無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【警察国家に?】東京都は条例で「みだりにうろつくと」 逮捕される時代になるかもしれない

2018 3月 20 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【インド発の1124名が全員1億368万円を
稼いだ方法を世界初公開!?】


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【警察国家に?】東京都は条例で「みだりにうろつくと」
逮捕される時代になるかもしれない
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どうもゆうです!


読者さん、こんにちは!!


さて、前号で

【バフェットから学ぶ「ガチホ(長期保有)の哲学」】

というのを書きました。


株とかICOとかの投資なんかでは結構大事な考え方になりますので

ぜひ前号見てみてくださいね~


ちなみに私なんかはFXも株もICOも金投資も最近は

やってますがこの辺の投機と投資の視点の違いが分かると


それぞれの戦略があったりするので面白いですよね。


それで投機でも投資でもやはりトレンドラインゾーンというのを

引いて、そこでリターンムーブ(ブレイクアンドフックアンドゴー)

という水平線の世界の見方だけじゃなくて


横のトレンドラインのゾーンでのリターンムーブを見て

エントリーしたり利益確定することでかなり利益は上昇したりするのは

共通なんですね。



まあなんとも奥深いと思います。


さて・・・件名に書きましたが、

今度新しい東京都の都条例が施行されるようですが

そこでは「みだりにうろつくと」逮捕されるようになるらしいです。


日本って結構ヤバい国になってきたなと思います。

編集後記で!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【インド発の1124名が全員1億368万円を
稼いだ方法を世界初公開!?】


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       【新案件】
   

時代はAI(人工知能)からAGI(汎用人工知能)の時代へ!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

AIを超えたAGIを搭載してビットコインを一日7万円稼ぎ出す

2018年、最先端の方法とは?


【新時代フィンテックのAI(人工知能)を超えた
AGI(汎用人工知能)を使った暗号通貨投資とは?】
⇒  http://natural-nine.info/lp/17920/739388

(特徴:通常AIトレードというのは暴落に弱いというのが最近の
多くの方のAI運用で分かってきてますが

AGIだとこの暴落兆候が読み取れるということで比較的今成功している
ということですので 暴落相場でも取れるものを探している人は
見てみると面白いかも?
⇒  http://natural-nine.info/lp/17920/739388



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   
【金(ゴールド)取引に特化した「上場確定済み」のICOとは??】


金取引の全てのムダを省くことにより様々な問題を解決し、

金現物取引をスマートに、安心に、

安全に行えるためのネットワークを構築するプロジェクト「LODE」

とは??

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





さて、

1124名が全員1億368万円を

稼いだ方法が世界初公開されるそうです。


こちら私も動画今日見ていたのですけど

インドのロケになっていまして、なかなか面白かったです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



ちなみに今回はインドの投資銀行を絡めた案件なんですが

投資銀行っていうのはお客さんの資産を預かって運用して

利益返していくっていうスタンスの銀行ですね。


普段私たちが「銀行」って言ってる三菱東京UFJ銀行とか

三井住友銀行とかみずほ銀行とかってのは

銀行でも商業銀行といわれるのですけど


今回は投資銀行、特にインドの投資銀行を絡めた案件だそうです。



それで実際に動画見ていて結構面白いなと思ったのは

今回の案件の担当者が加藤さんっていうインドで格差なくすために

活動している投資銀行の方なんですけど


実際にインドの学校に寄付をしてインド人たちと現地で

すごい交流を重ねている方なんですね。


彼の映像がインドなんかで見ることができるので

読者さんがインドに興味あったら面白いかもしれません。




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



特に動画の途中に謎のインド人たちが沢山出現してくるのですけど

実はそのインド人たちは現地のインドの大臣であったり


あとはインドで加藤さんが寄付した学校の先生だったり

するんだけど


こんな日本人ががんばって海外で活躍しているのだな~~


なんてことで色々刺激を受ける動画でした。



インドの町並みなんかも動画で結構紹介されていて、

本屋なんかにも行くわけですが


そこの本屋でインドの雑誌があって、そのインドの雑誌に

加藤さんが「次のインドのリーダー」として紹介されていて


なんでも寄付してたら取材したい、っていう声がきて

それでインドの雑誌の表紙に載ってしまったそうです。


そんな加藤さんという方の案件なのですが

生徒さんも実際に1億円以上稼いでる人がかなり最近出てきた

ということで注目ですね!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/




追伸・・・最近はもう日本人の特に30代とかが

どんどん海外に住むようになって、

国境関係なく色々な国の人と接してビジネスをしたりするように

なりました。


まさに国境とかが関係なくなっている時代なのかなって思います。

日本はどちらかというと内向きと以前は言われていたけど

やはり活動力ある人は加藤さんみたくインドにいって

活動してたりするので


こういう日本人を多く見るのも刺激になるのかな~

と思います。


ちなみにこの動画見て思ったのはインドもまた私がいるマレーシアの

発展とそっくりな発展をしております。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



加藤さんは投資銀行経営されてるからやはり現地ではかなりの

金持ちにあたるんだけど


そこでインドの豪邸を見せてくれるんですね。


それでその豪邸の屋上からのインドのムンバイの発展の様子の

動画があるんですけど


これがなかなかすごくて高層ビルがどんどん建ってるんです。


マレーシアなんかもそうで、高層ビルがいたるところで

建設されていて建設ラッシュなんだけど

こうやって今アジアの特に暖かい地域からどんどん富みが生まれてる

っていうのを見ることができると思います。


昔はそれこそ北米とか日本とか北欧とか比較的寒い地域で

経済が発展してきたと思うのだけど


最近はどんどん経済の発展というのが暖かい地域に移動してるようにも

感じました。



今回の案件も1億円プレイヤーがかなり生徒で育ってるようですが

インドのロケもあいまって結構面白い動画に仕上がってるので

ぜひ見てみてくださいね~



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/







============編集後記===========

さてさて、私はマレーシアに住んではいるのですけど

母国日本のニュースにも目を通して驚いたことがありました。


それがこの前東京都の警視庁が「迷惑防止条例」ということで

その改正案を提出しているのですね。


それで今実際にこの「迷惑防止条例」というもので

どんどん東京都民の自由ってのは制限されつつある


ってのは多くの人が知ってるところで、


私がこの前東京を歩いていたらやはりすごい気になったのが

「○○禁止」という行政の看板が多いのですね。


それでこの何かしらの迷惑行為、ってのを見張るために

東京だと渋谷とか新宿らへんになると警察官がぐるぐる見回っていて


時々警察官2人が一般人を強制的につかまえて

職務質問を強制的にやってるんですね。


本来任意なんだけど、それで民衆が許されるはずもなく、

実質強制的に警察たちが職務質問している姿ってのは

日本にいると何度か見たわけです。


これは私がいる国々では滅多に見ない光景なんで、

やはり「日本って警察がどんどん強くなってるな」

というのは感じるのだけど


ここで使われてるのが「迷惑」って言う言葉なんですね。


ちなみに日本というのは法治国家であってまた憲法に

よって行政の横暴を止める仕組みが一応あるはずなんだけど


(憲法ってのは基礎的なことだけど、民衆が怪物リバイアサンである

国家公務員たちを縛り付けるのが本来の目的であり思想です)


最近は憲法や法律関係無く、「条例」とかいって

憲法違反のものは法制化できないから 条例ということで

警察は民間を取り締まるようになっていて


そこで詭弁(きべん)として使われてるのが「迷惑」っていう

言葉なんですね。


これはメルマガでよく書く事なんだけど迷惑ってのは

不法じゃないわけです。


また憲法違反でもない。


自由の範囲、ってのがありましてですね、近代国家の自由の

考え方は


その個人は他者の自由を侵さない限りは自由を追求してよい


というミルの自由論の考え方があるのだけど

この「迷惑」って言葉を社会で使いすぎると、


自由がどんどん圧迫されるわけです。


ちなみにだけど、日本がなぜ息苦しいか?

ということなんだけど


この「迷惑という為政者が好む言葉による自主規制」

がすごいのだと思いましたよね、前に日本にいて。


例えば

「周りの方のご迷惑になりますので、電車の中での大声での

会話はおやめください」


とか、そんな感じで法律を犯しているわけではないけど

また憲法の自由の範囲内で動いているけど


この「迷惑」って言葉を為政者が使い出すと

自由の範囲がせまくなるわけです。


ちなみに私は普段英語で暮らしているけど

まあだからこのメルマガが日本語を忘れないためには

すごい私にとっても重要なんだけど


そこで「迷惑」っていう単語って英語にはないな
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
って気づきました。


一応単語としては辞書で引くと

Troubleトラブル とか inconvenienceインコビニーエンス

とか、


出てきたりはするんだけど英語でいうこれらの言葉は

日本の官僚たちがやたら使いたがる迷惑という言葉のニュアンスとは

かなり違うわけです。


その国に「強烈な空気」がないと、その迷惑っていう単語は

存在しえないわけで、


日本の官僚たちは日本で「空気」を作り出して

そこで「迷惑」って言う言葉を条例なりで使って


そこで民衆の自由を圧迫していく、という社会統制戦略を持ってる

というのが日本にいてすごい強く感じたところですね。


例えばそうですね、人によって考え方が違うことって

結構あって、


LINEで夜中の1時にラインを送ること


これは私なんかは全然ラインが来てもよしなんですが、

けど人によってはそれを迷惑と捉えることもあるわけで


これは意見が職業だったり年齢だったりでも割れるところですよね。


例えば起業家や投資家の間では夜中に起きてる人結構いるから

その間にLINEとか深夜来たり返事したりするのは

結構普通にある光景で私は全然起きてれば大丈夫、OK


という認識だけど


中には年齢が上の人なんかはそれで怒ったりもするわけです。




それでこれは本来その人たち同士の価値観の相違だったりするから

それぞれが民衆でルール作ればいいわけだけど

まあうまくやればいいんだけど


ここで例えば「SNSメッセを夜中に送るのは迷惑だから

条例違反」とかでもしてしまえばですね、


ここで国家は逮捕が可能で民衆を取り締まる口実が増えるんですね。


だから面白くて迷惑ってのは表向き良い口実になるんだけども

実態としては民衆の自由を強烈に拘束するために機能してる。


それでこの「東京都の迷惑防止条例」というのが

今問題になってるんだけど


なんでも警視庁が

「住居等の付近をみだりにうろつくこと」

「名誉を害する事項を告げること」

というのを迷惑防止条例に追加するそう。


ちなみに今まではストーカー規制法ってのがあったけど

けどこのストーカー規制法ってのはあくまで

「恋愛感情の充足を目的とした行為」と限定されてるんですね。


復縁を迫るとか、交際を迫る、とかを何度もやると

逮捕されたりするわけですね。


ちなみにこれも私が学生時代には無かった法律で

例えば小学生くらいのとき、ヒットしたのが

「101回目のプロポーズ」ってドラマでした。


武田鉄也演じる冴えない主人公が未亡人の美人に

アプローチするドラマで


もう何度も何度も、恋愛を成就させるために

この美人にアタックするわけです。


それで愛を伝えるためにトラックの前に走っていき

仁王立ちになって


「僕は死にましぇーん、だってあなたが好きだから」


って言うんだけど、これは名シーンとして話題になりました。




んが・・・このドラマは今あまり積極的に放送できないはずで

たぶん今の時代だとストーカー規制法でこの主人公の行動は

アウトで逮捕されちゃうんですよね。


実際に恋愛なんかではやっぱり何度もアタックするってのは

昔から世界の男たちがしてきたところで、


これで恋愛が成就するということは実際すごい多いんです。

韓国なんかだと結構恋人いる人多いけど

若い人たちはみんなアタックしまくるんですよね。


それで最終的にその恋愛が成就して、結婚したりする。


けど今の日本の若者はすげえ大変で

好きな、好意ある女の子がいてもがんじがらめで

何通もメールを送ってアタックすれば条例違反になるかも

しれないから、


ここでアタックができなくなっている人たちは多いわけです。


よく若い男が女性と一緒で一夜過ごしても何もなかった

っていう不満が若い女性であるわけだけど


これは男の気持ちもあって、手を出して言いがかりつけられたら

これは逮捕と直結しますから、

もう日本の若い男性は大胆な行動を取れなくなってきている

と思いますよね。


ちなみに私がサラリーマン時代、かなりかわいい子から

アプローチされたことがあって


まあデートしたいとか言われたことがあったんです。


心としては乗り気なんですよね。

けど、会社の中に警察の天下りの「コンプライアンス部」ってのが

あってここが


社内のセクハラ云々をすごい言っていまして

ここでまあ下手したら社内の恋愛のごたごたで

解雇になる従業員もいたりしたわけで

リスクが相当高いからこれは行けないとなったことはありました。


社内恋愛はNGと私たちの同僚は認識していたんだけど

だからここでデート行ってもめたとしたら

それが即解雇につながったりするわけです。


ここで男たちってのは強烈に何かしらの規制に

縛られてたりするわけですね。


まあどんどんこうやって自由が消滅していく。



それで従来ストーカー規制法というのがあって

それは「恋愛感情の充足を目的とした行為」に限定されていたけど


今回の警察官僚が提出してきた迷惑防止条例は?

というと


「 「正当な理由なく」

専ら、特定の者に対するねたみ、

  恨みその他の悪意の感情を充足する目的」



と対象が拡大されてるんですよね。


この「正当な理由なく」の正当性があるかどうかの

判断はそれぞれの現場の警察官が


「それは正当であるかどうか」を判断する形になります。


つまり警察官が裁判官になっちゃう。



また「悪意の感情を充足する目的」とありますが

これはもう内心の感情までも警察官が


「お前は悪意ある」「お前は善意だ」と決める形に

なるわけで

個人の心情まで、警察が入り込む形になるんです。


それで今特に問題視されてるのが

「名誉を害する事項を告げること」というのも迷惑防止条例に

追加される予定なんだけど


これは法曹界の指摘としては

「刑法上の名誉棄損罪は告訴がなければ処罰できませんが、
  改正案は告訴がなくとも、
  捜査機関の判断により逮捕・起訴し処罰できてしまいます。
 

 使い方次第でどうにでもなる条例を出すのはどうなんだ、
  というのが一番大きな疑問点です」


ということなんですね。


要するにまあ、現場の警察官にあまりにも幅広い裁量権が

生まれるわけで


「こいつ、なんか腹たつから逮捕してやろ」とか

そういうのも可能になるのではないか、と危惧されてる。


だからやばいですよね。


それでこれはそのまま警察官僚たちが提出したとおり

3月末で、成立する見通しです。


だからこれからどうなるか??


っていうことが今すごい心配されてるわけですけど


まず「みだりにうろつくこと」は条例違反だ、

逮捕だ、となるわけだけど


要するに目的地持ってぶらぶら歩いてるとこれは

条例違反になる、ってことですよね。


「みだりにうろついて」ますから。


それで例えばこれで「路上ナ,,ンパ」なんかがあるけど

これはまさに「みだりにうろついてる」から

条例違反で逮捕案件になってしまうのだろうと思います。


ちなみに私はこの条例は本当に驚きまして、

「ここまで急速に社会統制を警察官僚は進めてきたか」

と思ったんだけど


もう今回の条例は一気に踏み込んできてるんですね。


今までの条例はまあ余程自由に振舞わない限りは

一般の民衆たちはあまり生活上大きな影響はなかった

と思いますが


今回の「みだりにうろついていたら条例違反」となれば

散歩なんかもまさに みだりにうろつく、という行為に

なりますから、


逮捕可能なんですね。


例えば以前流行したポケモンGOなんかを

無職の40代のおっさんがやっていて

住宅付近をうろついていたらこれは通報されたら

逮捕されちゃうかもしれませんね。



それでネット上でもこの辺は「さすがにこの条例は

もう一線越えてるだろ」ってことで


問題になってるんだけど


今この条例改正案については、森友関係のニュースで

隠されている状況で、


あんまり表に出てきていないのだけど

3月末に成立する予定なんです。


だからたとえば今までなら職務質問を強制的にされたら

「なんで強制的に職質するのか」と色々民衆は警察に

抵抗する術はまだあったけど


これは下手したら迷惑防止条例で大声上げたら

逮捕可能になるかもしれませんで、


もう民衆の自由は相当縛られてくることが予想されますよね。


本当に人治国家になってきたということで

まさに共産主義の国に日本はしっかりまい進しているわけですが

これでこれから日本でさらなる警察国家化は進んでいくのだろう


というのが私が感じたところです。


昔治安維持法というのがあったのだけど、

まさにこの治安維持法に近いものが条例で作られてきた

ということですよね。


ちなみになんで条例にするか?というと

これは法律なんかを作成しようとすればそれは

内閣法制局ってのがあって、ここでその法律が憲法違反していないか


ってのは見られるわけで、


この条例を法律にするのは憲法違反だから無理なんですね。

だから警察官僚たちは自分たちの権限を拡大するために

条例を沢山無能な政治家に文句言わせず作らせてきたのだけど


ここで憲法に違反している条例というある種

裏技で最近の日本の警察は動くように

なってきてるわけですね。


ただ最近はこの条例が憲法違反だ、という最高裁の判決も

一部出だしているのだけど


それでも警察官僚たちは諦めておらず、どんどん

条例を作っていき、社会統制を強めたいという感じのようです。


ほんと、いつの時代の規制だよ、と思うくらいですが

とりあえず私がいる韓国とかマレーシアではそんなのまずないですし


夜中もみんな「みだりにぶらついてるし」

自由に過ごしているわけです。


ただ日本ではこういうのがもう条例違反になって逮捕される時代に

なってくるわけで、


それは今月末に成立するようですから、

どんどん日本社会は警察国家化するんだろうな、と思いました。


この日本が警察国家化する、というのは私もメルマガで

長く扱ってきたテーマなんだけども


以前職務質問とかのやり方が横行してるのは日本の社会統制を

開始する前段階だ、ということを結構書いていたのだけど


これからもっとその傾向が強まりそうです。


ちなみにヨーロッパの人たちと私は日本で時々話すのだけど

彼、彼女らはあまり英語でコミュニケーション取れない相手には

「日本はこの辺が良いです、あれが良いです」という話を


一応社交辞令として話はするけども


結構ガッツリ話すと、やはり外国人ですから、職質にあった話とか

出てくるわけで


それで「なんでこんな日本には警察が多いの?」

という話はされたことがあります。


これは地方なんかはそうでもないかもしれないけど

私もこの前警察があまり多くないけど治安はよくなっている

マレーシアにいて、そこで日本に帰国したら


東京都内はどこも警察だらけでパトカーが多くて、

改めて驚いたのはありましたよね。


ちなみにですが、コインチェックがこの前入金出金を

再開したのだけど


今はコインチェックの社内に警察官が100人もいるらしい。

これもニュースで見たけど

ある警察幹部、すなわち警察官僚は


「ここまで大きな事態になったから、「世間の声」があるから

なんとかして

コインチェックの社長だけでも逮捕したい」


とかインタビューで言ってたりするわけです。


「世間の声」ってあんたら官僚が記者クラブメディアに

沢山報道させて勝手に作り上げた「世間の声」だろうに


と私は思うし、


また法律に沿って動くのが公務員だから

彼らはあくまで 3権の行政 立法 司法のうちの

「民衆に縛り付けられる側の行政」であるから


そんな司法みたいな判断は彼らにはできないのだけど

最近の日本の警察は自分たちは「司法だ」というように

なってきてるんですね。


もうこれは社会主義国家や共産主義国家の

警察のあり方ですよね。



今回の条例でもまるで警察が裁判官みたいに司法権を

持ったような状況になってしまっており、

警察官の好き勝手判断で逮捕できる、という

状況になってるけど


これは、これから数年で徐々に逮捕者が増えるんじゃないかな

と思います。


例えば分かりやすい事例で言えばクラブの前でうろうろしてる

人たちって東京の深夜は多いわけだけど


この人たちなんかまさにターゲットですよね。


歩いているだけで逮捕される時代、


それは今は考えられないけど、昔も女性に

何度もアタックして逮捕される時代なんてのは

誰も考えられなかったことですけど


それがもう現実に迫ってくるんだな~ということです。


「歩き方」まで国家に監視される時代になっていく、と。


それで流れとしてはこの民衆が「みだらにうろつくこと」って

車の監視をNシステムが行っているように


これからはやはり街中に監視カメラをつけて、民衆を

警察たちが監視する、という時代になるんでしょうね。


そこで何の目的もなしに同じ場所を1人でうろついてる中年が

監視カメラで発見されたら、そこで一気に警察がやってきて

逮捕なり、よくて注意、で終わるんでしょう。


ここでその中年が「いや、なんか良い服がないか

探していただけなんですよ」


なんて答えれば


「なんであなたは中年なのに服にそんなに執着するのですか。

それよりもみだらに歩き回ってるのは怪しいです」


ということでおそらくそういう言い合いが渋谷とかで

展開されるんだろうと思います。


ただここで声を荒げて抗議をしようものなら

「条例違反」で逮捕できますから、


これ本当に実現するなら、恐怖国家ですね。


ちなみに今だとまだそれでも自由だから、

例えばテレビ番組では「散歩番組」ってのがありますよね。


例えば蛯子さんなんかが「みだりに散歩して楽しむ番組」

は人気です。


が・・・そんな番組もおそらくこれから「自主規制」しなくては

いけなくなるはずで


散歩番組なんかは規制対象にいずれなりそうですよね。


私は出川さんの充電バイクの旅は好きなんだけど、

だから日本語でやってるバラエティー番組ではあれだけは

よく見るのだけど、


あれもよく見ると「みだらにうろついてます」から、

たぶんテレビ番組なんかでは自主規制の対象になると思う。


だからこうやってどんどん民衆の意識が低いと規制される

ってことで、


そこで

「規制を餌(えさ)として、
国家の暴力機関である警察は膨張を続ける」

わけですね。



ちなみに私はこの辺の条例による民衆に対する

国家による社会統制はかなり重要なテーマなので


よく調べているんだけど


例えばこれは3面ニュースなんだけど

昔は「ラブレター」を渡すってのが結構普通に

異性間であったわけですね。


今のデジタル世代は分からないと思いますが

30代からならラブレターを渡す、渡された、そんな

甘酸っぱい経験をした人もいらっしゃると思います。


が、実は2016年には

「ラブレターを渡そうとした男を警察が逮捕」してるんです。


なんでもその男性は「自分の思いを伝えたかった」らしいのだけど

女性の実家に3回行ってラブレターを渡そうとしたと。


これでラブレターを渡そうとして逮捕されちゃったんですね。

ラブレターを渡そうとしたら前科者になってしまったわけです。


すげえ国ですよね。


まあだからどんどん自由は規制されていまして、

それでこれからは散歩に近い歩き方、

そう、「歩き方」まで逮捕要件に入ってくると。


それで「スマフォ見ながら歩く」ってのも警察が規制対象にしてるから

注意しないといけない、って以前メルマガで書いたけど


要するに「民衆の歩き方」まで警察は社会統制として

入りたがっているわけです。


ちなみにここ数年では以前はありえなかった

「自転車の乗り方」も規制対象にされましたよね。


だから次は「歩き方」を規制対象にするんですよ。


ちなみにこれからの日本の官僚が狙ってる統治戦略は

1金融統制



2社会統制

です。


1金融統制なんかは仮想通貨やFXやってる人たちはよく

分かってるでしょう、FXのレバも10倍になるらしい。

仮想通貨は団体が設立されて規制。


まあそのほかにもいっぱいある。



そして2の社会統制がまさにこれらの歩き方の規制だったり

します。


まあ共産主義国家ってそういうものだから

日本は今は社会主義で徐々に共産主義を目指しているでしょうから


自然な流れですが、そこでは民衆は監視されて

自由は迫害されるわけですね。


それで「私はちゃんと歩いています」という証明を

民衆は求めるのだけど


そこで「じゃあ監視カメラをもっと設置しましょう」となって

警察が監視カメラで顔認証で民衆の動きを全監視する社会、


これはイギリスなんかではそうなってきていて

民衆がぶち切れてEU離脱にもつながってる背景にもあるだろうけど


これは日本でも進んでいくでしょうね。


監視国家化です。


だからジョージオーウェルの小説1984年そのものに

なってきていますよね。


日本はおそらくその社会実験の場として採用されてるのだろう

とも思います。


なのでこれからの日本のキーポイントは

オリンピックまでの社会統制と金融統制、この辺が

きつくなりそうです。


どんどん規制が張り巡らされて自主規制が増えていく、と。


こうやって民衆の自由を極限まで縮小させると

怪物リバイアサンの国家が誕生してくるわけであります。



ちなみにもっと大きく見るとこの流れが加速したのは

アメリカからでありまして、


アメリカではトランプが出る前に公共の道路とかで

ダンスが規制されたり

したんですね。


ここで警察がダンスしてる人たちを取り押さえて逮捕する

ってことが日常化してきたんだけど


この辺の警察の暴走が過ぎて、トランプ誕生の原動力に

なったというのもあるでしょう。



それで日本の官僚たちはまさに今追い詰められているのだけど

そこで彼らは劣勢に立ちだしたから


今回の条例のような規制をかなり早いスピードで成立させようと

しているわけで


これは要するに 散歩禁止条例みたいなそんな条例ですから

いよいよ旧内務省系の官僚たちも勝負に出だしているということです。


ただこれからはもっと大きく言うと、

トランプ誕生の影響で

在韓米軍撤退議論⇒在日米軍撤退議論になりますから


そこで官僚機構は弱体化していく流れではありますから


やはり以前のように民衆の反対の声をこの条例案では

押さえ切ることはできていないな、とは思います。


かなりこの条例に対しての不満は以前なかったほど、高まってる。


だから官僚たちもじぶんたちが劣勢になるのを理解していて

規制をどんどん進めて権限を拡大させようとしている


っていう政治を見ることもできますね。


それで重要なのが、この警察官僚の動きというのは

私が2010年から追っていたことであり、


メルマガに書いてきたことなんですね長い間。


だから政治家が誰であろうが警察官僚の方針は変わらないわけで

彼らのほうが強いはずなんだけども


なぜか日本の右だけではなくて

左もまたこの官僚たちには踏み込まない欺瞞があります。


右と左は大きく、官僚には逆らわない、わけでして

野党は与党の政治家を追及し

与党は野党の政治家を批判するけども


そこで後ろで権限を一番持ってる官僚たちには

批判を加えないという欺瞞はあるわけです。


この条例案なんかはかなり問題だから国会に

警察官僚たちを呼び出して詰問するべき内容だけど


そういう動きは出てこない。


「フロント」の政治家だけが表に出てくるけど

実際は官僚が力握ってるわけです。


ちなみに日本で戦後解体されなかったのが

旧内務省系の官僚組織なんだけど警察官僚たちも

その系譜であり今回の条例案なんかはまさに

その伝統を引き継いでるのですよね。



このまま行くとどんどん民衆の振る舞いや行動は制限されて

日本はさらに規制が多い、何かと「禁止」が多い国になってしまうので


どのあたりまでを法規制するべきなのか

ってのは考えたほうが良いですね。


そして今回は法律でもなく条例なんだけど

よくよく考えたら憲法に違反していて法律にできないから

条例で取り締まろうってのが普通にまかり通ってるのも


不思議な感じですが


やはり私たちは自国の憲法を知るのは大事かなって思いました。


憲法21条で言論表現の自由があって


「集会、結社及び言論、出版その他一切の
表現の自由は、これを保障する。


検閲は、これをしてはならない。
通信の秘密は、これを侵してはならない。」


というのがあるけど、これが条例なんかでどんどん骨抜きにできる

わけで


それを狙ってるでしょうから、私たちは気をつけるべきですね。


それでは!



ゆう





追伸・・・ちなみに私がいるマレーシアではこういう変な規制は

やたら少ないな、と思います。


今回の都条例の規制なんかがマレーシアでもし導入されたら

ほぼ全員逮捕だろうなと・・・(笑)


逆に海外が住みやすいっていうのはこういう変な規制が

日本ほどなくてですね、


やっぱり自由なんですね。


お互い人間なんだからまあある程度の迷惑はあって当たり前

みたいな考え方はあって、


そこで目くじらたてるほどでもないよね、という余裕ある姿勢

が海外では普通なのかもしれません。


例えば公共機関で赤ちゃんが泣いてるのは日本だと迷惑、だけど

マレーシアだとそんなの当たり前でいたるところで赤ん坊が

元気に泣いていて、逆に人々は赤ん坊をあやすのが日常ですね。


日本の今の警察官僚の風潮だとそれこそ

「公共機関での赤ん坊の泣き声は迷惑だから規制してしまえ」

とかも考えられるけど


一方そこで民衆同士で協力して

泣いてる赤ん坊を他人が笑顔であやす国もあるわけです。


どっちが居心地がよいのか、という話ですが

私は後者の社会のあり方が笑顔が多い社会だと思いますよね。


そろそろ私たちは自由のあり方を真剣に考える時なのでしょう。


そして、日本の自称右翼は国家が実質社会主義化するのに賛成だし、


また、

リベラル左派は民主主義のことはいうくせに

自由主義のことは言わないから、

(近代デモクラシーは民主主義と自由主義が合体したものなのに)


だからおかしなことにもなってるとは思います。


本当の、民衆優位の自由主義と民主主義が合わさった

近代デモクラシーを追求していくという立場の層が強くならないと


これからどんどん統制が進んでしまうでしょうから

今一度自由とは何か、を考えるといいと思います。


ミルの自由論、を読むのをおススメしますね。


では!













☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【インド発の1124名が全員1億368万円を
稼いだ方法を世界初公開!?】


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       【新案件】
   

時代はAI(人工知能)からAGI(汎用人工知能)の時代へ!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

AIを超えたAGIを搭載してビットコインを一日7万円稼ぎ出す

2018年、最先端の方法とは?


【新時代フィンテックのAI(人工知能)を超えた
AGI(汎用人工知能)を使った暗号通貨投資とは?】
⇒  http://natural-nine.info/lp/17920/739388

(特徴:通常AIトレードというのは暴落に弱いというのが最近の
多くの方のAI運用で分かってきてますが

AGIだとこの暴落兆候が読み取れるということで比較的今成功している
ということですので 暴落相場でも取れるものを探している人は
見てみると面白いかも?
⇒  http://natural-nine.info/lp/17920/739388



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   
【金(ゴールド)取引に特化した「上場確定済み」のICOとは??】


金取引の全てのムダを省くことにより様々な問題を解決し、

金現物取引をスマートに、安心に、

安全に行えるためのネットワークを構築するプロジェクト「LODE」

とは??

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4571457/3/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
















«  【警察国家に?】東京都は条例で「みだりにうろつくと」 逮捕される時代になるかもしれない  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください