無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【表向き対立しながらもTPP11で実質は中国と近づきつつある日本】

2018 2月 11 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【表向き対立しながらもTPP11で実質は中国と近づきつつある日本】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

読者さん、おはようございます!


さてさて、今週の相場はなかなかすごかったですね。

NYダウなんかが大きく崩れてショートで利益上がった人たちも

結構いたと思います。


それで仮想通貨市場なんかは未だ低迷の最中、という感じですね。


さて、それでそんな中世界の大きな覇権のあり方というのも

変化しつつあります。



安倍首相といえば2013年あたりからかなり中国に対して

対抗的な態度を見せていたのだけど


最近のTPP11の動きというのはあまりマスコミの報道見てると

分かりませんが


どうも安倍首相が表向きは中国と対立を装いながら、

中国と急激に近づいてきているという動きは見ることができます。


今日はこの辺のTPP11の動きについて追っていこうと思います。


編集後記で!















☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ビットコインが上がろうが下がろうが利益出る手法とは?】
⇒  https://rakansens.line-a.jp/li……27/20/lp_1


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2018年2月8日、

「超注目」のビジネス系案件が登場!



借金9億円から這い上がったハワイ男の物語です!

「見るだけで勇気が沸いて稼げるようになってくる映画」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
を公開してます!!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/
(本格的な映画のストーリー動画になってます!

既にさらに稼いでる生徒続出なんで

絶対見て欲しい
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【70億円分の金塊(インゴッド)を扱う大富豪が登場です!】

インフォトップの元社長の田中さんが表に出てきた初めての案件です。

扱う内容は「金=ゴールド と 銀=シルバー」が関わるもの

ということで今世界的にも注目されてる実物資産絡みなので

面白いと思います。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


180人「全員が漏れなく」月10万円以上を稼ぎ出した

仮想通貨×転売を掛け合わせた方法を知ることができる

ということです。


相当実績が出てるようですので見てみると良いと思います
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


・15ヶ月間連続黒字、
・年利30パーセント

が安定して出せているという
仮想通貨自動売買システム(29万8000円相当)を
無料でもらえてしまうそうで、大変人気な企画です


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




さて、今号は仮想通貨関係の新しい案件です!

1月から仮想通貨の市場はかなり
下がっておりますが

そんな中でもこちらの仮想通貨の稼ぎ方では
しっかり生徒が利益を上げている、
ということです。


https://rakansens.line-a.jp/li……27/20/lp_1




今日はこちらの案件を担当してる
MAKOTOさんより読者さんにメッセージです!



========================



昨年3万人以上を動員した

過去最大規模の仮想通貨プロジェクトが満を持して帰ってきました。



ビットコインを始め仮想通貨の全体的な急下落の影響もあり

「仮想通貨はもう終わりだ」と嘆く人も非常に多いですが、


このプロジェクト参加者たちは毎日安定した

マイニング報酬を受け取っています。

プロジェクトの案内状が公開されているので、

まずはこちらをチェックしてみてください。


⇒  https://rakansens.line-a.jp/li……27/20/lp_1






テレビCMの影響もあり、昨年から仮想通貨に参入する人が

急増しましたが、最近購入したあなたは

「全然稼げない!」と悔し涙を流しているのではないでしょうか?



年末年始に急上昇しながら、突然、

まるで何かが弾けたかのように急下落してしまいました。


それに加えてコインチェックのNEM不正出金事件です。


こうした暗い影が射し始めている仮想通貨業界に、

”あのプロジェクト” が光を照らします。

昨年3万人以上を動員した

『ビットコイン・ジャパン・プロジェクト』が2月9日12時より、

再びスタートします。

まずはこちらの案内状をご覧になって、プロジェクト開始をお待ちください。


⇒  https://rakansens.line-a.jp/li……27/20/lp_1


====================



以上です!

それでこちらの案件ですが
仮想通貨なんかではマイニングというのがありまして、

これでしっかり着実に稼ぐことができる
ということで

今仮想通貨の市場は相当に下がってますが
こちらのマイニングの方法だとしっかり
生徒さんは利益が上がってるそうです。

相場が上下しようと関係なく
利益が出る、というのは素晴らしいですね。

⇒  https://rakansens.line-a.jp/li……27/20/lp_1


それで、一般的なやり方だと
仮想通貨やICOで上がりそうと自分が考える銘柄なりをホールドして
値上がりを待つというスタイルでしょうが

そのスタイルの弱いところはこういう
下落相場の時に利益が計上できないということですよね。

それをじゃあトータル収益を安定させよう?

と考えるわけですが

そういう時にこの稼ぎ方が強いわけですね!

こちらの稼ぎ方はビットコインが上がろうが下がろうが
しっかり安定して利益が生まれやすい方法ですので

読者さんが相場の上下に一喜一憂したくない、
ということでしたら
ぜひ見てみてくださいね〜


⇒  https://rakansens.line-a.jp/li……27/20/lp_1




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「そもそもマイニングって何??」


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それで「マイニングって何?おいしいの?」状態の方もいらっしゃると

思いますが、

ここではマイニングのことを簡単におさらいしたいと思います。




まずビッココインやその他暗号通貨の発行や取引には

国や銀行のような中央機関が存在せず、

取引は全てピアツーピア(P2P)ネットワーク上で行われているわけですね。



それでここで二重払いや不正を防ぐため、

過去の取引履歴のデータの整合性を取りながら

取引の承認・確認作業を行うことをマイニングと言うわけです。



それでこのマイニングが行わなければ

ビットコインを送ることができず、

ビットコインなりの暗号通貨の仕組みを維持するためには

必要不可欠な作業であるのが「マイニング」です。



また、マイニングを行う人のことを「マイナー」と呼んだりします。


一応マイニング mining=採掘 という英語の意味になりますが

金や銀を掘る作業のイメージになぞらえてマイニング(採掘)

と呼ばれています。



ただ実際はビットコインが土に埋まってるわけではありませんので

コンピュータでビットコインの取引をチェックし、

ブロックチェーンという取引台帳に追記していく作業のことがマイニングですよね。



具体的には送金情報を送った人が

そのビットコインの正しい保有者なのか、

ビットコインを重複して使用していないか、などを検証していまして


この追記作業を行うには計算量の大きな問題を解く必要があります。


なので、マイナーたちは競ってその問題を解くために

コンピュータを使って計算処理して、そして

結果として1番最初にブロックを追加することに

成功したマイナーにその報酬が支払われることになる、というのが


マイニングのシステムです。



それでこの案件はずばり言いますとそのマイニングっていうのを

自分らでやってしまえばいいじゃん、ということで


そのためのシステムを提供しているわけですね。


⇒  https://rakansens.line-a.jp/li……27/20/lp_1



だから、ビットコインの価格の上下にさほど影響を受けづらいシステムでは

ありまして、


今のようなビットコインが240万円⇒80万円に暴落してしまった

相場でもこのマイニングをやってる人たちは利益がそれでも

上がっている、という状況なわけです。



なのでマイニングなんかをあわせていくと仮想通貨の

取引リスクをかなり押さえることは可能といえるでしょうから、


ポートフォリオ的に加えたら読者さんの仮想通貨投資の

安定性が上がっていくということは考えられるので、


また今のところこの案件、マイニングしてる生徒さん、

利益は安定しているということで担当のまことさんも

私にLINEでおっしゃってて、お客さんにも喜んでもらえると思う

ってことでしたので、



ぜひ見てみてくださいね!!




⇒  https://rakansens.line-a.jp/li……27/20/lp_1










============編集後記===========

さてさて、今週の相場すごかったですね~~

個人的にはNYダウのショートがまあまあ儲かったので良かったです。


それでNYダウ関係色々今週は見ていましたが

久しぶりに恐怖指数VIXなんかがすごい上がり方しましたよね。


瞬間的ではありますが36、37を超えてくる上がり方を

してまして、



以前なんかは恐怖指数は10ポイント前後だったのですが

急に恐怖指数がバコーンと上がるという感じでした。



が、気になったのはNYダウが暴落した場合、

やはり金地金にお金が集まるというのがセオリーですが

その動きはあまり見られませんで、金地金も少し落ちてまして



まだ理想的な暴落の形にはなっていないのかな、という感じも

しましたね。


ちなみにリーマンショックのときは恐怖指数は

89ポイントまで上がっていましたので


そう考えるとまだ37ポイント前後まで恐怖指数が上がったとはいえ

リーマンショックほどの恐怖指数の上がり方ではない、という感じでも

あります。



今後注目なのはイエレンFRB議長からパウエル議長になりましたが

彼なんかの政策が注目になりますよね。


それで仮想通貨市場と株式市場の相関という部分で見ると

今週は2月5日と8日なんかに株式市場が暴落しまして


そこから60万円台から一気に今の日曜日の段階では

ビットコインが90万円に戻しているわけですが


ここで一応短期的には逆相関の関係は見出せたわけですが

ただそれでもビットコインの重要な102万円台を上抜けることは

できませんで、


やはりビットコインが上がるためにはNYダウの上昇の後押しが

必要なんだろう、というのもなんとなしに感じ取れることですよね。


だからこれからの時代、ビットコインなんかの仮想通貨をやるためには

NYダウの動きなんかも把握しておく必要性がありそうです。



それでここからいえるのは暗号通貨っていうのが

株式が暴落したり、債券が暴落したときの価値保存先として


それはまるでゴールド=金地金のように価値の保存先として

機能するのかどうか?


ということですが、これはもうないんだろうというのが

分かってきましたよね。



ビットコインはデジタルゴールドでもなんでもなく

あくまでも投機先なのだ、というのがNYダウとかの今回の暴落の時の

動きで分かってきたことかな?というのは


個人的に感じるところです。


ビットコインとか仮想通貨とかICOは私も面白いと思っているんだけど

ただ金のように価値保存先としてそれが機能するかどうか

という点だとNOであろうと思いますね。


あくまで投機の手段としてやはり暗号通貨は面白い、と思います。



それで今なんかは投資銀行なんかが富裕層のために

ビットコインの価格なんかを操作しているわけでして


ここで買い集めている段階でありますでしょうが

これがいつか一斉に売られれうときにまた大規模な暴落が起こる

未来は考えないといけない点で、



そしてその時にやはり資金が移動するところは金=ゴールドである

わけですので


やはりこれからの時代「ガチホ」するなら金ゴールドである

っていうのは、見えてくる点ですね。



金地金は今回のNYダウ暴落で大きく上に上がらなかったものの、

ちょっとは下がったわけですが


それでも1300ドル台をキープしましたから、

やはり強いな、と思います。


この前ビットコインを4億円売却して韓国で金68キロを

購入した日本人ビットコイントレーダーのことが報道されたのですけど、



やはり金地金は2020年台にかけて

持っておいたほうがいいと思いますね。


2020年台にかけて金はやはりあがる期待値が高いと思います。



それで、金=ゴールドが上がるための国際政治上の

「下地」というのはとても大事になるわけですよ。



それはメルマガで何度も書いてますが今世界で金地金を持ってる国は

中国とロシアです。


最終的には中国とロシアが人民元やルーブルを金地金に担保させたい

わけでして


またおそらくその後に暗号通貨なんかも彼らが主導するものが

出てきて金地金に担保されるものが2020年台に登場すると

思います。



だから国際政治上、この中国とロシアの覇権がどうなるか?

というのは金価格においても大変重要です。



それで、そういう中でTPP11ってのがこれからどうなっていくのか??

という部分も中国とロシアと日本の関係性を見る中で大事になっていく

わけですね。



今日はこのTPP11について簡単に考えて生きたいと

思います。



それでここ最近の動きだと重要なのが

1月23日に日本とオーストラリアとニュージーランドと

東南アジアとカナダと中南米とアメリカの同盟諸国11カ国が


アメリカ抜きで構成する自由貿易圏であるTPP11の交渉をまとめました。



このTPP11ってのは結構歴史的に大きな意義を持つものでありまして

第2次大戦後にアメリカ帝国覇権がずっと続いていたのだけど


なんとそこでTPP11という

アメリカ抜きの国際貿易体制が出来てしまった

という点がすごい大きな出来事ですよね。


欧州なんかは対米従属からの脱却というのが徐々に進んでおりましたが

ことアジア太平洋地域で対米従属からの脱却のように


TPP11が出てきたというのは結構大きな出来事だと思います。



それで一応表向きは、TPP11の主導者である

日本もオーストラリアも


「アメリカも加盟してくれ」とは言ってるんですね。



一応トランプもその表向きにあわせて


「もっとアメリカにとって条件が良い物ならTPP11に入りたい」


とは言ってるわけですが


これはまあリップサービス。


トランプの本音としてはトランプが大統領である限りはTPPに入らない

というものでしょう。


彼は選挙前にあんだけTPPに対して反対の意を表明していましたから

やはりそれは彼を支える支持者たちへの裏切りになりますから

TPPには入らないわけです。


それでトランプはTPPだけじゃなくて

アメリカとカナダとメキシコのNAFTAも、

アメリカと韓国の米韓FTAも


両者からもアメリカを離脱させたいと言っているわけでして

特にトランプが両者に求める条件は相当ハードなものですから


カナダもメキシコも韓国もトランプの要求を呑むことは当然できませんから

(あえて呑めない条件をトランプが言ってる)


だからNAFTAも米韓FTAも、TPPに関しても

トランプは離脱していこうという方向ですね。


これは明確にアメリカ帝国覇権をトランプが放棄していくという

流れに沿ってます。




それでトランプは「TPPはいいからさ、

日本とアメリカで日米FTAやりましょうや」と言ってますが


どうも相当条件が悪い提案らしくて、日本の経済産業省なんかも


「ちょっと日米FTAは呑めません」くらいになってきてますよね。



トランプは明らかに条件が悪い提案ばかりを日本にしておりまして

それを日本が断る方向に持って行ってるというのが分かります。


それで結局TPP11の結成がこの前1月後半に決まったわけですが

これからアメリカ中心のNAFTAが終わっていき、


アメリカ抜きのTPP11が進んでいくという方向性に変わってきました。


まあ大きな地殻変動が起こっているということですよね。


今まではアメリカがまさに世界の警察官みたいな感じで

貿易圏なんかでもTPPなんかで支配していく流れだったわけですが


トランプになってからというもの、


アメリカが明らかに自分から覇権を放棄するようになってきています。


それでTPP11なんかはアメリカがいた時はTPP12でしたが

アメリカが抜けてのTPP11に変わってきたと。



ちなみにTPP12のときに問題になったのはISDS条項というもので

これはアメリカの多国籍企業が明らかに有利な条件であったわけで


ここが問題だったわけですが


これがTPP11になったら結構骨抜きされて、

まあ良い意味で「普通の」

自由貿易圏構想になってきた、ということですよね。


トランプ大統領のアメリカは

「覇権を捨てるように恣意的に動いている」

ってのが分かります。



それで今回のTPP11の交渉がまとまったことを受けて

分かってくるのは


もうアメリカは世界貿易の中心にはならない、ということですよね。



アメリカの覇権は低下していき、

これから中国なんかの新興諸国なんかが台頭して多極化が進んでいく

流れというのがもう2018年1月には100%といえるくらい

決定的、となりました。



だからやはり その中国なんかが上がってほしいと考える

金地金は買いなんだ、という話までつながってくるわけですね



それで昔の アメリカがいたTPP12ってのは元々は

アメリカが中国を包囲して、覇権がアメリカから中国に移らないように

するための経済戦略の一つとして存在していました。



しかしこれがトランプ誕生でアメリカがTPP抜けて

TPP12⇒TPP11になったわけですね。


TPP12⇒TPP11というのは似てるようで全く逆のものです。



今回TPP11の成立という形になってきましたが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここでは日本もオーストラリアもカナダも、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以前の中国敵視ではなくて、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中国と協調する体制に変わって来ているわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


簡単に言うと


以前のTPP12は中国敵視だったけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回のTPP11は中国協調体制です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それでこれは日本の右も左もあまり報道していない動きなんだけど

実は安倍首相というのが河野外相を中国に派遣して


そこで中国側との和解を背後で推進しているわけですよ。


安倍としては今年中には日本と中国と韓国の首脳会談を実現させて

習近平の訪日も実現させたいわけです。



それでここでうまく振舞ってるのがトランプでして

トランプは表向きは「中国とロシアを敵視する」という感じですよね。


ただここでオーストラリアなんかはトランプの表向き中国ロシア敵視策

と距離をおいて、中国とロシアと協調することをこの前宣言してまして、


カナダも中国との2国間FTAを提案するということで

親中国の姿勢です。



トランプとしては「「頭のおかしいトランプ大統領」の好戦的な発言を

演出してそれで 他の国が脱対米従属できるようにしている」


という動きを見せておりまして、


トランプの発言も計算づくだと思われます。


あのトランプが「むちゃくちゃな発言」をするのは実際は計算づくでありまして

「意図的なむちゃくちゃな発言」をしてアメリカ覇権から

それぞれの国、地域が自立するように仕向けているというのが

正しいところでしょう。


トランプ大統領は「意図的に自爆」しているわけです。



それでアメリカ抜きのTPP11は中国と協調していく感じで

進みだしているというのがポイントですね。


それで今後の世界で最大の投資計画は中国の一帯一路になります。



このユーラシア大陸全体のインフラに投資していく一帯一路が

これからの世界の目玉の投資になるわけですね。



それはやっぱり規模としては暗号通貨とかの比ではないわけです。


それで今後これを中国が行っていくわけですが


そこで日本もオーストラリアもカナダも中国と仲良くしないと

一帯一路の巨大な投資案件に参入させてもらえないわけで


だからどうしてもTPP11ってのは中国と協調する体制に

ならざるを得ないわけですね。


これはトランプ大統領がまさにそういう形になるように

アメリカがTPPから抜けて誘導した、といえるわけですが


この大きな流れで、やはり中国も日本もオーストラリアも、

結局協調していく流れになっていくわけです。



それで以前に私のメルマガで、日本のADBの中の官僚たちってのが

AIIBに出向しだしているのだ、


というのを書いたことがあります。


これは鳩山元首相に私がセミナーで聞いたことなんだけど、

当時それは「本当かな?」という感じだったと思いますが


やはり今日本主導のADBなんかは中国主導のAIIBと

協調する姿勢になってきているわけですね。


だからこれから大きくは日本も親中になっていかざるを得ない

ということです。



いずれ、それが表面的にニュースとしても出てくると思いますね。



それで一方アメリカのトランプ大統領は

中国の太陽光パネルや洗濯機の輸入に高関税をかける、みたいな

ことをやっていて、明らかに中国に貿易戦争を表向き仕掛けている

わけです。



これなんかは分かりやすいトランプの策で、


今まで中国なんかは実際はアメリカをライバル視しないで

アメリカの経済覇権下でかまわないという考える傾向が強かった

んですけど


ここでトランプが「おい中国、お前らが地域覇権国を目指せ」

と圧力をかけるような形になっているわけですね。



明らかにトランプは中国に圧力かけて

米国に依存しない、地域覇権国になるように押しやってます。



それでこの大きな流れというのは安倍首相なんかも

どうも理解しているようでありまして、この辺がおそらく

日本のマスコミが報道していないバランス感覚としてあるんですね。



というのは安倍首相は経済的な理由から日中関係を改善しよう

という動きがあるわけです。



ただここが分かりづらい点だと思いますが、そこと同時に

尖閣諸島の領有権を主張する領土展示館なんかをあえて開館してる


わけですね。


一方では中国と協調しようという動きを見せて

政治的な部分ではあえて中国を挑発するようなことをする。



これが対米従属官僚たちに支配される日本での政治家の振舞い方

でもありまして、



要するに経済問題では日中関係を改善するように動いてるけど

それはおおっぴらにはできないと。



だからあえて政治的に中国から批判が来るようなことを

同時に行うわけです。



だから目くらましとして尖閣諸島で中国と対立する構造を維持して

そこで中国にも対日本批判をしてもらうと。



そこで日中関係の改善を目立たないように進ませるという

戦略を安倍が取っているというのが実際のところだろうな

と私は思いますよね。


これは日韓関係でも同じやり方ですね。



日本とオーストラリアとインドによる中国包囲網構想なんかも

まさに同じ目くらましでありまして、



ここでアメリカの軍産複合体と仲が良い外務官僚たちに

機嫌は取るのだけど、


ただ実際はTPP11なんかを通じて中国との経済協調を

背後で進めているという動きが見て取れます。




この辺の分析は日本のマスコミで出ていない分析ではあるのだけど

やはり実際は


「表向きは中国との対立を演出しながらも

徐々にTPP11なんかを通じて日本と中国との経済協調を進めていく」


というのが今の日本の政治家の面従腹背の行動として出てきている、

と分析できるわけです。



だから私ゆうなんかは「アジア人同士戦わず」という考え方でありますから

ここで安倍首相の動きがトランプ大統領登場で少し変わって来ている

という流れは無視できず、


ここの動きはとても重視しておりますね。


ちなみにこの安倍の2枚舌外交というのは

トランプ大統領登場でかなり明確に出てきた動きなんだけど


特に重要なのは去年の9月に日本の首相としては15年ぶりに

東京の中国大使館の

国慶節(建国記念日)の祝賀会に安倍がとつぜん出席し、

中国に融和姿勢をみせてるのですね。



中国大使館の国慶節(建国記念日)の祝賀会に出席というのは

2009年の小沢鳩山でさえできなかったことでありましたが


それを実は安倍がやりだしたというのはかなり意外ではありましたが


安倍の最近の動きとしては中国敵視の主導役を表向きはやるのだけど

実際は背後で日中融和していく、という動きが顕著になってきてますね。



安倍もトランプもこの辺では共通していて、中国敵視を両者とも行って

マスコミがそれを喜んで報道するのだけど


実際は両者とも中国と背後で融和していくという動きを

取り始めておりまして、


この辺の表向きと実質、の動きが分かると今の国際政治が

よく分かるという感じがします。



ということでTPP11の交渉がある程度まとまりましたが、

いよいよ対米従属の時代はこれから終わっていきそうです。




そんな中で、この動きの中で前号で書いた原口議員の軍産複合体に関する

言及が出たっていうことでもありますね。


トランプ大統領が登場してから、

極東情勢も大きく変化してきておりますね。


そしてこれは大きな世界のダイナミズム、流れでありますので

やはり今までの対米従属勢力というのはこれから2020年台にかけて


大きく影響力を落としていくのは必然的といえまして、



新しい時代に日本もアジアも入っていくということになりそうです。

そんな中個人の私たちは何ができるか?


という話にもなりますね。



それではまた!





ゆう







追伸・・・だから今の動きとしては安倍が表向きは中国敵視

実質はTPP11なんかを通して中国との協調を進めている


流れが見て取れるわけですが



そこで日本の場合

まず右の勢力は 表向きの中国敵視に興奮してそれを支持するわけです。



一方左の勢力は 表向きの中国敵視に反対して戦争反対、

とやってるわけです。



それでこれが日本のマスコミの左右メディアの

作られた戦いとして存在するわけですね。


あくまでもマスコミは表向きしか見えていないわけです。



しかしここで表向きは中国敵視を進めながら

裏では中国との融和を行おうとしている

野党与党関係なく出てきている政治家の面従腹背の動きは


言及されることがないわけでして、


そういう意味では日本のマスコミの左右両方からの分析は

少しずれてるのだ、と言えます。


実際は政治家というのは表向きと実質を使い分けて

軍産からの攻撃をかわしながら 政治を行うものですので

彼らの表向きと実質の使い分けを見破る力というのも


これからの時代大事かなって思いますね。























☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ビットコインが上がろうが下がろうが利益出る手法とは?】
⇒  https://rakansens.line-a.jp/li……27/20/lp_1


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2018年2月8日、

「超注目」のビジネス系案件が登場!



借金9億円から這い上がったハワイ男の物語です!

「見るだけで勇気が沸いて稼げるようになってくる映画」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
を公開してます!!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/
(本格的な映画のストーリー動画になってます!

既にさらに稼いでる生徒続出なんで

絶対見て欲しい
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【70億円分の金塊(インゴッド)を扱う大富豪が登場です!】

インフォトップの元社長の田中さんが表に出てきた初めての案件です。

扱う内容は「金=ゴールド と 銀=シルバー」が関わるもの

ということで今世界的にも注目されてる実物資産絡みなので

面白いと思います。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


180人「全員が漏れなく」月10万円以上を稼ぎ出した

仮想通貨×転売を掛け合わせた方法を知ることができる

ということです。


相当実績が出てるようですので見てみると良いと思います
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/14/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


・15ヶ月間連続黒字、
・年利30パーセント

が安定して出せているという
仮想通貨自動売買システム(29万8000円相当)を
無料でもらえてしまうそうで、大変人気な企画です


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/11/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆










コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください