無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【監視社会による全体主義国家化と戦うサイファーパンク】

2018 3月 11 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【監視社会による全体主義国家化と戦うサイファーパンク】
⇒編集後記で

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


思わず膝をつく、ショッキングなニュースです。

残念ながら、仮想通貨市場の“自由”は、完全に消滅しました…


【中国の貧困層5000人を資産1000万円元(1億7千万円)に
引き上げた暗号通貨プロジェクトとは?】
⇒  http://directlink.jp/tracking/……/aGJgCtqd/

(あのウィキリークスのジュリアンアサンジさんでも有名な
サイファーパンクが絡んでるみたいで面白そうです。)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[招待状]3か月後に1億円が確定!?

この特別機関からの情報があれば、
その10倍以上の金額が手に入る可能性があります。


【ビリオネア(資産10億円以上)が多数在籍するグループ】
⇒  https://hnt.line-a.jp/line/opt……188/5/lp_1

※↑ 無料で1億円を「確定」する ↑




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【3月9日の夜から公開の新しいバイナリー系の案件です】


【号外】1分で27,000円を繰り返し稼ぎ続ける方法とは?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!!



さて、前号でPDFにて


【PDF】サラリーマンが現代の奴隷であることについて考える!

ということについて書きました。


そして実態としては日本の大多数のサラリーマン労働者たち
ってのが

大企業利益のために働いてるんだけど

その日本の大企業の株主ってほとんど一緒で

日本トラスティとか日本マスタートラストとか

日本とはついてるけどモルガンみたいな銀行家であって


その銀行家の利益のために日本人は日々満員電車に揺られ働いている

という内容を書きましたので良かったら前号見てみてください。


それで今この案件やってるのだけど

⇒  http://directlink.jp/tracking/……/aGJgCtqd/



ここで「サイファーパンク」っていう単語が紹介でも出てきてると

思いますが


暗号通貨投資やってる人は最低限知らないといけないのが

「サイファーパンク」の思想ですね。


これは以前暗号通貨はリバータリアン思想から来るって書いたけど

今号はもう少しこの「さいふぁーぱんく」というものについて

考えて生きたいと思います。


たぶん・・・今までメルマガで書いてきた内容と

サイファーパンクの考え方、実はほとんど 話の筋は一緒だ

と分かっていただけるとうれしい。


私たち日本人だけではなく、アジア人全体、また世界中の人々が

実際に監視社会を基軸とする全体主義に向かってますよ。


実はこのネットを使った監視社会と戦おうという思想が

サイファーパンクですが、

これをもっと詳しく説明します。


編集後記で!





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【中国の貧困層5000人を資産1000万円元(1億7千万円)に
引き上げた暗号通貨プロジェクトとは?】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




さて、今日は新しいかなり注目の案件です。

アジア全体で資産1億円円超の富裕層を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5万人生み出す奇跡のプロジェクトが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本で始動するようです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


世界初公開だそうでこれはすごそうですね

⇒  http://directlink.jp/tracking/……/aGJgCtqd/




今日はこちらの案件を担当している

清水さんより読者さんにメッセージです!



=======================




思わず膝をつく、ショッキングなニュースです。

残念ながら、仮想通貨市場の“自由”は、完全に消滅しました…

⇒  http://directlink.jp/tracking/……/aGJgCtqd/


2017年は、仮想通貨元年と言われるほどの盛り上がりを見せ、

多くの「億り人」が誕生しましたよね。


ビットコインが最大200万円を突破し、暴騰ICO案件が多数生まれ、

アービトラージやマイニングなどで

富を手にした人もたくさんいたでしょう。


でも残念ながら、全て終わりです。

仮想通貨が本来持つ“自由”という市場は完全に終わりを迎え、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
国家や大企業などの、いわゆる「既得権益層」に全て持っていかれます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私たちは去年のように、

自由に仮想通貨市場に参入してお金を稼ぐということが、

現実的に難しくなってしまったのです。



本当に残念です。


しかし落ち込む必要はありません。


仮想通貨の「生みの親」である“想源(そうげん)”

と呼ばれる組織によって、

その唯一の解決策である方法が公開されることになりました。




緊急を要する事案なので、今すぐにあなたも知っておいた方がいいです。

2018年の仮想通貨市場の絶望的な未来の詳細、

そしてそれを利用し大逆転を実現するための方法については、

こちらから知ることができます。

⇒  http://directlink.jp/tracking/……/aGJgCtqd/

※期間限定・人数限定となりますので急ぎましょう。


============================



以上です!!



それでやはり今回はまさにこの前のコインチェック事件をうけて


「仮想通貨新団体」というのができまして


これが実は今暗号通貨の富裕層たちの間では


「ついに国家が本格的に暗号通貨の利権を構築して

自由な市場を破壊しようとしている」


といわれているんですね。




それで今回のプロジェクトはそんな中


まず読者さんに正しい暗号通貨の知識を提供し、
さらに資産を安定的に、触れることなく増やすことができる
最先端のテクノロジーまでも公開していくということです。


正しい知識を知り、正しいテクノロジーで活かす。
想源プロジェクトは、暗号通貨が本来持つ力によって

アジアで5万人の想源を生み出し、
世界に革命を起こすことを目的としているということなので


注目ですね!!


⇒  http://directlink.jp/tracking/……/aGJgCtqd/


それで私も知らなかったのですが


なんでもあの「サトシナカモト」の論文が公表される30年前に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
暗号技術の研究と推進を裏で行っていた
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「サイファーパンク」っていう
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
団体がいたらしいんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


このサイファーバンクの1人が暗号通貨の盛り上がりを

みせていた中国にわたって


そこで貧困に悩む中国の小さな村があったらしいんですね。

ここで「ある方法」を伝えた。


中国といえば私なんかは上海なんかは何回も行ってますが

本当に都市部はすごい発展を見せております。


それで最近だと大連なんかもすごいでしょうし

北京もこれまたすごい発展ですよね。


それでまだまだ地方の発展はこれから、というところで

中国の地方の人間は都市に簡単には行けなかったりするので


やはりまだまだ都市と地方の格差ってのは中国に存在しますよね。

ただ地方もどんどん豊かになっている。


それで 地方でも特に貧困に悩む小さな村があったらしくて


そこに5000人の人間にこのサイファーパンクの1人が

独自に暗号通貨を使った「ある方法」を伝えたのですが


なんと、その中国の貧困に悩む地方の村人5000人全員を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「資産1000万円元」=日本円で約1億7000万円
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まで導いたそうです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この5000人が後に中国では

「想源(そうげん)」と呼ばれて


世界各国でまさに今暗号通貨で中華勢の力となっているわけです。

⇒  http://directlink.jp/tracking/……/aGJgCtqd/



それで今回このアジアの中国という国で奇跡を生み出した

プロジェクトがついに日本に上陸するということになりまして


完全放置で資産1億円に膨れ上がる仕組みを完全に公開することが

決定したということです。



このサイファーパンクが助けた5000人という数字の10倍の

「5万人」の「想源(そうげん)」をアジア全土で生み出すことを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
予定しているらしいです。
~~~~~~~~~~~


ちなみに今日から日本で公開になったのですが


これを出発点として


アジア各国で


香港⇒シンガポール⇒インドでのそれぞれの国の言語に

あわせた展開を予定しているそうで


ちょっとこれは大掛かりなすごいプロジェクトになりそうですが



「じゃあなぜ日本が一番最初に選ばれたのか?」


というとやはり日本は今世界的に見ても

暗号通貨に対しての規制はあまり強くなく

暗号通貨に積極的な国であるため


今回の想源(そうげん)プロジェクトによって

大きな影響を与えられるというところで


世界初の開催地として日本が選ばれたそうです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということで相当すごいプロジェクトのようなので

これはぜひ見てみることをおススメします。


要するにもう既にアメリカやヨーロッパを崇拝する時代は

終わり


本格的に
~~~~~~~~~~~

「アジアの時代」になってきた
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ということですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



⇒  http://directlink.jp/tracking/……/aGJgCtqd/












=============編集後記=============


さてさて、前号でも書きましたが今回の清水さんの

案件ですが


面白いですね。


何が面白いって言うと「思想」です。


まさに私がメルマガで「これからはリバータリアン思想というのが

日本でもアメリカに次いで出てくるようになる」


ってのを書いてきたわけだけど


それが清水さんの「国家に依存しないで自分で稼ぐのだ」

という思想だったりします。



それでここで出てきた単語で

「サイファーパンク」って言う言葉がありますね。


これは暗号通貨投資やってる人は

「ああ、なんかあのアサンジさんの絡んでるやつね」くらいは

言葉だけは知ってるかもしれないけど


今号ではもう少し詳しく、このサイファーパンクについて

考えて生きたいと思います。



というか・・・これを理解しないとなぜ今日本が

ICO規制したがってるか?とか

コインチェック問題が都合よく「身元不明のずっとつかまらないハッカー」

によって引き起こされて、


その上で都合よく仮想通貨新団体ができたのか、

とかが分かりませんからね。



ちなみに今号のメルマガの内容は

【葬式で笑ってしまう蛭子(えびす)能収さんのすごさについて考える!】

という号を読んでいただいたら


理解が深まるかと思います。



それで・・・上の文章でも少し清水さんの案件で

書いてるんだけど


「サイファーパンク」という言葉が出てくるわけですけど

これは何か??


というと、ずばり言うと


「今進んでる多国籍企業や銀行家なんかの資本家による
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ITを使った監視社会化、全体主義化に対抗する集団」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

のことであると言えます。


それで上の案件にあるけど私もこれは知らなかったけど

サイファーパンクってのが中国の農村まで入って

暗号通貨で貧困を救ったりってこともしていたようですね。



それで、このサイファーパンクのWIKIPEDIAの説明だと


「サイファーパンク (cypherpunk)とは、社会や政治を変化させる手段として

強力な暗号技術の広範囲な利用を推進する活動家である。


元々はサイファーパンクメーリングリストでの対話を通じて、

非公式なグループが暗号技術の積極的な利用による

プライバシーとセキュリティの確保を狙ったものである。」


という説明がされていますね。


それでWIKIPEDIAなんかでは色々書いてるんだけど・・・

実はWIKIってのはこれ寄付のように成り立ってるように

見せかけているけど


はっきりいうとアメリカの諜報機関でCからつく機関が

ありますでしょ。


そこの機関が世界中で情報収集しているんですね。



そこで集めた情報でもう公開してもよいという情報が

あげられてるのがWIKIでして、それを日本の通信社が

翻訳して日本語で載せてたりするってのがまあ実際のところですよね。


これは詳しい人はみんな知ってる話で。



それでまさに「サイファーパンク」が戦ってるのが

こういう諜報機関だったりするから


WIKIには実はサイファーパンクの本当の根本思想って書いてないんだけど


このサイファーパンクってのは思想としては


「反監視社会 反全体主義」の思想でありまして


実は私ゆうと同じ思想です。



そしてそこに多国籍企業の暗躍をけん制する

リバータリアン思想が入ってるのがサイファーパンクである

と知っておいたほうがいいわけです。



それで「監視社会」については私もメルマガで時々

それっぽいことを書きますが


やはりどんどん進んでるわけですね。


例えば最近ですがメルマガの検閲というのが実際に

多国籍企業のサーバーによって厳しく行われております。


ここで引っかかる情報というのは

「自分で自立して稼いで行くというメッセージ性を持った

文章や単語」


とか


「あとは性の喜びを最大限に語る単語」


ですね。



大きくは単語からの統制ってのがあって、これはもうテストで

大体把握してるのだけど


例えば「性の喜び系」の単語を沢山入れたり表現を入れてしまうとですね、

メールが到達しづらくなるんですよ。


そしてこれは確率の話なんでもっと詳しく私は暴露して書きますが

それでも全部のメールが届かなくなるという感じではないわけですね。


これ全部のメールをそのように検閲してしまったら

それは検閲の禁止をしてる憲法21条違反ですから。


だから面白いのが以前テストしてるんだけど

Gなんかの検索エンジン系のサーバーはこれ、


到達率をあえて下げるということをするんです。

だから届く人は届くんだけど、たまたま熱心な読者で一定の確率で

検閲に引っかかると


それが一切届かなくなるんですね。


だから私が性に関する喜びの記事を時々、なんとか単語を

カモフラージュして送るけど


「ゆうさん、メールが届かなくなった」系の問い合わせが

すごい増えるんですね。



要するに、メールというのは手紙のIT版だけども

例えばもし 読者さん宛に手紙が来たとして・・・


その手紙を誰か「管理者」がいて勝手に読んで

「よしこれは読者さんに渡してよい」

とか

「なに、このメールは支配層に都合の悪いメッセージや

単語が多く含まれてるな。


これはじゃあ迷惑手紙ということにして破棄しよう」


とかされていたら嫌じゃないですか??



けど実際に今そういうことがメールだとされてるんです。

最近起業家がLINEアットを使いたがるのはそれが理由です。

(が、LINEもこれ多国籍企業といえば多国籍企業)


だから気持ち悪いですよね。多くの人はメールって

とてもプライベートなものだと思い込んでるけど


それはサーバーに一度入ったらそのサーバーを運営してる会社で

チェックされているんですね。


一応表向きは「迷惑メール対策」なんだけど

実質は「検閲」として機能しているのです。



ちなみに私や友人はこの辺テストしたことがあって

Gっていうのはこれそういうメールとか出していると

サーバーにアタックしてきたりもするんですね。


これはみんな知らないですけどね、知ってる人は知ってる話で

だからGは実際はヤバい多国籍企業だ、って


知ってる人は知ってます。
(Gはみんな分かるけど ぐー..ぐるですよ)




だからスゴイ恐ろしいことで、メールとかってのは

実際はサーバーで検閲にあってるんですね。


大衆はまだこれに気づいていなくて事業者たちだけが知ってる事実だけど

私はなるべくそういうのをおおっぴらにこう書きます。

憲法21条の言論表現の自由に関わる、大事なことだから。



それであとは多くの日本人が使ってるLINEだけども

これもご存知のように監視されているわけです。


ただLINEはその辺は結構正直な部分はあって

ちゃんと警察に開示請求がどれだけあって開示したとか


そういうのをこのようにHP上で公表してたりもするんだけど

linecorp.com/ja/security/transparency/top



まあやはりLINEというのは当初自由な感じでやっていて

当初はすごい支持されていたわけだけど


今は国家権力が圧力をかけてなかなか自由にも振舞えなくなってきたと。


この辺があるわけですね。


だから今の起業家とか投資家って本当に重要な情報は

LINEでやり取りしなくなってきているというのも


私は日本に帰って知ったことで


みんなまあ使ってると思いますが「暗号化が進んだSNS」

っていうのがあって、

金持ちたちは普通はそういうのをメインのSNSやり取りで

使うんです。



一方、普通の労働者の人たちってのは喜んで

スタンプ押してとてもプライベートなトークを

普通にしてるわけだけど・・・



まあそれは見られている、と考えたほうがいいと私なんかは

思いますよね。



サーバーの中でメッセージデータは蓄積されているわけだから

そこで例えば何かしらの危ない単語で検索したら


その単語を使った人のメッセージがずらーーと表示されて

そこでそのメッセージのやり取りを見るってのは

原理的に可能ですんで、


やはりそうやって私たち民衆がプライベートだ、と

思ってるメッセージは監視されているものです。



ちなみにこのメルマガも監視されてましてですね、

以前本当に分かりやすかったのが


2013年くらいにキャリーぱみゅぱみゅさんが海外で

大人気だ、とかテレビでやっていたわけですよ。


けど私は海外にいたけど誰もキャリーぱみゅぱみゅさんのことは

言わないし、なかなか知らないわけですね。


だから私はこれは大きくは日本のナショナリズムをあおるための

悪質なプロパガンダである、と書いたのですよね。


んで

「キャリーぱみゅぱみゅ 海外 人気ない」とか確かそんな

複合検索ワードをメルマガで提示したんだけど


当時はそれを検索すると

「キャリーぱみゅぱみゅ 海外 人気」


の間逆の検索結果が出るようにGで検索エンジンが

プログラミングされていたんです。


だから私はこれを突いて 数日間みんなに見てもらっていたんだけど

面白いことに


その後2日くらいで検索結果が正常に戻ったんですね。


だからこれは事実ですけど

他にも色々な事例があるけど


ある程度長くメルマガとかブログ

発行してるような人たちってのはこれはある程度監視されていたりして

まあ本当に監視社会化ってのは進んでるわけですね。


それでこの「監視社会化」ってのはまさに全体主義国家への

道でありまして、


それに対抗するのがサイファーパンクなんですね。


そして巷でよく話題になってる「暗号通貨」ってのは

実際のところサイファーパンクが作り出したという説もあるんです。


また別の説としてはその監視社会を作り出したいNSAが作り出した

という説もあるけど


これは今の段階だとよく分かるのだけど


「為政者側の暗号通貨と、サイファーパンク側の暗号通貨」


ってのがあるわけですね。


以前書いたけど DASH とか MONEROとか ZCASHの思想は

おそらくサイファーパンク系です。


あとはイーサリアムもそうである可能性は高い。


それで今国家が 仮想通貨団体を作って

それは新しい官僚の天下り先であって


そこで利権が民衆にあったICOだけど

その利権を官僚と大企業で総取りしようというのが


今回のG20とか仮想通貨新団体の規制の本質なんだけど


一応表向きは「ICOで被害が出る人が多いから彼らのために~~」


とか嘘を言ってるんです。



これは消費税増税や年金と同じで

「社会保障が足りないからそれをまかなうために消費税を上げます~」


とか


「十分な年金財源を確保するために年金払わない人を差し押さえします~」


とか


そんな感じで表向きは綺麗にいうんだけど、キレイゴトを言うんだけど

実際は民衆からの収奪を目的としているわけですね。


それでこの仮想通貨新団体が規制したがってるのが

「暗号化技術が本当に優れている暗号通貨」であります。


ビットコインは以前は匿名通貨といわれたけど

実は匿名じゃないわけですね。


どうもバックドアが仕込まれていて見ようと思えば見ることができて

誰が送金したかってのはたどっていけますよね。


だからあれは規制されないわけだけど

一方本当に送金者も受信者も不明になる匿名性を持った

暗号通貨はこれ カネの流れを監視して把握して

支配したい国家にとっては不利益そのものですから


だから今の3月11日のこの段階で、

国家がまた規制を開始しようとまさに今動いているわけですね。




それで暗号通貨という名称は日本で「仮想通貨」になってしまった

わけですけど


この「暗号」というのをなぜ政府たちが外したがったか??

っていうのはまさに今の「仮想」通貨新団体設立

で本当の暗号通貨を規制しようとしていることからも分かりますよね。


すなわち暗号技術ってのが

全体主義と監視社会に立ち向かう重要な技術であるわけだけど


それに対して相当数警戒を 国家官僚たちは強めてるわけです。



もっと言うと官僚っていうのは世界中でつながっていて

世界官僚同盟、みたいのが本当はあるんです。


だから先進国で何か規制されたらまるで他の国も同じ国のように

似た規制が入ってくるんだけど


それは実はこの辺の官僚たちの間でネットワークがあって

そこで世界的に民衆を締め上げていくっていう動きが

あるんですね。



こういう大きな世界把握は知っておかないといけないと思います。


それでサイファーパンク宣言というのがあって

サイファーパンクというこの反監視社会、反全体主義の集団たちが

出したのが


以下の宣言です。



============================


プライバシーは電子時代の開かれた社会に不可欠である。


・政府・企業・その他大きな顔が見えないような組織が
プライバシーを与えてくれるとは期待できない。


・プライバシーを確保しようとするならば、
我々は自身のプライバシーを擁護しなければならない。


・サイファーパンクはコードを書く。

我々はプライバシーを擁護するためには

誰かがソフトウェアを書かなければならないと確信しており、

我々はソフトウェアを書かんとする。

ー「サイファーパンク宣言」(エリック・ヒューズ, 1993)

============================



2009年10月31日にナカモト・サトシと名乗る人物が、

暗号技術専門家のメーリングリストに

“Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System”

(ビットコイン:ピア・ツー・ピア型の電子現金システム)という論文


を発表したのは良く知られている話ですよね。


このサトシの論文というのは難しいけど

要するに反監視社会、反全体主義の思想があったわけです。


当初のビットコインは今のように乗っ取られるまでは

崇高な理念があったといえます。



それでこのサトシ論文を受け取った多くの人に、

ある共通バックグランドがあったんですが、



それは国家権力への対抗する手段として、

暗号の利用を推進し、

リバタリアニズム(自由至上主義)の流れを組む


という特徴があった。


ビットコインの源流をたどっていくと

必ず、私がよくメルマガで扱う、

リバタリアニズム(自由至上主義)という思想にたどり着くわけです。


だから今回の案件とかで清水さんがリバータリアン思想全開で

サイファーパンクの話が出てくるのは必然性を伴っているわけです。



⇒  http://directlink.jp/tracking/……/aGJgCtqd/





この辺は


「暗号通貨って何? es’s website」


っていうサイトさんでかなり詳しく書いてるから

時間ある人は探してみてください。



それで「サイファー」っていうのは暗号化っていう意味で

「パンク」ってのはまさに音楽のジャンルにもあるように

「反逆」という意味です。



暗号化して反逆する、ってのが暗号通貨の本質なんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


だからこの辺が分からないと暗号通貨の投資っていうのは

成り立たないと言えます。




それで・・・この「サイファーパンク」で有名なのがそう、


あのウィキリークスの「ジュリアンアサンジ」さんです。

匿名により政府、企業、宗教などに関する機密情報を公開する

ウェブサイトがウィキリークスで、


その創始者がアサンジさんで、


これはもう超有名だからあまり説明しません。


それで・・・私ゆうは英語が話せるけど日本にいたとき

20代のとき「知識をいただいた外国人」がいたんですね。


名前は書きませんがノルウェーの人です。


5ヶ国語か6ヶ国語話せて英語に関しては

イギリスアクセント、アメリカアクセント、オーストラリアアクセント

など色々なアクセントを使い分ける人だったんだけど



一応表向きは日本にいる理由は

ヘッドハントの会社があってそこに在籍してるってことになってた

んだけど、


まあ頭良すぎる人でした。


ただ私はすごい仲良くてですね、そこで英語通じて色々

世界の情報をやり取りしたのを覚えている。


それでアサンジさんのバックには実は英国系の大資本もいるんだけども

まあそれはみんな知らないけど


実は彼女がそのウィキリークスのスウェーデンバージョンを作ってる人で

だから私は彼女から色々聞いてこのアサンジさんの話も

よく知ってる。



日本の全体主義化がどんどん進んでるのを彼女はいっつも

論理的に説明してくれてたものです。


それで日本ではようやく「反監視国家」とか「反全体主義」

という言葉が最近はちょっと理解されるようになってきてるけど


当時はこの彼女にこういうことを私は聞いて

確かにそれはそうだ、と思ってメルマガにも書いていたんだけど


「監視社会って何言ってるの」みたいな人が日本では多かったですね。


ただ私も言語が日本語しかしゃべれなかったらそうなっていただろうし

気持ちは分かったんだけど


やはり私たち日本人が気づくのが遅れていて

監視社会化、全体主義化ってのはどんどん社会で進行してしまってる。


それでこれに対して誰よりも早く行動したのが

アサンジさんでして、

彼はウィキリークスっていうサイトを立ち上げたわけですね。


また暗号通貨の推進にもおそらく相当影で活躍されてる方です。


それでこのジュリアンアサンジ氏ってのは


「為政者の手下のマスコミ」では悪者にされるけど


彼が主張していたことはごく簡単なことであって



「言論表現の自由を守ろう」という自由主義の立場の

考え方だったんです。


インターネットが登場して、

当時人々が期待したのは、



「ついに俺たちはテレビや新聞のように

国家の検閲を受けずに、自由に考え発信できる場を持ったぞ」


ということだったんです。



しかし、それは打ち砕かれていますよね??



これは・・・私が言葉で言うよりも読者さんが

一人ひとり自分で「見てみれば」よく分かるから


検索ワードを言いますが


例えば「仮想通貨新団体」と検索してみてください。




1もし「インターネットの言論表現が自由であるならば」


この仮想通貨新団体の本質というのは官僚たちの天下り先であり


またICOで儲ける個人がADAに見られるように相当増えていたけど

(もちろん詐欺やダメなICOも半分くらいあって

それを買ってしまうこともある。しかしそれでも

分散して民衆投資家は利益をあげている)


この民衆に利益があったICO取引なんかを

仮想通貨団体が許可制にして「横取り」するってのが


仮想通貨新団体の規制だったりの本質である、


という言論が少なくとも検索結果の10位以内にいくつか

対論としてないといけないわけですね。





一方もし「情報が統制されていたとすれば」


「仮想通貨新団体」と検索すれば

おそらく大手の企業のサイトが「ずらー」と並び



そしてその大手の企業のサイトは全て

「規制する金融庁を礼賛して、持ち上げて

規制は素晴らしい!!」


っていう内容の記事ばかりのはずです。





さあ、実際に自分で「仮想通貨新団体」と検索してみましょう!


結果は??



そう、やってみた方は分かるように

2018年3月11日の段階で


もうほとんどのサイトが 金融庁を持ち上げる記事ばかり

書いていて、それらがSEOの上位に来てますね??


これが「現在のネットの悲しい状況」であります。



当初、


「ついに俺たちはテレビや新聞のように

国家の検閲を受けずに、自由に考え発信できる場を持ったぞ」


と人々は思っていたけど


あれから20年くらいは経過して、


その結果ネットってのは単なる 官僚と大企業の

大本営発表メディアになってしまっているということだ。


検索エンジンなんてその最たるもの。


それで私は上に「1と2」で思想として

どっちの思想か自分で見てみてください、


ということを書いたわけだけど


実はこの「思想ベースで捉える」ということができる

知能を持った人はまだ人数としては日本に少ないわけです。


だから一般の人は例えば「仮想通貨新団体」とでも検索すれば

「あ、そうか、これらの意見が普通で真っ当な意見なんだな」

となるわけで


「金融庁の官僚擁護の意見しか見ない」

となるわけですね。


ここで「金融庁の天下り先のためだったり

ICOの利権を官僚と大企業が総取りするのが目的であり

民衆は稼げるICOをこれから買えなくなる様に規制が

入っていく」


という対論、意見は完全無視というか人々の脳みそには

その「情報」さえ入ってこなくなる。


これが「情報統制」です。


全体主義国家において「情報統制」は非常に重要な

民衆統治、コントロールの武器だ。


そして私はこの全体主義に弟を殺されたようなものだし

また多くの日本人がこの全体主義の中で

規制ばかりで相互監視社会で苦しくなっているから


私はずっと何年も声を上げ続けてる。



それでこの「何か検索したら一つの意見しか出てこない

検索エンジンとか新聞とかテレビ」


って一体、金正恩のドラマを流しまくる北朝鮮や

日本人が馬鹿にする情報統制されているといわれる中国と

何が違うのだろうか??


日本人は北朝鮮や中国やロシアを笑うけど

実はそもそも日本の情報空間はそんなにそれらの国と

大差ないわけです。


これは私はドイツ人の友人に言われたことがあって

「日本人は自分の国が自由だと信じていて面白いけど

私から見ると日本とシリアはそんなに変わらないよ。

ただ違うのは日本人は自分の国が自由だと思い込んでるところだ」


みたいに言われたことがあります。


なんとも皮肉なことだけども、

実際に上の検索を自分でやってみた人はこの情報空間の統制

というのが良くわかると思います。


そしてそれに対抗しようとしたのがサイファーパンクであり

彼らは自由に発言、発信する場が必要だと考えた。


サイファーパンクたちは暗号化した匿名で発言できることが、

本当の言論の自由につながると考えていたのですね。


だから、ネットでも本当は今一番大事なのは

掲示板であれば完全暗号化されてる掲示板であるし

検索エンジンであればワード検索の用語が


暗号化されて誰がその検索用語をいれたか、わからないような

PEER TO PEER形式の検索エンジンです。


この発想はまだあまり言われていないけど私は重要性を感じていて

だから誰かこのメルマガの発想を形にできる人は

儲かるだろうから


検討してもよいと思うけど

今の検索エンジンというのはSEOの順位というのを

中央集権のGが勝手に決めることができるわけです。


一応表向きはアルゴリズムを使ってるとか言うけど


上の仮想通貨団体と検索した人は分かるように

極めて意図的に 上位表示されるページの「思想」

で切り分けられている。


ちなみにまとめサイトなんかもそうで

あれは「どうやって掲示板のレスをまとめてるのか」

というと「特定の思想だけのレスをまとめてるのがまとめサイト」

なんです。


そこまで分からないとまとめサイトに脳みそやられますよ。


それで検索エンジンの問題点というのがあって

それはまさに検索結果が中央集権化しているわけですが


この検索結果をPEER TO PEERで非中央集権化して暗号化する

仕組みが

検索エンジンという文化では必要になってきております。


この発想というか発明はまだ世界で登場していないけど

強い言論はいつまでも残るから


この発想の検索エンジンがきっと出てくる。


それでこのサイファーパンクの思想として

重要なのが

「非中央集権化」なんだけど


そこで出てきたのがビットコインでしたよね。


中央の銀行を介さず、匿名の暗号化で

通貨価値のやりとりができる。


これが本来の思想で、


まさにインターネットが出てきたときに

サイファーパンクたちが夢見た

個人の自由と尊厳を守って国家の介入なしに


個人間で直接やりとりする思想ってのが

サトシナカモトによってソースコードで具現化したわけです。


どうもこのビットコインは乗っ取られた疑惑が強いけども

やはりこの思想は色々な暗号通貨で反映されてるわけですね。


それでもう少し補強すると今は「国家」というよりは

アサンジさんも言ってるんだけど


多国籍企業の支配の時代、なわけですね。


国家というのが多国籍企業の手下になってきていると。


ここで多国籍企業とか銀行家ってのがいて


彼らが完全に先進国の大企業を乗っ取っている。


これは前号のPDFで書いたけど日本の大企業は

トヨタとかを含めて


大株主は外資なんですよ。


もうほとんどの株主が日本トラスティとか日本マスタートラストとか

であって


またアメリカでもGの検索エンジンも、CNNもだけど

これらの大株主も一緒で

バン,
ガードグループです


トランプが批判してる企業ってのは教えますが

実は大株主がみんな一緒なんですね。


彼が批判してる企業は大株主が銀行家だったり

多国籍企業を運営している大資本だったりします。


だからトランプは叩かれまくるわけだ。



それでこの多国籍企業ってのがまさにジョージオーウェルが

書いた1984年みたいな感じで


強烈に監視社会化を進めているわけで

そこでいよいよ全体主義を進めようとしているわけです。



IPHONEとかの最新機種で「顔認証」とか「指紋認証」が

採用されだしたのは偶然でしょうか??


あれは便利だけど、実際は読者さんの顔のデータが

完全にサーバーに送られて蓄積されてるわけですが


実はNSA(国家安全保障局)による最高機密データマイニング計画は、

Google、Facebook、Microsoft、Appleをはじめとする

各社サーバーを直接アクセスしている


ってのは海外では知られた有名な話です。


NSA裏切ったスノーデンが暴露した。


そしてじゃあIPHONEの写真データなんかもサーバーに送られる

わけだけど


それは顔認証で「この人はAさん、Bさん」と分かるわけですね。



そして街角の監視カメラも顔認証が最近はありますね。



こうすると誰がどこにいて何をしてるのか??


っていうプライバシーはNSAなんかには筒抜けです。


ちなみにIPHONEのスゴイ怖いところがあって

写真を撮っていると「写真の同一人物」を勝手にAIで

顔面識別して

仕分けしてますよね。


そしてそれをフォルダに分けたりして


私たちはそれをIPHONEで見て便利な反面、

気持ち悪く思うわけです。



ここで顔認証の監視カメラが組み合わされば

簡単に全国民完全監視社会なんてのは出来上がるわけでして


例えばお酒に関する法律ができたとして

「路上でお酒を飲んじゃいけません」という法律ができたとして


今ならそれをできるけど


監視カメラの顔認証などが合わさった状態だと

「あ、今この路上でお酒を飲んでるこいつは

マイナンバー○○番の ■男というやつだ。


こいつは銀行口座には預金が10万円あるから罰金科しても

払えるから後日こいつを法律違反で

罰金払わせろ」


ということも技術上は可能になります。


実は・・・監視カメラ技術が進んでる韓国では

これに近い状況が準備されつつありますね。


日本もいずれそうなる。


だから監視ってのが進むと「今までそこにあった自由」

がなくなっていくわけでして、


ただ大衆はその自由が取り上げられても気づかないんです。


「今までは路上で酒を飲む自由はあったけど

法律化されてそれが当たり前=常識になれば

誰もそれを疑わなくなる」


ってのが統治の方法として重要です。


そう、だから 自由の範囲が徐々に狭くなっていくわけですね。


ここで人間は本来の自由な振る舞いからかなり

遠ざかるわけでして、


そうするとまさにロボットのように生活するしかなくなるわけで

ここでまさにロボットのような同じように考え、

同じように行動する人が増えるんだけど



こうやって徐々に全体主義ってのは完成されていきます。


全体主義になれば民衆は民衆というよりは羊でありロボットだから

コントロールするのは簡単です。


こういう大きな流れにアサンジとかサイファーパンクは気づいている。


だからそれに対して

「反監視国家、 反全体主義」の考え方が出てくるわけで


そこで「暗号化して対抗する」という民衆側の思想が出てきたわけです。


それの源流がサイファーパンクってことです。


分かっていただけましたかね。



それでこのサイファーパンクについては結構重要な言葉だと

思いますので


また定期的に扱いたいと思いますが


今民衆はその監視国家、全体主義との戦いで

明らかに劣勢です。



このままだと普通に監視国家、全体主義国家の流れに飲み込まれていく

というのが


今の仮想通貨新団体の流れから分かります。


彼らが「暗号通貨」という和訳を嫌い

「仮想通貨」という誤訳を使ったのは


このサイファーパンクの暗号化思想が気に入らないからだ

と理解しないといけない。


しかしこの民衆の監視国家と全体主義国家と戦う

流れというのは


世界的に起こっていることでして


まさにここで多国籍企業や国家官僚たちと


民衆の戦いってのが起こっていると言えます。


この辺は色々調べてみると面白いと思います。


少なくとも今は監視国家が急激に進んでますから

それに対抗するのがサイファーパンクという集団だ、


というのは知っておいていいかなと。


では!




ゆう






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

それでどうもこの清水さんという女性が

サイファーパンク という言葉を使い出してまして


そのサイファーパンクは以前中国の農村で暗号通貨で

貧困層の5000人を儲けさせまくる、ということを

していたんだそうです。


だからこの清水さんがまさにサイファーパンクと同じ

反全体主義、反監視国家の思想を持ってるのは分かりますが

そういう意味でこの案件は注目なんですね。


⇒  http://directlink.jp/tracking/……/aGJgCtqd/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください