無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【ウォーレン・バフェットから学ぶ「投資」と「投機」の違いとは?】 (仮想通貨でも応用可能な考え方です)

2018 2月 11 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



【ウォーレン・バフェットから学ぶ「投資」と「投機」の違いとは?】
(仮想通貨でも応用可能な考え方です)

⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!!!


さてさて、今日は「投資と投機の違い」について考えたいと思います。


なんとなく「投資と投機って違うよな」というのは私たちは

分かっていますが


それがいまいち分かっていない人も多いと思います。


それで、私ゆうなんかは投資と投機両方やってるのですけど

最近は「投資」のほうにシフトしているんですね。


それで「投資とは何か?」について今日はウォーレン・バフェットの

名言から考えて行きたいと思います。


基本的には株も仮想通貨もこの考え方を元にやったら

普通にお金増えやすいと思います。


編集後記で!












☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ビットコインが上がろうが下がろうが利益出る手法とは?】
⇒  https://rakansens.line-a.jp/li……27/20/lp_1


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2018年2月8日、

「超注目」のビジネス系案件が登場!



借金9億円から這い上がったハワイ男の物語です!

「見るだけで勇気が沸いて稼げるようになってくる映画」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
を公開してます!!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/
(本格的な映画のストーリー動画になってます!

既にさらに稼いでる生徒続出なんで

絶対見て欲しい
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【70億円分の金塊(インゴッド)を扱う大富豪が登場です!】

インフォトップの元社長の田中さんが表に出てきた初めての案件です。

扱う内容は「金=ゴールド と 銀=シルバー」が関わるもの

ということで今世界的にも注目されてる実物資産絡みなので

面白いと思います。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


180人「全員が漏れなく」月10万円以上を稼ぎ出した

仮想通貨×転売を掛け合わせた方法を知ることができる

ということです。


相当実績が出てるようですので見てみると良いと思います
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


・15ヶ月間連続黒字、
・年利30パーセント

が安定して出せているという
仮想通貨自動売買システム(29万8000円相当)を
無料でもらえてしまうそうで、大変人気な企画です


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




さて、今号は仮想通貨関係の新しい案件です!

1月から仮想通貨の市場はかなり
下がっておりますが

そんな中でもこちらの仮想通貨の稼ぎ方では
しっかり生徒が利益を上げている、
ということです。


https://rakansens.line-a.jp/li……27/20/lp_1




今日はこちらの案件を担当してる
MAKOTOさんより読者さんにメッセージです!



========================



昨年3万人以上を動員した

過去最大規模の仮想通貨プロジェクトが満を持して帰ってきました。



ビットコインを始め仮想通貨の全体的な急下落の影響もあり

「仮想通貨はもう終わりだ」と嘆く人も非常に多いですが、


このプロジェクト参加者たちは毎日安定した

マイニング報酬を受け取っています。

プロジェクトの案内状が公開されているので、

まずはこちらをチェックしてみてください。


⇒  https://rakansens.line-a.jp/li……27/20/lp_1






テレビCMの影響もあり、昨年から仮想通貨に参入する人が

急増しましたが、最近購入したあなたは

「全然稼げない!」と悔し涙を流しているのではないでしょうか?



年末年始に急上昇しながら、突然、

まるで何かが弾けたかのように急下落してしまいました。


それに加えてコインチェックのNEM不正出金事件です。


こうした暗い影が射し始めている仮想通貨業界に、

”あのプロジェクト” が光を照らします。

昨年3万人以上を動員した

『ビットコイン・ジャパン・プロジェクト』が2月9日12時より、

再びスタートします。

まずはこちらの案内状をご覧になって、プロジェクト開始をお待ちください。


⇒  https://rakansens.line-a.jp/li……27/20/lp_1


====================



以上です!

それでこちらの案件ですが
仮想通貨なんかではマイニングというのがありまして、

これでしっかり着実に稼ぐことができる
ということで

今仮想通貨の市場は相当に下がってますが
こちらのマイニングの方法だとしっかり
生徒さんは利益が上がってるそうです。

相場が上下しようと関係なく
利益が出る、というのは素晴らしいですね。

⇒  https://rakansens.line-a.jp/li……27/20/lp_1


それで、一般的なやり方だと
仮想通貨やICOで上がりそうと自分が考える銘柄なりをホールドして
値上がりを待つというスタイルでしょうが

そのスタイルの弱いところはこういう
下落相場の時に利益が計上できないということですよね。

それをじゃあトータル収益を安定させよう?

と考えるわけですが

そういう時にこの稼ぎ方が強いわけですね!

こちらの稼ぎ方はビットコインが上がろうが下がろうが
しっかり安定して利益が生まれやすい方法ですので

読者さんが相場の上下に一喜一憂したくない、
ということでしたら
ぜひ見てみてくださいね〜


⇒  https://rakansens.line-a.jp/li……27/20/lp_1




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「そもそもマイニングって何??」


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それで「マイニングって何?おいしいの?」状態の方もいらっしゃると

思いますが、

ここではマイニングのことを簡単におさらいしたいと思います。




まずビッココインやその他暗号通貨の発行や取引には

国や銀行のような中央機関が存在せず、

取引は全てピアツーピア(P2P)ネットワーク上で行われているわけですね。



それでここで二重払いや不正を防ぐため、

過去の取引履歴のデータの整合性を取りながら

取引の承認・確認作業を行うことをマイニングと言うわけです。



それでこのマイニングが行わなければ

ビットコインを送ることができず、

ビットコインなりの暗号通貨の仕組みを維持するためには

必要不可欠な作業であるのが「マイニング」です。



また、マイニングを行う人のことを「マイナー」と呼んだりします。


一応マイニング mining=採掘 という英語の意味になりますが

金や銀を掘る作業のイメージになぞらえてマイニング(採掘)

と呼ばれています。



ただ実際はビットコインが土に埋まってるわけではありませんので

コンピュータでビットコインの取引をチェックし、

ブロックチェーンという取引台帳に追記していく作業のことがマイニングですよね。



具体的には送金情報を送った人が

そのビットコインの正しい保有者なのか、

ビットコインを重複して使用していないか、などを検証していまして


この追記作業を行うには計算量の大きな問題を解く必要があります。


なので、マイナーたちは競ってその問題を解くために

コンピュータを使って計算処理して、そして

結果として1番最初にブロックを追加することに

成功したマイナーにその報酬が支払われることになる、というのが


マイニングのシステムです。



それでこの案件はずばり言いますとそのマイニングっていうのを

自分らでやってしまえばいいじゃん、ということで


そのためのシステムを提供しているわけですね。


⇒  https://rakansens.line-a.jp/li……27/20/lp_1



だから、ビットコインの価格の上下にさほど影響を受けづらいシステムでは

ありまして、


今のようなビットコインが240万円⇒80万円に暴落してしまった

相場でもこのマイニングをやってる人たちは利益がそれでも

上がっている、という状況なわけです。



なのでマイニングなんかをあわせていくと仮想通貨の

取引リスクをかなり押さえることは可能といえるでしょうから、


ポートフォリオ的に加えたら読者さんの仮想通貨投資の

安定性が上がっていくということは考えられるので、


また今のところこの案件、マイニングしてる生徒さん、

利益は安定しているということで担当のまことさんも

私にLINEでおっしゃってて、お客さんにも喜んでもらえると思う

ってことでしたので、



ぜひ見てみてくださいね!!




⇒  https://rakansens.line-a.jp/li……27/20/lp_1










============編集後記===========

さて、今号では「投資と投機の違い」について

ウォーレン・バフェットの名言から

考えて生きたいと思います。



ちなみに私ゆうはもうここ最近はネットで検索とかしても

情報が取れない時代に突入しているので


よく電子書籍をダウンロードして、それを読むってことを

やってるんですね。


特にお気に入りの本はウォーレン・バフェット関係の本です。


これは昔から読んでますけど、結構色々なバージョンがあるので

毎日面白く読んでます。


それで私なんかはウォーレン・バフェットを尊敬するわけですけど

彼から学べることは多々あるんですが


やはり「投資と投機の違い」というのは

一般の投資家とバフェットを分ける大きな違いであるのですね。


バフェットこそが「投資」家なわけです。


お金を株とか仮想通貨とかFXに投じるにしても、

やはり投機家的なアプローチもあれば投資家的なアプローチも

あるわけですね。



それでおそらく大多数の99%がやってるのが「投機」なわけです。


ここでいかに私たちは「投資」家になれるか?

ってのが長期的に大事になります。



それで今日はその投資家としての考え方を書いていきたいと思うわけですが

やはり投資家としての考え方はバフェットに学ぶのが一番だ

と私は思ってるわけですね。



私なんかも長期的に「投資」をやってきて、そこで資産は

増えてきたのだけど、


やはり根本の考え方はバフェットの真似をしているので

彼の思想は大事だな~って最近思うわけですね。


それでバフェットというのは株式投資家ではあるのだけど

実は彼の考え方って仮想通貨にも当然応用可能だと私は見てるんですね。



むしろ、仮想通貨で、バフェットの考え方は生きると思います。



それで彼の投資思想というのが重要になる。



それでバフェットは「偉大な企業に投資しなさい」というわけですけど

これは仮想通貨なんかでも偉大な開発者、偉大な技術なんかに

置き換えられるわけですが


この「偉大な企業」に投資するのがまず大事になるわけです。


それで「偉大な企業とは何か?」というところがこれまた重要なんだけど

それは今後25年とか30年、ずっと偉大であること。


これがバフェットの偉大な企業の定義です。


バフェットというのは長期投資家なわけですが、

ここで素晴らしい収益をあげる企業っていうのは多いわけですが


その企業(暗号通貨)が10年先も続いてるか輝いてるか?


っていうことを考えると可能性はなかなか低いわけです。


それでバフェットなんかはITバブルの真っ只中ですね、

まさにみんなが IT株どれがいい??みたいになってるときに、


超アナログ的なデイリークイーンという企業を買収してるわけです。


このデイリークイーンを買収したバフェットが語っていたのは


「デイリークイーンのアイスキャンディーが10年後に

生き残ってる可能性は


どんなIT株のアプリケーションソフトが10年後に生き残ってるか?

という可能性よりも高いでしょう?


だからアイスキャンディーのデイリークイーン買うわけです」



ということなんですね。


バフェットの投資基準というのはそれがどんな分野であっても、

「生活になくてはならないもの」であり、

そこでお金を出しても買いたいブランドを持つ企業であることです。


そこで「信頼できて、10年、20年、50年と経過しても

みんながほしいと思うものを作ってるかどうか??」


これがバフェットの投資基準なわけですね。



ちなみに私ゆうなんかは色々な株を買ってるけど基本的には

もうこの基準でしか選んでいないわけですね。



仮想通貨なんかだとイーサリアムとかLISKなんかは

上記の基準だと思ってるので、今イーサはかなり下がってるけど

それでも買い増ししたりしてます。



それでバフェットが軽蔑する、愚の骨頂と考えるのが

10ドルが11ドルになったら売って

50ドルが53ドルになったらこれまた売って、


ここで短期で利益を稼ぐ投資家、これは最悪という考え方を

します。


バフェットの場合は株価とか今で言うなら仮想通貨の価格とか

そういうものではなくて、


資産価値をより見るし、さらに資産価値より成長価値を見るわけですね。



それでバフェットで有名なのがコカコーラ株だと思います。

今の私たちも世界各国でコーラは飲んでるわけですが

まさにバフェットが株主なのがコカコーラです。


それでコカコーラを世界的なブランドに育てたのが

ロバート・ラッドラフって人です。


父親が1919円に借金だらけで知名度もなかった

同社を買収したんですね。


第2次大戦中なんかはコストを度外視して、

そこで多くの戦地に工場を立てて


それで戦場兵士なんかがどこにいても5セントでコーラを

かえるようにしたのです。



そこである日物語りが生まれるんです。


ある兵士が戦争でなんとか命をとりとめて、そこでまずほしがったのが

コーラだったと。


そして軍産複合体の危険性を言い出した大統領として

アイゼンハワー大統領が有名だけども


アイゼンハワーも当時欲しいものを聞かれたら

「俺にコークを持ってきてくれ」と言ったそうです。


これがバフェットが投資しているコカコーラですよね。



当時1919年にコカコーラ株を40ドルで買った人は

その後配当も再投資していれば180万ドルになったわけですが


ここでバフェットは


「大事なことというのは商品そのものが長期間持ちこたえられるか

どうかを考えることだ。


その銘柄を売るか買うか迷うよりも

そっちのほうが意味があるよ」



ということを言ってるわけですね。



それでバフェットが若干軽蔑するのがウォール街の投機家たち

なんだけど


彼らは投「機」家であるから、持った株の値段が上がるまで

1年も待てないわけです。



がここで「投資家」なら1年くらいは普通に持てるわけです。


これはバフェットの師匠がグレアムという人なんだけど

グレアムが言った。


それでバフェットはグレアムよりさらに進んで、

1年どころか永久に持ちたいと考えてるものを買うわけですね。


バフェットが言うのは

「企業を買うのが好きであり、売るのは好きではない。

傘下におさめた企業との関係が一生続けばそれは良いことだ」


ということです。


バフェットは強い競争力(堀)を持ってブランド性をもって

経営者も優秀な企業にしか投資しないわけです。


そしてそんな優良な企業を安く買える機会ってのはあまりないわけで

だから買えたなら本当に一生保有する覚悟で保有していくわけですね。



ただもちろん、ここで長期保有していても

大きな株価の変動があったり(暴落があったり)


あとはもっと魅力的な株が出てきたりなどなど

気持ちを揺るがす出来事も市場というのは多いわけですが


バフェットいわく

「そんなのでぶれるくらいなら投資するな」

なわけです。



「喜んで10年間その株を保有する覚悟、

気持ちがないのなら、


たった10分でも株を持とうなんて考えないことだ」



これがバフェットの言うことです。


例えばある企業を買ったけど、翌日から株式市場が

何かのトラブルで長い休みに入って、


そして株の売買ができなくなったとしても、

それは関係ないくらいの意気込みが必要ということです。



その企業が長期にわたって、どれだけの収益をもたらしてくれるか?

っていうのがバフェットの唯一の関心なわけですね!


それで私が思うのはこのバフェットの投資スタイル、思想というのは

仮想通貨なんかも同じじゃないかな??


というのは感じるわけですね。



仮想通貨ではもう大多数が、それこそ12月後半くらいに

日本のテレビなんかに影響されて「投機」した人たちが


「なんか儲かりそうだから」ということでビットコインを買って

しかもレバレッジ付きで買ってそれで刈り取られてるわけです。


この売買には思想も何もありませんよね。


「暗号通貨でその暗号通貨に関する技術は将来性、成長性がある」


と思って買ってる人なんかほとんどいなかったんだと

思います。


12月に240万くらいでビットコイン買った人で

サトシナカモトの論文さえ読んでいない・・・という人が

実際は大半だったんだと思いますよね。


それでそういう投機は当然のごとく損をする、ということなわけです。



一方、「この暗号通貨の技術とか(堀)、もしくは

この開発者(経営者)の語ってる未来や技術は


将来5年後10年後に社会にとって必須なものになる」


という確信で何かしらの暗号通貨を買ってる人たちってのは

今もホールドして買いましてしているんだと思いますよね。



それで、最終的には勝つ傾向が強いのはやはり後者の「投資」

をしている人たちなんだろうと思います。



ちなみに私ゆうはイーサリアムやLISKやあとはNEOなんかの

技術は色々調べた上でこれからの社会に大きな影響を与えるもので

必須なものだ、と考えてますが


これも 例えばゆうって人が言ってたから買うって人は

基本的にク,,ソなんです。


これはバフェットも言ってるんだけど

「自分で調べて、自分で考えてそこで確信を持つもの以外は

買うな」


なんですね。


というのは他人が「これいいよ、あれいいよ」なんて薦めてきたもの

なんて信念が弱いわけです。


けど、自分で調べて

「この経営者は素晴らしい、そしてこの技術は

将来大きな需要を生み、そして技術的な堀(優位性)がある」


と確信したものは、まあ仮に相場が下落して暴落したとしても

そこでホールドできるわけですね。


まあ評価額は下がっても、そこでホールドできる。


そして最終的に勝つわけです。



だからバフェットの上の考え方ってのは

株だけにあらず暗号通貨でも、大事なんですね。



それでここが重要なところで、よく日本のネットだと

「ガチホすれば勝つ???(はあ?)」みたいな内容を見ませんかね。


(はあ?)って書きましたが


これ私本当にそう思っていて、


目的はガチホすることじゃない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

んですよね。



その暗号通貨の技術とかがこれから2020年台の人類に

役立って、それが色々なソリューションを作り上げていき、


例えばイーサリアムなんかがスマートコントラクト技術なんかを

より進めていき、今までめんどくさい手続きなんかを

簡略化してくれる、とか、


そういう未来に対して投資するわけですよね。


そういう将来の10年20年経過した後の

成長性、資産性を見込めるから、

だから結果として 長期間ホールドする、


ということになるわけです。


ガチホするのが目的ではなくて

目的はその投資する対象が将来の人類や社会に役立つかどうか?


であるわけですね。


それが役に立つと考えるから、その未来のために保有をしていく

という考え方ですよね。


だからそこで価格が下落しようともそれは関係ない

くらいの狂信的な考え方は必要になるんだろうと思います。



だからバフェットの考え方からしたら

「あ~~イーサリアムが半額になった!!

もう評価益が低いから売却(狼狽売り)」


ってのは違うわけですね。


そんなことするくらいなら買うな、というのがバフェットの

考え方だろうと思います。


それがバフェットの時代は上記、


コカコーラであったし、


アイスキャンディーのデイリークイーンであったわけです。



なので上にバフェットの投資思想を誰にでも分かるように

簡潔に書きましたが、


これを結局仮想通貨「投資」でやるのは大事ってことですね。



ICOなんかでもやはりそういう考え方が大事になると思います。



それで私なんかは株ではこういう保有の方法をかなり前から

やってますが、


株なんかではこれやってるとやはり必然的に?なのか分かりませんが

やっぱり含み益がどんどん乗って来るんですね。



ちなみに私は株なんかは自分の分からないものは買わない

とやってるので


必ず現地に行って自分でそのサービスを使ってみて

しばらく使ってみて、それでようやく買うわけです。


だから買うまで3ヶ月以上かかったりします。


ただ3ヶ月調査しているわけですからそれはもう

一度買ったら放さないわけですね。


それでそうすると数ヶ月とかして含み益が乗って来るんですよね。


ただここで含み益が乗ってきたら決済したがるのが人間だけど

もうそれをしない、一度買ったのだから一生心中する気持ちです。


そこで重要なのは「一途さ」だと思います。



んでそうすると徐々にですね、これが含み益がもっと大きく

なっていくわけですね。



こうやって徐々にお金というのが増えてくる循環というのが

あるわけです。



そして思うのがこれが個人投資家がAIなんかでシステム組んでる

投機家に超長期で勝つ唯一の方法なのかもしれません。


というのは機関投資家ってのは決算がありますから

どうしても数ヶ月単位で利益を決定していかないといけないわけですが


個人投資家というのはそういうのはないわけで

なんなら10年間含み益伸ばしてもいいわけです。


それが結局一番強いということですよね。



ただ国家というのはそういう投資が嫌ですから早く

利益確定させて、税金取りたいですから


時にはハッカーを自前で用意して強制利益確定させることもあるかも

しれませんし

(例えば日本政府はNISCで自前のハッカー集団2014年から

持ってます)



もしくは株で含み益が1億円以上ある人については

海外移住した瞬間に出国税を課税したりはするわけです。



そういう戦いはあるのだけども、やはり個人投資家ってのは

一番強いのがバフェットスタイルなんですね。



なので株も仮想通貨もそうですけど

「10年間持つつもりがないなら10分でさえ持つな」

というバフェットの考え方は大事かなって思いますね。



それで重要なのがその株なり通貨があがる、っていうか、

その企業や暗号通貨の技術がこれからの世界にどういう良い影響を

与えられるのか?その潜在力があるのか?


を自分なりに考えていくことですよね。



これがあれば特に狼狽売りなんかもせずに

多くの人が暴落で騒いでいても、暴騰で騒いでいても

あくまで平常心で資産を増やしていけるわけです。



それで狂信的にその技術がサービスが

これからの世界に必要だ、ということならば



それは下落してもどんどん買い増してもいいわけです。


それでゼロになるならば見立てが甘かっただけであって

そこではその技術やサービスにほれ込んでるわけですから

買い増しできるわけですね。



このバフェットの投資スタイルが何気にやはり最強なんだろうと

思いますね。



そしてこれはバフェットの時代は株でありましたが

仮想通貨ってのも経営者たち(開発者たち)がいて


そこで仕掛ける新しい企業サービスみたいなものですので


このバフェットの考え方は大いに応用可能ですね。



なので仮想通貨投資でも株投資でも、

それにほれ込めるのかどうか、は大事ですね。



それで惚れこんだものがダメになったらそれは自分の選定が

ダメだったっていうことでありまして


諦めもつくわけです。


後悔は生まれないですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


要するに、後悔しない人生が大事ということになります。


そして後悔しないためには

「10年間でもその株(暗号通貨)を保有したい」と思えるものを

保有していくってのが大事です。



そして結局その考え方、思想でやった人たちが

なんだかんだ2020年台後半に金持ちになっている確率が非常に高い

わけです。




ということでやはりバフェットから学ぶことは大事ですね!


それでは!!




ゆう





追伸・・・それで、あと1つ言えば


最近の日本のネット検索は有害です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


グーグルなんかで検索しても暗号通貨関係で

本当にバフェットの思想を適用して投資している人の

ブログとかは見つからないようになっていますね。


ほとんどが投機思想のものばかりで、

投資思想のサイトは見つけるのが難易度高くなってます。


出てくるのは知恵袋、まとめサイト・・・などのサイトばかりで

そこでは正直お金が無い人たちとか言うと失礼だけど


資産があまりない人たちの数十文字の落書きばかりです。


投資でも何でも思想というのは大事で、

上に書いたのはバフェットの思想だけどその思想に沿って

書かれてる文章を沢山見る必要があって


それを沢山読んでると脳みそがその思想の良い影響を受けて

そういう投資行動が取れるようになるものなんですね。


投資でもバフェットみたいな上の思想があって
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その思想に不思議と資産が乗っかってくるんですよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


逆にまとめサイトとか、

投機思想のものばかり見てると脳みそがほんとうに

クルク,,ルぱーになっちゃうんです。



最近のネットの検索ではそういう投資家として成長したい人の

需要に応えられないように

なっています。


(昔は違ったけど今のネット検索は本当にどうしようもないサイトばかりで

官公庁とか大企業のう○こサイトばかりヒットするようになってます。

大企業サイトなんかを書いてるのはサラリーマンたちであって

彼らは稼げるならばサラリーマンなんてしないで

暇な時間で個人でメルマガなりラインアットで情報発信するはず)



なのでネットの使い方、スマフォの使い方も考えるといいと思います。


やはりネット検索がダメになってしまったのが2013年以降なんで

優秀な投資家や起業家の個人媒体であったりとか、


あとはアマゾンなんかの電子書籍なんかをメインで

時間は使ったほうがいいですね。


そっちのほうが読者さんの

収入が上がっていくスマフォ、PCの使い方になると

思います。


それで個人的におススメはバフェットや彼の師匠のグレアムの書籍で

これを仮想通貨投資や金地金投資や株投資に当てはめていくと


資産は増えていきますので(相当ずれたことしなければ)


ぜひバフェットの書籍も沢山読者さんが投資に興味あったら

読んでみてくださいね。


極端な話、私が今号で上に書いてる話ってのをちゃんと咀嚼して

実践していけば100%とは言わないけど

かなり高い確率で資産は増えるはずなんで


ぜひバフェットの投資思想なんかも学んでいただければと思います。

お金を稼ぐっていうのは意外にシンプルだったりしますね。



それでは!




ゆう






追伸2・・・あと、1つ言えば

暗号通貨でもいいし、株でもいいけど


結局サービス提供者、開発者が


「どういう世界の悩みを解決しようとしているか?」


を見るといいです。


「悩み」を解決する、そこにソリューションを提供する

ことによってその暗号通貨なり株なりで利益が出るんですね。



そしてその新しい技術はどういう悩みを解決しようとしているのか?

を見るのが大事ですよね。


そしてその悩みを解決できる技術的な優位性、

すなわち他の人がその悩みを解決できるのか、

もしくは彼、その企業しかその悩みを解決できないのか


です。


後者のような悩みの解決=ソリューションの限定性がその

企業や開発者に存在していた場合、

買いです。


そのためにはどうしても市場について詳しくなる必要はあるし

技術とかその会社の強みを理解していないといけないわけですね。




そしてさらに「優秀な経営者」であることは重要だけど

そのプロジェクトなり株があったとして、


それが「いつか愚かな経営者」に変わるかもしれません。


しかし「その愚かな経営者であっても」ちゃんと社会に役立つもの、

需要が見込めるもの、を選ぶ必要があるわけですね。


愚かな経営者であっても必要とされるサービスや技術なら

それは当然長期で、上がります。


コカコーラは経営者がいくら愚かでも世界中でみんなが飲みたがる

わけです。


こういうのも見ていくと良いと思いますね。


そう考えると意外に投資は単純と言えますね。


ただ上の認識にたどり着くまでに色々遠回りをする場合が多い

ということです。



それでは!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ビットコインが上がろうが下がろうが利益出る手法とは?】
⇒  https://rakansens.line-a.jp/li……27/20/lp_1


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2018年2月8日、

「超注目」のビジネス系案件が登場!



借金9億円から這い上がったハワイ男の物語です!

「見るだけで勇気が沸いて稼げるようになってくる映画」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
を公開してます!!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/
(本格的な映画のストーリー動画になってます!

既にさらに稼いでる生徒続出なんで

絶対見て欲しい
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【70億円分の金塊(インゴッド)を扱う大富豪が登場です!】

インフォトップの元社長の田中さんが表に出てきた初めての案件です。

扱う内容は「金=ゴールド と 銀=シルバー」が関わるもの

ということで今世界的にも注目されてる実物資産絡みなので

面白いと思います。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


180人「全員が漏れなく」月10万円以上を稼ぎ出した

仮想通貨×転売を掛け合わせた方法を知ることができる

ということです。


相当実績が出てるようですので見てみると良いと思います
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


・15ヶ月間連続黒字、
・年利30パーセント

が安定して出せているという
仮想通貨自動売買システム(29万8000円相当)を
無料でもらえてしまうそうで、大変人気な企画です


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆










«  【ウォーレン・バフェットから学ぶ「投資」と「投機」の違いとは?】 (仮想通貨でも応用可能な考え方です)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください