無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【重税国家】国民健康保険税(料)が平均26パーセントも上がるらしい

2018 2月 24 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【重税国家】国民健康保険税(料)が平均26パーセントも上がるらしい
⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【ビットコイン女子会に潜入したそうです】


ビットコイン女子会に潜入取材したそうです。

この可愛らしいブラジャーの紐が若干見えてる若い女性ですが

なんと稼いでる額は可愛くなくて1億4000万円だそうです。


ちょっと動画があります

⇒  http://freeclub.jp/lp/17505/61453


そしてこの彼女は「実は私はビットコインで稼いでるのではないのです」

と言ってますが

実は彼女が使ってるシステムがこれです。


⇒  http://freeclub.jp/lp/17503/61453


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


どうもゆうです!

読者さんおはようございます!



さて、私がこの前驚いたのがなんでも

東京都民の健康保険料があるじゃないですか。


これがなんと2016年に比べて2018年は

「平均で26%も上がる」らしいです。



例えば2016年度は保険料が年間15万円だった人は

大体2018年度は年間24万円になるってことですね。



これいい加減ヤバいですよね。

最近は増税の嵐ですが、もう国家は「税金取れるなら

なんでもしてやれ」

っていう感じです。


仮想通貨の儲けに対する最高税率の税金55%もそうですが、

ロシアでさえフラットタックスで16%とか17%ですが


日本の場合はあらゆる税金で民衆が収奪されてます。

編集後記で!






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【ビットコイン女子会に潜入したそうです】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、ここ数日ですが結構優良な投資系の

無料の案件が充実しております。


それで今日は、実はかなり多くの生徒が既に

結果出してる案件です。

(言われたとおり実践してる人はこの

暴落後でも全員利益出てる)



その中の生徒の若い女性が今回動画に

「ビットコイン女子会に潜入取材」ということで

出ておりますね。



⇒  http://freeclub.jp/lp/17505/61453



それでこの動画に出ている女性が

「実は~あたし~(この1億4000万円は)ビットコインで

増やしたわけじゃないんですよ~」

と言っていますが


その彼女が使っているのがこのシステムだそうです。


⇒  http://freeclub.jp/lp/17503/61453



今日はこちらの案件を担当されている小野さんより

読者さんにメッセージです!



======================


【ビットコイン女子の飲み会について】


ビットコイン女子の飲み会に潜入してきました。
そのときの内容がこちら


http://freeclub.jp/lp/17505/61453



たくさんの億り人がいる中で、
ある一人の女性が気になりました。

彼女のウォレットを見せてもらえると
1憶4000万円の数字が。

ここにもビットコイン女子が…
と思っていたところ、

「あ、私これ仮想通貨で増やしたわけじゃないんですよ」

とのこと。

え、ならそのウォレットの金額はいったい何??
どうやって増やしたの??


その答えがこちら

http://freeclub.jp/lp/17503/61453


=======================


以上です!


それでこの案件ですが、私ゆうなんかは以前

夢リタ塾というところに属しておりまして、

その塾生でもあるのだけど


そこで柴野さんという塾長の元で当時講師していたのが

今回の案件担当してる小野さんでして


その小野さんの案件ですので私も色々内情教えてもらって

知ってるのですが

(ちなみに仮想通貨とICOで小野さん稼ぎまくってるという

のはネット起業家の間でもコソコソと話されていて有名な話でして)


今回の仮想通貨コミュニティーは

全員が5~10倍以上の利益を達成してるというコミュニティです。



これは結構すごくて全員が例えば

100万円から運用してたら500万円以上になっているってことですから

さすが、ですよね。


この女性なんかもまさに実はそこで稼いでる人なんですね。

⇒  http://freeclub.jp/lp/17505/61453



それで・・・私はこの前日本に短期間ですが戻ってまして

まあ色々士業の人やら起業家さん投資家さんと会って情報交換とか

していたのだけど


ずばり「最近のIT系の富裕層たちは2018年に何してるか??」

ご存知ですかね??


私は色々話して分かったんだけど

ぶっちゃけ言うと日本のIT系の年間何億円とか何十億円も稼いでる

投資家とか起業家ってみんな未上場のICO投資ばかり


この2ヶ月くらいやってるんですね。


知ってましたか??


ちなみにそれを聞いて

「え~~本当に?けど僕が見てる○○さんのメルマガでは

ICOでこれ買ったあれ買ったとか書いてないけどな~」


って思う人も多いかもしれませんが


実はそうやって書いていない人たちも大量にICOなんかに

この数ヶ月で投資をしている状況なんですね。


なぜ書かないか?というと実はICO案件ってまあ

星の数ほどあって、それで実際に半分以上は詐欺だといわれます。


ここでDD(デューデリジェンス)というのだけど


デューデリジェンス(Due Diligence)とは、

投資を行うにあたって、

投資対象となる企業や投資先の価値やリスクなどを調査することを指しますが



そこでDDかけて、そこで「これは対象としてOK。」みたいな銘柄を

富裕層たちってみんな情報交換してそれで買ってるんですよ。


だから彼らって詐欺ICOとかほとんど引っかかりません、

DD(デューデリジェンス)にお金かけてるから。



ただDDかけてるってことはそのICO情報って

お金そのものですから、

だからぶっちゃけいうと大体のケースで守秘義務かかってるんですね。


だから表であまり書かれないっていう事情があります。

そんな私ゆうも実はこの数ヶ月ICOはDDかけて投資対象としてOK

というものにいくつか投資しているのだけど


実はこの女性もそういうのを知って、それでここまでの

金額をビットコインじゃなくて稼いでるわけです。



⇒  http://freeclub.jp/lp/17505/61453



なので、実は今多くのネットビジネスとかFXとか株で成功して

億を稼いでる起業家や投資家たちはお互いのネットワーク持っていて

そこで情報交換しながら


例えば1億円のICO予算があれば500万円に割り振って

×20 で20個のICOを仕掛けてたりするのですけど


ぶっちゃけ今の日本の富裕層たちはそういうことやってるんだな~

というのがこの前 寒波が押し寄せて大変だった時の日本に帰っていて

私が知った、認識したことです。


(ちなみにもっと色々な人に会いたかったけど、寒すぎて

暖かいマレーシアに早く帰りたかったのですぐ帰ってしまった)


なので最近の日本の金持ちたちはみんなICO情報を独自にDDかけて

分析かけて、それでその情報を互いに交換して、

それをみんな資金分けて買い入れてるっていう行動を取ってるわけですね。


これ、なかなかニュースでは教えてくれない重要な情報だと

思います。


それでこんなのを書くと

「なんか渋谷とか六本木の成金IT長者ばかりさらに金持ちになって

不公平だな~」なんて感じるかもしれませんが


実は小野さんとかもそうなんですけど

会員さんでちゃんと勉強しよう、という姿勢がある人には

ちゃんとサポートしながらそういう自分が購入してる

ICO情報とかを教えているんですね。



ちなみに私ゆうのこのまさに読者さんが読んでるメルマガも

小野さんがいなければ存在していなかったかもしれなくて


それこそ配信スタンドの選び方から、メルマガの改行の使い方まで

そこから1から彼に学んでるんですね。


だからまあ友達のように振舞っていても

やっぱり彼なんかは

私にとっては先生みたいな人ではあります。


それで最近読者さんにもすごい好評だったのが野田式FX道場だったけど

あれも小野さんの下でずっと勉強していた子がいて


彼が独立して社長になって

凄腕トレーダー野田さんと協力して自分の会社で

立ち上げたのが野田式FX道場なんだけど


まあ生徒さんからも本物が学べるということで評判が良いです。

サポートもかなりしっかりしていると思いますが

この辺はやはり師匠たちからの思想の流れというのがあるんだろうな

というのは最近感じるところです。


それで今回は提供される情報としては

やはりしっかりしていて、


仮想通貨システムトレード、ICO情報、上昇銘柄情報など

多岐に渡るのだけど


ずばり「ちゃんと学ぶ人用の案件」ですね。


なので「ちゃんとICOとか仮想通貨システムトレードとか学んでみたい」

という人にはいいかもしれません。

⇒  http://freeclub.jp/lp/17503/61453


サポートなんかもかなりしっかりしておりますから

双方向でサポートと連絡取りつつ、それで

仮想通貨システムトレード、ICO情報、上昇銘柄情報を活用して

利益を着実に上げていくという案件でして


前号ではスイスの案件扱っていましたが


国内でも負けていなくて、


日本の会社でもしっかりと顧客に利益出させて

(全員5倍~10倍以上になってるって結構すごいです)


頑張ってる会社はあったりするのですが

その中のひとつがこちらの案件です。


⇒  http://freeclub.jp/lp/17505/61453


それでズバリ、やはり2018年はなんだかんだICOをどう仕掛けるか?

でこれからの差がつくんだろうな、というのが

私が今感じてるところですね。


ちなみにICOってのは未上場のトークンとかに投資するわけですから

まあはっきり言えば上場して値上がりするまでは

「不良債権」ですよ。


例えば有名なのはADAコインってのがあったけど

あれも今は何億円も稼いでる人が続出して長者になった人が

増えたけども


あれもプレセール後、上場するまで相当大変な道のりだったわけです。


どんどん上場とか延長するし、情報は少ないし、であって

あのICOに投資した人たちはみんな1年間不安な日々を過ごしたわけですね。


だから1年間はその投資金額は不良債権であったわけです、

はっきり言うと。


けども1年ちょっと経過してビットトレックスに上場して

それがいまや36円だから180倍くらいになってるわけですね。


だからICOに投資するっていう種をまいて

それが結果になるまでADAのケースだと1年以上かかったわけですが


当時ここに100万円突っ込んだ人はまさに億り人になっている

わけです。


それで今渋谷とか六本木を中心としたIT長者 FX長者、株長者

見たいな人たちは


みんなここで上記DDとかをしっかりして案件精査して

ICOの種まきを開始してるっていうのが

今の2018年序盤の本当の状況としてありますね。


たぶんですけど2018年後半にはちゃんとしたものは上場していくので

ICO長者みたいな人が

かなり増えるのではないかな?という気はします。


そして今回の案件はちゃんとしたサポートの上で

それらの情報が降りてくるでしょうから


そういう意味で注目の良質な案件にはなりますね~


⇒  http://freeclub.jp/lp/17505/61453


なのでICOを今のうちからいくつかDDしっかりしている

案件で種まきしておくってのは私は重要だなって思っていて

守秘義務があるので銘柄は書けないのですが

実際に自分でも種まきはやっています。


それでその中で例えば10個あって1個でも暴騰すれば

元が取れてしまうわけですが


ただここでICOで上手い人たちを私は知ってますが

彼らは10個あれば5個から6個は当たってるんですね。



DDに金かけて情報精査してる富裕層たちの

今のICO投資の感じってのは


10個投資したら、4個は未だ非上場(残念)

4個は上場して3倍から4倍くらい

2個は数十倍以上で爆上げ


みたいな感じをイメージしてもらえば分かりやすいですね。




だから情報が強い人たちは


10個中4個は不良債権のままですが

6個は結果出たりするので


当然資金は相当増えてるわけです。


こういう人たちが世間で注目されてるビットコイン長者以外で

存在しておりまして、


彼らなんかはまさに2018年時点で来年の税金どうするか

と困っていたりするのですが


それくらい儲けだしている人がICOではどんどん

メディアが報じない裏で出ている

っていうことです。


それでその「ICO種まきの方法」とかはネットで探しても

知識体系だった情報だったり


あとはDDかかったICO情報はまず表に出ませんので

(大体のケースでネットで公開したら弁護士登場、みたいな

条項が入ってるので)


こういう案件でクローズドな情報を仕入れて

自己判断していくのが

これからの時代は大事なのかなって私は考えてます。


⇒  http://freeclub.jp/lp/17505/61453



それで、私が日本にいて感じたのが

日本の仮想通貨投資やってる大多数の人は

仮想通貨の値動きに注目しているのだと感じたけど

(コインチェックの件があった後だから尚更)


ただ資産何億円とか何十億円とかある富裕層たちは

もちろん上場してる暗号通貨は保有はしてるけど



それ以上に

そもそも上場していないICO銘柄の情報取得とDD(デューデリジェンス)

により多くの時間使ってるっていうのが印象的だったんですよね。


だから最近はICOなんかのトークン取得はイーサリアムベースだから

みんなICO用のイーサリアムとかかなり保有してるのが

富裕層の間ではどうも普通になってきています。


こういう点でも富裕層と一般の仮想通貨やってる個人投資家って

行動や視点自体が違うんだな~~っていうのは日本にいて

勉強になりました。


ちなみにもっと言うと富裕層たちってのはそういう秘匿情報を

最近は 例えば国家が参照したりするLINEで交換したりはしないわけで

(普通に警察の開示要求とかにLINE社は応じてるというのを

ちゃんとLINE社が件数と共に公表してますよね)



やはりセキュリティ面を考えて

暗号化されてるメッセージアプリなんかで

その辺をやり取りしてるものなんです。


だから金持ちたちと一般の労働者の人たちでは

どうしても暗号通貨投資だったりICO投資でも

お金を稼ぐための

スタンスや態度の本気さが全然違うんだということですよね。



だから稼いでる人がどうやって考えて、

どうやって仕掛けているのか?


を学べるのがこの案件だと思いますから

読者さんが興味あったら是非見てみてくださいね~


ビットコイン女子とかいうと

いわゆるキラキラ女子みたいな底の浅い感じをイメージしがちですが


実は・・・本当に暗号通貨関係で稼いでる女性とかは

金持ち、富裕層たちの戦略を上手に

非常に狡猾に 取り入れていて


それでしっかり頭使って自己判断して

1億4000万円とかを稼いでるっていうことですね。


頭が良い女性っていうのは

こういう柔軟性の高い女性のことを言うのかもしれませんね。




それでこの動画の注目は

この可愛らしい若い女性が

「ビットコインで稼いでるんじゃないですよ」

って言うんです。




それは「ただビットコインを戦略抜きに保有して

たまたま 億り人になった人たちと一緒にしないでくださいね。

私を彼らとは違って戦略的に

仮想通貨システムトレードやICO投資を仕掛けて資金を増やしたのだ」


という主張がちょっと入ってるんだと思いますけど


彼女のこの辺の主張を読み取れるってのも重要かと思いますね~

まさに「強い女の時代」になってきています。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【ビットコイン女子会に潜入したそうです】


ビットコイン女子会に潜入取材したそうです。

この可愛らしいブラジャーの紐が若干見えてる若い女性ですが

なんと稼いでる額は可愛くなくて1億4000万円だそうです。


ちょっと動画があります

⇒  http://freeclub.jp/lp/17505/61453


そしてこの彼女は「実は私はビットコインで稼いでるのではないのです」

と言ってますが

実は彼女が使ってるシステムがこれです。


⇒  http://freeclub.jp/lp/17503/61453


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
















============編集後記============


さてさて今年2018年度ですが
国民健康保険料(税)が2016年度と比べ
平均で26パーセントも上がるらしいです。

日本人はもう世界でも屈指のおそらく世界一の重税をあらゆる税金をトータルすると
払っているのですが、

もう最近は〇〇税 増税とすると反発が多いので
〇〇料 と記載される健康保険料 みたいな
実質強制力を持つ税金を上げる、

ということになってきてますね。

ちなみに私はいつも不思議だけど税金について
例えば国税があそこまで強気で横柄に振る舞えるのは
納税の義務、というのを根拠にしてるからですよね。

(本来は
近代デモクラシーの国家では本来国家が国民に義務を課しませんが。
アメリカの憲法には実際納税の義務はない。

けど国家が徴税する権利はあって、そこの戦いがアメリカの
税金に関する戦いで、トランプは民衆側にその辺はついてる)



ただ、これ「納料」の義務ではないわけです。

ただ日本の場合、私はこの健康保険料を
支払わないで差し押さえになったことが何度もあったのですが、

この健康保険料ってのは

支払わないと差し押さえになるわけです。

だから実質強制です。


ちなみにこれは年金税も一緒ですね。

最近の官僚たちの税金をもって民衆から
収奪するスキームとして存在するのが

〇〇税で国民から収奪するのではなくて
〇〇料で国民から収奪する、
というものですね。

だから多くの国民はとても高い〇〇税とつく

消費税や所得税や固定資産税や自動車税など
書ききれないくらいの

多種類の税金を払うわけですが


ここでさらに〇〇料と記載される
国民健康保険料や年金保険料や
あとは高速道路料金なんかもそうですが

〇〇料、という名目でここで何重にも渡って収奪されるわけです。

ちなみに、ここで重要なのは日本は
世界でも異常な会計システムを持っていて

これはよくメルマガで書くけども
一般会計と特別会計ってのがあるわけです。

一般的に、一般会計の方が小さい規模で
特別会計はその何倍もの規模、

なんですけどもよく新聞やテレビが
税収とかいう場合は小さい規模の
一般会計のことを言ってます。

じゃあ特別会計は??
というとこれは
誰も知らないわけです。

はっきり言えばブラックボックスってやつ。
誰も中身を知らない。

それで主に〇〇税ってのは一般会計に入る傾向があり

〇〇料ってのは特別会計に入っていく傾向がありますね。

それで最近の日本国家は
〇〇税、ってつくものをあらゆる
種類で上げてしまったわけです。

ここでもう人々は重税すぎて生活できなくなってるわけですが

「新税作るわけにもいかねーし
どうやって民衆から収奪するかな?」

って話になるわけでして

ここで

「よし、〇〇料とつくものをどんどん
上げていって収奪すればいいんだ」ということになるわけでありまして、

それが今回の東京都民の
2018年度の健康保険料が
平均26パーセントアップっていうニュースです。


ちなみにこれは結構すごくて、


例えば東京都の渋谷区は一人あたりの平均が
年間14万円いかないくらいだったんですね。
2016年度は。

けど今年2018年度はなんとそれが
平均で年間16万6000円以上に増えるそうです。

二年間で平均2万6000円以上アップです。
ちなみに渋谷区のこのケースは
「良心的」なケースで…

増加率は18.9パーセントだから
平均の26パーセント以下なんですね。

だからもっと上がる東京の自治体がほとんどでして、
なかには
60パーセント上がる自治体もあるそうです。

だから2016年度は年間15万円だったけど
それが2018年度は年間24万円になってる
みたいな自治体もどうやら出てきそうです。

ということで海外だとこれは完全に暴政となりますから

例えば私が今住んでるマレーシアで
こんな増税したら凄まじい怒りのデモが起こるでしょうが、

日本ではいくら増税してもみんな


「どうぞ増税してください~
金持ちから税金どんどんとってください~」

という感じで役人の犬的な思考を持ってる方が大半なので




これからもどんどん国民健康保険料や
年金保険料や各種税金は上がっていくわけですね。

金持ちに増税しろ~という風に国民を洗脳して
そこで世論ができたら、次は貧乏層にもどんどん課税していく
ってのは最近の日本の官僚の常套手段です。



ただここで重要なのは、役人の給料は
4年連続でアップしててボーナスもアップしてて、

民衆はどんどん大変にはなるわけですが
その代わり公的部門の人らは安泰になるわけでして

日本はそういう意味で公的部門の人間が
ここまで優遇されるわけですから


社会主義の国なんだなー
と改めて海外からこのニュース見てて思いました。

ここで自由民主主義の思想を持つ国や
教えられてる国では増税すれば暴動起こるわけですね。



けど日本では税金に関する暴動が起こりづらいわけでして、

下手したら日本では月収の7割を税でとる、としても
暴動は起こらないかもしれない。

ただこれが役人主義の国であって
社会主義の特徴を持った国なのだろう

と私は海外からなぜかこのニュースで怒る人がいない
日本の情勢をみて、考えていました。


それで、なぜ財務省なんかが
あえて所得税も国民健康保険料も
強制力を持つ実質の税金なのに

〇〇料、にこだわるかというとこれは
いろいろ理由はあるんですが

国民の税負担率、を偽装できるんですね。

すなわちよくテレビや新聞が
「日本の税金は安いのですー」と
大本営発表してるんですね。

が、海外にいて他の国の人に
日本の税金の話して
驚かない人はいないのです。

それくらい海外にいる人からすると
日本人の税金ってクレイジーなくらい
高いわけです。

各種の税金それぞれは安く見える、
がトータルするとすごい、みたいな
システムです。

それで国民の税負担率、というのがあって
これがよく海外との比較で使われるわけですが

ここには年金保険料、とか健康保険料、とか
高速道路料、とかの〇〇料は
入ってない計算方法が多いのですね。

ということは国家は多くの税金を
〇〇料、とすればここで税金が低いように
対外的にも偽装できまして、

ここで日本人の税金負担率が極めて低い、
と自国民にプロパガンダできるわけです。

そういう意味で強制力をもって
泥棒のように取っていくのだから
それは税金、英語でTaxだけど

この〇〇料は国民の税負担の負担になぜか入っていないわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
だから日本人が負担してる〇〇料なんかの
実質税金を加味するとやはり
日本人が世界で最も税金を支払ってるのでしょう。
次がおそらくドイツらへんじゃないですかね。


それで
これからもどんどん日本人が稼いだお金は
どんどん国家に収奪されていきそうです。


最近の唯一の救いは国税庁長官の
犯罪者である佐川や前長官の迫田を追及する動きが出てきてるところですが

デモを見ると共産党の民商に加入してるんだろう
おじいさんおばあさんばかりであって

これがアメリカのトランプ登場のように
国民運動になってないわけです。

(ちなみに面白いのが、国家の社会主義化、すなわち
このような増税に次ぐ増税で大きな国家化を防ごうという

国税に対する極めて資本主義的なデモの動きが
共産主義を掲げる共産党関係から出てるということですよね。


だから日本の右翼とか左翼はあべこべでして、
右翼の大多数は国家社会主義で実質は超左翼的で

一方左翼は超左翼的な思想の人と
自営業の社長の利益守ろうとする本来の保守が混ざってる
というあべこべさがあります。)



だからまだまだ収奪は可能と国家は考えますからこれからも
どんどんあらゆる税金がローテーションして
上がることになりそうですね。


ちなみに私ゆうは健康保険料を
年間で90万円くらい請求されてたんですね。

だから月8万円前後健康保険料を
支払えと役所に脅されてたわけです。

自分で稼ぐ、というのができるようになってくると
ここでのしかかってくるのは所得税だけではなくて

トータルで年間100万円を超える健康保険料と年金保険料
だったりします。


んで、これはすごくて2ヶ月間払ってないだけで、
差し押さえとかされまして、

私もまあ頑固ですからそこで普段節約してるので
お金はあるんですが

まあなんか納得いかない、
で払ってないでいると2ヶ月で差し押さえされるわけです。

ちなみに年間100万円近く保険料払わされていると
彼らからすると良顧客ですから(超絶カモですから)
だから担当者は役所の保険課の一番偉い人が出てきたりします。


それでこのお偉い役所の偉い方に聞いたのが

「なぜ俺ばかりたった2ヶ月で差し押さえしまくるのか?
昔稼いでいないときはもっと1年とか猶予あったんだけど」

ということだったんですが

回答を聞いて私は思わず納得してしまったけど


「それは当然ですたくさん取れるところから
あるところから
取るんです」



みたいなことを言ってました。


そして私は「差し押さえって事前に通知とかされないの?」

とも聞いたけど

「事前に通知したらみんな引き出しちゃうじゃないですか?
だから突然に差し押さえすると効果が高いです!」


と正直にその人は言っていた。
思わず感心しましたよね(笑)


いや、その通りと。



だから本当に泥棒のマインドと同じなんですね。
泥棒もありそうなたくさん取れるところに行きますが、
泥棒のマインドと同じなわけです。


そんで私は聞いたのだけど
彼らはとりあえず公務員試験で洗脳されてますから
収奪を続ける自分が正しいというわけです。

これがすごくて、ある意味感心するのだけど
同じ収奪するのでも

泥棒なんかは自分が正しい、とは主張しませんよね。

それを主張したエピソードは昔のゴエモンの話くらいですが
泥棒も自分が正義の味方だ、
とは言わない。

けど役人は収奪してる自分が正義の味方だ
と本当にそれに近いこと言うわけです。


泥棒は泥棒してる
自分が正しいなんて言わないのに

役人は同じく泥棒しててそれが
自分たちで勝手に作った法律に担保されてるだけで
自分たちは正義の味方だ、

と言うわけです。
いやーだからすごいな、と思ったのを覚えてます。

ちなみに、私ゆうなんかは健康保険料を
年間90万円くらいとか払ってたけど
医者なんか行かないわけです。

風邪とかインフルとかなんて普通に
自力で体温あげまくって温かいお茶のんで
布団かぶりまくって、ビタミンC大量投入して
治した方が早いですし

医者に行かなくなると免疫下げる薬とか
飲まなくて済むので
私の場合逆に健康になるわけです。


ある財政破綻した市町村があって
人々は病院に行けなくなった。


が、その後健康な人が増えた、

ってエピソードは本当のエピソードなんだけど
確か船瀬俊介さんが本で書かれてたけど
本当に病院に行かない方が健康に生きられるのだろうってのはよく考えます。


ただ年間90万円くらい健康保険払ってて一度も病院行かないとなると
本当に俺は公務員に寄付してるのかと思うわけです。

それで払わなければ払わないで差し押さえになりますからね、
強制力があるんですよ。

それで強制力が働いて差し押さえとかに
なるのが健康保険料なんですが

そこで役人は収奪する自分たちが正しいと
主張するので、

私は


「なるほど、じゃあそう主張するなら
歳入がこれくらいで歳出がこれくらいで

と、

当然この健康保険料収入がどう使われてるか説明できるだろうから
説明してほしい。

これが正しく使われてるなら俺は喜んで払いたいし、
自分の100万円くらいのこの金が有効に使われてるならまだ納得いくから。

だからこの年間100万近くの金が実際にどうやって使われてるのか
教えてください。

そしたらこの年間100万円近くの健康保険料を
俺も納得して払えるから」

ということを言ったわけでして

それでやはり年間100万円近くですから
それはなかなかな金額じゃないですか。


それを使途不明な使い方されてるけど払え、
ってのは生きるか死ぬかのカネの世界で
通用しないんで

私はそう聞いたわけです。


そして調べてもらうと…


すごかったのは
なんか天下りの特殊法人とか独立行政法人に
最終的にはこの健康保険料って入っていく仕組みだったんです。


天下り団体ですね。

それでそこまではその役所の人らもお金の流れが分かるんだけど、
そこの天下り法人に健康保険料が入るともう使い道は誰も分からないんだ、
と教えてくれました。

「誰も分からないんだったら健康保険料が
本当に健康保険の目的で使われてるか分からないでしょ?

それが厚生労働省の天下りの官僚の給与に化けてたり、
製薬会社のキックバックに還元されてたり
日本医師会が着服してるかもしれないじゃない。

いや、俺は実はこの辺沢山調べてるから
多分そうなんだけども。

それ、

お金の流れがブラックボックスで私たちにも分からないんです、

って言われて、
けど払うのは「みんなの協力」で成り立ってるからってことで
その同調圧力をかける言葉使って

義務だからそれを
収奪するのは正しいんですっていうのは

論理破綻してると私は思うんだよ


って私は役人に聞くわけですね。

けど彼らは

「はい、まあ使い道は正直分かりませんが義務なので、
それを変えたいようであれば
国会議員にでもなって法律変えてください。

私たちもおかしいとは正直言うと思うのですが
これが私たちの仕事です・・・」


というわけです。

だから彼らも官僚の配下の手下みたいなものですが
窓口で「おかしいな」とは思ってる人は実はすごく多いんだけど

ただそれでも仕事ですから差し押さえしてるという
自己矛盾の中で仕事している人が多いってのは感じたところです。



まあ私も言っても意味ないのは分かって聞いてたんだけど、


ただ健康保険料なんかも
一旦特別会計に入ってそこで
全く使い道が分からなくなってるってのは

これはそこで初めて知りましたね。


というかそういうのを知りたかったからあえて聞いたのですけど。



なので実はこの平均26%上がる健康保険料ですが
実際それがどう使われるか?ってのは不明なわけです。


ちなみにネット上ではですね、

「高齢者たちが沢山病院行くからそんな高くなるんだ」

ということですが


実際はこれは特別会計に分類される特殊法人とかに
健康保険料が入ってるんで


これはおそらくだけど
日本に存在する製薬会社だったり厚生労働省の官僚だったり
あとは日本医師会、あたりの利害関係者たちの間で

分配されていくのだろうと思いますよね。


この辺、特別会計に入ってしまって国民の目から見えなく
なっているわけでして、


それでどんどん税金が分からない使途不明なものに使われていく
ってことになるわけです。



しかしそこで日本では多くの人が怒ったりしないわけで
素直に例えば年間100万円の保険料を払ってくださいといわれれば

「ハイ分かりました~」とみんな払うわけですから

役人としてはやりやすいですよね。


そりゃーみんな公務員になりたがる。


ちなみに私が今いるマレーシアはどうか?というと
こういう高い保険料とかを強制されることはないんです。


だからその辺は自己責任ルールで運営されてる国がマレーシアで
もし医者を利用するなら

それは自費で払うケースがほとんどですよね。


・・・といってもこの自費がじゃあすげえ高いか?
というと違いまして、


日本の場合なぜ医療費がやたら高いの?というと
おそらくだけど

上記製薬会社や厚生労働省官僚や日本医師会なんかの

医薬複合体というのがあるのだけど


ここで様々な利権が医療費に乗っかってるわけです。


だから高い。


だからマレーシアの場合高めの私立病院で医療を受けたとしても
自費で日本の保険が効いた額とそこまで変わらない

わけですね。


逆に国立病院だとさらに安くなる。


だからマレーシアなんかの場合は自己責任ルールが強いけど

そこで当然小さな政府になるから税金は安い、んです。


ただ海外から見ていておかしいのは日本の場合

最近右翼の国家社会主義者(実際は極左思想の人たち)

が「自己責任ルールだ」とか言ってますけど


これを主張するなら同時に今の日本は重税国家であるから

「だから自己責任ルールであるのだから

税金を下げて小さな国家にして役人の給料を3分の1にしろ」

という主張が入らないとおかしいわけです。


今の日本の税金が高い理由、その根拠となる思想が

福祉国家論というのだけど


これは「福祉を国家がするから、だから税金を沢山取るんです~論」

です。


この思想を根拠に税金とってるわけですね。


んで、自己責任ルールということを少なくとも国家運営で主張するならば

同時に「税金下げろ」という主張が必要です。


が、日本の芸人コメンテーターとかはそれは言わないんですね。
茶番です。


ちなみに私ゆうは思想としてはリバータリアン思想ですから

まさにマレーシアのように


「自己責任ルールだけどちゃんと税金は安い」


という体制を支持する人です。

これはマレーシアでなんだかんだちゃんとまわってますから。



投資なんかはまさに資本主義の自己責任の世界ですし。




だから本当は税金を沢山とって国家が福祉を何でもかんでもやる

ってのはそれは実は疑問を持ってるんです。


ただ一応まがいなりにも福祉国家思想を根拠に

税金を収奪してるのだったらこれは社会福祉しっかりしないと

それは成り立たないわけですけど


日本の場合は「税金はどこよりも高いけど

社会福祉がなくて自己責任ルール」なわけです。


これはもうだから論理が破綻してるわけですね。


だからここで「自称」保守の人々は

自己責任ルールを言うけどそこで税金下げろとは言わないわけで


そうするとこれ、結局スーパーエリートの官僚公務員と

そこと癒着する大企業が支配して


大多数は貧困層という共産主義みたいな社会が誕生してしまいます。


今の日本がそうです。


今の日本は格差というよりは それが固定している階級社会

になりつつある。


ここで階級制度というのはその上下の入れ替わりのダイナミズムが

出ないのが問題だけども


今の日本はこれ這い上がろうとして商売やれば

警察に逮捕されるみたいな社会ですから


それっておかしいわけですね。


テレビ業界なんかもそうなんでしょうが

面白くなくなったおっさんの芸人たちが未だに普通に

テレビに出ていて、


若手たちは面白くても可能性があってもこれはテレビの枠に

ブッキングされないという事象は起こっていて


日本の大企業も創業者はほとんどおじいちゃんです。

ここで若い創業者は出てきていないわけです。


若い創業者で儲けてるやつがいたらすぐにつぶされますね。


だからまさに階級社会になってきている。


それで、保険料の話に戻るけどここであおられるのは

「高齢者VS若者」の戦いですよね。


けど、私は上の文章で高齢者の福祉を下げろとは主張していません。


それよりも、

「厚生労働省官僚の天下りだとか、

製薬会社や日本医師会の利権問題」をなんとかして


そこを透明化するのが大事だ、というのが私の考え方ですね。


すなわち、国家は「高齢者VS若者」をあおるわけです。


ここで本当は国家関係の人間・官僚たちが 

利益を得ているわけですが


ここに民衆の牙が向かないように

民衆の間で「高齢者VS若者」をあおるんですね。


対立をあおる。こうやって対立を民衆同士であおって

「中間搾取・収奪」している人間(役人)が利益を得ていく

という構図がありまして、それが今の日本です。


実際は日本の税金というのは社会保障じゃなくて

役人だったりそこと癒着する企業なんかにお金がまわってるわけで


それを追及してたのが殺されちゃった石井こうき議員だったけど、

ここは無視されてるわけですね。


まあなんとも民衆のほとんどが税金について議論をしない国は
どんどん税金が上がっていって大変な状況になるな、

と思います。


だから役人たちの高齢者VS若者とか男VS女とか

民衆間を分断(divide)させて統治する(conquer)という魂胆を

もう少し考える必要があると思います。


実際には表向きは民衆から税金を取って

それを国家が分配します、とか言ってるわけですけど

(福祉国家論を根拠に)


そこでは明確に国家役人による「中抜き」が発生するものなんです。


リバータリアン思想の人間というのがなぜ

小さな政府が必要だ、と考えるか?というと

こういう中抜き問題というのはいつの時代も


起こってるんですね。


んでそこで使われる表向きは

「国家が税金を取って福祉をやってあげましょう」

というキレイゴトなんですが


実際はそういう風には税金ってのは使われないで

国家の役人や役人とつるむ人らに税金は分配されるわけで


その残りが申し訳程度に社会保障に使われるだけなわけです。


それを知ってるからリバータリアン思想ってのが

世界で注目されだしているっていう背景もあります。


ということで健康保険料の問題ですが
2年間で26%の保険料アップって普通に暴政であると
思いますが、


また今度は消費税も10%にアップするわけでして


いよいよ国家が国民を殺しに来てるなと思います。


ただ、これは必然性を持っていて官僚機構ってのは

民衆が貧乏になればなるほど権限を拡大できますので


今の政治状況を見るとやはりこれからも増税が強行されていき

民衆は弱体化、一方公的部門の役人たちは強くなっていくのでしょう。


そろそろこの日本の重税化問題を考えても良いときだと
思いました。


「反抗しないおとなしいやつだったら

どんどん収奪していく」


っての本当の国家と民衆の関係値ですので


だからこの重税化の恐ろしさを分かってる近代国家の
他国の人たちは


反権威という考え方がどれだけ自分たちの生活に大事か
と分かってるわけでして


だから他国の人は税金がちょっとあがるだけで
ぶち切れるわけです。


日本は民衆がどんどん貧しくなっておりまして
それは可処分所得が減れば貧しくなるに決まってますが


そろそろ税金の問題について考えるべきときかなって思います。


では!



ゆう



追伸・・・ちなみに資本主義の原則はみんな自営業者ですよね。

が、日本の場合世界一サラリーマン比率が高い。


そこで源泉徴収制度というのがあって確定申告はサラリーマンは
基本的にしません。


源泉徴収制度は「自動税金天引き制度」ですよね。

自動で税金が引かれることによって「税金の痛み」を感じづらくなる

んだけど


これで民衆の反乱が起こりづらくなります。


この源泉徴収制度を最初に導入したのがヒトラーのナチスでして
日本はそれを堂々と採用してるわけですが


そういう意味では日本の官僚のやり方はナチスに似てます。


が、この源泉徴収制度を「税金が自動で便利だ~」レベルの思考が

今の日本の大多数の思考になってますから


だからそれは税金はどんどん上がるに決まってますね。


この源泉徴収制度を批判する野党もいませんから

右も左も増税論者ですからそれはもう税金は上がるしかなくて


ここでリバータリアン的な思想を持つ政党が現れて

そこが力つけるまではこの現象は続くかもしれませんね。


増税に次ぐ増税で人々はどんどん疲弊してきていると思います。








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【ビットコイン女子会に潜入したそうです】


ビットコイン女子会に潜入取材したそうです。

この可愛らしいブラジャーの紐が若干見えてる若い女性ですが

なんと稼いでる額は可愛くなくて1億4000万円だそうです。


ちょっと動画があります

⇒  http://freeclub.jp/lp/17505/61453


そしてこの彼女は「実は私はビットコインで稼いでるのではないのです」

と言ってますが

実は彼女が使ってるシステムがこれです。


⇒  http://freeclub.jp/lp/17503/61453


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください