていますが


そこでやはりこれからの大きな米朝が和解していく

枠組みが大きく決められていくということですよね。


それでこの大きな流れはこの数年間私がメルマガで扱ってきた

流れなんだけど



この流れがこれから進んでいく中、日本の官僚たちも

追い込まれていきますよ。





これも私が1年以上前に書いた記事で


2016年の12月3日の記事で

【トランプ新大統領は日本のエスタブリッシュメントを
追い込んでいくか?】 

からの引用ですが、これからの流れが分かると思います。

↓↓

=====================
例えばひとつの話だと

最近キッシンジャーの側近の米国務省のロバート・

アインホーン元調査官と、


ジョエル・ウィット元北朝鮮担当官の二人が

2週間前の11月17日から2日間、


スイスのジュネーブで北朝鮮外務省の チェソンヒ

米州局長とひそかにあっています。

チャンイルフン国連次席大使もいたといいます。


だからキッシンジャー側が北朝鮮と交渉を水面下で

どうも進めている可能性がありまして



この2人ってのはさらに以前に書いた国家安全保障問題の

担当大統領補佐官に指名されたマイケルフリンの

部下です。


まだ分からないけど


悲惨な戦場を経験した人間が反軍産に思想的に転向することは

往々にしてあるのだけど

マイケルフリンはまさにそういう人なのかもしれない。



そしてトランプとキッシンジャーとしては軍産の

極東米軍の「利権」が


中国対立と北朝鮮対立をあおったことで発生している

というのを良く知っていますから

(例えば「北朝鮮がミサイル打った~」ってローンチが打たれて

それで日本政府がPAC3とか買ってましたでしょ。

これ全部談合マーケティングだろうと。)



ここで中国との関係をよくして、中国とロシアを後ろ盾に

する北朝鮮に関しては米朝国交正常化をしてしまえばいい


という方向でどうも動いている可能性がありますね。


これ、もしそれが実現したら一番困るのは

外務省官僚たちですが


ここで「北朝鮮がミサイル打ったからやっぱり在日米軍は必要だね」

という主張の根拠が奪い取られることになります。


CSIS日本管理委員会のアメリカ役人たちが

ここで武器を買わせてリベート(仲介手数料)をもらって

スイスの銀行にそのカネを預金という従来のカネの流れも

ここで発生しなくなってしまいます。

(このカネの流れに自民党だったり統一だったり

官僚たちが絡んでるんだろうな、ってのは私の勘ですが

たぶん合ってると思う。)




ちなみに政治は面白いな~と思ってしまう点があって

よくメルマガで名前が登場するバークシャーハサウェイの

ヲーレンバフェットなんですが


北朝鮮の金一族が「ロ○ズ生命保険」に保険をかけていて

蓄財してるなんて話もあって


このアメリカ総代理店の筆頭株主がウォーレンバフェットなんですね。


そのほかにもA○G保険も積み立ててるなんてうわさがありますが


これが本当だとすればアメリカ側も北朝鮮を無碍にできない

ってのもなんか分かりますよね。


だから全てはカネの流れが重要だ、とも思います。


それでこのままキッシンジャーとトランプの北朝鮮と

国交を正常化するという策が成功するかどうかは分かりません。


というのはこの辺が正常化してしまえば軍産複合体としては

強烈な利権が消失しますから、大きな出来事なんです。



がもしこれがキッシンジャーとトランプの根回しが成功して

うまく行った場合、


一気に安倍首相をフロントに立てている外務官僚たちの

人らが追い込まれますからね、


この動きはとても注目なんです。



ということで日本のメディアは安倍首相がトランプを訪問して

成功した~と舞い上がってますが


実際の話はトランプもキッシンジャーも安倍首相を

相当警戒して見ているのは間違いないでしょうから


トランプが大統領に問題なく就任して国際政治を動かしていく

とすれば日本のエスタブリッシュメントに強烈な圧力が

長期的にかかっていくことが考えられますから


注目です。



何十年に渡る軍産の支配というのが徐々にこれから

変化していくそういう 兆候が2016年冬の段階になって

見えてきていますね。


だから日本政治だけじゃなくて国際政治も注目です。


そしてこれからは大きくは

主流メディアが影響力を失っていく、というのも

アメリカの最近のメディアの動きを見て分かる点でして


これから数年で大きく世界のルールが変わってくるのは

間違いないでしょう。


ということで今年も激動が続きましたが

さらに来年からも激動が続きますから


これらの動きを敏感に感じ取って色々と判断を下したいものです。


少なくとも今の世界的な反エスタブリッシュメントの動き

(これは上に書いたけど後ろに行政権が強くなりすぎることに対する

民衆の潜在的反感というのが間違いなく存在する、と私は思います)



これがある中で日本のエスタブだけがそのままってことは

まずないですから



これから政治でも非常に面白い動きになっていくと思います。

=====================


以上です。


これを2016年の12月だから1年以上前に書いてますが

今まさにその動きが表面化してきているということですね。


米朝首脳会談によって。


それで今回トランプと金正恩が会って和解的な共同声明を

出したとしても


これはやはり大きな軍産官僚の反乱にあうでしょう。

だからアメリカ議会は条約としての米朝和解を批准しない可能性も

あったりします。


ただこれ米朝首脳会談で和解的な共同声明を出すだけでも

「一気に、すさまじく」米朝対立は軽減されます。


だからここで米朝会談が開かれて和解的な平和的な共同声明が

出された段階で


北朝鮮がアメリカから受ける脅威は大きく減りまして、

そうすると、もうアメリカを気にして韓国と和解できなかった

北朝鮮も 韓国と北朝鮮の和解を進められますね。


だからここでムンジェイン大統領が絡んできます。


そして南北が和解したら??

そう、別に在韓米軍なんていりませんし、

もうアメリカと韓国の合同軍事演習だとか意味なくなりますし


米軍は「もう必要なくなったので去ります、さようなら~~」

となります。


そしてその後は??というと在日米軍ですよね。

この在日米軍なんかも駐屯の必要性が大きく北朝鮮脅威がなくなって

いきますから、


トランプは「在日米軍を撤退させたい」といずれ

米朝会談がされた後に数年以内に任期中に言い出すでしょう。


そしたら官僚は一気に「後ろ盾」を失います。


今まで米軍と官僚の事務次官のおっさんたちが

横田基地だとか永田町のCSISの事務局なんかで

日本の首相誰にするか、とかシナリオ決めていて


それに政治家を従わせて、一応政治家をフロントにして

彼らに実権があるように見せかけていたけど、


それが日本の官僚支配の政治スキームだったんだけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この政治スキームが米軍がいなくなって崩壊します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


最近国税庁長官の佐川の辞任やまた

その前は前川の天下り問題なんかがフォーカスされてますが


これはその「予兆」ですね。


ただ日本のマスコミは彼ら官僚の手下なので

彼らを擁護するけど、それは大きな世界政治のダイナミズムの中では

無力でしょう。



だから米朝首脳会談っていうのは日本民衆からしたら

それが実施されれば、

すなわち在日米軍撤退⇒明治以来続いてきた

官僚・役人支配の終焉につながる動き


であるから重要な動きです。


ここで今小沢一郎さんが後ろで今でも動いてる理由があって

そこで一気に日本の政治家もこの動きの中で

反官僚の動きを2009年以来加速させる可能性は高いです。


だから、今、日本の官僚たちが民衆に重税を課し、

規制を強めて、発狂したように統制を強めてるけど


彼らの権限のトレンドが近いうちに下落トレンドに

入っていきます。


「官僚権限のチャート」を考えれば、

明治以来200年前後彼ら官僚の権力は

1波から5波で上昇してきたけど


2009年に一度A波下落があって持ちこたえて

2013年にB波で一度上昇したけど

次2020年前後に必然的に出てくる在日米軍撤退議論での

C波の下落局面に入っていき下落していく

って感じでしょう。


それで鍵を握るのがトランプと金正恩の首脳会談です。


これが順当に実現されれば
(といってもボルトンが配属されてるからかなり確率は高くなってる)

いよいよ世界のルールは変わっていきますね。


トランプはこれからも米朝首脳会談で

既得権益に妨害されるだろうけど

私は応援しております。



それでは!



ゆう




追伸・・・ということで上記のように今の国際政治は

動いているということですよね。この辺は現在の書いてる

シナリオに変更があれば随時フォローしていきますが


今は大きくは私が以前から書いていた

トレンド、傾向で政治は動いていると私は分析してます。


それで在韓米軍、在日米軍が撤退していき

これからだから2020年前後には世界中の米軍基地から

米軍が撤退していくという動きになっていきまして


アメリカの世界覇権は急激に縮小しますね?


そこでじゃあ何が起こるか、というと今までアメリカ帝国覇権で

成長が出来なかった国々が沢山あるのだけど


特に東南アジアなんかで一気に中間層が創出されていきます。
(同時進行でこの動きに中東とアフリカが追随していきます)


これらが世界経済を堅実に引っ張っていくという流れに

確実になります。


だから今のアジアの成長というのはまだまだ導入期であって

これから本格的に成長期に入るということです。


だからアメリカの金融崩壊が起こったその時、アジアの市場も

影響は受けますが、アジアの市場は耐え切って

その強力な実需を裏づけとして

再度成長するでしょう。


こうやって大きく概観、アウトルックできていれば投資で困ることは

ないですよね。


では!



追伸2・・・そして北朝鮮の金正恩の今の状態はというと

何が何でも米朝国交正常化、なり米朝との和解的な声明を出したい状況

であるわけです。


これは北朝鮮からしたらこれからの経済的価値でいうと

何百兆円という規模で変わってくる話です。


米朝会談を間近に控えている中で

北がそこで日本の仮想通貨取引所ハッキングして

たかだか数百億円のリターンのために動くという

リスクを犯すのは考えづらい。


だから日本のマスコミがNEMハッキングで言ってる北朝鮮黒幕説とかは

世界情勢を全く見えていないという点で

相当頭逝ってるんです。


が、そこで北朝鮮脅威をプロパガンダするという視点では

その報道は恣意的であるといえる。


マスコミという権威は官僚にコントロールされている。

だから疑って自分で考えることがこれからの日本人には必要かと

私は考えます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   
【金(ゴールド)取引に特化した「上場確定済み」のICOとは??】


金取引の全てのムダを省くことにより様々な問題を解決し、

金現物取引をスマートに、安心に、

安全に行えるためのネットワークを構築するプロジェクト「LODE」

とは??

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【とにかくお金を受け取りたい方へのキャンペーンが開催!】

投資の知識・経験が一切不要で
誰でも10万、20万、100万、200万
と稼いでいくためのキャンペーン


これを、インフォトップで3年連続売上1位の
クロスリテイリンググループが開催する
こととなりました!!
 
 
今なら、その稼ぎの手法が確認できますので
今すぐ、確認してください!

⇒  http://sp-drive-info.com/lp/18099/750328




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください