無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【最低時給1万円保証】の仕事とは??

2018 3月 14 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【最低時給1万円保証】の仕事とは??

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!


さて、前号で

【ひろゆき氏の語る「お金持ちの特徴」という動画から考える!】

という号を流しました。


まだ見ていない方はどのようにお金の投資と消費を考えていくか?

というところが分かると思いますので見てみてくださいね。



それで、最近労働者というのは奴隷的になっている、とか

そういうことを書いているのだけど


実は、こういうのを理解するために経済学ってあるんですね。


ただこの経済学という単語を見ただけで、私たちはやる気がなくなり

げんなりするわけだけど、

それこそY=C+I とかって超重要な考え方があるんだけど、


実は、結構簡単なことなんです。


後半だけでなるたけ分かりやすく書きます。

こういうのを知ってるか知ってないかで同じことやっても

「大きな差」になるんで。


後半で!



さて、それで今日は新しい無料案件です。

あることをして最低時給1万円を稼ぎましょうということみたいです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/









さて、今日はこちらの案件を担当している宮内さんより

読者さんにメッセージです!



======================



改めましてこんにちは。


1時間で最低でも1万円。
最大で1時間100万円を
あなたにお支払いします!

今すぐお金が欲しい方はひとまずご覧ください。

http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/

読者様、はじめまして。

こんにちは
宮内(みやうち)としひで
と言います。


突然のご案内で
驚かせてすみません。


率直にお話しして
世界初のプロジェクトを
本日始動します。


参加者全員に100%
“始めたその瞬間から”

最低でも“時給”1万円。
最大時給100万円を
“100%保証する”

・ ・ ・ ・ ・
前代未聞のプロジェクトです。


あなたも最低でも
“時給”1万円の生活を始めませんか?

今日から。

http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/


これは非常に大切な事なので
断言しますが・・・


・これは「仮想通貨」「株・FX」などの投資ではありません

・アフィリエイトや転売・せどりなどのネットビジネスでもありません

・「現金あげます!」と言いつつふたを開けてみると
“投資代行”だったというものでもありません


参加者全員の最低時給1万円、
そして最大時給100万円を完全保証し、
ビジネスでもなんでもなく
ただあなたの“時給”を急上昇させる

そういう内容の世界初となる
前代未聞のプロジェクトなのです。

http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/


つまりあなたが
このプロジェクトに参加すれば

まずは


1時間で最低でも1万円。
2時間で最低でも2万円。
3時間で最低でも3万円。


この額の入金を
「最低限」保証する。


さらに最大で言えば、


1時間で100万円。
2時間で200万円。
3時間で300万円。


あなたが
この収入を手にしていただけるということを
「100%保証する」という事なんです。


【え?どういうこと?】
【ホントに時給1万円になれるの?】
【最大時給100万円を保証してくれるの?】


って思ったらまずは下記のURLを
ポチッと1回クリックしてください。

あ!いつ締め切るかわかりませんので、お早めに。

http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/



宮内としひで


===================


以上です!!



ということでこの案件ですが

最低時給1万円を狙っていく、という案件ですね。



それでこの宮内さん、

プロフィールが面白くて1979年生まれの方で

30代後半の方なんですけど


高校を中退してなんと単身フィリピンに渡っている人なんです。


そこで全てゼロの状態からマンゴー販売の事業をスタート

させているんですね。


ちなみに私ゆうは今マレーシアにいるのだけど

まさにマンゴージュース飲みながらこのメルマガ書いてるんだけど

南国ではマンゴーが親しまれていますから


そこでマンゴー事業をスタートさせたのが宮内さんの

ビジネスデビューなんですね。


それで17歳でビジネスを海外のフィリピンで学んで

そして日本に帰国して幅広い分野の事業で巨万の富を

得たのが彼です。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/



それで20年以上の実業経験があるというのが

宮内さんなんですけど


2014年から個人向けのビジネススクールを開校して

約600名の生徒にビジネスの本質を教えて

そこで


「自由なライフスタイルを送る稼げる個人」というのを

目標として輩出しつづけてるのですね。



それで宮内さんですが引用で


「ただし、もしあなたが
今の現状を打破したい、もう一つ上の生活を手に入れたい
騙されたり、信じた全ての日々を取り返したい、そう思うのであれば
僕の命を、人生を賭けたこのRISINGを1度実践してみて下さい。

その稼ぎ方を知るためにかかる費用は0円
お金はあなたから頂きません。」


とまでおっしゃっておりますから

結構面白そうな案件ですね!


それで今回は30分ほどの動画を見るだけで

ある程度やり方が分かるということなので


見てみるといいかもしれません。


こちらも期間限定の案件なので

ぜひお早めにチェックしてみてくださいね~




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【誰でもわかる儲けるための

ゆうの経済学コーナー】


Y=C+Iってなんやねん???



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、それで「同じ塾や教材を買っても成果出す人もいれば

出さない人もいる」


という残酷な結果を私たちは最近目にするわけです。


「同じ情報を得て、同じノウハウを得て、それなのに

稼げる人と稼げない人が出るってなんで??」


とか思いますよね。


実はこれ、根本的な知識な差になりまして、

特にこの「Y=C+I」を理解しているかどうかって大事です。

ちなみに実のところ、このY=C+Iってのは


知識としては東大生京大生とか早稲田慶応の学生は知ってますが

実のところ彼らはその本質って理解できていないんですね。


それを今回は誰にでも分かるように、書きます。



こそれでこのY=C+Iってのはケインズ経済学の真髄なんだけど

今の世界はまあこのY=C+Iで動いている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私は副島先生の学問道場で学び続けてるけど

この辺は特にすごい重要なんです。


一応経済学の表向きでいうと

Yってのは

国民所得。イールド。総生産、一国の一年間売り上げ、GDPとかの

ことです。


んでCっていうのは英語のConsumptironで「消費」のことです。

ひろゆきさんが言ってましたよね、みんな消費しすぎって。



あとはIは投資=Investmentのことで、研究開発費やR&Dのこと。


これを聞いてもなんのこっちゃ分からないと私は思うわけだけど




一応もっと分かりやすくY=C+Iのことを言うと


Yってのは

「世の中の生産活動。人間の営みのすべて」のことだ。


それでCってのは

「経費。cost コスト 。設備のすべて 。労働者、従業員 」

のことです。


よく私が「労働者の給料ってのは経営者から見たら経費のことだ」

と書きますがその感じでCは経費のこと。


それでIってのは

「インテリジェンスの i 。

有能な社員。本当に技術開発が出来る人間たち。 

value バリュー を生み出せる人たち」


のことですね!


だからY、すなわち世の中の生産活動は

このCの労働者、従業員含めたものと、Iを作り出す経営者によって

成り立っているという風に抽象的に考えると分かると思います。


だから実のところ、C=消費っていうのは

本当の真実は能力がなくて工場の設備とか会社の建物に

くっついているだけの、


自分で考えないで会社の命令通りに動いて、言われたとおりの

労働を遂行する労働者のことである、


といえる。



この辺は副島先生がすごい詳しく書いてますよ。


だからCを構成してるのは、会社の建物なり工場や機械の設備とか

あとはそれとあまり変わらない「人材」である労働者のことで


それらを混ぜ合わせたものが「C」です。



それに対して「Iとはなんだ?」ということなんだけど

このIは会社や企業にとって価値の増殖とか

真の生産活動とか会社に売り上げや利益の増大をもたらして


貢献するような有能な社員とか、あとは悪賢い

ずば抜けてキレイゴトを一切言わない経営者たちのことです。


これは左派の人たちはみな反論するけども

実際のところ、この人たちが売り上げや利益を立てて、


そして他の能力のない大勢の人たちを食べさせている、

わけです。


とか書くとみんなカチンと来るんだけど事実です。



それでこの I(アイ)のほう、Iの部門がうまくいかないと

企業でもその国の経済でも世界の経済でも

価値増殖がなくなるから、その会社や国家や世界経済は

つぶれてしまうのですね。



一方、C(シー)のほうは違うんです。

これはI(アイ)の人にとってはある種の固定費用で

人件費は月収だけど それは機械をリースして毎月20万円くらい

出て行くのと同じで、固定費用なんです。


それでこの中にいわゆるサラリーマンの給料というのが

含まれるんだけど


いわゆる命令通りに考えずに動く人たち。

この人たちを一般大衆とかいう。


私はちなみに民衆と大衆は分けて考えていて

民衆はこのIの部門だったり今はCだけどIになろうと

している人たちのことです。


それでこの「Cを尊重せよ!」ってのが今の社会風潮の流れだけど

実際は冷酷な経済学の事実として、Iが廃れるとその国は

廃れてCも廃れるわけです。


古代ローマの話をして、ここで今でいうサラリーマンは

現代の奴隷であるってことを書いたけど

この人たちのことをホイポロイ、と当時は言いました。


彼らには 給料を払って経営者たちはなんとか厳しくとも

食べさせていかないといけない。


ただ時々うまくいかないから、そのために4年に一回

オリンピックとかを開いてまさに


パンとサーカスを大衆(C)に与えよということで、

いいように騙すってのが今の構造。


こういうのを知ってる人がなんだかんだ全てにおいて稼ぐ

ということですね。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/



それでY=C(消費)+I(投資)なわけだけど

要するに Cの考え方でいるままだとずっと貧乏であって


Iのサイドに行かないとこれはその人はずっと貧乏である

ということでもあります。



だから実は本当に大事なのは

Y=C+Iでいうと

CではなくてI(アイ)に入るような有能な社員とか

経営者とか、あとは新しい技術で次の製品を作って


市場で儲けを出すことができるI(アイ)のほうなんです。


大学なんかではY=C+Iという公式は学ぶわけだけど

本当の本当のところである


「CよりIのほうが大事なのだ」ということは

教えないわけで、


実は前号のひろゆき氏ってのはそれを知ってか知らずか

言ってるわけです。

「みんな消費を考えななさすぎ」ってのはそこであって。


ただ今の人権を過剰尊重する世の中だと

こんなことは大声でいえない。


だから一応IはINVESTMENT投資のことだ、とぼやかして

経済学では教えられるけど本質的には上のような内容を

ぼかして数式で表してるんです。



すなわちIってのは新しいものを生み出したり

能力のある人たちそのもののことであって


「人間というのはIに入ろうとするか、Cに(無意識に)入ろうとするか」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

で全く真っ二つに分かれてしまう、


といえる。



んでIに考え方として入ってきてる人は

自営業者なりで儲かるようになってるんです。



だから重要なことで人間は平等じゃないんですね。


平等ってのは人類を欺くための嘘の原理であって。

だから平等だから「Y=C+IのCとIは平等だ」となるんだけど

実際のところ違うわけです。



そういう冷酷な現実をしっかり捉えている人は

やはり大変だけども最終的に稼ぐと。


このことを本当に知っていたのはカールマルクスであって

彼はまさに共産党宣言ってのを書いて、

そしてその後資本論ってのを書いた。


それで大きく日本で勘違いされていることがあって

このマルクスの資本論とかってのは労働者を解放するための

書だ、と勘違いされてるけど


実際は違って「資本家になりたい資本家の見習いが読む本」

なんですね。(佐藤優の言論)

だから、資本論ってのを本で読んだ人が

何かしら投資なりネットビジネスなりすると


意地でもCではなくてIになろうとするから

金持ちになっていくわけです。

(Cのままでいると一生みじめである、というのが

間接的に読書を通じて分かってしまうから)


ちなみに日本で有名な

「金持ち父さん、貧乏父さん」という書籍は

実のところ、マルクスの資本論を分かりやすく、

読みやすくしたものですね。


だから自分で稼ぐというのを実現してる人たちってのは

このY=C+Iという公式の意味は知らなくても

潜在的に気づいている人たちであって


だから稼ぐ=資本家になる、わけです。


一方多くの人は「みんな平等でCもIも平等だ」

と脳みそを深刻に洗脳されてたりするから


だから稼げない、となるわけですね。


Cの人たちってのは短期での投機的儲けにしか

興味が無くて、結局投資をしてみても損するんだけど、


一方、

Iの人たちがやってるまさにバフェットみたいな

長期的な投資を理解できないわけです。


ここが実のところ本当は人類の資本の差になっている
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということなんですね。


それでこのY=C+Iの話を聞けば

大多数は「むかつく」わけですね。


だってCは単なる経費でIが経済作ってるのだ

なんて平等社会の日本では最早タブーです。


同時にその世界のどこよりも平等社会の日本が

どんどん貧乏になっているというのもタブーになってる。

(Y=I+Cなので

Iが縮小しているからYが縮小するので必然的なんだけど。)


それでここでむかついてしまう場合は

思考がIではなくてCなんです。


Iは仕掛ける側、Cは仕掛けられる側。


だからその思考方法を変える為に、大学で

Y=C+Iって言う公式を教えて

学生たちに教授が「おまえら気づけよ~}とやってるんだけど



教授も上のようにはっきり言うとめんどくさいことになるから

公式だけを教えてその本質を教えないわけですね。


それで大多数の学生は

「Y(国民所得)=C(消費)+I(投資)なんだな!」と

分かったつもりになって試験は合格点なんだけど


その本質が分からないから大学生なんかは

3年生から就職活動を始めて 必死に間逆のCに入ろうとするわけ。


これが実は多くの不幸を呼んでいて

「サラリーマンやってるのに報われない」という

世の大多数の嘆きになるわけです。



ただここで 今はC側だけどI側に転じよう

って考え方は存在していて、


その人たちが財を成すってのが大きな世界の俯瞰図なんです。


この辺を理解していれば・・・

そのCからIに転じようとする人が

お金稼ぐってのは必然性を増すわけですね。



だからこの経済学で最も重要かもしれない

Y=C+Iの本当の意味を知ることが大事なんです。







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【最低時給1万円保証】の仕事とは??

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





追伸・・・ちなみにトランプがなぜ帝国覇権を放棄したがる?

というと

Y=C+Iの式で説明できまして、


Y、すなわち世界経済全体の所得をあげるためには

アメリカ帝国がIを牛耳ってる状況だとそれは

なしえないんです。


だから世界中に中間層を今後20年くらいで作っていって

それで投資機会のINVESTMENTであるIを世界的に拡大していく

という考え方です。


そっちのほうがトータルのYが大きくなるよね、

っていう大きな考え方でケインズ経済学でトランプのやってることは

説明可能です。


この辺が分かると為政者たちがなぜ

アメリカ帝国覇権放棄させて 今まで貧乏だった

新興国をやたら発展させようとしているのか、ってのが

分かるわけですね。


要するにIを拡大してYの総量を大きくしようとしている

といえます。


だからこれからの時代 C側だとどんどん貧乏になるけど

I側(これからは大企業ではなくて中小事業者たち中心)は

どんどん儲かっていくという時代になっていく

といえます。



だから「自分で稼ぐ」っていうI側の考え方を学ぶのは

結構大事なんですね~




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【最低時給1万円保証】の仕事とは??

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください