無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【仮想通貨がこれから2年間低迷したとしても金=ゴールドと銀は生き残る?】

2018 2月 12 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【仮想通貨がこれから2年間低迷したとしても金=ゴールドと銀は生き残る?】



どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!



さてさて、この前開始したこちらの田中さんの

「仮想通貨より金=ゴールドと銀=シルバーでしょ」


という案件ですが何気にかなり人気のようです。


私ゆうなんかも仮想通貨よりも金=ゴールドのポートフォリオは

大きいですので、

やはり注目ですね。



特にインフォトップ元社長の田中さんのこちらの新しいLP・・・

過激だけどシナリオとしては非常に興味深かったです。




⇒  http://taiyouasp.com/lp/16700/745415




それで今日はこちらのインフォトップ元社長の

田中さんより読者さんにメッセージです!


=====================


2018年2月。
仮想通貨破産が社会現象となる
最大の暴落がまだ控えているのをご存知ですか?

1秒でも早く知らなきゃ終わる…
仮想通貨を読者様が保有している場合
まだ確かめていないなら
本当に人生終わりますよ?
→  http://taiyouasp.com/lp/16700/745415


今回の仮想通貨市場の恐慌と似た事件が
過去にも怒っていました。

イギリスがEUを脱退するというニュースで
世界の金融市場が一気に不安定となり

数々の人が資産の逃げ場所を探していました。

その状況下でいち早くトップクラスの資産家が
こぞって頼りにして損失を回避した
資産の逃げ道を知っていますか?

知らない人だけが逃げ遅れていて
世界トップクラスの資産家なら誰もが知っている
そんな秘密の市場を読者様だけに教えます。

→  http://taiyouasp.com/lp/16700/745415


さらに今回お伝えするお話というのは
ただ単に「資産を守る」ということだけを
お話しているわけではありません。

そんなつまらない話ならば
わざわざこうやってお話をしません。


私がビジネスの世界で最も信頼する人物であり
情報ビジネスという業界でも最高権威という存在

時価総額377億4300万円
情報業界最大手企業であり
上場企業関連会社である
株式会社infotopの元代表取締役が

「初めて公に口を開いた情報」

を読者様を公開するというお話なのです。


情報というのは発信元の規模と信頼性が
最重要であるということは基本です。

全世界でもトップクラスの資産を持つ人の情報と
井戸端会議の奥さんから聞く情報では雲泥の差ですよね。

つまり、今回読者様がつかむ情報というのは
前者である「情報ビジネス業界で最も信頼できる情報筋」
をつかむことができるというお話ですので

脊髄反射レベルで情報を得るということは
当たり前の、常識的な話だと理解してください。

当たり前のことすらできないで稼げるわけないですよね。
100%確実にこの情報は確認してくださいね?

※もし読者様が私からの100%受け取るべき情報を無視するなら
今後読者様に情報を送ることを中止します。

今すぐ確実に確認してください。
→  http://taiyouasp.com/lp/16700/745415





仮想通貨所有者の方
もしくはこれから仮想通貨を始めたい方

【そのままじゃ破産しますよ?】

1秒でも早く知らなければ手遅れになるので
今すぐこちらから破産回避方法を知ってください。

→  http://taiyouasp.com/lp/16700/745415


昨今、仮想通貨をたまたま保有した人が
続々と資産数千万、億を超えるという事態が起き

“億り人”というワードが世間を賑わせていますね。

しかし読者様は気付くべきなのです。

「ブームは可視化された時点でブームの終わり」

どのような市場でも右肩上がりなのは
決まって大衆が気づいた時点で収束していくのです。

さらに、今回なぜ読者様にこのような情報を
自信を持ってお伝えできているかというと

情報源がどこよりも確かな信頼筋だからなのです。

この世の情報という情報を全て司り
インターネット上の情報商材を5万点以上見尽くした
「ネットビジネスの全知全能」という存在が

完全にビットコインについて
「今月末までに事件が起こる」
という予言をしているのです。

◆仮想通貨は2018年2月末までにどうなってしまうのか?
◆仮想通貨を持つべきか?それとも持たざるべきか?

その全てを無料にて完全公開しています。

私が最も信頼する情報筋ですので間違いありません。

この情報を軽んじる方はビジネスに向いていませんので
今後お金稼ぎ自体を諦めた方がいいです。

それくらい激押しして読者様に確実に伝えるべき
情報でありますので確実に中身をチェックしてくださいね。

→  http://taiyouasp.com/lp/16700/745415



========================


以上です!



それで今回新しいLPが用意されておりましたが、

ぜひ見てほしいのがこちらのLPですね。



一部の投資家においてはかなり過激に見える文言が

書かれていましたが、


個人的には

「このようなシナリオも考えないといけないよな」

と思ってみておりました。




書いてあるのが



「ビットコイン230万円⇒70万まで大暴落。



非常に残念なお知らせなのですが

コインチェック事件だけではなく

今後も大手投資家の情報操作により

確実に価格低迷を繰り返します。



仮想通貨は今年一杯下がり続け

最低2年は上がらず塩漬けです。


仮想通貨は一旦終了。


そのまま諦めず持ち続けた場合

年内破産確定」




というなかなか過激だけどもやはり考えないといけない

シナリオについても書かれていますね。


果たしてこれから仮想通貨市場が上がるのか?

もしくはやはり低迷を続けてしまうのか?


これは正直言って誰も分からないとしかいえませんが

ずっとしばらく低迷するというのもシナリオとして

考える必要があるってことですよね。


それこそある種の信仰で


「仮想通貨は第2弾が来る」

「ビットコインはそれでも上がる」


という人もいるのですが


私は結構長く投資をやってるのですが、


「値動きは予想ができない」


というところに立脚してるので、色々な意見を見るのだけど

やはり仮想通貨が上記のようなシナリオになることもゼロではない

わけでして、


どのようなシナリオになったとしても生き残れるように

ポートフォリオ組むのは大事かなと思った次第です。



そんな中金と銀はやはりポートフォリオとしては重要なんですね。


⇒  http://taiyouasp.com/lp/16700/745415


それでさらに田中さんが書かれていますが





現在、日本のメガバンクであるみずほ銀行やUFJ銀行が
JコインやMUFGコインなる独自の仮想通貨を作り
日本円と連動する価格の安定した通貨を作成しています。

言ってみれば銀行というのは国民がほぼ全員
信用している機関であると言ってもいいわけですから

「通貨として使うなら安全なものを使いたい」
「なら、銀行や国が発行した仮想通貨を使おう」

そう思う日本人は圧倒的に多いでしょう。

それに対してビットコイン、その他仮想通貨は
セキュリティ面を突破されると簡単に流出してしまう
そう世間に認知させたのが、日本でも大手の仮想通貨取引所である
コインチェックの「ネム流出事件」です。

コインチェックのセキュリティの甘さによって
500億円以上の価値を持つ仮想通貨が盗まれました。

「結局、どこぞの誰が作ったかわからない通貨は怖い」

そう認識されてしまったと言えるでしょう。

信用度が低い時点で通貨として広まったり
それをお金として扱うことは難しいわけです。

そして今後は国、政府、銀行という
今まで国民が信用している機関が
今後仮想通貨を牛耳っていくことになります。

するとビットコインはどうなるかというと?
暴落に次ぐ暴落の後、上げは起こらず破綻です。

ほとんどの人が通貨としての価値よりも
「儲けたい」という気持ちで保有していた通貨は
所詮ただのギャンブルにしか使えないものとして
もうお役御免となる時期となってしまったのです。

ただ、もちろん早めにビットコインに見切りをつけて
利益を確定した人たちもたくさんいるのは事実であり

「今のうちに逃げれば勝てる」という発想を持たなければ
確実な破産を免れない事態が今現在起こっているのです。」





宝くじを当てた人はすぐに元よりもお金を失い
破産をする確率が9割以上だというデータがありますが

今の仮想通貨市場における億りびとは
まさに宝くじを当てた人と遜色の無い状態です。

お金の賢い使い方がわからなければ
分不相応なレベルの高い投資などするべきではありません。

回避するためには
投資家のプロなら初歩の初歩である
「損切り」が必須条件なのです。

今のまま、ビットコインを盲信するあまり
いずれ上がるであろうと思考停止する人は
100%破産する素人投資家の典型的な考え方である

ということを覚えておいてください。」




と、書かれていますね。


私ゆうなんかも仮想通貨は持って残してるものは

あるのですが

(自分がそれこそ10年は保有する覚悟のもの)


それこそ仮想通貨塾なんかでも保有が推奨されてる

通貨なんかはあったりするわけですが


それすらも100%ってのはないわけですね。


正直言って、色々な人が仮想通貨に対する「予測」を

言いますよね。


「仮想通貨は上がる」

「いや、2年間は低迷する」


それで多くの人は振り回されるわけですが

大きく言うと歴史的にいえることがあって



それは

「誰も未来のことは分からない」


なのです。



これは私が大投資家のアキラさんという方に習ったこと

なんだけど


「市場は予測ができない、というのは証明されている」


ということが事実としてあるんですね。



だから私も仮想通貨が上がるか下がるか、そんなのは

分からない、


と思っております。


だから最悪のケースを考えるのは大事だと思っていまして

上の田中さんのおっしゃるケースもしっかり考えた上で


資産のポートフォリオを組むのは大事だと思ってますよね。


だから金と銀は重要。



⇒  http://taiyouasp.com/lp/16700/745415



それで、これは田中さんが書かれていますが


私のメルマガでもよく扱ってきた内容なので

かぶるわけですが


田中さんがおっしゃってるのが



「歴史上1度たりとも無価値になったことがない

世界中どこでもその価値を認められ、


「世界の富裕層が最後にたどり着く資産」


それが金と銀です。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



 ということですがこれはやはり真実なんです。


⇒  http://taiyouasp.com/lp/16700/745415



もっと言うとインドの富裕層なんかは純金のアクセサリーを

身にまとっていて、


なぜ身にまとっているか?というと

例えばインドなんかでは高額紙幣の廃止というのがありましたが


まさにそういうときに自分の生活を守ってくれるのが

金=ゴールドなんですね。



実は私ゆうなんかも純金のリングとかアクセサリーは

365日身にまとっています。

(や○ざみたいって言われたりすることあるけど)



だから今一度金と銀について考えてもいい時期かもしれませんね。


⇒  http://taiyouasp.com/lp/16700/745415


それで私ゆうがこの案件定期的に紹介するのは

私自身がもう何年も前から金投資をやってる人間で


それで資産膨らんできているのもあるんだけど


やはり金持ちこそは仮想通貨よりも金=ゴールド持ってるわけです。



これは田中さんは本当のことを書いていて


「仮想通貨のような新興市場で
価値が安定しない資産とは真逆の存在であり

永久にその価値が失われない唯一の資産
それが金と銀です。

金と銀の歴史とは驚くほど古く
昔から人と人との間で価値の象徴として
存在し続けた歴史があります。

小学生でも価値がわかるほど
誰にでも通用する普遍的な資産であり
世界中のあらゆる国、人間に通用する唯一の存在でもあります。

日本でも戦国時代や江戸時代、大判小判などは
全て金で作られていました。

そして、金と銀への投資が他の金融商品と全く違う点は
金と銀は”現物資産”であり、それ自体に価値があるということ。

その点金融資産というのは
紙幣や債券、仮想通貨など
信用情報が価値に換算される資産です。

現物資産・・・現物そのものに価値がある資産
金融資産・・・紙幣、債券など信用によって価値が決まる資産

金融資産と呼ばれる紙幣や債券、仮想通貨は
発行体の信用力により無価値となってしまう
という可能性があります。

1998年のロシアや2002年のアルゼンチンなどは
実際に国家破産をしましたので
当時のロシア国債、アルゼンチン国債はただの紙切れです。

1万円札が紙切れになることを想像してみてください。
将来的にその可能性がゼロだとは誰も言い切れません。

1国の法定通貨であっても無価値になる可能性があるわけですので

仮想通貨のような不安定な通貨が絶対安全などと思うのは
はっきり言って盲信、思考停止、愚か者だと言えます。

これに対し、金というのは実物そのものに価値があるため
たとえ市場が崩壊しようとも国家が破産しようとも
金の価値はなくなりません。

常に誰かが欲しがり価値がつきますので
信用リスクがとても小さいのです。

例えば戦争などの有事が起こると
株式や債券の信用リスクが高まりますが
金はそれ自体に価値のある実物資産なので
戦争リスクでさえも無縁の永久資産です。

しかも金の将来的な生産量はある程度決まっていますが
地球上で採掘できる送料は19万トン。

地球上の全ての金を1つの場所に集めても
50mプール3.5杯分にしかならないと言われています。

銀も昔から金と同じように取引をされていたので、

金と銀は、「永遠を約束」された唯一の資産であり
人類の歴史が物語る永久の輝きを放つ存在なのです。

そして今回あなたにお話する内容というのは
ただビットコインを金と銀に変えて資産を守ろうね
ということだけを言いたいわけではありません。

今回あなたに情報をお届けする人間というのが
インターネットで収入を得る業界の第一人者であり
絶対的な最高権威である存在であるために

このページを見てここまで閲覧をしてしまったあなたは
成功がもはや約束されたも同然なのです。 」




ということですが、


これはこれで金の記述は本当のことなんですね。


⇒  http://taiyouasp.com/lp/16700/745415




ちなみに私ゆうなんかは実は仮想通貨の暴落って

痛い思いはあんまりしていなくて


ポートフォリオとして金とかの比重を一番重くしてるんです。


あとは世界中の株とか、FXとか、オプションとか、

あとは軽めに仮想通貨、を入れてるくらいなんですね。



だからもっともポートフォリオが大きい金自体は安定してるので

実はこの暴落も大したことがない、という認識でありますね。


こうやって資産を分散していくのを

「アセットアロケーション」というのですけど


私なんかは根崎さんにそれを学びました。


なので仮想通貨だけではなくて金や銀もポートフォリオに

入れるのは重要だ、と私は思ってますね。



⇒  http://taiyouasp.com/lp/16700/745415



それでこの前


【表向き対立しながらもTPP11で実質は中国と近づきつつある日本】


という号なんかも流しましたが


やはり世界的に中国が強くなっているというのは

大きな流れとしてあるわけです。


私ゆうなんかはこの大局をかなり考えておりまして、


やはり中国なんかが今世界一金地金を非公式含めると持っている

わけです。



もうこれは金地金投資家の間では常識のようなものです。


単純にいつそれを中国が発表するか??


ということですね。



ちなみにこれは中国で私は金市場も見に行きましたが


中国上海なんかでは


どこいっても金が売られていますよ。



これ、私ゆうが上海に行った時にメルマガ用に撮影したものだけど


こうやって色々な建物で金アクセサリーがずらーーっと

売ってるんです。



(写真)中国上海の金が売られてる市場。全部純金。
http://fxgod.net/gazou/picture……gold13.JPG


これ見ても分かると思いますが、中国なんかは

市場に金=ゴールドがあふれておりまして、



実際の彼らの金保有量はすさまじく多いというのは

中国にいたらもう体感的に分かることですね。



これは中国が今世界中の金をかき集めてるという事実も

あったりしまして、



おそらく今世界で一番金=ゴールドを持ってるのは

中国⇒ロシア⇒インド


らへんです。



ちなみにアメリカは公式の発表ではある程度金を持ってることに

なっておりますが


アメリカのフォートノックスという金貯蔵庫にある金は

実際はタングステンである、といわれてまして、


アメリカはほとんど金を持っていないというのが

事実であろうと思います。


いずれそれは世界に知られてくる。


それで中東問題に関しても既にロシアが覇権国になっております。


もう以前荒れていた中東はロシアがほぼ制圧したといえると思う。


マスコミでそれを報道しないだけで・・・



となるともうこれから中国とロシアの時代になっていくわけですね、

好き嫌いではなくて。



そして彼ら中国とロシアというのがもっとも熱心に

保有しているもの、かきあつめてるもの、



それが「金=ゴールド」です。


⇒  http://taiyouasp.com/lp/16700/745415



なので、やはり金地金投資というのは2020年台にかけて

重要性が増してくると私ゆうは思っています。



今はまだ1グラム5200円くらいで金は買えるけど

以前私がメルマガで金の魅力を扱っていた時は

これが4000円くらいだったんですね。



だから2割は上昇したのだけど、


これから長期的にもっと金と銀は注目で、超長期で

強い資産になる可能性は高いと思ってます。



それで今回の田中さんの案件ですが業界でも初?

かもしれませんが


金と銀をメインで扱った案件なので、


仮想通貨だけではなくてポートフォリオを考える人にとっては

勉強になる案件だと思いました。



やはりこれからの時代金と銀の時代だとは思いますので

ぜひ見てみてくださいね!




⇒  http://taiyouasp.com/lp/16700/745415






追伸・・・ちなみに「金投資」とか言うけど

金に投資って考え方がちょっと「ずれてる」んです。



上に田中さんが書かれているけど




小学生でも価値がわかるほど
誰にでも通用する普遍的な資産であり
世界中のあらゆる国、人間に通用する唯一の存在でもあります。

日本でも戦国時代や江戸時代、大判小判などは
全て金で作られていました。

そして、金と銀への投資が他の金融商品と全く違う点は
金と銀は”現物資産”であり、それ自体に価値があるということ。

その点金融資産というのは
紙幣や債券、仮想通貨など
信用情報が価値に換算される資産です。」



ということですが、


実際の「通貨」とは何か?というと本当のところは

金なんです。


金が通貨です。
~~~~~~~~~~~~~


金が正貨です。
~~~~~~~~~~~~~~~


日本円もアメリカドルも、仮想通貨も、あくまでも

仮想の通貨であって正貨ではないわけですね。



だから私みたいな金信者の人は

「仮想通貨や法定通貨で資産を持ってると思ってる人は

それを資産だと思ってだまされている、

本当の正貨は金である」


と考えます。


金こそが正貨なわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


だから金を保有しておいて(正貨だから)


その正貨を時々有価証券だったり、法定通貨だったり

仮想通貨に割り振るみたいな考え方が正しいと思います。


この案件はそういう金の基礎を学べるので

まだまだマイナーな扱いである金と銀のことを学びたい人は

勉強になるから、良いと思いますね~



⇒  http://taiyouasp.com/lp/16700/745415










コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください