無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【飲食店倒産件数が前年比の19.2%増になったことを考える!】 (その打開策も考える)

2018 1月 24 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【飲食店倒産件数が前年比の19.2%増になったことを考える!】
(その打開策も考える)
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!!




さてさて、私は日々色々書きたいことがあるのだけど

今、株とかやってる読者さんも多いと思うんですね。


それで私なんかも昔から株はやっていて

日本の場合法律のあれがあるから

銘柄名は書きませんが

まあ長く持ってる飲食店系の銘柄ってあるわけです。


(ちなみにどういう風に銘柄取得すると利益でるか?というと


私のやり方ではその銘柄のお店に1ヶ月くらいお金使って

足を運んで実際に食事します。そこで、店舗で大体どれくらいの

集客、満員状態があるか、その店の強み・希少価値は何か、を見ますが、


その後にようやくPER とか PBR とか ROI ROE ROAみたいな

数値的なファンダ部分見て、


あとはテクニカルチャートでダウ理論ベースで適切なエントリーできる

価格を狙って入りますけど、そうすると滅多に損しないで

トータルは完全に黒字になりますよね。


欠点は銘柄取得まで1ヶ月以上調査にかかりますが、

その代わりその後は強いですね。


また基本的には、日本はマクロで不景気ですので、

そこで集客してなんとか利益あげる店はデフレ系の安い店ですから、

そういうところを私はいつも狙いますが、結構精度高くなります。)



それで日本の景気ってマクロではすごい重要だけども・・・

飲食業界は相当最近大変になってる、というのは

知っておいたほうが良いのかな

と。



なんでも飲食店倒産件数が前年比の19.2%増になったようです。


倒産件数が去年の約20%増って結構すごいですよね。

不景気やばいですね。


編集後記で!








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

あの月収10億円を稼いだ佐々木さんですが
最近仮想通貨でもこの状況でも相当稼がれているようです。


それでなんとその佐々木さんが

【これから上がる確率の高い
1000万円分の仮想通貨をプレゼント】してくれるそうです!


【すごい】「生徒100人全員が」年収5194万円以上稼いだようです!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 【498000円の高額塾⇒無料】


本来であれば498000円の高額塾に
入塾しないと得られない情報で、
一般公開もしていないそうです。

それがこの度、

すべて無料で公開中なので、
絶対に見逃してほしくありません。

498000円の高額塾の内容としては、

・ノウハウ完全攻略コンテンツ
・3分で作成できる特殊テンプレート
・オンラインセミナー
・マンツーマンサポート

などがついてくるそうで、
今なら全部0円な訳です。

それに加え、

超極秘セミナーへの
参加もできるそうです…


これほどまでに濃い中身の企画は
最近の中では一番だと思います。

お金は1円も払わなくて良いので、
ココから高額塾を体験してください↓
⇒  http://chj-afilliate.com/lp/16910/65638/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆













=============編集後記============


さてさて、2018年1月ということで結構色々重要なデータが

あまり大きく報道されない形で出てきておりますね。


それで私が比較的信頼している調査として

東京商工リサーチの調査があるけど


その東京商工リサーチがこの前2017年度の飲食業の倒産件数を

出しましたよね。


これ飲食系の株持ってる人は結構注目してみていたはずだけど

私が驚いたのが前年比19.2%増の倒産件数で

762件の倒産件数だったことです。


これは2014年くらいは4月に消費税が5%から8%に上がったから

倒産件数が相当上がったんだけども


それ以来の約3年ぶりの750件超えとなっていますね。


2014年なんかは飲食店の経営者たちも

円安でやたらおろしが高くなっていて

消費税なんかが日本の場合は 流通してる経由の回数分だけ

複利的にかかりますから


材料費だけでも2倍はなくてもそれくらいに近く

上がるわけでテナントなんかの固定費もあがっていくわけで

さらにお客さんが消費税でお金使ってくれないから

売り上げアップも難しいということで

もうこれはきっついということで


閉店した人たちが多かったと思いますが


ただ2017年は消費税導入後の2014年に近い

件数で倒産したということですよね。



それで私が注目したのは倒産飲食店の負債総額っていうのが

2017年度は23.7%も前年の2016年よりあがって

416億円だったと。


これはもう飲食店経営者たちの苦しみが分かる数字だけど

借金をして、それでなんとか売り上げ立てて設備投資なりを

回収しようとしたけど回収できなかった


という飲食店がかなり増えてきたっていうことですよね。


しかも前年の約20%増で。


それでこれは東京商工リサーチという中小企業なんかを

ずっと見てきた機関のえらさで、ちゃんとその倒産原因なんかも

割り出しておりますが


今回の前年の2016年より20%近く倒産した飲食店のほとんどが

「販売不振」だったそうです。


販売不振が同じく前年比17.7%増で

762件中618件だと。


だから全体の81.1%が販売不振=

お客さんにお金使ってもらえず、売り上げ立てられず

というところでの倒産になっておりますね。



ということでそれでこの東京商工リサーチの調査は

色々見えてくる部分があるんだけど


業種別で見ると一番倒産件数の増加率が高かったのが

居酒屋とかの酒場、ビアホールですね。


私の友人なんかは「タバコ吸えなくなるなら居酒屋なんていかねー」

みたいな人も結構いたのですが


それだけではないと思いますが

これらの規制もかなり影響あったんではないかな

という気はしました。


ちなみに私が韓国にいるときみた光景だったんだけど

私が毎日行ってるカフェがありまして、


そこが分煙だったんですね。


それがある日から完全禁煙になったんだけど

そしたらもう店がその日からガラガラになりまして、

それで一瞬でその後閉店ってのはありました。


居酒屋と酒場ビアホールの倒産件数がもっとも倒産件数上昇率が

高いので前年比35.2%なので

この辺は個人消費の減退だけではなく

官僚規制による影響もかなり強そうです。


また同じく食堂レストランなんかはそれに肉薄する感じで

34.2%増の200件が倒産していまして、

街にある食堂レストランなんかもきつくなってるところが多い

という状況が浮かび上がっています。


ただ意外にそんな中でも倒産件数の増加率が低いのが

日本料理、中華料理、フランス料理なんかでして

これが13.4%増で一番低いんですね。


すなわち日本料理、中華料理、フランス料理なんていうと

日本人からしたら結構高いイメージの店が多いけども


これらの高い店は比較的倒産件数の増加率が低いと。


だからどうも感じるのは中途半端な値段のお店は倒産しているけど

おそらく生き残ってるのは


相当安いお店か、

もしくは相当高いお店


の2種類なんだろうなと思いますよね。


中間層ターゲットにした店は大体つぶれてるのだと思います。


結構高いか、かなり安いかのどっちか、と言う感じで

飲食店もおそらく今の格差の広がり=中間層死滅状態

に合わせた 経営で 相当高いか安いかの2択で営業するしか

生き残れなくなっているんだろうなと思いますね。



なんとも考えさせられました。


それで大きくはもうこの

B TO Cがメインである飲食店の倒産件数増加というのは

世界の常識からしたら不景気を意味すると思うのだけども


不思議なのは日本の論者を見ると


「景気が良いと逆に飲食店の倒産が増えるのだ」


みたいなことを言ってる人が結構いるんですね。


これ・・・たぶんだけど

韓国で飲食店の倒産件数が増加って言ったら

この人たちはそんなこと言わないで韓国は不景気なんだ


と言うはずなのだけど、


こと日本のことになると飲食店倒産件数が増加していても

不景気であるということは

言いたくない人たちなんでしょう。


どう見ても明らかなのに。


これが私の言う「謎の愛国者」の人たちで

本来は今の日本が大変な状況ならその状況、現実を見て

自国の復帰のための対策を考える必要があるはずだけど


なぜかこのタイプの人たちは日本の大変な状況を見て見ぬふりを

したいらしくて、


そんなことしてたら対策ができずもっと追い込まれて

日本の経済が破壊されてしまう

のだけども、


どうも、この人たちは日本人を貧しくすることを望んでるようで

私は不思議な気持ちになる。


どの国でも、飲食店の倒産件数が増加した、となれば

これは大きな問題として捉えられるもので

「不景気の対策をどうしようか」となるわけだけど


なぜか日本に限っては「飲食店の倒産が増えたのは景気が良いから」

らしい・・・(笑)


ちなみに私は今マレーシアのカフェでこのメルマガ書いてるのだけど

私が今いるカフェは前はなかったカフェで新しいカフェです。


マレーシアは経済成長率がこの数年ちょっと鈍化していたのだけど

最近また盛り返してきてこれからもっと経済成長できそうなんだけど


それで飲食店の新規出店もちょっとづつ増えてきました。

(ちなみにこの前新しい日系飲食店モールみたいのもできました)


だから経済成長率が高いと当然のごとく

経営者もお店を例えば3000万円で出店しても

売り上げ立ってその3000万円とかの元が数年で取れるから

そして儲かるから、


新規出店するわけですね。


だから実需に支えられた経済によって

経済成長率が高く、景気が良いと

当然のごとく飲食店なんかは増えます。


これが基本的な考え方であると思いますよね。


それで逆に飲食店が減ってしまって

その倒産の81%が販売不振であるということだから

要するに 民間の可処分所得が減っており、


人々は外食する余裕もなくなってきているということが

分かります。


これは日本のエンゲル係数値が26%を超えて

80年代レベルに上がりだしているけど


もう人々は外食の余裕もない、というのが現状なんでしょう。


ちなみにマスコミは収入の中の食費支出である

エンゲル係数がここまで上がってしまった理由を


「人々が外食で食べる頻度が上がったからだ」

と説明したのだけども


これは以前書いたのだけど上の東京商工リサーチの

倒産件数増加とつじつまが合わないわけですね。


これは単純に経済の基本通り

民間の可処分所得がかなり下がってしまって

人々が消費できなくなって、


それでエンゲル係数もあがり、外食も控えるようになり

それが多くの飲食店の売り上げ減に結びついており


販売不振で倒産する飲食店が増加した、ということですよね。



だからこのマクロの大きな状況を見て若い人は

起業なんかも考えないといけなくて


今の日本で飲食店で勝負する、となれば

相当な競争力が必要ってことですね。


そうじゃないと倒産してしまうと。


おそらく設備投資なりを行ってもほとんど

その費用が回収できない状況が飲食業界です。


よく「私はオシャレな町でカフェをやりたい」と言う人がいるけども

それは相当な覚悟と能力がいる投資だぞ、となりますね。


それでネット上でもこの辺は話題になっていて


「飲食店が倒産しまくる好景気ってどんな好景気なの」

みたいなそういう声は多いみたいです。


さすがに相当な情報弱者で無ければ今の日本の景気が良いなんて

信じてる人はいないでしょう。


ただ私は株価だけはやたら無理してあげてくれるから

それはそれで利益上がるから良いのだけど、


今株式で利益上がってる投資家で、本当に景気がよくて

株が上がってるなんて信じてる人は皆無だと思いますよね。


ただ不正して株を買って吊り上げてくれてるだけで

その「おこぼれ」が利益になっている、

とみんな理解してるはずです。


それでまさに私は株やってるからわかるけど

今は株式投資やってる人にはお金が流れて、

そうじゃない人はやたら貧乏になってるという現状は

あるわけですね。


これは私は株式投資をやってるけどやっぱりおかしいな

と思います。



好景気どころか相当な不景気が今の日本であるけども

株価だけは不正して吊り上げられますから


こうやって景気が粉飾されてるって言う感じですよね。


これに騙されて、飲食業で起業する若者なんかも

中にはいたりすると思うんだけど


日本のマスコミや官僚たちは罪深いなと思います。

安倍も安倍で、一度アベノミクスとかやって株価だけ吊り上げるのが

人気の秘訣とやってしまったものだから


もう本音を言ったりすることはできず、戻れないんでしょう。

が、彼は以前国際的に

「第2のリーマンショックが来たら相当深刻な被害になる」

と発言して世界中にバッシングされていましたが


この部分に関しては、その通りなんですね。


当時どちらかというと

「世界は好景気の中にあるのに第2のリーマンショックとはなんだ」と

左派メディアが安倍のこの言動を批判したけど


この世界は好景気、という認識事態が大きくは誘導されてるものです。


日本の場合、右派と左派のメディアが役割分担して

日本の民衆の経済認識をゆがめるための

プロパガンダをしているのが分かる。



だから、安倍は本当は不景気であるという認識を持ってるはずだけども

この好景気プロパガンダっていうのは

官製の官僚たちの利権の話でもあるから


安倍も国内では以前第2のリーマンショックを示唆したけども

それを大声ではいえない状況だろうな、とは考えます。

彼は官僚たちが作る流れに対して立ち向かう力はないと

私は見ています。


日本の場合、右派も左派も大きくは官僚の手の上で動いている。


そして

公共事業やりまくって粉飾的にGDP成長率は作ることが

一時的にはできますが


これがいつまで続くか・・・というのは

投資家は考えておいたほうがよさそうです。


それで・・・飲食店の倒産件数を見ると民間経済の大変な状況が

よく分かるわけですが


そしてこの倒産件数というのは日本の地方に住んでる人なら

肌で実感してると思いますが


やはり不景気ですから、

これからの時代生き残るための術を持つことが

大事になりますね。


「周りのみんながどんどん貧乏になる中で

豊かになっていかないといけない」という


逆張り的な生き方というのが本当に重要になっていく

ということです。


みんなと一緒であるのが正義である時代は終わったわけで

これからみんなが一様に貧乏になっていくのが日本の大きな経済構造に

なっていくはずです。



これからは常識にとらわれないような人が

倒産(破産)しないで生き残ってなんとか自由に生きられる時代に

なっていくのでしょう。



日本が不景気だ、なんてことは今更言わなくても

みな分かってることなので

繰り返しませんが


ただこの「ネットで稼ぐ」という明らかに世間では

怪しいとされる業界では


そんなマクロでの不景気の中でも爆発的に利益あげてる

新興自営業者たちが集まっているので


彼らに学ぶことは私は大事だと思いますよね。



そういう意味では飲食業界のような大きな業界が

ここまで大変になってる中、

このネット業界では 仮想通貨で塾生全員で

2兆円以上稼いだ、とか


100人全員が5100万円以上稼いだ、とか

やはりすごいな・・ってのも感じたところです。


それは当然、こんな不景気下で唯一バブってる

のですが「怪しく」見えるのは当然な気もしました。



それで、あと重要なのは起業でも投資でもそうですけど

「勝負する分野を選定していく」ってのが重要ですよね。


例えば2017年に762件の倒産件数が出ましたけども

この経営者たちも


勝負する分野を不景気に弱い飲食業界ではなくて

不景気でもそれでも利益が出るIT関連で勝負していたら

倒産はしていなかったと思います。



これはアルバイトや派遣をしてる人にも言えることで

労働環境は当然飲食は大変でブラックになりつつあると思うけど

(売り上げ上がらないのだから、従業員に無理がかかる)


けども私はIT系でばかり派遣とかバイトとか契約社員とかやっていたけど

仕事自体は結構イージーだったんです。

会社自体は儲かってるから。


だから労働者の視点としても、儲かってる産業で

勝負したほうがお金は貯まるんだろうなと思いますね。


これは「登る山を選択する」ってことなんだけど

不景気の打撃を受けやすい飲食で勝負するのか、

もしくは比較的不景気にも今は強い傾向が確認できてる

IT系で勝負するのか、


この辺で起業も投資も左右されてきそうです。


「勝負する山(分野)を大きく経済を俯瞰して選択する」


というのは今の時代大事かな~と思った点です。


とりあえず今の日本の状況は多くの人が可処分所得が減っている状況なので

そんな中で利益を出す業種を選択していくのが大事なことですね。




それでは!!



ゆう





追伸・・・ちなみに経済のサイクルは

1導入期

2成長期

3成熟期

4衰退期


と4つのサイクルがあり、どの業種でもこの

どれかの状態にあります。


1導入期 2成長期 の市場に自分の思考や時間を

注ぐ時間を増やせば当然、お金持ちになりやすくなりますね。


一方3成熟期、4衰退期に自分の思考や時間を注いでしまうと

時間は必ず経過するので、将来困ることになります。


これは15年位前に銀行業が成熟期に入ってる兆候があったけど

そこで銀行に就職した人たちが今追い込まれてるっていう状況にも

通じます。



好景気下ではこういうことを考える必要がありません。

考えなくても全業種が結構平均的に売り上げや利益を計上できますんで。


ただ不景気下においては、

勝負する市場選択が必要になります。


だから例えば 他の成熟期、衰退業種で赤字だった経営者でも

IT業界に同じ労力や工夫を注げば一気に金持ちということが

起こったりします。


好景気の場合、市場選択をしなくてもなんとか

みんな金持ちになっていきますが

(今の日本以外のアジア各国の状況)


現在の日本のような個人消費が細ってるところでは

市場選択というのは「自分で稼ぐ」ために最も最初重要な点である

ってことです。



こういうのを考えて市場選択をして、ビジネスや投資を仕掛ける人と、

何も考えずに市場選択をしてビジネスや投資をやってしまう人では


当然成功確率には差が出てしまうものなので、


大きな経済状態をマスコミに影響されず俯瞰して、

勝負する分野を選択するというのは大事ですね。


では!




追伸2・・・それで、もう少し言うともし今の

大変な状況の飲食業界が挽回するのであれば

やはりここで成長力が強いIT系の知識やシステムを

導入しないときついんだろうと思います。


ここで飲食+IT 合同のようなシステムをとった

飲食店は生き残ってるんですね。


ただ私は色々な飲食行ったけど

そこで私のメールアドレスやLINEIDを取るということに

積極的な飲食は皆無ですし、


そこでのマーケティングを導入しようという飲食は

日本には不思議とないわけです。


例えばDRMマーケティングで最近だとLINEかメールでしょうけど

ここでお店のファンになってもらうような

仕掛けを導入してる店はほとんどないんですね。


IT導入してるといっても、注文がIPAD通してだったり、とか

そんなものです。


ここでIPADで注文する際にLINEかメールアドレス登録してくれたら

500円割引サービスします、とかやればいいのにな、とか

時々思いますね。


しっかりそこではマーケター雇って、コンテンツを流していく

ってのが大事です。


けどこれは飲食店ではやってるところあまり見たこと無くて

そういう意味ではこんな不景気下でも方法論はいくらでもありそうです。


3成熟期、4衰退期市場の分野であっても

そこに1導入期2成長期の分野の知識を掛け合わせたら

売り上げはアップするものなので


こういう考え方すれば飲食で苦しんでる人は這い上がれるのではないか?

と私は考えていました。


例えば不景気であってもイーサリアムやビットコインキャッシュや

リップルで決済できる飲食店あったら結構客来ると思うんですよね。

(マレーシアにはこういう店が出てきてます)



例えばシンガポールなんかでは食事の配膳を

ドローンが行う店があって、利益あげてます。



3成熟期、4衰退期市場であっても

そこに1導入期2成長期の分野の知識を掛け合わせると

営業利益がプラスに転じることが多いですから、


そういう試みをやり始めた企業があったら投資対象にしても

良い気もしますし、

そういう企業はやはり株価が数年で3倍4倍以上になってたり

しますよね。


こういうほかの人がやっていない分析方法も大事かなって思いました。


では!













★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

あの月収10億円を稼いだ佐々木さんですが
最近仮想通貨でもこの状況でも相当稼がれているようです。


それでなんとその佐々木さんが

【これから上がる確率の高い
1000万円分の仮想通貨をプレゼント】してくれるそうです!


【すごい】「生徒100人全員が」年収5194万円以上稼いだようです!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/9/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 【498000円の高額塾⇒無料】


本来であれば498000円の高額塾に
入塾しないと得られない情報で、
一般公開もしていないそうです。

それがこの度、

すべて無料で公開中なので、
絶対に見逃してほしくありません。

498000円の高額塾の内容としては、

・ノウハウ完全攻略コンテンツ
・3分で作成できる特殊テンプレート
・オンラインセミナー
・マンツーマンサポート

などがついてくるそうで、
今なら全部0円な訳です。

それに加え、

超極秘セミナーへの
参加もできるそうです…


これほどまでに濃い中身の企画は
最近の中では一番だと思います。

お金は1円も払わなくて良いので、
ココから高額塾を体験してください↓
⇒  http://chj-afilliate.com/lp/16910/65638/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
























コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください