無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【トランプ大統領がメルマガで書いてきたシナリオ通り 在韓米軍撤退を言い出しました】

2018 3月 18 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【トランプ大統領がメルマガで書いてきたシナリオ通り
在韓米軍撤退を言い出しました】
⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       【新案件】
   

時代はAI(人工知能)からAGI(汎用人工知能)の時代へ!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

AIを超えたAGIを搭載してビットコインを一日7万円稼ぎ出す

2018年、最先端の方法とは?


【新時代フィンテックのAI(人工知能)を超えた
AGI(汎用人工知能)を使った暗号通貨投資とは?】
⇒  http://natural-nine.info/lp/17920/739388



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【インド発の1124名が全員1億368万円を
稼いだ方法を世界初公開!?】


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


どうもゆうです!

読者さん、おはようございます!!!



さてさて、この前ですが世界でも大きく報道されてる

ビッグニュースがありましたね。


私のメルマガではこの数年、「在韓米軍撤退議論が2018年あたりから

出てくる」


ということをマスコミが一切そのようなことを書かない中

書いていたのだけど、


この辺、ずばりそうなりまして、


金曜日に 一斉にこのようにニュースで報道されました。


「トランプ大統領、在韓米軍撤退検討も 非公式会合で」

「トランプ、貿易赤字を理由に在韓米軍撤退を示唆? 国防総省が慌てて火消し」

と報道されてますね。


たぶん、私のメルマガを長く読んでくれてる読者さんは

私はこの辺後付けじゃなくて事前に2016年くらいからトランプが

大統領になる前から書いていたので、


「本当に在韓米軍撤退議論が出てきた・・・」


と思ってくれたと思うんですが、


個人的にはこのニュースはビンゴで来たな、という感じで見ていました。


それで、今世間的には「急に」トランプが在韓米軍撤退議論を言い出したので

「なんで??」となっているんだけど


私のメルマガでは一切マスコミがそれを言及できなかった中

既に2016年のトランプ大統領誕生前から、それを書いていましたので、

そして2017年にムンジェイン大統領が大統領選で勝利してから

在韓米軍撤退確定、というシナリオで書いていたのですが


なぜこのように事前に分かったか?

というのを今日、以前の記事を引用して説明したいと思います。

この号を見れば、今世界で起こっている「大きな流れ」が

理解できるようになるでしょう。



編集後記で!






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【新時代フィンテックのAI(人工知能)を超えた

AGI(汎用人工知能)を使った暗号通貨投資とは?】



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





さて、今日はこちらの案件を担当している

いっせいさんより

読者さんにメッセージです!



====================

ついに現れました。

読者様に7万円相当のビットコインを
読者様の収入とは全く別に配当し続ける
FINTECH業界最大のサービスが開始です。

ここから3秒後に受け取れます。

⇒  http://natural-nine.info/lp/17920/739388
(残り100名を切っています)


「なんでビットコインがもらえるの?」

そう読者様は思っているかもしれませんが

私が読者様にお伝えする内容というのは
よくある現金をあげると言っておいて

「○万円相当のノウハウでした」などというオチは
一切ございませんのでご安心ください。


さらに読者様が今回得られる内容は
自身で「稼ぐ」という行為をせずとも
「配当される」ということです。

そして元手となる資金も一切なく
現金を配当してもらうことが可能です。


ただ、あまりにも人気企画のために
すでに300名の先着人数の中で
軽く100名を切ってしまいました。

怒涛の申込数のために
もしかしたらもう締め切りとなっているかもしれません。

だからこそ早めにお申込みしてほしいですし
今回の内容は「2度と公開する予定のない企画」

ともなっています。お急ぎください。

⇒  http://natural-nine.info/lp/17920/739388


すみません。言葉が足りていませんでした。

今回読者様が配当される7万円というのは

『毎日』受け取れる金額となります。


どう考えてもおかしい額なのですが
事実として『毎日7万円』が読者様に届きます。

もし読者様がそんな金額を手にしたら
どんな生活が待っているでしょうか?


【7万を配当されたらできること】

・毎月海外旅行にいける
・借金が返せる
・介護・老人フォーム
・英会話、ジム
・人間ドック
・寄付
・大切な人への恩返し
・貯金


と、こんな風に
とてつもないメリットが得られますね。

読者様の人生が激変するほどの金額を
是非受け取ってください。

【残り人数わずか!!】
⇒  http://natural-nine.info/lp/17920/739388
(※先着あと3名)


=======================


以上です!



ちなみに今回の案件の特徴というのが

一般的なAIというのはやはりまだまだ問題があって


実用性にかける部分があるということはよく

知られていますよね。


すなわち「暴落」に弱い。


今なんかもビットコインっていうのは88万円前後ですから

以前の240万円くらいから一気に3分の1近くに暴落している

わけですが



私は自動でということはまだやっていないのですが

これを自動で回してる人たちってのはかなり大打撃を食らった

というのは聞いたことがあります。


すなわち「現段階のAIは暴落されると損失を出してしまう」

というレベルで


結構問題があるわけですね。



ただそこで「暴落を防ぐためのAIを超えたAGI」ってのが

今注目されてるわけです。



⇒  http://natural-nine.info/lp/17920/739388




このAIとAGIの違いは何かというと

例えば通常のAIは囲碁のAIであれば囲碁しかできません。

一方、AGIは1つのタスクだけでなく
様々なタスクに適応しながら変化、対応し続けるAIとなります。

このAGI機能を初めて仮想通貨市場に取り入れ実践したことにより



暴落をかなりの確率で回避できるようになった

ということで結果利用者がしっかり利益出せるようになった

ということなんですね。



AIは自ら学習をしていくと言われていますが
実際のところ通常のAIでは学習はしません。

あくまでも事前に人間が教え込んだものしか
AIでは対応することができません。

ですから通常AIは人間が予測できるものしか
対応することができない。


それは急激に起こる金融危機には確実に損失を被るということを

意味します。



しかしAGIは今までの金融危機を引き起こしたデータから
自身で状況などを計算していくことによって

未然に金融危機ですらチャンスに変える力を持っています。


今までのシステムでは急激な暴落、暴騰などのリスクに
ハラハラドキドキしていたかもしれませんが

しかし、今回のシステムではこのAGIがいわゆる

「金融危機が来たらラッキー」

というような知能を持っていますので

いついかなる時でも負け知らずなシステムに仕上がってるということです!


⇒  http://natural-nine.info/lp/17920/739388








=============編集後記==============

さてさて、私のメルマガでは2016年くらいから

「(これからマスコミは書いていないけど)
在韓米軍が撤退という議論になっていく」ということを

かなり繰り返し書いていたのですが、




今まさにトランプの発言が金曜日から報道されてます。


「トランプ大統領、在韓米軍撤退検討も 非公式会合で」

「トランプ、貿易赤字を理由に在韓米軍撤退を示唆? 国防総省が慌てて火消し」



このトランプの在韓米軍撤退、という単語については

もう寝耳に水の日本人も多かったと思いますが


実は私の読者たちは違いまして、この在韓米軍撤退議論になっていく

というのはもう私が2016年2017年と相当しつこく

書いていましたので、


想定内だったと思います。

世の中の99.9%の人たちはこの流れが見えていないんだけど

実はこの辺が見えている人たちってのがいるわけですね。


例えば投資ではみんな将来の世界の姿が見えていないから

苦労するんだけど


この辺、将来の世界の姿が見えてる人にとっては

利益出すのは楽勝だったりするわけです。


それで・・・たぶん多くの人は在韓米軍撤退の話を聞いて

まさに「寝耳に水」だったと思うんだけど


私のメルマガではこの流れに収束していく、というのを

時系列でずっと後付けじゃなくて事前に、書いていたんですね。


大きな見かたというのを多くの人は

知りませんが

今日はその辺、参考になれば、と思って、私は沢山

在韓米軍撤退議論になっていくっていう話を書いてきたけど

分かりやすく、この数年、私が書いてきたことをまとめます。


たぶん当時私の文章見ても「本当にそうなるの?在韓米軍撤退したら

やばいでしょ」みたいな人ばかりだったと思うんだけど


今の2018年の3月にこの文章見たら、

意味が分かるはずなんで。



それで引用文は2016年時点でトランプ大統領とヒラリーが

戦ってる時に私が配信したメルマガが最初の引用で、


その次の引用は私が韓国にいてムンジェインが誕生した

韓国大統領選挙を現地で見ながら、書いた記事の引用です。


日本のどのメディアも私のこの水準では文章かけていなかったはず

という自負はあるので、


ぜひ今見てみてくださいね~


そしてこれが分かると「次どういう議論になって

日本の政治でどう変化が起こるか?」が誰でもわかるようになる

はずです。




<最初の引用文>2016年4月5日に配信した

【安値更新したトヨタ、そして日米安保マフィア官僚にとって
脅威のトランプ氏】

から引用
(2016年4月なのでトランプが大統領になる前の文章)

===========================


さて、それで最近メルマガでトランプ氏のことについて

よく書くのですが


いや~トランプはすごい発言を繰り返していまして

私は注目しております。


私はトランプがんばってほしいなという人なのですが

というのが日本を牛耳るのが日米安保マフィアの官僚どもですが


彼らもトランプの登場にびびってる、ってのが分かります。

民衆が選挙で選んだ

小沢鳩山政権をつぶした張本人たちです。


まず3月26日にニューヨークタイムズが

トランプのインタビュー記事を載せたのですが


そこでトランプは日本や韓国に駐留する米軍について


「アメリカはもうカネがありません!

だから日韓政府が駐留米軍の居住費や食費などの費用負担を

大幅に増やさないともう駐留できません、出て行きます」


と言い出しております。


そして「日韓が負担増を認めないならば

日韓がアメリカの核の傘から出て行って

自前で核武装しなよ」


「日米安保条約はアメリカが日本を守るのに

日本はアメリカを守る義務はないってのが不公平!」


と言い出しておりまして


なるほど、って感じですがこの発言に一番びびってるのは

日米安保マフィアの外務官僚たちでしょう。


この日本人の敵である既得権益の官僚たちというのは

なんで力があるか?といえば


やはりアメリカがいるからなんですね。


ドラえもんのスネオが好き勝手のびたに大して

振舞えるのは


ジャイアンという存在がいるから、なわけであって


スネオは日本の官僚たちで

ジャイアンがアメリカだと考えれば分かりやすいです。



ジャイアンが出て行けば

無力化したスネオはのびた(民衆)に

復讐されそうです。



だから一番ここに危機感を持ってるのは

スネオ=官僚たち であって

だからこそ日本のマスコミに最近トランプ批判ばかり

放送させている、という構図があります。



ちなみにこれは韓国も一緒なのですが

韓国でも対米従属で力を持つ人らがいるわけですが


これは日韓両方の既得権益者で問題になっている

わけです。



ちなみにこの写真は私が韓国で撮影したものなのですが

たとえば 冬のソナタで話題になったのが


春川市チュンチョン市、というところなのですが

こうやって軍人さんがよく街中におります。


勝手に撮影しました


(韓国の春川市の繁華街の写真)
http://fxgod.net/gazou/picture……hong27.JPG



ちなみに関係ないですが

こういうカフェが春川には多くあって

ネットで仕事も簡単であります。


(韓国春川市のカフェの写真)
http://fxgod.net/gazou/picture……hong26.JPG



ちなみにこの写真が韓国春川市の駅前ですが


先に見えるのが実は米軍があったところです。


(韓国春川市の駅前)
http://fxgod.net/gazou/picture……hong24.JPG



韓国の春川市は川と海がきれいです。


(韓国春川市の川の写真)

http://fxgod.net/gazou/picture……hong31.JPG


それで実はこの写真を一番見せたかったのですが


韓国の春川市には以前は米軍基地があったのですが

この米軍基地がこの前撤退してしまって


今はもぬけの殻になっているのですね。


私でも写真撮影できたのですが


ここがもともと米軍基地のあった土地ですが

ごらんいただくように


まったく何もない状況になっております。


(写真)(韓国春川市の米軍基地があったところ。今はもぬけの殻)
http://fxgod.net/gazou/picture……hong36.JPG

(2018年のゆう追記:この前韓国に見に行ったらここは
駐車場になっていた。)



まあ日本の日米安保マフィアが恐れるのが

こうやって今まで米軍基地があったところが


このように「もぬけの殻」になることであります。




それで日韓両国の既得権益層としては

米軍がずっと駐留してくれること

を望むわけですが



だから対米自立をするための核武装なんてしたくない

わけです。


ちなみに上の韓国の場合は北朝鮮が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
核兵器を廃棄して その見返りにアメリカと北が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
和解していって
~~~~~~~~~~~~~~~

朝鮮戦争を60年ぶりに終わりにさせて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(今は停戦中)


ここで在韓米軍を撤退させる、という6カ国協議の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大きな長期シナリオがあって
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この写真はなんかそれを象徴している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


(写真)(韓国春川市の米軍基地があったところ。今はもぬけの殻)
http://fxgod.net/gazou/picture……hong36.JPG



それで6カ国協議に関しては

アメリカは主導の役目を中国に押し付けているから


このシナリオがそのまま実行されれば

韓国と北朝鮮は中国の影響に入るわけであって


もう韓国も中国の影響下にある、というのが

滞在しているとよく感じ取れるのですが


韓国は中国と密接になるわけですけど

中国は核武装を許さないでしょう。



んで一方日本というのは戦後からずっと

アメリカに従属してもらう、という以外に国家戦略は

ないわけです。


少数の反米右翼は核武装すべし、と言いますが

これは非常に少数でたとえば左翼系列は戦争反対で

核反対であって


また日本の右翼と言う人は本来右翼じゃなくて

似非えせ右翼というのだけど


彼らも核反対で対米従属希望なわけです。



だから重要なのが多くの人は勘違いしていますが


1核武装



2対米従属


というのはトレードオフの関係であって

日本が核武装したらアメリカは出て行くし


対米従属が続けられるなら

日本は核武装しないわけです。



逆にトランプが言うように在日米軍が韓国の上の写真みたく

完全に撤退したら


日米安保条約が意味なくなるわけでして


そうなると日本は核武装するというシナリオも出てくるのですが

いずれにしてもそれは官僚たちは望んでいないわけです。



ちなみにトランプの発言を見ると


「なんだトランプもまた日本や韓国に思いやり予算を

増やすことを要求してきて今までと同じじゃないか」


という風に思いますが


少しその辺は違うのですね。


というのはNYタイムズ紙の記事によると


トランプ氏は「NATO廃止」を言い出しているわけです。



「NATOは時代遅れだ、ロシアなんてソ連より規模が小さい」


「アメリカは関係ないウクライナに首を突っ込むなんて

馬鹿である」


「NATOはいったん解体してしまって

ロシアもいれてテロ対策の国際組織にするべき」


と言っております。


このトランプの発言の「狙い」を感じ取りますでしょうか?


ちなみにヒントはトランプがやはり

米国ネオコンが関与している911テロなんかに

言及しだしていることです。



またトランプはサウジアラビアについても日本と韓国と

同じ「ただ乗り」批判をしているわけです。



そう、だから

これは要するにトランプが「軍産複合体」に対しての
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
明確な対立姿勢を出しているというふうに見えます
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ロシアの敵視によって作られたNATOの廃止もそうですし

また日本からの駐留米軍撤退ってのもこれもまた


軍産複合体を無力化して、つぶす、という

方向性とは一致しております。



だからトランプの言及の仕方はさすが

企業経営者で頭が良いと思うのですが


もしトランプが「直接」軍産複合体に言及して


「あいつらは間違っている、軍産複合体はつぶすべき」


と言ってしまえばケネディのように殺されてしまいます。


相当な攻撃にあう。


アメリカのマスコミも黙っていません。



が、軍産複合体の利権にぶらさがる

日本であったり韓国であったりサウジアラビアであったり


の同盟諸国に厳しい条件を突きつけて


この同盟諸国と軍産複合体との関係を切る、という

方向性であれば


これは米メディアも批判しづらいわけですね。


「日本と韓国はカネを払うべきだ」

という主張は、アメリカの国益の観点からしたら

全うであるし 米メディアも批判しづらいです。



こういう間接的なやり方でトランプは軍産複合体、

ネオコン派の無力化に動いていると言う風に
分析ができるわけですよね。


トランプは明らかに計算高い、頭の良い男で

アメリカの政界を牛耳るイスラエルには


直接的な発言はしないようにしているのですが

それはやはり軍産側の反撃を減らす、という


政治戦略かと思われます。



んで、このトランプの動きに対してあせるのが


日本や韓国の 軍産複合体の利権に乗っかってきた人たち

であって


だから日本では日米安保マフィアの巣窟である

外務省が


「日本に関するトランプ発言は単なる人気取り!」


と批判しています。


が、これは田中宇先生に言わせると

「それは意図的に間違っている」

ということなわけです。


本当は外務省たちもトランプの意図を見抜いており

トランプが日本を対米従属からはずしてしまう


という戦略を見抜いておるわけです。


となると、「ジャイアン」がいなくなった

スネオ=日米安保マフィア外務官僚たちは


弱体化しますからだから困っている、という構図です。




それでトヨタの株価が下がっているっていうことにも

関わるかもですが


結局トランプってのはアメリカの金融がひどいバブルだ

と知ってるわけですね。


そして日本も欧州もそうなわけです。


そしてこれがいずれ「崩壊」して


そしてアメリカの覇権がどんどん弱体化していくというのも

主張しておりまして


このトランプのバブル崩壊予測はおそらく当たります。



だからトランプは今までのアメリカのやり方ってのは

なんでもかんでも「民主化を!」といって


他国に土足で踏み入って戦争をしてきたわけだけど

そのやり方をするにはカネがない、


という話を言ってるわけです。


アメリカが弱体化しているわけだから、

何するにもカネは必要で


軍事展開を世界中で行うのもカネが必要であって


そのカネがアメリカにもうないわけです。



となるとアメリカは世界中に干渉しないで

アメリカ帝国というよりは


アメリカ第一主義という感じで



そして世界はそれぞれの軽い対立をあおりながら

それで世界をバランスさせていく


というこの考え方であると思われます。


これをオフショアーバランシング戦略、といいます。



だからトランプは世界中に軍事駐留することは

やめたい、ということです。



ただ日本の日米安保マフィアとしては

米軍に駐留してもらわないと

権力の源泉がなくなってしまいます。


これは困るわけですね。



だからこそ日米安保マフィアの言ったとおりに

報道する日本のマスコミは


軍産複合体の利益を代表するヒラリークリントンを

応援しますし


逆に自分たちを追い詰めるドナルドトランプに関しては

ネガティブキャンペーンしかやらない


ということです。



ただトランプの発言を見ると明らかに

オバマの戦略と酷似していて

バックについているCFR外国評議会は一緒なのでしょう。


軍産複合体やネオコンを権力の源泉としていた

日本の日米安保マフィア官僚たちは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トランプの登場に恐々としております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そしてトランプはその言論を見るに


やはりこれからアメリカがバブル崩壊していき

大きくは中国やロシア中心とする


BRICSが世界を引っ張る体制になるという

風に見ているというのも分かってきますね。



軍産複合体にぶら下がる日本のメディアは

もう


20年以上前から「中国は崩壊する」

と言い続けてきました。


成長度合いから見たら明らかにチャートで

単なる押し目の下落についても


「中国崩壊」と言い続けてきたけど

そうはなっておりません。


だからこの中国崩壊派、は残念ながら

長期では負けていくと思います。



中国は隠然とAIIBのアジアインフラ投資銀行に

見られるように


経済面にて世界的な覇権を強めておりまして


軍事力では今はアメリカが中国より強いのだけど

金融以外の経済影響力の分野では


中国がアメリカに匹敵しつつありまして


これがアメリカのジャブジャブマネーのバブルが

崩壊したら、さらにその立場は逆転してきます。


トランプはおそらくそういった動きも見つつ

発言していると思われまして


そのトランプの見方ってのは

アメリカ帝国主義に基づく


軍産複合体勢力にぶら下がる

日米安保マフィア官僚や似非右翼の人々には

不都合極まりないのだろう、と思われます。



アメリカで支持されるトランプが日本では

大バッシングされる理由というのもよく分かります。



だからそういった意味で



軍産複合体を弱体化させようとするトランプ


VS


軍産複合体の利益を代表するヒラリークリントン


の大統領選での戦いは大きく


世界のこれからの動きに影響を与えるものであって

非常に注目なわけですね。


私はメルマガで反軍産複合体の意見を書いてきたわけですが

だからやはりトランプには注目しております。



また安倍首相というのは後者軍産複合体利益を代表する

勢力ですが


トランプになったら好き勝手できなくなる可能性も

ありまして


そういう意味で仮にトランプが勝利していった場合

日本の対米従属の政治も大きく影響を

受けると思われます。


今までは大きな顔が出来た対米従属派の立場が

危うくなる可能性があるわけですね。


これには日本の官僚たちも戦々恐々とせざるをえない

わけです。


なのでアメリカの大統領選挙は注目です。



========================


以上です!

これを2016年には書いてトランプ候補がどれだけ

アメリカでどれだけ人気があるのか、とかそういう話を

私は沢山扱ってきましたが、


(ちなみに左派リベラルの人はトランプが嫌いだから

批判はあったけども)


結局順当にトランプ大統領が誕生しました。


そして、私がその後最も注目していたのは

韓国大統領選挙だったのですが


ここで韓国大統領選挙でムンジェインが順当に勝ち上がるかどうか

は極東情勢において「すさまじく重要」だったので

せっかくなのでいつも韓国にいるから、


これは見に行ったんですね。


そこで私は「ムンジェインが大統領になったら

在韓米軍撤退議論につながっていく」と書いたのだけど

実は、これは韓国人の友人たちにさえ、「いや~~そんなの

急にはならないよ、ムンジェインそんなこと言ってないし」

と否定されていたんだけど・・・(笑)


最終的には日本人の私のほうが韓国情勢は韓国人たちより

見えていただろう、と今は思います。




それでこれは2017年5月の韓国大統領選挙前に私が首都ソウルから

書いたメルマガなんだけど、

2018年の3月の今、すごいその通りになってるだろうから

ぜひ、そこでどういう政治力学が生じていたか、という部分で


日本では誰も書けなかった現地からの貴重な文章だと思うんで、

ぜひ読んでみてください。


もろに件名から「在韓米軍撤退」ということを

この2018年の動きのために書いてますんで。



(2つめの引用)2017年5月2日の


【韓国大統領選挙以降進みそうな
在韓米軍撤退⇒在日米軍撤退議論の動きとそれを阻止したい官僚たち】

から引用。

(韓国大統領選挙の結果が出る前に書いた文章です)


==========================





どうもゆうです!


読者さん、こんにちは!!


さてさて、私は今韓国にいて色々韓国語勉強しながら

ビジネスや投資の勉強しながら、という形ですごしているのですが


こちらの今度の韓国大統領選挙ですが、結構盛り上がってきています。


次の韓国大統領候補1位ってのがムンジェインなんだけど

今日は街中で超大音量のイケイケな音楽流す車がいて、

見てみたらまさにムンジェインの車でした。


そしてやっぱり応援団がみんな「踊ってます」・・・(笑)


これ踊ってます。


(ゆう写真)ムンジェインの選挙カー。基本的に
音楽ノリノリで踊ります!
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……njein2.JPG
(これは手をあげてるようで、実は踊りの振り付けです)


いや~なんともこっちの選挙はこれはこれで面白いですね。

それで・・・次にムンジェイン大統領になったらですね、

これどうなるか?というと大きな長期方向性としては


在韓米軍撤退という話になるんです。

これは沖縄に在日米軍持ってる日本も関係してるんです。


今日はこの辺を書きたいと思います。編集後記で!




(以下は編集後記)


さてさて、私は今韓国に滞在しておりまして、

韓国大統領選挙の様子というのを肌でこう感じて生活しているのだけど


いや~やはりムンジェイン元気やな、というのは韓国にいて

感じます。


街中で一番見るかな?というのがやはりムンジェインの選挙カーでして

今日は私はソウルに戻ってまして


ソウルぶらついていたのだけど

そこで歩いていたら 「超大音量の愉快な音楽」が

流れてくるわけですよ。


イメージとしては渋谷とかでエーベックスの新曲宣伝カーが

大きな音楽で音楽流して宣伝してるじゃないですか?


だからそれで「なんかアーティストの宣伝かな?」なんて

思って見に行ったら・・・


これがまさにムンジェインの選挙カーなんです。


そしてムンジェインの選挙カーはまあおもしろくて

その選挙カーから応援団が「ダンス」するわけです。



(ゆう写真)大統領選挙1位のムンジェインの選挙カー。
踊ってました
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……njein1.JPG



(ゆう写真)ムンジェインの選挙カー。基本的に
音楽ノリノリで踊ります!
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……njein2.JPG
(これは手をあげてるようで、実は踊りの振り付けです)



いや~なんでしょう、これくらい選挙活動もノリノリで

音楽いっぱいだとなんか面白いですね。


それで最近このムンジェインの選挙カーを見る機会が多くて

その次にアンチョルスという感じでしょうか。


ムンジェインかなり強いな、というのは韓国内にいると

感じますよね。


それで私も韓国語ってのは結構上達するようになっていて

テレビの韓国語ニュースも結構分かるようになってきているのだけど


日本だと「日韓慰安婦合意は「再協議」 各候補」みたいに報道されてる

と思うのですけど


こちらの韓国のニュース見る限り、一応それも報道はされてるものの

やはり対外の焦点としては 対中国関係、対北朝鮮関係、対米国関係

をめぐるサード配置問題がトップであって


そしてそれ以上に?国内経済問題を回復する、

すなわち 今の韓国内の財閥、大企業支配に対して

中小事業者元気にしていきましょ!

みたいな部分がメインで報道されてる感じをうけますね。


対日問題に関してはこれ 中国関係、米国関係、北朝鮮関係の後に

出てくる話になってるのかな、と思います。


ちなみに日本のマスコミを見ると不思議なのが


「革新系ムン候補リード 中道系アン候補が追う展開」とNHKが

報道してるけども


私は現地韓国人にも聞くけど基本的には

両方とも左なんですよね。


だからムンジェインは結構左なので、ムンジェインと比べると

アンチョルスは中道に見えるけど


やっぱし全体としては左なんです。


だからその左の度合いを決める選挙であって、


それで今回はサード配置問題に関しては

こっちの韓国のニュース見る限り、やはりサード配置を批判しないと

逆に批判される、という感じになっているように思えまして


中国関係を重視しようとする韓国世論の傾向をすごい感じます。


私の友人たちがまさにムンジェインもしくはアンチョルスを

支持してるわけだけど


両者は結構左か、ちょっと左という関係値でありますけど

ここで彼ら支持者が言うのは


中国の観光客とか減っちゃって大変だろ、

サード配置したら中国怒るのわかってるのになぜ配置する


みたいな意見があるわけです。


この辺の状況がムンジェイン支持の背景にもあるな~というのは

感じますよね。



ちなみに韓国大統領選挙についての日本語圏の情報では

やはり優れているのが日本人の記者が書いてる

大手新聞社ではなくて


この韓国の会社さんがやってるこのサイトが比較的

現地韓国にいる私から見ても今の韓国情勢を偏りなく

報道しているように思った。


このサイトなんかはよくあるネットウヨ系の産経とか時事通信とか

その辺と違って


理念として

両国の相互理解が進んで良いパートナーになれればよい

ということを打ち出してますから、


少し毛並みが違ったサイトだけどよく韓国内情勢を

報じてるサイトだと思った


<これは韓国大統領選挙のサイト。日本語できる韓国人の
人が作ってる。>
kankoku2017.jp/



このサイトなんかでも私が現地で感じた感想と似たこと

書いてるけども


やはり韓国の人は経済成長率2%台を低い、と考えるわけですね。


日本の場合だと経済成長率がプラスなら良い首相となるわけだけど

韓国の場合はやはりこの辺の前提がどうも違って

経済成長率プラスは最低限で、

その2%を3%4%と出来る大統領なのかどうか?が見られていて


パク大統領の弾劾デモ背景にはもちろん汚職などはあるけども

それ以上に背後国民感情として

「経済成長率2%台を3%4%にあげられなかった」

というところは冷酷に見られていて、


だから引き釣り下ろしたということなんだろうというのも感じますよね。

そのためには財閥大企業利益じゃなくて

韓国経済支えてるのは 中小の事業者である


それこそ小さな道で海苔巻き売ってたり、チキン売ってたり

サムギョプサル売ってるような事業者なんだからこっちを

もっと元気にしろ~ってのがあるのだと思う。


といってもみんな

大企業のサムソンやLGのスマフォや液晶テレビを使って

現代自動車やKIA自動車に乗ってるんだけど


この辺の矛盾も韓国人は分かっていてだから自虐的に

それを言ったりはしますね。



それで韓国人と話すと分かるんだけどそれこそ日本人の私が

韓国は発展していてすごいよくなってますね~なんて

言うと結構怒るんですね。


「いーや、韓国はこれがだめで、あれがだめで

全部だめだ!」


くらいに、まあ言うわけです。


要するに若い世代は自国というか「自国の民衆」には

愛着持ってるんだけど、

そこと自国政府は分けて考えていて

政府とかにはすごい対抗的な意識を持ってる人が多いんですね。



自己批判意識が私の周りの20代、30代の韓国人はすごい強く

これはだから最近テレビ番組で日本のここが素晴らしいみたいに

やっていた日本と間逆ですよね。


その国民感情の背景があってパク大統領弾劾デモになった

んだけど、


その辺の背景もやはり上のサイトではしっかり

正確に説明されてる点があって

現地の日本人から見ても比較的上のサイトは


情勢をちゃんと描写しているように思えました。



それでムンジェインが大統領になればこれは

国内経済の今までの新自由主義の大企業優位主義が

徐々に見直される形になりまして、


中小の自営業者たちがガンバる体制、になっていくのだと

思われますが


これは実はトランプ大統領誕生の背景とすごいそっくりだ

ということも現地にいて感じる点ですね。


この辺を多くの韓国人たちは期待していると思います。


また、対外関係でやはり重要視されるのが

対北朝鮮問題でして


今までってのは韓国はあくまでアメリカの属国であって

韓国自身が北朝鮮問題を主導してきたわけではなかった

わけです。


が、ムンジェインの宣言というのはまさに

これから韓国自身が隣の当事者国としてちゃんと北朝鮮問題解決の

主導を果たしていくということですから


これは一気に北朝鮮問題解決のシナリオが変わってくる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということです、彼が大統領になれば。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私はやはり自国日本の人たちがこの前もあったけど

「北朝鮮の核が飛んでくる、わーわー、きゃーきゃー」

とパニックになってる様子を韓国で見ていたので


やはりこの北朝鮮問題解決をムンジェインが大統領になり

主導して解決していくのは大事だ、と自国日本のためにも

考えるんですよね。


ただなぜ産経とか時事とかそういう日本の外務官僚の利益代弁する

あとはCあいAとかの利益代弁する機関がこのムンジェインを嫌うか

そのムンジェインの対日政策ばかり出して批判したがるのか


という意味も分かりまして、


このムンジェインが大統領になれば必然的にこれは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
トランプやキッシンジャーが考える
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
在外米軍撤退の方向を作り上げるから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
でもあるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本の外務官僚の利権はまさに在日米軍にありますから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
在韓米軍撤退となれば次は在日米軍撤退議論になると
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
彼らはよーく分かってるから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だからムンジェインに外務官僚とそして彼らの利益代弁する
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マスコミが批判的なのはこれすごい構図としては分かりやすいといえば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
分かりやすい。
~~~~~~~~~~~~~~

北朝鮮で核戦争だ、とあおったのもやはり在日米軍の必要性を

訴えたい、トランプ大統領になってアメリカファーストで

在日米軍利権が追い詰められる外務官僚の悲痛さというのが

その背後にあると私はみてるわけです。



それでトランプ政権が誕生して100日ほどですが

実は北朝鮮問題はメルマガで書いてきたように

実は2月末から3月にトランプが非公式に北の民間をよそおった

代表団と会談する予定だったわけです。


トランプは北朝鮮の金正恩に関しても

「金をアメリカに呼んでハンバーグ食べさせたい」とか

選挙前に言ってたけどそれを素直に実行したら


軍産に邪魔されちゃったという構図でした。


だからキッシンジャーもトランプも

次のスキームに移ってきてるということですね。


北朝鮮問題解決=在韓米軍撤退、在日米軍撤退となって
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そこで軍産利権消滅、および韓国、日本にいる安保マフィア官僚たちの
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
利権消滅につながるのは必然ですから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それを解決したくない人たちが大勢

アメリカ、日本、韓国の官僚たちにおりまして

ここでキッシンジャーとトランプの闘争があります。


それでアメリカとしては、トランプキッシンジャーラインとしては

中国主導で北朝鮮問題を解決させたいわけですけども


だから米中協調体制が出てきましたよね、最近。

これはメルマガで書いていたシナリオ通りだったんだけど。


ただ中国主導だと少し問題が出てきまして

中国がしようとするのはアメリカと北朝鮮の対立を解消するところまで、


であって、その後の実際の

アメリカの軍産勢力が求める アメリカ主導査察団が北に入国して

そんで北朝鮮の軍事施設を査察して、

すべての核兵器と開発設備が破棄されたかどうか?


を確認するのがCVIDだけど、この辺を分析されてるのが

田中宇先生ですが


この辺は中国主導でもなかなか難しいわけです。


これはアメリカの軍産複合体ってのはとにかく北朝鮮脅威を

作りたい煽りたいわけであるから


どうしてもこのCVIDという確認をしたがるわけで

「ほら、北は核を放棄していない!」とやりたがりますし


そして北朝鮮はこれ外国の視察団が自国に入ってくるのを

許さない体制ですから


それこそ北朝鮮観光なんかにいったら市民生活は

外国人に絶対見せないわけですけども



ここでCVIDという軍産が求める条件が出てきたらやはり

北朝鮮交渉はアメリカとの間で頓挫するわけで


それは中国が主導役になってもこれは同じなわけです。


ただここで重要なのがしっかりとムンジェインが勝利できて

大統領になりまして、彼が交渉主導していくとすると


そうなると今までの交渉相手が

北朝鮮とアメリカという交渉関係から

北朝鮮と韓国という交渉関係になるわけですね。



それで北朝鮮が一番嫌なのはやはり在韓米軍がいることなわけですけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここでムンジェイン大統領になればそこでアメリカのトランプ大統領が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まるで喧嘩している演技をして
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ムンジェインめ、在韓米軍を撤退させたがってるぞ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あ~おれは彼がむかつく。しかしそれに従うしかない、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
しょうがないから在韓米軍を撤退しなくては」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということをいえる状態にはなるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

韓国はムンジェイン大統領なら

北朝鮮を追い詰めることはしませんから


そしてその姿勢は中国ロシアも賛成するでしょう。


それで韓国が北朝鮮解決の主導役になっていけば

中国もこれ安全保障の点で北朝鮮問題解決でリスクを負うのだけど

それもなくなっていくわけですね。



ただ韓国でムンジェイン大統領が誕生した場合はこれ

ノムヒョン政権の太陽政策が復活していって


韓国から北朝鮮への経済支援が始まるわけです。


韓国のムンジェイン大統領は、それが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「順当に」誕生したとすればの話ですが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここで核ミサイル開発なんかをやめるならば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
北朝鮮の経済関係をもっと拡大していくという路線ですから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これは新しいアジア情勢の動きになっていきますね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


中国ロシアとの関係性もあるため韓国でムンジェインが登場して

在韓米軍が撤退したら北朝鮮が南進してきて朝鮮半島戦争だ、

というシナリオはどうもないように私は今のところ思います。


(このシナリオを流布することで得するのはやはり

在韓米軍を持って利益を得る勢力かと。)



実際に私は春川というところにいってきて、

これは北朝鮮にもろに面してるすごい近いところなんだけど

ここに以前在韓米軍があったんですよね。


が、今はもぬけの殻。


(写真)もともと米軍基地があったところ
http://fxgod.net/gazou/picture……hong36.JPG

(写真)これは当時の米軍基地のときの壁。
http://fxgod.net/gazou/picture……hong30.JPG



ここで在韓米軍は撤退したのだけど、じゃあ一気に防御が甘くなって

北朝鮮が南進してきたか?というと


これ何年も経過したけどその動きはないわけです。


それで以前のノムヒョン政権のときってのは


当時対米従属が日本レベルに強かった韓国と

そして北朝鮮という関係、


そして中国と北朝鮮の関係、


これが別々に存在していたわけです。


いわゆる冷戦構造を引きづった国際政治力学のままであった。


が、今は少し変わっていて北朝鮮はというと

もうとりあえず早く純粋な純資本主義を導入していって

中国のように経済発展していきたいと考えるわけで


そこでアメリカとも本当は戦いたくない。

(というか北朝鮮の戦力ではアメリカには当然かなわないと

彼らもわかってる)


それで今はノムヒョン政権時代とは違いまして

中国と韓国が以前はそれこそ 対米従属の韓国であったけど

これが最近は強く連携しだしているわけです。


これはまさにトランプ大統領誕生の「余波」であって

この状況が2016年11月からほぼ決定してきてるわけです。


要するに分かりやすくいうと

子供の弟の北朝鮮が兄の韓国を怒らせたら

お父さんのアメリカとお母さんの中国ロシアが


「こら、北朝鮮、韓国とうまくやりなさい」

と怒る構図っていうんでしょうか、そんな感じです。



ちなみに最近日本の与党政府というか政権内でも

明らかに 政治家と官僚の方向性の違いが見出せるわけで


これは田中宇先生がやはり分析が進んでると思うけど


6カ国協議ってのはこれ、一番日本の日米安保マフィアがいやがる

ことなんですよね。


北朝鮮脅威、中国脅威がなくなったらですね、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
在日米軍の必要性を訴えられないわけでして。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そうなったら官僚は困るんだけど、なんとその6カ国協議を

やりましょうというのを対米従属一点張りだった

安倍首相が言い出してると。



明らかにトランプ大統領誕生を皮切りに日本の政権内でも

方向性の考え方の違いが出ております。


ちなみに私は好き嫌いで政治やビジネスや投資を見ませんので

好き嫌いで見るのはこれお子ちゃまのものだと思うので


冷酷に見るのだけど

実はこの動き、ってのは小沢一郎さんも以前やっていたわけです。


小沢一郎さんなんかは私は支持してるけど、

それを隠しませんが、が、彼ってのは以前は自民党幹事長のころとか

まさに対米従属の政治家だったわけです。


が、途中でデービッドロックふぇらが弱ったというところで

一気に脱米従属に鞍替えした過去があるのだけど

それは時期尚早な判断であったと今なら言えるけど


今はデービッド死にましたからやはり今自民政治家の間でも

方針が分かれてるはずで


外務官僚の重視する対米従属のままいくのか?

もしくは脱米従属方針をとるのか?


で意見が割れてるでしょう、自民内部も。


だから6カ国協議を推進するというトランプの方針に乗る

安倍と外務省官僚たちの間でどうも

4月に意見相違が起こってる可能性を私は見ていますよね。


森友学園問題もこの視点で分析する記事はほぼありませんが

やはりこの視点での分析もこれから必要になるだろうと。


が、これは右にも左にも嫌われるから誰も書きたがらないけど

田中先生なんかは書いていましたね。


これは安倍が日本で北朝鮮脅威が報道される中で

のほほん、とした対応をしていてやはり左に攻撃されてたけど

(そして右にも不可解に見られていたけど)


これは私には安倍が外務官僚に対するあてつけをしてるようにも

見えたわけです。


この見方は今日本ではだーれも賛同しない、右も左も賛同しない

見方なんだけど、私はこの見方の検証をしてたりするんです。


ちなみにトランプ大統領になったら次は在日米軍撤退議論になるんです、

という話を私はメルマガで去年ずっと書いてきましたから


そしてマスコミはヒラリーっていうけど

トランプ大統領の流れなんだという言論を扱ってたから


この流れがすごい分かるんだけど


やはり日本の外務官僚は今すごくあせってると思うんですね。

彼らはよく分かっていて


韓国でムンジェインが大統領になれば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
次は在韓米軍撤退議論、そして在日米軍撤退議論に発展するのを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

分かってまして、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自民政治家もそこの流れをおそらく読み出してる政治家が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
かなりの相当数出始めており
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この政局ダイナミズムがおそらくですが2018年にかけて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本で動き出すだろうと見てます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

となるとこれは為替としてはドル防衛放棄という動きも
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いずれ出てくるかもな、というのは私は見てるんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(これは実はトランプも本音ではドル防衛なんかしたくない。

あの人は本音は米国債デフォルトさせたい論者でして

トランプを支持してる茶会党の人たちはそういう考え方が主流。

これはまた今度書きます。)



それで韓国で順当にムンジェイン大統領誕生となりましたら

そうなると北朝鮮も今までは韓国をアメリカの子分という

付き合いで馬鹿にしていたけど


これがムンジェイン大統領で新しい太陽政策となれば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここで在韓米軍がもっと撤退していくわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この写真のように


(写真)もともと米軍基地があったところ。韓国の春川という
ところ
http://fxgod.net/gazou/picture……hong36.JPG


どんどん米軍が撤退して、その土地がもぬけの殻、になっていく

んだろうと思う。



それでトランプはおそらくですが中国の習と同じ対応を

ムンジェイン新大統領に取ると思われまして

(彼が大統領に順当になった場合の話しだけど。)


表向きはやはり中国の習に対して最初に冷遇したように

「中国は為替操作国だ」なんてやったようにやると思うんですね。


韓国に対してもトランプはあの手この手で韓国民を

挑発する言動を取ると思うのだけど


そこであえて反米感情をあおるように動くことが考えられるわけで

そうなると対北朝鮮問題を主導したいムンジェイン大統領の意向も

ありまして


「うーん、在韓米軍撤退も考えないと」となるわけでして
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やはりこの流れは進んでくると思われます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これはムンジェイン大統領が順当に勝った場合の話ではあるけど

仮にほか候補者であってもやはり同じ左ですから


マスコミのいうように中道の候補者も実際は左ですから

やはりこの流れはほぼ不可避だと私は見てますね。


だから在韓米軍撤退はほぼ不可避でして、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして同じく在日米軍撤退議論もこれダイナミズム的にはその後
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
必ず出てきますから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それを全力阻止したい官僚勢力の意向というのがあるわけです。

これは日韓ともに、同じ。


その流れの過渡期として、4月の日本の外務官僚が主導した

北朝鮮脅威、北朝鮮の核戦争!と騒いだ問題があると思いまして


ここで北朝鮮脅威除去を進めようとする勢力と

その北朝鮮脅威が存在していて利権を得る勢力(外務官僚など)


の闘争がしばらく極東情勢では続くと思われますね。


ただ韓国でムンジェイン大統領が誕生すればこれ

一気にその流れは進むわけでして



ただ韓国でムンジェイン大統領が誕生すればこれ

一気にその流れは進むわけでして


そして韓国大統領はこれから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キッシンジャーのアンダーコントロールに
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なるでしょうから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そうなるとやはり在韓米軍撤退、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして次は在日米軍撤退議論
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とつながってくるのだろうな、と感じますね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こうなるとトランプとしては

「アメリカファーストやって在外米軍撤退させたぞ」といえるわけで

今まさに極東情勢でそれが進もうとしております。


ここで猛反発する既存の軍産勢力という構図があるので

これは闘争なので、まだ予断を許さないものの、


明らかに世界はトランプ大統領誕生とともに

そのダイナミズム変化が顕著になっておりますので


だから面白いともいえますね。



それではまた!



ゆう



==========================



以上です!!


それで上に二つのアメリカ大統領選挙前に私が書いた文章と

韓国大統領選挙前に書いた文章を引用しましたが


大きな世界政治の流れというのがこれで多くの人が

分かったんじゃないかな、と思います。



ちなみに私が「日本のメディアやネットはほんと腐ってるわ」

と思ったことがあって、


彼らなんて在韓米軍撤退のことなんて一切書いていない、言っていなかった

わけで


金曜日から

「トランプが急に在韓米軍撤退とか言い出した」

とか急に報道しだしているわけです。


それでこの後付けの彼らマスコミやネットメディアの説明が

笑えて、


「在韓米軍撤退していると聞いて韓国のムンジェインが焦ってる!?」


とかあほな事言ってるわけですよ。


私の上のメルマガは「事前に」書いたものですから

彼らのような後付けではないのだけど

そして多くの読者がそれを2016年とか2017年に見てくれてる。


そこで分かると思いますが、韓国のムンジェインは実際はトランプと

協調しておりまして、また北の金正恩とも裏で協調していて


それでなんとかやっていこうとしてこの発言につながってるんですね。


だから私から言わせると、

日本のマスコミもメディアもネットの各種扇動サイトも

全部間違いである、となります。



また右派は元々考える思考力がないため、あれなんだけど

比較的頭が良い人たちが集まってる左派もまたトランプが

軍産に負けているのではないか、とか書いている人が多いけど


それも間違いです。


明確にトランプは極東の在韓米軍撤退議論を金曜日に

初めて口に出せたわけであり、大きくはトランプとキッシンジャーの

シナリオに沿ってると言えますよね。


それで大きくは2020年台に向けて、これから極東の

米軍が撤退していく方向なんですよ。



順番としては何度も書いたように

在韓米軍撤退⇒在日米軍撤退、の流れです。


これを、外務官僚が本当に本当に嫌がってるんですね。

上に書いたけど在日米軍が撤退されちゃったら・・・

官僚の権力の後ろ盾の米軍がいなくなるってことですから

ジャイアンがいなくなったスネオ状態です。


誰も怖くなくなる。


今、国税庁の問題がありますでしょ?

国税庁ってのは本当にや,,くざのような組織であって

今まで多数の事業者たちを税務調査という暴力で本当に

収奪してきたわけで、誰も逆らえなかった。


が、今官僚機構の暴力機関である彼らがどんどん弱体化している。


これは2016年に書いていたように

日本で官僚機構の弱体化が進む

と書いてましたが このシナリオに沿った動きである


と大きなダイナミズム分析で言えます。


それで・・・今週の大ニュースとしてようやく、

トランプが在韓米軍撤退を言い出した、ということで


次は・・・そう、在日米軍撤退議論になりまして、

2020年台に向けて、

この辺で在日米軍撤退議論がいよいよ本格化していきます。


まだマスコミはそんなこと言ってないけど、

そういう流れなんですね。


それで今までその在日米軍を背後に官僚が隠然と権力を

行使するのが日本の政治だったんだけど、


いよいよ官僚たちおよびその配下の公務員たちも、

今まで通り横柄には振舞えなくなり、徐々に弱体化していきます。


今までの日本の不愉快な官僚公務員の天国状態に

いよいよメスが入る、ってことですね。



だから左からの動きで2009年に小沢鳩山が在日米軍撤退させて

官僚を無力化しようとして失敗したけど、


次は右からの動きで2018年、あれから9年だけど

在日米軍をアメリカの動きも手伝って撤退させて官僚機構を

弱体化させよう、という動きが出てくるってことですね。


この辺は私ゆうはそれなので私の先生と見かたは若干違うのだけど

やはりこの在韓米軍撤退の動きがトランプの口から出てきたので

やはりこのシナリオに沿っていると見てます。



それで以前米朝国交正常化しようという動きがあるのだ、

というのも先んじて書いたけど、これもトランプと金の会談ってのは

それに沿ってるんです。



だから大きくは今までの常識では予測できない、

そういう政治状況に国際政治は収束されていくと

言えます。


だから日本の官僚天国の今の状況ってのは日本人が自分で

打開するのではなくて、どちらかというと

アメリカと韓国の動きに合わせて、日本の官僚機構も弱体化していく

という動きで、それで民衆と官僚の利益は相反するけど


そこで民衆はなんとか官僚機構を打破できる、ということになりそうです。


それであと書けば日本では分かってることがあって

2009年には小沢鳩山政権を誕生させたのが左派と真正保守の人たち

であったのだけど

(ネットウヨのような似非保守ではなく)


どうもここで左派の人たち、ってのはトロイの木馬であったということです。


覚えてると思うけど日本で「官僚上げ」が始まったわけです。

前川喜平氏のあの問題で。


なぜか文科省の事務次官である前川を日本の左派メディアの

朝日と毎日が持ち上げた。はっきり言えば「官僚擁護」をした。


私はこれを「何かおかしな動きが左派で出ている」と感じ取ったのだけど

要するにどうも左派こそが官僚機構の権力を温存させようとする

官僚サイドの存在であった、というのが分かってきている。


これは米国でも一緒でヒラリーサイドに立った、

左派リベラルが実際はワシントン官僚擁護に動いていたのと同じで

日本でも左派が実際は官僚擁護に動いていると。


逆の官僚側の見かたで言うと、世論扇動するために

時には右派を利用したり、左派を利用したりするのだけど

大きくはこの右と左の戦いは官僚のコントロール下であって


操られているものである、というのもこれは知っておいたほうがいいです。



だから日本では右派でも左派でもメディアで上記のような

在韓米軍撤退の動きが出るということは伝えられなかった

ということでありますね。


大きくは全ての情報は統制されてますよね。


ただ今世界ではトランプやムンジェインが健闘してますから、

そしてトランプは金正恩との会談、そして

また在韓米軍撤退という話を言い出しましたからいよいよ


勝負に出てきた、と言えます。


これからどうなるか、注目ですね。


そしてトランプが中東問題に続き極東問題も

将来的に解決したら


いよいよ金融をNYウォール街とくっついて

維持していく必要もなくなっていくので、


やはり投資家は気をつけないといけない、となります。


それで私の過去の文章とか時系列で見るとトランプとか

キッシンジャーが極めて用意周到にシナリオ通りに

国際政治を展開してるのが分かると思うのだけど


だから私たちはやはりこのトランプのやり方、に学ぶべきだと

思いますよね。


政治駆け引きを行って、支持者さえ欺いて、

最終的には現実的に自分が選挙前に言ったことを実現させるということを

してるのがトランプです。


トランプの資産は実際は公表数字の数千億円というのは嘘で

6兆円あるといわれるけど


ここまでの駆け引きを彼は行えるから、

だからそこまでの資産にたどり着いたのだ、と分かりますね。


マスコミとかに脳みそやられてるとこの大きな流れが
洗脳されて見えなくなるのだけど、

自分で考えるということをすればこの大きな流れが見えてくるので

私たち投資家にはまさに自分で自立して考えるというのが

大事になっているというのが分かったと思います。


未来のシナリオを立てていくってのは自立思考がないと

できないわけです。



それではまた!



ゆう







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       【新案件】
   

時代はAI(人工知能)からAGI(汎用人工知能)の時代へ!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

AIを超えたAGIを搭載してビットコインを一日7万円稼ぎ出す

2018年、最先端の方法とは?


【新時代フィンテックのAI(人工知能)を超えた
AGI(汎用人工知能)を使った暗号通貨投資とは?】
⇒  http://natural-nine.info/lp/17920/739388



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【インド発の1124名が全員1億368万円を
稼いだ方法を世界初公開!?】


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください