無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【マレーシアにあるピザハットのレストランは 安くてオトクです(写真あり)】

2018 2月 24 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【マレーシアにあるピザハットのレストランは
安くてオトクです(写真あり)】
⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【ビットコイン女子会に潜入したそうです】


ビットコイン女子会に潜入取材したそうです。

この可愛らしいブラジャーの紐が若干見えてる若い女性ですが

なんと稼いでる額は可愛くなくて1億4000万円だそうです。


ちょっと動画があります

⇒  http://freeclub.jp/lp/17505/61453


そしてこの彼女は「実は私はビットコインで稼いでるのではないのです」

と言ってますが

実は彼女が使ってるシステムがこれです。


⇒  http://freeclub.jp/lp/17503/61453


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


どうもゆうです!

読者さんこんにちは!


さて、前号で


【重税国家】国民健康保険税(料)が平均26パーセントも上がるらしい


という号を流しました。


結構大きな値上げだと思うので見てみてくださいね~


ちなみに日本では「自分で仮想通貨なり投資なりビジネスして稼ぐ」をして

稼げるようになるとどんどん税金が上がる仕組みで

例えば稼げるようになると年間で数千万円、8桁以上税金払うことになりますが



こう、国民全員貧乏になるように国家が作られてる国だな、と最近感じます。

それでこの前なんか日本にいましたが、なんか元気ない感じはありましたよね。


ただ今私がいるマレーシアとか東南アジアはみんながどんどん

豊かになっている感じはあって


暮らしていて、ほんと毎日こう楽しい気持ちになります。

ちなみにショッピングモールを歩いていて前から気になっていたのが

ピザハットって日本にあるじゃないですか?


日本だとピザハットってデリバリーの配達メインだと思いますが

マレーシアだとピザハットのレストランがちょくちょくあるんですね。


んで、私は行ってみたくて初めて行ってみましたが

コストパフォーマンス高しで、すごい良かったです。

こんな感じででかいLサイズピザが1000円で食えます。


(写真)でかいピザが1000円くらいでしかもおいしい。
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……zahut8.JPG



編集後記で!








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【ビットコイン女子会に潜入したそうです】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、ここ数日ですが結構優良な投資系の

無料の案件が充実しております。


それで今日は、実はかなり多くの生徒が既に

結果出してる案件です。

(言われたとおり実践してる人はこの

暴落後でも全員利益出てる)



その中の生徒の若い女性が今回動画に

「ビットコイン女子会に潜入取材」ということで

出ておりますね。



⇒  http://freeclub.jp/lp/17505/61453



それでこの動画に出ている女性が

「実は~あたし~(この1億4000万円は)ビットコインで

増やしたわけじゃないんですよ~」

と言っていますが


その彼女が使っているのがこのシステムだそうです。


⇒  http://freeclub.jp/lp/17503/61453



今日はこちらの案件を担当されている小野さんより

読者さんにメッセージです!



======================


【ビットコイン女子の飲み会について】


ビットコイン女子の飲み会に潜入してきました。
そのときの内容がこちら


http://freeclub.jp/lp/17505/61453



たくさんの億り人がいる中で、
ある一人の女性が気になりました。

彼女のウォレットを見せてもらえると
1憶4000万円の数字が。

ここにもビットコイン女子が…
と思っていたところ、

「あ、私これ仮想通貨で増やしたわけじゃないんですよ」

とのこと。

え、ならそのウォレットの金額はいったい何??
どうやって増やしたの??


その答えがこちら

http://freeclub.jp/lp/17503/61453


=======================


以上です!


それでこの案件ですが、私ゆうなんかは以前

夢リタ塾というところに属しておりまして、

その塾生でもあるのだけど


そこで柴野さんという塾長の元で当時講師していたのが

今回の案件担当してる小野さんでして


その小野さんの案件ですので私も色々内情教えてもらって

知ってるのですが

(ちなみに仮想通貨とICOで小野さん稼ぎまくってるという

のはネット起業家の間でもコソコソと話されていて有名な話でして)


今回の仮想通貨コミュニティーは

全員が5~10倍以上の利益を達成してるというコミュニティです。



これは結構すごくて全員が例えば

100万円から運用してたら500万円以上になっているってことですから

さすが、ですよね。


この女性なんかもまさに実はそこで稼いでる人なんですね。

⇒  http://freeclub.jp/lp/17505/61453



それで・・・私はこの前日本に短期間ですが戻ってまして

まあ色々士業の人やら起業家さん投資家さんと会って情報交換とか

していたのだけど


ずばり「最近のIT系の富裕層たちは2018年に何してるか??」

ご存知ですかね??


私は色々話して分かったんだけど

ぶっちゃけ言うと日本のIT系の年間何億円とか何十億円も稼いでる

投資家とか起業家ってみんな未上場のICO投資ばかり


この2ヶ月くらいやってるんですね。


知ってましたか??


ちなみにそれを聞いて

「え~~本当に?けど僕が見てる○○さんのメルマガでは

ICOでこれ買ったあれ買ったとか書いてないけどな~」


って思う人も多いかもしれませんが


実はそうやって書いていない人たちも大量にICOなんかに

この数ヶ月で投資をしている状況なんですね。


なぜ書かないか?というと実はICO案件ってまあ

星の数ほどあって、それで実際に半分以上は詐欺だといわれます。


ここでDD(デューデリジェンス)というのだけど


デューデリジェンス(Due Diligence)とは、

投資を行うにあたって、

投資対象となる企業や投資先の価値やリスクなどを調査することを指しますが



そこでDDかけて、そこで「これは対象としてOK。」みたいな銘柄を

富裕層たちってみんな情報交換してそれで買ってるんですよ。


だから彼らって詐欺ICOとかほとんど引っかかりません、

DD(デューデリジェンス)にお金かけてるから。



ただDDかけてるってことはそのICO情報って

お金そのものですから、

だからぶっちゃけいうと大体のケースで守秘義務かかってるんですね。


だから表であまり書かれないっていう事情があります。

そんな私ゆうも実はこの数ヶ月ICOはDDかけて投資対象としてOK

というものにいくつか投資しているのだけど


実はこの女性もそういうのを知って、それでここまでの

金額をビットコインじゃなくて稼いでるわけです。



⇒  http://freeclub.jp/lp/17505/61453



なので、実は今多くのネットビジネスとかFXとか株で成功して

億を稼いでる起業家や投資家たちはお互いのネットワーク持っていて

そこで情報交換しながら


例えば1億円のICO予算があれば500万円に割り振って

×20 で20個のICOを仕掛けてたりするのですけど


ぶっちゃけ今の日本の富裕層たちはそういうことやってるんだな~

というのがこの前 寒波が押し寄せて大変だった時の日本に帰っていて

私が知った、認識したことです。


(ちなみにもっと色々な人に会いたかったけど、寒すぎて

暖かいマレーシアに早く帰りたかったのですぐ帰ってしまった)


なので最近の日本の金持ちたちはみんなICO情報を独自にDDかけて

分析かけて、それでその情報を互いに交換して、

それをみんな資金分けて買い入れてるっていう行動を取ってるわけですね。


これ、なかなかニュースでは教えてくれない重要な情報だと

思います。


それでこんなのを書くと

「なんか渋谷とか六本木の成金IT長者ばかりさらに金持ちになって

不公平だな~」なんて感じるかもしれませんが


実は小野さんとかもそうなんですけど

会員さんでちゃんと勉強しよう、という姿勢がある人には

ちゃんとサポートしながらそういう自分が購入してる

ICO情報とかを教えているんですね。



ちなみに私ゆうのこのまさに読者さんが読んでるメルマガも

小野さんがいなければ存在していなかったかもしれなくて


それこそ配信スタンドの選び方から、メルマガの改行の使い方まで

そこから1から彼に学んでるんですね。


だからまあ友達のように振舞っていても

やっぱり彼なんかは

私にとっては先生みたいな人ではあります。


それで最近読者さんにもすごい好評だったのが野田式FX道場だったけど

あれも小野さんの下でずっと勉強していた子がいて


彼が独立して社長になって

凄腕トレーダー野田さんと協力して自分の会社で

立ち上げたのが野田式FX道場なんだけど


まあ生徒さんからも本物が学べるということで評判が良いです。

サポートもかなりしっかりしていると思いますが

この辺はやはり師匠たちからの思想の流れというのがあるんだろうな

というのは最近感じるところです。


それで今回は提供される情報としては

やはりしっかりしていて、


仮想通貨システムトレード、ICO情報、上昇銘柄情報など

多岐に渡るのだけど


ずばり「ちゃんと学ぶ人用の案件」ですね。


なので「ちゃんとICOとか仮想通貨システムトレードとか学んでみたい」

という人にはいいかもしれません。

⇒  http://freeclub.jp/lp/17503/61453


サポートなんかもかなりしっかりしておりますから

双方向でサポートと連絡取りつつ、それで

仮想通貨システムトレード、ICO情報、上昇銘柄情報を活用して

利益を着実に上げていくという案件でして


前号ではスイスの案件扱っていましたが


国内でも負けていなくて、


日本の会社でもしっかりと顧客に利益出させて

(全員5倍~10倍以上になってるって結構すごいです)


頑張ってる会社はあったりするのですが

その中のひとつがこちらの案件です。


⇒  http://freeclub.jp/lp/17505/61453


それでズバリ、やはり2018年はなんだかんだICOをどう仕掛けるか?

でこれからの差がつくんだろうな、というのが

私が今感じてるところですね。


ちなみにICOってのは未上場のトークンとかに投資するわけですから

まあはっきり言えば上場して値上がりするまでは

「不良債権」ですよ。


例えば有名なのはADAコインってのがあったけど

あれも今は何億円も稼いでる人が続出して長者になった人が

増えたけども


あれもプレセール後、上場するまで相当大変な道のりだったわけです。


どんどん上場とか延長するし、情報は少ないし、であって

あのICOに投資した人たちはみんな1年間不安な日々を過ごしたわけですね。


だから1年間はその投資金額は不良債権であったわけです、

はっきり言うと。


けども1年ちょっと経過してビットトレックスに上場して

それがいまや36円だから180倍くらいになってるわけですね。


だからICOに投資するっていう種をまいて

それが結果になるまでADAのケースだと1年以上かかったわけですが


当時ここに100万円突っ込んだ人はまさに億り人になっている

わけです。


それで今渋谷とか六本木を中心としたIT長者 FX長者、株長者

見たいな人たちは


みんなここで上記DDとかをしっかりして案件精査して

ICOの種まきを開始してるっていうのが

今の2018年序盤の本当の状況としてありますね。


たぶんですけど2018年後半にはちゃんとしたものは上場していくので

ICO長者みたいな人が

かなり増えるのではないかな?という気はします。


そして今回の案件はちゃんとしたサポートの上で

それらの情報が降りてくるでしょうから


そういう意味で注目の良質な案件にはなりますね~


⇒  http://freeclub.jp/lp/17505/61453


なのでICOを今のうちからいくつかDDしっかりしている

案件で種まきしておくってのは私は重要だなって思っていて

守秘義務があるので銘柄は書けないのですが

実際に自分でも種まきはやっています。


それでその中で例えば10個あって1個でも暴騰すれば

元が取れてしまうわけですが


ただここでICOで上手い人たちを私は知ってますが

彼らは10個あれば5個から6個は当たってるんですね。



DDに金かけて情報精査してる富裕層たちの

今のICO投資の感じってのは


10個投資したら、4個は未だ非上場(残念)

4個は上場して3倍から4倍くらい

2個は数十倍以上で爆上げ


みたいな感じをイメージしてもらえば分かりやすいですね。




だから情報が強い人たちは


10個中4個は不良債権のままですが

6個は結果出たりするので


当然資金は相当増えてるわけです。


こういう人たちが世間で注目されてるビットコイン長者以外で

存在しておりまして、


彼らなんかはまさに2018年時点で来年の税金どうするか

と困っていたりするのですが


それくらい儲けだしている人がICOではどんどん

メディアが報じない裏で出ている

っていうことです。


それでその「ICO種まきの方法」とかはネットで探しても

知識体系だった情報だったり


あとはDDかかったICO情報はまず表に出ませんので

(大体のケースでネットで公開したら弁護士登場、みたいな

条項が入ってるので)


こういう案件でクローズドな情報を仕入れて

自己判断していくのが

これからの時代は大事なのかなって私は考えてます。


⇒  http://freeclub.jp/lp/17505/61453



それで、私が日本にいて感じたのが

日本の仮想通貨投資やってる大多数の人は

仮想通貨の値動きに注目しているのだと感じたけど

(コインチェックの件があった後だから尚更)


ただ資産何億円とか何十億円とかある富裕層たちは

もちろん上場してる暗号通貨は保有はしてるけど



それ以上に

そもそも上場していないICO銘柄の情報取得とDD(デューデリジェンス)

により多くの時間使ってるっていうのが印象的だったんですよね。


だから最近はICOなんかのトークン取得はイーサリアムベースだから

みんなICO用のイーサリアムとかかなり保有してるのが

富裕層の間ではどうも普通になってきています。


こういう点でも富裕層と一般の仮想通貨やってる個人投資家って

行動や視点自体が違うんだな~~っていうのは日本にいて

勉強になりました。


ちなみにもっと言うと富裕層たちってのはそういう秘匿情報を

最近は 例えば国家が参照したりするLINEで交換したりはしないわけで

(普通に警察の開示要求とかにLINE社は応じてるというのを

ちゃんとLINE社が件数と共に公表してますよね)



やはりセキュリティ面を考えて

暗号化されてるメッセージアプリなんかで

その辺をやり取りしてるものなんです。


だから金持ちたちと一般の労働者の人たちでは

どうしても暗号通貨投資だったりICO投資でも

お金を稼ぐための

スタンスや態度の本気さが全然違うんだということですよね。



だから稼いでる人がどうやって考えて、

どうやって仕掛けているのか?


を学べるのがこの案件だと思いますから

読者さんが興味あったら是非見てみてくださいね~


ビットコイン女子とかいうと

いわゆるキラキラ女子みたいな底の浅い感じをイメージしがちですが


実は・・・本当に暗号通貨関係で稼いでる女性とかは

金持ち、富裕層たちの戦略を上手に

非常に狡猾に 取り入れていて


それでしっかり頭使って自己判断して

1億4000万円とかを稼いでるっていうことですね。


頭が良い女性っていうのは

こういう柔軟性の高い女性のことを言うのかもしれませんね。




それでこの動画の注目は

この可愛らしい若い女性が

「ビットコインで稼いでるんじゃないですよ」

って言うんです。




それは「ただビットコインを戦略抜きに保有して

たまたま 億り人になった人たちと一緒にしないでくださいね。

私を彼らとは違って戦略的に

仮想通貨システムトレードやICO投資を仕掛けて資金を増やしたのだ」


という主張がちょっと入ってるんだと思いますけど


彼女のこの辺の主張を読み取れるってのも重要かと思いますね~

まさに「強い女の時代」になってきています。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【ビットコイン女子会に潜入したそうです】


ビットコイン女子会に潜入取材したそうです。

この可愛らしいブラジャーの紐が若干見えてる若い女性ですが

なんと稼いでる額は可愛くなくて1億4000万円だそうです。


ちょっと動画があります

⇒  http://freeclub.jp/lp/17505/61453


そしてこの彼女は「実は私はビットコインで稼いでるのではないのです」

と言ってますが

実は彼女が使ってるシステムがこれです。


⇒  http://freeclub.jp/lp/17503/61453


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
















============編集後記============

さてさて、私は今マレーシアにいるのですが

ほんとこの国最高だな、と毎日のように思います。


毎日のように幸せだ~~と感じることは日本に住んでいて

私は経験したことなかったけど


マレーシアにいると結構毎日レベルで幸せを感じる瞬間が増えました。


人によって相性とかはあると思うんですけど

私はこの国かなり好きで最近はマレーシアラブ状態です。


ちなみにマレーシアは食がまあ豊富なんですね。


この前日本に短期間帰ってきたときに

東京に住んでる友達数人に会う機会があったんですけど


一様に聞かれたのは

「マレーシアって食事とかいつもマレーシア料理ばかり

食べるの?」


ってことでしたが、


実はその辺違って、マレーシアって日本でもそうだと思うんですけど

色々な国の企業が入ってきているので


本当に食事は多様ですね。


私なんかはマレーシア料理は最初特に好きってわけじゃなかったんだけど

いるうちに「マレーシア料理ってめちゃくちゃうめーな」

と気づきまして


最近はマレーシア料理もはまってますが


毎日マレーシア料理でも飽きるわけでして

イタリア料理とかアメリカ料理とかスペイン料理とか

タイ料理とか

日本料理とか韓国料理とか


食べたいときもあるわけです。



ただマレーシアでは本当に飲食店が色々な飲食店あって

充実しているので、本当に世界中の食事は食べられるんですね。


それで、この前「あ、食べたいな」と思ったのが

ピザなんですけど


というのが日本にいたときピザハットを注文しようと

したのですね。


が、ちょっと値段に驚いたのですが

最近日本のピザハットのピザってLサイズで4000円くらい

するわけですよ。



以前はもっと安かったような気がしまして

ピザハットのピザとか2000円台で食べていた記憶があるのですが


私の場合生活費はサラリーマン時代と変わらない度合いをキープして

生活してるので(浮いた分は株かったりICO買ったりで投資に回すわけです)


ちょっと4000円のピザは高いな~と感じて

食べるのはやめたわけです。



っていうことが日本でありましたのでマレーシアでピザハットが

ありましたので「ピザハット行きたい」となりまして

ピザハットに行ってきました。


ちなみにピザハットって言ったら日本だと

デリバリー、配達でピザを届けてくれるというイメージだけど


マレーシアだとちょくちょく街やモール歩いてると

ピザハットのレストランがあるんですよ。



ちなみに店内の様子はこんな感じで、店内は冷房がやたら寒いので

最近は外で食べることが多いですが


こうやって外の席があったりします。



(写真)ピザハットレストランの外の席
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……zahut5.JPG



結構こぎれいなんですね。


ちなみにこれは確かネットビジネスのAYUさんも言っていたけど

東南アジアとかって店内寒すぎ問題ってのがあって


マレーシア=暑そうと思う人は結構いると思いますが


最近の地球寒冷化の影響もあって今もだけど

結構マレーシア涼しいです。


このメルマガも昼間に書いてるのだけど

冷房なしで書いてますが


それでも汗かいていない、くらいの感じの涼しさで

暑いというよりちょっと暖かいくらいの感じで


日本でいうと春の季節で暑めの日、くらいの感じですね。


なので日本の夏のほうが実は暑いんだけど

ただそんな中でも最近マレーシア人は冷房をつけまくるわけですよ。


それでこの冷房つけまくるのはイスラム教ですから

女性とか黒い装束を着て、それで全身覆ってる人もいて

たぶんその方たちが涼しいように、というのもあるんでしょうが


結構店内とか冷房効きすぎていて寒いわけです。


なのでマレーシアでは午後で涼しい時だったら

最近はこういう外の席が結構人気だったりしますね。



(写真)ピザハットレストランの外の席
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……zahut5.JPG



それでメニューはこんな感じで
まあおいしそうです。

(写真)ピザハットのメニュー1
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……zahut4.JPG


ピザはあんまり健康によいとはいえないけども

時々ガッツリ食べたい時とか良いと思いますね。



それでこのメニューなんかは価格が書いてます。

ちなみに今日の時点でマレーシアリンギット円が

27円=1リンギットなので


価格に27をかけると大体の日本円の価格になりますね。



(写真)ピザハットのメニュー2。価格が書いてます
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……zahut6.JPG



それで左上に「PIZZA LOVERS ピザ ラバーズ」ってのが

ありますが、


ピザのMサイズとクリームスープ2つとチキンナゲットみたいな

やつと

ドリンク2つで


それで32.5リンギットくらいなんです。


一応量としては2人~3人分ですよね。


だから32.5リンギットだから、

今のレートだと884円くらいです。



だから2人~3人分のピザとドリンクとクリームスープと

チキンナゲットを食べて、


それでピザハットレストランでは食事ができてしまう、

というコストパフォーマンスの高さです。


2人でピザとクリームスープとドリンクとチキンナゲット食べて

そんで1人あたり400円台ですから、


安いな~~と。


だからマレーシアのピザハットレストランは初めて行ったのですが

一応外資系のレストランだから高いかな?と思っていたら

結構安く食べられると分かった感じです。



ちなみに単品で結構色々注文できたので注文してみたのだけど

これはポテトで大体150円くらいでしょうか。


けど結構量がありまして、ポテトもおいしいんですね。



(写真)ピザハットのポテトSサイズ。結構大きいです
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……zahut7.JPG



ちなみに日本のSサイズってまさにスモールサイズでありまして

1人で十分だけどマレーシアのSサイズって2人くらいで食べられる

量だったりしまして、


サイズが大きいですね。


マレーシアの人は結構食いすぎてアメリカ人みたく

脂肪ついてる人も多いけども、量が大きいからきっと

脂肪がつくのかな~とは思いました。


ちなみにポテトだけじゃなくてドリンクも大きくて

ドリンクなんかは「ピッチャー」で頼むことができるんですね。


だから2~3人でいく場合は ドリンクも

Mサイズ

Lサイズ

ピッチャー


と選べるんだけど


ピッチャーで選ぶとこんな感じで相当大きいピッチャーに

いれてドリンクを持ってきてくれます。


これは 7upsっていうドリンクでマレーシアの人が好きな

炭酸のスプライトみたいなやつですね。


よくお店で選べます。



(写真)こうやってピッチャーで出てくる
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……ahut10.JPG



ちなみに量としては1.5リットルくらいあったように思います。

私は2人で行きましたが当然飲み切れないので残しましたが

とりあえずドリンクなんかも量が多いです。



それでこうやってピッチャーで出てきて氷が入ったグラス渡されて

それで足りなくなったら補充みたいな感じでこっちでは飲みますね。


ちなみに「じゃあこの量の炭酸飲料をレストランで頼んでいくらか?」

っていうと確かこれが10リンギットくらいだったので270円とかなんです。


270円払えば飲みきれないほどの量をピッチャーにいれて

持ってきてくれるっていう。


コストパフォーマンス高すぎです。


それでこのピザハットのピザがまあ美味しくてですね、

釜焼きしてるわけですが


この釜焼きのピザが10分ちょっと待ったら出てくるわけですが

こんな感じでLサイズのピザが出てきます。



(写真)マレーシアのピザハットのピザLサイズ。1000円くらい
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……zahut8.JPG



それでこのピザがですね、チキンバーベキューチーズみたいな

味なんですが


まあ美味しかったですよ。


というのが上の写真だと分からないと思うんだけど

生地が厚いんですね。


横から写真撮るとこんな感じです。

チーズがトロ~~っとしていてですね、


そしてパンの耳が釜焼きだからまあ香ばしくておいしい。



(写真)横から撮ったピザの写真。生地が厚かった
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……zahut9.JPG


それでこのピザなんですけども

ピザの耳の部分が相当モチモチしていて


それで香ばしいのですね。


思わず「これ生地の部分がほんと美味しいね~」

なんて私は一緒に行ったパートナーと相槌を打っていたくらいなのですが


日本でも結構高いイタリア料理店でピザとか食べますけど

日本の高級なイタリア料理店のピザに意外に負けていないな


と感じました。


ただこれが値段安くて1000円とかなんですね!

(正確に言うと1000円しなかったかも。900円台。)



日本でピザハットでLサイズの注文しようしたけど

それは日本の物価が官僚社会統制で相当高いため

ピザハットもLサイズを4000円にせざるを得ないわけですが


マレーシアの場合はそういった社会主義的な部分が薄くて、

それで資本主義の部分が強く、

政府があまり民間の商売を規制したりしないのですが


だから材料なんかも安いわけですね。


そこでLサイズでこのピザとか2人だと結構食べるのきつい量

だったんですが


それでも1000円なわけです。


だからちょっと残すことにもなるわけですが

それで会計は?というと大体2~3人で相当食べても

1500円くらいなんですね。


だから一人当たり700円とかそんなものですよね。


それでたらふくピザとかドリンクとか食べられるわけでして

これはコストパフォーマンス高すぎだなと思った次第です。


しかも安かろう悪かろうではなくて結構ピザが美味しいわけです。


それでこのピザハットはマレーシア人がよく使ってるレストランだけど

最近はこんな値段だからマレーシア人たちの収入も日本人に迫ってるので


マレーシアの人たちもピザを安く大量に食べるようになってきてると。


こんな感じでマレーシアではマレーシア料理以外でも

日本で有名なピザハットもかなりオトクな値段で食べられるし


またこのピザハットはイタリア料理だからスパゲッティ・パスタ

もあるんだけど

パスタなんかもまあ安く食べられるわけです。

(300円台)



それで前メルマガで扱ったけど

マレーシアには日本食も充実していて日本である

やよい軒もあるし



(写真)マレーシアにあるやよい軒
http://fxgod.net/gazou/picture……ot1029.JPG
(店内がかっこいい)



やよい軒もまたこれがおいしいんですが

(写真)マレーシアのやよい軒のごはん1(サーモン丼)
http://fxgod.net/gazou/picture……ot1027.JPG


(写真)やよい軒のミックス定食マレーシア版
http://fxgod.net/gazou/picture……ot1028.JPG



あとは韓国料理店なんかも充実してますが


とにかく世界中の食べ物が色々なお店でかなり安く食べられるので

食が素晴らしいですね。



だから本当に暮らしやすい国だな~と感心します。


それでモールとか街も日本と比べると活気にあふれていて

この前なんかは上記ピザハットの近くに

新しい店なんかがオープンしてました。


花屋さん


(写真)新しい花屋さん
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……zahut3.JPG



とにかく街を歩いていれば「あ、新しい店がオープンした」

みたいなことが多くて、


活気を感じますね。


それでモールを歩いていれば今は中国の新正月の春節だから

こういうカラフルなお菓子が売っていたり


(写真)カラフルなお菓子
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……zahut1.JPG

こういうチョコレート系のお菓子も売ってましたね

(写真)お菓子がいっぱいモールで売ってる
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……zahut2.JPG



それでモールを歩けばこれ、マレーシアの子供たちが笑顔で

春節のイベントを楽しんでいたりする。


(写真)春節を楽しむ子供
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……wyear5.JPG


(写真)みんな楽しそうに写真を撮る
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……wyear2.JPG




こんな感じで、税金が安くて、物価が安いというのが大きいと思いますけど

人々の基礎的な?活気ってのがすごいある国だな、って思います。


私は社会主義国家の日本から来た人だから尚更思うんでしょうけど

やっぱり小さな政府をある程度実現できてる

資本主義ベースの国って活気あっていいわ、って思います。



ちなみにこれはちょくちょく書くことなんだけど

マレーシアって食事だけが安いんじゃないんですね。


全般的に大体全部安いです。


私なんかは5つ星のコンドミニアムに住んでますが

セキュリティなんかは何十人もいて、24時間体制で

ガードしてくれててて


今度セキュリティの人と

スマホアプリを通じて連絡が取れるという

ハイテクも導入されるんですが

(この辺はもう完全に日本を抜いてます。)


そこで巨大な100メートル近くのプールがコンドミニアムについていて

またスポーツジムもついてるんだけど

またコンビニも美容院もレストランも読書ルームも

巨大テレビでの映画鑑賞ルームもついていて


それで100平米以上あって、それでツインタワーの夜景が見えて

っていうところに住んでるわけですね。
(あと首都KLの都心です)



が、これが家賃で5万円台から6万円台なわけです。



あとは上記のピザハットとか、そういうところに移動するときも

基本はタクシーなんですね。


ただタクシーも一回30分前後乗って料金が日本円で189円とか

そんなもんでいけます。


(金曜日の夜とか土曜日の夜みたいな週末は

その1.5倍とかになります)


だから2人でタクシー乗ると一人当たり90円でタクシーに乗れる

ことになりますが、


これはGRABとかUBERというアプリがあって、

それがマレーシアでは政府が規制をしないので使えるので

とても安く移動できるわけですね。


(ちなみに最近はみんなGRABかなと。

UBERは結構態度が悪いという邦人が多いです。

たぶんUBERが相当搾取していて長時間労働を強いてるから。)


だからいわゆる高級コンドミニアムまで迎えに来てもらって

モールにタクシーでつれてもらって200円前後。


そんで、モールでは飲食しても一人当たり数百円で

たらふく食べられてしまう、


という状態なわけでして、これは私は天国なんじゃないかな

と錯覚するわけです。


しかもマレーシア人たちの笑顔がなんて素晴らしいことか。


まあいい加減で時々時間とか遅れるんだけど

そういうのが全然大丈夫って言う人はこの国は最高です。



逆に時間厳守!ちゃんと全てをしっかりやらないとだめ!
みたいな完ぺき主義者や潔癖症の人は疲れるかも。

ただ日本は完ぺき主義者や潔癖症が多いけど、これは

やっぱし日本弱体化の大きな戦略が戦後されたんですね。


ジャングルで戦争して生き残るのは潔癖症じゃない
ゲリラ的な思考持ってる人間であって
潔癖症の人は戦えませんよね。

結構いい加減なズボラな人はマレーシア結構いいと思います。



それで最近は私なんかはGRABっていうアプリでタクシー移動を

良くするわけですが


マレーシア人の乗ってる車がどんどん良くなっていて

最近は日本のHONDAのCITYっていう車がまあ人気なようで


最新のやつとかはすごい立派なセダンなんですよ。


高速道路の安定性も高いし、

あとは車内の静粛性もかなり良いです。


ドイツ車のベンツとかBMWにはさすがにかなわないけど

ただドイツ車はその分高いわけです。


が、日本のHONDAはCITYっていう車をかなり安く提供してるわけで

マレーシア人には最近HONDAとあとは日産のアルメーラっていう

セダンが人気で


タクシー運転手がそれで迎えに来てくれるんですよ。


車内は後部座席が相当広くて、冷房とかも

後部座席にもついてるタイプで


日本の旧式クラウンを日本のタクシーは使ってるけど

それよりはずいぶん良い車で


HONDAのCITYっていう東南アジアで売れてる車は

日本の最近のクラウンに近い乗り心地かもしれない。


それがまあタクシーで頻繁に来てくれるんだけどこれが

30分乗って200円前後なんですね。


だからこれ以上の贅沢は望めない、くらいの感じで

私個人は考えているのだけど


ただ生活費は私が結構安くて良いものを選ぶのが得意なのも

ありますが


月20万円行ってないわけです。



だから残ったお金は全部投資やらに回せるんですね。
(こうやって金地金がどんどん増えるわけです)



それでこうやってマレーシアで暮らしていて

マレーシアの富裕層とかタイの富裕層って桁がやばいじゃないですか?


あの理由がよく分かる感じがして

とにかく物価も税も安いからどんどん資産が拡大するわけです。


こうやって今東南アジアとか中国で金持ちが量産されてるんだな

って思った次第です。


まあなんとも天国のような国だな、と私は感じます。


そして、じゃあこういう生活ってのが外国人の日本人とか欧米人たち

だけのものか?というと違って


マレーシア人もタクシーを足代わりに使うし

またピザハットくらいだったら本当に中間層の下くらいの人や

貧困層の上くらいの人だったら

よく家族で食べに行ってるわけですね。


(マレーシアKLの世帯収入の平均じゃなくて「中間値」は

既に29万円くらいですから・・・)



だからこっちの人はどんどん、本当に数ヶ月単位で豊かになってる感じが

あって、


これが「成長の力」ですよね。


どんどん成長しているから、人々がどんどん豊かになっていて

社会に成長の風、みたいのが吹いていて


だからみんな笑顔なんですね。


それで私はこの前 士業の人と打ち合わせがあったので

その関係で短期で日本に帰っていたわけですが


日本で私に起こったことっていうのが

「早くマレーシアに帰りたい」となってしまいまして


正直言うとマレーシアにホームシックになってしまったわけです。


日本だと物価全部高いし、しかもクソ寒いし

マレーシアで暖かいのに慣れていたから風邪もちょっと引いたんですけど

あとはマレーシアではタクシー移動が当たり前だけど

そもそも日本にはGRABもUBERもないわけです。




そこでさらに人々との会話ってないじゃないですか。


例えばコンビニの店員さんと私はちょくちょく挨拶して

よく話するけど、


そういうのもないし、なんかもうそういうので早く帰りたく

なっちゃいまして、


あとはオリンピックとか興味ないのにやたらオリンピック

オリンピックとかやっていて 空気の圧力がすごくて、


本当はもっと長くいたかったんですけど

結局早く帰っちゃったんです。


よく、日本のテレビやマスコミで海外にいたけど

結局日本にホームシックになって帰る日本人が多いっていうのが

やってるけど


あれは正直私の本音で言うと嘘である、少数派であると

思っていて、


もしそういう人が多数派なら海外に移住する日本人が

減るはずなんですね。


が、海外移住の日本人は増えてるわけで、やはり

日本の社会主義的な官僚や公務員の役人が威張り腐って

情報統制してるところに嫌気してる人のほうが多いということだと

思います。


ちなみに、日本に一時帰国して自分の住んでる国に対して

逆ホームシックになる、というのは

結構多い事例らしい。


ちなみにこの前私の母がマレーシアに初めてきまして

それで私の母は典型的なネットウヨ思想の日本が一番と

思ってる人なんだけど

(具体的には朝日新聞を取っていたのだけど

朝日は偏向してる、っていうことで読売新聞に変えたような母です。

私は肉親のことも冷静にこうやって記述する)


マレーシアに来て衝撃を受けたようです。


あまりにも暮らしやすいから。

あとみんな笑顔なところに驚いてましたね。


だから今なんかはもう日本が一番という時代でもなくなってきている

っていうことです。


それでやはりこういうのは海外に旅行に行ってみるなり

住んでみないとどうしても実感として分からないところなんだけど


最近はアジアはどんどん豊かになっていて

人々は笑顔が増えてきてるっていうことですね。


それで日本だと高いピザハットも相当安いので

食べすぎは良くないですが

ピザも安く食べられますということです。


それで私たちなんかは投資とかネットビジネスをやってるわけですが

この利点は別に海外にいても拠点が海外でも全然成り立つわけで


利益は上げ続けられるわけですから


そういった意味で場所の自由ってのは最強ですね。


私なんかはマレーシアに住んでますが

また何年かしたら他の国に住んでる可能性もありますが


こうやって自分で気に入った国に住めるってのは

素晴らしい時代であるとも思いますね。


まあなんにしてもマレーシアは相当暮らしやすいな

と感激した次第です。



それでは!



ゆう





追伸・・・それで私が発見したのはこの前日本にいたときに

公共交通機関とかそういうところで笑顔の人は極めて少ない

ということです。


電車の中で1人だけニヤニヤ笑ってると

逆に 変な人扱いされてしまうかもしれません。


あの殺伐とした満員電車というのも日本独特ですが

その満員電車の中では一家の主のおじさんたちが

痴漢に勘違いされないように両手で手すりにつかまっていたりする。


ということは彼らは意識としては「周りはみんな敵」という

意識になるわけで

それは笑顔でいられるはずがない。


が日本の電鉄会社は国土交通省と癒着してる

ある種の政商であるから、そして満員電車=満員御礼で儲かりますから

そこでそれを解消する動機は働かないわけですね。


この満員電車が40年以上も解消されない社会はやはり

私は疑問を持った。


私的企業(電鉄会社)とかと公的部門の癒着が激しすぎるのが

問題としてあります。



これは以前のロシアなんかもそうだったと思いますが

社会主義、もしくはそれ以降の共産主義っぽい性格が

社会に出現してくると


そこにいる人民の笑顔は減っていくわけですね。


一方マレーシアは社会保障も弱いし、インフラも日本ほどではないけど

ただ自己責任社会の代わりに税金は安いんです。


税金安ければみんな自己責任って言われても

まあそれは税金安いからね、と

納得するんだと思います。


だから人々は必要以上に収奪されていないで

自由も許されているから


そして人々は為政者(官僚)が作り出す空気に

支配されることがないから、


笑顔なんだと思いますね~


だからやはり民衆社会から笑顔を奪い取るのは

国家の暴走なんですよ。


この国家の暴走をいかに止めるか、というのが

政治学の骨子でして、

今の日本ほど為政者(官僚)の暴走を食い止めるための

政治学の知識が求められる社会はない


というのも私がマレーシア生活と日本生活を自分で送ってみて

比較して感じたところですね。
















★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【ビットコイン女子会に潜入したそうです】


ビットコイン女子会に潜入取材したそうです。

この可愛らしいブラジャーの紐が若干見えてる若い女性ですが

なんと稼いでる額は可愛くなくて1億4000万円だそうです。


ちょっと動画があります

⇒  http://freeclub.jp/lp/17505/61453


そしてこの彼女は「実は私はビットコインで稼いでるのではないのです」

と言ってますが

実は彼女が使ってるシステムがこれです。


⇒  http://freeclub.jp/lp/17503/61453


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください