無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【ドル安円高が進行する中で「異様に」上昇する NYダウの背後の動きについて知ろう!】(トランプ大統領の狙いとは?)

2018 1月 29 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



【ドル安円高が進行する中で「異様に」上昇する
NYダウの背後の動きについて知ろう!】(トランプ大統領の狙いとは?)
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!!




さてさて、昨日ですが

「仮想通貨ではFXのようにレバレッジをかけると超危険」
という話 (神レベルの人以外は)


という号を流しました。


一応2018年は大事な内容になると思いましたので

PDFにもして下にリンク張っておいたので


まだ見ていない方は見ておいて下さいね~



私が本当に危惧しているのは今の仮想通貨の金融市場ってのがですね、

2017年のように買って上がるまで持つという

新興株投資のようなスタイルからFXのような短期売買中心に

なりつつあるということを懸念してまして、


儲けやすいのは当然、長期スタイルなんですね。

これが短期スタイルのレバ取引中心になるとまあ危ないと思ってまして


(※実際、取引所のサーキットブレイカーが発動しないで借金1000万円以上

抱えてる仮想通貨投資家が12月から出てきました。

弁護士通じて彼らは債務交渉しだしてる)



やはりその辺は取引所とか金融庁が色々彼らの利益の関係もあって

言及しないところだけど、知っておくのは読者さんにとって

重要だと思いました。


ちなみに昨日はあえて書かなかったけど、

本当に

「おれはFXの経験が5年以上はあってずいぶんと鍛えてきて

利益も安定してる」

という人ならば、


追証(もしくは請求)がない海外の仮想通貨取引所ならレバありでも

いいと思いますが、


これはあくまでそういうレベルの高い人の話で

大多数は仮想通貨においてはレバレッジは危険ですね。



ちなみにもう少し言うと、今の日本の仮想通貨取引所で有名どころは

大体がゴールドマンサックスとかの元社員が幹部やってます。


それで株主は?といえば海外のベンチャーキャピタルの人間たちです。

だから一応国内取引所ということになってますが

実態は・・・ニューヨークの強欲金融界の手下みたいな人たちが

日本の仮想通貨取引所やってるんです。


一応フロントには日本人立ててるんだけども、

実態は外資なんです。


それに規制をかけないから、日本国家は仮想通貨の可能性にかけてる

ってのはお花畑もいいところで、


実際は「新しい養分」を探してるわけですね。

そこでレバレッジ取引ってのが養分から吸い取るために重要性を

これから2018年、2019年と持つわけです。


これは理解しておいたほうがいいですね。


それで、先週までの相場としてドル円が円高に進んだのに

すなわち円高ドル安になったのに、

NYダウがもう27000ドルまで届きそう、という

そんな感じの「異常な現象」が起こってます。


これはこの数年のドル円やNYダウや金なんかの関係においても

異常といえると思います。


まあトランプさんが裏にいるんだけども。


今日はそれについてちょっと考えます。

編集後記で!







【以下は私ゆうのPDFや音声で無料で学べるコーナーです。

全部「直リンク」です。

PDFは文字が大きいのでメールより読みやすいと思います。

(随時追加していく予定です。多くの日本の投資家がリスクや

世界情勢を俯瞰する知識がないまま

市場に入ってきますが、私ゆうは以下のような知識は当然として

もってその上で、投資戦略練って長期でリスクヘッジして長年やって

徐々に経済的には自由になってきたんで、参考になれば。)】


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
<NEW>

「仮想通貨ではFXのようにレバレッジをかけると超危険」
という話 (神レベルの人以外は)


⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……gerous.pdf




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【アメリカの政府閉鎖騒動と
ドイツが金地金=ゴールドを自国に集めまくってること ついて考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……n_gold.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【仮想通貨取引で「利益数倍になったら出金する重要性」とは?】

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……n_juyo.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【北朝鮮問題解決に動く韓国ムンジェイン大統領
とアメリカトランプ大統領とロシアと中国】


⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……dtrump.pdf

(現在なぜムンジェインがオリンピックのアイスホッケーで
北朝鮮と韓国の合同チームにこだわるのか?というのが分かると思います。

大きくはPDFで言うための流れを作るための布石です)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【金融兵器として存在するアメリカのジャンク債と
ビットコインの関係】について考える!

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……itcoin.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   【ゆうのPDFプレゼント】(投資で重要な資金管理の発展編)



欧米の億トレーダーたちの常識である資金管理を学ぶ!



⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/shikinkanri1.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  【今日の危ない?無料プレゼントです!】

PDFファイル【「私たちが洗脳されてきた平等思想は謀略思想である」
ということについて 考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ontrol.pdf

(自由と平等は両立する、という現在も行われているスローガンは
人類を奴隷化するための
大きな為政者の嘘であるかもしれない)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


韓国で2016年に廃止された(不倫罪である)
「姦通(かんつう)罪」と
日本の過剰な不倫報道の狙いについて考える

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ntuzai.pdf

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【暗号通貨ブームの裏でドルや円など
法定通貨がどんどん弱くなっていく、という話】
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……andyen.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    ゆうPDFファイル

【投資心理学を学ぶ!】「なぜ人間の脳みそは損失を出したとき
「誰かのせい」にしたがるのか?】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/jik……eibias.pdf
(多くの投資家が陥る「自己防衛バイアス」について書いています)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   ゆうPDFファイル■投資心理学を学ぼう!■

【「投資ルールが守れた日は贅沢をしたほうが良い」理由とは?】

⇒  http://fxgod.net/pdf/money/tou……hirule.pdf
(個人投資家の悩みとして「ルール守れない」というのがありますが
それを修正するのに役立ちます)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


   【ゆうプレゼント音声】

「FXにおけるシナリオ構想について」

⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kousou.mp3




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   <NEW>【ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


   音声プレゼントです!

「欧米のメディアで注目されはじめている
ビジネスや投資の考え方」について!


http://fxgod.net/onsei/busines……igdata.mp3


(癒し系音楽と共にスマートフォンでお聞きいただけます♪)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



「タクシーアプリ戦国時代」が到来してるマレーシア
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……vsuber.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【石油決済通貨がドルから⇒中国ロシア主導の
暗号通貨になる世界の流れを考える!】
http://fxgod.net/pdf/mailmagaz……_crypt.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【仮想通貨の「鬼」税制を決定した官僚たちの狙いを考える!】
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……pantax.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【マレーシアには民衆に尊敬されてる9人の王様がいる、という話】
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……anking.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【マレーシアには相続ぜいも贈与,,税も住民税もなく
固定資,_産税は日本の10分の1くらいという話】
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ia_tax.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【2018年に激化しそうなビットコインキャッシュ
VS
ビットコインの戦いについて考える!】
http://fxgod.net/pdf/mailmagaz……vs_bit.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【ゆうプレゼント音声】


人生を「唯一」変える3つの方法とは??

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……eru3tu.mp3



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【ゆうプレゼント音声】


金持ちと貧乏な人の「考え方、思考方法の大きな違いとは?」

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……shikou.mp3




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ゆうプレゼント音声】

「時間を買う人」がお金持ちになるという音声です。

この「時間を買う」という概念を理解すれば

収入は一気に跳ね上がるものなのでよければ学んでみてくださいね~



「時間を買う」という音声
⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……wokau1.mp3




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【ゆうプレゼント音声】

価値がお金に換わる、という資本主義市場の法則について


【価値がお金に換わる】
⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……aokane.mp3

(これを理解していれば、株なんかではそういう「価値」を

作ってる企業が売り上げをあげるので株価あがりやすいよね、

という話にもなってくる。上の価値を分析する、ってことが

できるようになると

旅行しても消費しながら良い銘柄が見つかります。)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【ゆうプレゼント音声】


投資やビジネスで結果出すための考え方です。

教材や塾で結果を出す人と出さない人に分かれるんですけど

それは個人の資質というよりは以下で語られているような

取り組み方の違いですので、知っておいてください。


「判断を繰り返す」


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3
(30分くらいです♪HIPHOP系の音楽付きです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ゆう音声】

マレーシアからの音声です。


マレーシアでの生活をしてみた感じだとか、

マレーシアの驚くべき物価とか、住み心地、さらには最近の世界の動き

そういうのをツラツラと話しています。



(ゆう音声)【マレーシアで生活してみて色々わかったこと】
⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……ialife.mp3
(スマートフォンでも再生できます♪音楽付きです)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

      【ゆうPDFレポート】


「恐ろしきバルサラの破産確率」
⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/balsara1.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      【ゆうPDFレポート】


【学校では教えてくれない「日本には所有権がない」という
驚愕の事実について考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……oyuken.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
     【ゆうPDFレポート】

「海外移住する日本人が過去最多を
どんどん更新することについて考える!」

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……saikou.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【さらに学校で教えてくれない資本主義を理解しよう!】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   【ゆうPDFレポート】



【インターネットの登場が 「人類に初めての資本主義」をもたらす】
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ation1.pdf

(資本主義に重要な「完全情報とITの関連性」についての私の
レポートです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     【ゆうPDFレポート】


【資本主義の「市場」には法則がある、と言う話】

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……_rule2.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【大投資家のバフェットに投資してもらう、という視点について考える!】
http://fxgod.net/pdf/money/buf……t_unyo.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【北朝鮮問題についての「ダブル凍結案」について考える!!】
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……double.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【ゆうプレゼント音声】


金持ちと貧乏な人の「考え方、思考方法の大きな違いとは?」

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……shikou.mp3




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    <PDFレポート>


アメリカの若者の間で勢いを増す

「リバータリアン思想」とは何か?

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ian_us.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★











===========編集後記============


さてさて、それで上にちょっとだけ書きましたが

日本の仮想通貨の取引所の株主構成を見ると実態は

日本の取引所というよりは外資なんだな、ってのが


最近言われてることですよね。


ちなみに・・・これはまた今度また別の号でまとめたいんだけど

私も株は長くやってるけど


多くの日本の株式投資家が知ってることとして、

日本の大企業を動かしてるのは実態はほんの数社の外資系資本である

ということなんです。


これは共産党なんかが「日本の会社の株主はほとんど政府だ」

と言っていたけど


これは正確ではなくて、


実際は日本マスタートラストとか日本トラスティ・サービス信託銀行

なんかが日本の大企業の大株主ですね。


それでアメリカの大企業の株主はバンガードグループとかです。

それで裏にこれが金融やってる人ならご存知ブラックロックとか

その辺が絡みます。


んで実態は全部つながっていましてですね、

日本企業のほとんどは実は外資なんです。


これは金融自由化っていうのが昔されたんだけど

ここで愛国派の官僚たちはノーパンしゃぶしゃぶ事件で駆逐されまして、


そこからもう終わったんですね。


だから例えば日本人はトヨタを日本企業だと思ってるけど

株主構成を見てみると

日本の企業とはいえないと思いますよね。



実は大体の大企業の大株主は

日本マスタートラストとか日本トラスティ・サービス信託銀行とか

あとはメロンとかモルガン系なんで、


日本企業の大多数はですね、実態はというと、

外資系なんです。



ただこんな重要な事実も私のメルマガで初めて知ったという方が

多いんだけど普通に調べれば分かることなんです。



それで仮想通貨取引所なんかも実際はそうなんで、

まあ株主還元することが仮想通貨取引所の目的ですから

基本的には投資家は養分にされていくんです。


ここで養分にされない人だけが資産をなんとか増やしていくでしょう。


ちなみにこれは海外株やってる人は知ってることだけど

海外株の場合は、買えない株ってのがあって、

韓国株なんかでも私が以前目をつけた株があったけど

買えませんでしたね。


外資規制が入っていて、私も日本人だから外資になるけど

49%以上買われている株はもう買えないんです。


これはいくら問い合わせしても買う方法がなかったんだけど

先に情報早い人間に買われちゃったら買えない株ってあるんです。



こうやって各国は外資規制をしてなんとか守ってるんだけど

日本はその辺自由化で全部買われてしまっているから


だからブラック企業問題が深刻になるんですね。

分かりますかね。


社長や役員は株主のパシリ、

従業員は社長や役員のパシリです。


神崎さんが以前言ってました。


これが資本主義構図なので、基本的に株主が誰なのか?が

重要です。


それはニュースにならないけど、調べればなんのことはない

日本社会全体は外資に牛耳られてるから苦しいのだ、という

単純な事実も分かってきますね。



さて、それで、ドル円の円高が進んでおります。私も111円台半ばで

金価格との連動も見ながらショート打ってるんだけど


なかなかすごい下落です。


今は下落中だけど一応ドル円月足で言うと

長期移動平均線のサポートが104円台より下にありますから

そして月足の下落チャネルラインがちょうど長期移動平均に

数ヶ月後に一致しそうなので、


この辺の数字は見てる人多いかなと思いますね。


それで現在の金融市場の状況ですけど、

まず今年の年初来からですが何度か書いてますが


株高がまず来てると。そして債券もかなり高くなってます。

一方ここでなぜかドル安が同時に起きているっていう

異常現象?は起きてるわけですね。


これはこの数年観察できなかった相関傾向でして

ダイスケさんなんかもやはり異様である、と分析されていましたね。


今日はその辺を考えて生きたいです。


それでドルというのは2016年末をピークにして

ユーロとか人民元とかイギリスポンドなんかの

主要通貨に対して為替相場が下落している傾向です。


以前書きましたがドルインデックスなんかはどんどん

下がっていますね。


ドルインデックスは 英語で dollar index chartって

検索すれば英語のサイトで色々出てきますが


日本円だけじゃなくて各通貨に対してのドルの強弱を

示すもので、


ドル自体がずいぶん弱くなっています。


それでドル円なんかは108円台をつけてますが、

ずいぶんと円高が進みまして、


ここでQEジャブジャブマネーを日銀はやって

今まで円安圧力を作り出していたのだけども


日銀が1月最初にジャブジャブマネーを減らします、

とこれはメルマガで書いていた通りの流れになりまして、


それで急に円高ドル安が起こってます。


ちなみにここでも気づかないといけないのは

日本の経済の専門誌を気取るあの新聞、


あの新聞はまあ円安でバンザーイくらいで報道してたり

するわけですが


その後こうやって円高が来るわけですね。


基本的にファンダメンタルが使えないと思ってる日本人は

多いわけだけど


それは単純にファンダメンタルが情報操作されてる

ってだけかな・・・と思います。


そこで大きな政治経済事象をマスコミと違う視点で見て、

そしてテクニカルでも分析加えていくという手法が

やはり鉄板かと思います。

(個人投資家というかファンドたちがやってる分析ですね)



それでドルが安いというのは、今までの考え方で言えば

これは相関として株が下がって債券が安くなるっていう

現象につながったんですね。


だから思い出してほしいけどドルが安くなって円高が進んだら

ジャンク債なんかの金利が今まで跳ね上がってまして、

(金利が上がる=債券価格が下落)


だからここで「世界恐慌突入か」みたいに言われていた。


それで同時にドル安になると株安が進んだものですが

今は違うと。


通常はドル安が進むならばアメリカ以外の投資家は

アメリカの債券を買いたがらなくなりますよね。


だってアメリカの債券買うためにはまずドル調達する必要が

あって、為替分で損してしまうわけだし。


ちなみに株なんかでもアメリカ株とか世界の株買うときは

まずその国の通貨を買うというところから開始しまして、


その後の口座に例えば日本円とアメリカドルってのが同時保有されて

どのドルでアメリカ株は買うんですね。


だから世界株は結構その辺がめんどいんだけど、

まあただそこでドルが安くなったら株価や債券が上がっても

為替で損してしまうことはあるわけです。

それで今みたいなドル安傾向だと、やはりドル建て債券は

敬遠されるわけでして


なのでアメリカ債券市場の価格がドル安傾向だと

どんどん低下して、ってのはまあ自然な今までの現象だったと

思います。


それで2017年最後あたりに出てきてる傾向としては

日本とか中国なんかの米国債最大保有国家たちが

10年もの米国債を買わなくなって来てますね。


ちなみに日本は敗戦国だから米国債を売却できないけど

中国は戦勝国だから米国債売却できます。


が、アメリカに頼まれてなんとか米国債を売却しないで

あげている、というのが実際の米中関係でありますから


日本のマスコミはいい加減アメリカと中国が戦争するという

非現実的なことを書かないほうがいいと思いますね。


もしアメリカが中国に本気で立ち向かおうとしたら

まず中国が米国債を売り浴びせれば


アメリカ経済は完全に破綻、米国債はデフォルトさせられるんです。


もう金融部門で勝負ついてるんです。


戦争はお金ないとできませんからデフォルトさせれば

勝つのは当たり前で、


この冷酷な金融の事実をなぜ多くの人は考えないのだろうと

思う。


だから本当は日本なんかは米国債を売りたいという人らが

政治家でいるのだけど、


本当のところは2009年の小沢鳩山はその思想だから

だからつぶされた、という見方もあります。


ただその日本も中国も最近は10年ものの米国債を買わないわけで

金利は上がってきてますね。



だから本来アメリカが金融覇権国でいるためには

まずは世界から資金を集められるドル高、強いドルである

必要があります。


が、トランプは本当はそんなの打ち壊して超ドル安にしたい人だ。


それでトランプなんかはやはりドル安にしたい男でありまして、

アメリカ国内の輸出業のためにもドル安のよさをアピールしますが


実際の話、アメリカの場合はまさに金融大国であって

金融規模は100兆ドルに対して輸出入は20兆ドルであるから

やはりこの20兆ドルの市場を優先させるというところでの

反発もあることでしょう。


それで今アメリカで起こってるのは日本でも

この前飲食店倒産件数が20%近く増加したのが

(大手はほぼこの動きを無視して)

地方紙によって報道されていたけど


アメリカでも小売店がどんどん弱くなっていまして

同じようにつぶれています。


アメリカ経済ってのは70%くらいが消費で成り立つと

言われるけど、


まあ実際はその70%の消費市場が不振です。


ただここで株高なわけですが、これはご存知

QE=ジャブジャブマネーが維持されていると言えますね。


それが株式市場に入っている。




それで今まではアメリカがQE QE2 QE3とやってきたのだけど

その後さすがにジャブジャブマネーやりすぎると不健全ですから


次に日本の安倍黒田にアベノミクスと称して

ジャブジャブマネーをさせたんですね。


それをアメリカの債券市場に流すという

アメリカのNY金融界の意図であります。


それで次はこれだけでも足りないからヨーロッパでも

同じくQEを開始。


これもジャブジャブマネーでドラギノミクスとか当時言われたけど


こうやって米日欧がジャブジャブマネーで

アメリカの債券市場延命のために頑張っているというのが

今の実体。


けど、株価は一応上がってるんだけども、

各国の民衆はどんどん貧乏になっているわけで


これはもう目に見えてきている状態で私は旅行してるとき

感じたけど


空港で寝てる人っているんですね。


大体欧米人ですよ。

欧米人がホテル取れないで空港で寝ていて

東南アジアや日本含む極東アジアのアジア人たちが

ホテルに寝てるという皮肉な状況があります。


ただアジアの中では日本もジャブジャブマネー地域だから

アジアなのに、貧乏です。


残念。


それでホテルなんかに行っても5つ星ホテルには

アジア人が多く、

3つ星とか2つ星なんかに行くと欧米の人をよく見かけるように

なりましたが、


やはり株価はあがっても民衆はどんどん貧乏になってる

というのが私が海外にいたりすると本音で

感じるところです。



ジャブジャブマネーはその国の人々を貧困化させる

というのが社会実験の結果として明白になってきた。


それで、上記QEというのが今までの

株高と債券高とドル高を維持する策だったのだけど


2018年からはもう日本も欧州も

「これ以上はジャブジャブマネーがきつい」となってきて

それでジャブジャブマネーのQEの量を縮小させてきてます。


その影響が為替相場では見られて、ドル安となっています。


が、ここで持ちこたえているというかなんとか

そのジャブジャブマネーが注力されているのが


株式市場と債券市場ですね。


株式市場と債券市場だけは史上最高値を更新していて

だから今まで無かった現象、


1ドル安や金ゴールドが高くなってきてるのに、

2株高が進み債券高も同時進行



という相関の崩れが起こっているというのが

2018年1月の状態です。



それでここでトランプのツイッターを見ると分かるけど

トランプも安倍と一緒でやはり株高を大きなプロパガンダとして

使っていて


私はトランプ支持なんだけども、

まあ彼もプロパガンダやってるんだということです。


彼はジョージソロスのCFDのショートポジション焼き殺すまでは

とりあえずあげる予定ではないかなと。

それでこれは田中宇先生がトランプの分析を書かれていたのだけど

重要だなって私は思いましたが


まずアメリカも日本も欧州も従来のジャブジャブマネーを

減らしているわけだけど


そうなるとこのジャブジャブマネーの穴埋めが必要だけど

トランプなんかはそこで金融バブルを膨張させる戦略を

今取っているのだ、ということなんですね。


これは重要です。



それでこのトランプのやり方はフーバー大統領を彷彿と

させますが、


将来的にアメリカを自滅させる流れを作ってるのは

まあ間違いないですね。


だからイエレンやめさせるんですよ。


ただ私は一度アメリカはボロボロになって、その後は

地域覇権国として存続するのが世界のために良いと考えてますから

トランプ支持であります。


それで日本の左派の人たちが求める沖縄の米軍撤退も

また韓国の左派が求める韓国からの米軍撤退も

自然にこれは別に運動などしなくても

2020年台にかけて、進んでいくでしょう。


ここで日本の官僚機構も弱体化するのは明白ですから

今は日本の官僚たちで優秀な若い人たちは徐々に離反しだしている

というのも私が把握してるところです。

(が、その人たちは権限を持たない人たちでしょう)


それで以前にサブプライムローン問題というのがあって

その後リーマンショックとなりましたが、


今まさにトランプがサブプライムローンと同じことを

やりだしているというのは知られていませんが事実として

あると。


どうも最近アメリカでサブプライムを彷彿とさせる

かなり怪しい債券が発行されだしておりまして、


この怪しい債券をNYの金融界が発行して

それをまたNYの金融界が買うという仕組みで


そこでその債券が含まれるジャンク債金利が5%前後で

かなり債券価格が高騰してるわけですね。


だから面白いことに変な債券を自分で発行して、

それを買い上げてるわけだけど


その起債してる資金が株式市場に入ってきているという

仕組みですよね。


んでここで余裕が出てきたら暗号通貨市場にも

資金を入れていって、そこで金相場に打撃を与えたい

という意図はありそう。


それでこの新しい、というか2007年以前にされていた

バブル膨張の戦略をトランプなんかは

ここは金融界と一時的に結託して取り入れていて


どうもこれが株高の資金源になってるということですよね。

ただこれはもう歴史が証明してるように数年は続くのだけど

もう続かなくなるので、


最終的にはバブル崩壊するのだけど、それを知っていて

トランプはやってるわけですね。


確信犯です。ただ金融界は喜びます。


だからこれからはアメリカの覇権が衰退するのは

もう明白であるといえまして、

やはり中国ロシアなんかのBRICS中心の時代になっていくんです。


それで以前にリスクプレミアムのことを書いたけど

これは米国債なんかの安全債券?なのか分かりませんが

まあ一般的には安全債券といわれるような金利と

ジャンク債の金利があるけど


その金利差をリスクプレミアムと言いまして、


今なんかはリスクプレミアムがすごい小さいんですね。


米国債が2.6%でジャンク債が5%ちょいだから

ほとんど差がない。


一方これがリーマンショックのときなんかは

このリスクプレミアムが拡大しまして、


米国債とジャンク債の金利差がすさまじく開いたり

小さくなったりのすごい動きだったものだけど


今の世界市場は違ってこのリスクプレミアムは小さいわけです。


それでこのリスクプレミアムが小さいってのは

すなわちバブルが膨張してるってことになるんだけど

(バブルが膨張してるからジャンク債が5%なわけで)


今はリーマンショック前と同じリスクプレミアムの状態です。


だからまあ怖いな~という状況ですね。



ただ一応トランプの場合はどうしてもアメリカ覇権を衰退させる

という「使命」の前に


軍産と戦わないといけないから、今なんかは

北朝鮮問題で軍産たちと戦っていて


韓国のムンの後ろに隠然と存在して、

実際は韓国に北朝鮮問題をなんとかさせようとしておりますね。



これは以前書いたけど米国主導の北朝鮮問題解決ではなく

韓国主導で北朝鮮問題を解決させようというトランプの

やり方であって


韓国のムンジェインが実際はそこで動いているというのが

実態でありますね。


だから二人は時々仲悪いそぶりを見せるけど

実際はつながっている。


それで最終的にはムンジェイン大統領が今回のオリンピックで

韓国と北朝鮮の合同チームとか作っているけど


ここで一気にその後の米韓合同軍事演習の中止を

言い渡せるか、が注目で、ここで韓国で大論争が

おきるでしょう。


ここで韓国内でもホンジュンピョというのがいまして

私は彼を直接見に行ったけど危ない男だけども


軍産側の人間です。


だからここでホンジュンピョたちがムンジェインを

攻撃するという動きが韓国で出てくることでしょう。


ここも 対米従属から脱却しようとするムンジェインと

韓国内の軍産側のホンジュンピョの戦いです。


それでじゃあ日本の安倍は?というと外務官僚たちの

思惑はホンジュンピョに対して友好的であるのを求めるけど


ここでホンジュンピョに対しては安倍は失礼な態度を意図的に

取っておりまして、


逆にムンジェインと意外に近い姿勢を見せ始めてますけど

ここで安倍首相のあり方というのが少し2009年の小沢鳩山の

姿勢に近くなってきているというのは注目する点で


これは日本の右翼と左翼の両者が見えていない点だと思う。


けど田中宇先生なんかはこの微妙な変化を記事にしてました。


https://tanakanews.com/



これからの時代は右翼とか左翼とか訳分からない部分に

目をくらませられないように見ておく必要があります。

両方とも間違ってるんで。


それでこれからトランプは極東問題で韓国主導で

北朝鮮問題を解決できるように背後でキッシンジャーと組んで

調整をしていきたいだろうけども、


ただそれまでは彼の人気は株高によって支えられている構図なので

それを維持したいという思惑は働くわけですよね。


だから最近の見方としてはNYダウの空売りは

トランプの国際政治の仕掛けがある程度落ち着いたあとに

有効なのだろうということです。



今はトランプは金融界のユダヤ系の人らとも組んでまして

ここでもう怪しい債券をバンバン発行させておりまして、


完全に確信犯的にリーマンショック前の状態そっくりな

債券状態にさせてるんですね。


それはリスクプレミアム低下という現象に数字として

現れていまして。


それでトランプなんかはツイッターを見ると分かるんだけど


これは日本語でも和訳されてるから

ぜひ定期的に見てほしいけど


トランプのツイッター。


https://twitter.com/mishimadou


こちらからだけど


「わが国の経済はこの何十年かより良好

企業は今までにないほど、アメリカに帰って来ている


いい例がクライスラーで、メキシコから米国に戻ってくるのだ

そして失業率は史上最低に近い

わが国は正しい路線に乗っているのだ!」



という感じで2013年のアベノミクスで安倍黒田が

やった「経済良好プロパガンダ」をトランプも

アメリカでやってるわけですね。


もう安倍のパクリともいえるけど、

ただ両者の違いは


安倍黒田のアベノミクスは米国債券市場の延命のために

行われたのだけど


具体的には米国債と日本国債の長期金利差を2%以上にして

そこで国内金融機関がアメリカの債券買うように仕向けたわけだけど


トランプの経済良好プロパガンダは

その債券市場を最終的には壊すのが目的化されてるってこと。


だからトランプは今はプロパガンダしてるけど

いずれフーバー大統領のように


米国経済を壊した大統領ということで認知されるだろうけど

私はトランプが米国の覇権を壊すのは良いことだ

と思ってます。


ここで米国の帝国覇権がなくなれば、フィリピンとかのように

経済発展が止められてきた国も一気に発展するようになりますが、


ここでまあ実際にある程度今まで貧しかった発展途上国でも

中間層が多く誕生してきますね。


ただ資本家の論理というのはキレイゴトではないですから、

なぜ彼らがそういうことをするか?というと


アメリカ帝国覇権でいるよりも

均等的に世界の経済発展させたほうが金融投資で儲かるからです。


実際、マレーシアの株は儲かるんだけど、

それは中間層が誕生しだしているからです。


だから結局カネの論理の話で、


戦争で世界経済を破壊するより

世界経済を均等発展させたほうが、儲かるよね、

というおカネの問題ですね。


ただ私は後者のほうが戦争で破壊するよりはマシだと

思いまして、これがキッシンジャー理論の本当のところです。


そしてトランプはその通りに資本家論理で動いていて

アメリカ覇権をぶっつぶす、っていう感じなんです。


そしてそのためにはまず軍産との闘争に勝つ必要がありまして

そのために株高が維持されてる必要があるんだけど


ここでトランプの株高にショート打つ勢力がいて

トランプはそのショートを焼いてしまいたい。


トランプのツイッターを見ると分かるけど株高の成果は

おれのおかげだ、と言わんばかりですが


実際は金融界にジャンク債で怪しい債券を発行させまくって

株価吊り上げてるんだけど


それが彼の今の力の源泉になっています。


ダボス会議でトランプは

「ヒラリーがもし大統領になってたら株価は半分だったよ。

俺が大統領になったから株価はすげえあがってるんだ」


なんて言ってたけど


トランプは「景気が良いから株価はもっとあがる」

とやってるんだけど


米国内では日本の2013年2014年と同じく

「株価あがってても生活が大変だ」と言う人が多いから


やはり左派中心にトランプはひんしゅくを買ってるわけです。


日本人が一番この状況を、理解できるでしょう。

同じことが以前されたから。


それでジャンク債市場がすごくて2017年の同じ時期の

「3倍」の発行量になっています。


これですよね、株高要因は。


それでこのバブル膨張はどんどん進んでいくわけで

それはトランプの政策の1つです。


フーバー大統領のときも世界恐慌前に株高がすさまじく

進んでその後 ドカーンと世界恐慌だったけど


トランプはフーバー大統領をパクってますね。


そしてその後どうなるかも知っている。

意図的に自爆しようとしています。



そうすると当然ドルは弱くなるのは必然だから

だから中国ロシアは金を買いあさって準備してるんですね。



だからいずれトランプがある程度軍産との闘争が終わったあたりではないか

とも思われるけど


その後にバブルが必然的に崩壊しまして、

アメリカの覇権体制が終わっていくわけですね。


その時までに金は買っておかないといけない

ということを


金持ち父さんのロバートキヨサキは言ってますけども

実はそのロバートキヨサキの親友がトランプですね・・・(笑)



トランプがわざわざアメリカ中心で北朝鮮問題を解決しようとしないで

韓国のムンに任せているのも確信犯なわけです。


この大きな構図が見えたらトランプの不可解な行動が

実はすさまじくアメリカ覇権後退のための布石だと

よく分かってきますね。


それでイエレンFRB議長というのはトランプとこの点で

対立していたんですよね。


イエレンは強いドルにしたがっていた。

まだまだアメリカ帝国覇権を続けようという人であって

まさにアメリカに救う銀行家たちなんかが望むような

強いドル政策をしようとしていましたが


だから金利引き上げとかやっていましたが



トランプはそんなのしたくないわけです。


もっとバブルを拡大させて、最終的にはバブル崩壊させたい人が

トランプです。


だから次のFRB議長パウエルは当然ジャブジャブマネー論者です。


それでアメリカと日本のマスコミはこれから

間違いなく衰退します。


私のメルマガを見ている同年代の

マスコミ関係者の方もいらっしゃるけど

これは私は家族を守りたいマスコミ関係者は

準備しておくべきだと思いまして、


もうマスコミ業界は2020年台に終わっていきますよ。


これはどういうことかというと

ヒラリー大統領になる、ってやってトランプが結局

大統領になって


大きくマスコミの信頼は失墜しましたけども

最近だと文春でさえ、叩かれだしているけど


もう人々がマスコミやらその関係の広告に

カネを落とさなくなります。


今は不信感が結構強いけどまだそれほどじゃない。

けど、これからはですね、

アメリカと日本のマスコミが「株価があがってよいことだ」

とやっていますけど


これはトランプが意図するようにやはり2020年台あたりには

崩壊が明白になっていきますね。


そうじゃないと中国もロシアもドイツも金地金を

国家レベルで買い増ししませんから。


この国家レベルの投資行動の重要性を理解すべきだ。


それで次に金融バブルが崩壊する過程に必然的に

入っていくのが2020年台あたりだろうけど


そのときに一気にマスコミが弱体化されます。


私は親父がテレビ業界ですからなんとなしに

今のテレビ業界の大変さも分かるんだけど


これからもっと厳しくなると思う。

沈む船とか言うと失礼かもしれないけど

まあ今までずっと 官僚の広報機関としてやってきた

結果が2020年台に収束として現れてきます。


となると、経済的には今の銀行界のように大変になってきます。

日本の銀行界も大変で、対米従属のためにマイナス金利とか

やりだしたのが大きく影響してますね。

マスコミが誇張するAIだけの話ではない。


ただこのマスコミ弱体化事態がトランプの目的で、

それは実現されるだろうと思いますね。


「フェイクニュース」という単語が1年足らずでここまで

広まった現状は民衆がその「フェイクニュース」という単語に

すさまじい共感を持ったということを示してます。


それで次にバブルが崩壊する過程に入っていくと

トランプはマスコミによって悪者にされるのを覚悟してるだろうけど


一応トランプとしてはできれば2021年の自分の

大統領再選まではなんとかバブルを持たせたい

と考えると思います。


これが濃厚ですよね。


ただ2021年前にバブルが維持できず崩壊する場合でも

米民主党が今のように弱ければトランプは再選されますから


あくまでトランプが再選されるかどうか、が

バブル延命までの期間として考慮されると思われます。



それでトランプがバブル延命する方法がいくつかあって

まだその選択肢はある状態ですので

バブルは継続できる可能性が高いと今のところは見えまして、


まず今はFRBがQEで買い込んだ債券の放出をしていますが
(市場での売却)

これをバンバンやってしまうとバブルが崩壊しちゃいますので


このスピードを落とすという選択肢があります。


あとは、イエレンなんかがやっていた短期金利引き上げ

というのがありますが


あくまでも金利は長期金利は操作できないけど

短期金利は引き上げできるけど、


これをなんとか短期金利引き上げをしない方向にする。


これでも延命できます。


あとはアメリカはリーマンショック後に

債券市場を買い支えるために

ジャブジャブマネーをして 債券市場を買い支えましたが


QE、QE2 QE3とありましたが

QE4という選択肢も実はまだあります。


あとは奴隷の日本という属国にもう少し税金徴収を

官僚たちにさせて


それで日本からの資金で買い支える、

とかの方法もありますね。


これは限界は日本国民が重税にぶち切れるまで、です。

ただ日本国民は世界でも稀な重税に怒らない教育をほどこされてるので

まだまだイケる、と考えるかもしれない。


欧州はそろそろ無理でドイツ人とかが怒り出してますから

(QEなんて意味ねーよとみんな当然のことを知識人たちが
主張しだしてる。日本では「変な人」たちだけがQE意味ねーよ

と言ってる状況)

欧州にこれ以上のQE拡大なり、を重税で負担させるのは

難しいかもしれない。



あとは上記に書いたサブプライム債券のような

怪しげな債券があるけど、


これも選択肢としてありまして、


実は結構バブル延命のための選択肢はトランプは持ってるわけです。



ちなみに最初に書いたFRBの債券放出は

本当は月額で1兆円くらいはやる予定だったのに

今はこれが3500億円くらいですから


もう既にトランプはそれをやりだしているんですね。


だからトランプはまだバブル延命ができると踏んでいる

可能性が高く、それが彼のツイッターの言動にも

現れているわけです。


そんで、今円高ドル安が進んでますが、

ここで重要なのは私がいるマレーシアのリンギットは

どんどん円に対して高くなっています。


重要なのは米日欧の間でそれぞれジャブジャブマネー国家同士で

通貨の強弱が見られるけど


ジャブジャブマネーしていない国の通貨は

米日欧の先進国通貨に対して上がっているわけですね。


ジャブジャブマネーしている国の法定通貨が

全般的に弱くなっているわけでして、


だから色々な食糧品が日本で小さくなっているとも

いえまして、


円の購買力は落ちてます。


ただドルに対しては円高である。


それで日本の金融機関ってのは米国債なり

NY地債を沢山買わされてますけど


ここで日本の国内金融機関はドル安が進むとまあ

大変です。


だから日本の官僚たちはなんとかして、

ドル安を食い止めたいわけで


ドル安が進むと日本の金融機関で特に体力ない

地銀はきついと思いますね。


銀行業の人らがリクルートで一気に転職活動しだした

っていうニュースが出てるけど


内部の人ほど今のヤバさを理解してるってことでしょう。


地銀の人だけじゃなくて大手銀行の社員たちでさえ、

最近世間的には怪しいとされるインフォ業界の会社に

「お金借りてください」と頭下げるようになって来てまして


そこで今まで散々馬鹿にされて銀行に口座さえ開設されるのを

拒否られていたインフォ業界の社長たちは

「自己資金だけで大丈夫です、お金は借りません」

と追い返してる構図が


実はあるんだけど、


銀行員たちもさすがにプライドが破壊されて

嫌になってきてるんだと思いますね。


それでこのままドル安が進むと民間金融機関は

損失が膨らみますから

ここはなんとしても官僚たちはドル高にしたい、と

思うわけです。



しかしドルインデックスを以前見ていただいたかたは

分かると思うけど、


もう世界的にドルが安くてもなんとかなるように

構造が出来上がりつつありまして、


まず中国なんかは石油取引なんかもドル依存しない体制を

作り上げてきてますね。


以前書きました。


それで欧州ヨーロッパももう中国とくっついて

ドル離れしています。


だからドルインデックスはこれから長期でどんどん下がるでしょう。

そこで円だけがなんとかドルに対して安くなるように

奮闘してるわけですが


それでも108円突入ということで、

日本の官僚たちも「やべーどーしよ~」であります。


なんとか介入してドル高を維持したがるでしょうが

世界的なドル離れというのがドルインデックスを見ると明白で


ドルインデックス(期間は5年で見てください)
https://www.bloomberg.co.jp/qu……te/DXY:CUR

ドルインデックス(期間は10年で見てください)
https://www.marketwatch.com/in……dxy/charts

これから長期で2020年台にかけて

世界中の通貨に対してのドルの弱さを示す

ドルインデックスは


今の89ポイントから最高で

40ポイント最低でも80ポイント割れを目指していく可能性が

高いと言えます。



だから既にドルの覇権後退はトランプ政権になって

NYダウはなんとかトランプがプロパガンダでジャブジャブマネーで

あげているけども


通貨の弱体化が明確になってきてるっていうことです。


んでドルが弱くなって金が強くなるという現象が

確認できまして、


それでかなり数年の時系列の乖離は出るだろうけど

そこでNYダウもこの大きな流れで「乖離修正」が

バブル崩壊あたりに起こるってことですね。


トランプは大きくそのように動いているでしょう。



なのでドルと金の動きなんかも注目ですね。


ただNY金融界としては金を弱体化させたいわけですから

そこで仮想通貨市場に金を吸い取らせたいわけですから


やはり仮想通貨市場もドルの傀儡市場として重要な市場に

なってきます。



ということで今の世界情勢は大きく俯瞰するとこんな感じで

動いてる確率が非常に高いと私は見てますが


NYダウは上がってるけどドル円や金の動きに見られるように

アメリカの覇権後退はトランプが意図したように着々と

進んでる感じです。



それで日本人からしたら、世界株というのがあるけど

米国株はNYダウがイケイケだからよさそうに見えるけど


為替差損リスクは考える必要があるということですね。


一方NYダウに乗じて、ジャブジャブマネーしていない地域の

株のインデックスも上がってるんだけど


逆にそれらの新興国地域では中間層もどんどん誕生していて

実需に支えられてる部分もあります。


そして為替は先進国 米国、日本、欧州の通貨に対して

高くなっているわけです。


だから実はこれから発展するアジア諸国への

投資のほうが為替差損リスクは軽減できて

なおかつキャピタルゲインも取りやすいという考え方は

できると思います。


それでできれば世界株はリーマンショックのときも

ダメージが少なかったイスラム金融を導入してたり

外資の資本規制を導入してる国のほうが

将来的にはよさそうですね。




今の状態ですと米国株に投資するのであれば

定期的に購入量と同量ドル円のショートポジションを持って

為替差損をヘッジするということも重要になりますね。


また長期的には暴落に備えて金地金でのヘッジも

年を経るごとに重要になると私個人は見てますね。


仮想通貨投資においては相当情報を制したほんの一部の人間が

レバレッジ取引で暴落するときに損をしないで

数年後に生き残ると思いますが、


そのときに同じく生き残ってるのはやはり

金地金なんかに投資している人たちだと思ってまして、


そこで日本以外は、

中国ロシアドイツなんかも国家単位で

そのようなスキームを取り出しているというのも重要です。


ちなみに韓国もジョンロ3街という金ゴールド街に行くと分かるけど

民衆の金保有量は多いです。



金保有量が多い国家や個人が結果として金持ちになる

という構図は2020年台に加速する可能性が非常に高いと見ます。




ということで色々世界の情勢を俯瞰することは大事だと思いました。

では!



ゆう













☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
<NEW>

「仮想通貨ではFXのようにレバレッジをかけると超危険」
という話 (神レベルの人以外は)


⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……gerous.pdf




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【アメリカの政府閉鎖騒動と
ドイツが金地金=ゴールドを自国に集めまくってること ついて考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……n_gold.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

















«  【ドル安円高が進行する中で「異様に」上昇する NYダウの背後の動きについて知ろう!】(トランプ大統領の狙いとは?)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください